[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おおいた山日記掲示板(^_^)v

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




1990.3連休 返信  引用 
名前:よっちゃん    日付:2007年9月17日(月) 23時13分
天気の定まりどころの無い3連休が、あっという間に過ぎてしまいました。
蒸し暑くて、突然夕立が来て・・・
みたいな天気だったこともあり、山へ、という気分にならず、
毎日、1時間程のジョギングで体力作りにいそしんでいました。
この間も、突然の夕立に見舞われるなど、汗まみれの体には丁度良いシャワーとなりました。
次の3連休はどうやら天気も回復しそうですが、
まだまだ、太平洋高気圧というのはいかがしたモンかなぁ、
秋はどこに行ってしまったのか・・・気になるこの頃です。



1992.Re: 3連休
名前:そよかぜ    日付:2007年9月21日(金) 22時4分
Original Size: 640 x 480, 135KB

よっちゃん まだまだ暑いねえ。
今日も近場の山に登ったけど、恐ろしいくらい暑かったよ〜
長い時間は歩けないなあと思いました。
足元に咲く花々は確実に秋の花なのに、お日様はギラギラでした。
長崎でもトリカブトが咲き始めたようです。
きっとあそこもまた花園でしょうね。楽しみね。



1994.Re: 3連休
名前:よっちゃん    日付:2007年9月21日(金) 23時59分
そよかぜさん、こんばんは。
今度の3連休はいずこへ?
山馬鹿さんは結石で欠席らしく・・・あーっ、おやじ・・・

でも写真も木漏れ日というより、
暑い日差しがまだまだ突っ込んでいるといった具合ですね〜
こうなると、少しでも高いところへ。

明日は久々のお山へ。
暑さ覚悟で登ってきます(多分)。
なお、花園の開花調査は今月末にhirokoさんと散歩してきます。


1995.Re: 3連休
名前:山馬鹿    日付:2007年9月22日(土) 21時44分
『結石で欠席らしく』・・・よっちゃんへ、座布団一枚!
おやじには、受けるのだ〜 (笑)

三連休の初日は、大好きな仕事を堪能しました。
 明日は、山へ〜
  明後日は、???

今度、職制が変わるようで、どうなることか???

「久々のお山へ」・・・ ○母☆親△ 辺りかな?
まさかのブナ○△??、行きたいなぁ〜♪


1996.するどい!!
名前:よっちゃん    日付:2007年9月23日(日) 19時19分
山馬鹿さん、連休初日はお仕事とは・・・お疲れ様です。
職制が変わるとは? 
本音は概ね、合理化か賃金の見直しといったところ、かな?

さてさて
ご指摘のとおり、傾山らくちん(?)1泊ツアーでした。
最初は祖母山と思っていましたが、家を出発する時間が遅くなり、
急遽、傾山に変更しました。
暑さのせいか3連休の割に人は少なく、九折小屋泊は1パーティ(3名)のみでした。
相変わらず、鹿が近くで遊んでました。

それにしても、まだまだ暑いし、傾山頂から登山口(下り)まで4時間と
荷物が重いとペースは上がらないです。
ジョギングしているから少しは、大丈夫かなぁ、と思いましたが
走るのと重い荷物を背負って登るのとは違いますね〜

1991.彼岸花 返信  引用 
名前:たろう    日付:2007年9月21日(金) 8時0分
Original Size: 960 x 640, 164KB

よっちゃんおはようございます〜
19日に竹田の七つ森古墳群の彼岸花を見に出かけました。

家を出るのが遅く日光が当たり見栄えしませんが、
やっぱり写真は朝早く撮るのがいいねえ。

もうリンドウが久住山には咲いているようですが
近くを通ってもなかなか往きませんね。
船底新道昔、船底から回ったらイノシシが突然横切りました。

あとこの時期は萱が生い茂りおまけに朝露で濡れてお勧めできませんね。
あのトリカブトが見たいね、この暑さで何もしないでも汗が出るね。
鋸山や両子山にも往きたいね。



1993.Re: 彼岸花
名前:よっちゃん    日付:2007年9月21日(金) 23時55分
たろうさん、こんばんは〜
本当に秋は来るのかなぁ、といった毎日です。
少し、日が短くなった以外はまだまだ夏、といった気温が続き
山が少し遠く感じる9月です。

とはいえ、山の上に登れば少しは涼しいのでしょうけど。
あちこち、秋の花が咲き始めているはず、ですが・・・

船底新道は地図で見ると、フツーの林道を歩くのかなぁ、と思いましたが、
レポにも書いたようにフツーの登山道と化していました。
たろうさんが書いているように、猪がでてもおかしくないです。ほんと。

1985.「青空」にも、「雨」にも、「台風」にも、合いました。(*^_^*) 返信  引用 
名前:おばあちゃんのhirokoです。    日付:2007年9月11日(火) 8時34分
Original Size: 1024 x 768, 110KB

昨日、長時間 フェリーにゆられて 帰ってきました。

「東北」初めての地で、車の窓から 食い入るように見て参りました。

気楽な「山登り」と、数カ所の「観光」紅葉の時は きれいだろうなと、、。

東京から青森 走行距離 2000` 撮った写真が700枚
長い レポートになりそうですが、これもまた、楽しみの一つです。(*^_^*)



1986.Re: 「青空」にも、「雨」にも、「台風」にも、合いました。(*^_^*)
名前:ばあやん    日付:2007年9月11日(火) 21時9分
hirokoさん、東北旅行からお帰り!!
長かったですね。
台風は直撃だったのでは?

画像は蔵王山とお釜?
沢山の土産話が楽しみですよ〜。
ぼちぼちと聞かせてくださいね。


1987.Re: 「青空」にも、「雨」にも、「台風」にも、合いました。(*^_^*)
名前:よちゃん    日付:2007年9月11日(火) 22時47分
hirokoさん、お帰りなさ〜い
そーなんですか。こちらに台風がこないもんで
あまり気に掛けていませんでしたが、そう言えば
東北地方に行っちゃいましたね・・・

信州あたりでも遠いですが、
東北となると実際に行くとなると、
九州から見ると地の果てに行くような気分ですね。

東北旅行の大作を楽しみにしております。


1988.Re: 「青空」にも、「雨」にも、「台風」にも、合いました。(*^_^*)
名前:山馬鹿    日付:2007年9月14日(金) 21時58分
hirokoさん、ホームページ見ましたよぉ〜
素晴らしい風景&お花&ご主人との○△
皆が、羨ましく思う文面でした。
私も、おかげで元気を貰いました。
その内に、そちらのホームグランドにもお邪魔しますね。
その際には、宜しくお願いします〜♪

よっちゃん、ホームを借りました。
  m(_ _)m
よっちゃんとの約束がなかなか・・・
私のホームに告白を、すみません。
でも、いつか必ずや☆★☆


1989.にょーろー結石
名前:よっちゃん    日付:2007年9月14日(金) 22時51分
山馬鹿さん、ご愁傷様です。
にょーろー結石は痛み止めを飲んでいても痛いとか痛くないとか・・
どちらにしても、メタボチックな病のようですが、
いつから、貯め込んだのでしょうか。

よく聞き治療法は
水分を、特に山馬鹿さんが好きなビールを飲むのが良いとか。
今度の連休は天気もイマイチのようですし、
「連休はビールでにょーろー結石を流し出そう!!」
企画なんていかがでしょう。

まぁ、山の企画はそう慌てずに。
冬でも登れることですし・・・

1983.ご無沙汰してました。 返信  引用 
名前:ばあやん    日付:2007年9月7日(金) 21時43分
Original Size: 500 x 375, 97KB Original Size: 439 x 450, 36KB

よっちゃんさん、こんばんは〜。
まだ日中は暑いですね、ばててます。
やっと8/29に熊本の金峰山に登ってきました。
下山後は霊巌寺見学でした。暑い中を洞窟見たりしました。

相変わらず新しいルートを研究されて、船底新道とか。
アサギマダラと言うチョウチョなんですね。私も気になって
撮っていたのです。昨年、甘木方面の大平山でした。
同じでしょうか。
下旬、hirokoさん提案の件については如何なものでしょう。



1984.Re: ご無沙汰してました。
名前:よっちゃん    日付:2007年9月8日(土) 0時30分
ばあやんさま、こんばんは〜
日中はまだまだ暑いですが、ようやく朝晩少ししのぎやすくなりました。
でも、おっしゃるとおり日中に動くと
汗はダラダラで、ついつい足が引けてしまいます。
最近は、夕方ジョギングをしていますが、これがまた走り終わっても
サウナ状態で、シャツを絞ると洗濯物のように汗がしたたり落ちます。

アサギマダラは渡りをする蝶として有名で、大分県では姫島に多数立ち寄るそうです。
好奇心が強い蝶らしくてタオルを振り回すと、一時的ですが飛んできます。ホントです。

さて、内山山行ですが、時期的にも涼しくなっているので大丈夫と思います。
基本的にほとんど樹林帯の下なので暑さも半減するし、
下山も塚原方面に下れば、降下する標高は小さいので負担も小さいと思います。

1980.こんにちは 返信  引用 
名前:おばあちゃんのhirokoです。    日付:2007年8月30日(木) 9時38分
朝夕 少し 涼しくなりました。

山 秋の花 またまた、楽しみです。

さて、明日から 11日間 東北観光旅行に 参ります。
経費節約の為 フェリー で、移動時間の方が 長い (>_<)

また、紅葉には ちと 早いようですが、 仕事の都合です。
楽しんで 参ります。

さて、以前 お願いしておりました、月末の
「大平山」「内山」トリカブト観賞 山登り 
ご都合は いかがなものでしょうか

ばあやんさんも 楽しみにしております。

では、しばし 留守をします。m(_ _)m



1981.Re: こんにちは
名前:よっちゃん    日付:2007年8月30日(木) 22時7分
hirokoさん、こんばんは〜
明日から東北旅行ですかぁ。東北地方はそろそろ稲刈りの時期です。
11日のうち1、2日は当然の事ながら山に登るんですよね!?
報告を楽しみにしております。

さてさて、
9月末の計画については了解ということで、
hirokoさんから東北旅行から戻られてから、
コースなど具体的に決めたいと思います。

それでは、体調など崩さぬよう楽しんできて下さい。


1982.はい、ありがとうございます。
名前:おばあちゃんのhirokoです。    日付:2007年8月31日(金) 6時25分
それでは、
日本一の美味しいお米の 黄金に実った田園を たっぷり 見て参ります。(^_^)/~

1974.日の出登山 返信  引用 
名前:    日付:2007年8月26日(日) 19時35分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 40KB

よっちゃん やっちゃいましたよ〜 変人6名で日の出登山。
でもね、もう暑くて暑くて・・・ 想像とは別世界。
汗ボトボトで、よれよれでした。
しかし、スペシャルプレゼントで虹が見れて、ラッキーでした。
2時30分起きだったので一日が長〜い。
そろそろうわまぶたに重力がかかっております。(~O~)ふぁ・・

http://www1.cncm.ne.jp/~mituyuki/



1976.Re: 日の出登山
名前:    日付:2007年8月26日(日) 22時57分
日の出登山お疲れ様でした〜
いかがでした?夜討ち朝駆け登山。

感想を読みはて、と思い地図で見ると良く分かりました。
その、標高ではいくら夜の登山とは言え
熱帯夜の中を登るのと同じですから・・・
やはり、久住山あたりのほうがおすすめです。

それと、夜明け前30分、できれば1時間早いと
夜が白んで、次第に夜が明けていく様子が堪能できます。
でもって、日が昇ってビールで乾杯して、
山頂で1時間程寝ると最高です!?

今度は冬場、凍りながらいかがです? 


1978.Re: 日の出登山
名前:    日付:2007年8月27日(月) 4時38分
暑かったです。

さすがに、裏技を沢山ご存知のようで・・・

コーヒーでは無く、麦ですね♪

http://www.jocoso.jp/yamabaka


1979.Re: 日の出登山
名前:    日付:2007年8月27日(月) 23時38分
お疲れ様でした〜

いっそのこと、
夕方から登り、山頂でテント泊なども有りかなぁ、と思います。
夕日&朝日の両方を楽しめる!
でも、もう少し涼しくなって欲しいですよね〜

1975.20年ぶりの赤川 返信  引用 
名前:エピフォンカジノ    日付:2007年8月26日(日) 21時1分
よっちゃんさん 今晩は。
きのうは何も予定がなかったので
思いついて、20年ぶりに赤川コースをたどってみました。
大分市内はお天気が良かったので、軽い気持ちで家をでたのですが・・・。
一時間半程度で登山口に着きました。今、どこも道がいいですね。
20年前と違って駐車場、トイレはきれいに整備されていました。
昔の記憶はほとんどありませんでしたが、あまりきつくなかった思い出があり
たかをくくっていましたが、最初だけハイキング気分で、すぐに急登が
始まり、標高1450mの尾根広場で大雨になり、ポンチョをを着ましたがもう全身びしょぬれ。
もう泣きそうでした。引き返そう思いましたが、そのうち天気も回復し、頂上も見えて
いましたので、登りを続けましたが、これからはよじ登る感じでした。祖母・傾に劣りませんね。頂上では何人か居ました。まったく視界が利かず、せっかくの久しぶりの久住が
堪能できませんでした。帰りはまた雨が激しくなって、登山道=川でした。トホホ・・・・
全身濡れネズミ。幸い着替えを用意していたので、着替え何事も無かった表情で家に帰りました。



1977.Re: 20年ぶりの赤川
名前:よっちゃん    日付:2007年8月26日(日) 23時4分
エピフォンさん、こんばんは。
赤川から登ったんですね。
自分は、綺麗になってからの赤川しか知りませんが、本当に良く整備された登山口です。
とはいえ、やはり旧久住町側の登山道は急登ですが登り甲斐があるか、人が少なく味がありますね。

そーなんですか。
昨日はやっぱり山沿いは雨だったんですね。
自分は昼前に由布岳から下山していたのですが、山の方を見上げると
かなり積乱雲がモクモクしていて、雷嫌いの自分としては
早めに下山して良かった・・・と思いながら眺めていました。


ページ: |< << 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb