[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
★♪★ラフィーとあみのおしゃべり日記★♪★
平成18年3月〜5月、もうだめだと思った全身性エリテマトーデスも克服した股関節形成不全のラフィーの生活記録です

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
メッセージの書き込みありがとうございました。またいつでも遊びに来てください



567.がんばれ! 返信  引用 
名前:らんまるまま    日付:2006年4月8日(土) 12時21分
がんばれ!香澄、幕張の仲間はみんな心配し、また応援しています。

蘭丸、あも、キャビア、元気、ミスティー、ハッピー、ダービー、
くろべえ、あとたくさんの優しいラフィーに遊んでもらったみんなより。



568.Re: がんばれ!
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月8日(土) 22時20分
ありがとう、みなさん。
パパさんが、午後ラフィーの面会に行って来ました。
土の上でしか用を足さないので近くの公園まで連れて行ってウンチをさせたそうです。
なるべく、通院で点滴をしようと思っています。
やっぱり、家が一番の休養になるでしょう。
今のラフィーに長い入院は可哀相です。

566.腫瘍・・・8 返信  引用 
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月7日(金) 20時8分
一週間が過ぎた。今日の細胞診にも悪い物は見つからない。4回目だ。口の中のできものも消失していた。昨夜は夕食を吐いた。4−5日前から、元気がさらに無くなり、だるそうにしていたラフィーは、肝炎を併発していた。薬の副作用もあるが、普通はこんなに悪くはならないそうだ。
ホルモン剤の投与は肝臓を傷める。だが、腫瘍はステロイドに対し良い反応だった。胆管の周囲にも炎症が起きていた。緊急入院となった。点滴をすぐに始める。先生はまだ診断を下せないと言いながら、自分の細胞を壊す免疫の病気の説明をされた。ラフィーの居ないリビングがやけに静かだ。



569.Re: 腫瘍・・・8
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月9日(日) 15時34分
Original Size: 400 x 240, 25KB

ラフィーは帰宅が許された。5時に迎えに行く。
肝臓の数値は決して良いものではないが、そこそこの食欲と体力がある。通院で点滴をしましょうとの事。朝送って夕方迎えに行くことになる。
彼は、去勢手術の時しか家を離れた事がない。迎えに行った時、別に嬉しそうでもなく、向こうをみて妙によそよそしかった。

今度は、どうかな。

去年はここでラフィーと一緒に写真を撮った。



570.Re: 腫瘍・・・8
名前:ままわんだ!    日付:2006年4月9日(日) 18時4分
うんうん!手作りプールで鍛えた体には たくさんのパワーがあるよ。

こちらからも 明鏡パワーを送ります!


571.Re: 腫瘍・・・8
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月9日(日) 20時3分
ままわんださん、こんばんわ。パワーもっともっとください。
ラフィーは状態が悪くなって帰ってきました。四肢もよろよろ、リュウマチになっていました。自己免疫疾患だろうと言う事です。肝臓、肺、それに血液にも。。脂肪織炎から始まって一気にあちことを攻撃してきているそうです。どこで止められるか。
3月18日に発症しましたが、実は3月16日に8種混合ワクチンの注射をしました。引き金の一つではないでしょうか。原因不明の病気ですが、私には、そう思えてなりません。
病院ではラフィーのストレスが溜まるだろうからと、先生の配慮で、家に連れ帰りましたが、車中で、ラフィーの息遣いに気が付きました。
苦しそうです。今、眠っていても息するたびに音が聞こえて、体も大きく揺れています。ただ、食欲はあります。ラブですねぇ。


572.Re: 腫瘍・・・8
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月10日(月) 21時31分
4月10日
通院1日目、朝9時前に入って夕方7時過ぎに迎えに行く。どちらもラッシュの時間帯。パパさんご苦労様。
今日は、病院の涼しい所で点滴をしてくれたそうだ。体内に熱がこもっているからときちんと対処をしてくれた。病院の暖かすぎる室内が実は心配だった。呼吸も昨夜よりは少々ましになった、が、まだ荒い。
帰ってきたラフィーは痛む足で真っ先にキッチンへ。今日も食欲はある。異常に早食いのあみと並んで食べさせるわけにはいかないので、ラフィーはキッチンで、あみはリビングで食餌。
大きなすいかをぶら下げて、今日はキャンパパがお見舞いに来てくれた。ラフィーの大好物だ。食後は、細かく切ったすいかを沢山たべて
ご機嫌なラフィー君。ほんとはあの歯ざわりが良いのにね。良くなったら、シャキシャキがりがりして食べようね。


573.Re: 腫瘍・・・8
名前:ままわんだ!    日付:2006年4月10日(月) 22時43分
うん〜ワクチンって ようするに病原菌を体に入れるんだもんね。
もしかして それが ラフィーの体に良くない働きをしているのなら
なんとか 菌を外に出すように んーーーーたとえば 水分多くとるとか(素人発想 もっといい案でないかなぁ・・)
ん?とすると 水分含んだスイカは ベリー( ̄▽ ̄)b グッ!なのでは?

食欲があるのは とてもいいことではないかなぁ。
どんどん食べて 悪いものは○んちとともに排泄して

あぁ なんか意味不明。ごめんよ。
応援メールを送りたいのに。力不足だ。

ラフィー!!
頼むぞ〜〜〜!!


574.Re: 腫瘍・・・8
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月10日(月) 23時10分
ままわんださんの書き込みは元気が出ます。いつも応援ありがとう。

利尿剤も飲んでいますので、西瓜はベリグッドですよね。
呼吸は昨日より楽になっています。
ただ、足が痛くてお座りの姿勢がなかなか出来ない。膝が曲げられないの。伏せの姿勢も。だから、横になるときは大変です。
横になったかと思うと、すぐ又シッコ。
2年前に買っておいた後肢用の補助ベルトの付け方が複雑でいまだに解りません。こんな事もあろうかと用意しておいた自作の腹巻式は、お腹の傷に擦れるし・・・
結局両手で支えてやっています。

559.腫瘍・・・7 返信  引用 
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月4日(火) 16時2分
4月3日
今朝ラフィーは庭に出て「伸び」のポーズ(だけ)をした。それだけリラックスしている。2段構えの2段目はまだ硬く張っているが、1段目は消失し、弾けた傷の体液も減ってきた。背中のこぶも小さい。口の中のふくらみも小さくなっている。ステロイドの効果絶大。
よく水を飲む。「お漏らしは叱らないで」と先生に言われているが、
まだ、失敗はない。朝食はターキーの細切れを2回に分けた。



560.Re: 腫瘍・・・7
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月3日(月) 6時20分
あみの散歩を引き受けてくれた犬友がいる。昨日は1日面倒を見てくれた。今朝も散歩に連れ出してくれる。ありがたい。
メールで励ましてくださる方もいる反面、大半は、腫れ物にでも触るように遠慮して無言。どちらも、暖かい思いやりが一杯一杯感じられて
この2週間を乗り切れた。感謝。


561.Re: 腫瘍・・・7
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月4日(火) 6時49分
Original Size: 400 x 240, 14KB Original Size: 400 x 240, 17KB

弾けた傷は一昨日の写真。昨日からは乾いて今朝は小さくなっていた。
ラフィーはやってはいけない事を教えるとすぐに理解する。傷も舐めてはいけない事を知っている。
腫れの引き方が緩慢になってきた。しっかり歩くが昨日から少々元気が無い。声は出るようだ。



562.Re: 腫瘍・・・7
名前:キャンパパ    日付:2006年4月5日(水) 1時40分
ラフィー君。えらいね。えらいぞラフィー♪
今日はとても暖かい1日でした。また習志野に行く
用事が有ります。ラフィー君に会いたいな。。


563.Re: 腫瘍・・・7
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月5日(水) 6時43分
キャンパパ、おはようございます。
こちらへいらっしゃる時は教えてください。
時間がおありでしたら
また、マリーちゃん、シロ君、さくらちゃんなど、声をかけます。
ラフィーにも会ってやってください。
内腿のひどい腫れも引いて、自分の足でしっかり歩いていますよ♪


564.Re: 腫瘍・・・7
名前:ねねまま    日付:2006年4月5日(水) 10時54分
ラフィ−まま、こんにちは・・・
いろんなことを乗り越えてきたラフィ−くんなのに。
これからは家族やお友達と仲良くおだやかにリハビルしながら楽しく暮して行かれるものと確信していました。
今はがんばってとしか言えなくてほんとに何もしてあげられない事が、辛いのですが、どうか一日も早く彼にまた穏やかな日々が戻る事を心から願っています。
精密検査の結果が良いものでありますように!
鐘淵、2駅先の近さです。


565.Re: 腫瘍・・・7
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月5日(水) 16時15分
ねねまま、こんにちは。
「動物病院かねがふち」はねねままの近くだと思っていました。
院長の出身は麻布です。ネットで調べて直行しました。
まさに崖っぷちに立たされた私たち。衰弱しきった彼を担架で車に積み
込んだのですが、1時間の道のりが長かった事。
その夜だけの特別の薬を飲んだラフィーはよく眠りました。
私達も少しほっとして遅い夕食をとることができました。
すこーし、痩せたかなぁ・・・白髪がどっと増えました。

神様、いつか別れが来るにしても今少し、時間をください。

554.腫瘍・・・6 返信  引用 
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月31日(金) 22時1分
私の出番はまだあった。
考えてみた。町医者と皮膚再生手術の名医の組み合わせ。何か足りない。墨田区の「動物病院かねがふち」に行って来た。院長は腫瘍専門。
もう一度の検査でも悪い物は見当たらない。炎症がひどすぎて
このまま手術は絶対無理と。そして、脂肪腫の炎症ではないとの見解。茨城のN先生に今夜連絡を取ってくださる。
ステロイドを処方。その結果をみて、疑いを消していきましょう。炎症を出来るだけ抑えてその上で、精密検査をしましょうと。
あまりにも炎症がひどすぎて奥に潜む本当の原因がまだ分らない。
肥満細胞腫・悪性組織球症の事も口にされたが、無菌性脂肪織炎が疑わしいとも。自分の免疫を破壊する病気だそうだ。これも恐ろしい。
6時間後の帰宅。家の前に春の花とおいしいお菓子が犬友から届いていた。
明日の手術を免れて、遅い夕食が2週間ぶりに胃に入った。



555.Re: 腫瘍・・・6
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月1日(土) 7時2分
朝5時、起きてこない。でも尻尾は振っている。
ステロイドは多飲多尿になる。すぐに抱っこで庭に出す。
昨日より歩きが良い。多量のシッコ。

激痛だったそうだ。浮腫をおこしていた。白血球51000、肝機能が少々悪いがこれは薬服用から。

腫れは、わずかながら引いている。背中の大きなこぶも心なしか小さくなってきた。お腹がはじけて漏れ出した体液も昨日より少ない。
だが以前、声はでない。べろの力も弱弱しい。一方ステロイドは食欲も増す。ラブには危険だ(?)

食後のウンチは、腰を充分に落とせないので出にくかったが2回に分けて少々。又、シッコ。

昨夜頂いたポピーとストックがリビング一杯に香っている。
花は良い。私の心も休めてくれる。ラフィーはすやすやと眠っている。


556.Re: 腫瘍・・・6
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月2日(日) 5時41分
4月2日、朝3時半、リビングに入ると起きてきた。かなりしっかりと
歩いている。腫れを確かめる。確実に引いている。
少し早いが、朝食。シッコ。又寝かせる。
少し前から交代して、主人がそばで寝ている。

昨夜は、1.5×1.5×2センチくらいの最中アイスを喉に詰まらせて、あわてる場面があった。りんごも注意して細かく切っていたのに
大好きなアイスに油断した。
今朝の食餌はウサギのばらばらミンチをスプーンで与えた。
依然、声が出ない。べろの力も弱い。


557.Re: 腫瘍・・・6
名前:ままわんだ!    日付:2006年4月2日(日) 15時6分
・・・((((( ^-)_∠※ お花をどうぞ
気持ちだけで 恐縮だけど。

腫れが引いたってことは かなりラフィーは楽になったんだよね?

どうか 良い方向に向かいますように!!!


558.Re: 腫瘍・・・6
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年4月2日(日) 17時12分
Original Size: 400 x 240, 15KB

ありがとう、きれいなお花♪
今日昼頃、小さな声でしたがやっと「ワン」と言えました。
赤く2段に膨れていた腫れは確実に引いていますが、まだまだ、右横腹はバンバンに張り詰めています。背中のこぶもまだあります。
比較的元気で食欲もありますが、食事と排泄以外は腹ばいで寝ています。
食後のデザートに大好きなスイカのみじん切りを食べました。


551.腫瘍・・・5 返信  引用 
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月31日(金) 7時46分
実は昨日口の中(頬)の腫瘍も発見してしまった。
口をべろべろ、ぐちゅぐちゅするので調べた。
嚥下にも異常が見られる。りんごを細かく切っても喉に痞える。
今朝は、馬肉ミンチ80グラム、生卵、野菜ピューレ、豆腐少々、ゆっくり完食。イチゴもつぶして。
舌の力も弱っている。異常ないびきも、のどか鼻になにかあるのかもしれない。排泄後、寒いベランダで横になる。5時。見ると、横腹の腫瘍がはじけていた。上体がかすかに痙攣。室内に戻し休ませた。
昨日も一昨日も外で休みたがる。土の上で小一時間付き合った。
可愛がってくれた清水シートのご主人が担架を縫ってくださった。
今日はコレを使おう。



552.Re: 腫瘍・・・5
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月31日(金) 13時55分
昨日からのメタカムの注射が効いたのか、今朝はいい顔をしていた。
でも、歩けない。
昨日も今日も主人が抱っこして車から診察台へ。
両脇のほほは、扁平上皮癌かもと言われた。
右の背中の上部も中から骨を押しているものがある。
ラフィーは声が出なくなった。と、同時にものすごかった
いびきが少しおさまった。
明晩、28日より進行した現在の状態をN先生に見て頂いて、
手術が出来るのかどうかがわかるが、恐らく、ダメだろうと思う。
ラフィーは自分で何もかも決めてしまっているような気がする。
私の出番は無い。


553.Re: 腫瘍・・・5
名前:キャンパパ    日付:2006年3月31日(金) 19時57分
そか。。お口の中も出て来たんだ。。兄ちゃん! 
本当に痛い日々だったんだね。あみママさんもパパさんも大変で
ご自分の体も気を使って頂きたいです。いよいよ明日ですね
気休めなんか言いたくないのですが、ラフィー兄ちゃんに奇跡が
起きて欲しいです。。。

542.腫瘍・・・4 返信  引用 
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月29日(水) 18時46分
28日、茨城のN先生に面会できた。足は今回切らずに、腹筋含め、お腹の腫瘍とその周囲をごっそりと取れるだけ取る。背中の筋肉を切り取り腹筋に少々だけど当てる。大きな空洞が出来るので内側はヘルニアを防ぐため人口皮膚(メッシュ)をつけ、外は、背中・腿の皮膚を移植する。しかし、再発も。手術後は所沢のがんセンターに行く事になる。
脂肪腫と言えども、浸潤性は癌より始末が悪いそうだ。ラフィーの四肢は今や、痛みを伴ってよちよちしか動かない。スイミングは出来ない。
歩けない。手術の回復中は寝たきりになる。そうなると、きっと足は動かなくなる。5時間の手術は4月1日夜8時と決まった。メッシュが31日にしか届かないからだ。それまでに、この急激な浸潤が肺まで行ったら手術は出来ない。31日にレントゲンで確認する。
これが人間なら、こんなに時間を置けるのだろうか。発見してから2週間だ。浸潤性脂肪腫は1ヶ月がリミットだそうだ。ラフィーの浸潤はあまりにも早い。手術をすべきか、まだ、迷う。



543.Re: 腫瘍・・・4
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月29日(水) 19時8分
今朝は、痛み止めの錠剤が効かず歩けない。早朝に獣医さんに注射をもらって自分で打った。失敗。昼に往診をお願いした。
息使いがあらく、ものすごいいびき。起きている時もいつも鼻か喉の音がぐーぐー聞こえる。
お気に入りの小さなベッドにも横になれない。お座りするのもやっと。
伏せの姿勢がなかなかできない。お腹のしこりが邪魔をする。痛みもある。
ただ、さすがラブだ。食欲はある。


544.Re: 腫瘍・・・4
名前:キャンパパ    日付:2006年3月29日(水) 22時25分
読んでいて、なんだか涙が止まらなく成ってしまいました。。人だったらそんな時間無く即手術に成る所なんでしょうし、動けなくなる位痛いのでしょうから文句の1つや10個位 言いそうだけどこの前の時も
優しい目でキャンパパを見てくれてたし、やっぱし。。辛い

どうしたらラフィー君に1番良い事なんでしょうね。普通の時と違うからこうしてレス入れてる自分が何も出来ないから残念です、ラフィー兄ちゃんにガンバレなんて正直言えなかった ごめんね


545.Re: 腫瘍・・・4
名前:デイママ    日付:2006年3月30日(木) 8時22分
あみままさん、ラフィー君おはようございます。
ラフィー君の検診結果とても気になっていたのに、いざわかるとどう言葉をかけたらいのかわからずに、何度もROMばかりしていました。
勇気を出して結果を報告してくださるあみままさんに対して、デイママは情けないです・・・
5時間にも及ぶ大手術となれば、私もきっと悩んでしまいます。
祈ることしか出来ない自分、無力で申し訳ないです。
もう頑張っているラフィー君に頑張れなんてとても言えないけれど、せめて痛みだけはすぐにでもなくなってほしい。
デイママもデイジーも見守っているからね。


546.Re: 腫瘍・・・4
名前:なつまま    日付:2006年3月30日(木) 9時54分
あみままの報告をこちらで拝見するだけで何の言葉もかけてあげられなくてごめんなさい。

色々な選択からどの方法を選ぶか、すごく悩むと思います。
それが自分のエゴではないか?この子にとっての望む事は何なのか・・・
あみままの気持ちは痛いほどわかるからこそ何て言っていいのか。

あみまま自身、体を壊さないで下さい。
痛みは少しでも早く取ってあげたい。
手術の成功を祈っていますね。


547.Re: 腫瘍・・・4
名前:ままわんだ!    日付:2006年3月30日(木) 10時25分
会って話ができれば・・・・
大丈夫。ラフィーママの選択に間違いはないです。


548.Re: 腫瘍・・・4
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月30日(木) 13時15分
キャンパパ、デイママ、なつまま、ままわんださん。
みなさん、ありがとうございます。
明日の検査結果で手術を決定します。
「まず、命を救う事」それからだ。と獣医さんはおっしゃいます。
「足がだめになるから、手術をしないなら、命を救えない」とも。
ラフィーの越し方を考えると、足は絶対条件の気がします。
彼の人生は痛くない時がありませんでした。痛いことが常でした。
でも・・・・自分の足で歩く事はできましたから。


549.Re: 腫瘍・・・4
名前:tina    日付:2006年3月31日(金) 0時28分
ラフィーちゃんの「QOL」が気になります。
足一本で全部が終わるならいいですが、難しい決断に眠れぬ夜をお過ごしでしょうね。でも、ママの決めることが一番ラフィーちゃんにとってベストの決断だと自分自身でも信じて進んでね。

手術が終わってからもまだまだしばらくは大変だと思います。あみママご自分のお体も大切にね。何も出来ないけど、ラフィー君がつらくないように祈っています。


550.Re: 腫瘍・・・4
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月31日(金) 7時29分
tinamam、おはようございます。
つらくないラフィーにしてあげたい。
明日まで体力がもつかどうか・・・

540.ラフィーへ 返信  引用 
名前:ままわんだ!    日付:2006年3月28日(火) 11時38分
今ごろ 診察かな?
どんなお話を聞いているのかな。
ママは 心配できっと 心がいっぱいいっぱいになっているだろうね。
ままわんだは ↓の書き込みを 涙がでる想いで読んでいました。
ラフィーのママは とても勉強熱心で そしてラフィーのことを
とても大切にしているので ママとパパが決めたことに
間違いはないよ。
ママとパパを信頼して 先生を信頼して 治して貰おうね。

Mと 明鏡と ままわんだから 愛をこめて。



541.Re: ラフィーへ
名前:ならしのあみまま=ラフィママ    日付:2006年3月28日(火) 20時14分
ままわんださんへ、まだ泣いちゃだめよぉ。沢山の愛をありがとう。
お話を聞いてくれたお友達は、すぐに涙を流すから、私が泣く暇はありません。
此れからが大変になりそうです。


ページ: |< << 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb