[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
【MarronPhotoBBS】

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



611.(untitled) 返信  引用 
名前:koide    日付:2009年10月8日(木) 21時40分
Original Size: 399 x 600, 148KB

Marronさん、こんばんは。
白駒へ行かれたんですね。
私は去年も行けず、今年も行けそうもなかったのですが、ある日夕刻間際の雨降りの中行ってみることができました。
さすがに人っ子ひとりいませんでしたね。
ガムテープで補強したポンチョが真っ二つに破れて、雨を大満喫することになりましたが♪
足元の彩などを楽しんで今年の白駒紅葉はおわりました。

Marronさんは涸沢へは行かれたのですか?



612.こんばんは〜
名前:Marron    日付:2009年10月13日(火) 0時47分
koideさん,こんばんは〜。
まさか台風18号の暴風雨の吹き荒れている最中に白駒の池を廻ったのではないでしょうね。風邪などひかぬようにお気をつけくださいね。
私も先日廻った時,木道を彩る落葉達に暫し立ち止まりましたが,すれ違う人達が多くて三脚立てられませんでした。雨に濡れて紅葉が一段と鮮やかですね。
帰宅してPCの画面でゆっくり観させて頂きます。ここは立山雷鳥平キャンプ場で携帯の画面でしか観られません。今年は涸沢には行かず立山から弥陀ケ原の紅葉を見に来ています。


http://八千穂高原.jp

608.私もやっと・・ 返信  引用 
名前:FUMI    日付:2009年10月7日(水) 1時7分
Original Size: 600 x 399, 138KB

Marronさん、こんばんは〜
私もやっと、以前Marronさんお写真で拝見したような真っ赤に燃える
空に遭遇しました〜♪

志賀高原で出会った夕焼けですぅ
撮れたものはピークのものではないのですが(^^ゞ
でも思わぬプレゼントに興奮と共に、オロオロ焦るばかりで・・
三脚を立てる間もなく、手持ちでパチパチでした。

今度はレイクでこんな興奮の朝焼けのシーンに出会えるといいのですが
・・
って、欲張ってはプレゼントいただけませんよね(^o^;



610.Re: 私もやっと・・
名前:Marron    日付:2009年10月13日(火) 0時43分
Original Size: 427 x 640, 100KB Original Size: 640 x 428, 88KB

FUMIさん,こんにちは〜。

> 志賀高原で出会った夕焼けですぅ
いや〜っ,すばらしい夕焼け雲ですね。
FUMIさんが興奮しながらシャッターを押す鼓動が伝わってきますよ。
予期せぬ時に現れる自然の現象には何時も慌てさせられますね。
夕焼けや虹,暈の出現やブロッケン現象。写真に撮れなかったダイヤモンドダストや上信越走行中,妙義山付近に架かった大きな二重虹。脳裏に焼きついてます。

ところで,横手山に面白い標識が有りましたよ。「信州のサンセットポイント100選」ですって。他の99選とは何処なのでしょうか?

> 今度はレイクでこんな興奮の朝焼けのシーンに出会えるといいのですが
そうですね。でも,今年の週末は朝焼けの外れ年のようで,印象に残る朝焼けに巡り逢っていません。準備万端,いつでも撮れる状態で待ち構えていると朝焼けしてくれないのでしょうか。
期待せずに朝の空気を吸いに湖畔に立っていると何時かは壮大なドラマを見せてくれるのでしょうね。

http://八千穂高原.jp


607.涸沢 返信  引用 
名前:hiro    日付:2009年10月6日(火) 22時27分
Original Size: 450 x 450, 148KB

Marronさん、こんばんは。

行ってきましたよ。今年も立てました。去年より5kg、荷物を増やしたのでバテバテになりましたが・・・大自然のなかテントで寝起きするのはやはり楽しいものです。今回は写友と一緒でしたので尚更でした。

涸沢の紅葉・・・最高ですね。
http://members2.jcom.home.ne.jp/n-hirosi/saisaiki1.html



609.Re: 涸沢
名前:Marron    日付:2009年10月8日(木) 13時9分
hiroさん,お疲れさまでした。

別腹も満腹にしてお帰りのようでMarronも喜んでま−す。
涸沢紅葉お土産ありがとうございました。

> 去年より5kg、荷物を増やしたのでバテバテになりましたが・・・
20sを越えてからの5s増は10sを越えての5sとは数倍も重くなってしまうのではないですか? 本谷橋を越えてからがさぞキツかったでしょうね。
歳を増す毎に荷物は軽くしようと凡人は考えますが,hiroさんは若い!!

> 大自然のなかテントで寝起きするのはやはり楽しいものです。
風雨に打たれながらも,自然の息吹を感じながら,流れる時間の何と安らかなことか。一度味わうと,止められません。山小屋で畳一枚の上に3人も膝を抱えてユックリ休めないでいる地獄と違って,テントの中は天国ですからね。

> 涸沢の紅葉・・・最高ですね。
・・・う−ん,Marronも行きたかったのですが,今年は左膝を痛めてしまったのと,涸沢の紅葉ピークが終わってしまったので,今度の連休はテン場まで歩く時間の少ない雷鳥平をベースに弥陀ヶ原辺りまで降って紅葉を楽しんでこようと企んでいます。

http://八千穂高原.jp

604.乗鞍 返信  引用 
名前:hiro    日付:2009年9月29日(火) 22時49分
Original Size: 600 x 401, 126KB

Marronさん、こんばんは。

今年の乗鞍の紅葉は綺麗ですよ。労せずして見られるなんてほんと贅沢な気分です。今回の紅葉で充分満足してますが、涸沢は「別腹」。今年も行きます。10/2〜10/5を予定しております。お会いできるかな?



606.Re: 乗鞍
名前:Marron    日付:2009年9月30日(水) 21時50分
Original Size: 640 x 426, 100KB

hiroさん,こんばんは〜。

乗鞍の紅葉は本当に綺麗ですね〜。
乗鞍はマイカー規制がかかってから足が遠のいてしまいました。ずいぶん昔のことですね。
一昨年紅葉の時期に番所大滝付近までは行ったこともありますが,シャトルバスに乗り換えて行く気になれませんでした。
今週末は一週間遅れの敬老の日で母親を紅葉狩りに八千穂に連れて行くつもりでしたが,こんな綺麗な紅葉を見させていただくと,乗鞍まで遠出しようと計画変更です。最盛期を過ぎてしまったとしても見に行きたい気になりました。

昨年の涸沢は明神館で私が早めの昼飯を食べている時刻にhiroさんとはすれ違ったようですね。今年は,残念ながらそんな訳で八千穂高原,乗鞍高原の紅葉狩りに行きます。次週の体育の日の連休は立山から弥陀ヶ原辺りの紅葉を楽しむ予定です。

錦秋涸沢の様子はhiroさんのブログを楽しみに待ってますよ〜
気をつけて行ってらっしゃ〜い


http://八千穂高原.jp


602.ご無沙汰です〜 返信  引用 
名前:FUMI    日付:2009年9月6日(日) 12時47分
Original Size: 600 x 399, 97KB

Marronさん、長いことご無沙汰でした〜
Webは欠かさず拝見してたのですが、お持ちする
写真がなくて・・・(^^ゞ

夏は山登りを満喫されたようで、中学以来登山経験
のない私には、羨ましくも、登る勇気もなく、
お写真で雄姿を眺めさせていただきました♪

ご出張のようでしたが、今頃は八千穂の自然に
包まれているころでしょうか・・・



603.Re: ご無沙汰です〜
名前:Marron    日付:2009年9月10日(木) 12時53分
Original Size: 640 x 480, 100KB

FUMIさん,こんにちは〜

お忙しいようですが,暇を見つけて信州駆け足,八千穂にも立ち寄ったようで,何よりです。

今年は,愚図ついた天気が多くて,八千穂高原に霧の舞う日が多いように思います。
余り,多すぎると不精して穴蔵から出なくなってしまっていましたが,やはり霧にぼんやり隠れているシラカバの木々を見させていただいて,高原を遊び回りたい気にさせられました。

最近,hiroさんの影響で山を歩くことが多くなりました。人に付いて登っていたころはとても苦しい思いをしていましたが,慣れてくると自分のペース配分が分かる様になり,ゆっくりのんびり登ると言うより,歩いていると,苦しくもなくとても楽しめますよ。


http://八千穂高原.jp/


600.燕岳 返信  引用 
名前:hiro    日付:2009年7月23日(木) 21時35分
Original Size: 600 x 401, 89KB Original Size: 401 x 600, 74KB Original Size: 600 x 401, 51KB

Marronさん、こんばんは。

 ご無沙汰しております。ようやく梅雨明けして(???)夏山シーズンになりましたね。今年はどこに行かれますか。私の登り初めは燕岳でした。生憎1日しか晴れませんでしたが、雄大な夏山を大いに楽しんできました。
http://members2.jcom.home.ne.jp/n-hirosi/saisaiki1.html



601.Re: 燕岳
名前:Marron    日付:2009年7月27日(月) 18時36分
Original Size: 640 x 360, 97KB Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 480, 98KB

hiroさん,こんばんは。
お元気そうで,なによりです。

燕岳,良いですね〜。コマクサの延長線上に槍を遠望でき,朝陽は浅間山から昇るんですね。
雲は少しあったようですが,まずは天気に恵まれて,雄大な夏山景色を満喫されたようで,うらやまし〜。

Marronは三連休の初日,扇沢からアルペンルートで室堂まで都会のラッシュアワーと変わらぬ通勤ラッシュに見舞われたような混み具合でした。室堂から雷鳥沢まで風雨によろけながらのトレッキングでやっとの思いで着いたテン場には2張り先客がいただけで,ガラガラ状態。止みそうのない風雨の中でテント設営,終日テント内で惰眠をとるだけでした。
夕方雨の止み間に数枚シャッターを押しただけで,カメラもザックに仕舞い込み,翌日の新室堂乗越しから別山への山歩きも諦め,ほうほうの体で室堂を後にしました。
二日目の帰り道も観光客で賑わう霧ヶ峰のキスゲを見て,八千穂でのんびり。
三日目の朝はレストハウスふるさとで綺麗な朝焼けが見れたものの,帰りは今までに経験のない,上信越から関越へと途切れなかった大渋滞にはまって,散々の三連休でした。


http://八千穂高原.jp/


598.感謝!! 返信  引用 
名前:カズ    日付:2009年7月13日(月) 20時32分
Original Size: 480 x 720, 95KB

Marronさんこんばんは。
土曜日はお世話になりました。無理を言って案内させてしまい、大変な
思いをさせてしまったと思いますが、Marronさんのおかげで良い写真が
撮れたと思います。ありがとうございました。

八千穂の朝はほとんどレイク湖畔で迎えますが、今朝はMarronさんは来
てるかなぁ・・・といつも思うのですが、今回も背後がガサガサと・・・そし
てMarronさんの登場に「やっぱり!」と嬉しかったですよ^^
また近々渓流に出かけるときにお会いすることになりそうですね。
その時はまたよろしくお願いします♪
http://saiyuukikazu.web.fc2.com/



599.Re: 感謝!!
名前:Marron    日付:2009年7月14日(火) 22時36分
Original Size: 640 x 426, 99KB

カズさんこんばんは。

レイクの朝焼けに出遅れてしまいましたが,木立越しにレイク湖面を見ると人影が見当たらず,朝焼け独り占めかと思って湖畔に飛び出た途端に,カメラマンと鉢合わせしたようで,実はチョット驚いて挨拶したら,カズさんだったので二度ビックリ!!だったんです。
おかげで,今シーズン本格的な朝焼けシーズンインを二人占めできて感動も二倍だったんですよ。

その余韻の残った勢いで,渓流に突入したようなものでした。カズさんにも大変な思いをさせてしまったようで,申し訳ありませんでした。懲りずに,またご一緒しましょう。

渓流の中にいると,カズさんが傍でカメラのファインダーの中の世界に入りきっているのと同様,Marronもカズさんの存在を忘れて,自分だけの世界に入りきっていました。


http://www.yachiho.info/


596.お久し振りです 返信  引用 
名前:FUMI    日付:2009年6月24日(水) 11時1分
Original Size: 600 x 399, 85KB

Marronさん、こんにちは♪
しばらく撮影ストップ状態で、お持ちする写真もなくて
大分ご無沙汰してしまいましたが、Marronは今は欠かさず
楽しませていただいておりました♪
八千穂へは冬以来行けずじまいの私も、ここで季節の移り変わり、
花や樹々の変化を感じることができました。

やっと落ち着いてきましたので、先日、八千穂にしようか迷いつつ
見ごろのレンゲツツジを求め、高ボッチと鉢伏山に行ってきたの
ですが、行いが悪いのか、とても外で撮れるような状況でなく、
車中より数枚、手持ちで撮るのみでした。
でも久し振りの信州・・とても癒されました♪



597.Re: お久し振りです
名前:Marron    日付:2009年6月25日(木) 18時31分
Original Size: 640 x 426, 97KB

FUMIさん,ごぶさたで〜す。

私も,思季彩はズット見させてもらっていますが,素通りしてしまってごめんなさい。
左手のリハビリ頑張ってくださいね。長くギブスで動かせなかった筋肉は自分自身でも驚くぐらい萎えてしまっています。私の場合は右肩脱臼で1ヶ月固定していたら,右腕を水平に上げるのに3ヶ月,真上まで上げるのに半年掛かりました。FUMIさんの場合は先生も驚く程との事なので,そこまで掛からないでしょうが。

先週の霧ヶ峰や美ヶ原にはレンゲツツジの蕾が膨らんだばかりの様だったので八千穂が終わる来週辺りから見頃かなと思っていましたが,FUMIさんも雨の中で,元気なレンゲツツジに迎えられて楽しまれましたね。

先日の午前中は八千穂高原でも雨が降り続き,昼過ぎまで穴蔵を出ずに,雨に打たれて上下に深緑の葉が揺れ動く様を時の経つのを忘れて魅入っていました。こんな中で,井出さんやカズさんが高原を楽しんでいるとも知らずに・・・・・。
夕方には雨も上がり,最後のレンゲツツジを楽しんでから帰宅しました。


http://八千穂高原.jp/


594.高原の朝 返信  引用 
名前:koide    日付:2009年6月16日(火) 11時21分
Original Size: 600 x 399, 97KB

Marronさん、おはようございます。
久々八千穂ヘ行って来ました。
夜明けのレイク、とっても久し振りでした。
また寝ていられないこの時期が来ましたねえ!!
帰りはぼろぼろです。(笑)

霧のプレゼント付きで嬉しいひとときとなりました。



595.Re: 高原の朝
名前:Marron    日付:2009年6月16日(火) 19時1分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 426 x 640, 100KB

koideさん,こんばんは〜。

> 夜明けのレイク、とっても久し振りでした。
> また寝ていられないこの時期が来ましたねえ!!
来週末の夏至を過ぎるころから冬至に向かって徐々に日の出時刻が遅くなってきますので,少しずつ楽になってきますね。今年も早く,あの燃えるようなレイクの朝焼けを見たいものです。

> 帰りはぼろぼろです。(笑)
Marronも早朝の散歩から戻ると,何時も穴蔵にもぐり込んで二度寝しています。

> 霧のプレゼント付きで嬉しいひとときとなりました。
早朝から八千穂に上った甲斐がありましたね。八千穂でこんな光景にまだ遇ったことがありません。霧が舞っている高原に朝陽が射し込む光芒なんてkoideさんの霊感能力で呼び寄せたんですか〜?

先週末のレストハウスふるさと下のレンゲツツジの前にはカメラをセットしたまま動かないカメラマンが何名かいらしてましたが,様子を見ているとどうやら霧が出るのを待っているようでした。koideさんじゃないと霧を呼び寄せるのはチョット無理?


http://八千穂高原.jp/


592.八千穂高原 返信  引用 
名前:カズ    日付:2009年6月8日(月) 18時48分
Original Size: 720 x 479, 216KB

Marronさんこんばんは。
土曜日は僅かな間でしたが、お会いすることができて嬉しかったです。
いつも場所をお譲りくださっておかげで傑作???が撮れたかなぁ(^^;;;
感謝感謝です。

TOPの写真凄いですねぇ!橋の上から虹の架け橋が見れたわけですね♪
本当に綺麗なアーチです。
日付を見ると・・・31日!僕が山歩きをしていた日ですか!
八千穂にいたら見れたんだぁ。。。
イヤイヤ、これは普段からの心がけの賜物というものでしょう。

また、お会いできる日を楽しみにしております。
http://saiyuukikazu.web.fc2.com/



593.Re: 八千穂高原
名前:Marron    日付:2009年6月9日(火) 22時37分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 426 x 640, 97KB Original Size: 640 x 426, 86KB

カズさん,こんばんは。

土曜日は私もお会いできて嬉しかったです〜。

レイクなどぶらついて,満開レンゲツツジにたどり着くのが遅かったせいで,既に先客のカメラマンが熱心に撮影中で,カメラを取り出すタイミングを見計らっていると,2台の車がユックリ下りてきたので,また,お客さんがいらしたかと思ったらカズさんでした。お二人の撮影が終わってからも,次々とカメラマンが押し寄せ,雨も止みそうも無いので,朝は引き揚げて,駒出池に寄ってから,静かな夕方と翌朝一番乗りしてレンゲと戯れていました。

> 31日!僕が山歩きをしていた日ですか!
帰り道に高原にお別れを言いに上った夕方にスッと陽が射してあっと言う間に消えてしまったレインボーブリッジでした。
十文字峠のアズマシャクナゲってこんなに密生しているんですね。圧巻です。今度,行ってみます。

> また、お会いできる日を楽しみにしております。
コオニユリにトンボの頃にまたお会いできますね。今度は,ユックリと。


http://八千穂高原.jp



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb