[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
南岳小屋落書き板

サイト管理者から返信しないタイプの掲示板です
ご意見・感想・抱負・お気づきの点・批判など好き勝手に記入ください
問い合わせ・質問など回答・返信の必要な内容は「連絡板」へご記入ください

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



477.情報ありがとうございました。  
名前:南岳ファンの一人    日付:2009/8/19(水) 14:49
 感謝!
 早速のご連絡ありがとうございました。
 ご多用のところ、落書き板へのご返答ありがとうございました。大変助かります。以前、水が無くなり、キレットのA沢のコルより横尾本谷カールの底まで水汲みに行きました。水が無いと人間は生きて行けませんから・・・・・・。
 小屋の水を有料で分けていただくことの「有り難さ」を分かっていない人が時々いますが・・・・・・。
 水は命の次に大切と私は思っています。
 水場情報ありがとうございました。

476.中岳の水場について  
名前:南岳小屋    日付:2009/8/19(水) 13:4
南岳小屋としては「水が出ていない」ということを確認しておりませんが、
複数の関係者からそのような情報を頂いていますので間違いないと思います。

中岳の水場は山体の中に形成されている凍土の層の上を「雪解け水」が流れてきて地表に「水場」となって現われています。
ところが、今年は暖冬によりその凍土が十分に形成されなかったために水が地下に浸透してしまっているものと思われます。
数年前にもそのようなことがありました。
温暖化により山の上の降雪量は増えていますが、温度は上がってきていますのでこの先はこういう事態が増えてくるかもしれません。

475.中岳の水場の情報を・・・・・  
名前:南岳ファンの一人    日付:2009/8/19(水) 9:23
 槍ヶ岳〜穂高の唯一の水場である、中岳の雪渓下部の水場に「水が無い」との穂刈さんの報告があり、ビックリしました。
 私もあの水場の水を当てにして計画を立てていましたので・・・・・。
 なぜ、水が無いのか?@雪渓の雪が無くなり水がでない A雪渓が凍結していて水がでない B地中の不凍層が融けはじめて水が地下浸透し
水がでない Cその他、そのときだけの特別な条件で水がでなかったが今はでている
 いろいろなケースが考えられますが、この大切な水場の状況をどなたかお教え願えませんか?

474.クガイソウ  
名前:HS    日付:2009/8/19(水) 0:28
クガイソウ、トリカブト、伊吹山で見てきました。伊吹山ではクガイソウよりもルリトラノオが元気そうでした。やはり夏はいつもより10日遅く秋は10日早く例年ならもっと遅く咲き始めるルリトラノオが早く咲き始めたらしいです。その昔、織田信長がポルトガルの宣教師に薬草を植えさせたのが始まりとか。純粋に自然の花ではないのかとちょっとがっかり(花達には申し訳ないけれど)。サラシナショウマが綺麗でしたがもうちょっと後のほうがもっと群生した見事さが楽しめそうでした。

槍沢のクガイソウ、槍をバックに厳しい自然に晒されながらも咲き誇ってきれいですね。
よく見ると違う種類の紫の花と白い花が混じってますが何でしょう?

473.テント場のトイレ  
名前:くまごろう    日付:2009/8/17(月) 23:23
一昨日南岳でテントを張りました。このHPでも紹介のあったトイレで○○コを済ませて、説明の通りボタンを押すと、ウィーーンという音とともにオガクズが回転し、○○コを包んでいくではありませんか。音が止まるまで感心して見ていました。この光景が100円とは安いと思います。是非体調を整えてウィーーンを見に行ってください。
でも、実際は100円入れずに使っている人が多いのでしょうねぇ。
情けない・・・・・

471.大天井ヒュッテの回線復旧を願う  
名前:草紅葉    日付:2009/8/16(日) 23:0
 北アルプス大好き人間です、大天井ヒュッテHPの様子を知ることができ感謝。南岳小屋と並び、写真はもちろんのことその文章も、優れて美しく読みごたえがあって、毎日楽しみにしています。回線の一日も早い復旧を願っています。雲上の下にも渡る風に秋を感じるようになってきました。雲上の人々のご活躍と健康を祈っています。

470.11日の朝焼け  
名前:美穂高    日付:2009/8/16(日) 19:51
私は、薬師の山頂から眺めていました。素晴らしかった!
10日は未明から小屋を揺らす暴風雨で、早出を予定してましたが動けず、停滞する羽目に。夕方から急速に回復し、夜中は美しい月夜だったので、翌朝は04:00に出発。山頂一番乗り&独り占めで、雲海を真っ赤に染めるご来光に感嘆の声を上げました。澄んだ空気に槍穂や笠や五郎を見渡して、丸一日タイクツな思いをして待った分嬉しかったなぁ〜。
そちらでも喜んでいるだろうな、と手を振りましたが、熱〜い視線感じましたか?(笑)
その後は五色が原まで歩き、翌日もアルプス日和の快晴の中気持ちよく室堂まで抜けました。遥か遠くになってしまった槍穂が見えなくなるまで何度も何度も手を振りながら・・・やっぱり北アルプスは懐が深いな〜と遠く続く山並みに改めて感じ入りました。本当に、まだまだ元気なチングルマやハクサンイチゲに混じってトリカブトもいっぱい!夏と秋が混在した空気と風景を存分に満喫して下山しました。

天狗の池も随分と早く顔を出してくれたことだし、そちらにも早く遊びに行きたいなと思ってます。今度はどうやって遊びに行こうかな〜。

469.有難うございます、天狗池偵察  
名前:東京KS    日付:2009/8/16(日) 12:40
準備はじめます。
割引券を南岳小屋で使う準備開始です。
あとは、天気。直ぐに飛んで行けない、自分が悔しい!

先程は、壁紙見て(記事掲載前)思わず電話してしまい
すみませんでした。
予定確定したら、再度連絡します。

468.いい眺めでした  
名前:SF    日付:2009/8/15(土) 9:44
今回は槍穂を横から眺めようと双六・笠に行ってきました。
14日は日の出前から笠ヶ岳山頂で360°の大パノラマを楽しんでいました。南岳もよく見えましたよ。朝4時過ぎからの劇的な回復で、槍・穂高・南岳と順に姿を現していく様は感動モノでしたね。雲海の彼方に白山も見え、日の出前のガスの流れも最高!でも、雲海の広がりと色の荘厳さはやっぱり14日の写真のように東側の方が素晴らしいですね。
夏シーズンで稜線から山が眺められたのは実に6年ぶりなので、
槍の穂先からの御来光はまたまた涙か出ました。来年は南岳で雨男返上したいと思ってます。

467.やっと夏山  
名前:    日付:2009/8/13(木) 14:11
9日に横尾本谷左俣を登り北穂の滝のしぶきを浴びて来ました。
雪渓は切れかかって越えにくい所もありましたがゆっくりと楽しんでキレットにたどり着き、登ってきたカールを振り返りながら新しくなったはしごを上り南岳小屋に到着。これから後は秋まで(雪渓がなくなるまで)通行はよした方が良いようです。10日南岳新道を下る心算が増水のため雪で埋まった天狗池経由で雨の中の下山となりました。有難うございました。

466.是非HDRで!  
名前:奈良の南岳    日付:2009/8/12(水) 23:58
今年も坂本さんの素晴らしい写真を毎晩のように拝見しています。
一昨年まで毎年のように南岳に通っていましたが,昨年は不戦敗。今年も今のところうまく休みが取れません。しかし,何とか来週末あたりをと狙っています。
さて,坂本さんはペンタックスの7をお使いのことと思いますが,一度HDR処理をしていただけませんでしょうか?例えば,今日(12日朝)の写真も本体のHDR機能で明部から暗部までのダイナミックレンジの広い写真になると思います。7は本体だけでできますので,是非,お願いします。(ちなみに私のカメラでは,一度コンピュータに取り込んでから処理しなければならなくて,その場ではできません)あつかましいお願い,誠に恐縮ですが・・・

465.北穂から拝んだ週末  
名前:あひる    日付:2009/8/12(水) 1:14
週末の大雨の中涸沢に向かい、8日、北穂東稜から北穂高岳まで
行きましたが、、、今回は一瞬ガスの晴れ間から南岳を拝んだ後、
南方向に進路をとり西穂高に抜けました。
坂本さんも言われるように、この悪天続きの中、なんとか満足
出来た週末でした。9日は高曇りの中驚くほど展望が効きましたね。

今日ちょうど出張で、18時頃富山空港を飛び立ちました。
雲海の中から頂をのぞかせる山々に夕陽が当たってきれいでした。
南岳の辺りも晴れ渡っていましたね。
http://isla.cocolog-nifty.com/mountain/

464.ありがとうございました  
名前:K2    日付:2009/8/11(火) 8:21
8月8日に宿泊させていただいた者です。
翌朝、大キレット超えるか連泊するか悩んでいましたが
坂本さんの一言で越える決断をし、無事通過出来ました。
色々と配慮されている南岳小屋がまた好きになりました。

463.かわいい雷鳥  
名前:tsukune    日付:2009/8/10(月) 20:17
やっと見たかった景色に再会することが出来ました!!
そしてライブカメラの近くで雷鳥を待ちながら、ボーっと過ごす贅沢な時間。。。そのままウトウトしていたら、ク〜ンというお母さん雷鳥の声で目が覚めました。
写真を撮ってみましたが、ひなの動きの早いこと!画面の端っこに写ってるものばかりでした。跳びあがって花をつつく姿がかわいらしかった!!
気になるのは、ひなが2羽しか見当たらなかったことです・・

462.念願叶って  
名前:おおはし    日付:2009/8/10(月) 10:21
三日から笠新道を登って北アルプスに入山。
心配したお天気も降られる事無く青空で素晴らしい四日間でした。
最終の小屋、南岳小屋にも泊まれ翌日には諦めていた大キレット絶景もガスの中ですが、垣間見る事ができ嬉しい日々でした。
帰路の南岳新道を下るに当たって、まだ薄暗い早朝に玄関で話した人から大変なルートだと聞き・・・(-_-;)
坂本さんからも、初めから大変な道だと覚悟して行けばそれ程でもないと聞きそれなりの覚悟で下りましたが、尾根伝いの時点では面白いやんか等と思っていたのが、これから急です下りる方は急がずにからは参りました。(-_-;)
再度歩くとしたら登りに使いますわ。(~_~;)
何時かまた絶景を見に行きたいと思ってます。

461.骨休み  
名前:SUN    日付:2009/8/8(土) 21:45
坂本さん、スタッフのみなさんお世話になりありがとうございました。
のんびりと言うかほとんど何もせずどっしりと骨休みができました。
しかし、あの夕日は感動でした。なんせ、ガスが取れるなんて思っても見なかったよ。笠が見え始めたとたん、カッパ着て飛び出した私です。
ほんと、山って行ってみないと何があるかわかりませんね。
めちゃかわいい雷鳥の親子にも会うことが出来、感動の山行きとなりました。
また、懲りずに訪れたいと思いますので、よろしくお願いします。

460.ユニーク  
名前:HS    日付:2009/8/8(土) 10:22
昨日の写真で母鳥が、ヒナにつつかれてるシッポに神経が集中している様子がまたまたユニークでしたね。

459.雷鳥  
名前:太田 克子    日付:2009/8/6(木) 13:46
私達もこの27日から入山して笠ケ岳を目指したのですが、雨で断念。
双六小屋からわさび平小屋へと下山を始めたら峠を過ぎて黒百合の咲く所につがいの雷鳥がいました。雌は道よりそれましたが雄は私達を先導するかの様によちよちと歩いていくではありませんか。
しばらくすると空高く飛んで行ってしまいましたが雷鳥が空をとぶなんて始めて見ました。
どうぞ雷鳥便り続けて下さい。

458.素敵です!  
名前:HS    日付:2009/8/4(火) 23:38
度々すみません。
今日の写真も素敵です!

コバイケイソウ、その葉に懐かしさを感じたのですが、ユリ科ですね。
その葉、ユリのそれよりも幅広く、花と共に葉にも魅力を感じます。
そのはっきりした葉脈と色・・、触った感触は軟らかくつるっとした感じでしょうか?
丈も大きく雄大で、後ろの山によく映えますね!

457.一面のコバイケイソウ  
名前:美穂高    日付:2009/8/4(火) 21:20
前回の当たり年は、涸沢のカール一面に咲き誇るコバイケイソウを眺めながら奥穂に登り、そこから北穂、キレットを越え南岳、そして槍へ・・・
そう、初めて南岳小屋に立ち寄って、「大キレットノート」に書き込んで、貴殿がカウンターの裏に隠れた(笑!)、あの夏です!
あれからもう4年も経つのかぁ・・・と、当時の写真を見ながら、しみじみと懐かしく振り返っています。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb