[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



77121.月光に月下美人の今開く 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2018/6/11(月) 0:15
おはようございます。月下美人がさきました。3,4年植木鉢に
ほおっておいたのですが、葉の先がのびてきて蕾があらわれました。
月がかなり空高くなったころ、花びらがひらきはじめました。じっとみていると
開いてくれないような気がして、見ないふりして後ろを向いて、間をおいてそっと
振り返って見たりしているうちにしっかり開きました。すばらしい香りです。
「はなのいのちは短くて」はこの花のことですね。朝には見る影もなくなりました。



77127.Re: 月光に月下美人の今開く
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 7:34
純子さん、おはようございます^−^

 月下美人が咲きましたか。鴻の月下美人は全然動き出しません。
一冬、室内の、我が家で一番暖かなところにおいて管理していますが、
全然動きが亡いので、先日、外に出しましたどうなることか。

 前には咲いていたこともあるのですが。
 夜はピンとおおっきいのですが、朝を迎えたときのみすぼらしさ。
そんな花なんでしょうね。

 俳句ですが、
 「今」に気持ちを込められていることはよくわかります。
 ですが、少し曖昧な表現とも思います。
 秀吟です、

 鴻なら下五を「夜を開く」と「夜に咲く花を強調したいです。
 鴻のも咲いてくれないでしょうか。

 どこか、ご旅行でしたか。
 六月句会の成績でも、金曜日の作品でもコメントなしでした。
 いつもの純子さんなら、コメントがあるのに、なにもないし、
 またまた、ご旅行かと思っていました。
 総合三席。作品でも43番の句が三席。よかったですね。
 おめでとうございます。 


77145.Re: 月光に月下美人の今開く
名前:岩渕純子    日付:2018/6/11(月) 17:20
ありがとうございました。夜開くを強調するのもいいですね。ほんとに
夜しかみられない花のですから。
角川「俳句」本屋さンで拝見しました。「気嵐」という言葉はじめてです。
季語にも地方色があるのですね。おもわぬところで鴻風先生の名前を
見つけるのはうれしいです。
6月句会、ありがとうございました。毎月どんな句におめにかかれるかと
とても楽しみになっています。
今回の句のなかで:

守一の蟻の観察地に這ひて
 はどなたにもお分かりいただけませんでした。俳句は説明がないと
わからないのはやはりよくないのでしょうね。。
守一は画家の熊谷守一のことです。今、「モリのいる場所」という映画が上映さtれています。


77146.Re: 月光に月下美人の今開く
名前:岩渕純子    日付:2018/6/11(月) 17:42
山崎努が守一、樹木希林の絶妙のコンビです。守一は30年間森の中のような
自宅を一歩もでたことがありません。日がな一日、庭にござを敷いて
地面目線で蟻を観察しています。 そして呟きます。「蟻は左の二番目の
足からあるきだすんです。」この場面が印象的だったので、「地」の
兼題の句にしてみました。守一のエピソードも映画になったこともご存じなければ
なんのことだかわからない俳句ですね。
日曜日の朝日新聞の俳壇に: 守一の壁を抜けたか蟻ひとつ(荒井 整)
というのが載っていました。長谷川櫂選。守一のすんでいたのは、たまたまですが
ほぼ隣町、あるいていけるところです。現在は美術館になっています。
一度行ってみようと思いながら、いつでも行けるということで、まだ、いったことがありません。

 
  


77149.Re: 月光に月下美人の今開く
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 22:38
純子さん、こんばんは^−^

 本屋で立ち読みしてくださいましたか。鴻も思いがけない事でしたので、
ちょっぴりうれしくなり、「本屋で立ち読みを」と書きました。
 ありがとうございました。

>守一の蟻の観察地に這ひて
 この句は鴻にはすぐに、熊谷守一とわかりました。
 
 鴻の場合、皆さんから出された4句の中から、一番よいと思われる
句を一句いただきます。
 句会は鴻を含めてというか、外してというか、皆さんが選句をなさるわけです。
それもまた、勉強になりますね。

 教室句会では、数が少ないですが、鴻が参加している二月に一度の
句会では80〜100名で行われます。
 そうなると、誰にもわかる俳句で亡いと、点は入りませんですね。

 今回の純子さんの句も、いささか難解であったのでしょう。
 この句を外しても総合三席は立派でした。
 七月句会もよい句を見せてくださいね。孝


  

77129.青葉風旅行鞄に入る土産 返信  引用 
名前:富子    日付:2018/6/11(月) 7:59
おはようございます。
先日の小さな旅、友人に土産を入れて出かけ、帰りには貰った土産を入れてきました。



77135.Re: 青葉風旅行鞄に入る土産
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 9:9
富子さん、おはようございます^−^

 「旅行鞄」でもキャスター付きのものは、便利で鴻もさまざまな國への
旅行では役立ちました。
 富子さんの旅行鞄はかわいいのでしょうね。

 俳句ですが、
 いいですね。軽い句ですが、楽しさがにじみ出ていますね。
 秀吟です。


77141.Re: 青葉風旅行鞄に入る土産
名前:富子    日付:2018/6/11(月) 14:18
ありがとうございました。


77144.Re: 青葉風旅行鞄に入る土産
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 16:5
富子さん、こんにちは^−^

 「鞄に入る」がいいですね。
 「旅行鞄」が少々、大げさかなとも思いますが。

77126.風を切る紅白帽の薄暑かな 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2018/6/11(月) 7:25
鴻風先生、皆さまおはようございます。

島は6月が運動会開催月。昨日も2校、来週、再来週と続きます。お昼
はお弁当を広げ家族、親戚一同が子ども達の頑張りを讃えています。早
朝からお弁当づくりをした息子の運動会思い出しています。



77134.Re: 風を切る紅白帽の薄暑かな
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 9:2
トシエさん、おはようございます^−^

 島も運動会ですね。都会ですと、午前中で終える学校が増える中に
あって、島は位までも家族でお弁当を広げ、昼からもやるだけ
先生と父母との結びつきがありますものね。

 俳句ですが、
 「薄暑の」は「薄暑に」の方がよいかと思いますが、
 よい俳句に仕上がっていますね。
 秀吟です。


77140.Re: 風を切る紅白帽の薄暑かな
名前:トシエ    日付:2018/6/11(月) 12:11
「紅白帽の」と「紅白帽に」で迷っての揚句でした。「の」では、やは
り落ち着かないですね。助詞の使い方難しいですね。いつも迷っていま
す。「の」を「に」に直し記録します。
>>風を切る紅白帽に薄暑かな   ありがとうございました。

句会もありがとうございました。お点は間違いなかったですよ。選句は
難しいですね〜。恵庭、風が寒そうですね。島は良いお天気、窓を開けています。


77143.Re: 風を切る紅白帽の薄暑かな
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 16:2
トシエさん、こんにちは^−^

 トシエさんも助詞ですか。今も千枝さんのところでも書きましたが
助詞は一つ一つ理解摺るよりないですね。

77131.放置田へ朝日子眩し月見草 返信  引用 
名前:千枝    日付:2018/6/11(月) 8:31
おはようございます。
五時半から菜園の手入れをしました。
ミニトマト、インゲン、茄子、獅子唐、じゃが芋の収穫が可能になりました。
今朝の主な仕事は除草でした。
雑草の中に月見草がありました。
放置田へ朝日子眩し月見草
放置田の朝日子眩し月見草



77136.Re: 放置田へ朝日子眩し月見草
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 9:28
千枝さん、おはようございます^−^

 鴻も、土日と朝早くから外に出て、アジサイ・ガクアジサイの枯れた
枝を切り落とす仕事をしていました。冬に入るときに雪が少なく、
シバレル日が続いて、土が凍ったためでしょう。
 そちらでは、地面が60cmも70cmも凍ることなど考えられないでしょうね。

 俳句ですが、
 掲句のほかに、「放置田の」がありますが「の」ですと、
 「朝日子」が主体になります。でもこの句の主体は「月見草」でしょうから、
 「放置田へ」でなければいけませんですね。

 よく「へ」と「に」と間違って使っている人を見受けられるのですが、
「へ」は方角を表します。「に」は場所を表します。
 
 子供が「学校へ行ってきます」というのと「学校に行ってきます」と
 どう違うかわかりますか。
 「学校へ行ってきます」は途中で、学校のそばにある映画館にゆく
危険性もあります。
 「学校に」は場所ですから「学校に行ってきます」は、そこにゆくの
 ですから、親は学校に行ったと思っていいのです。

 ということで、「へ」がいいか「に」がいいかは千枝さんに
お任せします。ここでも「の」ではないちいうことです。
 一句だけで出てくれば、秀吟でした。
 


77139.Re: 放置田へ朝日子眩し月見草
名前:千枝    日付:2018/6/11(月) 10:34
丁寧なご指導をありがとうございます。
助詞の使い方に迷うことがあります。
放置田に朝日子眩し月見草


77142.Re: 放置田へ朝日子眩し月見草
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 15:55
千枝さん、こんにちは^−^
 
 本当に助詞の使い方は難しいですね。鴻などでも迷うことがありますよ。
 
 中国の大学生に。外国語として日本語を教えるとき、やはり一番
難しいのが助詞の使い方でした。

 「が」と「は」なども学生は迷いますね。
 

77133.雨蛙「降って来たよ」と知らせをり 返信  引用 
名前:美秋    日付:2018/6/11(月) 9:1
お早うございます。
今日も梅雨日和ですが、降りだせば庭木の葉陰で鳴きだします。保護色で見つけることはあまりないです。
鳴いて、「降って来たよ」と知らせているような気がします。
宜しくお願い致します。



77137.Re: 雨蛙「降って来たよ」と知らせをり
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/11(月) 9:32
美秋さん、おはようございます^−^

 雨蛙は保護色ですし、身体も小さいですものね。

 俳句ですが、
 かわいらしい俳句ですね。
 いいですね。
 秀吟です。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb