[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



82886.作務衣縫う一日はや過ぎ夕焼雲 返信  引用 
名前:花菜    日付:2019/6/10(月) 8:51
鴻風先生、皆様おはようございます。

6月句会ありがとうございました。
たくさんのよい句に出会いました。

昨日は朝から縫物に取り掛かり作務衣を一着仕上げました。
頼りにしていた人に断られて仕方なしに手がけましたが要領が悪くて予定より時間オーバーです。
よしえ伯母さんは一日に何枚も仕上げていたと聞いているので、ノウハウは自分で研究したのでしょうね。
時に自分のものをと着物が持ち込まれます。余分な仕事と思いながらも引き受けてしまいます。



82888.Re: 作務衣縫う一日はや過ぎ夕焼雲
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/10(月) 9:44
花菜さん、おはようございます^−^

 花菜さんは総合で12点と好成績でしたね。
 七月句会にも良い作品を見せてください。

 たくさんの着物を縫われているんですね。
 頼まれると「いや」とは言えない、鴻と同じ性格のようですが、
「いや」と断ることも大切かもしれませんですね。 

 よしえさんは若い頃には、小樽丸井デパートの高級の物を縫う腕の立つ人であったと、聞いていました。
 働き過ぎて、視神経が切れて全盲になったのでしょうね。

 俳句ですが、
 「縫う」は「縫ふ」は別として、中七が少し説明的ですね。
 でも内容的にはよくわかります。
 秀吟です。


82893.Re: 作務衣縫う一日はや過ぎ夕焼雲
名前:花菜    日付:2019/6/10(月) 22:2
ありがとうございました。
断ったことの記憶は忘れますが、押し付けられて渋々したことは忘れられないですね。
頑張ってするからそれなりの結果は出てまあまあですが、自分から先に立って始めたということは生き方の基盤になりありがたいことが多いですね。
頼まれれば断らない、というスタンスも目も耳も衰えが進むのでそろそろ変えないといけませんね。

俳句ですが中7、下5は迷っていたところです。再度考えてみます。


82897.Re: 作務衣縫う一日はや過ぎ夕焼雲
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 7:7
花菜さん、おはようございます。

 昨日は珍しく23時まで、パソコンを消してテレビを見ていました。
 「2000万の蓄えがなければならない。」という政府の見解に国民は怒るでもなく、
 安倍政府の支持率が40%越えに怒っていました。
 日本国民はいつ怒るのでしょうね。

 22時の投句なら、拝見できたのに><
 花菜さん、あまりがむしゃらに働かないようにしませんか。
 かといっても、ハルばあちゃんの血を引く物は「休む」と言う事は死ぬまで出来ないのでしょうね。
 死んでもあの世で、「いもまき」をして、薯を作って居るかもしれませんですね。

>>たちまちに夏の日暮れや作務衣縫ふ

  ではいかがでしょうか。鴻


82918.Re: 作務衣縫う一日はや過ぎ夕焼雲
名前:花菜    日付:2019/6/11(火) 21:32
>たちまちに夏の日暮れや作務衣縫ふ

いただきます。ありがとうございました。
「たちまち」という言葉がありましたね。


82920.Re: 作務衣縫う一日はや過ぎ夕焼雲
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/12(水) 8:23
花菜さん、おはようございます^−^

 日本語の基本を集めている「広辞苑」の半分どころか、三分の一も使い切れずに、この世を終えるのでしょうね。
 辞書を見る癖がつくと良いのですが、なかなかそれが出来ませんですね。
 自分の為の辞書を作らなければね。

82907.沓脱ぎの際立つ白さ梅雨湿り 返信  引用 
名前:清月    日付:2019/6/11(火) 8:30
おはようございます。
黒っぽい沓脱ぎ石ですが、 アクセントに白い筋が通っていて、雨に濡れると一際浮き立って見えます。
よろしくお願い致します。



82910.Re: 沓脱ぎの際立つ白さ梅雨湿り
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 8:56
清月さん、おはようございます^−^

 黒御影石の靴脱ぎでしたね。素晴らしい物と思って降りました。
 白い線が入っているのもきれいでしょうね。

 俳句ですが、
 「際立つ白さ」では石そのものが、「白」となりますね。
 石そのものは黒で、そこに白い線が見えるのですよね。

>>梅雨入りに靴脱ぎ石の白模様

  これではいけませんでしょうか。


82915.Re: 沓脱ぎの際立つ白さ梅雨湿り
名前:清月    日付:2019/6/11(火) 16:54
そうですね、
私の句では白い沓脱ぎ石ですね。
添削句いただきます。
ありがとうございました。


82917.Re: 沓脱ぎの際立つ白さ梅雨湿り
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 17:25
清月さん、

 どうぞどうぞ。此の句は清月さんの句なんですから。

82898.雨に紫陽花よくぞ日本にうまれけり 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/6/11(火) 7:23
おはようございます。三日続きの雨です。しおれたように元気のなかった紫陽花が
雨のなかではいきいきと元気です。梅雨の紫陽花は日本の原風景だと
おもいます。この国にうまれてきてよかったとおもう風景です。
近所で入っている句会の先生は雨に紫陽花は当たり前で付きすぎだから
詠むなと言われます。でも毎年あきずに俳句にしたり水彩画に描いたりしています。



82901.Re: 雨に紫陽花よくぞ日本にうまれけり
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 7:48
純子さん、おはようございます^−^

 「雨に紫陽花を詠むな」はまだいいほうとしても、「孫俳句は詠むな」とか「老い俳句を詠むな」とよく言います。

 芭蕉さんの俳句やお弟子さん達が残した「三冊子」などのどこにもそんな事は書いていません。

 それなのに、江戸から明治、大正、昭和、平成と来る間に、自分の信念といいながら、
 そうした不都合がうまれさせたのでしょう。
 先日も、大きな句会で、「中七を8音にしてはいけない」と出てきました。 
 一度、この教室で部外者の方が、それについて書いた時にも書きましたが、「私の先生が〜」と来ましたので、反論しました。

 「雨に紫陽花を詠んではいけない」とは、芭蕉さんは言っていません。
 大いに詠んでください。これまでにない新しい剪り取り方で詠んでください。絵も描いてください。

 俳句ですが
 ただ「雨に紫陽花」だけでは、平板ですね。

>>日本に生まれ四葩と雨愛す 

  これなら、同じ紫陽花と雨をを読んでもよいと思いますが。


82905.Re: 雨に紫陽花よくぞ日本にうまれけり
名前:岩渕純子    日付:2019/6/11(火) 8:25
ありがとうございました。紫陽花がすきなだけで、句も絵もいつも満足できません。
 日本に生まれし紫陽花と雨愛す はそのとうりですね。


82911.Re: 雨に紫陽花よくぞ日本にうまれけり
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 9:2
純子さん、
 俳句はやはり定型が落ちついて、安心が出来ます。
 そんな事を考え、定型で、「紫陽花」も「四葩」としました。

>>日本に生まれ四葩と雨愛す・・鴻風添削句

 それを

>>日本に生まれし紫陽花と雨愛す・・こうすると、中が9音となり
  形はまるで壊れてしまいますね。


82914.Re: 雨に紫陽花よくぞ日本にうまれけり
名前:岩渕純子    日付:2019/6/11(火) 16:31
紫陽花としか漢字がでないのです。先生の添削句をそのままいただきます。


82916.Re: 雨に紫陽花よくぞ日本にうまれけり
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 17:24
「よひら」で出ませんか。出なければ、これからも使うでしょうから、単語登録なさっておくのが良いでしょう。
 出ない単語はどんどん単語登録をして、自分の辞書を作ると使いやすくなりますよ。

 どうぞどうぞ、これはあくまでも純子さんの句ですからね。^^

82912.灯一つの暗き御堂や梅雨に入る 返信  引用 
名前:紀子    日付:2019/6/11(火) 10:40
鴻風先生 みなさまおはようございます。
申し訳ありません。投句が遅くなりました。
しばらく行かなかった山崎聖天に行ってきました。



82913.Re: 灯一つの暗き御堂や梅雨に入る
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 11:37
紀子さん、こんにちは^−^

 ご参詣ですか。お疲れ様でした。
 今朝はどうされたかなと思っておりました。

 俳句ですが。
 良い俳句ですね。
 大きな花◎を付けての秀吟です。

82906.お早うございます 返信  引用 
名前:美秋    日付:2019/6/11(火) 8:27
お早うございます。
体調の問題等、私ごとの悩みもあり勝手では御座いますが今月いっぱい、お休みさせて下さい。
投句は出来なうとも、教室の方は出来だけ覗かせて下さい。宜しくお願い致します。



82909.Re: お早うございます
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/11(火) 8:47
美秋さん、おはようございます^−^

 軀具合が悪いとは困りましたね。
 どうぞお大事になさってくださいね。

 3日ほど前から、鉢に入ってきました「石斛」の白い花が
 咲き始めました。
 かれんな花ですね。

 名前がなかったのですが、長い茎のもの、根がむき出しで、
 植えてから一度枯れかけ、せっかく遠いところを来たのにと思い
 手入れをしていました物も、やっと元気を取り戻して来ました。

 ほかの種物も芽を出し始めました。
 立派に育てます。

 美秋さん、Facebookもみてくださいね。
 奥様によろしくお伝えください。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb