[ 携帯用URL ]
胡蝶蘭 病害虫 掲示板
胡蝶蘭の病害に関する掲示板です 同じ病原菌であっても、品種や環境によって症例は様々です。いろいろな症例のコメント、克服事例を皆さんに提供していただいて、使える情報資料にしたいと思います。みなさんの情報提供をお願いします。また、よくわからない病害もたくさんあります。そんな時には、品種や発生状況のコメントを書き込んでいただいて、情報交換をしていただければ幸いです。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



48.(untitled) 返信  引用 
名前:米山公児    日付:2004/11/23(火) 0:17
Original Size: 1280 x 960, 281KB

上記 その2です。



49.Re: (untitled)
名前:米山公児    日付:2004/11/23(火) 0:21
間違えて新スレにしてしまいました。下記の小島さんへの返信でした。


53.Re: (untitled)
名前:渡辺大之    日付:2004/11/27(土) 12:2
新葉基部の黒変ですが、リゾクトニア菌の菌糸による病変ではないですか?
かなり以前、ポリポットで栽培していたときに同様の症状が出て、その全ての鉢の病変部にリゾクトニア菌の菌糸があったのを覚えています。


54.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2004/11/27(土) 12:52
リゾクトニアは根など地下部にだけ存在するものだと思い込んでいました。確かにリゾクトニアによる根痛みの株が見受けられます。薬剤の灌中をして様子をみる事にします。効果のある農薬としてはリゾレックスでしょうか?皆さんは何をお使いですか?お知らせ願います。


55.Re: (untitled)
名前:椴山彬彦    日付:2004/11/27(土) 15:44
 リゾクトニアというのは、枯れこんでくるものとばかり思っていました。
 黒変という症状もあるんですね。
 これからは、気を付けて見てみます。
 リゾクトニア対策ということでは、岡山の生産者大会で、香川大の山本先生が、直接言及はされませんでした(「タケダが開発した稲紋枯病の薬」という表現でした)が、バリダシン(だろうと思います)を推奨してみえました。
 調べてみたら、抗生物質ですが、面白い作用の仕方をします。感染能力をなくす、という部分が強調されています。


57.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2004/11/27(土) 17:28
http://www.jacom.or.jp/agrbis00/seihin00/shin101n03082003.htm

バリダシン検索してみました。色々な病気に効きそうですね。軟腐にも効果ありそうですね。薬害や奇形花などの起こらない使用法をテストしてから使ってみたら良いかもしれませんね?


58.Re: (untitled)
名前:森田康雄    日付:2004/11/29(月) 0:47
私もこの症状はリゾクトニア菌だとおもいます、
新葉を引き抜いてみると茶色い菌糸があります、
薬は私のところではリゾレックス、モンセレン、モンガード、バリダシンを使っています。
抗体ができないように輪番で使っています。稲のモンガレ病の薬が有効だと思いますが、モンカットは薬害があり、以前に痛い思いをしたことがあります、気をつけてください。
http://www.morita-orchid.co.jp/


59.Re: (untitled)
名前:小島卓巳    日付:2004/11/30(火) 17:18
皆様書き込みありがとうございました。意見を参考にしてこの病気なんとしても撲滅したいと思います。神田さんの写真の症状は家にもありますウイルスなんでしょうかね?

39.フザリウム? 返信  引用 
名前:小島卓巳    日付:2004/11/21(日) 13:28
Original Size: 1280 x 960, 274KB

この様に株元が黒くなる病気はやはりフザリウムでしょうか?
花芽が出てくる位置なのでせっかく出た花芽の成長が止ってしまいます。
対策等ありましたらお願いいたします。



40.Re: フザリウム?
名前:椴山彬彦    日付:2004/11/21(日) 16:56
 葉の付け根部分が黒変して、葉全体は健全に見える状態のまま、ポロッと取れてくる症状のようですね。
 初めて見ました。
 発病の初期から黒変しているのは、フザリウムの症状ではないと思います。
 葉が取れて、茎部にも黒変した部分が残ると思いますが、写真の症状からさらに時間が経ったときに、黒変部に白いカビが浮いてくる、ということは、あるんでしょうか?
 それから、取れた葉は、そのまま置いておくとどんな様子になりますか?
 もうひとつ、黒変した部分から腐ったにおいはでてませんか?


41.Re: フザリウム?
名前:小島卓巳    日付:2004/11/21(日) 17:10
株は健全に見えるのですが、葉をむしらないと罹病部が見えにくいのです。また茎部にはゴマ粒大の黒い点と表面全体にうっすら茶色の菌糸のような物が見られる場合があります。菌核のような白い塊は見られません。腐った臭いもしません。


42.Re: フザリウム?
名前:椴山彬彦    日付:2004/11/21(日) 17:47
 腐った臭いがしなければ、軟腐病は疑う必要はないですね。
 疑わしいと思われるのは、疫病ですが、これはあくまで素人の考えです。
 黒く腐って、時間が経つとカビが浮いてくるというのが、疫病の出方です。花茎の途中が上下は緑色のままで中間の一部だけが腐るという症状がありますが、これと発症の仕方が似ているように思うのです。花茎の場合は、腐った部分に白いカビが浮いてきます。
 カルシウム欠乏の状態で、疫病が出やすい、と言われています。カルシウム施肥をされている状況であれば、疫病の確率は小さくなりますが。


43.Re: フザリウム?
名前:小島卓巳    日付:2004/11/21(日) 22:5
そういえば、花茎の途中が黄色っぽくなる株がたまにあります。カルシウム欠乏の状態で発生しやすいんですか?肥培管理はピータースの18-18-18しか使った事無いですね。ちなみにカルシウム施肥の方法と倍率、施肥間隔はどのようにしたら良いのでしょうか?試してみたいと思います。


44.Re: フザリウム?
名前:市橋正一    日付:2004/11/22(月) 12:22
「表面全体にうっすら茶色の菌糸のような物が見られる場合があります」
これはリゾクトニア菌だと思います。この場合新根が伸びないのではないでしょうか。

葉の基部が黒くなるのは炭疽病ではないかと思うのですが。部分的な発生は比較的よくあるように思います。


45.Re: フザリウム?
名前:小島卓巳    日付:2004/11/22(月) 20:31
リゾクトニア菌が地上部に現れているという事はかなり重症ですね?それに加えて炭素病もですか?複合感染なんですね!地下部以外にも発症するんですね。知りませんでした。とりあえずリゾレックスの灌中をしてみます。炭疽病には皆さんどの様に対処していますか?ご意見をお聞かせ下さい。


46.Re: フザリウム?
名前:椴山彬彦    日付:2004/11/22(月) 23:55
 市橋先生、コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
 炭疽病とすれば、ダイセンでOKでしょう。
 疫病なら、アリエッティで止まります。
 いずれにしろ、薬剤散布をしない株を取っておいていただいて、試験場へ持ち込んでもらえませんか。どうも、誰も見ていない症状のようで、他の人から反応がありません。
 原因菌が特定されたら、発見者の名をとって「小島病」とでも呼びますか?

 それから、花茎の途中が黄変するのは、カルシウム欠乏からくる疫病の症状だと思います。カルシウム施肥で一般に使われるのは、硝酸カルシウムですが、これがその使い方だというものはありません。というか、まだよくわかりません。ピータースの18−18−18に硝酸カルシウムを追加すれば、Nのレベルもいっしょに上がりますので、また別の問題もあるような気がします。カルシウムの使い方については、部門の肥料試験に参加されて、一緒に勉強しませんか?まだ申し込み受け付けますよ。


47.Re: フザリウム?
名前:米山公児    日付:2004/11/23(火) 0:16
Original Size: 1280 x 960, 295KB

胡麻粒大の斑点と薄い糸状菌というのでこれも同じかと思いまして張ってみます。5年ほど前に何株か出たのですが知らない間にうちでは根絶しました。この写真は当園ではなく視察先で見つけたものです。新葉は全く成長していないようでした。別スレにしたほうが良ければまた投稿し直します。



50.Re: フザリウム?
名前:椴山彬彦    日付:2004/11/23(火) 8:9
 米山さん、写真ありがとうございます。
 よく似た症状ですね。
 見られた視察先でも原因不明のまま終わってたのでしょうか。

 他にも類似の症例がありましたら、投稿をお願いします。


51.Re: フザリウム?
名前:小島卓巳    日付:2004/11/23(火) 13:7
皆さん書き込みありがとうごさいます。病気の株はいつもの様にカッターナイフでバラバラにして内部を観察した後処分してしまいました。今度は調べてもらうように致します。米山さんの写真の症状はたまに見かけますがその度に廃棄しています。写真の個体はホワイトドリーム“フォレスト”でした。

38.本格運用に入ります 返信  引用 
名前:椴山    日付:2004/11/21(日) 11:37
 試験運用中に貼られていた病害でない写真(?)はすべて削除されました。
 本格運用に入りますので、お手持ちの病害虫の写真をどんどん貼り付けてください。
 原因菌のわからない病害の相談にも活用願います。写真と同時に発生状況についてのコメントもお忘れなく。
 なお、書き込みがあった場合、病害写真収集担当の渡辺さん、花ふけについての情報収集担当の森田さん、軟腐病についての情報収集担当の柴崎さん、には自動配信されます。
 各県代表宛の自動配信は、方法を検討中です。


ページ: |< << 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb