[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
松代屋の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



212.祝・Yahooサイト登録 返信  引用 
名前:まー    日付:2004/11/29(月) 21:5
おめでとうございます!ヒット数ムチャクチャ増えますよ。
これからも頑張ってください。

http://www.ayu.ne.jp/user/mar/



213.Re: 祝・Yahooサイト登録
名前:松代屋重五郎    日付:2004/11/30(火) 20:35
まーさん ありがとうございます。
これもまーさんの全面的な協力のおかげです。これからもよろしくお願いします。

210.はじめまして 返信  引用 
名前:うめ    日付:2004/11/26(金) 1:57
魅力的なサイトだと思いました。
私の町には所郁太郎の銅像があります。
地元では有名な人なのですが、全国的にはどうなんでしょうねぇ?
中山道赤坂宿にあります。
大垣市に来たときはぜひ寄ってみてください。
参考までに勝手にどっかのサイトを貼っちゃいます。
http://nakasnp2.hp.infoseek.co.jp/mino131.htm



211.Re: はじめまして
名前:松代屋重五郎    日付:2004/11/28(日) 12:23
うめさん。はじめまして。ようこそおいでいただきました。

赤坂宿。一回通ったことがありますがいいところですよね。

所郁太郎。はじめて聞きました。
井上聞多(馨)遭難は有名な話なのですが、その聞多の治療をした人だったということは今回知りました。

赤坂は関ケ原合戦前夜、家康が本陣をおいた場所ですよね。たしか岡山(勝山)といったと思いますが・・・
機会があったらまた赤坂にいってみたいと思います。

よかったらまた当HPにおいでください。お待ちしております!!

208.はじめまして、こんにちは 返信  引用 
名前:中岡越前    日付:2004/11/10(水) 11:9
中岡越前といいます。
自分のブログで織田信長と京の料理人の逸話を
書くにあたって、こちらのサイトを紹介させて
いただきました。

日本史人物伝が気に入っておりますので、今後も
ちょくちょくお邪魔させていただきます。
よろしくお願いします。m(__)m
http://blog.livedoor.jp/de_danan76/



209.Re: はじめまして、こんにちは
名前:松代屋重五郎    日付:2004/11/12(金) 19:33
中岡越前様。こんばんは。
どうも、当HPへおいで頂きありがとうございます。
ブログにもご紹介いただきましてかたじけのうございます。

日本史人物伝も力をいれて頑張りますので、どんどん遊びに来て下さいませ。

204.新潟中越地震 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:2004/10/25(月) 0:12
新潟中越地震大変なことになりました。
謹んでお見舞い申し上げます。

小千谷、長岡はむかし河井継之助の関係でよく行った場所だけに人ごとには感じられません。慈眼寺さん大丈夫でしょうか。
http://oniheru.fc2web.com/

203.武田勝頼公新府入城まつりレポUP 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:2004/10/23(土) 17:34
先日参加した、武田勝頼公新府入城まつりのレポがUPしました。
今回は同行していただいたまーさんにレポを書いていただきました。誉めているのか、くさしているのかわかりませんが、大変感謝しています。
表紙から入れますのでよかったら御覧下さい。
http://oniheru.fc2web.com/



205.かっこええですよ!
名前:つーやん    日付:2004/11/2(火) 23:22

こんばんは。

先日に引き続きレポを二度読ませて頂きました。
あのクールな顔でサッと冗談が出てくる口調の、まーさんらしい
「松重甲冑レポ」を拝見し、ほほが緩みっぱなしっていう感じで
読ませていただきましたよ。
でも松重さん、似合ってますね〜。感心しました。

ところで甲冑も流行ってあるんですかね?あるとすれば松重さん
のはいつごろのもんなんですか?
しかし、貫禄あるな〜・・。


206.ありがとうございます
名前:松代屋重五郎    日付:2004/11/4(木) 19:9
つーやんさん。毎度ありがとうございます。
いや〜。うれし、はずかしですね。これは。またどこぞの武者行列にもぐりこもうと考えています。

甲冑は時代によって変遷があって、来年の大河の源義経の時代=鎌倉時代は大鎧ですので大変仰々しいいでたちになっています。
まあ、なじみ深い戦国の時代の甲冑は動きやすい物になっています。そのかわり戦国の鎧は目立とう精神が旺盛でかわった形の兜が多いのが特徴ですね。
ちなみに私のは戦国期のものを模したものですが、大変地味なものです。


207.Re: ありがとうございます!
名前:まー    日付:2004/11/9(火) 21:10
つーやんさん、誉めていただいてありがとうございます。

松重さんからは、当日に「ツーレポ頼むぞ」と言われておりまして、
半ば強制的に書かされてのですが、色々考えているうちに、「こういう
表現をしてみたい」とか欲が出まして、あのような複雑怪奇な文章に
なってしまいました。

また松重さんが甲冑を着るような事がありましたら、必ず連れ出され
ますので、その時もよろしくお願いいたします。
http://www.ayu.ne.jp/user/mar/

201.武田勝頼のお祭り 返信  引用 
名前:ヒロ男爵    日付:2004/10/20(水) 10:9
お久しぶりです。
甲冑を購入されたのですか!! いいなあ(笑)
私も何か欲しいです。本多忠勝か伊達政宗か、特注で明智光秀!!(笑)
 武田勝頼の祭りもあるのですね。 私の贔屓の武将・太田道灌祭りも先週の土日に伊勢原市であったようですが行けませんでした・・・・。

話は変わりまして、私のサイトのURLの変更のご報告に来ましたら、すでに変更していただいていたようでありがとうございます!!
http://www.geocities.jp/douzouz/



202.Re: 武田勝頼のお祭り
名前:松代屋重五郎    日付:2004/10/20(水) 21:42
ヒロ男爵様こんにちは。
甲冑いいもんですよ!!結構お手ごろなものもあります。こちらを御覧下さい。
http://www.rakuten.co.jp/yoroi/

URL変更させていただきました。
また遊びに行きますね!
http://oniheru.fc2web.com/

199.甲冑 返信  引用 
名前:つーやん    日付:2004/10/18(月) 22:29
松重さん、こんばんは。

武田勝頼公新府入城まつり、なるものがあるんですね。
甲冑はそのために購入されたんですか。いいですね〜。
TOPの写真は松重さん?ん?

とうとう私は新選組の「京都での良き5年間」を簡単に
まとめることが出来ました。何か少し寂しいのですが、
わかりやすく!っていう感覚で進めてきたので自分では
納得しています。
そういえば先日の大河で薩摩藩が龍馬を邪魔者として
描かれていましたよね。三谷さんは龍馬暗殺の犯人を
薩摩藩だと・・?
またまた楽しみになってきました。

http://www5.ocn.ne.jp/~hithit/



200.Re: 甲冑
名前:松代屋重五郎    日付:2004/10/19(火) 23:42
つーやんさんこんばんは。

写真は私です(汗)

甲冑は祭りのために買ったのではなく、甲冑を買ったから祭りに出たわけで・・・。

あっちこっちの時代祭りに参加しようかなって考えています。

新撰組「京での良き5年間」拝見しました。やっぱり京都。新撰組の遺跡結構残っていますね。また行きたくなっちゃいました。京都。

竜馬暗殺。薩摩藩説をとりますまかね。伊東甲子太郎が絡んでくると私の仮説の通りになるんですが。(笑)
それではまた。
http://oniheru.fc2web.com/

195.初めて拝見しました。 返信  引用 
名前:てこてこ    日付:2004/10/11(月) 23:16
こんばんは。初めてこのホームページを拝見いたしました。感想を一言。

お〜もしろいHPですね〜!いろいろ読み入っちゃいましたよ。また、昔の大河ドラマなんかにも触れてあったりして。いや、実に面白いです。

ボクはやっぱり幕末からの時代が好きなんですが、菅原文太主演の「獅子の時代」が非常に面白かった記憶がありますねぇ。

ことしの大河ですが、近藤切腹のシーンを撮影してクランクアップだそうですから、さすがに五稜郭での歳三の死まではいかないんでしょうか?最後はよぼよぼの永倉が孫と遊んでるシーンで終わる・・・、な〜んて。

初めてなのに失礼しました。またお邪魔させていただきたいと思います。素敵なHPの運営、頑張ってください。応援してます。



196.Re: 初めて拝見しました。
名前:松代屋重五郎    日付:2004/10/11(月) 23:53
てこてこさん。はじめまして。ようこそおいでいただきました。ありがとうございます。
「獅子の時代」ぼくも放映当時見ていましたが、そのころは戦国モノが好きだったもので、よくわからなかった。でも最近見直す機会があったのですが、あれは凄いですね。明治を徹底的に敗者、弱者の目から見ている。あのドラマはもう1つの明治史として注目されるべきでしょうね。
「獅子の時代」で最後に取り上げられた「秩父事件」。今年、「草の乱」という映画で秩父事件が描かれます。楽しみですね。

幕末モノの大河は流行らないというジンクスがあって、たしかにあの司馬さんが原作でも(あの竜馬がゆくでさえ)視聴率は苦戦したようです。でも今年はいいんじゃないですか。ぼくは好きですよ。

これからもどんどん遊びに来てください。気が付いたことがあったらドンドン書いてくださいね。
http://oniheru.fc2web.com/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb