[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



70291.こんにちはとご近所並び雪割りす 返信  引用 
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 7:48
鴻風先生おはようございます。
天気がいいので雪割りでもしようと思って外に出るとお隣さんも。考えることは同じでした^∇^



70296.Re: (untitled)
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 7:46
富子さん、おはようございます^−^

 俳句作品と、文章が別々の2つでしたので、同じものと想い
削除しましたら、作品を削除しました。
 申し訳ありませんでした。

 「題名」の所に、俳句作品。
 「内容」の所に、俳句の出来た経緯を文で書いて欲しいのです。鴻風

 前の人が投句しないと送信出来ませんので、その場合、40秒お待ちください。


70297.Re: こんにちはとご近所並び雪割りす
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 7:54
 昨日は天気が良かったので、鴻も雪割りをしました。
少し無理をすると腰が痛くて、泣いています。

俳句ですが、
 「こんにちは」というご挨拶も大切ですが、この句で大切なのは
「雪割り」と想います。で、「雪割り」を上に上げます。

>>雪割りやご近所の人へ挨拶し

 こんな順番ですね。如何ですか。

70286.荒し墓地癒しの花は仏の座 返信  引用 
名前:美秋    日付:2017/3/20(月) 9:35
皆様お早うございます。
お彼岸ですね。お墓詣りに行って来ました。
通路脇や荒れ墓地に仏の座が咲いてます。花の名前からして案外荒れ墓地に似合う花
花の様な気がします。こうして投句始める時歳時記を見ましたら、新年
の季語とありおや?説明文に宝蓋草も仏の座と呼ばれるがシソ科で紫紅色の花が咲くと
書かれていました。私が見たのはこちらでした。



70287.Re: 荒し墓地癒しの花は仏の座
名前:鴻 風    日付:2017/3/20(月) 12:24
美秋さん、おはようございます^−^

 3つも貼ってあって、驚きましたよ^^

 鴻の頭にある「佛の座」は広辞苑の物で、漢名を「宝蓋草」の
紫蘇科物ですね。季節は春です。
 美秋さんの見たのはこちらでしょう。
 
 広辞苑にも二つあり、上で書いた物が一つ。

 もう一つは、春の七草の一つで別名を「タビラコ」も「佛の座」と
言うのですね。これは、新年になっています。

 俳句ですが、
 「あれ・し」と読ませる時には「荒れ・し」と「れ」が必要ですね。
 美秋さんの句でも結構なんですが、「癒やしの花は」と少し説明というか、

>>荒れ墓地の癒やしに咲けり佛の座

 これでは、どうでしょう。 


70288.Re: 荒し墓地癒しの花は仏の座
名前:美秋    日付:2017/3/20(月) 11:22
有難う御座います。
送りかな不足ですね。先生の添削方が良いです。
40秒後に・・・と表示されましたのでクリックしすぎでした。

荒れ墓地は遠隔地に住めばいざ仕方のない事と理解は出来るのですが・・
墓地を管理してた人が、捨て墓地か、荒れ墓地の区別がつかず、墓地を欲しがる人が
居ても譲渡するには法令の壁があり難しい聞いた事があります。
そんな彼岸中日小雨で少し冷えます。


70289.Re: 荒し墓地癒しの花は仏の座
名前:鴻 風    日付:2017/3/20(月) 12:32
 ふるさとを捨てて、都会に出たために、これまでの墓地は、荒れていまう
でしょうね。
 北海道などでも同じです。開拓のために北海道に来て、
三代、四代目になると、開拓した土地を捨てて都会に出て行きますものね。
 墓所どころか、畠も家も荒れています。寂しい物ですね。
 鴻の子供も、北海道が嫌で、東京に住み、それも嫌で、千葉に土地を
探しています。
 昔のように、家を継ぐなどと言うことはなくなってきているのでしょうか。
寂しい物です。

70284.草生える軍人墓地や鳥帰る 返信  引用 
名前:紀子    日付:2017/3/20(月) 8:34
鴻風先生 みなさまおはようございます。
お彼岸の入りの日に岡山まで墓参にいって来ました。
お寺の墓地を見て故郷にあった軍人墓地を思い出しました。
当時なくなった軍人さんたちの縁者も年をとったことでしょう。



70285.Re: 草生える軍人墓地や鳥帰る
名前:鴻 風    日付:2017/3/20(月) 8:58
紀子さん、おはようございます^−^

 岡山までお彼岸のおまいりの墓参でしたか。お疲れさまでした。

 「軍人墓地」は北海道ではあまり見られませんが、本州には
あるのでしょうね。

 俳句ですが
 「生える」は口語。文語では終止形が「生ゆ」ですので、
 「草・生ゆる〜」が正しいですね。
 こうして、秀吟です。良い俳句です。

70282.お彼岸や本堂で聴きし歎異抄 返信  引用 
名前:千枝    日付:2017/3/20(月) 7:34
おはようございます。
彼岸の入りの日、女性部の総会があり、講話を聴きました。
歎異抄は高校の古文で神道の先生の解説を聞きました。
お彼岸や本堂で聴きし歎異抄

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52



70283.Re: お彼岸や本堂で聴きし歎異抄
名前:鴻 風    日付:2017/3/20(月) 8:36
千枝さん、おはようございます^−^

 今日は、お彼岸の中日・春分の日ですね。
「歎異抄」ですか。いいですね。鴻も今日読んで見たいと想います。

 俳句ですが、
 良い句です。「お彼岸や」と一度大きく切りあとは「本堂で歎異抄」と
目的語がきちんとのべられている。いいですね。
 秀吟です。

70258.彼岸会のお斎の談義賑やかし 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2017/3/17(金) 8:8
鴻風先生、教室の皆さまおはようございます。
禅寺の彼岸参りは20日ですが、お斎の当番に当たっており、昨日は我が家に集まり相談を。他のお喋りも含め、賑やかに終わりました。寺参りは2時間も前から集まり憩いの場に。お斎をいただくのも楽しみの一つのようです。年5回のお斎作りは交代ですが大変なので、毎年苦情も出るようになってきています。
ご指導お願いいたします。



70262.Re: 彼岸会のお斎の談義賑やかし
名前:鴻 風    日付:2017/3/17(金) 8:31
トシエさん、おはようございます^−^

 彼岸のお寺参りはお中日ですか。何処のお寺も勤められる事でしょう。
お斎を食べるのも、作るのも楽しみで、お寺に集まった物ですが、
「大変なので苦情」が出ていますか。時代も変わってきましたね。

 俳句ですが、
 「賑やか+し」は有りませんですね。
 「賑やか+に」です。どうして「し」になりましたかね。
 此処以外は大変良いですね。


70273.Re: 彼岸会のお斎の談義賑やかし
名前:トシエ    日付:2017/3/17(金) 11:20
こんにちは。
「賑やか+に」です。どうして「し」になりましたかね。今までにない疑問でしたね。すみませんでした。「に」「し」と置いたのですが、自自分ではリズムが良いと思ったんだと思います。方言でもないですしね。「賑やかし」言葉がまるで違いましたね。気をつけます。

>彼岸会のお斎の談義賑やかに でいただきます。ご指導有難うございました。


70275.Re: 彼岸会のお斎の談義賑やかし
名前:鴻 風    日付:2017/3/17(金) 12:6
トシエさん、

 ご理解戴けましたか。
 「賑やか+し」ということばも立派にあります。
 
 本来「賑やか」が基本形なんです。それが、形が変わり
 「賑やか+げ」「賑やか+さ」「賑やか+し」「賑やか+す」
 「賑やか+こい」などが有ります。

 ただこの句の場合、「賑やかなり」という形容動詞の語幹です
 ので、終止形(辞書形)は「賑やか+だ」で使っていますので
 「だ」とか「に」などで終わるのが一般的なのですね。

 俳句も自分で言うのもへんですが、こうして指導してくださる
 人がいるのがいいですのにね。
 厳しいと言えば、厳しい野かもしれませんが。

 孝子さんどうしていますかね。


70277.Re: 彼岸会のお斎の談義賑やかし
名前:トシエ    日付:2017/3/17(金) 12:41
先生、ご指導有難うございました。
1年間指導いただいているのに、まだこんな状態ですので(^_^;) 、解らないないでいるのですから、厳しいではなく当然だと思います。指導がなくては、どこがどうで、どうすればよいのかさまようだけです。色々と指導いただける事はとても勉強になりますし、本当に嬉しく思っています。まだまだ時間がかかると思いますが、厳しくおねがいします(^^ゞ有難うございました。


70280.Re: 彼岸会のお斎の談義賑やかし
名前:鴻 風    日付:2017/3/17(金) 14:0
トシエさん、

 1〜2年で俳句の題材と言葉がマッチしたら、それは天才でしょう。
普通一つの俳誌の同人になるには早い人で、普通は5年です。
 5年でも早いほうでしょう。

 トシエさん、鴻は言葉の事については、ああの、こうのといえますが、
何を俳句にしたら、毎日迷っています。

 判らないところは、なんでもぶつけてみてくださいネ。

 なぜ「し」にしたかわかりました^−^
 「広辞苑」の「賑やか」の次の言葉が「賑やかし」ですものね。^^
 

70272.校庭に戻る静けさ夕雲雀 返信  引用 
名前:利久    日付:2017/3/17(金) 10:41
鴻風 先生  みなさんお早うございます。

近所の小学校・・三時頃にはみんな下校し静寂が戻ってきますが、そ
の頃畑では手じまいが始まり雲雀の鳴く声が甲高く聞こえてきます。



70279.Re: 校庭に戻る静けさ夕雲雀
名前:鴻 風    日付:2017/3/17(金) 13:52
利久さん、こんにちは^−^
 
 見逃していました。お許しください。
 
 児童が帰った後の学校は静かですね。
 何処でもすでに春休みに入ったことでしょう。

 こちらでは未だ雪があるせいか、雲雀の声は聴かれませんですね。

 俳句ですが、
 穏やかな光景ですね。季語もぴったり決まっていますね。
 秀吟です。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb