[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ウエストコースト・ロック

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



223.ジャクソンブラウン来日公演 返信  引用 
名前:レイトフォースカイ    日付:2008/9/14(日) 11:35
・・が11月に東京であるそうですね!
またニューアルバムも10月に出るとか!

非常に楽しみです。



224.Re: ジャクソンブラウン来日公演
名前:レイトフォースカイ    日付:2008/9/14(日) 11:51
http://www.udo.jp/Artist/JacksonBrowne/index.html

チケット購入できました。

221.ブライアン・ウィルソンとグラム・パーソンズ 返信  引用 
名前:ウエストコーストロックファン    日付:2008/9/7(日) 22:27
前回、質問に答えていただいて、ありがとうございました。

長年、ウエストコーストロックを聴いてきましたが、
ブライアン・ウィルソンは去年、グラム・パーソンズは今年知りました。
この2人の天才は、最盛期の70年代中期〜後期には、活躍してなかったんですね。だから知らなかったんだと思います。2人とも凄い才能、カリスマ性があるのに・・・。
特にグラムの方は、寂しいですね・・・。イーグルスの特に前期のベストアルバムの巨大なセールスを考えればよけいに・・・。
しかし、2人とも凄い!僕にはよく分かります!

214.クリスヒルマンとハーブペダーソン 返信  引用 
名前:yama    日付:2008/5/18(日) 12:45
初めて参加します。三鷹に住むyamaといいます。65年生まれでウエストコーストとカントリーロックにハマッテはや25年今もAFNアメリカンカントリーカウントダウンを聞きながら仕事しながら書いてます。やっぱり最初はEAGLSのTake it easyからですが、どんどんドツボにはまって抜けられませんね。

さて、先週の木曜日に横浜のサムズアップであったクリスとハーブのコンサートですがバックも無く2人でクリスのマンドリン ハーブのギターでシンプルな構成でしたがすごく暖かくて1時間半聞き応えのあるコンサートでした。バーズ時代やフライングブリトーブラザースバンドそしてデザートローズバンドの曲までシンプルなアコースティックサウンドはたまらなく懐かしい気持ちにしてもらえました。最後にサイン会と握手なんて こんなことまで・・・欲を言えばラブハーツとかハーブのサウスウエストの曲からも聞きたかったけど十分楽しめました。
この2人で日本に来るのはもう無いかもなんて思いながら聞き入ってました。

話し出すときりが無いのでこの辺ま出にしますが、少し自己紹介ですがこの世界に一歩踏み込んではまったのは、学生時代バイトしてた今は無き渋谷のライブハウス・アスペングロウの故石田さんそしてブチさんたちと出会い、お客さんやライブに出ていた人との繋がり、アルバイト代がレコードとビールに化け、お金じゃ買えないものを手に入れることが出来たのは本当に感謝です。今回のライブもそんな仲間たちとの楽しいひと時でした。こんな投稿迷惑だったでしょうか?



215.Re: クリスヒルマンとハーブペダーソン
名前:佐々木    日付:2008/6/10(火) 14:50
yamaさん、こんにちは。
はじめまして。

クリス・ヒルマンとハーブ・ペダーセンのコンサートに行かれたのですね。うらやましい限りです。サイン会や握手会もあったなんて、まるでアイドル並みの扱いですね。驚きました。


220.Re: クリスヒルマンとハーブペダーソン
名前:Kaori    日付:2008/8/24(日) 10:30
Yamaさん、始めまして。The EaglesのTake it easyがきっかけだったのですね。

思い出話、すごく輝いていますね。

私が受験勉強の合間に友だちの家で来たのがこの曲(TDKのADにダビングしてもらいました。)でしたね。都内のミッション系中高一貫の校則の厳しい女子校に居た頃です。泣 
 

218.質問致します。 返信  引用 
名前:ウエストコーストロックファン    日付:2008/7/28(月) 18:44
『ビーチ・ボーイズ』と『フライング・ブリトー・ブラザーズ』、
この2つのバンドが、
ウエストコーストロックの元祖ということで
良いのでしょうか?



219.Re: 質問致します。
名前:佐々木    日付:2008/8/22(金) 2:9
良いと思います。
もちろん、ビーチボーイズの前にはジャン&ディーンやフィル・スペクターがいるし、フライング・ブリトー・ブラザーズの前にはバーズがいるので、遡ろうと思えば更に延々と遡ることができます。

217.ジーンクラークを聴いて 返信  引用 
名前:中川弘人    日付:2008/6/22(日) 22:30
古い音源のジーン・クラークのCDを買いました。彼はもう大分昔になくなっていますが、改めてこのライブのCDを聴いてみると、結構新鮮なものなのです。バーズの中では、やはりロジャー・マッギンの次に音楽的センスがあり、ヴォーカルも結構いいですね。ライブといっても、ギター二本とベースだけのシンプルな編成ですが、決して寂しさは感じず、ウエストコーストの黄金期が改めて蘇ってくるように感じました。アマゾンで売っていますので、ぜひ買ってみてください。
http://www.zaq.ne.jp/

205.イーグルス& others 返信  引用 
名前:カオリ    日付:2008/3/25(火) 23:1
はじめまして。1961年生まれ、女性です。

高校時代はほとんど邦楽したが、大学生時代(1980から四年間)は
ウエストコーストサウンド一色で過ごしました。
そしてサーファーガールの格好をして、恋に音楽にと生きていました。

思い出してみればイーグルス、ポコ、JDサウザーそしてCCR…なにか
ウエストコーストサウンドの『真髄」を求め続けて
生きてきました。

ウエストコーストサウンドというのはやはり白人音楽ですし…
白人音楽ということはカントリー、フォークや賛美歌
さらにはアメリカに移住してくる前のイギリスやドイツ民謡
であるとかクラシック音楽にそのDNAを見出すことができるのではないか
・・・なんていろいろ議論したものでしたね。
大学卒業後留学先の当時の西ドイツ(1980年代半ば)では「Eagly(イーグリィ、Take it easyなどの初期のイーグルス的な」
曲が街中に流れていた(歌詞はドイツ語ですが・・・)のには
びっくりしました。もちろん本場アメリカの曲のような「凄み」には欠けていましたが・・・。

 しかし高校三年の春休み、友達の家でふと聴いたtake it easyには目からうろこでしたね・・・新鮮だけどなつかしい!と感じたものです。



209.Re: イーグルス& others
名前:佐々木    日付:2008/4/7(月) 11:39
カオリさん、こんにちは。
はじめまして。

サーファーガールの格好とは、どのような格好なのでしょうか?
ウェットスーツってことかな?

ドイツにもカントリー・ロックがあるとは驚きました。
てっきり、ドイツのミュージシャンはジャーマン・プログレばっか
やってるのかと思ってました。


213.Reありがとうございます。
名前:香織    日付:2008/4/15(火) 23:12
私がドイツにいったのは1984年だけど、いわゆるウエストコーストロック、街中で普通に流れていましたね。リンダロンシュタットやイーグルスのアーリーナンバーだとか・・・。そういえばウエストコーストロックのミュージシャンってドイツ系の名前の人、多いですね。ドイツ人はアルプス越えたイタリアに憧れたっていうのだけど、ウエストコーストロックもアリゾナやネブラスカなどの人たちが地中海性気候のカリフォルニアにあこがれた、その気持ちのあらわれかもしれませんね。
ミュンヘンより南にいくと、ポコやフライングバリットブラザーズなんかを思わせるカントリーロックよく流れていましたね・・・。
よくドイツの街中で出会った日本人のおじさんがドイツでは街中にベートーベンやバッハ何が流れていないとがっかりしていたのを覚えていますが、タンジェリンドリームなどのジャーマンプログレも街中に流れてなくて、少なくともあの当時はジュースニュートンなどのアメリカの音楽やそれっぽいのぱかりでした。

しかし思い出してみればミッション系校則厳しい高校でカレシもできなかった私が大学に入って突然校則や受験勉強アロハシャツにショートパンツ(自宅通学だったので厳格な親にバレないように友達の家で着替えた)なんていうサーファーガールの格好(あとは裾が広がったジーンズやアロハシャツなどがサーファーのファション)で「理想のビーチ」を追い求めたのもやはりウエストコーストロック的だったのかもしれませんね・・・。

212.Rainy Day Man 返信  引用 
名前:lirey    日付:2008/4/15(火) 2:17
ジェイムステイラーのRainy Day Manの弾き語り、もしくはそれに近いアレンジの物が入っているアルバムがあったら教えて下さい。
「ジェイムステイラー」というアルバムを買ったのですが、この中のRainy Day Manはコーラスや他の楽器が入っていてあまり良くありませんでした。弾き語りが聴きたいです〜!!誰か知っている方教えて下さい。 お願いします♪

208.久しぶりに 返信  引用 
名前:maria    日付:2008/4/6(日) 16:12
佐々木様、こんにちは

久方ぶりに青い目のジュディを聴いてしまいました(不思議です、あんまりSは好きでないのに・・・)

このところ懐メロがCMで流れてきます。そのたびにこのサイトで調べなおしています、です。有難うございます、



211.Re: 久しぶりに
名前:佐々木    日付:2008/4/7(月) 13:48
mariaさん、こんにちは。

「青い目のジュディ」がCMに使われてるんですか?
何のCMでしょうか?

206.お久し振りです。 返信  引用 
名前:natsumi yamada    日付:2008/3/30(日) 19:43
佐々木さん

お久し振りです。
音楽マニアの友人に数年ぶりに会い、
仕事等に忙しい毎日を送っていましたが、
また音楽いっぱい聴こうという気になって
佐々木さんのページをのぞいていました。
充実していてすごい!!!です!!!

カオリさん、はじめまして。
私もtake it easyは大好きです!!!
おっしゃっていらっしゃるように、
ルーツを辿っていくと、凄く深いのでしょうね・・・
私も最初佐々木さんのページに出会ったころは、
BYRDSをきっかけにカントリーフォーク等探求しかけた
ものです・・・

ではではまた寄らせていただきます。
http://homepage3.nifty.com/cityramblers/



207.はじめまして。
名前:カオリ    日付:2008/4/3(木) 22:11
natsumi yamadaさん、始めまして。

 私がウエストコーストロックに生きたのは大学一年の夏から大学三年の秋までなんですが、恋あり失恋ありと本当に密度の濃い日々でした。
BYRDSもよく聞きました。自由の鐘Bells of Rhymneyとか・・・。

私はウエストコーストサウンドというのは「あの時代の若きワプス(Waps(白人、アングロサクソン、プロテスタント)の理想郷への幻想」だったのかな・・・という印象です。当時はベトナム戦争や東西冷戦などいろいろありましたから、そういう現実から逃避してどこか理想郷を求めていた心だったのかもしれないなぁ・・・という感じがします。そして私も企業のОLになるという現実から逃げ出したかったんですね・・・だからドイツへと留学したのだけど・・・。


210.Re: お久し振りです。
名前:佐々木    日付:2008/4/7(月) 11:43
Yamadaさん、こんにちは。
ごぶさたしています。

City RamblersというサイトはYamadaさんのページですか?
いつの間にやらスキッフル・ファンになっていたのですね。
相変わらず渋い趣味ですね〜。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb