[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おおいた山日記掲示板(^_^)v

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




1887.宝石のような・・いえそれ以上にキラリと。 返信  引用 
名前:ばあやん    日付:2007年6月17日(日) 23時20分
今回は少し違った趣の表紙でしたね。
キラリ輝いたミヤマキリシマは美しいですね。
撮り方にセンスの良さを感じました。

霧が有っても登れるのはさすが、よっちゃんさんの
マイ山、由布岳だからでしょう。
幻想的でしたね。

梅雨空でこの頃足がなまってます。
明後日、小鹿山と神楽女湖ですが。
花ショウブは3分咲きとか・・・。



1888.Re: 宝石のような・・いえそれ以上にキラリと。
名前:よっちゃん    日付:2007年6月17日(日) 23時29分
ばあやんさま、こんばんは。
霧があると言っても、50mほどは視界があるので全然大丈夫です。
写真はたまたま、昨日写真雑誌を見ていて、
ちょうど同じ様な光景を見かけたもんで、ついつい真似を・・・
今風に言うとパクリ、かな。

でも、本当に必要とはいえ梅雨空は少し気合いが抜けます。
明後日の天気ならまずまずの予報だし、
神楽女湖なら霧があっても絵になると思いますよ。
でも、青空が見れると良いですね。


1889.Re: 神楽女湖のハナショウブ。
名前:ばあやん    日付:2007年6月20日(水) 18時23分
Original Size: 500 x 375, 74KB

よっちゃんさん、こんにちは〜。
昨日、やはり霧の中でした。午前中は雨は凌げましたが午後は
傘をさしました。
小鹿山(おじか山というのですね)登り、志高湖を一周して
神楽女湖の花ショウブ鑑賞でした。借景の由布岳は見えないまま。

今日、山店(大名町にある・・)覗きに行きましたら
知ったスタッフの人が私の顔を見るなり、昨日は鳴子山で
オオヤマレンゲの開いたのを3つ見てきました〜だって。
一番聞きたいことを直ぐ言うのでビックリ!でした。

今月一杯見れるとの事。見たい、されどいけない。



1890.幻想的ですね
名前:よっちゃん    日付:2007年6月20日(水) 23時13分
ばあやんさま、こんばんは。
神楽女湖の花菖蒲は霧が似合いますね〜
天気が良くて、鶴見岳や由布岳が背景にあるとそれはそれで気持ちよいのでしょうが・・・
県北は夕立のような雨が降りましたが、合間を見て青空が見えたりと天気も次第に夏、といった様相です。
昨日も日出ジャンクションを中心に霧で昼過ぎまで通行止めでしたからね〜

オオヤマレンゲは来週末あたりが見頃ですか〜
先週はまだ早いと思っていましたが・・・
来週あたり出かけてみたいと思います。
で、ばあやんさまは何か所用でも?
とりあえず、この前のルートの逆で鳴子山に登り、
その後は天気と体力次第で適当に歩こうと思っています。

1881.よっ、待ってました鳴子山レポ・・。 返信  引用 
名前:ばあやん    日付:2007年6月12日(火) 22時4分
今も思い出します、起床時間4:30頃よっちゃんさんが
軒下でじっと外を眺めたり外に出て雨を手で受けたりと。
私達はどの山でも付いていく!と思って指示を待つだけ
でしたが決断下すのは大変でしたよね。
で、本当に色々な事で記憶に残る鳴子山登山でした。

レポは物語の様で、画像も参加者からとは言え話が巧く繋がって
いて楽しく面白く読みました。ばあやんは皆さんと親子の年齢差
です、一緒に登れた事忘れられません。

実際に三方面に別れのシーンは映画的でしたものね。
レポにて皆さんのお顔を思い出し懐かしさを感じます。



1882.Re: よっ、待ってました鳴子山レポ・・。
名前:そよかぜ    日付:2007年6月13日(水) 21時34分
Original Size: 640 x 480, 127KB Original Size: 640 x 480, 124KB

待っていましたよ〜 レポ とっても思い出深い二日間でしたね。
前回も含め、雨とのご縁はきれないようで、それでなお更印象が強くなるのだと思います。あの雨の中楽しんで登れたのも、みなさんの陽気なお人柄のおかげさまさまです。(^o^)

よっちゃんのレポを見て急に平治に行きたくなり登ってきました。素晴しい光景に出会えました。一昨年よりとはいえないけど、十分の美しさでした。花も痛んでなくて瑞々しかったですよ。

カメラマンのベストポジションかなと思いつつ、あの岩場でお弁当を食べました。土日だったらひんしゅくですね。(^_^;)



1883.Re: よっ、待ってました鳴子山レポ・・。
名前:よっちゃん    日付:2007年6月13日(水) 23時0分
もう10日が過ぎたんですね。
当ツアーはどうやら雨登山でより印象が強くなることがプロデュースされているようです。
2日目の朝は決断するまで時間がかかったと言うより
頭の中からアルコールが抜けて、思考ができるようになるまで時間がかかった、
というところが本当のところかもしれません。

平治岳は人によっていろいろ意見があるようで、結構、良いとみなしている方もいるようです。
どちらにしても、綺麗なミヤマキリシマは平日に週末ではヒンシュクを買うような岩の上で
のんびり見たいですね〜
本当は、火曜日は狙っていたのですが、仕事の都合で、残念!


1884.Re: よっ、待ってました鳴子山レポ・・。
名前:こねぎ    日付:2007年6月13日(水) 23時7分
ばあやんさん そよかぜさん こんばんは♪
よっちゃん レポありがとうでした。
ばあやんさんの健脚ぶりにも若さにもホントにビックリでした♪
朝晩30分の散歩を日課にしていると話す実家の母とついつい比較してしまいました。
前向きな気持ちと継続する根気 それに理解あるダンナ様などなど
色んな要素が相まって今のばあやんさんが在るのでしょうね♪
私も少しでも近づけるよう見習わなくては!!


1885.Re: よっ、待ってました鳴子山レポ・・。
名前:ばあやん    日付:2007年6月14日(木) 7時17分
Original Size: 450 x 337, 36KB

よっちゃんさんのレポのお陰でまたまた繋がってますね。

そよかぜさん、平治岳の感激先に日記を拝見しました。
梅雨入り前に行けて良かったですね〜。
貼り付けの画像は31日、ほぼ同じアングルです。

こねぎさん、空路参加される意義が私も判りました。
雨が憑きものと聞いてますがそれでも満足出来る何かが
有るのですね。

>それに理解あるダンナ様などなど・・・・。
・・・大きい声で読み上げましたよ〜。
こねぎさん、又お会いしたいですね。



1886.Re: よっ、待ってました鳴子山レポ・・。
名前:たろう    日付:2007年6月14日(木) 8時21分
Original Size: 640 x 480, 260KB

よっちゃんこんにちは、私も11日に北尾根コースから平治岳に登りました。
梯子の前後の難路も無事に通過平治平から見通しもよくここから40分で山頂に立てました。

南斜面は花付きも昨年以上に好かったです。
あと一デジの広角で試し撮りもかねています。

平治平からの本峰です。
展望も好く万年山の向こうに英彦山、犬ヶ岳も見えました。


1876.平治岳に 返信  引用 
名前:    日付:2007年6月11日(月) 22時9分
Original Size: 704 x 528, 90KB Original Size: 704 x 528, 84KB

こんばんは。凧です。
由布岳にご一緒してから、ちょうど一年たちましたね。

昨日も平治岳に登りました。吉部から北尾根ルートで山頂、その後に大戸越、坊がつるを経て吉部に戻りました。山頂では浮揚できず、悔しい思いのまま帰ってきました。

http://homepage2.nifty.com/mountaintop/kite00.html



1880.Re: 平治岳に
名前:よっちゃん    日付:2007年6月11日(月) 22時36分
お久しぶりです。
日曜日も以外とすっきりはしていなかったのですね。
それにしても、カメラマンは同じ場所です。

風が無かったですか?
前日は坊がつる方面から吹き上げる風で
結構寒い思いをしました。

1875.ニアミス久住 返信  引用 
名前:大星    日付:2007年6月11日(月) 21時30分
Original Size: 640 x 427, 59KB Original Size: 640 x 427, 58KB

私のほうは土曜日はガンジー〜佐渡窪〜白口〜稲星〜沢水〜ガンジーと歩き
やはり雨男?でしょうか稲星から雨にうたれながら下山しました。
そして翌日日曜日は長者から牧の戸へ移動し
オオヤマレンゲ求めて猟師山へ登り
レンゲ探しながらスキー場近くまで降りて開花8個見つけました。
見ごろは来週でしょうか。
堪能した後スキー場まで行きリフト最上段までゲレンデを歩き次は合頭山へ
天気に恵まれ阿蘇の涅槃や涌蓋山、一目山、三俣を楽しみ
車の置いてある牧の戸までもどり、ついでに黒岩山
その後由布院ハイツで由布岳見ながら入浴後帰宅といったところです。
よっちゃんとはきっと長者原で超ニアミスと思います。
長者登山口反対側のトイレ前でボンフレの屋根上げてた車見ませんでしたか。(笑い)



1879.Re: ニアミス久住
名前:よっちゃん    日付:2007年6月11日(月) 22時34分
大星さん、こんばんは。
皆さん、くじゅうに集結していたような感じですね〜
土曜日の夕方には長者原にいたんですか?
確かに、山口ナンバーを見た記憶がありますが、車種までは残念ながら覚えておりません。
それにしても、超ニアミスです。

猟師山付近にもオオヤマレンゲがあるんですね。
噂には聞いていましたが・・・
いずれ鳴子山のオオヤマレンゲと比べてみないと。

1874.もしかして よっちゃん 返信  引用 
名前:EU    日付:2007年6月11日(月) 21時23分
 こんばんわ 昨日の ホームページの平冶岳の写真を見て
同じ日に登ったんだなと 思っていましたが まさか!
 登山届けをして 昨年とちがう 広い工事用兼登山道に入り
スリムでカッコイイ青年に おいこされた あの人が
よっちゃんかな?
その後 林に入り 二人くらいに先をゆずりましたが ?

 私は 黒ズボンに青いシャツ 青いリュック
その後 後で膝を痛めたメンバーが ついていこうとして ピッチを
あげ 下山は.......
 最初に早い人ほど 後半バテルようなきがします
でも 偶然はスゴイ 日常の生活のなかで 時間を約束していても 
思いどうりにいかないのに 不思議ですね!
 またどこかで 追い越されるのを 楽しみにしています



1878.Re: もしかして よっちゃん
名前:よっちゃん    日付:2007年6月11日(月) 22時26分
EUさん、ご指摘の青いザックを担いでいたのが自分です。
横で、「道が良くなったなぁ」と3人で楽しそうに話されていたグループがEUさんだったのですね。
本当に世間は狭いですね。

自分のペースを守るのは案外難しいです。
特に、前後に人が居るとついついペースを乱されてしまうので、
あの日は、自分も後ろから若い方が迫ってきたので、さっさと道を譲りました。
また、どこかでお会いするかもしれませんね!

1866.ミヤマキリシマ速報 返信  引用 
名前:よっちゃん    日付:2007年6月9日(土) 19時53分
Original Size: 800 x 532, 181KB

ばあやんさま、こねぎさんありがとうございます。
これも、日々アクセスして頂く皆様のおかげです。ちょうど「50000」であれば、その方が50000回目のアクセス権者です。

ところで、本日平治岳、大船山に登ってきました。
平治岳の前峰は虫害も少なくまずまず開花状況で満開とまではいきませんが、充分堪能できました。
本峰は山頂の周辺は被害が大きいですが、坊がつるよりの斜面はまずまず咲いています。

大船山周辺は北大船の段原側は綺麗ですが、北大船より平治岳方面は被害が多かったです。
段原より山頂側はまだまだ気の早い株が咲いているくらいです。
画像は平治岳のミヤマキリシマです。



1867.Re: ミヤマキリシマ速報
名前:ばあやん    日付:2007年6月9日(土) 21時48分
平治岳のミヤマキリシマ情報をありがとう。
綺麗に咲き揃って、10日間でこんなに開花が進んだのですね。

大船山から見下ろすと平治岳の上り、下りの登山道が人の繋がりで
とても良くわかります。良い角度ですね。

今日も1日空気が澄んでいました。


1868.Re: ミヤマキリシマ速報
名前:よっちゃん    日付:2007年6月9日(土) 22時29分
Original Size: 800 x 532, 157KB

ばあやんさま、こんばんは〜
満開ではありませんが、桜でも満開よりその前の方が
色が綺麗ですが、平治岳はちょうどそんな状況ではないでしょうか。

ついでに大船の状況も貼り付けておきます。
本当は明日の方が天気が良かったのですが、所用で本日となりました。
今日も、大船山下山途中に雨に降られました・・・う〜、雨男!?



1869.Re: ミヤマキリシマ速報
名前:ばあやん    日付:2007年6月10日(日) 0時4分
Original Size: 500 x 375, 41KB

またまたお邪魔で〜す。

そうですか、大船山の頂上はこうなってるのですね。
お花も咲いていますね。
まだ未踏の山です、貴重な一枚見せてもらいました。
平治岳から見て北大船山の奥にポコッと顔出しているその間は
お鉢の状態なんですね。

5/31の平治岳頂上からの大船山を。

>大船山下山途中に雨に降られました・・・う〜、雨男!?
あ〜やはり、あの日も雨降ったの?と不思議がられました。
好んであの日、あの時間だけ雨の恵みを頂いたようで。



1870.もう少し全体像を・・・
名前:よっちゃん    日付:2007年6月10日(日) 21時10分
Original Size: 800 x 532, 111KB

ばあやんさま、いかがお過ごしでしょうか。
大船山は未踏だったのですね。
どこから登るにしても、距離や標高がありますが、
ばあやんさんの「足」なら大丈夫。保証します。

山頂からもう少し良く分かる画像を貼り付けておきます。
それにしても本日は天気の良い一日でした。



1873.Re: ミヤマキリシマ速報
名前:ばあやん    日付:2007年6月11日(月) 21時7分
よっちゃんさん、こんばんは〜。

平治岳・大船山のミヤマキリシマは充分見応えありますね。
平治岳の登り専用路では全山ピンクに近いアングル
ですね。

どっかりとした大船山の全体が少し掴めました。
足の事は先日は雨で良かったのですよ〜。
企画通りに4〜5座では力不足が目に見えて出ますね。
何時か大船山に登ろっと。


1877.ぜひ、秋の大船へ
名前:よっちゃん    日付:2007年6月11日(月) 22時22分
平治岳はカメラのアングルでうまく調整している、といったところです、と書いてしまうと
味気ないかもしれませんが、でも充分目の保養になります。
たまたま、知り合いにお会いしてこの時期初めて登ったとのことですが、
本でみるとおりだぁ〜、と喜んでいました。

大船山は旧久住町から登ると鳴子山に登るのと同じくらいかなぁ
でもオススメは鉢窪経由で紅葉の大船山を見上げるコースです。

1871.一年振りの大船は チカレタビー 返信  引用 
名前:EU    日付:2007年6月10日(日) 21時39分
 よっちゃんこんばんは 昨日は 三人で大船に登りました
五時十分長者原スタート(駐車場はホボ満車状態)
段原までに休みを繰り返し 九時三十分 大船頂上へ到着
時折 白口岳 久住 硫黄山 少しのピンクの平治岳(二十五年前
は西側もピンクだったな)が見える程度で ほとんどガスの中でした
北大船を過ぎると ヨッチャンレポートのとうりで 枯れたミヤマキリシマが めにつきました 大戸越で会った おじさんの話では「昔は全山ピンクで三十年周期で変わる」とのことです 
心配した下りで 友達が 膝を痛めたらしく 長者原には 午後二時
到着 花はきれいでしたが(昨年は十一時三十分下山)
昨晩の飲み会では「選らんだコースが悪い しばらく山は行かん」とさんざん 久住のほうが 良かったかな?
 ヤッパ山は一人が気楽でいいな でも来週は天気が良ければ
福万山に行くぞ!



1872.Re: 一年振りの大船は チカレタビー
名前:よっちゃん    日付:2007年6月10日(日) 22時35分
EUさん、こんばんは。
どうやら昨日、EUさんと遭遇したようです。自分もほぼ同時刻に長者原を出発しました。
覚えていらっしゃるかどうか・・・
長者原の登山届けを過ぎた当たりで3人の男性グループを抜きながら挨拶しましたが、
どうやら、それがEUさんの3人グループと思います。世間は狭いですね〜

昔を知る人の話を聞くと、皆さん異口同音で
平治岳はかなり下まで真っ赤になっていたとか・・・羨ましいですね〜
福万山には是非、スポーツセンターの方からの登りをオススメします。


ページ: |< << 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb