[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
【MarronPhotoBBS】

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



532.白駒池 返信  引用 
名前:hiro    日付:2008年10月5日(日) 21時59分
Original Size: 600 x 401, 175KB

こんばんは。

私も今朝白駒池に居りました。生憎お会いできませんでしたね。まああれだけの人出でしたから仕方ないです。でも井出さんにはお会いできました。

涸沢は今週の後半に訪れる予定です。



533.Re: 白駒池
名前:Marron    日付:2008年10月6日(月) 22時21分
Original Size: 640 x 426, 85KB

hiroさん,こんばんは。

一日違いでしたか・・・
Marronは昨日出張先の大阪から自宅経由で八千穂に向かいましたので,白駒の池には今日行ってきました。

昨日は,今シーズン一番の人出だったことでしょうね。代休を取った今日は,紅葉真っ盛りの平日に白駒の池を廻れるのを楽しみにしていました。
ボート桟橋に一人で立っていられるなんて,夢のようでしたが,生憎の小雨模様の曇り空に加え,時折吹く風が木々を揺らし,湖面に波紋を広げることになりましたが,静かな湖畔でノンビリしてきました。

今週末,私も涸沢に行くつもりです〜
でも,Web情報では

『10月11日の土曜日は、大変混雑しております。
(一畳に3人以上となります。)
レンタルのテント、シュラフ等もいっぱいとなっております。』

だ,そうですよ。
膝を抱えて寝るってことですか?

http://八千穂高原.jp



534.Re: 白駒池
名前:hiro    日付:2008年10月8日(水) 21時34分
>膝を抱えて寝るってことですか?

そうです。いわゆる「体育座り」ですね。

Marronさんは小屋泊まりですか??

私は性懲りもなくテントです。ただ去年の反省から20kgに減らしました。でもここにきて膝と爪の調子がよくなくて多少の不安が残ります。これから発ちますが、土曜に遭遇できるかもしれませんね。

ではお先に。


535.Re: 白駒池
名前:Marron    日付:2008年10月9日(木) 8時46分
hiroさん,おはようございます。

膝を抱えて,横にも慣れない状態では,テントの方がましですね。私は,何時でも写真が撮れるように,もともとテント泊のつもりでした。

私も去年の反省から,余分な食材を持たず,ロッジや小屋のテラス食堂で腹ごしらえし,カメラを担いで歩き回る時間を増やしたいと思っています。
野外の料理も楽しいものですから,一食ぐらいはゆっくり,おままごとを楽しみたいと思っています。

今頃,hiroさんは徳沢辺りを歩いてるんでしょうかね。天気良さそうで,楽しんできてください。
すれ違いで,いずれまた。


http://八千穂高原.jp/

530.涸沢はいつ? 返信  引用 
名前:hiro    日付:2008年10月2日(木) 23時6分
Original Size: 401 x 600, 91KB

Marronさん、こんばんは。

2週連続で立山とはなんとも羨ましいかぎりです。今年も涸沢の紅葉の季節となりましたが、今週末にでも行かれるのですか。
いまのところナナカマドの霜害はないみたいです。

私は今週にするか、来週にするか迷っているところです。ただ体調がイマイチでメタボ健康診断にもひっかかって決めかねております。さてさてどうしたものでしょうか・・・



531.Re: 涸沢はいつ?
名前:Marron    日付:2008年10月4日(土) 8時58分
hiroさん,おはようございます。

【hiroさんのフィールド】の秋ヶ瀬もすっかり秋めいて来ましたね。色々と感傷にふける時が流れてきたようですね。

Marronの習性として,気になったところに続けて行く習慣があります。
八千穂は当然のこととして,冬の高ボッチにも一昨年は随分と通いました。
立山はアルペンルートが開通した年にスキーを担いで一ノ越や雷鳥沢を滑りました。その思い出が甦えり,雪の積もった季節でなくても,当時の光景が鮮明に想い出されます。
劔御前から雷鳥平までの下りで何度も雷鳥沢を振り返り,ナナカマドの紅葉を楽しみ,ここに残した大きなシュプールを見上げて大きな勇気をもらいました。
前の週は視界が悪く,雄大な立山を一望できなかった不満から二週続けて行ってしまいました。

昨年の涸沢も目に焼きついて忘れられません。今年も連泊できる体育の日の連休を狙っています。仕事の都合上,紅葉の最盛期に合せて行けませんので,混雑する時でも紅葉の時季にピタリ合わなくても,涸沢の晩秋の美味い空気を吸いに行ってみたいと企んでます。
お互い,体調管理怠りなく,マイペースで歩みましょう。


http://八千穂高原.jp

528.今日はこれから? 返信  引用 
名前:FUMI    日付:2008年9月26日(金) 14時19分
Original Size: 601 x 450, 99KB

Marronさん、お久し振りです〜
撮影も月一度のペースでしたので、なかなかお持ちできる
写真もなくて・・(^^ゞ

八千穂に行けないストレスをMarronさんのお写真で癒されていました〜♪
今日はこれから八千穂でしょうか(^-^)v
来週あたりから、賑やかになりそうですね♪
私も来月予定してま〜す\(^o^)/

まずは撮影慣らしに秋ヶ瀬の秋を満喫してきました(^_^)



529.Re: 今日はこれから?
名前:Marron    日付:2008年10月1日(水) 11時18分
Original Size: 640 x 428, 90KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 427, 93KB

FUMIさん,ど〜も〜

人生にも色々な波が有りますので,撮影できる波に乗った時には,思う存分楽しんで下さい。なかなか来ない波に乗れた時の満足感はそれまでに無かった感動をプレゼントしてくれますでしょうから。

FUMIさん・hiroさんのフィールド秋ヶ瀬もすっかり秋めいて,夕陽に輝くチカラシバも寒い冬がくるまで頑張ってくれるのでしょうね。八千穂レイクではネコジャラシ・・・。

先週末は八千穂にも寄りましたが,先々週の立山悪天候のリベンジで二週続けて室堂に行ってきました。前夜の雪で初冠雪の立山を見ることができましたので,立山縦走から立山三段紅葉狩りに急遽変更し,室堂平を彷徨い歩いて来ました。

帰りに白駒の池に立ち寄り,様子を見てきましたが,今週末がピークとなり訪れる人の多さと重なるでしょうね。

http://八千穂高原.jp


526.今朝は楽しいひとときでした。 返信  引用 
名前:koide    日付:2008年9月14日(日) 22時44分
Original Size: 600 x 399, 151KB

Marronさん、こんにちは。
私はあれから滝へ向かったのですが、霧がいい感じでしたので白樺景撮影に切り替えて11時頃まで楽しんでいました。

地元の茸採りの方が多かったですが、やはり今年は鈴をつけていましたよ。

Marronさんは予定通り御家族で白駒でしたか?



527.Re: 今朝は楽しいひとときでした。
名前:Marron    日付:2008年9月16日(火) 8時40分
Original Size: 640 x 360, 99KB Original Size: 360 x 640, 96KB Original Size: 640 x 360, 99KB

koideさん,おはようございます。

私も穴蔵に戻る途中の八ヶ嶺橋では,落葉松林の谷間に霧が入り込んでいい感じでしたので,車を停めてチョット楽しんでいました。

やちほ夢の森でお気に入りのソバで腹ごしらえした後,白駒に上りました。コースタイム一周35分の白駒の池を1時間30分かけて,ノンビリ散歩してきました。あと二週間もすると大勢の人達で湖畔が賑わいますが,それでも,駐車場には予想外に多くの車が入っていましたね。やはり三連休の中日だったからでしょうね。
一番先に色付く白駒の池看板裏のドウダンツツジの葉先は真っ赤になっていましたから,再来週あたりから北八ヶ岳八千穂高原の紅葉のシーズンになりますね。

http://八千穂高原.jp


524.こんばんは。 返信  引用 
名前:井出    日付:2008年9月6日(土) 20時48分
Original Size: 600 x 400, 45KB

Marronさん、こんばんは。
毎週レイクの朝焼けをがんばっていますね。一度真っ赤な朝焼けを
見てしまうと、もっと凄いのを見たくなってしまいますよね。いよいよ
高原も紅葉の足音が聞こえてきました。今年は少し早いかもしれませんね。
そうそう、閑人舎の後がまは、吉野さんと言って「こもれび山荘」と言う
宿になります。写真の宿は継続するようですから、時々訪問して下さい。
そうそう、今日は碓氷峠を三輪車でかっ飛ばしてきました。通称「めがね橋」
を撮ってきましたので八千穂高原情報の中でご覧下さい。
http://yachiho.com/



525.Re: こんばんは。
名前:Marron    日付:2008年9月7日(日) 13時15分
Original Size: 640 x 426, 86KB

井出さん,こんにちは。

> 毎週レイクの朝焼けをがんばっていますね。一度真っ赤な朝焼けを
> 見てしまうと、もっと凄いのを見たくなってしまいますよね。

井出さんの真赤な朝焼け写真に魅せられて,毎週レイクに通っていますが,未だに,あんな凄いシーンを見たことが有りません。ですが,夜明け前の冷たい空気が日の出とともに温まり,風が流れ始め,体もプニョ〜っとして,ほっこりしてしまいます。(とんでもない,日本語ですが)
今朝は面白い光芒が日の出前に見られました。

> 高原も紅葉の足音が聞こえてきました。今年は少し早いかもしれませんね。

黄葉を待たずに落葉している白樺の葉が有りますね。

> そうそう、閑人舎の後がまは、吉野さんと言って「こもれび山荘」と言う
> 宿になります。写真の宿は継続するようですから、時々訪問して下さい。

新藤さんにもお世話になりっぱなしでいたが,吉野さんにも近々,ご挨拶しに伺いますね。

> 「めがね橋」を八千穂高原情報の中でご覧下さい。

何時もありがとうございます。八千穂高原情報を確認して,遊び回っています。早速,拝見しました。日本の風景ではないような雰囲気が和みます。横浜の赤煉瓦倉庫と同じように,いつまでも残しておきたいですね。
ところで,三輪車で飛ばして行ったんですか?以前,バイクで飛び回っているとは聞きましたが。後輪二輪で沢山のカメラ機材を積むとか,前輪二輪の外車でコーナリングを楽しんでるんですかね〜。

http://八千穂高原.jp


516.私も行けばよかったなあ。 返信  引用 
名前:koide    日付:2008年8月10日(日) 13時43分
Original Size: 600 x 399, 124KB

Marronさん、こんにちは。
今日もカズさんとハシブーさんが来られたんですか。
私も行けば良かったなあ。

先日私も久し振りにでかけました。夜明け前の湖面のやわらかなトーンにすっかり満足して、よそ見していたらなんと朝焼けが始まりました。よそ見中で朝焼けの撮影はできず、味わうことに専念でした。

滝の様相もすっかり変わりましたね。数千年、それ以上でしょうか?水の流れと音をその身に刻み込み続けて来た滝の落岩はさすがに風格がありますね。これからの幾星霜、滝の下で磨かれていくのですね。

右側の岸壁から倒木とともに崩れ落ちた巨岩が、ちょうど滝に向かう形の坐禅石となっていましたね。誰もこなかったので、さっそく岩の上に座って滝の音を聞きながら坐禅をしてきましたよ。(^-^)/

Marronさんが冬によく撮影されていた氷柱のできるオーバーハング状の崖は、下側の岩が抜け落ちて下まで崩れていて、いつオーバーハング状の崖全体が崩れ落ちてもおかしくない状態ですね。今後の撮影時には一番注意が必要な場所のように感じました。今回も落石の音に気を配りながら(滝の音で落石の音が聞こえないので目視確認でした)の撮影でした。



517.Re: 私も行けばよかったなあ。
名前:Marron    日付:2008年8月12日(火) 21時3分
Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 640, 100KB

koideさん,こんばんは。

> 今日もカズさんとハシブーさんが来られたんですか。
お二人とも,熱心ですよ。八千穂レイクもお二人のために綺麗に朝焼けしてくれました。前日もその日の翌日も焼けませんでしたからね。

> よそ見中で朝焼けの撮影はできず、味わうことに専念でした。
朝焼けの変化の早さには驚かされます。断続的にカメラで撮るより,連続的な変化を目に焼き付けて,目蓋を閉じてドラマを思い起こすのも良いですね。

> 滝の様相もすっかり変わりましたね。
荒々しい落岩もkoideさんマジックの虹で飾られて八岳の滝の新しい顔になりました。
"顔"?って Marronの横顔が・・・・

> さっそく岩の上に座って滝の音を聞きながら坐禅をしてきましたよ。(^-^)/
koideさんらしいですね。私も,高校時代の同級生仲間三人と"慈眼寺"という寺で座禅したことがあります。足の痺れが麻痺した後に,フゥ〜ッと気が遠くなるような,気持ちになったことを思い出しました。今度,私もやってみよ〜。(誰も来ない時ですね)

> Marronさんが冬によく撮影されていた氷柱のできるオーバーハング状の崖全体が崩れ落ちてもおかしくない状態ですね。
崩落以前から氷柱のできるオーバーハング状の崖は危険地帯と認識していました。5月に崩落直後の爪痕の生々しさを見た時にはゾ〜ッとしました。君子危うきに近寄らずです。

http://八千穂高原.jp



518.Re: 私も行けばよかったなあ。
名前:koide    日付:2008年8月13日(水) 6時45分
Original Size: 400 x 266, 74KB

おはようございます。

百合の花の咲くレイクいいですね。
今度Marronさんが座禅していたら、後ろからこっそりと撮りますね。(^-^)

慈眼寺というと鶴林寺の近くの別格でしょうか?
(写真は八十八番大窪寺にて)



519.なぜ自然破壊をするのか・・・
名前:ハシブー    日付:2008年8月13日(水) 9時26分
Maronさん・Koideさん、コンニチワ。

ガソリン高騰なので福井からは何度も来れず久々の八千穂でしたが、
良い感じの朝焼けとコオニユリに遭遇し胸が高鳴りました。

今回のもう一つの目的は、成長したモウセンゴケをクローズアップで
撮りたくて来たのですが、数年前までは脚の踏み場もない程に沢山
あったものが現在は絶滅してしまっていました。
とても哀しいことです。
原因は3年程前から工事のために湖水を抜いた時期がありましたが、
その影響で水生植物が絶えてしまったのではないかと思います。

近年の八千穂村が行なっている観光開発事業は、あちこちで貴重な
自然を破壊してしまっています。
本当に次代に残すべきものは何か・・・。
このことに村の役人達が全く気がついていないのがとても残念です。
何とか止まらないものかと思いを巡らすが、良い智恵が浮かばない。

では、また。


520.Re: 私も行けばよかったなあ。
名前:Marron    日付:2008年8月13日(水) 20時37分
koideさん,こんばんは。

>慈眼寺というと鶴林寺の近くの別格でしょうか?(写真は八十八番大窪寺にて)
慈眼寺と言う名のお寺は日本全国に幾つもあるんですよね。Marronは高知で生れましたが,物心付いたころには既に東京で育っていまして,高知の記憶は殆ど有りません。
高校時代の友人が東京の世田谷に住んでいまして,彼の近所の慈眼寺で座禅させてもらいました。
koideさんは,四国八十八ヶ所巡りをされたんですね?

http://八千穂高原.jp


521.Re: なぜ自然破壊をするのか・・・
名前:Marron    日付:2008年8月13日(水) 21時15分
Original Size: 426 x 640, 99KB Original Size: 426 x 640, 100KB Original Size: 640 x 426, 93KB

ハシブーさん,こんばんは。

先日の朝焼け,良かったですね。実は,今朝もカズさんとご一緒にコオニユリシルエットの朝焼けを楽しみました。
ハシブーさんのお話も出ましたよ。くしゃみなどしなかったですか?

>成長したモウセンゴケをクローズアップで撮りたくて来たのですが、現在は絶滅してしまっていました。

私も2〜3週間前から気になって探していました。でも,安心してください。絶滅はしていませんから。
補虫葉が見つからず,枯れちゃったと思いましたが,見覚えのある先端が渦巻き上になった花柄を見つけました。
モウセンゴケの白い花柄が他の雑草よりも高く伸びています。その根元が茎の中心ですから,覗き込むようにすると,モウセンゴケの放射状に開いた補虫葉を見つけられました。

ただ,おっしゃる通り,"恋人の聖地"八千穂レイク公園を造るための工事で流水を停めていた期間が長く,その影響でだんだん,水生植物の数が減ってきたことは確かです。
二年越しの工事も終わり,八千穂レイク公園としてリニューアルオープンしましたので,今後は少しずつ緑も回復してくるものと思います。

写真は,今日の夕方確認しに撮ってきましたが,作品にするには今年は無理かもしれません。以前のように脚の踏み場もないほどなら何処をとっても綺麗な画になるのでしょうが。

http://八千穂高原.jp



522.Re: 私も行けばよかったなあ。
名前:koide    日付:2008年8月14日(木) 18時20分
Original Size: 600 x 399, 75KB

Marronさん、ハシブーさんこんにちは。

>Marronさんこんにちは
そうでしたか、東京にある慈眼寺なんですね。
私は、昔屏風ヶ浦と呼ばれたあたりの雰囲気が好きで、何度も何度も出かけましたが、遍路は4度しかしていません。

>ハシブーさんこんにちは
八千穂高原は、手軽に行ける場所ながら野趣に富んだ素晴らしい雰囲気の漂う希有な高原でしたが、その雰囲気が消えつつあるのはとても淋しい気持がしています。私も白樺の枝を折る人などに注意をしてきたわけですが、一番ひどいのが管理者だとは!!言葉もありません。

個人的な感得では、その野趣のなかにこそ聖地の名にふさわしい宝が隠されていたのですが、行政サイドにこの高原を愛している人がいないということでしょうね。ただの公園になってしまったら聖地の名も虚しいものになってしまいますし・・



523.Re: 私も行けばよかったなあ。
名前:Marron    日付:2008年8月15日(金) 15時55分
Original Size: 640 x 426, 98KB

koideさん,こんにちは。

>何度も何度も出かけましたが、遍路は4度しかしていません。


地元の従兄弟も退職後に四国八十八ヶ所を初めて回ったと言ってました。Marronも遍路は一度で良いから,してみたいと思っていますのに,"4度"しか"ではなく"4度も"行ってるんですね。
さすが,koideさんが「風遍路」と呼ばれるゆえんですね。若かりし頃の深い思い出(修行?)がいっぱい有りそうですね。

http://八千穂高原.jp



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb