[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
【MarronPhotoBBS】

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



105.名残雪 返信  引用 
名前:chinonojiji    日付:2006年3月31日(金) 10時44分
Original Size: 531 x 800, 85KB Original Size: 800 x 531, 87KB Original Size: 800 x 531, 88KB

Marronさん、こんにちは。オジャマシマス /・_・ヾ\ ← のれん
昨日、koideさんの情報で「武石の福寿草」に行ってきました。こんな情景に会えました。 
この場をお借りして「koideさんありがとうございました。」

http://www.geocities.jp/chinojiy



108.Re: 名残雪
名前:Marron    日付:2006年4月1日(土) 13時8分
chinonojijiさん,こんにちは。
ぴえろさんから教わったのでしょうか,暖簾に腕押し?の絵文字が可愛いですね。
koideさんの写真では福寿草の数に圧倒されましたが,アップで見るとやはり可愛い花ですね。花のことは,良く知らないのですが,手元の花事典を見ると,園芸品種のモノは地面から茎が長く伸びるようですね。
雪を被って花びらを閉じている姿が可憐です。陽が出て,雪も溶けると黄色の花びらを一斉に開いて見せてくれるのでしょうね。
上田の武石ですね。この分だとまだ見ることが出来そうなので,来週までに行ってみたくなりました。

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm


109.Re: 名残雪
名前:koide    日付:2006年4月1日(土) 14時38分
Original Size: 400 x 266, 48KB

Marronさん、chinonojijiさんこんにちは。
<chinonojijiさん、良い情景に出会えましたね。私の情報がお役にたてたようで嬉しいです。

<Marronさん、下のURLが福寿草祭りの案内です。参考にしてください。福寿草の場所は、私が夏に「思い出の丘」へ向かう道の途中にあります。(現在は雪の為思い出の丘へは行けません)
途中、温泉もありますので、帰りにでもどうぞ♪
http://www.vill.takeshi.nagano.jp/sangyou/hukuzyu/toppupe-ji.htm



110.Re:八千穂から武石への道案内
名前:koide    日付:2006年4月1日(土) 15時30分
追伸、

八千穂から武石へ行く場合、分かりやすい道は、
八千穂から佐久IC方面へ向かい、途中国道142号線を(望月方面へ)左折し152号線に突き当たるまでどこまでも行きます。(途中右方面へ分かれる道もありますが、142号線をそのまま行った方が良いと思います)

142号線を下りていくと、逆Y字路のような形で152号線に突き当たります。(左手は白樺湖方面になります)
その逆Y字路を(上田、丸子方面へ)右折して、広い道をどんどん行きますと左手にジャスコが見えてきます。

ジャスコを通り過ぎてしばらく行くと武石村へ入る旧道の信号がありますが通り過ぎてすぐ次の信号(左手にコンビニのある信号)を左折します。

あとはその道をどんどん上がっていくと黄色い旗の案内が出て来ますので判ります。

気を付けてお出かけ下さい。


111.Re: 名残雪
名前:Marron    日付:2006年4月1日(土) 22時27分
Original Size: 640 x 428, 59KB Original Size: 640 x 428, 85KB

koideさん,こんばんは。武石村までの詳しい道案内をありがとう御座いました。
これは,行くしかないだろう。と,早速,車に乗り込んで行ってきました。
過去にどこかで見かけているとは思いますが,観ようと思って見た福寿草は初めてです。しゃがみ込んでジッと見るとやはり可愛い花ですね。何とか日の陰る前に到着しましたので,開花状態で見ることができましたが,帰るころには花を閉じ始めていました。
日の向く方向に開花して,日が陰ると同時に花びらを閉じていくところもタンポポに似ていますね。

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm



112.Re: 名残雪
名前:koide    日付:2006年4月2日(日) 1時15分
Original Size: 400 x 266, 63KB

Marronさん、早速行かれたんですね。
遠路御苦労さまでした。(^-^)

私は、毎年夏あの道をまっすぐ上まで登って、美ヶ原思い出の丘などのレンゲツツジを撮りに行っています。
夏になったら、Marronさんも八千穂からどうぞ。

福寿草まだまだもちそうですね。落日の斜光ばかり撮っていたので、今度は朝日に照らされた福寿草も撮りたいと思います。
明日はお天気崩れそうですね。



114.Re: 名残雪
名前:Marron    日付:2006年4月6日(木) 12時48分
koideさん,こんにちは。
八千穂から美ヶ原は遠いイメージがありましたが,武石までの時間を参考にすれば差程でも無いのですね。
麦草峠を越えていくよりも時間がかからないかもしれません。
霧ヶ峰も美ヶ原にも今年は足を延ばしてみたいと思います。
http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/

104.春到来 返信  引用 
名前:koide    日付:2006年3月28日(火) 1時26分
Original Size: 600 x 399, 92KB

Marronさん、こんばんは。
お元気ですかー!

こちら上田にもようやく、春を告げる福寿草が咲きそろいました。
八千穂の最後の霧氷を期待しているんですが、もう無理でしょうかねえ?



107.Re: 春到来
名前:Marron    日付:2006年4月1日(土) 12時53分
koideさん,こんにちは。
写真を拝見した瞬間,黄色の花はタンポポかと思ってしまいました。上田には,このように福寿草が一面に自生しているところがあるのですね。雪解けの地面から顔を覗かせている福寿草を良く見ていましたので,福寿草の絨毯には驚きました。
機会があれば,見に行きたいものです。
昨夜の標高1250m付近の八千穂高原では車外の気温は-5℃を表示していました。以前に,5月の大型連休でも雪が降って,駒出池キャンプ場のテントの中で,震えて一夜を過ごしたことがあります。これからもしばらくは夜間の冷え込みがありますので,前夜の状況によっては八千穂高原の霧氷を見れないとは,限りません。
koideさんの超能力で霧氷を創り出してください。

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm

103.おいしい霧氷 返信  引用 
名前:Go    日付:2006年3月25日(土) 23時13分
Original Size: 480 x 339, 79KB

Marronさん、ブログへのコメントありがとうございました。
Marronさんには、ヤチホドットコムや、Marronさんのページをよく見させてもらっているので、初めてという気がしません。
冬の高ポッチの様子をお聞きしようと思っていたら、冬が終わってしまいました。
これからは、芽吹きの白樺やカラマツを狙ってみようかと思っています。
Marronさんの情報を元に、また、おいしいところを持っていきたいと思いますので、今後も情報発信をよろしくお願いします。

PIEで展示している、あのときの霧氷の写真を置いていきます。
いろいろな人から、自分の作品への意見を聞けるって、楽しいですね。

Go
http://www.comfart.jp/



106.Re: おいしい霧氷
名前:Marron    日付:2006年4月1日(土) 12時36分
Original Size: 300 x 199, 8KB

Goさん,こんにちは。
PIEは企業だけの出展かと思っていましたが,Goさんは個人で出展されたのでしょうか。やはり,アマチュアの域を越えていますね。
白樺で有名な八千穂高原の白樺を青空の下で更に美しく捉えていただきありがとうございます。
桜の便りが日本中を駆けめぐっている今の時期は,一部に雪の残る八千穂高原は写真を撮るのはちょっと中休みです。
それでは,新緑の芽吹く頃に,また

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm


100.霧ケ峰雨氷 返信  引用 
名前:chinonojiji    日付:2006年3月2日(木) 19時44分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 425, 99KB

Marronさん、こんばんは。
私もMarronさんの二番煎じをねらって(小出さんの気持ちと全く同じです)霧ケ峰に行って来ました。ラッキーな事に、昨日の雨と今朝の冷え込み、さらに今朝方の薄雪が、「雨氷」となって、殆ど全山がみごとな白銀の世界でした。「ウッヒョウ〜!! ウヒョウ〜」という気持ちでしたよ。 

http://www.geocities.jp/chinojiy



102.Re: 霧ケ峰雨氷
名前:Marron    日付:2006年3月5日(日) 19時19分
chinonojijiさん,こんばんは。
八千穂高原での霧氷,初体験でした。
興奮のあまり,スパイク付き長靴でも路面スリップしてしまいました。
高ボッチでの霧氷も素晴らしい体験でしたが,霧ヶ峰も写真を拝見すると素晴らしい場所ですね。高ボッチの次は霧ヶ峰ですか。Marronはchinonojijiさんの後を追いかけて行きますよ。早くしないと,春になってしまう。
どこかで,追いつきますのでその時は宜しくお願いします。

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm

98.目の覚めるような 返信  引用 
名前:FUMI    日付:2006年2月28日(火) 10時6分
Marronさん、おはようございます。

アップ待ってました!!
目の覚めるような白と青の世界、キーンと張り詰めた空気感、漂う雲海
すべてが別世界にいざなってくれるようで、しばらく身を任せ陶酔して
おりました・・・。

何回か見たことのある ふるさとからの風景が、ここはどこ?!・・と
いうくらいの別世界で、自然の創り出す素晴らしさに感動しきりでした。

めったに出逢えない風景・光景のオンパレード・・羨ましいです〜。
壮大な自然のショー「八千穂高原オンステージ」状態で、拍手喝さい
だったのではないでしょうか・・。

アンコール・・何時かあるでしょうか。
そのとき見ることができたら・・・と祈りたいです(´ー`)

chinonojijiさんの高ボッチの雲海・朝焼けのお写真も目を奪われる
ほどの美しさで、溜息です!!
八千穂・高ボッチ・・・長野はほんとうに素晴らしいところですね!!!

皆さんのお写真で、とても癒されているFUMIです・・・。



99.Re: 目の覚めるような
名前:koide    日付:2006年2月28日(火) 21時2分
Original Size: 600 x 399, 72KB

Marronさん、Fumiさんこんばんは。
Marronさん、霧氷・雲海・青空と三拍子そろった素晴らしい一日でしたね。
写真を拝見して、その幸福感を追体験させて頂きました。
ありがとうございます。

私もMarronさんの二番煎じをねらって行って来ましたが、高原は暖かく霧氷の陰もありませんでした。
他の出会いを楽しみながら撮影していましたが、強い眠気に襲われたので、レイクそばのT字路で休憩のつもりが数時間眠ってしまいました。
寝ている間に霧が上がり、なんとレイクに霧氷がついてくれました。
写真は、つかの間見えたrain-bowlineとカラスの三太郎(命名は私(笑))です。



101.Re: 目の覚めるような
名前:Marron    日付:2006年3月5日(日) 19時11分
FUMIさん,koideさん,こんばんは。
先週の土曜日は標高1200m付近から落葉松の枝先がウッスラ白くなっていて,これは,何?
しばらく,この状況を理解するのに時間を必要としました。ムヒョ〜と,判ってからはカメラ担いであっちへウロウロ・こっちでスッテン。(道路も霧氷してます)
結構,楽しんでしまいました。もう一度,見たいものですね。

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm

93.高ボッチに行ってきました 返信  引用 
名前:chinonojiji    日付:2006年2月22日(水) 11時37分
Original Size: 425 x 640, 98KB Original Size: 640 x 425, 93KB Original Size: 640 x 425, 91KB

マロンさん、こんにちは。マロンさんの高ボッチ詣でに刺激されて、今朝思い切って出かけました。あわよくば霧氷を・・。でも4時に起きたのはよかったのですが、余り暖かかったので・・。やはりだめでしたが、素晴らしい雲海と、蓼科山のバックに異様な朝焼け、アルプスも一瞬朝映え?・・・・「やはり歩かないと」を再確認しました。
http://www.geocities.jp/chinojiy



96.Re: 高ボッチに行ってきました
名前:Marron    日付:2006年2月22日(水) 22時27分
chinonojijiさん,こんばんは。
今朝の暖かさが諏訪湖上空に低い雲を発生させたのでしょうね。雲の海は朝焼けの富士山まで延々と続いていますね。蓼科山をシルエットにした朝焼けも激しい色で染まっていますね。実は,ヤチホドットコムの今朝の6時25分ライブカメラで朝焼けしている様子なので気になっていました。朝日が昇る短い時間の間にアルプスを見に東から西に急いで移動したのでしょうね。体力勝負の朝の気持ちの良い少しハードな散歩を楽しまれたのでしょう。
冬の高ボッチは何かを残してくれますね。霧氷は残念でしたが,朝焼けの感動は又訪れてみたくなりますね。雲海の朝焼け富士山をこの目で見たいものです。

http://homepage3.nifty.com/ikeuchi3/index.htm


97.Re: 高ボッチに行ってきました
名前:koide    日付:2006年2月23日(木) 18時15分
Original Size: 550 x 366, 74KB

chinonojijiさんこんにちは。
素晴らしい一日だったのですね♪22日もこんなにすごい朝焼けだったんですねえ。21日も少し焼けましたので、二日連続の朝焼けだったようです。雲海の彼方の富士山は、雲の上を歩いていけるような錯覚の為でしょうか?より身近に富士山を感じられて胸に迫るものがありますね。!写真が趣味ではない20年前に、富士山までドライブして出会った、眼下の雲海から丸い虹が出現した時の事を思い出しました。居合わせた3人づれの年配の方に声を掛けて虹に包まれる様に撮ってあげて後日送ったことなど思い出しました。



ページ: |< << 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb