[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おおいた山日記掲示板(^_^)v

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




1833.初めての平治岳へ。 返信  引用 
名前:山大好きおばあちゃん    日付:2007年5月31日(木) 23時36分
Original Size: 500 x 375, 91KB Original Size: 500 x 375, 68KB

よっちゃんさん色々と考えてくださってありがとう。

平治岳頂上から今日のくじゅうは空気も澄んでいて四方が
見渡せました。由布岳も良く見えました。
全山ピンクとは成らなかったですが蕾も多くあと一週間でしょう
との事。でもお天気良くミヤマキリシマを見れた事は満足でした。

下山コースが、大戸越→坊ヶツル→吉部登山口でした。
大変長いコースで下りで3時間かかりました。
坊がつるを通過したのは初めてでしたが心に沁みる場所ですね。



1834.Re: 初めての平治岳へ。
名前:よっちゃん    日付:2007年6月1日(金) 0時4分
山大好きおばあちゃんさま、こんばんは〜
今日は本当に気持ちよい一日だったですね!
職場でも山好きな方と「良い山日和じゃぁ」と外を眺めておりました。

やはり、ミヤマキリシマはもう少し先のようですが、
週末はそれなりに楽しめることと期待しております。
本当は坊がつるに泊まりたくもあったのですが、今回は沢水でのキャンプです。
それと6月3日が山開きらしいので、坊がつるや牧の戸方面は結構混雑するかもしれないので、
今回の選択は正解だと思います。

天気予報は今イチですが、案外良いのではと密かに期待しています。


1835.Re: 初めての平治岳へ。
名前:こねぎ    日付:2007年6月1日(金) 0時33分
山大好きおばあちゃん様 もうすぐお会い出来ますね♪(*^v^*)
お天気が気に掛かりますが 雨でもみんなでワイワイ飲んだり食べたりして楽しみましょう♪
っていうか そっちの方がメインだったりして(笑)

よっちゃん 今回も何から何までお世話になりますm(_ _)m
坊ヶつるのテント場は開放感があって気持ち良さそうな所ですね。
今度は空いてる時を選んで 坊がつるにも行ってみたいし 由布岳にも登ってみたいなぁ〜♪
ミヤマキリシマの時期を外せば比較的空いていますか?
秋もいいかもですね。^^


1836.Re: 初めての平治岳へ。
名前:山大好きおばあちゃん    日付:2007年6月1日(金) 13時7分
よっちゃんさん・こねぎさん・皆様

>坊がつるや牧の戸方面は結構混雑するかもしれないので、
今回の選択は正解だと思います。
そうですか、3日は山開きなんですね。混雑は嫌ですね。

こねぎさん、遠い所かお気を付けてね。
>雨でもみんなでワイワイ飲んだり食べたりして楽しみましょう♪
 っていうか そっちの方がメインだったりして(笑)
あっそう、どうも其の方のつわもの揃いのメンバーのようですね。
鍛えられそうね。どちらにしても楽しみ〜。
お天気に左右されて企画を練り直したりと、お世話かけてます。


1837.Re: 初めての平治岳へ。
名前:おばあちゃんのhirokoです。    日付:2007年6月1日(金) 14時17分
Original Size: 960 x 720, 267KB

この私「白口岳」でした。

4月に下ったとき 今回の予定をお聞きする前で、たまたま、主人と「是非 もう一度と」と、話していました。
楽なコースで 楽 しました。(*^_^*)

少しピンク色した「平治岳」を見上げながら 「山大好きおばあちゃん」様が おられるのだろうと、

人も いっぱいの お天気の良い 一日でしたね。



1838.Re: 初めての平治岳へ。
名前:山大好きおばあちゃん    日付:2007年6月1日(金) 21時18分
Original Size: 500 x 375, 101KB

・・・hirokoさん、こんばんは〜。

まぁ、すっごいイワカガミの群落ですね。
今度、見るのが楽しみです。

白口岳・・・予習していらっしゃったのですね。
こちら平治岳は岩にへばりつくようなイワカガミでした。
同じくじゅうなのに空が青いですねぇ。
では、明日まで。


1831.来週は大船 返信  引用 
名前:EU    日付:2007年5月31日(木) 13時38分
 よっちゃんこんにちは 来週末 長者原から 雨が池経由で 大船を

6人で登る予定です


 昨年の6月に このコースの途中 北大船から 大戸越の途中で 
  
 地すべりの箇所があり 慎重におりました が 一回ころびました

 現在の状況は どうでしょうか? ご存知でしたら 教えてください

 都合では ロープを持って行きます
 



1832.Re: 来週は大船
名前:よっちゃん    日付:2007年5月31日(木) 22時59分
EUさん、こんばんは〜
早速、ミヤマキリシマを楽しまれる計画ですね。
ご指摘の場所は記憶にあり、何度か歩いたことはありますが
あまり変わった様子は無いような気がします。
いわゆる、崩壊地的な場所ですが、ロープまでは不要かと・・・

ジグザグに下るか、カニ歩きで下るかすれば大丈夫かと思いますが・・・

714.とりあえず三俣山・指山ルート 返信  引用 
名前:よちゃん    日付:2005年9月23日(金) 22時39分
結論から言うと、やはり止めた方良いと思いました。
特に、はしご場の通過はロープが中途半端になっていて、その上に登るには、
少々、腕力が必要です(久々、足がつりました)。
その上の崩壊地もかなりもろく、結構大きな石が足元から転がって行きます。

どうしても、という方は
@岩場の技術のある方と同行する。
A50m程度のロープを持って北峰から下る
の2つの方法があると思います。

要は、はしご場上の登山道が50m程度寸断されています。
本来の登山道は、はしご場の上になんとか上に上がり、右斜め上方面です。
一応、赤い紐を目印に付けているので案外遠くからでも見えると思います。
(はしご場を上がり左側にテープが見えますが、こちら側は無視してください)

前後の登山道は全く問題ありませんが、
基本的にはちょっと登ってみようか、程度で取り付くとひどい目に遭うと思います。
ちなみに、「危険だから登るな」の看板が指山入り口と北峰に設置されていました。
皆さんの自己責任の上で判断して下さい。



1830.Re: とりあえず三俣山・指山ルート(最新情報)
名前:otm    日付:2007年5月29日(火) 12時55分
2007.6.26:このルートから北峰に上りました。このサイトを見てなかったので状況がわからないままロープを伝って上りましたが、上方の白いロープの感触が妙なので体重をかけないようにして上りましたが、固縛している木が根こそぎ浮いており危険な状態です。崩壊の左側の踏み跡からアプローチし崩壊地の上方を少し右に藪漕ぎしたら本来のルートに出ることができました。
> 結論から言うと、やはり止めた方良いと思いました。
> 特に、はしご場の通過はロープが中途半端になっていて、その上に登るには、
> 少々、腕力が必要です(久々、足がつりました)。
> その上の崩壊地もかなりもろく、結構大きな石が足元から転がって行きます。
>
> どうしても、という方は
> @岩場の技術のある方と同行する。
> A50m程度のロープを持って北峰から下る
> の2つの方法があると思います。
>
> 要は、はしご場上の登山道が50m程度寸断されています。
> 本来の登山道は、はしご場の上になんとか上に上がり、右斜め上方面です。
> 一応、赤い紐を目印に付けているので案外遠くからでも見えると思います。
> (はしご場を上がり左側にテープが見えますが、こちら側は無視してください)
>
> 前後の登山道は全く問題ありませんが、
> 基本的にはちょっと登ってみようか、程度で取り付くとひどい目に遭うと思います。
> ちなみに、「危険だから登るな」の看板が指山入り口と北峰に設置されていました。
> 皆さんの自己責任の上で判断して下さい。

1825.福万山 返信  引用 
名前:岳人28号    日付:2007年5月27日(日) 5時46分
Original Size: 620 x 465, 94KB

よっちゃんさんこんにちは、はじめまして。
山の情報を調べていたらこのHPにいきあたりました。
5月20日の福万山の事が書いてありましたので、ちょっと書きこまさ
せていただきます。
当日は、私も福万山へ登っていましてもしかしたら、しらずしらずの
うちに遭遇していたのかもしれませんね。
コースも同じくスポーツセンターから登り、ゴルフ場へ降りてきました。
朝の9時に登りはじめて、スポーツセンター着が13時半でした。
レポートにも書かれていたとおりにミヤマキリシマの満開はまだでし
たね。今年は例年より遅いようですね。

また、どこかでお会いできるかもしれませんが、その時はよろしくお
願いいたします。
ちなみに私も、ほとんどが単独登山です。



1829.Re: 福万山
名前:よっちゃん    日付:2007年5月27日(日) 19時39分
岳人28号さん、初めまして。
時間的には重なっているような、自分が岳人さんを追いかけているような・・・
自分が9時30頃出発、12時30頃には下山していましたので、
ひょっとしたら遭遇しているのかもしれません。

あの日は、まずまずの天気で気持ちよい山歩きができた、と感じております。
今後ともよろしくお願いします。

1822.10年ぶりの由布岳 返信  引用 
名前:エピフォンカジノ    日付:2007年5月26日(土) 19時14分
よっちゃんさん今晩は。
最近掲示板上が由布岳で賑わっていましたので
午後時間を見つけて登ってきました。
10年ぶりでした。最初、東登山口から登る予定でしたが
登山者が多くて車が止められず、やむなく正面登山口からと
しました。ここも非常に多くやっと1台もぐりこみました。
とにかく登山者(団体さん)が多く大分の鉄道と同じで行き違い時間待ちを
何度も繰り返しました。それにしてもあのジグザグ道は根気がいりますね。またえ直下からやっと登山らしくなって頂上(東)へ。私は高所が
苦手なので西は怖くて登れません。ミヤマキリシマは1200m付近にちらほらと。頂上で関西の方(女性2人)がとても由布岳に感激していまして、「こんなにすばらしい山が手軽に登れる九州の人がうらやましい、温泉も多いし・・・」ような会話が聞こえました。
灯台元暗しの自分がはずかしかった。しかし最近県南の静かなルート
を歩いていたのですが、人が多いのも活気があっていいですね。
今度はいよいよ払鳥屋ルートを目指します。いつになるかわかりませんけど・・・。



1823.Re: 10年ぶりの由布岳
名前:よっちゃん    日付:2007年5月26日(土) 20時45分
エピフォンさん、今晩は。
午後から登られたんですか!暑かったでしょ・・・
どうも自分は暑いのは苦手で、この時期は早朝登山がほとんどです。
そろそろ、色んな花が咲いている頃なので、
自分も明日でも登ってみようかなぁ〜と考えています。
由布岳の草花が豊富なのはお鉢まわりなので、是非一度歩かれると良いと思いますが・・・

先日も正面登山口の前を通りましたが、
あの喧騒ぶりを見ると、人見知りする自分はダメです・・・
そうそうと人の少ないコースへ行ってしまいます。
山頂も相当賑やかだったと思いますが、そんなときは由布岳ではノンストップで歩いてしまいます。


1824.Re: 10年ぶりの由布岳
名前:A作    日付:2007年5月26日(土) 23時15分
Original Size: 1200 x 1600, 273KB

お邪魔します。
先日の由布岳山開きに子供二人と参加してきました。
下の子も小学校に上がった事で、思い切ってお鉢巡りを体験させた
のですが、西峰の鎖場はさすがにびびってしまい、終始励ましながら
のひやひや登頂となりました。(少し反省)
好天に恵まれ、多くの登山客に混じっての由布岳を堪能出来ました。



1828.Re: 10年ぶりの由布岳
名前:よっちゃん    日付:2007年5月27日(日) 19時36分
A作さん、こんにちは。
小1の息子さんがお鉢を歩かれたんですか!
ヒヤヒヤしたかもしれませんが、凄いですね〜

奥さんはご一緒されたのでしょうか?
以前、奥さんと子どもを連れてお鉢を歩いたら
危ない、ということでヒンシュクを買ったという
笑い話(?)を聞きました。

今日、由布岳に行って来ました。
黄砂さえ無ければ本当に気持ちよい山行だったのですが・・・

1826.ミヤマキリシマ 返信  引用 
名前:たろう    日付:2007年5月27日(日) 8時41分
Original Size: 960 x 640, 171KB Original Size: 640 x 480, 61KB

よっちゃんこんにちは、24日は沓掛山まで花の偵察でした。

26日は牧の戸〜黒岩山〜大崩ノ辻〜上泉水山〜下泉水山〜長者原と山仲間と歩きました。

このコースはこの時期最高です、花の咲き具合は4分咲?です。
久しぶりにこのコース歩きました。



1827.Re: ミヤマキリシマ
名前:よっちゃん    日付:2007年5月27日(日) 19時32分
たろうさん、こんばんは・・・
画像を見ると久住方面も結構、黄砂でけぶっていますね・・・
いままで、こんなに黄砂がひどかったかなぁ、と思いながら
由布岳から鶴見岳を眺めていました。

1820.校歌の福万山 返信  引用 
名前:EU    日付:2007年5月25日(金) 23時25分
 「明けわたる 朝の光に ふくまねの 緑輝き
 新しき 希望を胸に・・・・・」
 わが母校 龍東中学の校歌の いちぶです

  残念ながら 院内から見る 福万山は どれか知らず 歌ってまし た 今も ?

  高一の娘が 教育キャンプで四月に登ったので 案内してもらおう かな! tabunn 無理だろう(かなりの つっぱり)

今度の 日曜日は 鶴見にミヤマキリシマを見に行く予定です

 よっちゃん こねぎさん アドバイス 有難うございます
 今後 山と人生は しっかり足元をみて 歩きましょう

 



1821.Re: 校歌の福万山
名前:よっちゃん    日付:2007年5月26日(土) 16時46分
EUさん、こんにちは。
今日は所用があり家でゴロゴロしながら、前日登った平家山のレポをまとめていました。
院内方面から福万山が見えるのかなぁ、と思い
院内町支所あたりからカシミールで眺めてみると、見えるんですね!
あいにく、今日は黄砂現象で視界はかなり落ちていますね〜

明日は、近場で朝駆け、ミヤマキリシマ鑑賞登山でもと考えています。
あちこちの情報では1000mあたりではかなり咲いているようで、楽しみにしています。

1816.晴天の由布山 返信  引用 
名前:EU    日付:2007年5月21日(月) 21時36分
 こんばんは、昨日今年三度目の由布山に登りました。
8時30分現着、残念ながら、由布山側の有料駐車場へ
 蒸し暑い登山でしたが、1200m付近からミヤマキリシマもチラホラ 10時40分東の峰に到着、東の峰をチョット過ぎた、お気に入りスペースで昼食後下山
 登山客も多くにぎやかな由布山でしたが、合野越から200m程過ぎ
所で足首を痛めたらしい女性と、ご主人が動けないようす。
テーピングのテープは持っていたのですが、チョット自信が無かったので,後ろ髪を引かれる思いのまま、下山
自分の足なら、ぐるぐる巻きにするけど、人様の足は・・・・・・



1817.Re: 晴天の由布山
名前:よっちゃん    日付:2007年5月21日(月) 23時29分
昨日は由布岳正面登山口の駐車場は多かったですね。
結構な人出だったに違いない、と思いながら通過しましたが
東登山口の前はほとんど車がありませんでした。
やはり、この時期は東登山口から登る方が正解かも知れないですね。

自分は、隣の福万山で由布岳を眺め、その後、平家山に登ってきました。
HPのTOPでも判ると思いますが、ミヤマキリシマがぼちぼちといったところです。
それにしても、動けなくなった方はちょっと気になりますね。
以前は、応急ハンドブックはザックの中に入れていましたが、最近は軽量化のために割愛していますが、
このような話を聞くとやはり持参した方が良さそうですね。


1818.Re: 晴天の由布山
名前:こねぎ    日付:2007年5月23日(水) 0時25分
EUさん よっちゃん こんばんは!
山での怪我 他人事ではありませんね(><)
下界では何でもないような怪我でも命取りになりかねません。
私も昨年一緒に登っていた仲間が足を滑らせて骨折する事故に遭遇しました。
ストックを組み合わせて松葉杖を作る方法も試しましたが 痛みが激しく全く歩けなかったので メンバーが交代で担いで下山しました。
60〜70kgもある人を背負って しかも足場の悪い道を下りるというのは並大抵のことではありません。
もし 単独や女性同士のパーティーだったらどうなっていたことか・・と考えたらゾッとします。


1819.Re: 晴天の由布山
名前:よっちゃん    日付:2007年5月23日(水) 22時56分
ひどい怪我をしたことはありませんが、
ときおりヤバイ!と思ったり、軽傷で済んだりと
いろいろありますが、心掛けているのは
あまりよそ見をしないで足元に注意することが基本のように思います。

それにしても担いで下るにしても
それなりに体力がないと、担いだ人も怪我をしかねませんね。
担ぐ方は体力を、担がれる方はダイエットを・・・
冗談を言ってる場合じゃないかも〜

1812.嬉しかったです。(*^_^*) 返信  引用 
名前:おばあちゃんのhirokoです。    日付:2007年5月19日(土) 19時17分
Original Size: 820 x 615, 146KB Original Size: 820 x 615, 87KB

ゴエモン君に ごいっしょ お願いして 「傾山」へ行きました。

よっちゃんさんの 足取り 少し 知ることができました。(*^_^*)

ゴエモン君と 20時間 おしゃべり 嬉しい一日でした。



1813.Re: 嬉しかったです。(*^_^*)
名前:よっちゃん    日付:2007年5月19日(土) 21時12分
hirokoさん、傾山お疲れ様でした。
ゴエモン君と20時間ということは、九折小屋泊だったのでしょうか?
後傾方面からの画像にはまだまだアケボノツツジが咲いてますね。

実は、本日土曜日に傾山に登る予定でしたが、
所用で日曜日もしくは次週になりそうです。
ひょっとしたら、山頂で出会っていたかも・・・ですね。


1814.Re: 嬉しかったです。(*^_^*)
名前:山大好きおばあちゃん    日付:2007年5月20日(日) 21時47分
Original Size: 450 x 337, 87KB Original Size: 450 x 337, 81KB

hirokoさん、傾山に行けて良かったですね。私も一度は登りたいと
思っています。

よっちゃんさん福万山は咲いていたのですね。

今日は岩井川岳から扇ヶ鼻でしたが、ミヤマキリシマはまだまだ
固い蕾でした。でも蕾は全体にしっかり付いていました。
沓掛山の陽だまりにだけ咲いてました。
キスミレが可愛かったです。

別のグループに植物の先生とやらが付いておられてこの「ナンゴク
ミネカエデ」はとても珍しいですとの事。貼り付けます。



1815.Re: 嬉しかったです。(*^_^*)
名前:よっちゃん    日付:2007年5月20日(日) 22時24分
山大好きおばあちゃんさま、こんばんは。
やはり、久住方面のミヤマキリシマはもう少し先のようですね。
福万山はざっと見た感じで1〜2分咲きと言ったところで、
やはりある程度咲きそろうのは天気次第ですが来週以降でしょうね。
となると、由布岳や久住方面は6月に入ってから位ですね。

傾山は宮崎県側から登れば比較的楽に登れますが、
やはり大分県側からの方が登り甲斐はありますね〜
のんびり登るなら、九折小屋を活用するのも良いかも知れませんね。


ページ: |< << 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb