[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
掲 示 板 だ ワ ン !
ホームページの感想、情報、「ウチも悩んでます」などなど・・お気軽にワンの話を書き込んでください。お待ちしております。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



7048.梅雨に入りました。 返信  引用 
名前:チョッパー    日付:2020/6/10(水) 16:3
こんにちは😃
チョッパー地方は梅雨に入り、朝から雨が降ったり止んだりしています。こんな蒸し蒸しした日には、チョッパーがよく癲癇を起こし、部屋の湿度や温度に神経質になったものですが、今年はまだ、エアコンのスイッチを入れる日がほとんどありません。そんな夏も、今年で2年目になるなんて、月日の経つのは本当に早いです。
毎朝の散歩時に、時々カワセミやキジを見かけます。鴨の親子や鷺など、鳥くらいしか見かけませんが、チョッパー父との話しの材料となってくれています。
コロナウイルス🦠が落ち着き、油断はできませんが、少しずつ出かけてみたいですね。



7049.Re: 梅雨に入りました。
名前:pockypapa    日付:2020/6/11(木) 19:10
 梅雨入りですか・・
梅雨が無いと言われている当地ですが10年前と比較すると
❝梅雨っぽい❞感じがします。
 2年目の夏
居ない事を解っているのに探す、頼る自分は、弱いなと思いました。
今朝、仕事の御客さんとの会話
A氏 庭の巣箱でシジュウカラのヒナが巣立ちした。
私  何羽居ました。
A氏 毎年5.6羽だが今年は9羽だった。
私  全員無事に空へ行けましたか。
A氏 カラスに5羽やられたのを確認した。
   カラスが巣立ちを知っていて、数羽が巣箱の周りに集まっていた。
   近所の住民で追い払うのだが、カラスの方が素早い。
私  私たちが目にする鳥や小さな生き物は本当に「生き残った」
   命ですね。
 会話終わり

 我々と一緒に生活するワンコさん猫さんや小さな動物達〜
 長い短い、事故や病気と原因も異なるが一緒に居られる時は
 守ってやりたいと思いました。
 
     

7046.こんにちは😃 返信  引用 
名前:チョッパー    日付:2020/6/2(火) 13:25
旭山動物園も開園して、pocky地方も少しずつ日常が戻ってきたようですね。
こちらも、昨日から学校、幼稚園ともに始まり、以前の静かな昼食時となりました。あの3か月は一体なんだったのかと不思議な気がします。アベノマスクは未だ届いていませんが。
チョッパーがいたら、きっとストレスがたまって大変だったでしょうね。
今朝、燕の雛が巣立ちました。毎日、巣から落ちた雛を戻していたチョッパー父でしたが、一安心です。生き物がいるのはいいですね。
6月に入り、蒸し暑くなりました。この湿度と気温でコロナウイルス🦠が消滅してくれるといいのですが、まだまだ油断は禁物ですね。



7047.Re: こんにちは
名前:pockypapa    日付:2020/6/2(火) 17:53
 通常に日々が〜〜ですが、正しく恐れよ・・が我が家のテーマ。
マスクが絶対に有効とは思っていない私(私の個人的意見)
まったく無駄という事ではなくマスク、手洗い、間合い、室内外等
総合してひとつの対策と思っています。
 
 我が家近くで集まるスズメさん達の声を聴いていると
猫に警戒、集まれ、美味しい品あり、喧嘩などが鳴き声と行動で
判るようになりました。
 皆、地球の家族です〜がんばりましよう。

7044.一年1か月 返信  引用 
名前:チョッパー    日付:2020/5/30(土) 12:16
こんにちは😃
今日はチョッパーの月命日です。
もう一年1か月経ってしました。
昨年の今日は、思い出しては泣いてましたが、今は工場でジッと外の様子を伺ったり、こちらをジッと見つめるチョッパーが見える気がします。
チョッパー父は、6月のチョッパーカレンダーを作りました。「いつのチョッパーがいい?」って聞いたら、「2016年かな」と答えました。
チョッパーが11歳、元気でいてくれるのが嬉しくて、ずっといたいと思っていた頃です。
供養塔の前で手を合わせ、ありがとうを言いました😊



7045.Re: 一年1か月
名前:pockypapa    日付:2020/5/30(土) 21:5
チョッパー君は幸せ者〜私の感想です。
確かに現在は姿カタチは触れない状態ですから
「幸せ者だった」でしょうか。
その近くに居た人々も幸せだったのです。
一緒に暮らした、一緒に悩んだの事実がなくなった訳では
ありません。
うちのpockyも私が逝くまで橋を渡った左側で
待っていてくれています。

7041. 返信  引用 
名前:チョッパー    日付:2020/5/24(日) 21:24
pockypapaは白樺の花粉で困ってみえるようですが(白樺の花粉症なんて初めて知りました)我が家では、カモガヤという雑草によるアレルギーに悩まされています。田舎にしかないのでしょうね、あまり世間では言われていませんが、鼻水だけでなく、目の痒さが半端なく、擦ってしまうと白眼がゼリー状になってしまいます。あと、2週間くらい我慢が必要です。
レンママさんが保護犬を飼われたことは、以前お聞きし、ありがたいことだと思いました。私達も、犬への感謝の気持ちもあり、今度飼うなら保護犬をと探しています。が、なかなかご縁に結びつきません。
チョッパーの一周忌を迎えるまで、去年のチョッパーのことばかり思い出して迷いがありました。不思議なもので、一年経って、チョッパーのことを思い出さない日はないものの、少しずつ気持ちが落ち着いたように思われます。
今なら、保護犬を迎えることができるのでは、と思いエントリーしてみました。でも、我が家には、小さな孫達がいて、残念ながら断られてしまいました。これから一緒に暮らすワンコは、孫達にとっても大切な家族であって欲しいと思います。そうなると、なかなか難しくてご縁に結びつく子が現れず少し焦ってしまいました。
いつか、レンママさんのような良い縁をチョッパーが運んで来てくれると信じています。
そして、素晴らしい先輩であるpocky 家に、素敵なご縁が訪れることを願っています。



7042.Re: 縁
名前:pockymama    日付:2020/5/25(月) 19:57
シラカバ花粉症になると、時期を問わずバラ科の果物(リンゴ、さくらんぼ等)を食べると耳の痒みや口腔内の違和感が出現するので食べられなくなり、ちょっぴり食生活が変わります。
以前、大好きだけれど北海道ではなかなか売っていないビワを食べた時は、喉が締め付けられるようになり死ぬかと思いました。

里親の応募、里親が信じられない酷い事をする人もいますし、ワンコ達にもう二度と辛い思いをさせないためと理解はしていますが、団体にはよりますが応募条件が結構厳しいですよね。
応募を断られたり納得できなくてペットショップに行ってしまうこともありますし。

お孫さんたちはすぐに大きくなりますし、チョッパー家に素敵な縁があることを私も願っています。


7043.Re: 縁
名前:レンママ    日付:2020/5/26(火) 17:34
こんにちは。
pocky家やチョッパー家の皆さんがこうして保護犬のことを一生懸命に考えていらっしゃることが、
とても嬉しいです。
保護犬と関わるようになって、酷い現場の話をたくさん聞きました。
だから尚更自分たちにできる、保護犬を迎えるということに積極的になりました。
我が家も実はレンと同じコーギーを探しました。
そしてかわいい女の子コーギーに巡り会えたのですが、ここが縁なんですね。
譲渡には結び付きませんでした。
そして、気持ちを切り替えてコーギーにこだわらず、縁を大切にしようと思ったときに、
ダックスのレイアとロイヒを迎えることができました。
保護活動している団体はたくさんありますね。
我が家も結構厳しいことを言われましたが、命を託すのだから仕方ないというラインを決めて、話をすすめました。
保護主さんが言ってました。
「偽家族に騙されたことがある。だから余計に神経質になります。ごめんなさい。ご理解くださいね」と。
いろいろな事があるんですね。
こんなことも初めて知りました。
今はレイアとリオンが家族になって、とても幸せです。
レンもロイヒもいつも一緒のようです。
いいご縁がありますように。
幸せになれるワンコが1匹でも増えますように。
花粉症、お大事に。

7036.宝物 返信  引用 
名前:チョッパー    日付:2020/5/21(木) 5:5
おはようございます😃
ワンコともう一度暮らしたくて、BCRNのHRを見ています。還暦から1年、今ならまだ飼うことができるかも?そんな気持ちがして見ています。
でも、やっぱり前に進めず溜め息ついて過ごしています。
チョッパーと過ごした日々が、本当に幸せで、私達にとっての宝物なんだーと思います。
今朝、チョッパーの夢を見ました。不思議に、夢に出て来るチョッパーは若くて元気です。今日も、一緒に頑張らなくては!



7037.Re: 宝物
名前:pockymama    日付:2020/5/21(木) 22:4
私たちも、もう子犬からでは無理ですが、縁があれば里親は考えてはいます。
そういうタイミングがあればきっと出会いがあるのだろうと思います。

5月ももう後半です。早いですね。こちらでは今、あちこちにチューリプやツツジが大きく咲いています。
今年はpapaまでシラカバ花粉症に苦労していますが、それもきっともう少しです。


7039.Re: 宝物
名前:レンママ    日付:2020/5/23(土) 9:5
お久しぶりです。
みなさん、里子を迎えることを考えていらっしゃる様で、とても嬉しく思いました。
我が家もレンに去られて気持ちはどん底まで落ちて、なかなか気持ちが前を向かなかったのですが、
縁あって、ダックスを3匹迎え入れました。
里子を迎えたからと言って、レンへの思いや気持ちは全く変わることなく、今も我が家には4匹のワンコがいるような
生活をしています。
確かに、新たにワンコを迎えると、レンへの思いはどうなるんだろうと考えたことはありました。
けど、実際レイアとロイヒがうちのコになった時にはそんな思いはありませんでした。
2匹目、3匹目のワンコとして、同じ思いのままでした。
もちろん、レンへの思いや気持ちや愛情が薄れたり変わったりすることはありませんでした。
むしろ、レンも喜んでくれてるだろなと言う気持ちが大きかったです。
残念ながら、ロイヒは突然の病気であっけなくレンの所へ行ってしまいましたが、
私たちのワンコへの思いを知ってくれている保護主さんが、またリオンと言う命を託してくれました。
縁とはこういうことだと思いました。
1匹迎え入れることで、また新たな命が救われる。
絶対レンもロイヒも喜んでくれていると思っています。

ボーダーコリーの特徴を知り尽くしたご家族だからこそ、是非チョッパーさんの、pockyさんの妹か
弟を迎え入れられたらと思います。
まず、行動を起こしてみられてはいかがでしょうか。
思いと縁は繋がっていると思います。
世代的に、レン家は同じです。
待っているコがいることと思いますよ(^−^)


7040.Re: 宝物
名前:pockymama    日付:2020/5/23(土) 22:42
レンママさん、お久しぶりです!

ポッキーが目の前から居なくなり1年が経ってみて、今だからこそ、レンママさんがおっしゃるように、もし違う子が家に居たとしても、ポッキーへの思いは全く変わらないと断言ができます。

コロナでテレビの番組に動物ものが増え、それを見ていると、小さな命が隣にいるってやっぱりいいなと思います。
私に出来る事があれば・・・

7034.若い時^ ^。 返信  引用 
名前:ぴくわん    日付:2020/5/20(水) 9:7
3歳のポッキー君!
好奇心一杯で キラキラしてますね。
何でも吸収して感じて パワフル!
噛みもあるけど 一緒のリズムで生活できる
とても幸せな時。。。 
シニアになったらそれなりに 見える景色は違ってきても
寄り添い合ながらの生活。。
ワンさんと暮らした日々は 宝物だなと改めて
感じます。



7035.Re: 若い時^ ^。
名前:pockymama    日付:2020/5/20(水) 18:44
一見退屈そうにしているポッキーですが、視線の先にいる私たちが動けばすぐに「何かするの?!」となる、おっしゃる通り、何でも吸収してパワフルな若人ポッキーです。

私はまだ少ないですが、papaは本当によく噛まれていました(笑)
その度にフライパンを手にしようとしながら激怒するpapaをよくなだめていました。
今もそうですが、その数年後にはすっかり「フライパン事件」として笑い話になっています。

本当に16年10ヶ月半は宝物の日々です。
人生を振り返ると青春時代(笑)も大きな宝物ですが、ポッキーと暮らした日々は重量のある宝物です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb