[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ウエストコースト・ロック

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



184.おめでとうございます。 返信  引用 
名前:maria    日付:2006/10/26(木) 10:51
10周年おめでとうございます。百科事典のように読ませて戴いておりました。私のお気に入りの方もすぐに更新いたしました。

10年の厚み、素晴らしいです。



185.Re: おめでとうございます。
名前:佐々木    日付:2006/10/30(月) 11:50
mariaさん、いつも応援して下さいましてありがとうございます。

果たせないとカッコ悪いのであまり公言していませんが、内心では更にあと10年続けることを目指しています。引き続きご愛顧頂ければ嬉しいです。


186.Re: おめでとうございます。
名前:maria    日付:2006/11/3(金) 16:50
佐々木様、私もあと十年は生きられると思いますので、のんびり愉しませていただきます(微笑)

183.10周年 返信  引用 
名前:佐々木    日付:2006/10/22(日) 17:13
この度、『West Coast Rock』は開設10周年を迎えることができました。これまで
のみなさんのご愛顧に感謝致します。

10周年をひとつの節目として、これまでのような積極的な更新から、のんびりした
ペースの更新に方針を切り変え、更新頻度を徐々に緩めることにしました。当面は
以下のようなペースになります。

 (従来)日曜日の更新を基本とし、3〜4週間更新したら1回休み

 (今後)日曜日の更新を基本とし、1〜2週間更新したら1回休み

今後は新着ページは減りますが、過去10年間に書いて来たページ数はそれなりの
分量であると思いますので、引き続きご愛顧頂ければ幸いです。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/wcr/

180.サイト移転のお知らせ 返信  引用 
名前:佐々木    日付:2006/10/1(日) 13:54
このページにアクセスしている方はもうご存知だと思いますが、この度『West Coast Rock』のURLが変更になりました。今後は新しいURLへのアクセスをお願いします。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/wcr/



181.Re: サイト移転のお知らせ
名前:らくた    日付:2006/10/5(木) 2:37
いやぁ…驚きました。単にURLが変わっただけなんですね。今後ともお邪魔させてただ来ますんでよろしくお願いいたします。


182.Re: サイト移転のお知らせ
名前:佐々木    日付:2006/10/9(月) 14:49
らくたさん、こんにちは。

ひょっとしてサイト内のページにアクセスしようとして「Not found」とか言われちゃいましたか?それは失礼致しました。

サイトの移転とか今後の更新方針などの情報はメルマガで流していますので、もしよろしければご利用下さい。

179.この替え歌集面白いですね 返信  引用 
名前:大橋    日付:2006/9/17(日) 20:31
この替え歌集面白いですね。もちろんニールヤングもありますよ。
http://dollq.seesaa.net/category/1525079-1.html

178.カナダへ行っていました 返信  引用 
名前:中川弘人    日付:2006/9/17(日) 2:30
しばらくの間カナダへ行っていました。カナダのミュージックシーンは、現在アメリカのカントリーミュージックが流行です。ホテルのテレビの音楽番組もカントリーが多かったです。往年のロックスターも出ていましたが、さすがに歳をとっていました。もともとカナダのロックというものは、アメリカンロックと大きなちがいはありませんが、カントリーロックは70年代には少なかったです。トロントのハードロックカフェにも行きました。玄関横にはトロント出身のギタリストであるロビーロバートソンのギターが飾られてあり、ジムモリソンのステージ衣装だとか、古いミュージシャン愛用の楽器などが店内にかざられていました。CD店にも行き、カナダだけでしか発売されていないゲスフー、バートンカミングス、ゴードンライトフット、エイプリルワイン、チリワック、エドワードベアーなどを沢山買ってきました。ロスアンゼルスも治安がよければ行きたいのですが、何せアメリカは銃社会。カナダの空港の警備もすごく厳しかったです。いまの日本ののJ-POPなんてアホらしくて聴けません。カナダへのたびは私のロックンロールトリップでもあったのです。ウエストコースト同様、カナディアンロックもよろしくね。

177.「ジーン・トリップ」の情報求む 返信  引用 
名前:McKuinn    日付:2006/9/10(日) 1:25
初めてカキコします。西海岸ロックについての博識を見込んで教えて頂きたい事があって伺いました。
現在、ロジャー・マッギンとジャック・レヴィ共作の未完成ミュージカル「ジーン・トリップ」についての情報を集めています。
「(untitled)」に4曲、「Byrdmaniax」に1曲が収録されていますが、本来は26曲が作曲され、うち10曲が実際に録音されたという事までは把握しています。しかしそれ以上の情報が手に入りません。バーズのアルバムで聞く事ができる曲以外の曲は実際に発表されているのでしょうか?また、ロジャーのソロ作品の何枚かはジャック・レヴィと共作しているとの事ですが「ジーン・トリップ」との関係はあるのでしょうか?ぶしつけな質問ではありますが、ご存知でしたらよろしくお願いします。

175.Leon Russell 返信  引用 
名前:LON    日付:2006/8/7(月) 17:38
このサイトのいろんなところでカーペンターズのことを
書いてありますが
カーペンターズが歌っててレオン・ラッセルが作っていた
「Superstar」ってレオンが歌ってるバージョンってあるんでしょうか?
もしあるならどのアルバムに収録されていますか?



176.Re: Leon Russell
名前:佐々木    日付:2006/8/7(月) 20:57
LONさん、こんにちは。
ようこそいらっしゃいました。

レオン・ラッセルのアルバムを全部チェックしたわけではありませんが、基本的に女性の立場のラヴソングですので、レオン自身の歌唱というのはないと思います。レオンがプロデュースしたリタ・クーリッジのヴァージョン(ジョー・コッカーの『Mad Dog & Englishmen』に収録)が、歌手こそ本人ではないが、レオンによるオリジナル・ヴァージョンと呼んでいいのではないでしょうか。

172.サンフランシスコサウンド 返信  引用 
名前:中川弘人    日付:2006/6/21(水) 1:55
このサイトは、サンフランシスコサウンドは除外するそうですね。それならジェファーソン・エアプレインやグレーとフル・デッドもクイックシルバーと同じように除外しているのでしょうか。サンタナとかスティーブ・ミラーなどはどうなるのでしょうか。ロスとシスコを区別するのは少し難しいと思います。ジョー・ウォルシュにしても出身がジェームス・ギャングで、北東部のバンドでしたから。私のもっとも好きなバートン・カミングスはカナダのゲス・フーですが、ソロで活躍したのはロスでしたから。
http://www.zaq.ne.jp/



173.Re: サンフランシスコサウンド
名前:佐々木    日付:2006/6/26(月) 19:33
中川さん、こんにちは。
ご訪問下さいましてありがとうございます。

当サイトには「イギリスのミュージシャンたち」「ニューヨークのミュージシャンたち」などのコーナーがありますが、そのうち気が向いたら「サンフランシスコのミュージシャンたち」というコーナーを作ろうかなぁと思っています。あくまで気が向けばですが。

171.50才の兵庫県民です 返信  引用 
名前:中川弘人    日付:2006/6/12(月) 1:7
ウエストコースとのロックといえば、私が大好きなのはクイックシルバー・メッセンジャー・サービスです。エアプレイン、グレートフルデッドとともに御三家といわれていましたが、あまり評価はされていなかったようですが。すでに主要メンバーが二人他界していますが、このグループはもっと評価されなくてはなりません。カナダのゲスフー、ザ・バンドに続いて好きなグループです。
http://www.zaq.ne.jp/

170.グレン・キャンベル 返信  引用 
名前:小松 安弘    日付:2006/4/19(水) 20:42
佐々木さん:
レスポンス嬉しいです。有難う御座います。GCの情報をいつも気にしてる訳でないので、飲酒運転のことは知りませんでした。ただ「心のGC]だけですから。でもこんどからもっと積極的に彼の情報を仕入れて、このページへ投稿させてもらいます。佐々木さんの音楽に対する思いにはかないませんが、でも音楽は簡単に数十年の時空を越ええる力をもっていますよね。その曲を再び聴いた時に、数十年前に聞いた時の思いが直ちによみがえって来るのはなぜですかね。

165.びっくりしました。 返信  引用 
名前:y    日付:2006/4/15(土) 19:50
初めまして。
明日に架ける橋のネクテルがブレッドのメンバーで、その先輩レオンがタンブリンマンのピアノで、ジムゴードン含め皆スペクター門下生だったとは!大体スワンプがL.A.育ちだったとは!勉強になりました。
ところでサマーブリーズのギター・制作のルイシェルトンって守備範囲内でらっしゃいますか?ボズスキャッグスにも関わってたかと。よろしかったらご紹介ください。



167.Re: びっくりしました。
名前:佐々木    日付:2006/4/19(水) 13:43
yさん、こんにちは。はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。

ルイ・シェルトンという人は、モータウン系やらモンキーズ、シールズ&クロフツなんかの作品で名前はよく拝見するのですが、私が持っている作品はいずれも複数のギタリストが参加しているのでどれが彼のプレイなのか私の耳ではわかりません。そのうち聴き分けられるようになったら何か書くかも知れませんが、科学技術が進んで私の寿命が300年くらいにならないとそんな日は来ないような気がします・・・。すみません。


169.Re: びっくりしました。
名前:y    日付:2006/4/19(水) 19:30
yです。ご返信頂き有難うございました。ルイシェルトンは、サマーブリーズとボズのロウダウンで興味を持ち、調べたのですが、ちょっと
あてが外れました。もうちょっと根がエキセントリックなプレイ/人柄(フランクザッパ系等)かと変な期待をしてしまって..。オールマイティーな真の職人系のセッションマンのようで、ラリーカールトンの先輩兼心の師で大ヒットにつながるリフ作りの名人だそうです。エイチttp://www.boyceandhart.com/lyric/sheltonsturn.htmに英語でムニャムニャと詳しく書いてありました。グレンキャンベルとは同郷で旧友だとか。カーペンターズ、パートリッジファミリーからマービンゲイまで
幅広くサポートし、拠点も西海岸に留まらず、豪州、ナッシュビルと移り住んだ人だそうで焦点が絞りにくいですよね。それにしても参加した
シングルヒット曲がメジャー過ぎて苦笑いしてしまいます。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb