[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
街の話題
今街で起こっていること、何でもどんどん情報交換しましょう!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



503.信じられな〜い 返信  引用 
名前:名前はありません    日付:2009/7/22(水) 17:56
こうぶんこうぞうさんて本当にニューハーフ??

502.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2009/7/22(水) 14:30
15年前こうぶんこうぞうさんてasayanでニューヨークで個展した人でしょ?日本の審査員にボロカス言われたのに、結局13000人の中から選ばれてニューヨークSOHOでキュレーターって人達に認められたんだよね、日本人てやるなーって思った。村上隆や奈良美智がまだ世界で認められる前の話だからすごい!

501.こうぶんこうぞうトークイベント 返信  引用 
名前:ddf    日付:2009/7/21(火) 18:5
フリーフィールカフェでこうぶんこうぞうさんのトークイベント行きました!すごい良かったーニューハーフアーティストこうぶんこうぞう
このサイトのおかげです。
ららさんありがとう!

500.小倉高校の弓道部はきもい 返信  引用 
名前:くさい    日付:2009/7/17(金) 0:11
汗くさー

498.生きたいと願う少女 返信  引用 
名前:藤元    日付:2009/1/26(月) 22:7
中国の医療保険制度の中で苦しむ
白血病の美少女。
骨髄の一致した、ドナーがいても治療を受けられない真実。
助かる「命」も病院は見捨てる 悲しい運命。

五輪の「壁」の裏側で生きる少女
http://jp.youtube.com/watch?v=CNiSyKRcf04
フナさんの治療を支援する会
http://www.muconet.jp/funa/index.html

http://www.muconet.jp/funa/index.html

494.「岡富古川区画整理」に見る延岡市の行政問題 返信  引用 
名前:延岡太郎    日付:2008/4/6(日) 16:10
「岡富古川区画整理」に見る宮崎県・延岡市の問題

岡富古川区画整理に対して、市民の方々より、「反対は一人たけと聞いている」などのコメントを頂きましたので、意見を補足します。

この事業の問題は下記の通りである。
@無駄な事業 (人口減少、厳しい財政事情の中で、二つの区画整理に162の税金を使い、50ha・1240戸の広大な団地を造成する)
A地震災害の拡大 (崩落や塑性変形をもたらす階段状の大規模盛土造成。流域故の豊富な地下水分を吸い寄せる盛土、雨水を吸収しやすい盛土。それらがもたらす深刻な液状化)
B家屋の不同沈下 (軟弱地盤では長期間で家屋の重量側が沈む。加えて、盛土高凸凹による特有の不同沈下)
C水害問題 (流域の宅地化・市街化は水害を悪化させる。また、嵩上げは、堤防「国道218号」より約1m低い基本高水の高さまでしかない)

この事業が問題事業であることは疑う余地がない。「問題がありすぎる延岡市の区画整理事業」と題する衆議院への意見書は、国政に反映されるべき問題事業として決算行政委員会理事会に報告されている。(平成18年2月28日 衆議院決算行政委員会 委員長 筒井信隆)
以下、この「岡富古川区画整理事業」から見えてくる延岡市の行政上の問題を指摘したい。

1.国の最高機関で問題事業として報告されたこの事業に対して、延岡市はどの程度の
問題認識を持っているのだろうか。

市の見解は「問題点を分かった上で工事計画している」とのことだが、住民説明もなく、問題意識の強さが伝わってこない。また、この9月議会での「盛土問題」に対する建設部長答弁を聞く限り、国に比べて極めて危機意識が低い。

さらに、市長は、今年の3月議会では「災害に強い街づくり事業である」と腑に落ちない答弁をしている。トップ以下の、この事業に対する問題意識の欠如こそ、最大の問題である。あるいは、問題意識がないのではなく、問題を承知でとぼけているのかもしれない。後者であれば、さらにたちが悪い。

区画整理事業は、個人の財産権と居住権を侵害する。行政にそれが許されるのは、事業に公益性がある場合であり、そのメリットとディメリットを根気強く誠意を持って納得を得るべきである。仮に、不都合を隠さざるを得ないならば、その事業には実施される資格はない。

2.次に、この「岡富古川区画整理」に関して、住民合意、反対住人は一人ということは、よく聞く話だが、本当なのか。

そもそも、区画整理は、@減歩 A換地に伴う引越し・借住まい、という苦痛を住民に強いる。高齢者世帯・病身者を抱える家族には辛い。そんな中、高齢世帯も多い350の対象世帯で一人だけ反対というのは、まったくありえないことである。私が見るところ7割以上が反対。なぜこのような世論が形成されるのか。

住民や市民に与えられる行政情報は、殆どが行政当局から発信されるものであり、広報誌、議会、記者クラブ・マスコミなど、その宣伝力は強大である。一方、住民個々の不満の声は、声なき声として終わる。老人たちや一般住民の反対不満の声が、いかに渦巻こうとも、マスコミや議会が取り上げなければ、100%行政のやり方に同意したとみなされる。
「反対者は一人」との意見は、偶々、投書などで一人だけ、面に出たからに過ぎない。事実としても真実ではない。


民の生の声が無視され、行政都合の世論が形成され、それが幅を利かすような社会が健全といえるのだろうか。市民の総力が結集され、市民が躍動する地域・都市たりうるだろうか。 「民の声と真実を神として」教えを乞う、そんな行政体に率いられた都市でなければ、道州制の中、熾烈さを増す都市間競争に勝ち残ることは出来ない。

無駄で有害な「岡富古川区画整理事業」の計画と実行。似たような状況は他には存在しないのだろうか。そうではあるまい。一斑は全豹を表す。市の裏金工作は一箇所だけでなく、庁内すべてに蔓延していた。問題事例を、反面教師・反面教材として、それを生み出した内部体制と、悪しき伝統や行政風土を抜本的に見直し、行政体質を正していくべきである。

「市民協働」を目指す延岡市に求められる意識改革の第一は、市長以下公務員は、市民に仕える公僕であるとの「公僕意識」を持つことである。
そして、その「公僕意識」の第一は、市民・住民へ正直であること、嘘をつかないことである。だが、現実には、議会答弁など聞いていても、詭弁的な表現や、事実でない発言もある。まずは、正直な発言、ここから改善をしていかなければならない。





----------------------------------------------------------------------------

490.コミュニケーションスキルセミナー 返信  引用 
名前:Shining Women Club    日付:2008/3/8(土) 0:34
皆さん、コーチングという自立型人材育成のコミュニケーション技法をご存知でしょうか?コーチングは双方向の会話を重ねることを通して、目標達成に向けて行動を促していくプロセスです。スポーツ界のコーチは教える人で、選手は教えてもらう人という位置づけですが、最近はコーチもこのコーチングを学び、教える立場から自発的な行動を促すとい立場へ変りつつあります。また、企業内では部下の育成や組織構築、マネージメント等に有効です。また、自立した子育てにも有効です。どの分野にも欠かせないのがコミュニケーションですよね。
ビジネスマン、ウーマン、部下の育成に悩んでいる方、新社会人になる人、子育てに悩んでいる方、夫婦、恋人同士、もっとコミュニケーション上手になりたい!っておもっている方に朗報です!なんと、ICF国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチの佐々木コーチが都城へ来て、セミナーを開催する事になりました!この機会にぜひ世界のライセンスをもつコーチのセミナーを受けてみませんか!きっとあなたの何かが変るかもしれません。
  
  *日時 3月29日(土) 13時〜15時
  *場所 都城総合文化ホール  セミナールーム
  *定員 30名(先着順)
  *受講料 3150円

お申し込み・お問い合わせ
 FAX 099−812−9620  E-mail coach_yyy@yahoo.co.jp
お名前、住所、電話番号、ご質問等お書き下さい。



491.Re: コミュニケーションスキルセミナー
名前:Shining Women Club    日付:2008/3/8(土) 0:39

>  場所の訂正です。
 
>   *日時 3月29日(土) 13時〜15時
>   *場所 都城総合文化ホール  ワークルーム
>   *定員 30名(先着順)
>   *受講料 3150円
>
> お申し込み・お問い合わせ
>  FAX 099−812−9620 E-mail coach_yyy@yahoo.co.jp
> お名前、住所、電話番号、ご質問等お書き下さい。

489.花の女王 返信  引用 
名前:じゅん    日付:2008/2/14(木) 18:35
今年の花の女王はだれになるのかなぁ?
http://miyazaki.kankou.tv/member/hanano_zyouou/index.htm

488.本気のNPOこそSEO! 返信  引用 
名前:NPO法人宮崎県不動産ライフサポート協会    日付:2008/2/8(金) 18:12
特定非営利法人 宮崎県不動産ライフサポート協会主催講座「NPOこそSEO」を
下記の日程で行う。

近年、パソコンの価格も下がっており携帯電話も普及し誰でも簡単にインターネット環境を手にできる状況である。情報を収集することはもちろんのこと、ホームページやブログを使って情報を発信することも容易になっている。

個人やNPO、零細企業といった予算をあまりもっていない人でも、やり方次第で商品やサービスの紹介を効果的に情報を発信することもできる。そのヒントになるのがSEO(検索エンジン最適化)と言われる検索されるための技術である。検索エンジンも日々進化しているなかいかにホームページやブログをいかに作成するかは天国と地獄の差がある。
そんな技術をNPOを始め、一般の素人の方々に知っていただくためのセミナー。

セミナー名:NPOこそSEO
日時:2008年2月23日(土)18時から19時半(90分)
対象者:HPを持っている方(HPを作ろうとしている方)
講師:米尾健太郎
定員:20名
費用:1000円
申し込み先:NPO法人 宮崎県不動産ライフサポート協会事務局
      (0985)39-5338

セミナー内容(予定)
1)SEOとは
2)まずはこれしなきゃ始まらない
3)ホームページ作成テク
4)日々の作業
5)質疑応答

講師紹介
不動産業を営む。不動産業界とインターネットの相性がよいことを活かしながら、ホームページやブログ等で情報を発信している。Yahooにて「宮崎市」検索で3位の実績。
http://m-life.org/

487.NPOが借りれる会場は? 返信  引用 
名前:協働しましょう!!    日付:2008/2/4(月) 23:22
先日のNPOの研修会で、捨てられない広報誌の作り方という話があり、NPOが借りれる会場一覧というようなものがあれば、絶対に取っておくという話がありました。
なるほど!!と思い、これは掲示板を活用するほかないと思いました。
ぜひ情報をお寄せ下さい。

会場名・住所・連絡先・収容人数・借りる方法・料金etcぜひ県内の会場の情報をお待ちしてます!!

486.宮崎県延岡市の「危険な大規模盛土造成事業と 偽りの議会答弁」 返信  引用 
名前:延岡太郎    日付:2007/12/21(金) 0:6


延岡市は、田園地帯である五ヶ瀬川流域30haを盛土する。盛土崩落の目安とされる0.3haの実に100倍に相当する大規模な盛土宅地造成事業である。(盛土高 2〜4m)
これに関して、9月の市議会における、「『岡富古川区画整理では30haの大面積が盛土される。大変危険である』との意見がある。当局の正式な見解を聞かせてほしい」との質問に対して都市建設部長は次のように答弁をしている。

 @盛土の崩落は、盛土の面積の大小には関係はない。
 A当地の場合、おわん の中にご飯を盛るような造成。滑動崩落は起こらない。
 B(むしろ)堤防の強化につながると考えている。
これらはすべて、この事業の正当化を意図する行政本位の偽りの答弁である。住民の立場から反論したい。

@に対する反論 
阪神及び中越地震で大面積の盛土造成地に滑動崩落が続発したことは周知の事実である。国は、こうした事実を受けて盛土造成地、とりわけ大規模盛土宅地造成地への規制強化を打ち出している。 理論的にも盛土面積が大きいほど、地震の揺れによる変動・変位幅が大きくなる。これは物理学上の原理である。大面積盛土ほど崩落の危険性が高いのである。
「盛土の崩落は、盛土の面積の大小には関係はない」との答弁は明らかに間違いである。
盛土は軟弱地盤の母体であり、それ自体危険だが大型化することで危険度がさらに高まる。

Aに対する反論
滑動崩落とは盛土と元の地盤の境界に存在する地下水が潤滑剤となり、盛土全体が元の地盤の上を滑り盛土が崩れたり、塑性変形する現象である。大面積で盛土量が大きければ、大きな滑動エネルギーが蓄えられ不安定になる。当地の場合、五ヶ瀬川の堤防が擁壁の役目を果たすので地すべり的な崩壊はないが、滑りやすい大きな盛土の塊が、元の地盤の上に不安定な状態で置かれることになる。地震によって盛土全体が揺れ、塑性変形したり、地形によっては想定外の滑動崩落も起こり得る。

次に、これは重要なことだが、当地の盛土計画は水平にご飯を盛る形の造成ではない。堤防と鉄道側の両側が高く、それぞれ内側へ低く階段状の傾斜がつく造成である。したがって、地震によって傾斜沿いの崩落や塑性変形が発生する。

サンデー毎日(2004.11.21号)は震災特集記事の中で、専門家のアドバイスとして「階段状に造成した宅地では、山側の土砂を削って谷川を埋め立てますが、削られた側の地盤は良好でも、盛土をした側は、ほぼ間違いなく軟弱地盤。そうゆう土地は避けたほうがいい」との記事を掲載している。岡富古川区画整理では、まさに、そうゆう宅地が造成される。

「お椀の中にご飯を盛るような造成。崩落は起こらない(心配ない)」 との延岡市の見解は、問題を意図的に小さくしている。  
 

Bに対する反論
堤防は、国道218号が兼ねている。その内側が盛土造成されるので、堤防幅が広がり、強化につながると言う理屈である。だが、この理屈は通用しない。
現在の国道218号(堤防)は、盛土造成に先立って3倍近くまで拡幅されることになっており、堤防強度は格段に向上する。もはや、盛土による堤防強化の意義は消滅している。にもかかわらず、「不都合な真実」である国道の拡幅に触れない、あるいは、隠すことによって主張を理論化・正当化する、姑息な答弁である。

〖最後に〗
民間業者の盛土造成地に住むかどうかは自由だが、岡富古川の住民には大規模盛土造成地への居住が強制される。それだけに住民への安全確保が最大の責務だが、今回の答弁からは、そうした問題意識や責任感は感じられない。さらに、市長は3月議会で、「(大規模盛土)岡富古川区画整理は災害に強い街づくり事業」と主張しておられるが、これは黒を白と言い繕う悪質なウソである。市民協働を謳う延岡市。その金看板が泣いている。
いずれにせよ、市長以下に偽りの説明を強制する元凶は、大規模盛土・岡富古川区画整理事業であり、今のままでは、将来に災いを残すのは必至である。  

483.宮崎の今年の10大ニュースは・・・・・・? 返信  引用 
名前:協働しましょう!!    日付:2007/12/11(火) 20:12
2007年ユーキャン新語流行語大賞は、

大賞
★(宮崎を)どげんかせんといかん
★ハニカミ王子
トップテン
◆(消えた)年金
◆そんなの関係ねぇ
◆どんだけぇ〜
◆鈍感力
◆食品偽装
◆ネットカフェ難民
◆大食い
◆猛暑日

 みやざき観光コンベンション協会の、今年の観光10大ニュースは、

1位は「東国原知事誕生と宮崎観光の新たな潮流」
 4月からの県庁訪問者が20万人を突破したことや地鶏などの県産品が爆発的に売れたことから「知事のPRによる波及効果が大きかった」とした。

2位は、中国や台湾との交流強化による「国際観光時代到来(県観光客のボーダーレス化が進む)」。
3位は「台湾との国際定期便開設決定及びソウル便増便」
4位「スポーツランドみやざき花盛り」▽5位「『マリンスポーツパラダイスみやざき』も大賑(にぎ)わい」▽6位「ゴルフマンス(11月)大盛況」▽7位「県初のジャンボ機チャーターによる海外インセンティブツアーの実施」▽8位「宮崎観光情報サイト『旬ナビ』の充実」▽9位「いっちゃが宮崎・楠並木朝市の開催」▽10位「オーシャンドーム閉館」。
とのこと。

さて、宮崎県の10大ニュースはどうでしょうか?
みんなで考えてみませんか?



484.Re: 宮崎の今年の10大ニュースは・・・・・・?
名前:どげんか?    日付:2007/12/11(火) 20:28
これは、外せないかな・・・

1.そのまんま東改め東国原英夫氏が宮崎県知事に初当選! 
2.県庁見学ツアーには全国から参加者が押し寄せる
3.特産品の完熟マンゴーには注文が殺到。
4.鳥インフルエンザ
5.宮崎ブーム
6.地鶏
7.高千穂線の存続問題
8.官製談合事件

うーむ 後は、何でしょうか?


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb