[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Cat's Eyes Guitars World BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1374.ゲットしました。 返信  引用 
名前:ギタ朗    日付:2009/1/6(火) 4:25
オークションのCE800S当方が落札いたしました。
状態も良さそうでしたし本日届く予定です。思い出深いギターですのでとても楽しみです。私が以前買った物にはウェバリーは着いていなかったのですが、オーナーが交換された物でしょうか。



1375.Re: ゲットしました。
名前:よしだ@管理人    日付:2009/1/7(水) 19:4
ギタ朗さん
落札おめでとうございます。
CE−800sのオリジナルは、トーカイ・オリジナルになるクルーソンタイプのペグです。
ウェバリーは、単体でも1万数千円しますので、当時本体64千円のギターにはつけられない物です。
ウェバリーの性能は大変に優秀なものですから、良いものをゲットされましたね。
また音や鳴りの感想をお願いいたします。

1351.Re: マーチンとの違い 返信  引用 
名前:kazu    日付:2008/12/21(日) 11:40
 ギターの重さがマーチンとキャッツアイでは、マーチンが軽いと思います。
 重さの違いが音に現れているのでは?



1352.Re: マーチンとの違い
名前:Gotou    日付:2008/12/21(日) 13:39
自分もマーチンは軽いという印象をもっていました。
特に、ある程度年数のたったマホガニーモデルは、非常に軽くてよく鳴る感じがします。
実際には、重量の差はどれ程あるんでしょうか?


1355.Re: マーチンとの違い
名前:よしだ@管理人    日付:2008/12/21(日) 22:56
重さの話題はかつて討論したことがあって、過去ログに残っていますね。
http://www.cats-eyes.biz/log/log81.htm
結論的には「大差ない」だったようです。^^;


1357.Re: マーチンとの違い
名前:Gotou    日付:2008/12/22(月) 17:33
過去ログを見ました。たしかに「大差ない」ようですが
その中に興味深いこんな記述がありました。

 D−45('01)      2.11 s
 D−41('75)      2.15 s
 CE−1200('76)    2.20 s
 CEV−285OM('02) 1.95 s

ばね秤で測定したというこの値は正確なように思います。
ドレッドノートでは、わずかにキャッツアイズが重いようですね。


1358.Re: Re: マーチンとの違い
名前:うえ。    日付:2008/12/22(月) 22:50
面白いことを考えられますね(^^)
さっそく、手元のギターを測ってみました。
体重計が0.5kg刻みですが折角測ったので・・・(^^:
 HD-28V ('04)2.0kg 気持ち重めです。
 D-45 ('03)2.0kg 中間です。
 CE-1000('81)2.0kg 軽め。乾いているからだと思います。


1359.Re: Re: マーチンとの違い
名前:Gotou    日付:2008/12/23(火) 9:24
たしかに体重計では、アコギは約2kgfという感じですね。
家にあるアナログの体重計でもそんな感じで、載せる位置でも変わってしまいます。
ばね秤の書き込みは、catbackさんのものでしたが、ちょっと測ってみたくなりました。


1360.Re:マーチンとの違い
名前:よしだ@管理人    日付:2008/12/23(火) 23:22
前出マーチンとキャッツアイの製造年とパーツの関係を考えると、グローバーとシャラーの重さの違いもありかなと思います。


1361.グローバーとシャーラー
名前:Gotou    日付:2008/12/28(日) 16:4
ホームセンターでばね秤を買ってしまいました。

CE−1200M('77) 2.05kgf、AJ、グローバー102C
M社OOO−28('81) 2.05kgf、SQ、シャーラー
CE−2500T('82) 2.00kgf、SQ、クルーソンタイプ
CE−1200T('80) 1.95kgf、AJ、クルーソンタイプ

1200Mが意外と軽いですね。まあマホガニーモデルですからね。
逆にOOO−28は意外と重いようでイメージとちょっとずれていました。

個人的に好きなグローバー、機能面ではシャーラー、
ヴィンテージスタイルのルックスではクルーソンタイプという感じですかね。
102は、いちばん重そうですが重量バランスや音への影響はどうなんでしょう?


1362.私もホームセンターでばね秤を
名前:うえ。    日付:2008/12/28(日) 22:59
Gotouさんと示し合わせたワケではないのですが、私も買いました。
ここまで話が進んだら、もう買わないとイカンです。
 Cat'sEyes CE-1000 2.000kg
 Martin HD-28V     2.140kg
 Martin D-45JPU   2.175kg
で、重さの違いが音に、という当初のkazuさんの問いについてですが、
"鳴り"を効率的に得るため、材を薄くするという話を聞いたことがあります。
材を薄くすれば、重量も軽くなるのではないでしょうか。
(もちろん強度は確保した上でしょうし、Martinがそうかどうかは知りません。)
どうやら、グラム単位の世界ですね。。。

それとペグによる音(と言いますか音質)への影響は少ないと思います。
チューニング精度とか重量バランスには影響するでしょうけど。。。


1363.トップ板の厚さ
名前:Gotou    日付:2008/12/29(月) 10:29
うえ。さんとまったく同じばね秤(手秤)を買っていてちょっと驚きました。
この秤は、慎重に使えば0.025kgの桁まで測定が可能ですね。
ところで、うえ。さんが言われるようにボディー材の厚さは、
重量とギターの鳴りにも大きく影響しそうですね。
ギターのサウンドホールからノギスでトップの板厚を測定してみました。

CE−1200M('77) 3.20mm
CE−1200T('80) 3.25mm
M社OOO−28('81) 2.90mm

測定誤差や経年変化もあるでしょうが、マーチンの方が薄いようです。
他の部分の測定はできませんので何とも言えませんが、これは重要な感じがします。


1364.Re: Re: マーチンとの違い
名前:うえ。    日付:2008/12/29(月) 19:13
おおっ!ノギスで計測されましたか!
OOO−28('81)は2.90mmですか。鳴りそうですね。

さっそく、私のも計測してみました。
 CE−1000('81)3.00mm/スプルース/2.000kg
 D−45JPU('03)3.25mm/イングルマ/2.175kg
 HD−28V ('05)3.50mm/シトカスプ/2.140kg
特にMartinが薄いという感じはありません。ただ、私のとこはちょっとイレギュラーでして、
45JPUはシトカではなくイングルマン、28Vはカスタムオーダーでプレミアムグレードです。
・・・もう少しデータが集まると良いですね。


1369.Re: トップ板の厚さ
名前:Gotou    日付:2009/1/1(木) 19:8
うえ。さんのHPの掲示板で色々と情報をいただきました。
マーチンのトップ板の厚さは、必ず薄いというわけでもなさそうですし
経年によることや個体差もあるようです。キャッツアイズも同様ですね。
また、当初の重量についてもマーチンが特別に軽いというわけではないようです。
しかし、マーチンのバックやサイドの板厚を測定したというデータから
マーチンの場合、板厚は、トップ≧バック>サイドという関係があるようです。
こうした測定ができるツール(Hacklinger Thickness Gauge)があることも知りました。
このドイツ製の測定器は、ちょっと高価で手が出ませんが・・・
できればキャッツアイズも測ってみたいものです。

1345.CE 1200CF落札しました 返信  引用 
名前:texasflood    日付:2008/12/14(日) 23:2
あこがれていました1200CFをヤフオクで入手致しました。ヤフオクでCF400,500,600と来ていましたので、待望の1200CFです。500CFと比べるとしっとりと落ち着いた音という印象です。ギター自体の重さも1200の方がずっしりという印象です。大切に使って行きたいと思います。
 ところでこのごろはアコギの中古の相場は少し落ち気味なのでしょうか?チャンスではあるかもしれませんけど。



1347.Re: CE 1200CF落札しました
名前:よしだ@管理人    日付:2008/12/16(火) 23:43
texasfloodさん
1200CFご入手おめでとうございます。またインプレッションもお聞かせください。
相場は、やはりこのところの不況風の影響が出ているんじゃないでしょうか。
物の動き自体が悪くなっていると思われますので、どうしてもお店は安くせざるを得ないのでしょうね。


1348.Re: CE 1200CF落札しました
名前:texasflood    日付:2008/12/20(土) 16:24
返信ありがとうございます。
 今古い弦をはずして、磨いて新しい弦を張ろうとしていますが、2つ疑問点があります。初心者なので、お答いただければと思います。
 一点目はエンドピンがしっかり最後まで入らず、途中までしか入りません。受け取った時は中途半端な位置で、ピンが少し突き出た状態で弦が張ってありました。そのようにして張っても問題ありませんか?
 二点目は弦を外すとナットもぽろりととれてしまいました。これもこのままの状態で大丈夫でしょうか?
 よろしくお願いします。


1349.Re: CE 1200CF落札しました
名前:Gotou    日付:2008/12/21(日) 10:56
1200CFは良いギターですね。70年代D−28スタイルのトップモデルです。
ブリッジピンは、ノーマルのプラスチックでしょうか。
ブリッジと裏側のプレートの6つの穴は、もともと寸法が揃っているはずですが
プレート側が仕上げてなかったり、最初に弦を張った状態が良くなかったりして
ピンがしっくり入っていない場合があるようです。
テーパリーマが無くても、プレートのささくれをサンドペーパで仕上げて
ピン穴の弦が接する側にバリなどが無ければ、しっくりと入るようになるはずです。
ナットは、ナット溝と指板にしっかり密着していればよいかもしれませんが
できれば木部によくなじむ硬化する接着剤でしっかりと全面を接着した方が良いようです。
個人的には、タイトボンドやニカワが良いと思います。
これは、はみ出たときに簡単に拭き取れますし、硬さも適度だと思います。


1350.Re: CE 1200CF落札しました
名前:texasflood    日付:2008/12/21(日) 11:9
Gotou様
返信ありがとうございます。
 ちょっと用語でよくわからないところ(テーパリーマ?)がありますが、とりあえずもう一度見てみます。
 


1353.Re: CE 1200CF落札しました
名前:texasflood    日付:2008/12/21(日) 17:11
近くの石橋で、500円のブリッジピンを買って試したところ、なぜかすっぽりとはまりました。どうしてなのかわからないですが。


1354.Re: CE 1200CF落札しました
名前:Gotou    日付:2008/12/21(日) 21:12
プラスチックのブリッジピンの寸法精度は、かなり正確ですが
木材や骨材等のブリッジピンは、サイズが微妙に違ったりしますね。
すっぽり入ってしまって、サイズが小さく隙間があるようでしたら
ジャストサイズのものを用意する必要がありますね。
ブリッジの穴を加工するのを躊躇うならピンを加工することになります。
この場合は、ブリッジの穴一つ一つにピンの寸法を合わせていくわけですが
ピンは、そのピン穴専用となり、次回の弦交換で注意が必要ですね。
自分も水牛のピンをつけようとして迷ったことがありますが
結局、ピンの穴は均一にしておいて、ピンの寸法を加工して揃えました。
ブリッジピンは交換できても、ブリッジの交換は大変ですからね。


1356.Re: CE 1200CF落札しました
名前:よしだ@管理人    日付:2008/12/21(日) 23:0
texasfloodさん
おそらくですが、前オーナーがブリッジピンを交換してあったのだと思います。
そういう状態で良くあるのが、ポピュラーなピックボーイ製牛骨とか黒檀、水牛などの素材ですね。
現在はマーチン製のものもオーバーサイズでしたかね。
新しいマーチンは、デフォルトで飛び出した状態のようです。
トニー・ライスなんかはプレイの邪魔になるので、頭が殆どめり込むように調整してあるようですよ。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb