[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
子育て支援PCaZ
「子育て支援PCaZ」は平成17年度「財団法人 松下教育研究財団第31回実践研究助成」先に選ばれました。(05/03/10)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



128.皆さんは、どうお考えでしょうか 返信  引用 
名前:管理人    日付:2004/12/27(月) 19:27
無策さん、ご意見ありがとうございます。
仰るとおり、愛知県もまだまだな所が多くあります。日々、子育てしてみえる方は、もっと切実に感じて居られることでしょう。
具体的に、どう困ったり、不満であったり、嬉しかったりして見えますか?
皆さんも、どんどんご意見をお聞かせ下さい。

127.愛知県は遅れているのだ 返信  引用 
名前:無策    日付:2004/12/24(金) 21:43
報道に寄れば以下のようである。
入れ物を造れば子供育つと思っているのだろうか。
何よりも子育てが「楽しい」と親が思えなくてはならないはず。
時既に遅し、と言った感が有るが、それでも何もしないよりはましか。

 就学前の子どもの保育・教育の両方を担う総合施設(幼保一体化施設)について、厚生労働、文部科学両省の合同検討会議は24日、親子がともに過ごせる親子登園や短時間利用など、利用形態の多様化を盛り込んだ最終とりまとめを発表した。05年度に全国30カ所で実施するモデル事業を踏まえて新法を制定、06年度から本格展開する。

 総合施設は、就学前教育を担う幼稚園と、働く親の子どもを預かる保育所の機能を併せ持つ。とりまとめでは、0〜2歳児は親子登園や8時間程度の保育利用、3〜5歳児は基本となる4時間程度のほか8時間程度の利用を盛り込み、週数日の登園や短時間保育、延長保育など多様な利用形態も想定している。

 総合施設導入の背景には、少子化による幼稚園児の減少、共働き家庭の拡大と保育ニーズの高まり、多様な就学前教育を求める親の増加などがある。様々な子どもが一緒に育つ効果や、育児疲れによる親のストレス軽減なども期待される。

 当面は幼稚園、保育所、総合施設の3形態が併存するが、検討会議の岩男寿美子主査(武蔵工業大教授)は「将来的には総合施設型へ収斂(しゅうれん)することを期待する」としている。

 長野、愛知を除く45都道府県の304市区町村では、すでに幼稚園と保育所を一カ所に併設している。総合施設は、こうした現状を追認したうえ、さらに一体化を進めるもので、市区町村の取り組みが加速しそうだ。

 ただ、とりまとめは地域の実情を優先するとして、施設の最低基準や利用料などは具体的に示していない。総合施設を利用する機会を公平にすることや低所得層への配慮、保育の質の維持、財政支援などの具体策が今後、必要になる。国際的な流れである所管官庁や制度の一本化も課題だ。



129.Re: 愛知県は遅れているのだ
名前:管理人    日付:2004/12/27(月) 20:27
無策さん、ご意見ありがとうございます。
仰るとおり、愛知県もまだまだな所が多くあります。日々、子育てしてみえる方は、もっと切実に感じて居られることでしょう。
具体的に、どう困ったり、不満であったり、嬉しかったりして見えますか?
皆さんも、どんどんご意見をお聞かせ下さい。

125.具体策無し 返信  引用 
名前:無策    日付:2004/12/3(金) 11:15
内閣府は3日、少子化の原因や背景、経済への影響などを分析した「少子化社会白書」を発表した。03年に成立した少子化社会対策基本法に基づいて初めてまとめられた。

 白書は、少子化の原因として晩婚化、未婚化の進展を挙げ、「皆婚社会が崩れつつある」と指摘。男女の高学歴化や仕事と子育てを両立できる環境整備の遅れが背景にあるとした。

 07年から総人口が減少に転じると予測、労働力人口の減少で1人あたりの社会保障負担が増えるなどの影響が出てくるとしている。

 少子化の流れを変えるには、第2次ベビーブーム世代が出産世代となる2010年ごろまでに「子どもの出生や子育てにメリットがあると認識できる施策の積極的な展開が重要」と指摘。子育てと仕事が両立できる職場づくりなどこれまでの政策を紹介している。しかし、内容は各省庁がこれまで発表した分析の寄せ集めがほとんどで、新たな提言も乏しい。

やはり、国は何も考えていなかったのだ。



126.Re: 具体策無し
名前:管理人    日付:2004/12/9(木) 21:14
無策さんは、少子化の原因やそのための政策のあり方など、本当によく調べて、考えていて下さるのですね。
 もっともっと多くの人が、そんなに真剣に考えていて下されば、今日のようなことにはならなかったでしょうと思えてなりません。
 今からでも、私達一人一人が真剣に取り組んでいきたいものです。
ただ、私も子どもさえ産めばいいのだとは思っていません。「産めよ、増やせよ」の時代でもあるまいし・・・。
 子どもを持つと言うことは、よりプライベートな問題であるはずですし、個人の意志に基づくべきと考えます。しかし、子どもを持ちたいと思った時、社会はもっと支援すべきと思。何より子どもを産みたいと思える現状と未来を備えていることこそが重要なのです。
 必要な政策があるならば、そのために私達が地道にアクションを起こしていくことが、少しづつでも前進させていくことになるとは思えませんか。
 何か、生意気言ってしまいましたね。これからも是非、いろいろご意見をお聞かせ下さい。

124.注射の後はもみますか? 返信  引用 
名前:管理人    日付:2004/10/5(火) 18:57
先日、四日市の保団連(全国の保険医の集まり)の研究発表会に行って来ました。初め覗いたのは、内科医の分科会で「注射の後、そのまま、少し揉む、しっかり揉むのどれがよいか」みたいな発表でしたが、それぞれのグループに赤くなった人がいたりで、結局はどうすればいい訳なの?と思ってしまいました。
 そこで、市内の小児科医に聞いてみたら、「予防接種は皮下注射でしょ。揉まなくてもいいし、揉んでも2〜3回でいいでしょ」とのことで、やっと答えが見つかり(^。^;)ホッ。

120.はじめまして 返信  引用 
名前:松浦貴子    日付:2004/7/12(月) 17:50
初めて投稿します。
私は、今日、市民活動センターでPCazさんのHPをメモし、さっそく、拝見しておりました。
うさぴょんの母育て日記にふかーくうなずき、たのしくよみました。みんないっしょなんだな・・・って。私も母乳がでずに、何かとても悲しい毎日を送りましたので。
その息子ももう中学生になりました。今でも周りの人に助けられています。
今、子ども達を取り巻く環境がとっても心配ですね。
私は、環境と平和のNPO、とよた『地球村』の代表をしております。今週末に地球環境セミナー(講師:高木善之さん)を開催させていただきますので、
みなさまお時間がありましたら、是非足をお運び下さい。
5年前に足助町で初めて、講演を聴きました。とてもショックでした。
自分自身は、こんなに健康で丈夫に育った事を両親に感謝していますが、
次の世代につなげないかも知れない状況の中で
今できることは、たくさんのかたに事実をしっていただくことと、小さな事から解決に向けて動いていくことだと考えます。お話はとっても分かり易いと評判です。7/17(土)13:00〜 高橋コミュニティセンター 参加費:1500円(前売り割引あり)
託児は締め切っております。今日も小さなお子さまをお持ちの方からの問い合わせがありましたが、こんな時、お母さんがゆっくり安心して講演会を聞ける事は出来ないだろうか?と考えます。PCazさんともこれから協力できることがあるかも知れないと思って期待しています。
お問い合わせは、090−1758−5509松浦までお願いします。長文、失礼しました。



122.ありがとうございます!
名前:うさぴょん    日付:2004/7/12(月) 18:46
早速読んでいただいたみたいでありがとうございます!
まだまだ未熟者の、うさぴょんです。
今は、非常勤の掛け持ちをする、パート主婦をしています。
しかし、なんと考えなしか!!二人目を妊娠しました。
周りには計画的とか予定外とか、それぞれに都合よく言っていますが、
本当の所は予定外です(*^o^*)
ということで、つれづれはまだまだ続いていきそうです。
私の友達の中には
これからの環境の中に自分たちの子どもを残していくなんて・・・
と子どもを産まないことに決めている夫婦もいます。
私はそんなことも考えずに生まれた限りはたくましく育ってくれ!
と思いながら日々子どもと過ごしていますが・・・。
今はとりあえず、つわりとの戦い、および娘の甘えとの戦いです。
まだ小さすぎる娘はおなかに子どもがいるなんてわからないですからね・・・。
とりあえず、頑張ります。また更新したら読んでくださいね。

119.「エンジョイ・子育て」盛況,ありがとうございました 返信  引用 
名前:管理人    日付:2004/7/4(日) 22:28
本日は「子育て支援PCaZ」主催の講演とおしゃべりの会「エンジョイ・子育て」に多数ご参加頂きありがとうございました。

お陰様で親子、託児ボランティアなど総勢70名ほどのにぎやかな会となりました。角田先生のビデオを通しての講演も素晴らしく、参加者の自らの育ちを振り返ってのおしゃべりの会も意義深いものとなりました。多忙な中、お子様のよりよい育ちを願ってご参加頂いた参加者の皆様。きっとこの会での体験が良い形で実を結ぶことでしょう。

また、慈恵福祉保育専門学校の学生ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。初めてとは思えないほどの保育の上手さ、なによりその熱心さに保育士の先生方も感心しきりでした。皆様にも得るモノの多い活動となったことを願っております。
http://www5.ocn.ne.jp/~jikei/



121.こちらこそありがとうございました!
名前:慈恵担当    日付:2004/7/12(月) 18:38
慈恵の保育ボランティアを引率させていただきました。
こちらこそ、お声をかけていただいてありがとうございました。
慈恵の保育科は今年の4月からスタートした1年生ばかりの
学科です。
慈恵というと、介護科があるので、託児などのボランティアがなかなか
なく、ボランティア先を探していたところだったので
大変助かりました。
この掲示板を見られた方でぜひ託児などをご利用されたい方は
慈恵までご連絡いただくか、このHPを通して
私渡邉までご連絡ください。


123.補足です。
名前:慈恵担当    日付:2004/7/12(月) 18:49
えー、私もaZのメンバーなので、
このHPからの問い合わせで学生ボランティアの
お問い合わせにお答えできると言うことです。
予定がわかっていれば、なるべく早めに
お問い合わせいただければと思います。
急すぎるのもなんなので・・・。あしからず。
補足でした。


186.Re: 「エンジョイ・子育て」盛況,ありがとうございました
名前:aa    日付:2008/10/16(木) 20:56
> 本日は「子育て支援PCaZ」主催の講演とおしゃべりの会「エンジョイ・子育て」に多数ご参加頂きありがとうございました。
>
> お陰様で親子、託児ボランティアなど総勢70名ほどのにぎやかな会となりました。角田先生のビデオを通しての講演も素晴らしく、参加者の自らの育ちを振り返ってのおしゃべりの会も意義深いものとなりました。多忙な中、お子様のよりよい育ちを願ってご参加頂いた参加者の皆様。きっとこの会での体験が良い形で実を結ぶことでしょう。
>
> また、慈恵福祉保育専門学校の学生ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。初めてとは思えないほどの保育の上手さ、なによりその熱心さに保育士の先生方も感心しきりでした。皆様にも得るモノの多い活動となったことを願っております。
> http://www5.ocn.ne.jp/~jikei/

118.モニター募集(幼児) 返信  引用 
名前:san    日付:2004/7/1(木) 18:10
はじめまして、ひよこスクールです。
現在、私どもは,頭の良い子どもに育てるために
子どもの育児としつけ、知能の発達について研究
しております。特に幼児の教育環境と教材について
実績を上げております。
現在、モニターを募集しております。特典として
・教材のモニター価格での購入
・教材の有効性を理解していただき、ご友人にご紹介
 していただき購入していただくと謝礼を差し上げています。

詳しくは、リンクへどうぞ。
http://popup11.tok2.com/home2/anatanokokoro/newspage01.html
<ひよこスクール>
幼児の集中力・知能・能力・早期教育・しつけ・子育ての育成支援

http://popup11.tok2.com/home2/anatanokokoro/default.htm


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb