[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



75146.百歳の婆にめでたき祝ひ餅 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2018/2/9(金) 7:42
鴻風先生、皆さまおはようございます。

同級生の母上が7日に百歳を迎えました。とても達者な婆で、週に3回
のヘルパーさん、2回のディを利用しながら、一人で住んでいます。
杖をつき歩きますし、顔は張りがあり、何より会話がしっかり成り立
っています。同級生の息子がお祝い餅やお赤飯を近所やお世話になって
いる方に振る舞い、私も頂きました。何歳まで頑張れるのか、みんなで楽しみにしている婆です。29年度、百歳を迎えた方は婆で3人です。



75148.Re: 百歳の婆にめでたき祝ひ餅
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/9(金) 8:20
 トシエさん、おはようございます^−^
 100歳の方ですか?どなたでしょう。
 また100歳を越えた方が外にも3人ですか。

 佐藤鉄工所の萬さんは90歳といくつかですからまだ若い方
なんでしょうね。

 俳句ですが、
 「俳句に使っていけないことばはない」とはなっていますが、
 「婆」はやはり差別語となっており、「婆」は使わないように
なっています。

>>百歳の老女にめでたき祝ひ餅

  このようにして、秀吟です。
  あやかりたいですね。
  鴻などあと5年の命のようです。^^

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31


75152.Re: 百歳の婆にめでたき祝ひ餅
名前:トシエ    日付:2018/2/9(金) 9:4
「婆」はやはり差別語となっており、「婆」は使わないように
なっています・・初めて知りました。日常「婆ちゃん」と呼んでいるの
でそのままに。気をつけますね。

萬さん、90歳を超えたのですね。90代、詳しい数は把握していま
せんが、結構多いようです。利尻の高齢者は本当に元気ですね。
先生も萬さんにあやかって体を大事に長生きしてくださいね。お医者さ
んでも個々の寿命までは言いきれないでしょう(^^ゞ

「婆」を「老女」とし
>>百歳の老女にめでたき祝ひ餅  記録します。ありがとうございました。


75156.Re: 百歳の婆にめでたき祝ひ餅
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/9(金) 9:24
 トシエさん、
 一般会話の中で「ばあちゃん」とよび、呼ばれているのは
 良いのですが、文の中(俳句でも)で、「婆」では乱暴過ぎると、
 言われているのです。
 「爺」も同じです。

 昔なら,何も言わなかったものですが。
 これも時代の流れですね。
 

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31

75147.江戸時代の絵馬ある社水温む 返信  引用 
名前:紀子    日付:2018/2/9(金) 7:56
鴻風先生 皆様おはようございます。
団地のそばに創建千年の神社があります。
その神社に江戸時代に掲げられた絵馬があり、
町の文化財に指定されたことが町の広報誌に紹介されていました。



75149.Re: 江戸時代の絵馬ある社水温む
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/9(金) 8:19
 紀子さん、おはようございます^−^

 創建千年の神社とはすごいですね。
 今年は2018年ですから、1000年前というと1018年平安時代ですね。
 1010年には」源氏物語・紫式部日記が書かれ、1028年には「栄華物語」が
書かれています。
 江戸時代の物より古いものがありそうですね。

 俳句ですが、
 良い俳句ですね。どんな絵馬なんでしょうね。
 秀吟です。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31

75120.これきりと端書にあり冬便り 返信  引用 
名前: 花菜    日付:2018/2/8(木) 9:37
鴻風先生皆さまおはようございます。
中学時代からの友人から近況を記したお手紙が来ました。体調も思わしくなく以降のお便りを止めにしますと最後に書いてありました。
何と返事をしたものか、としばらくほおってありますが、そろそろ返信をしなければなりません。気の重たいことです。
年賀状にも何通かそのようなことが書いてありました。終活のつもりなのでしょうか。
100まで生きるかもしれないのに早々と用意周到なことです。



75122.Re: これきりと端書にあり冬便り
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/8(木) 10:3
花菜さん、おはようございます^−^

 多いですね。うちの息子などまだ40代なのに書いています。
 なんでしょうね。
 たしかに何と書いて良いか戸惑いますね。

 俳句ですが、
 「冬便り」とありますから「端書」でいいのでしょうが、
 なんだか年賀状を思い出させなじまないのですが。
 秀吟です。

 これが年賀状なら、
>>「これきり」と書かれし追伸年賀状

 このようになりましょうか。
  

 

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31


75144.Re: これきりと端書にあり冬便り
名前: 花菜    日付:2018/2/8(木) 23:55
ありがとうございます。
漸く一日かかってこちらの近況報告の返信を書きましたが、便せん7枚になって切手を貼り足さないといけないかもしれません。

>>「これきり」と書かれし追伸年賀状
 
 年賀状の端書はよくあるけど、わざわざお便りに「これまで」ということは書きませんね。繊細な心の方なんでしょうね。
 二つ記録しておきます。

 明日から雪あかりの路です。


75145.Re: これきりと端書にあり冬便り
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/9(金) 7:6
花菜さん、おはようございます^−^

 やはり「便り」だったんですか。
 年賀状には鴻の所にきたものに2枚ありました。
 わざわざ、手紙でと云うことは、よほどのことですね。

 花菜さんも返信に便せん7枚とは立派ですね。
 本当のお友達だったのでしょうね。
 でも寂しくなりましたね。 

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31

75107.流氷を割る航跡の長き筋 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2018/2/8(木) 7:35
鴻風先生、皆さまおはようございます。

網走の砕氷船が始動した時の映像をみました。その醍醐味を一度は
体験したいと思いますが、中々機会がないですね。



75112.Re: 流氷を割る航跡の長き筋
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/8(木) 8:4
トシエさん、おはようございます^−^

 鴻も一度は見に行きたいと思いながら、行けないものですね。
 砕氷船は見たことありませんが,流氷が利尻を取り囲み、
稚内まで歩けそうになったこと体験しておりますので、
今更という感じもあります。
 でも見たいですね。

 俳句ですが
 「長き・筋」でよいでしょうか。
 一般的には「長き・水尾」でしょうが、「水尾」でもないでしょうし。
 何がふさわしいか考えて見てください。
 やはり「筋」でしょうか。
 秀吟です。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31


75138.Re: 流氷を割る航跡の長き筋
名前:トシエ    日付:2018/2/8(木) 16:53
こんばんは。

見た映像は上から撮っもので水尾と言うより、航跡の両脇が氷で、
長い一筋の道が開けられ、長くなっていたのがとても印象的で句に
してみました。「長き筋」では解りづらい表現でしたでしょうか。
何がふさわしいか考えて見てください〜でしたが、「一筋」だと
一本の航跡がみえるかな・・と思いつつ推敲してみましたのでお願い
します。

>>流氷を割る航跡の長き筋・・秀吟有難うございます。
>>流氷に長き一筋砕氷船


75141.Re: 流氷を割る航跡の長き筋
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/8(木) 17:25
トシエさん、こんばんは^−^

>>流氷を割る航跡の長き筋・・原 句
>>流氷に長き一筋砕氷船・・・推敲句

 原句でも良かったのですが、「長き筋」で良いかなと
思っていました。夏の凪ぎた海なら「長き筋」も分かるのですが、
流氷をわりながらではどうかなと思ったのです。

 推敲句は筋ですが「長き」ではなく「一筋」で長さはない。
これがぴったりと滲ますね。
 すごく良い句になりました。
 これこそ秀吟です。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31


75143.Re: 流氷を割る航跡の長き筋
名前:トシエ    日付:2018/2/8(木) 20:48
ご指導、ありがとうございました。

75109.春近し子らの背伸ぶお話会 返信  引用 
名前:佐川富子    日付:2018/2/8(木) 7:52
おはようございます。
昨日は読み聞かせのボランティアでした。久しぶりにあった子供たちの背が伸びていました。



75115.Re: 春近し子らの背伸ぶお話会
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/8(木) 8:20
富子さん、おはようございます^−^

 読み聞かせの会ですか。良いことをなさっていますね。
 こどもたちも待っている事でしょう。

 俳句ですが、
 中七の「子らの背伸ぶ」がなんだかこなれていませんですね。
 
>>春近し背の伸ぶ子等とお話会 

 これで少し良くなりますね。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.31


75136.Re: 春近し子らの背伸ぶお話会
名前:佐川富子    日付:2018/2/8(木) 16:25
ありがとうございました。


75142.Re: 春近し子らの背伸ぶお話会
名前:梶  鴻風    日付:2018/2/8(木) 17:27
富子さん、選句をありがとうございました。
https://www.facebook.com/susumu.kaji.31


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb