[ 携帯用URL ]
胡蝶蘭 病害虫 掲示板
胡蝶蘭の病害に関する掲示板です 同じ病原菌であっても、品種や環境によって症例は様々です。いろいろな症例のコメント、克服事例を皆さんに提供していただいて、使える情報資料にしたいと思います。みなさんの情報提供をお願いします。また、よくわからない病害もたくさんあります。そんな時には、品種や発生状況のコメントを書き込んでいただいて、情報交換をしていただければ幸いです。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



96.茶色のシミ? 返信  引用 
名前:小林    日付:2005/6/6(月) 19:33
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 81KB

ねばーらんどの小林です。
花フケとは別の症状になると思うのですが、茶色いシミというよりモザイク状のものが花にでます。
最初のころは、汚れか傷ではないかと思っていましたが、よく見ると茶色の部分は組織が枯れている(死んでいる)ように見えます。
この症状についてご存知のある方いましたらコメントください。



97.Re: 茶色のシミ?
名前:yamaguchi    日付:2005/6/7(火) 1:23
写真を見た限りスリップスじゃないでしょうか?
花弁の裏側からの写真もあると分かり易いですが。


98.Re: 茶色のシミ?
名前:小島卓巳    日付:2005/6/7(火) 17:45
神奈川の小島です。この画像からですと花擦れに見えますが花擦れの場合は花弁の裏側までは変色しないと思います。またスリップスの食害でもなさそうです、スリップスの食害でしたら花弁の重なり合った部分に現れます。蕾の時期に食害に合った場合は花の左右対称の部分に食痕がみられます。この画像も多少花老けの気配が見受けられますね?どうでしょうか?


99.Re: 茶色のシミ?
名前:yamaguchi    日付:2005/6/7(火) 22:27
そうか、そうなると何なんでしょう?納得です。
花フケの原因はいくつかあるのでしょうが、ウィルス、変異は今までの
経験からいくとわからないですね。
糸状菌ならわかりますが。
謎は深まるばかり


100.Re: 茶色のシミ?
名前:神田    日付:2005/6/8(水) 7:2
この症状はこの品種のこの固体だけなのでしょうか?
もし広範囲に出ているとすると農薬等による薬害も考えられると思います。
この症状が出る前の状況とかも判るとありがたいのですが


101.Re: 茶色のシミ?
名前:yamaguchi    日付:2005/6/8(水) 14:16
提案です。
納入先(培養会社)、納入日、品番、交配名、数量、コンポスト、
肥料、農薬履歴などデータで残してそれを各生産農家及び培養会社で
共通のデータとして見れるようにすれば培養による物なのか栽培による物か
又はほかの原因か、かなり分かりやすくなると思います。
一軒、二軒程度のデータでは原因追及は難しいと思います。
培養会社も生産農家も一緒に解決していく問題だと思いますが。
神田さんそのあたり出来ないのでしょうか?


102.Re: 茶色のシミ?
名前:小林    日付:2005/6/8(水) 16:17
Original Size: 707 x 531, 56KB Original Size: 718 x 538, 94KB

写真を追加します。
この症状はいくつかの品種で確認しているので、品種の問題ではないようです。
ご指摘の通り、花フケの症状もでています。最初に花フケが現れ、しばらくしてからこの症状がでてくるパターンが時々見られます。
開花してから症状がでるまで時間差があり、その時間差が花フケよりも長いようです。花フケとの関連性があるかは分かりませんが、今は別の(関連性が無い)ものとして様子をみています。



103.Re: 茶色のシミ?
名前:掲示板管理人    日付:2005/6/8(水) 16:49
yamaguchi様
とても前進的なご意見ありがとうございました。
早速今年度の部門の事業テーマとして取り上げるよう役員会に進言したいと思います。
小林様
この画像は症状が出ている状況が良くわかります
ここの掲示板も大学の先生方にお願いをして見ていただけるようになりましたので皆さんもどしどし書き込みを入れてください。


104.Re: 茶色のシミ?
名前:小島卓巳    日付:2005/6/12(日) 17:2
Original Size: 1024 x 768, 107KB Original Size: 1024 x 768, 106KB

花ふけのロットに多く見られる特徴的なシミです。
これは何でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?


95.花フケ 返信  引用 
名前:小林    日付:2005/6/6(月) 19:15
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 100KB

ねばーらんどの小林です。
こちらでも花フケが目立ってきています。
開花し、しばらくすると症状が出る場合(症状が小さくて見逃している可能性もある?)と、開花と同時に症状が出る場合の2通りを確認しています。
年間を通して見られます。
当園では、水を切らさないようにする。肥料濃度をあげる。強い光を当てるのは避ける。を、とりあえずの対策として行っています。効果がでているのかどうかはまだ分かりません。
皆さんはどのような対策をとられているのでしょうか?


80.(untitled) 返信  引用 
名前:mlq    日付:2005/5/29(日) 0:43
Original Size: 909 x 682, 41KB Original Size: 909 x 682, 65KB

胡蝶蘭部門の調査研究事業の一つであります『花フケの原因究明』を担当しております森田洋蘭園の森田です、
近年、胡蝶蘭の花フケが全国的に発生し大きな問題となっています
皆さんより発生状況をについて情報をお寄せください
また、思い当たる原因や対策について経験をお持ちの方、
すでに研究データをご存知方がおりましたらご連絡ください
ネットに接続されていない生産者もたくさんおりますので
各県の役員、担当者はじめ協力いただける方は、各県で情報収集を
お願いして書き込みをお願いいたします
胡蝶蘭部門の調査研究事業は、胡蝶蘭経営に関わる全ての問題を
他力本願ではなく生産者自身が問題提起し解決して行こうという
取り組みです
この花フケ問題も全国での発生状況を調査するところからスタート
して、必要があれば試験機関に協力をお願いし原因究明に至ればと
考えています
どうぞ趣旨をご理解いただきまして、ご協力をお願いいたします。

まず花フケについて私の聞き取り調査をしたものを箇条書きにしますので参考にしてください

症状と発生状況
@症状は花の表面(主にペタル)にシワが出来る、開花数週間くらい
 経過した後に発生しやすい
 ダニと違いすぐに萎れるわけではないが、商品価値を著しく落とす
 ため売り物にならない
A発生の輪位置は順不同に発生する
B品種や時期を問わず発生し、ロットにより纏まって発生する傾向がある
C実生では株が古くなるほど発生率が上がるような傾向がある
Dクローン株では初花でも発生している

上記のほか、思い当たる事、何でも結構です、書き込んでください
宜しくお願いします。
http://www.morita-orchid.co.jp/



91.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2005/6/3(金) 18:22
Original Size: 1024 x 768, 117KB Original Size: 1024 x 768, 119KB

画像を追加します。
手持ちの画像がありましたら
皆さんも張ってください。
いろいろ見たいので!



92.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2005/6/3(金) 18:24
Original Size: 1024 x 768, 170KB

続き



93.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2005/6/3(金) 18:25
Original Size: 1024 x 768, 156KB

続き



94.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2005/6/3(金) 18:25
Original Size: 1024 x 768, 136KB

続き



ページ: |< << 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb