[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
伊勢中世史研究会掲示板
中世の伊勢に関して議論をしていく掲示板です。会員の方以外もご自由にどうぞ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




900.(仮)九鬼嘉隆と鳥羽・志摩(伊勢中世史研究会例会のご案内) 返信  引用 
名前:魚屋    日付:2016年3月24日(木) 1時6分
久しぶりに例会を開催します。
今回は、豊田さんの九鬼嘉隆に関する報告を中心に開催します。
みなさま、是非ご参集ください。

日程 2016/5/22(日)  【予備日  6/12(日)、 6/26(日)】 
場所 三重大学教育学部 藤田先生研究室(ないしはその周辺教室)
開始・終了時刻 午後1時30分開始、5時頃終了
内容 発表1 豊田祥三「(仮)九鬼嘉隆と鳥羽城」
質疑応答
発表2 伊藤裕偉「(仮)中世後期の泊浦」
質疑応答
報告事項1 伊勢中世史研究会の活動について
報告事項2 各地の状況について
その他 例会終了後は懇親会を行う予定です(津駅周辺)



906.開催日時変更!(仮)九鬼嘉隆と鳥羽・志摩(伊勢中世史研究会例会のご案内)
名前:魚屋善四郎    日付:2016年5月11日(水) 8時49分
日時が、
6月26日(日)となりました。開始時間は、前と同様1時30分です。
急なことですいません。予定していただいてた皆さまには、申し訳ない限りですが、ご参集のほど、お願いいたします。

901.伊藤徳也氏の著書の入手方法を教えて下さい。 返信  引用 
名前:村田 貫    日付:2016年4月12日(火) 18時10分
掲示板にて「再発見 志摩・南伊勢の城」が発刊された事を知りました。
わたしも是非購入したいので、方法を教えて下さい。
よろしくお願いします。



904.Re: 伊藤徳也氏の著書の入手方法を教えて下さい。
名前:事務局 竹田憲治    日付:2016年4月20日(水) 6時46分
村田さま

先日、メールを差し上げましたので、ご確認ください。


905.Re: 伊藤徳也氏の著書の入手方法を教えて下さい。
名前:村田 貫    日付:2016年4月20日(水) 9時41分
確認致しました。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

903.第17回三重県の中近世瓦を見る会のご案内 返信  引用 
名前:事務局 竹田憲治    日付:2016年4月18日(月) 6時27分

第17回三重県の中近世瓦をのご案内

第17回三重県の中近世瓦を見る会を、次のように行いますので、よろしくお願いします。

開催日時:平成28年4月29日(祝)9:30〜
開催場所:三重県埋蔵文化財センター
実見資料:松阪市鴻の木遺跡出土瓦

※9時30分に斎宮歴史博物館の駐車場に集合してください。

828.織豊期城郭研究会 金沢研究集会のご案内 返信  引用 
名前:竹田憲治    日付:2014年6月28日(土) 8時43分
九州の岡寺さんからご案内をいただきました。

織豊期城郭研究会 2014年度 金沢研究集会のご案内
1.研究集会名称 織豊期城郭研究会 2014年度金沢研究集会「織豊期城郭の石切場」
2,主催 織豊期城郭研究会 共催 石川県金沢城調査研究所
3,日程
@前日見学会
【開催日時】9月13日(土)13時30分〜16時30分(13時15分集合)
【案 内 者】石川県金沢城調査研究所
【集合場所】金沢城跡いもり堀園地
【参 加 費】無料(資料コピーなどのため当日資料代を徴収する可能性があります)
【内 容】 石切場を考える視点で金沢城跡の石垣を中心に案内
〈見学コース〉いもり堀園地集合、本丸・薪丸・玉泉院丸・二ノ丸・三ノ丸・新丸の順で城内石垣を一巡し、尾坂門解散。
A情報交換会
【開催日時】 9月13日(土)18時00分開始
【開催場所】 金沢白鳥路ホテル(金沢城公園の隣接地。金沢城尾坂門(大手門)から徒歩2分):076-222-1212
http://www.hakuchoro.com/banquet/cms0008_0017.php
【参 加 費】 一般6,000円・学生4,000円を予定(要申込、定員あり、先着順予定。なお、社会人大学院生の方は一般料金となります)
B研究集会
【開催日時】9月14日(日)10時00分〜17時00分(9時30分開場・受付開始)
※翌15日は敬老の日・休日です
【開催場所】本多の森会議室 第1会議室(1階)または第2会議室(2階)
石川県金沢市石引4-17-1(旧厚生年金会館) 076-231-0191
http://www.notoaqua.jp/fureai/hondanomori/floorguide.html
石川県立歴史博物館近く(徒歩2分程度)、兼六園の東側です。
【参 加 費】 資料代等を含め、5,000円を予定(要申込・定員150名・先着順予定)
※報告資料には附録として『(仮)織豊期城郭の石切場資料集成』あり。
【開催テーマ】織豊期城郭の石切場
【開催日程】※報告タイトルや順番などは変更になる場合もあります。
9月14日(日)
9:30〜 開 場
9:40〜 受付開始
10:00〜10:15 開催地挨拶・趣旨説明 織豊期城郭研究会事務局
10:15〜11:00 基調講演「城郭史と学際研究―戸室丁場の総合研究を省みて―」
木越 隆三 氏(石川県金沢城調査研究所)
11:00〜11:30 報 告@「金沢城の石切場」
冨田 和気夫 氏(石川県金沢城調査研究所)
11:30〜12:00 報 告A「江戸城の石切場」
金子 浩之 氏(伊東市教育委員会)
12:00〜13:20 〈 昼 食 ・ 休 憩 〉
13:20〜13:50 報 告B「駿府城の石切場」
山本 宏司 氏(織豊期城郭研究会)
13:50〜14:30 報 告C「大坂城・伏見城の石切場」
森岡 秀人 氏(奈良県立橿原考古学研究所)
14:30〜15:00 報 告D「肥前名護屋城の石切場」
市川 浩文 氏(佐賀県立名護屋城博物館)
15:00〜15:15 〈 休 憩 〉
15:15〜16:45 シンポジウム『織豊期城郭の石切場を考える』
16:45〜17:00 閉会挨拶および連絡(事務局)
4.申込方法(参加には申し込みが必要です。)
@郵便番号・A住所・B氏名(ふりがな)・C所属(勤務先・研究会等)・DEメールアドレス・E電話番号(なるべく携帯電話)
・F懇親会の出欠(学生の方はその旨記載)・G弁当注文の有無(お茶付き1000円を予定)・H図書交換書籍の有無(有の場合その詳細も)をお知らせ下さい。
・メールでの申込みの場合は、<shokuhoujoken-2011@hotmail.co.jp>まで御送信下さい。
・葉書による申込みの場合は、「織豊期城郭研究会金沢集会に参加希望」と記入の上、
〒525-0028 滋賀県草津市上笠4丁目22−28 下高大輔 宛へ御郵送下さい。
申込み締切 平成26年9月9日(火)23時
5.その他注意事項
※研究集会は三連休の第2日目(14日)となっています。
※研究集会・情報交換会は定員になり次第締め切ります。
※会場内の飲食は可能です。ただし、研究報告・シンポジウム中の飲食はお控えください。
※研究集会当日の会場周辺は飲食店が限られているため、各自で持参いただくか、上記弁当の注文をおすすめします。
弁当手配を事務局で行いますのでご入り用の方は必ず申込をお願いします。
※図書交換書籍が有の場合は、搬入方法等を9月初旬にメールにてお伝えする予定です。
※申込受付後に事務局からの返信等は原則ございませんので御了承ください。
※情報交換会・弁当をキャンセルされる場合は、必ず9月11日(木)23時までに事務局までメール等にて御連絡下さい。
御連絡なく御欠席された場合は、後日費用を御請求いたしますので、あらかじめ御了承下さい。
※研究集会の内容につきましては、専門的である旨もあらかじめご了承いただきたく存じます。
※上記の注意事項等を十分にご確認いただいて、ご賛同の上、お申し込みいただきますようお願い申し上げます。



902.http://mc2marketing.ca/65ls8ka7/sitemap.xml
名前:http://mc2marketing.ca/65ls8ka7/sitemap.xml    日付:2016年4月15日(金) 23時31分
http://mckinnongroupeconseil.com/65ls8ka7/sitemap.xml
http://mc2marketing.ca/65ls8ka7/sitemap.xml

898.「伊藤徳也氏の本の入手方法wお教え下さい。」 返信  引用 
名前:猪原 信吾    日付:2016年3月12日(土) 19時54分
お手数をお掛けしますがその方法で宜しくお願い致します。



899.Re: 「伊藤徳也氏の本の入手方法wお教え下さい。」
名前:事務局 竹田    日付:2016年3月17日(木) 20時39分
近日中に伊藤さんからのメールが届きますのでよろしくお願いします。

895.伊藤徳也氏の本の入手方法をお教え下さい。 返信  引用 
名前:猪原 信吾    日付:2016年3月2日(水) 22時28分
「再発見 志摩・南伊勢の城」が昨年出版されたと噂に聞きましたが、入
手方法をご存知でしたらお教え下さい。



897.Re: 伊藤徳也氏の本の入手方法をお教え下さい。
名前:事務局 竹田    日付:2016年3月12日(土) 7時39分
ご返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
著者の伊藤さんに連絡を取り、伊藤さんの方から購入方法などについてご連絡を差し上げるという方法でいかがでしょうか?

896.「徳川四天王の城―桑名城絵図展―」 開催のご案内 返信  引用 
名前:多度神宮寺    日付:2016年3月6日(日) 13時32分
「徳川四天王の城―桑名城絵図展―」 開催のご案内

展覧会概要

 今回の展覧会は、桑名城絵図を集めた初めての展示です。城絵図(一部パネル)によって、桑名城の当初の姿から明治の姿まで、桑名城の変遷を理解する一助とし、また、多くの城絵図を比較することによって、今回初めて明らかになった事もあり、今後の桑名城の研究が深まる事を期待するものです。
展覧会で出品予定資料は、パネルを含め全展示数 99点(内実物資料80点)です。そのうち、初公開資料は42点(パネルを含めると53点)です。
前期・後期で作品の展示入れ替えを行います。

会期:平成28年3月5日(土曜日)〜4月10日(日曜日)
会場:桑名市博物館(三重県桑名市京町37−1) 
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
入 館 料:一般(高校生以上):500円  小中生以下:無料

休 館 日:3月7日(月曜日)、14日(月曜日)、22日(火曜日)、28日(月曜日)、4月4日(月曜日)

前期:3月5日(土曜日)〜3月21日(月曜日・祝日)まで
後期:3月23日(火曜日)〜4月10日(日曜日)まで

3月13日(日曜日)、4月2日(土曜日)桑名市博物館担当者による展示解説を行います。
いずれも午後1時30分から、予約不要。入館料のみで参加可能です。

893.第15回三重県の中近世瓦を見る会のご案内 返信  引用 
名前:事務局 竹田憲治    日付:2016年1月22日(金) 6時48分

第15回三重県の中近世瓦を見る会のご案内

開催日時:平成28年1月30日(土)9時30分集合
場所:三重県埋蔵文化財センター(斎宮歴史博物館)
集合場所・時間:斎宮歴史博物館駐車場に9時30分集合
実見資料:佐田遺跡出土瓦
※会員のみが参加できます。

892.交流展示「すばらしい三重の文化財1『うけつぐ、まもる、つたえる。』」 返信  引用 
名前:多度神宮寺    日付:2016年1月8日(金) 9時29分
三重県総合博物館で、交流展示「すばらしい三重の文化財1『うけつぐ、まもる、つたえる。』」が開催されます。
三重県指定文化財等所有者連絡協議会と三重県総合博物館が連携して、三重県内の個人・団体の所有する優れた文化財の公開・活用を行うことを目的とした交流展示です。
第1回目は、多度大社の銅鏡(重文)が30面すべて出陳されます。
 
1 展覧会の概要
 期  間:平成28年1月9日(土曜日)から1月24日(日曜日)まで
      ※期間中の休館日は1月12日(火曜日)・18日(月曜日)
 開催時間:午前9時から午後5時まで(土日祝は午後7時まで)(入      場は閉場の30分前まで)
 会  場:三重県総合博物館(MieMu)3階企画展示室(津市一身田      上津部田3060)
 観 覧 料:無 料
 主  催:三重県総合博物館、三重県指定文化財等所有者連絡協議会
 後  援:三重県博物館協会、三重県教育委員会
 助  成:公益財団法人岡田文化財団

2 主な出展資料
 ・多度大社所蔵 銅鏡(重要文化財)、金銅五鈷鈴(重要文化財)
 ・伊奈冨神社所蔵 木造男神坐像(重要文化財)、伊奈冨神社御神宝(県指定有形文化財)
 ・朝田寺所蔵 曾我蕭白(そがしょうはく)筆 唐獅子図 附杉戸絵(重要文化財)
 ・三重県総合博物館所蔵 羅漢図(県指定有形文化財)
 ※多度大社銅鏡30面の一挙展示、伊奈冨神社男神坐像と随神像すべてそろっての展示は、非常に貴重な機会です。
 ※近年注目されている、伊勢と縁の深い奇想の画家・曾我蕭白の代表作が展示されます。
 ※羅漢図は当館初公開です。

3 ギャラリートーク
 日  時:平成28年1月11日(月曜日・祝日)午後2時から
 場  所:三重県総合博物館(MieMu)3階 企画展示室内
 参加方法:当日会場にお集まりください。

891.第45回三重大学歴史研究会大会の開催について 返信  引用 
名前:三重大学歴史研究会    日付:2015年12月17日(木) 23時35分
 下記の日程で三重大学歴史研究会大会を開催します。本会では、活動を市民のみなさまに知っていただくべく、会員以外の方の参加を広く呼びかけています。午前中は、藤堂藩の炮術師、中国唐・宋時代の犬食文化、中国における七夕をテーマとして、学生による研究報告を行います。
 午後は高校世界史教科書の執筆者の一人である東京大学の杉山清彦先生(中国近世史、大清帝国史)、本会の藤田達生先生(日本中世・近世史、織豊時代史)を講師にお迎えし、シンポジウムを開催します。テーマは、東アジアの近世国家で、16〜17世紀に東アジア各地域に興った新政権の特徴や成立の背景を中心に、東洋史・日本史それぞれの立場から御講演いただきます。現在学校現場で教えられている歴史教育をふまえつつ、最先端の研究内容をお話しいただいた後、来場者からの質問も含めた対談を行う予定です。
 学生部会のみ、シンポジウムのみの参加も可能です。みなさまの幅広い御参加をいただきますよう、よろしくお願いします。

第45回三重大学歴史研究会 大会
日時:2016年1月30日(土)午前8:30 受付開始
場所:三重大学 総合研究棟U 2階 会議室2・3

【大会日程】
 8:30 受付開始
 9:15 開会
 9:30 学生部会報告
     楠田崇平・釈迦郡拓真
     「藤堂家に関わった炮術師・鉄炮隊像」
     杉本和希・旦木里奈・白雪
     「唐宋における犬食の南北比較」
     小川のどか・加藤朗子・王菲
     「中国における七夕の伝説と現在の行事」
11:40〜13:00〔昼食休憩〕
13:00 シンポジウム「東アジアの近世国家―大清帝国と江戸幕府―」
      杉山 清彦 氏(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
      「近世東アジアの二つの武人政権―大清帝国と江戸幕府―」
      藤田 達生 氏(三重大学教育学部教授)
      「日本近世国家形成と東アジア」
      討論
16:10 閉会

※講演終了後は、会員の総会等となりますので、会員以外の方は16:10迄となります。
※会員以外の方は資料代(300円)をお願い致します。

〈お問合わせ〉
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部歴史学研究室内 三重大学歴史研究会
電話(059)−231−9219(大坪) E-mail:otsubo@edu.mie-u.ac.jp

 教育学部校舎は三重大学ホームページを参照してください。トップページ右上の「キャンパスマップ」をクリックするとマップが表示されます。マップ内のKが総合研究棟Uです青い矢印部分が入口になります。

890.第14回三重県の中近世瓦を見る会のご案内 返信  引用 
名前:事務局 竹田憲治    日付:2015年12月13日(日) 9時19分
ほぼ月例の三重県の中近世瓦を見る会を行います。参加は会員限定です。

開催日時:平成27年12月23日(祝)9時30分実見開始
場所:伊賀市I氏宅
集合場所・時間:上野ドライブイン(名阪国道大内IC出てすぐ)に9時集合
実見資料:伊賀国中世寺院出土瓦

889.第13回三重県の中近世瓦を見る会のご案内 返信  引用 
名前:事務局 竹田憲治    日付:2015年11月8日(日) 16時0分
皆様

次回の三重の中近世瓦を見る会を11月14日(土)に伊賀市にて行います。
集合場所は西蓮寺駐車場(伊賀市長田)、集合時間は9時30分とします。西蓮寺から約5分の百田不動寺にて伊賀の中世寺院出土の瓦の実見を行います。

888.『伊勢の中世』227号出ました! 返信  引用 
名前:事務局 竹田憲治    日付:2015年9月19日(土) 7時50分
本会の会誌、『伊勢の中世』の227号が出ました。内容は味噌井拓志さんの「名所図会に描かれた狛犬について」です。江戸時代後期の「西国三十三所名所図会」、「伊勢参宮名所図会」に描かれている狛犬の現状をレポートしています。“中世”ではないですが、ご愛嬌。配布は会員限定です。入会希望の方は掲示板に書き込んでください。

887.『伊勢の中世』226号出ました! 返信  引用 
名前:竹田憲治    日付:2015年8月15日(土) 9時37分
伊勢中世史研究会の会誌、『伊勢の中世』226号が出ました!内容は小生の「津市美里町穴倉金剛寺、福徳寺の一石五輪塔1」です。同地にある天正十二年銘の2基の一石五輪塔の紹介です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb