[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おおいた山日記掲示板(^_^)v

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




2073.大分、最高! 返信  引用 
名前:山馬鹿    日付:2007年11月24日(土) 21時15分
Original Size: 512 x 384, 73KB Original Size: 487 x 365, 144KB

夢の中の楽しい世界から、先ほど無事に現実(自宅)に戻りました。
今回も、大分(一部福岡?)の良さに触れられ感動の旅となりました。
下山後のお疲れのところ&早朝より二日連続お付き合い頂きありがとう
御座いました。

この場をお借りし、hikoroさん、また楽しかったです。良いお庭を
ご堪能させて貰いました。帰りの車中でも、今日の縦走路&あの素晴
らしい紅葉の話で盛り上がり・・・ま し た〜♪

人々に感謝・感謝、山に感謝・感謝〜☆



2074.Re: 大分、最高!
名前:ばあやん    日付:2007年11月24日(土) 21時49分
Original Size: 500 x 375, 96KB

よっちゃんさん、こんばんは〜。
何時もHP拝見しています。
下界は紅葉の季節が終焉を迎える時期、由布岳はもう
樹氷が見られるのですね。
早朝から頑張った人だけが見れる世界なんですね。
日の出から快晴の空まで一度こんな体験したいで〜す。

山馬鹿さん、お元気そうで・・・。
そよかぜさん達との登山など情報は知っていますよ〜。
私はこの所静かに過ごしています。
紅葉だけはあちこちで。近場の武蔵寺や都府楼跡も
紅葉綺麗です。



2075.Re: 大分、最高!
名前:よっちゃん    日付:2007年11月24日(土) 21時59分
Original Size: 700 x 469, 182KB

山馬鹿隊長他皆々様、お疲れ様でした!
2日間の大分の旅を楽しんで頂けて、ホストを代表して(1人じゃん!)厚く御礼申し上げます。
それにしても、一の岳から求菩提山への縦走路は気持ち良いだろうな〜
とは想定していましたが、
あそこまで、落ち葉の絨毯で、まだまだ紅葉を堪能できて
自分も大満足でした。

ばあやんさま、体調はいかがですか?
本日も山馬鹿さんのプリン体&結石の話でちょっと盛り上がったり、
話題がちょっと中高年傾向な内容でした。
由布岳の霧氷はちょっと期待していましたが、あそこまでとは想定外で、
2日連続、うれしい想定外でした。
それと、今回はhirokoさんとの雨女&雨男のゴールデンコンビでしたが、
終日良い天気でした。



2076.お世話になりました。m(_ _)m
名前:おばあちゃんのhirokoです。    日付:2007年11月25日(日) 21時31分
犬ヶ岳 お天気、何よりでした。(*^_^*)

木曜日 宇佐市「駅館川」での釣りで良い思いをし 
主人 もう一度と 今日も 臨時休業の張り紙 またまた、早朝から「駅館川」へと走り、先ほど 帰ってきました。

でも、今日は 思いの外 ヘラブナが寄らず 主人 ボラを釣っていました。

山の中の5時間 また、へら台に座っての10時間 
楽しい時は あっと! いう間 ですね。(*^_^*) 


2077.Re: 大分、最高!
名前:よっちゃん    日付:2007年11月25日(日) 22時15分
hirokoさん、こんばんは。
今日も臨時休業だったんですね。
本当に、昨日は木を見上げながら、綺麗な紅葉、
足元を見れば落ち葉の絨毯と改めて犬ヶ岳周辺の自然の豊かさを堪能することができました。

魚釣りも水量や水温や天気や時刻等々で
なかなか同じように釣れないですね〜
でも、釣れなくても時間が過ぎるのはあっという間で、
釣れなくても心の中では楽しんでるんでしょうね。


2078.「臨時休業」ばかり
名前:山馬鹿    日付:2007年11月25日(日) 22時15分
hirokoさん「臨時休業」ばかり、申し訳御座いません。
機会があれば、ヘラブナ釣りも教えてください。
その道は、よっちゃんも昔々プロだったとか・・・?

ばあやさん、お久しぶりでした。
どうにか元気なふりをしています。
酒より山が好きです(笑)たまには覗いてみてください。
多良山系縦走は、如何ですか?(7,8hコースかな)

http://www.jocoso.jp/yamabaka


2081.Re: 大分、最高!
名前:ばあやん    日付:2007年11月27日(火) 21時17分
Original Size: 500 x 375, 97KB

よっちゃんさん、こんばんは〜。
懐かしい皆さんが晩秋の山を歩かれたようで良かったですね。
hirokoさん、そよかぜさん、山馬鹿さんのメンバーと聞けば
盛り上がり方も想像できます。
又何時かお仲間に入れたらな〜と思っています。

ぼちぼちと近くの山から復帰しています。
今日は山仲間と牛頸山〜黒金山でした。まだ紅葉は残って
いました。
少し自信が戻ってきたように思います。



2083.無理をなさらぬよう・・・
名前:よっちゃん    日付:2007年11月27日(火) 23時14分
ばあやんさま、体調が回復されているようで何よりです。
山も秋の景色がすっかり低山里山まで下ってきたようで、そろそろ藪こぎのシーズンです。
ご指摘のとおり、かしまし娘が(懐かしい・・・)なんとも賑やかで、
若い自分達は着いていくのがやっとです。

先日、hirokoさんとは来年もよろしく、と言ってお別れしました。
とはいえ、あと1ヶ月まだまだ登る機会もあるかなぁ、とは思いますが
今年の冬は寒くなりそうなので無理をなさらぬようご自愛ください。

2080.鹿嵐山 第二登山道 返信  引用 
名前:E U    日付:2007年11月27日(火) 20時10分
よっちゃん今晩は 25日は第二登山道から 初めて雄岳に登りました
仕事の都合で登り始めたのは11時 お地蔵さんに あいさつをしてから 岩場ごとに360度を見渡し 今まで下山途中 急ぎ足でしか見てない景色と全く違う雰囲気に 感激 この山の人気度がやっとわかりました
第一 中央登山道より距離は長いけど ゆったり登れて 又疲れも少ないような気がします 下山時には寒暖計も30度と先週の寒さはうそのようでした
今度の日曜日は近くの古文書に詳しい人と佐田の青葉城に行く予定です



2082.Re: 鹿嵐山 第二登山道
名前:よっちゃん    日付:2007年11月27日(火) 23時6分
鹿嵐山は第一登山口から登り第二登山口へ下る方向にしか歩いたことがないのですが、
やはり、メインイベントは万里の長城ですよね。
先日も長崎隊を第二登山口で待っていたら、貸し切りバスが一台、25名ほどが登って行かれました。
やはり、岩場狙いかなぁ〜、といった様子です。

佐田の青葉山(佐田城跡)は展望は今イチでしたが、
城を囲む防塁の跡がかなりはっきり残っているように見受けられました。

2071.よっちゃん忙しいみたいですね 返信  引用 
名前:E U    日付:2007年11月20日(火) 19時37分
いつも 返事ありがとうございます 日の岳ルートですが 地元の
人も 谷川沿いに登れば 雌岳と雄岳の間に出るんじゃなかろうか
とか 谷川から山に入ると 人の背丈ほどの木製の鳥居が あり
頂上近くに権現様が祀られていて 昔は雨乞いの神楽が奉納されたことが あるそうです
地元の人も 登山道整備の話は でるそうですが・・・・・・
ところで 30年程前1月に由布山の東の峰に登り上半身の着替えをしたのですが 指がこごえて シャツのボタン ベルトも締められなく
しばらく 両手をズボンのポケットで暖めたのを 覚えています
でもその後 亀の井別荘の露天風呂から眺める由布山は格別のものがありました   
それ以来 冬に山に登ったことは ありません
今シーズンは 霧氷を見に行きたいと思います どのような装備が
必要か 教えてください
よろしく



2072.Re: よっちゃん忙しいみたいですね
名前:よっちゃん    日付:2007年11月20日(火) 22時52分
なるほど、日の岳の川を谷沿いに登っていくと、
雄岳と雌岳の間に登りつきますね・・・
登山道整備の話が出るくらいであれば、まずまず道が残ってるんですかね〜?
ちょっと、興味がありますね。

冬の由布岳も天気が良ければ、さほど酷い目に遭うことはありませんが、
ちょっと、急に曇ってきたり、風が強かったりすると寒いことになりますね〜
装備は登る時間帯もありますが、
長袖のシャツ(化繊)+ゴアの合羽の2枚重ねで登り始め、暑くなれば合羽を脱ぎ、山頂で休憩する時はフリースを中間に着る、といった具合です。
手袋は2枚くらいで一枚は風を通さないものですね。ちなみに自分は山頂ででじーっと立っていることがあるので、モンベルの3枚重ね+1枚の場合も有りです。
それから、靴下は余分に1枚持参しておくと良いかもしれません。
雪の時期であれば軽アイゼンは欲しいですね。
冬場の寒い場合は下半身は化繊のパッチ+ズボン+合羽の事が多いですが、今時期であればパッチなしといったところです。
それと、毛糸の帽子が欲しいですね・・・

2068.よっちゃん どこか 登りましたか 返信  引用 
名前:EU    日付:2007年11月18日(日) 17時2分
今週は 院内の鹿嵐山に行きました 曇り空で風も強くて
第一登山道 雌岳 雄岳 第二登山道 と休まず 昼食は
自宅で
1時に風呂に入ると 晴れて天気予報はピタリ
県外車が多く 佐賀 宮崎 マイクロバス3台 団体客は
第二登山道からが 多いようですが 自分は 一度も第二登山
道から登ったことが ありません 来年こそは・・・・
よっちゃん 地蔵峠から 旧下毛郡のルートは知りませんか?
自分としては 日岳の方から登りたいのですが 地元の人も
自信なさそうです



2070.Re: よっちゃん どこか 登りましたか
名前:よっちゃん    日付:2007年11月18日(日) 22時39分
EUさん、こんばんは〜
今週は仕事で登れずでして、ウイークデーも登れそうにありません。
せっかく寒波到来でプチ雪山が楽しめそうなのに残念です。

>地蔵峠から 旧下毛郡のルートは知りませんか?
>自分としては 日岳の方から登りたいのですが 地元の人も自信なさそうです

両方とも初めて聞くルートです。
日の岳から登るとは、以前そのようなルートがあったのですか?
地図で見る限りでは、国道500号の峠から尾根伝いで山頂に向かうのが藪こぎ登山の常道のようですが・・・

2067.2007/11/14 返信  引用 
名前:berni    日付:2007年11月18日(日) 8時26分
先日、久住山に登ってきました。色々有り難うございました。
快晴でとても気持ち良かったです。
牧ノ戸から1時間50分で登れましたが、最初の上り坂が一番きつかったです。
今度は、樹氷を見てみたいです。その時は、また色々教えて下さい。



2069.Re: 2007/11/14
名前:よっちゃん    日付:2007年11月18日(日) 22時35分
こんばんは〜
好天の久住を楽しまれたようで、何よりです。
ご指摘のとおり、牧の戸から久住山への登山道の難所は
案外、最初のコンクリ舗装の道かもしれません。
自分も久々、山登りを始めた時は
あの急坂にノックアウトされてしまいました・・・

樹氷ですが、今週は寒波のおかげで見ることができそうです。
でも、かなり寒そうですね〜

2065.(untitled) 返信  引用 
名前:berni    日付:2007年11月12日(月) 23時27分
こんばんは。
14日に久住山に登ってみようと思うのですが、牧ノ戸から登るのは
何時出発が理想的でしょうか??
結構、寒いのでしょうか?服装等はどうでしょうか??
初心者なのですいません。。



2066.目的は?
名前:よっちゃん    日付:2007年11月12日(月) 23時51分
まず、何を目的に登るかで何時に出発かは大いに変わると思います。
ただ、berniさんは初心者ということを前提でいくと、
一応、陽が登ってからだと思いますが、7時、遅くても8時ぐらいでしょうか。
というのは、霜柱が溶けない内に登る方が少しは快適です。
恐らく、下る頃は霜が溶けてベチャベチャでちょっと嫌になるくらい歩きにくくなるからです。

寒さは風次第ですが、この時期ですから寒いことを前提で準備した方が良いと思います。
天気予報の最低気温を久住山頂に補正すると恐らく、氷点下前後になると予想されます。
従って、フリース、ゴアの合羽(上下でウインドブレーカー兼用です)、帽子、手袋(2組で重ねられるもの、できれば風を通さないもの)は準備した方が良いと思います。
とにかく、寒い時期は頻繁に服のレイヤーを変える必要があるので、臨機応変に対処してください。
それと、魔法瓶(呼び方が古い・・)に暖かい飲み物の携行をお勧めします。

自分の場合は、氷点下を切らない限り長袖1枚、手袋で登っている間は大丈夫です。
休憩の時に上に一枚、写真を撮るために長時間粘る場合はフリース、ウインドブレーカーをはおり、手袋も3枚重ねになります。
これも、日照、風、汗のかき具合など・・・とにかく何度も経験してみて下さい。

まだ、説明が不十分かもしれませんが、不明な点はいろいろ聞いて下さい。

2063.初めての法華院 返信  引用 
名前:E U    日付:2007年11月12日(月) 21時44分
   よっちゃん今晩は 昨日は 長者原から すがもり越 法華院
  立中山 法華院 雨ゲ池 長者原を 歩いてきました
  すがもり 法華院 立中山は初めてのコースで まちがえて 中岳  方面を登り あわてて引き返し 鉾立に向かいました 標識が解か  りにくかったのが 残念です
   初めての法華院山荘は思ったより大きく立派でした ちょっと熱  めの風呂に入り 売上に協力するため うどんを食べ満足
   すがもりでは 1度とかなり寒く 硫黄山の噴煙もまっすぐ南を
  向くほどの強風でした しかし 雨ゲ池を過ぎると 真赤なもみじ
  と落葉でルンルン気分リチャードクレーダーマンの落葉のコンチェ  ルトの一部を思い浮かべながら もう一時間程 歩きたいくらいで  した
   長者原では 寒の地獄の温泉でのんびり 最高の久住納めでした



2064.Re: 初めての法華院
名前:よっちゃん    日付:2007年11月12日(月) 23時10分
EUさん、こんばんは。
日曜日は平場でもかなり冷え込んだので、久住はかなり寒かったでしょうね。
すがもりで1℃なら、山頂ならばおそらく氷点下間違いなしですよね〜
ひょっとしたら、霧氷が綺麗だったかも・・・

法華院山荘といえば、高校生の頃坊がつるでキャンプした時一風呂浴びにいきましたが、
同じ様な高校生が隣風呂を覗いていて、滑って転んで笑えない状況になったことを思い出します。自分ではありません。
なつかしといえば「落ち葉のコンチェルト」ですが、確か元歌はアルバート・ハモンドだったような・・・
それにしても、いよいよ冬到来ですね〜 山が呼んでますね〜 

2056.はじめまして 返信  引用 
名前:berni    日付:2007年11月7日(水) 0時49分
ホームページを見させて頂きました。
来週の、11・14 水曜日に山登り&紅葉したいと思ってますが、
初心者にオススメの紅葉を楽しめる山はありますか??
登山は、由布岳と牧ノ戸から久住に二回だけ登ったことしかないです。



2057.Re: はじめまして
名前:よっちゃん    日付:2007年11月7日(水) 22時16分
berniさん、初めまして。
当HP訪問&書き込みありがとうございます。
さてさて、11月14日頃に紅葉が良い場所となると
標高が1,000m前後かそれ以下の山になるような気がします。
過去の様子から見てもすでに、くじゅう方面は遅く、むしろ霧氷が期待できる時期かもしれません。

即答はできませんが、標高的には鶴見岳中腹、
本日仕事で耶馬渓方面に出かけた時、耶馬渓の山もぼちぼち紅葉が始まっているので県北の鹿嵐山あたりでしょうか・・・
今年、紅葉が遅れているとするなら英彦山あたりも良いかもしれませんね。
明日、ちょっと山に出かけてきますので、また追加で報告したいと思います。


2058.紅葉情報
名前:よっちゃん    日付:2007年11月8日(木) 19時22分
本日、黒岳の紅葉の状況を眺めてきました。
おおまかにまとめると、山頂付近(1,300m以上)はほとんど彩りがありません。
逆に、1,000m付近であれば、まだまだ紅葉が見れそうです。
11月14日頃のピークは1,000m前後の山になるのではと思います。

そこで提案です。
@くじゅう周辺では男池〜ソババッケ〜風穴まで紅葉を見上げながらトレッキング、元気があれば黒岳まで(ただし紅葉はありません)
A耶馬渓方面の1,000m前後の山
 犬ヶ岳、求菩提山(豊前市から)、旧院内町の鹿嵐山
B英彦山
 ただし山頂はすでに遅いかもしれませんが、途中を楽しみながら登るということで。

 なお、鶴見岳は由布岳東登山口方面から覗いてみましたが、ガスで良く見えませんでした。
 隣の内山の塚原側はすでにピークは過ぎているようでした。


2059.ひょっとして・・・
名前:山馬鹿    日付:2007年11月8日(木) 22時19分
ひょっとして、また登った・・・?

凄い・すごい・スゴイ・・・羨ましい〜♪

負けずと土曜・日曜と、低山&低標高部を狙ってみます!


2060.よっとして〜
名前:よっちゃん    日付:2007年11月8日(木) 23時26分
いやぁ〜、なんと言いますか、
よっちゃん2号が登ってきて、よっちゃん1号に報告したそうです。
数年前に登りましたが、まずまずのペースで登ったらしいです。

でもって、途中で転んだらしくて、
膝小僧の下がぼっこり腫れてたみたいです・・・
でも、週末は仕事らしいです。


2061.Re:紅葉情報
名前:berni    日付:2007年11月8日(木) 23時56分
よっちゃんさん情報いろいろとありがとうございます。
HPの紅葉写真を見てかなり感動しました!!!
が、あの位の紅葉を見るにはちょっと遅かったようですね・・・

紅葉を楽しみに、耶馬溪もしくは英彦山に行くか、
紅葉は来年まで諦めて久住山の山頂からの爽快感を味わうか・・・
霧氷と言うのも凄く気になりますし・・・
よ〜く考えてみます。


2062.霧氷
名前:よっちゃん    日付:2007年11月9日(金) 22時50分
確かに、くじゅう周辺の紅葉はクライマックスは過ぎてしまいましたが、
場所を選べば感動できるかもしれません。
霧氷も綺麗ですが、この時期の霧氷は早めに登らないと
あっという間に溶けてしまいます。
山頂着10時目標(くじゅうや由布岳)
でも、この時期タイミング良く霧氷を見れると
超ラッキーな気分になれます。


ページ: |< << 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb