[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの遠めがね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



567.JVCのその後 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/7/15(木) 1:31
JVC(日本ビクター)と言えば、ご存じ家庭用ビデオの規格争いでソニー陣営のベータマックスに勝利し、「最後まで夢を諦めるな」とか「陽はまた昇る」などでその苦難の末に世界フォーマットを完成させ、映画にまでになった日本の世界に誇る企業だった。多くの新技術開発のエンジニアに夢を与えてくれた素晴らしい企業だったのだが・・・ 既にケンウッド(オーディオファンやハムの愛好家ならご存知の昔のトリオ)に吸収された時点ですでに相当追い込まれていたんだろうが、伝える不正経理で経営状態を良く見せようとして国税庁から課徴金を課せられたというニュースを聞いて、往年の優良企業もとうとうそこまで落ちてしまったのかという寂しさ、ああビデオの時代はとうに過ぎ去り、あの頃の事は夢の跡だったのかの感。事ほど左様に新技術を出し続ける事の難しさ、一つの企業が長くその繁栄を続けることの困難さを思わされる。

566.介護ビジネス 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/7/6(火) 0:57
仕事場近くの小さなラーメン屋、狭い一軒家だったがつぶれたのか引っ越したのか一晩で居なくなった後、大分空き家のままだった。そこが何やら新装の化粧直しをやっていたかと思ったら後釜で店開きしたのが時代の介護ビジネス屋。朝方、マイクロバスかミニバンで町内のお年寄りを集めて到着するとそこは急に賑やかになる。すぐ隣は一般の民家なんだがちょっと迷惑してるんじゃないかと心配する。なにやら簡単な楽器の伴奏と共に運動なのか遊戯なのか何人かの歌声が外まで聞こえて来る。そうかと思えば裏の風呂場で年寄りを入浴させてるのか指図する声が聞こえる。女性の年寄りを入浴させるにはやはり女手が居るのだろう、これまた介助の小母さんが大きな声で年寄りと話していて一仕事終わると外の通路に出て来てしゃがんで一服ふかしてる。まあ需要と供給のコマが揃えばビジネスは成り立つ訳だから結構なことなんだろうが・・・こうした小規模なデイケアの形と言うのか、介護ビジネスのたくましさを感じる。

565.参院選近し 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/7/5(月) 10:9
 次の日曜には参議院の選挙。今回どうしたものか未だ投票の方向が定まらない。管首相はもう一度機会をと言っているが、もう一度ということは昨年政権が変わってから上手く行って来なかったことを暗に認めている事なのか?管首相が言いだした消費税率上げのこと、確か前任の鳩山さんが総理に就任した時には当分先の事ということではなかったか?それを裏打ちするのは国家財政の隠れている無駄を洗い出す事で十分賄える算段では無かったか?それが突然の交代劇で管総理に代って何がどうして消費税のことを云々しなければならなくなったのか、そこのところの理由説明が私自身不勉強かもしれないが十分足りてない気がする。洗い出せるはずだったものが単に目算の誤りだったのか、いや洗い出したけど金額が予想より足りなかったのか?いや埋蔵金も含めまだ洗い出し切ってないのか?なので補填する為に消費税増率に打開策を求めるのか?何れにしても実の所の事情を納得できるように説明が欲しい。それと鳩山前首相が掲げた温室効果ガス削減率25%の数字は世界にも驚きをもって受け取られたが、あの数字はどう継承されるのか?未来へ生き延びられるかどうかの重要な事。生活環境が危うくなっては経済活動も文化も続かない。

484.温室効果ガス削減策 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2009/9/21(月) 12:43
 新政府方針の温室効果ガス削減目標が1990年比2020年までに25%削減とのことだが、各方面それぞれの立場、思惑から色々な声が聞こえて来る。削減目標は製造業など各企業レベルもそうだが、各家庭レベルにも確か及ぶと聞いたので、これはいずれ各家にもどう考えてますか?どう具体的に削減しようとしてますか?などと調査書が届くのか?それに対して出来ません無理ですと答えると炭素税でしたっけ?徴収されたりして!これは我関せず聞いてませんでしたという訳に行かなくなりそうだ。で、まず、その数値目標なんだが、最終的に25%減と言っても何をどう集計してその差が幾ら減ったと、しかも各家庭まで含めて全国規模で算出するのだろう? 相手は上空を漂ってるガスだよ。しかも偏西風に乗って隣国から吹き込んで来るつかみどころの無いもの。まずそこのCO2(温室効果ガスはCO2だけじゃないが)量のきちっとした算定方法が明確になってないと具体策も何も始まらないだろう?既に有るものかどうか分からないが、現代のことだから恐らく何をどうすると幾らCO2が減りますよ、の算定ソフトなるものがいずれあちこちから提供されるのだろう。それとは別に、今度はそれを確実に実行したか否かの検証組織も必要になるだろう。そうした煩雑なことを業としてビジネスにする連中も間違いなく出て来るだろう。そうした形態の是非はさておいて、%が目標に近づくことは地球のためだし、回り回ってあなたの為なんだという認識を持つことからかな。



491.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2009/10/6(火) 1:10
 25%削減の数値だけが表だって出てるが、比較基準の1990年のCO2量は幾らだったのかニュースでもはっきり出て来ない。これをまず明確にしないと10年先の目標値25%の量が定まらないし、具体的な量(?トン)が把握できないと社会のどこが幾ら削減しなきゃならないかの分担もはっきりしないのでは? 本筋から議論がずれるが、こうした統計量は数字の根拠を左右すれば幾らでも数値を変えられるような気もするのだが・・・


497.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2009/10/11(日) 0:24
削減の基準とする1990年の我が国日本の温暖化ガス(どうもCO2以外にも幾つかの対象ガスがあるようだ)の排出量をまず記憶しなければならないだろう。世界と日本の排出量の推移(http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2004/pamph14-15.pdf)を参照すると、12億3,500万tが我が国の1990年度CO2排出量ということだ。これ、何をどうやって幾らと計算した? 細かいこと言えば、各家庭の草花が光合成でCO2吸い込んでるだろ?それ計算に入れた?かの疑問はいずれやるとして、この排出量に比して25%減ということは、12億3,500万×0.75=9億2625万tが2020年度に許される日本のCO2排出量ということになりますか。


500.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2009/11/3(火) 2:32
 もう少しCO2ガスの正確な計測について考えてみたい。本来なら、色々やって幾ら大気中のCO2が減りましたと言うなら、直接、大気中のCO2濃度を測るのが一番正確なことだろう。出来ればそれも問題となる地球を取り囲む成層圏の超高層で実測するのがそこが問題の場所なのだから一番データとしては温暖化と直結するデータなはずだ。しかしそれが日本の上空としても、我が国から排出したCO2と1対1の関係になってると言えるだろうか?ご存じの高空域には北半球なら偏西風がゴーゴーと吹いてる訳で、と言うことは、折角努力してCO2を抑えても、他国からのCO2が流れて来て何を測ってるか訳が分からなくなりはしないか? そうだとすると、成層圏でのCO2量はあくまでも地球平均のCO2量で、日本が排出したCO2とは必ずしも結び付かないことになってくる。従って、やはり計測は地上の有りとあらゆるCO2吸排気に関わる諸々のものの単体での排出量差(1990年の過去はデータが取りようがないから、あくまで今年話が決まった今年度の総排出量から11年先の2020年にそれが幾ら減ったかを実測して全国で全部漏らさず集計したもの)が1990年比で許容される9億2625万t以下に抑えられるかどうかの見極めになってくる。これが許容値を下回れば、鳩山首相25%減公約OKですと言うことになるはずだが。後はその許容排出量の割り振りとその削減の具体策をどうすれば良いかの核心の事になって来て、早めにやらなければならないのは、今各々が幾らのCO2排出で生活してるかの量的把握になって来ると思うのだが?


502.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2009/11/11(水) 10:53
 排出権売買の疑問:京都議定書以降、度々耳にするようになった「温暖化ガス排出権売買」の用語。当初から指摘も出てるようだが同様に私も引っ掛かる所がある。元々、温暖化ガスの排出抑制の目標値を達成できない所が、目標値を下回る所に対して金銭で排出量を買い取ってもらい、数字上目標値をクリアーしたとすることが目的のことだが、それが短期的な策にしろ、結局のところ地球上で発生してる温暖化ガスの総量に変わりはなく、つまり売買で右から左へ数字が動いたとしても地球表面のどこかで発生してるガスは、その発生自体を減らさない限り出ている総量に変わりはないわけだ。別の言い方をすれば、我々の地球にとっては売買の商業的なことはまったく無縁のこと。ひょっとすると中には排出権売買で温暖化がなんとかなるなんて思い込んでる人がいたらこれはトンでもない思い違いというもの。金銭売買で温暖化はしのげない。


506.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2009/11/20(金) 1:17
 幾日か前の新聞に「温室効果ガス25%削減イメージ」なる記事が載っていた。大見出しで「「25%減」道筋探る」とか、「家計負担に懸念」などの文字が並び、その内訳として国内対策15%、海外からの排出枠取得10%等と、もう端から排出権を金で買い取る算段。具体策がこれからだというのに如何なものかと思わされる。更に国内対策の具体例に、「太陽光パネル設置」「高効率照明」「省エネエアコン」「次世代自動車」「高効率給湯器」「省エネ断熱工事」などのタイトルが挙げられ、それぞれ何万、何十万、何百万の新たな支出を伴う云々の添え書きが付いている。この記事を見てまず感じるのは、全てこれから新たにそれらのものを求めるならその費用が必要ということで、確かに同じことを機能させるなら、現行の同様のものを使うのに比較してCO2換算で消費が少なくて済むということは言えるのだが、その前に極単純な話なのだが、目的がCO2の発生を減らすことなら、まず、今CO2を出しているものを使わなくする方向が先ではないだろうか? 新しい物や手法を導入することにより現状が改善されるということは勿論言える。だが、普通、ものの順序として、今使ってるもの或いは今やってる事がCO2を出してるなら、まずその対象物を使わない、やめる、或いは使ったにしろ量を減らすというのが順序じゃないだろうか? 例えば、今は車を動かすのにガソリンなり軽油を燃やしCO2を発生させてしまうが、仮に月100キロ走っていたのを75キロに減らせば、現在値に比して25%減CO2発生を削減出来たと言えないだろうか?(問題は90年比で25%減と宣言してしまったのでそれでは正確でなく、もっと削減量は多いのだが)。よーく考えなければならないのは、何か新しいモノを用意しないとCO2削減が出来ないと思い込まないことだ。意外とやり方によっては(やり方とは相当過酷な生活条件、それに伴う忍耐、不便さ等、早い話が昔の文化生活レベルに戻ると言った方が分かりやすいか)25%減は実現困難ではないかもしれない。少なくとも我々その昔の時代を生き抜いてきた事は間違いないのだから。


508.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2009/11/22(日) 23:15
 コメントNo.500で現在のCO2発生量を正確に把握することが大事だとコメントしたが、「太陽光パネル」や「LED照明」、それに「次世代自動車」「風力発電システム」など削減策イメージに登場するこれからの期待される物も、使い始めていきなりCO2削減効果が数字上出てくるのではなく、その物自体をまず作り出すために幾らのCO2を発生させたのか?、更にどこそこから運んで来て、設置など時間と労力を掛ければそこに自ずとエネルギーを消費し、それに伴いCO2が発生してるはずだからそれらを合計した数字をデフォルトのハンディー値としてカウントしておくべきであろう。それが動かし始めて徐々に減ってゼロになった時点から初めてその媒体なり道具はCO2削減に効果が出てくると言うべきではなかろうか?


514.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2010/1/7(木) 0:40
このテーマについてはまだまだコメントを重ねて行きたいのですが、不肖、目の先の食うことに追われ暮れから年明け年度末に向けなかなか落ち着いて書き込めません。で、言い訳がましくこの先の心算を。
 相変わらず巷では90年度比25%減の言い方しか耳に入って来ませんが、これがどの程度の量なのか、つまり、なんとか成りそうな程度なのか、いやいや先進国、開発途上国などと言ってる場合じゃない形振り構わない所に来てる量なのか、その実感を持った量はどんなものなのかを先ず計算してみたいと思ってること。それが把握できたら事の事態がそこそこ見当がつかめるでしょうから、じゃどうして行ったらいいのか?のところの諸々のアイデア等に進んで行きたいと思ってます。よくビジネスの手法で言われる、PDCA(Plan Do Check Action (or Analysis))のC,Aから始まってPへ入ろうとするところでしょうか。


520.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2010/2/11(木) 11:52
 省エネ、エコポイント、アイドリングストップ、末端はスーパーのレジ袋不要など温室効果ガス削減、温暖化軽減策はこれを商機に思うメーカーの活発な姿勢が目につくのですが、そのエコ対象品を買い込んで削減できるCO2量は、未来の計画に対して必要十分な量に足りるんでしょうか?爪に火を灯すような努力をしてもそれが目的達成に程遠いような事だと血の滲むような苦労も意味が薄れるのではと危惧します?いや決してそうした日常の改善行動が全く効果がないとは言いませんが、必要十分な量にはもっと抜本的な打開策が必要になるのではないかと予感します。それが具体的にどんなことなのか未だ見当がつきませんが。


524.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2010/3/10(水) 23:4
 参院予算委員会のやり取りを聞いていたのですが、政治家のCO2削減策も新たに何かに出費してCO2発生量を少なくするような説き方を盛んにされるのですが、前にもコメントしたように何より効果が上がるのは今使ってるものを止める、やめる、使わない工夫をすることでしょう。そこに当然ながら我慢と耐乏生活を伴うのですが、それを乗り越えられるかどうかが当面のヤマで、何か買い替えると事が片付くような安易なことではないでしょう。


564.Re: 温室効果ガス削減策
名前:テスラ    日付:2010/6/27(日) 23:21
 昨年政権交代して、鳩山首相が高々と世界に向けて言い放った温暖化ガス25%削減の指針(首記)。その後月日が過ぎる中で自らの政治と金絡みの弁明で終始してしまい、この25%の数字に鳩山首相自ら触れて述べることも耳にしなくなってしまった感じだ。そしてこの前の又突然な退陣劇(どうしてこの国は指導者が長続きしないのだろう?)。で、その問題の25%の数字。今、管首相に代わってこの数字はどうなったのか?もしや指導者が代わるとこの数字も変わってしまうのか?近づく参院選までに是非にも確認しておきたい。

563.ラーメンとツケメンの違い 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/6/26(土) 1:10
 先日、ニュースで耳にしましたが、新横浜のラーメン博物館が今はやりのつけ麺をラーメンと正式に認めるの発表をしたとか。代表的な国民食の一つと言われるラーメンですが、いやはやそんな認定論争が続いていたとはツユ知らず意外でした。と言いますか、もめる程そのラーメン一筋に思い入れしてる人の気迫に恐れすら感じる程です。ちなみに私は、実はつけ麺は食べろと言われて食えない程では有りませんが好き好んで食べる程では有りません。つけ麺と熱いラーメン並べてどっち食べると聞かれれば文句なくラーメン党です。巷ではスーパーの棚にもつけ麺の品ぞろえが増えて来たと感じる程のつけ麺ブームですが、私は真夏でも汗を額に浮かべてすする熱いどんぶりラーメンがこよなく好きです。しかも余計な事言いますとかなり辛みを加えて頭のてっぺんに汗をかく位でないと食べた気がしません。どっちかと言うとエスニックな食味にして食うのがたまりません。かなりの辛さですので家族からは嫌われてます。少し異常かもしれません。しかしこんなドンブリ一杯で胃袋を満たしてくれて満腹感と幸福感を感じることの出来る食べ物も少ないのではと思います。大げさな言い方をすれば、長い年月の歴史を経た食文化の集大成とも言えるでしょう。他国に誇れる我が国の食文化です。

562.どこでも物食う人たち 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/6/24(木) 17:22
 普段は車移動が多いので外での他人との接触が少ないのだが、たまには電車にのって遠出することも有る。そんな時、社会の様々な人間模様に出くわし大いに驚く事も結構ある。その現象は随分前からのことだが、電車に乗ったり、ホームで並んだりする人が、傍面には決して食べやすい恰好とは思えないのだが、色々なものを口に運んでる様を目撃する。電車で目の前に座った女性が、なにやら手持ちのバッグを探っていたかと思うと、乗る前にコンビニか駅の売店でも買って来たのかオニギリを一つ取り出すと、おもむろにそれを食べ始めた。本人は周りを気にしてないようだがこっちはそんなもの別に見せられたくもない。しばらくすると喉の通りが気になるのかこれまたボトルを引っ張り出すと一口。真正面に座ってるからどうしてもちらちら視線が合う。なんだろうこれ?思うに先ず、それほど時間が無いのだろうか?家で食事を取る時間もないのか?恐らくこの手合いは化粧の時間も推して知るべしで電車の中で化粧道具を引っ張り出してあれこれ始める手合いなのだろう。これまたどう言う勘違いなんだろう。化粧とは基本的には表立って人に見せるような事でないし、気付かれず化粧してこそ美しさに目を見張るのだがその化ける過程を見させてどうする?手品師が手品の仕掛けを説明しても面白くもなんともないだろ。それとも故意に他人に見せようとしてるのだろうか?仮に混んだ電車でなく、だだっ広い大草原に立った一人でも同じ行為をやるのだろうか?かと思えば、新幹線のホームで電車を待ってる中高年のオヤジ。何やら本を読みながら口をもぐもぐやってる。良く見ると片手にオニギリ持ってる。本を読みながらオニギリぱくつきながら列に並んでる。第一食い難いだろうが。本のページをめくれるか?どうしてこうした人たちはそう無理してまで移動途中に物を口に入れようとするのか?なんとも節操のない哀れな様だ。日本の伝統や文化、そこには恥の精神が確かあったはず。どこで安易に捨てて来てしまったのか。今や海外から毎日しっかり見られてる時代。民族の品位を下げてくれるな。

559.(untitled) 返信  引用 
名前:hana    日付:2010/6/1(火) 12:12
日本語が変でしたね。まだ正式な訴訟にはなってないみたいです。あと、訴えられた方は私とは関係ありません。

558.花風社問題・・・ 返信  引用 
名前:hana    日付:2010/6/1(火) 12:10
ブログである本の論評をしたら、出版社の社長から「名誉毀損なのでブログを閉じろ」といわれ訴訟になっています。
詳細は以下をどうぞ。
http://soramame-shiki.seesaa.net/article/151572993.html
中西先生の訴訟と似ていませんか?なんか気になります。。

556.軟らかいオニギリ 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/5/27(木) 21:2
時々コンビニでオニギリを買う。色々と種類も増えて選ぶのに迷うほどだ。具材にも工夫が凝らされていて味もなかなかなもの。好きなものを一つか二つとカップ味噌汁でも有れば行動食として一食出来てしまう。ところで以前より気になってる事が一つ有る。全部の種類では無いのだが中に握り方と言うか出来が妙に軟らかいものが有る。TV番組で一頃、空気を含ませてフワッと握るのが美味しいオニギリのコツなんだと盛んに取り上げていたことがあったが、気の所為かそれ以降なんかこの手の頼りない、言い方が悪いがだらしないオニギリが増えたような気がする。ベストな美味しさを醸し出す最適な軟らかさを少し通り過ぎていると言うか、下手をすると食べている最中に原形を保てず空中分解を起こしかねないような。かろうじて巻かれている海苔が頑張ってその分解を押え込んでいるようなそんな感じだ。特に新しい味の模索なのかチャーハンだピラフだと何でもオニギリの形にしてみようとするが、そもそもピラフもチャーハンも元がパラパラ系のご飯だからたまったものではない。食べてる最中に子供がご飯をこぼすようにポロポロと崩れ始め情けない事になる。私は時間に余裕が無い時はコンビニで買ったオニギリを片手でぱくつきながらハンドルを握ることもままあるが、持ってるオニギリからご飯粒がポロポロと膝元に落ちたりすると正直誰しも腹が立って来るだろう。大体がオニギリというものは飯茶碗に入った箸で食べるご飯とは違う訳だから、手で持って食べ、その間形が保てていることが大事な要件だ。オニギリ、その名の如く握って作る日本の誇る伝統食。或る意味、日本人の米食の原点かもしれない。適度な握った固さと軟らかさのもつ美味しい食感との兼ね合いは薄利採算性の商業ベースの中で簡単なことではないのかもしれない。

553.100円ショップで珍しいものを見た 返信  引用 
名前:テスラ    日付:2010/5/10(月) 22:48
 100円ショップに買い物に行った。一角に、最初チョコレートのパックが積んであるのかと思ったら良く見ると最近とんと姿を見なくなったVHSのビデオテープだった。箱の表面には、高画質云々の宣伝文句があれこれ書かれて勿論1箱100円。それが結構山積みになってる。なんで又突然に?今時、レコーダーもプレーヤーもそれこそ稀な存在に成りつつあるのに、今更こんなものを沢山並べて買い込んで行く人が果たして居るのか?それとも市場最後の在庫一斉処分を捨て値に飛びついて大量に買い付けてしまったか?よく分からない。売れ残ったら仕入れ担当はどうするんだろ?


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb