[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ものぐさ温泉掲示板本館:四方山話井戸端会議場



申し訳ございませんが、現在、新たな投稿は出来ないようにしています。



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



8212.お誕生日おめでとうございます 返信  引用 
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月11日(土) 13時59分
Size: 240 x 240, 31KB

いつぞやのブログの返礼(←ココ強調)、
わざと自分の掲示板にて、お祝いメッセージ。

そういえば、9月11日は誰かの誕生日だった。(真似ッコ)
独身に戻られたこともあり、きっと女性からの誘惑も多い、
自由な誕生日でしょうかね?!?!

ま、トシヨリは、憎まれ口でも叩けるうちが花というもの、
いっそうパワフルな悪態の炸裂に、期待しています(笑)
還暦は、お辛いこともあっただけに、
本年は、穏やかでお健やかな一年となりますようお祈りしております。


8203.秋よ早く来い♪ 返信  引用 
名前:KIYO♂    日付:2010年9月1日(水) 19時43分
Original Size: 1024 x 768, 243KB

もぐささん、こんにちは♪

九月になったのに・・・。
残暑とは名ばかりで連日の猛暑でバテ気味の当方で
就寝時のクーラー代が嵩み電気代の高騰にビックリ!!

猛暑、酷暑、激暑、痛暑、極暑、ときて〆は「無量大数暑」(苦笑)

八月は暑くて出不精でしたが七月は群馬、四万温泉手前の
ヌル湯の温泉の露天にも浸かれました。

暑い夏に飽きて早く涼しい秋を願う日々の当方です。
(でも、秋になったら次は苦手な冬が来る・・・。)



8207.■KIYO♂さん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月6日(月) 16時35分
Original Size: 580 x 435, 100KB Original Size: 580 x 435, 44KB Original Size: 580 x 435, 93KB

夜になると秋の気配も感じられるとはいえ、ほんとに相変わらず毎日お暑うございます。

ずらずら並ぶ暑さはお経の文句みたいで、秋は来ないのに飽きが来る暑さの無間地獄、
「無量大数暑」、チ〜〜〜ン!とリンを鳴らして合掌礼拝…ってか。
暑さボケで、何書いてんのやら>自分。(-_-;

壁面を覆う美しい紅葉が、ほんとに恋しくなりますね。
どうぞ引き続き、お体に気を付けてください。
今夏の消費電力量は、えらいことになってたようですが、
健康は、電気代には、かえられぬっ!!

ちなみに私は、この夏、部屋で一度も冷房を使っておりません。
暑いときは、水かぶって、凍らした保冷剤をタオルで巻いて、抱っこ。
寝る時の寝ゴザとアイスノンも必需品。扇風機はフル稼働。
ここまで来たら、もう意地になってるところもあり、
痩せ我慢で、なんとか冷房を使わずに、酷暑を乗り切っちゃろう、と(笑)

鹿児島県の鹿屋(大隅半島)の温泉で一緒になった地元のオバチャンとの会話。
息子さんの福岡市への引っ越しの手伝いで、1か月ぐらい、こちらに滞在されたんですと。
いわく「鹿屋より、福岡市の方が、暑かったです。」
確かに田舎と違って、コンクリートだらけの都市部は、
夜になっても、なかなか気温が下がらんからなぁ…。

貼り付け写真は、鹿児島の名物、「天文館むじゃき」の「白熊」。
「白熊食べる?晩ご飯に、ご馳走食べる?」と聞かれ、汗だくの私、迷わず「白熊!!」
「白熊」って、要は かき氷なんですが、レギュラーでドンブリぐらいのサイズあり、
冷房きいてる中、一人で これだけ氷食ったら、さすがに冷えて、寒くなりました。
もう一枚は、鹿児島市の繁華街、天文館を走る路面電車です。


8202.平山・山鹿 返信  引用 
名前:ととろ@北九州と母ちゃん    日付:2010年8月31日(火) 18時7分
Original Size: 480 x 360, 49KB Original Size: 480 x 360, 48KB

お久しぶりです。(なんかいつもこの出だし)
平山・山鹿に行ってまいりました。
温泉とお祭りは十二分に堪能したのですが、
なにせ暑かったのでバテバテでした。
あまり渋滞にもはまらず「すやま旅館」と
「新青山荘」の温泉をたっぷりといただきました。
「すやま旅館」には12時前に到着しソーメンの
昼食(350円)をいただき、あとは温泉とビール三昧でした。
平山の道の駅ですか、そこの「いきなり団子」が
安くて、母ちゃんは2回も購入しました。
小生はマッサージをお願いしたところ、元湯の敷地内(裏)の
平山マッサージさんが、とても上手で翌日も通ってしまいました。
元湯の裏には3棟のコテージみたいなのがあって、その1棟を
借りて営業しています。コリコリの方、お薦めです。
(40分:2,500円)
ま〜〜楽しい熟年夫婦旅行でした。



8206.■ととろさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月6日(月) 14時46分
Original Size: 580 x 435, 77KB Original Size: 580 x 435, 103KB Original Size: 580 x 435, 86KB

(写真1)日奈久温泉ばんぺい湯 (写真2・3)日奈久温泉 鏡屋 300円
*********************************************************************
こちらこそご無沙汰しております。(私も同じく、なんかいつもこの出だし)

ほーんと「残暑」とは程遠い厳しい暑さの毎日だけど、
ご予定通り、お盆は山鹿までお出かけになったんですねー!!
いろいろ情報を教えていただき、ありがとうございます。いきなり団子食べたくなってきた。
山鹿、平山のトロトロ湯で温泉三昧できるなんて、なにより贅沢ですわぁ。
お肌も、すべすべになったと思います。
ご夫婦ご一緒に、ゆっくり日頃の疲れを癒せたら、それが何よりですよね。
灯籠祭り見物のととろ母さんの願いが一つ叶い、母ちゃん孝行が出来て、よかった、よかった。
すやま旅館、一度、藤の季節に訪ねてみたいんですけどね。

山鹿温泉というと、しばらく前の西日本新聞で、山鹿市は、
八千代座100年、さくら湯復元の節目の時を迎えるに当たり、「街道の要衝」の再興を目指して、
新たな観光客誘致に向けて動き始めているという記事を読んだばかりです。

何度も書いてるとは思いますが、山鹿は我が父の里でして、
私も、親の戸籍を離れるまで、山鹿市山鹿のさくら湯のすぐ近くが本籍でした。
その分、山鹿温泉への愛着もあるだけに、町全体が元気になってもらいたいものです。

熊本といっても南の方ながら、鹿児島市内での仕事の用事があったついでに、
「お久しぶり」に、日奈久温泉に立ち寄ってきました。
建てかわった「ばんぺい湯」に、まだ入ることができていなかったので。
「ばんぺい湯」の午前10時オープンを待つ間、時間つぶしに入った鏡屋さんの方に、
感動(?)でした。ご主人のお話では、明治20年の建物だとか。


8190.もぐささん 返信  引用 
名前:郷GO    日付:2010年8月26日(木) 10時59分
Original Size: 800 x 600, 50KB

> そんな温泉天国の九州に暮らせることは、きっと幸せなことなのでしょう。
そうですね。別府へ日帰り圏内に住んでいるのは羨ましいとかよく言われます^^;

熊の湯は成分表の写しを確認したらHSが53.9r、H2Sが19.3r入っていて、確かに凄い硫黄含有量ですね。
東日本では結構緑色の硫黄泉は結構見かけます。

武雄温泉新館の湯船の写真(オフ会)、凄いですね^^;
殿様湯は高額な為(3800円?)、実は未湯なんです…
元湯より明らかに良いなら、いずれ入浴してみます。
ただ私は基本根性が無いせいか(笑)、文字通りぬるま湯(ぬるい湯)が好きです^^;

炭酸泉では白水鉱泉のほか、七里田近くの「めぐみ茶屋」も純な炭酸水で美味しくて好きです(^^)
先日くじゅうに行きましたが、瀬の本付近は風が冷たくて心地良かったですよ(゜o゜)

写真はちょっとぬるめが心地良かった「宮城温泉出会いの湯」。

※No.8188よりつづく。
 長くなって見づらいため、勝手ながら私モグサの方でスレッドを分離させていただきました。



8191.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月26日(木) 20時48分
Original Size: 580 x 435, 98KB Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 580 x 435, 100KB

ああ、ぬる湯がお好きなんですねー。ぬる〜いお湯に、身を たゆたわせ、
何もかも忘れて、の〜んびり過ごす時間は、至福のひとときですもんね。

熊の湯と同じ緑色透明のお湯は、確かに東日本には比較的多いんですってね。
九州では、鹿児島の吹上温泉ぐらいでしか見られない珍しい泉質だけれども。

泡付きがあってツルツルする「であいの湯」、気持ち良さそうですね〜。
ここは、お湯と共に、窓から眺める長閑な田園風景もご馳走、
田舎の心地よい風が吹き込んできそうなお写真ありがとうございます。

であいの湯は、昔は仮設浴場だったのですが、私は仮設時代は入りそこなってて。
私が最後に再訪したのが2007年11月、少なくとも、そのときまでは
仮設の浴舎は残してあったけれども(写真2)、現在は、どうなっているのかな。

どーでもいい個人的な話ながら、であいの湯でも、デジカメ一台を水没(湯没?)させ、
お亡くなりになった いまわしい思い出が。。。(-_-;

めぐみ茶屋も久しく行きませんが、ええええ、雑味が少なくて美味しいですよね。
ピュアな炭酸泉といえば、そういえば、我らが地元・福岡県の長田鉱泉、
友人の送別オフ会で春に訪ねたときは、楽しみにしていたコガ・コーラ売り切れでした。
その後、船小屋方面にも行ってないので、どんなお味なのか、まだ試せずにおります。

瀬の本高原は標高1,000mありますから、この時期、朝晩は寒いぐらいだと思います。
初秋の趣も、お感じになったのではないでしょうか。いいなぁ〜。
ついでに、さらに標高を300m上げ、九州で最も涼しい(?)法華院温泉の写真なぞ(写真3)

武雄温泉の家族湯(貸切湯)は、殿様湯以外にも何室かあるわけで、
私は入ったことないけれども、浴感だけなら、どれも大して変わらないと思います。
もし、泉質絶対主義者、数泉至上主義者なら、別に殿様湯に入る必要もなかろうと。

しかし、歴史的意味を理解できる人であれば、一度は殿様湯にも入ってみるべきだと思います。
実際、目ん玉が飛び出るような高額なお値段ではありますが、
私も入ってみて、その価値はあると強く感じました。私も二度とは入れないでしょうけれど…。

何かの記念日のときにでも、いかがでしょうか? 一生の思い出になること請け合い。

なお、値段はベラボーに高いにもかかわらず、殿様湯、非常に人気があるそうです。
私が訪問したときも、平日なのに、1時間程度の待ちでした。
ご訪問時は、時間に余裕を見ておかれたが、よろしいかと。

石川理夫先生の文章へのリンク。石川先生のご専門は、共同湯の研究。
◆温泉のこ・こ・ろ 第59回「殿様湯」で殿様気分はいかが?
https://www.slownet.ne.jp/sns/area/travel/reading/hot_spring/200612181128-3000000.html



8194.Re: もぐささん
名前:郷GO    日付:2010年8月26日(木) 22時13分
Original Size: 1024 x 768, 49KB Original Size: 1024 x 768, 49KB

はい、ぬる湯が大好きです(^^)
特に体温と変わらない位の温度の温泉って、自分の体と温泉との境界線が無くなる様な不思議な感覚に襲われて、いつまでも湯を楽しめて大好きです。

緑がかった硫黄泉は九州では鹿児島の薩摩地方で幾つか見られますね。
写真は鳴子温泉の鳴子ホテル(宮城県)。
透明〜緑〜白濁に変化する名湯です。
二枚とも同じ源泉ですが、緑の色合いが若干異なります。

「出会いの湯」はずっと未湯で残っていて、先月やっと初めて入りました。
仮設が凄く良かったと聞いていますので、ちょっと悔いが残ります。

私もカメラを水没、経験あります^^;
ですから今は防水+耐衝撃のデジカメ使っています(・・;)

長田鉱泉は川向いの船小屋の飲泉場に比べると癖が少なく飲みやすいですね。
ところで「コガ・コーラ」って知らないのですが、何なのでしょうか?^^;

殿様湯… やはり一度は訪れるべきみたいですね。覚えておきます。

石川理夫さんはTVや著書などでは拝見したことあります。
知識が頭の中できちんと整理されていて、優秀な方だなと感じております。
人柄もとても謙虚で、きっと人間的にも素晴らしい方なのでしょうね。



8195.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月26日(木) 23時0分
Original Size: 500 x 375, 77KB Original Size: 375 x 500, 79KB Original Size: 600 x 800, 100KB

まだ入ったことのない鳴子温泉の写真ありがとうございます。
写真で見ても、宝石のように美しいですね〜!
鳴子温泉郷、憧れの温泉地のひとつなれど、いかんせん九州からは(経済的&時間的に)遠いのが、悔しい。
いつの日か、死ぬまでに訪ねられる日を楽しみにしています?!

九州だと、紫尾温泉なんかも、緑の湯ですね。

防水カメラ、ペンタックス使ってる人は、けっこう身近にいるけど、
耐衝撃のデジカメ? うわぁぁ、工事用のデジカメのような(笑)
そそっかしい私も、しょっちゅう落としたり水没させたりして壊すもので、
一度、知人に工事用デジカメを借りてみたことがあるんですが、
当時は、あまりにも画質が悪く、すぐに使うのをやめました。
水没でダメにしたカメラは、4、5台あると思います。(自慢にもならん!)
同じような趣味の方は、ご経験済みの方も多いハプニングだろうと思います。

石川理夫さん、詳しい話は省くとして、お察しのように、奢ったところがなく、穏やかな方です。
お人柄そのものが、温泉のように、ほっこり温かく、人間が出来てらっしゃるというか。
東大時代に全共闘で活躍してたという過去は、今のお姿からは、ちょっと想像できないんですけどね…。
(昨年、朝日新聞の記事でそのことを知ったときは、驚愕しました。)
ただ、そういう過去をお持ちだからこそ、仲間や人のことを、とても大事にしてくださるのでしょう。
恐れ多くも私ごときの名前も覚えてくださってるような、気さくな優しい方ですから。
最も敬愛する先生の一人、温泉に対する姿勢や知識など、多くを学ばせていただいてます。

今年、話題になってるコガ・コーラ、どうぞ。(不親切でスミマセンwww)
添付写真は、サンプルとして置いてあったものを、写真撮影だけさせてもらいました。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9&lr=lang_ja&rlz=1I7ADRA_ja



8197.Re: もぐささん
名前:郷GO    日付:2010年8月27日(金) 19時9分
Original Size: 1280 x 960, 50KB

レスの方も少々…

この鳴子ホテルの写真は真冬に撮った写真で、湯気が多くて全く美しくない写真で申し訳ありません(>_<)
リアルで見ると、こんな写真どころでない美しさです(゜o゜)

鳴子温泉郷はよく「西の別府、東の鳴子」とか「東西の横綱」とか言われますが、本当にそんな感じです。
泉質の多彩さや熱狂的な地元のファンが多いところも別府に似ています。
しかし湯の個性は別府とは全く異っていて、温泉好きならどちらも捨て難いのでは?と思っています。
仙台空港まで格安チケットを入手出来たら、東北の中では比較的アクセスしやすい温泉地なので、機会あれば是非とも鳴子を堪能して下さい。

紫尾は「しび荘」の独自源泉の方が緑がかった湯ですね。
吹上では「新湯温泉」でしたっけ?、が緑っぽい湯でした。
吹上の「みどり荘」の内湯は、黒い湯の花で薄い墨湯状態になっていて素晴らしかったです。

写真は黒川の「樹やしき」。白濁泉にも久しぶりに入りたい気分です。

デジカメの件は察しがいいですね^^;
先の「出会いの湯」は工事用のデジカメ(ちょっとコンパクトなタイプ)のAutoモードで撮っています。
つい最近から使い始めたのですが、しばらくこれで様子見ようと思っています。

石川理夫さんにまつわる話ありがとうございます。
最近ではNHKの温泉番組で見ました。
(友近さんを指南する役で、別府を案内する番組)
優しい言葉使いの裏から、温泉に対する愛情がビンビン伝わってきてこちらまで嬉しくなると同時に、内容的にもとてもタメになる番組でした。

コガ・コーラのご説明、ありがとうございました。
簡単に言えば、地元のコーラなのですね。
最近の異常な暑さはコーラがうまい季節ですが、ビールはもっと美味しい季節です^^;



8198.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月29日(日) 14時43分
樹やしきのお写真も、きれいな色が出てますねー。
しかしながら、写真で伝えられる情報は一部に過ぎぬわけで、
「写真どころでない美しさ」、おっしゃる通りなのでしょう。
NHKのテレビ番組の受け売りではないけれど、温泉とは、やはり「五感」で感じるのが基本でしょうから。

鳴子温泉はじめ、東北には、濃い温泉が多く、マニア好みするお話は、常々聞くところです。
全国の温泉を堪能していらっしゃるらしい郷GOさんが、うらやましい!
私は、せいぜい関西あたりまでで、東日本へ出かけることは、なかなか難しいですが、
まぁ、でも自分の身の丈に合う形で、「癒し」としての温泉や出会いを楽しめたら満足と考えています。
(言葉尻を捉えているだけだとのお叱りも受けそうだけれど、
 温泉を「攻める」「制覇する」という類の「上から目線」の表現が、個人的に好きでなくて。)

コガ・コーラ、ええ、まあ、至極簡単に一言で済ませば、確かに「地元のコーラ」。
復刻版のものには、長田鉱泉の炭酸水が使われているそうで、
それが話題のポイントになってるみたいですよ。

温泉評論家の草分けである石川さん、著作や講演などでは、
誰にでもわかる平易な優しい言葉でお話しになりますもんね。
表現の下手な私なぞは、それも才能だと思いつつ、拝見しています。

「友近の温泉学」私も4回見ました〜。 ↓番組を、ちょろっと話題にしたときの過去ログ。
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=onsen_kyusyu&dd=04&re=8020


8199.メールの件
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月29日(日) 14時47分
メールの件、お気持ちは、ありがたかったのですが、
なかなか個別のメールへのお返事を返す時間的余裕も無いのが現状です。
今回は、当方からのメール送信は遠慮させていただきたく、ご容赦ください。
誠に申し上げづらいのですが、ご期待に添えず、すみません。


8200.Re:メールの件
名前:郷GO    日付:2010年8月30日(月) 6時31分
メールの件はすみません。
決して悪気はなかったのですが、私の方が気楽に考え過ぎていました。
何とお詫びしてよいやら…
本当に申し訳ありませんでした。


8201.Re: もぐささん
名前:郷GO    日付:2010年8月30日(月) 6時58分
樹やしきの写真の風呂は、正確には白い湯の花を大量に入れた風呂で、
実は湯そのものは透明でした^^;

全国を堪能するなんてとんでもないです(>_<)
そんな経済的&時間的余裕、全然無いです。
九州だけでもまだまだ行きたいところ、沢山あります。
ただお湯が良ければ地域性は気にしないタイプです。
何処にあろうが湯が良ければそれで良いと、気楽に考えております。

私も、「癒し」としての温泉や出会いを楽しめたらそれで満足です。
その初心を忘れないよう、今後とも気を付けなければいけないなと、常々思っております。

コガ・コーラは長田鉱泉を利用して作られているのですね。
そう聞くと非常に飲みたくなります^^;

「友近の温泉学」は私も4回見ました。
4回ともタメになる内容でした(^^)
「過去ログ」もありがとうございます。


8205.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月6日(月) 14時8分
お返事遅くなり、すみません。
重ねて、お役に立てず(?)、こちらこそ申し訳ございません。

世の中、広いようで実は狭いみたいですから、
もしかしたら、どこかの温泉を回っているときに、
ばったりお会いするなんて機会も、案外あるのかもしれませんね。

8204.生きてます 返信  引用 
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月1日(水) 21時15分
「ホームページが全然動いてないけど、あんたビョーキでもしとるんちゃうん?」
ご心配いただき、わざわざ電話までいただくとは、恐縮でした。
お心遣いありがとうございました。

おかげさまで、どうにかこうにか生きちょりますが、
インターネットの方は余裕が無く、相変わらずの引きこもり状態。
どこそこ失礼続きでございます。
せめてホームページのTOP写真ぐらい、さしかえたいと思えども、
ほとんど何処にも行っとらんので、これはという写真も無く。
市立動物園のカバだのサルだのニシキヘビだのの写真は、さすがに、、、orz

掲示板への書き込み、大変ありがたく拝見させていただいてます。
また数日ばたばた、パソコンが使えないと思います。
恐れ入りますが、お返事、週明けぐらいまでお時間いただければ幸いです。

8192.三宜楼@門司港 返信  引用 
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月26日(木) 21時28分
Original Size: 640 x 336, 60KB Original Size: 640 x 480, 117KB Original Size: 640 x 236, 73KB

愛媛の森さん用の写真????ちょっと遅くなりましたが。
いきなり名指しで、スミマセン(笑)

お盆に門司港に行った折、清滝界隈(なんちゅうローカルな地名…)をブラブラ散策したら、
三宜楼の裏の建物が取り壊されて更地になっており、
背面からの構造が、よく見えるようになっておりました。

お隣りには、今風なマンションが完成。
人工的なつくられた門司港レトロではなく、
正真正銘のレトロな路地が今も残る門司港の景観がぁぁぁぁぁーーー!!!
地元の関係者に聞いたところによると、このマンションの建設をめぐっては、
地元でも物議を醸したそうですが、むべなるかな、です。



8193.私事ながら
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月26日(木) 23時1分
Original Size: 500 x 375, 115KB Original Size: 500 x 375, 81KB Original Size: 500 x 375, 74KB

白野江植物公園@門司にて、秋の七草、ヒゴタイ(絶滅危惧種)、カノコユリなど
****************************************************************
しばらく忙しいので、画像掲示板のお返事、滞ります。
悪しからず。


8176.はじめまして 返信  引用 
名前:郷GO    日付:2010年8月23日(月) 10時8分
もぐささん、はじめまして。
私は郷GOと申しまして、福岡在住の温泉好きの端くれです。

もぐささんのページは九州の温泉情報がとても充実していて、しかも写真も盛り沢山なので分かり易くて、温泉めぐりの参考にさせて頂いております。

同じ福岡の人間で、もぐささんの様な温泉達人さんがいらっししゃるのは、福岡人として嬉しくもあり、誇らしくもあります。
陰ながら応援しております。
そして、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m



8177.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月23日(月) 14時49分
Original Size: 580 x 435, 77KB Original Size: 580 x 435, 70KB Original Size: 375 x 500, 81KB

はじめまして。ご訪問&掲示板への書き込み、誠にありがとうございます。

ホームページの更新が ほとんど出来ていない状況下、
好き勝手に撮りためている写真の殆どがお蔵入り、日の目を見ることもないものが大多数で、
また、趣味で楽しんでいる一温泉ファンに過ぎぬ私は、「達人」などとは程遠い浅学非才の身、
(温泉の世界でプロとしてご活躍の本物の「達人」の先生方の見識は、やはり、すごいです。)
郷GOさんの過分なるお言葉に恐縮するというより、お恥ずかしい限りです。

せいぜい自信があるのは、一カ所あたりのページに費やしている写真の枚数の多さぐらい?!
それとて、ホントは、写真を絞り込んで厳選できない優柔不断さが理由だったりしますが。。。
アップロードできているのは、“九州の温泉情報”のごく一部。
そもそも、まだ入ったことのない温泉も多く、充実だなんて、とんでもない!!
また、「お断り」のところで事前に断り書きしているとおり、
データベースとしての作りも意識しておらず、さほど参考にもならず、すみません。

さらに、私の情報は、かなり古くなっているものも、少なくないと思います。
(休業・廃業などの情報を得ても、追記できずに、ほったらかしのところも多くて。)
最近は、温泉そのものに、あまり数多くは出かけられないですし、
ご覧のとおり、温泉以外の町歩きや名所旧跡巡りなどの方に割くページも多くなり、
冠から「温泉めぐり」を外した方がいいのかしらんと考えたりもする今日この頃(笑)

と、言い訳が長くなってしまいました。
そんなこんなの【ものぐさ】路線を邁進(?)中ながら、同じ福岡県民のよしみ、
懲りずに、こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。

郷GOさんがお気に入りの温泉など、むしろ私の方が教えていただければ、嬉しく存じます。

写真は畑冷泉館、福岡県で最も好きな避暑地。夏になると、涼みに行きます。
今年は、無料化実験中の椎田道路を通って、入りにいってみました。
こう暑いと、豊前が もうちょっと福岡市から近かったら、毎日でも通いたいところです(笑)
3枚目は、豊前国分寺の三重塔(県指定文化財)、みやこ町のシンボルですね。



8178.Re: はじめまして
名前:郷GO    日付:2010年8月23日(月) 19時20分
早速のお返事、ありがとうございます。

もぐささんはとても謙虚な方ですね^^;
プロの方だけでなく、アマチュアの温泉達人さんも全国に沢山いらっしゃって、私はそう言った方々からも日々刺激を受けております。
HPの更新は凄く手間がかかって、本当に大変かと思います。
お体だけには気を付けて、無理をなされない程度に頑張られて下さい。

畑冷泉館の写真ありがとうございます。
ここは未湯ですが(>_<)
私は近場ではこの時期、佐賀の熊の川浴場とか行ったりします。
約33度の非加熱源泉かけ流しと加温湯の交互浴は心地良いです。

こちらは写真張り付けるのがしきたりなのでしょうか(笑)
私の写真は下手な写真のくせに大抵300KB以上あって、こちらでの貼り付けが困難です(>_<)
この様な場合、何か良い方法はあるのでしょうか?


8179.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月23日(月) 23時12分
Original Size: 580 x 435, 98KB Original Size: 580 x 435, 100KB Original Size: 580 x 435, 97KB

お優しいお言葉、忝く存じます。
この夏の暑さは、殊のほか厳しいものですが、
郷GOさんもお体に気をつけ、温泉パワーで、お健やかにお過ごしくださいね。

アマチュアの温泉達人さん…まぁ、いわゆる「マニア」と呼ばれる方々も、
ほんと上見ても下見ても、切りがないですね(笑)
全国区で数泉する人、レア泉する人(けっこうシビアな世界みたいです)、
野湯を探し回って入る人、純粋に湯治・療養していらっしゃる人と、
まぁ温泉と一口に言っても、入り方のスタイルも楽しみ方も様々みたいで?!

私は、あまりシガラミが得意でないので、自分から積極的に
温泉関係の組織(サークル)などに属したり人間関係を求めたりすることもないのですが、
それでも、ホームページ歴も それなりに長くなり、また別府の温泉関係のイベントなどに顔出していると、
全国から集まってくる温泉ファンの方たちとの接点も自然に出来たりするので、
ネット上の交流だけでなく、実際にお話を伺ったり、一緒に温泉を回ったりする中で、
面白い気づきもあったり、いろいろ考えさせられたりします。
人それぞれに自分に合う方法で楽しめるのも、また、温泉の良さなのかもしれません。

熊の川浴場、福岡都市部からも行きやすくて、ほんと夏場には極楽ですね!
私も大好きです!!源泉ママの湯船に1時間半もつかってると、寒くなってくる…。
でも今夏は、行けてないんだよなぁ…。熊の川浴場、鶴霊泉あたりに入りたくなってきました。
最近、積極的に「ぬる湯」で売り出してる古湯・熊の川、けっこう頑張ってて、
温泉地としての人気が高まってきていることは、嬉しい限りです。

畑冷泉館は、沸かし湯は一切なく、冷鉱泉とサウナのみなので、
水風呂が苦手な方には、ちょっと、つらいかも???
究極の夏向き温泉は「寒の地獄」でしょうが、九重まで行く時間が無いときは、こちらに行ってます。

おまけの3枚目、大川温泉 緑の湯の水風呂。泡付きもあり、素晴らしい源泉浴槽です。
私のレポートには追加できとらんのですが、こちらの水風呂の方も分析に出したところ
立派な温泉だったそうです。
つまり、シャワー(カラン)にも源泉が使われているってことになりますね。
水風呂の方の温泉分析書も、張り出してもらえたら、いいんですけどねぇ…。



8180.つづき
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月23日(月) 23時17分
ええーっと、当掲示板の使い方や話題の内容、方向性などに、
しきたりや決まりのようなメンドクサイものは、一切設けていません(笑)
写真を貼らなければならない不文律のようなものも、別に無いのですが、
もし投稿していただける場合、写真のサイズを落とす(リサイズする)方法や
そのためのフリーソフト(無料ソフト)は、たくさんあります。

私の写真も、オリジナルサイズだと、1枚あたり1MB程度ありまして、
それを、時と場合に応じて、適当なサイズにリサイズしています。
実をいうと、デカいサイズで撮っておられる温泉マニアさんに比べたら、
1MBでも、かなり小さい方になるのですが、
まぁ、私の場合、ホームページで使え、L版サイズのデジカメプリントできれば十分かな、と。

私が、最もよく使っているのは、「縮小専用。」というフリーソフトです。
http://i-section.net/software/shukusen/
使い方も、こちらのサイトに記載されていますが、簡単で、直観的に使えると思います。
写真のサイズを小さくする方法を知っていると、掲示板投稿だけでなく、
たとえば、誰かへのメールに写真を添付するとき、あるいは将来、自分のブログを持つときなど、
先々けっこう色々な場面で役に立つことも多いと思いますので、
よろしかったら、「夏休みの宿題」として(?)、チャレンジしてみてください。
こういうことは、習うより慣れよ、ですから。(笑)


8181.残暑お見舞い申し上げます
名前:    日付:2010年8月24日(火) 7時29分
Original Size: 400 x 300, 32KB Original Size: 400 x 300, 28KB Original Size: 400 x 300, 22KB

乱入お許しを。
郷GOさん、こんにちわ。
もぐささん、ご一緒の時の(混浴ではない)。



8182.お盆は
名前:    日付:2010年8月24日(火) 8時2分
Original Size: 400 x 300, 27KB Original Size: 400 x 300, 21KB Original Size: 400 x 300, 18KB

武雄・嬉野を経て野母崎まで行きました。



8183.Re: はじめまして
名前:郷GO    日付:2010年8月24日(火) 9時0分
Original Size: 600 x 800, 50KB

もぐささん、色々とご丁寧にありがとうございます。

私も温泉に関して、シガラミ等あまり好きでないです。
どちらかと言えば、単独行動で自分のペースで温泉めぐっている感じです。

大川温泉は好きな泉質なので何回か行きました。
水風呂と言っても30度弱位はあるので冷たすぎず、この時期サイコーですね(^^)

「縮小専用」、ありがとうございます。
おかげ様で無事ダウンロード出来ましたm(__)m

星さん、おはようございます。
群馬・志賀高原の旅はお疲れ様でした。
「熊の湯」は私も4月に某会の後行きました。
残雪を眺めながらのエメラルドグリーンの湯、凄く綺麗だったです。



8184.■星さん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月24日(火) 11時2分
Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 580 x 435, 57KB Original Size: 580 x 435, 122KB

(写真1)武雄温泉 殿様湯
(写真2)部崎灯台@門司、九州で3番目、全国で15番目に建設。現在、九州に現存する洋式灯台では最古。
(写真3)平山観音院@門司 お乳水(九州の名水百選)
************************************************************************************************
あっ、夫婦岩だ。

盆過ぎても、相変わらず、ずいぶんお暑うございますが、
星さんも月さんも、お元気に出かけておいでのようで、お喜び申し上げます。

野母崎、…私も、昨年2月に、やっと初めて行きました。
さすがに盛夏にスイセンの花は咲いてないでしょうが、
軍艦島が浮かんでいるのを見られる夏の海は、きれいだったことと思います。
シーボルトの湯、やっぱり貸切でセルフ写真が撮れるぐらいのお客さんの数なんですねぇ…う〜ん。
写真撮影する立場だと嬉しいけれども、嬉野温泉の起死回生もかかってる事業だけに、
繁盛してもらいたいものですが。

精霊流しを一度は自分の目で見てみたくて、
私も、お盆に長崎まで出かけてみたいと思いつつ、いまだに実現しません。
今年は、さだまさしさんも、お父上の初盆で精霊船を出されたと
ニュースになっていましたっけね。
今年のお盆も、恒例の海峡花火大会を見ただけで、温泉は一つも入らず。
実家に帰省してて、湯町のお寺に、お盆のお参りに行ってんだから、
ついでに二日市温泉に入れたらよかったんでしょうけれど、その余裕もなく。

ご一緒に眺めた宝珠寺の姫シダレザクラ、美しかったですね。懐かしい写真ありがとうございます。
貸切だった飛龍乃湯は、混浴しようと思えば、出来んこともなかったかもしれんけど、
お寺さんの温泉で男湯乱入なんて不埒な真似してたら、さすがに罰あたりそ。(^^;
(ふだん、男湯に入ったりすることはありませんので、念のため。)

※相変わらずのご無沙汰スミマセン。星さん、月さんとも、お会いしたいんですが。



8185.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月24日(火) 12時36分
Original Size: 580 x 435, 108KB Original Size: 580 x 435, 89KB Original Size: 580 x 435, 100KB

画像の縮小、さっそく成功おめでとうございます。
熊の湯温泉、緑の湯に雪の白さが、美しい!! 見せていただき、感謝。

…って、某会? ああ、秘湯に入る会の会員さんでしたか。
総会においでになったのなら、鹿児島の星さんとは、
会場でお会いになってらっしゃるのですね。そういうことか。
なんでも今年の総会は、時ならぬ雪で、大変だったそうで。

存じ上げている「入る会」の会員さんは、星さんはじめ、何人もいて、
いろいろと間接的に会のお話を伺う機会もあるけれども、
個人的には、過去、勧誘を受けても、ことごとく断ってきたような次第です。(^^;;;
(活動が活発でない九州では、あまりメリットを感じないので。)

それにしても、九州自体が会員が少ないのに加え、
はるばる総会に出席される会員さんなんて、ごく僅かだと聞きます。
ご熱心でいらっしゃることに、驚きました。
それなら、私より、はるかに“温泉達人”さんのお知り合いも多いことかと(笑)

写真、夏向き温泉シリーズ。
涙が出るほど美しい男池と、黒嶽荘の炭酸そうめん&冷泉。
今日も暑いので、炭酸そうめん、食べたい〜〜〜〜。



8186.余談
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月24日(火) 12時11分
Original Size: 580 x 435, 96KB Original Size: 580 x 435, 75KB Original Size: 580 x 435, 120KB

「群馬の温泉」で思い出したので、ちょこっと、おまけ。

温泉地域学会主催「温泉観光士」養成講座が、
9月はじめに、今回も、草津温泉で開講されるそうです。

温泉観光士は、私も既に取得済みなのですが、
とても内容が充実しているので、機会があれば、また受講したい講座です。
温泉ギョーカイの日本の第一人者の先生たちの話は、たいへん面白いです。

先日、関西の知人と、この講座の話をしていて、
もぐささんも、一緒に行かない〜?と誘われたものの、
さすがに草津は九州から遠く、しかも月初の平日3日間を拘束されるのは、厳しい。

…と思っているうちに、今、HP見たら、定員に達して申し込み締め切りだそうな。(´・ω・`)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rsasj/RSA7.html



8187.もぐささん
名前:郷GO    日付:2010年8月24日(火) 17時7分
Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

画像縮小成功、ほっとしました。ありがとうございます。
熊の湯は綺麗な緑色の温泉ですが、実は凄い硫黄臭の温泉でもあります。
ちょっと浸かっただけで、体中硫黄臭が染みつきます^^;

秘湯に入る会・・・あ、言っちゃいましたね(笑)
私はかなり新参者の部類なので、全然その方面のお知り合いは少ない方です。
ご指摘の様に関東の会員さんが主ですが、別府をはじめ九州の温泉に精通されている方が多くて、九州の温泉が全国的に評価されているのだなと改めて感じました。

黒嶽荘の源泉浴槽の冷たさはよく印象に残っています。
ここは飲んだら本当に美味しい炭酸水ですよね(^^)
草津もサイコーですね。
湯畑の圧倒的湯量と周囲の賑やかさは、「これぞ温泉!」って感じです。

写真は何故か佐賀の話題が多いので…
@武雄温泉新館…国指定重要文化財です。
A↑の中にある浴場跡…この湯船に湯を張って入りたくなりました^^;
B↑の浴場跡の天井…木造の高い天井と空気抜きのガラリの意匠が素敵です。



8188.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月25日(水) 12時42分
Original Size: 580 x 416, 100KB Original Size: 580 x 435, 107KB Original Size: 580 x 435, 93KB

(写真2)大正天皇のために造られた幻の浴室のマジョリカタイル@武雄温泉。
(写真3)武雄温泉楼門・新館と同じ辰野金吾設計による福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館)。
     元・日本生命保険・九州支店の建物。
**********************************************************************************
ええ、私も本州の方から九州の温泉や、その魅力を教わることも多いです。
九州の温泉にハマッてらっしゃる方も、多いですもんねぇ。
そんな温泉天国の九州に暮らせることは、きっと幸せなことなのでしょう。

熊の湯温泉、「染みつく」程の匂いですか。
美しい緑色を呈する「硫黄型」(硫化水素イオンを含むもの)の「硫黄泉」の
代表格の一つとして、よく知られている温泉だし、
硫黄分の含有量は、全国で4位だったか何だったか、ともかくトップクラスだから、
硫化水素臭は、さぞかし強いのだろうと想像できます。
温泉好きには、たまらない「かおり」でしょう(笑)ゆっくり入ってみたいものです。

武雄温泉新館の写真、ありがとうございます。いつ見ても美しいですわ。
私たちは、以前、混浴で入ったことがあるんですよー!
…といっても、オフ会のとき、空湯船で記念撮影したものですが。
(このときは、星さん、いらっしゃらなかったみたいです。)

以前(新館が改装され、一般公開が始まった頃)は、
この旧浴槽に浅くお湯を張り、足湯にしてあることもあったのですが、
最近は、どうなのでしょう?

武雄温泉は、私にとって共同湯めぐりの原点ともいえる温泉になるんです。
基本的に熱いお湯が好きなもので、昔は、遠路はるばる元湯にずいぶん通いました。
でも、元湯が半循環になってしまってからは、ちと足が遠のいてしまって。
今でも好きな温泉にかわりなく、たまには立ち寄りますけれど。
殿様湯に入らせてもらったときは、源泉は同じでも、明らかにお湯の質の違いを感じ、
ああ、これが武雄の本来のお湯なのかと感激したものですっけ。

私が白水鉱泉で一番好きな炭酸水は、やはり白泉荘のものなんですが、
ここは、いつも順番待ちの人の列が すざまじいので、味見だけ…。
今年の夏は くじゅうにも行けてないですが、昨日は昼食に市販の神埼そうめんを食べました(笑)
くじゅうの山に登りたい今日この頃です。


8165.大分県 姫島 返信  引用 
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 22時41分
Original Size: 580 x 325, 63KB Original Size: 580 x 325, 93KB Original Size: 580 x 325, 58KB

お盆に、きつね踊りを見てきました。

(写真1)拍子水温泉。この温泉、インパクトが強い。港から遠い。

(写真2)長崎鼻。近くは、綺麗な砂浜。北原白秋の前妻の、江口章子の歌碑もありました。

(写真3)姫島郵便局。スクラッチタイルがたくさんついていました。



8166.大分県
名前:愛媛の森  (もぐさ@貼り付け代行)    日付:2010年8月22日(日) 13時8分
Original Size: 580 x 325, 105KB Original Size: 325 x 580, 101KB

(写真1)井戸。レンガのは、初めて見ました。

(写真2)豊後高田の子持ち狛犬。八幡浜と下関で、確認していますが、あるものですね。



8167.大分県 宇佐
名前:愛媛の森  (もぐさ@貼り付け代行)    日付:2010年8月22日(日) 13時10分
Original Size: 580 x 325, 96KB Original Size: 580 x 325, 69KB

(写真1)掩体壕(えんたいごう)。
     宇佐です。豊予海峡を挟んで、数々の戦時遺産が残っているようです。

(写真2)元、馬借。持ち送りが四枚。旧大分銀行や西本願寺など、良い建物がたくさんありました。



8172.■森さん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 15時5分
Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 580 x 435, 88KB

ああ、キツネ踊りをご覧になったのですか!うらやましい。
テレビなどで映像はよく見ますが、いつか本番を見てみたいお祭りの一つです。
このときばかりは、ものすごい数の見物客が、島に押しかけるという話ですけれども。

拍子水温泉は、確かに、船着き場から遠い…。
しかもバスもタクシーも交通手段が何も無く、あるのはレンタサイクルのみ。
私が訪ねたのは2005年12月だったのですが、
海は時化てるし(翌日のニュースで、同じ海域で漁船が転覆したことを知りました)
風があまりにも強くて、海沿いの道を自転車で走ろうとしても、
まともに真っ直ぐ進めないし、とんでもなく大変な温泉でした。

そんな天候で、とても姫島観光どころではなく、
七不思議はじめ、ほとんど何も見ちょらん。そのうち再訪したいのですが。

実は、8月18日、久留米のプラネタリウムを見た後に
別府の語り部の会の講座に、とんぼ返りで行ってきたんですが
(夕方到着、講座聞いて、堀田温泉1か所だけ入って高速道路で帰宅)
「豊の国 千年ロマン観光圏の温泉」というお題の斉藤雅樹さんの話の中で、
拍子水温泉も、紹介されました。
大分県には、長湯や七里田温泉など、炭酸を多く含む温泉は色々あるけれども、
コップに汲んでみた感じの炭酸泉のインパクトは、ここが一番だろうとのこと。



8173.子持ち狛犬
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 15時12分
Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 435 x 580, 98KB Original Size: 580 x 435, 100KB

下関の子持ち狛犬、亀山神社でしょうか(写真1)。

ついでに、子持ち狛犬2つ。ちょっと、見づらいけれど。
(写真2)崇福寺@長崎市
(写真3)野沢温泉 湯沢神社@長野県



8174.つづき
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 15時31分
Original Size: 500 x 375, 58KB Original Size: 500 x 375, 127KB Original Size: 580 x 435, 100KB

宇佐は、ゆっくり町歩きをしたことなくって。
東西本願寺別院の大伽藍、見事だそうですね。
「お取越し」(おとりこし)の行事の頃は賑やかだと聞くので、
これも、いつかお参りしてみたいと思うんですけどねー。

宇佐神宮は、7月末に、ご朱印を頂戴しに行ってきました。
10月の特別公開(文化財修復公開)、往復ハガキで申し込んでますが、
まだ返事が来なーい。(´・ω・`)
こないだ大分の方と話してたら、なにやら人気が高いらしいから、落選かしら…。



8175.おまけ
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 15時42分
Original Size: 500 x 375, 76KB Original Size: 500 x 375, 69KB Original Size: 500 x 375, 58KB

初沢池は、ちょうど古代蓮の花も、美しかったです。
京都の「大沢の池」、奈良の「猿沢の池」と共に
「三沢の池」と称されること、最近になって知りました。

お花などの写真を撮るときは、やっぱり一眼レフが欲しくなります。
被写界深度が深いコンパクト・デジカメでは、どうしても平板な感じになってしまう。

(写真3)は、宇佐神宮の近くの金屋温泉。


8163.スイカを食べる猫 返信  引用 
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月21日(土) 23時35分
Original Size: 580 x 435, 59KB Original Size: 580 x 435, 59KB Original Size: 580 x 435, 61KB

久々の登場、サクラにゃ。
この夏の暑さに負けず、なんとかバテずに、元気にしておりますにゃ。
扇風機を枕にすると、にゃんか少し涼しくなったような気がするにゃ。(猫知恵)

でも、「猫に小判」ならぬ「猫にゴハン」、白米は食べんにゃ。
スイカも食べんけど、世の中には、美味しそーにスイカを(しかも皮まで!)食べる猫もいるんだにゃぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=tXUoca6Z-K4



8164.おまけ
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月21日(土) 23時44分
Original Size: 580 x 435, 100KB Original Size: 580 x 353, 100KB Original Size: 580 x 435, 98KB

ついでに、こちらは、371さんちの愛犬ユキちゃん。可愛い〜。

先日、一緒に遊ばせてもらったのですが、自主的にドボーンと池に飛び込んで、犬かき。
涼しくなる方法を知ってるとは、さすが頭いい!!



8169.さくらちゃ〜ん(はぁと)
名前:371    日付:2010年8月22日(日) 13時46分
Original Size: 640 x 428, 73KB Original Size: 500 x 334, 81KB

扇風機を枕に…ラブリーですわぁ
うちの猫の写真が出てきたので貼りますね
となりの写真は近所にいた鳥ですにゃ
それにしてもユキの3枚目の写真、とてもウチの駄犬とは思えぬかっこよさですにゃ〜
ありがとうございます



8171.■371さん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 14時46分
Original Size: 580 x 435, 96KB Original Size: 580 x 435, 100KB Original Size: 580 x 435, 98KB

ぬぉぉ〜〜〜〜、クロちゃんの写真ありがとうございます。

見事な仰向きっぷり!!お腹丸出し〜!
「あなたのお好きなように、し・て・(はぁと」…とは いかんのが、子猫ですね(^^;
これは「遊んで、遊んで、遊んで!」のポーズといったところでしょうか。
夜中にエキサイティングして大変だと、娘さんが話しておいでだったけど、
やんちゃっぷりを発揮して、元気に大きく育ちますようにぃ!

ユキちゃん、ボーダーコリーの血を引いてるから、そりゃぁカッコイイですわん。
真昼間の炎天下、焼けたアスファルトの上を歩かせてるから、
大丈夫だったかな、バテなかったかな、と、ちょっと心配してたのですが。

鳥さんは、にゃんでしょ? アオサギかにゃ?
武蔵寺の池のふちにいたのと、おそらく同じ鳥だと思うのだけれど。
田んぼで見かけること、割と多いですが、けっこう大きな鳥ですよね。
3枚目は、武蔵寺の隣りの御自作天満宮の境内にいる親子猫にゃ。暑いにゃぁ〜〜〜。


8158.はやぶさ 返信  引用 
名前:371    日付:2010年8月21日(土) 0時2分
Original Size: 640 x 428, 85KB Original Size: 500 x 334, 95KB Original Size: 500 x 334, 77KB

今朝主人を久留米に送る用事ができたので
折角なので子ども達もつれて鳥類センター、科学館に行ってきました
鳥類センターなんて何年振りでしょ?!少なくとも30年は来てないような…
小さな鳥の動物園ですが、白孔雀など普通の動物園ではあまり観ないような鳥がいます
孔雀を真上に見る事ができるのも他にはなさそうです



8159.鳥類センター2
名前:371    日付:2010年8月21日(土) 0時17分
Original Size: 390 x 390, 96KB Original Size: 640 x 428, 104KB

このオオサイチョウの「カンタ君」、なんと46年前からいるんだそうです
まさか自分より年上の鳥さんに会えるとは思わなかったわけですが
というか子どものころ一度観ている筈なんですね
久留米に来たときはすでに大人だったそうでもっとお年の可能性があるとのことですが、全然年寄りに見えない所が凄いです



8160.科学館
名前:371    日付:2010年8月21日(土) 0時34分
Original Size: 640 x 428, 60KB Original Size: 640 x 428, 61KB Original Size: 640 x 428, 70KB

科学館は4回目でしたが、子どもたちには何度来ても飽きないようです
もぐささんもご覧になってるかと思いますが今夏の特別展はロボットでしたね

映画「はやぶさ」良かったです
上の子は残念ながら寝てしまったわけですが下の子は中々感動した様子
私は地球帰還から涙鼻水が止まらなくなってましたw
はやぶさの苦難が割りとあっさり流れたのが残念でしたけど、はやぶさとともに宇宙を旅したような感動に包まれました
沢山の人に観て知って欲しいですね・・・・・・



8161.■371さん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月21日(土) 23時9分
Original Size: 580 x 435, 76KB Original Size: 580 x 435, 62KB Original Size: 580 x 435, 95KB

うわぁ〜、ホンモノの鳥のハヤブサ

  キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!

371さん親子も、「はやぶさ」ご覧になったんですねー!
話題を共有できることが、嬉しかったりします。
うんうん、久留米のプラネタリウムは超高精細デジタル映像だし、
ドームに映し出される満天の星空、すばらしく美しかったですね。
小学校低学年で、はやぶさの意味を理解し、感動してたという娘さん、優秀だぁ〜。
はやぶさが地球に帰還するまでの苦難に次ぐ苦難の物語は、確かに、さらっと流れたけど、
来週土曜日のテレビで見ることにしたいと思います。

科学館は4回目だったのですか。すっかりベテランさん(?)だ!!
「夢と未来のロボット展」、ええ、私も見てまいりましたー。
久留米といえば、東芝の創業者「からくり儀右衛門」こと田中久重の故郷ですよね。

私、子どもの頃、長浜の福岡市少年科学文化会館では、よく遊んだのですが(プラネタリウム含め)、
実は、県の科学館に入場したの、今回が生まれて初めてだったんです。
(プラネタリウムだけは、見たことあるけれども。)
お昼前には到着し、「はやぶさ」上映まで時間があったので、
プラネタリウム+100円のセット券(700円)で、時間つぶし。
一通り眺めてはみたけれども、さすがに夏休み、館内は小学生で溢れかえってました。
いい歳した大人が、子どもを押しのけ、シミュレーション・ゲームなどで遊ぶ訳にもいかず、
私が撫でて遊んだのは、タテゴトアザラシのぬいぐるみだけだったけど…。

子どもを連れてくるには、いいですよね。一日中、何度でも再入場できるし。
遊びを通して、“科学”に なにがしかの興味を持ってくれれば、願ったりかなったり。



8162.つづき
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月21日(土) 23時22分
Original Size: 580 x 435, 79KB Original Size: 580 x 435, 78KB Original Size: 580 x 435, 90KB

鳥類センターの写真も、ありがとうございます。ものすごーく懐かしい!!

というのが、小学校のときのバス遠足の定番コースが、鳥類センターと高良山。
「 白い手袋〜 指差す窓辺〜 紺のスーツに〜 青春掛けて〜
  声も優しく 呼びかける〜 私は ガイド〜 堀川バスガイド〜」の堀川バスでした。
371さんのお子さんたち(と、ご主人)とは、同じ小学校に通った訳だけど、
現在の遠足は、どうなってるんでしょ?

考えてみると、私も、もう30年ぐらい訪ねてません。さすがに記憶が、、、。
46年も暮らしているカンタ君、私も、当然、見学してるでしょうが、覚えてない〜。
そのうち機会があったら、鳥類センターも、久しぶりに行ってみようかしらん。

ついでに、科学館のお隣りの流水プールも、
子どもの頃、ときどき連れて行ってもらってた場所でした。
柵越しに子どもたちの歓声を聞きながら、こんなに狭かったのかなぁ?と。
子ども心には、ずいぶん広く感じたものですが。

そうそう、科学館1階の喫茶コスモスで昼食バイキングを食べましたが、美味しかった〜。
デザート類は一種類ずつ、すべて食べましたよ、ええ。子どもみたい…。



8168.科学館と鳥類センター
名前:371    日付:2010年8月22日(日) 13時34分
Original Size: 500 x 334, 76KB Original Size: 500 x 334, 76KB Original Size: 500 x 334, 78KB

土曜日は子どもは無料なのでどちらも賑わうそうです
科学館は土曜限定のイベント(天体観測や電子顕微鏡公開)があるのでまた行ってみてくださいね
時間があれば鳥類センターもぜひ。なごみますよ〜
私も安くてお得なバイキング食べましたよ ええ、デザートは別腹ですw

某小学校の遠足は春と秋に徒歩ですね 春は総合公園、秋はさらに上の
ダムか登山です
ちなみに、学校行事で出かける先を紹介しますね
2年生…路線バスで町たんけん(某モールと学習センター)
3年生…○クルト工場見学
4年生…防災センターと博多ふるさと館と櫛田神社等
5年生…自然教室(海浜公園1泊2日塩つくりとカッター研修)
    自動車工場見学
6年生…修学旅行(長崎平和祈念館など)
あと、自分の時代と違うのはゆとり教育なので郊外学習や生活学習が多いですね
(小学校交流、田植え、甘生姜、梅干、廃油石鹸つくりなど)
来年度からゆとり解消になるのですが良い授業なので残してもらいたいですね(先生方は大変ですが)



8170.■371さん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年8月22日(日) 14時24分
Original Size: 580 x 435, 98KB Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 580 x 435, 93KB

あ゛〜〜〜〜〜、そうなのか。
子ども料金まで確認しなかったのですが、土曜日は無料開放されるのですか!!
そりゃぁ〜、ごった返すわけだ。

小学校のイベントスケジュールも、詳細に、ありがとうございます。
修学旅行(長崎)や自動車工場見学(私たちのときは日●苅田工場)、
ダムへの遠足などは同じとしても、
学年ごとの学習は、さすがに30年前の私たちのときとは、
行き先にせよ、内容にせよ、ずいぶん変わってきてるんですね。興味深く拝見。

最近の小学校のカリキュラム、子どもがおらん私には、よーわからんことも多いんですが
好奇心を育てる「ゆとり学習」であったらいいですね。

ところで、真っ白の白クジャク、きれいだわぁ〜。
ハヤブサは、確か、福岡市動植物園にも、いたっけな。
夏休み期間中の土曜日は、「夜の動物園」が開催されているので、
ラストになる来週、夕涼みがてら、ちょっと出かけてみようかしらん。
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/news/detail.php?id=219



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb