[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
家系研究協議会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




2621.(untitled) 返信  引用 
名前:どりとる    日付:2013年10月1日(火) 11時44分
探していました、深堀の墓石ありました。系図中に分家したものからつながる家で間違いなさそうでした。何か所かで、同じ家紋を見ましたが、ネットで長崎の深堀鍋島家の家紋 鍔に小槌というなまえだとあるのですが、系図には釘抜き松皮紋とあります。小槌の部分は釘抜きと同じなのですが、松皮と鍔、絵柄からすると鍔のようです。知人も喜んでくれています。



2908.Re: (untitled)
名前:どりとる    日付:2014年5月12日(月) 17時47分
深堀恕助 平 義文と刻まれていました。

佐賀県立図書館所蔵の深堀氏系図の中に書かれているお寺に
行ったところ、過去帳を見せてもらいました。

久留米三潴町に深堀邸という、宿がありますが、深堀さんという
庄屋さんの家を買い取った方が営業されています。
この地区には深堀姓は少ないそうで、佐賀神崎の深堀と関係あるのか
調査中です。

2610.小次郎様 返信  引用 
名前:あらかわ    日付:2013年9月17日(火) 18時13分
小次郎さま
御無沙汰をしております。ずいぶん前にお世話になりました荒川と申します。舞鶴の真下城と申しておりましたが、先日実家に帰り色々調べてみると先祖は群馬から京都に来たようです。院殿号の夫婦は同日没となっておりまして、何か争い事があって亡くなったようです。どのような歴史があったのか・・・益々興味がわいてきたのですが、研究資料を教えていただくことは可能でしょうか?
荒川



2612.Re: 小次郎様
名前:小次郎    日付:2013年9月18日(水) 21時52分
荒川さん 今晩は お久しぶりです。この掲示板が私の記事ばかりになりそうですので、こちらへお返事を書かせて頂きました。
http://nakasawa.net/bbs/joyful.cgi


2617.Re: 小次郎様
名前:馬原 浩一@管理人    日付:2013年9月21日(土) 19時20分
小次郎さん、こんにちは。

別の発言へのコメントでも書きましたが、病気のほうは回復したのですが、ただいま単身赴任中でなかなか家に戻れないため、皆様への返事が滞っております。分かる範囲のことがあれば書くようにいたしますが、しばらくは小次郎さんはじめ他の方にもフォローをお願いしたい次第です。よろしくお願いいたします。


2620.Re: 小次郎様
名前:小次郎    日付:2013年9月22日(日) 21時25分
馬原さん 今晩は ご入院との記事の後、レスが途絶えておりましたので、心配しておりました。回復されたとのこと、何よりです。

私は他人様の家系を研究したことがございませんので、直接的なコメントは差し上げられませんが、家系を遡及してゆく課程は経てきましたので、少しはお役に立てるかと思います。
今後とも宜しくお願いします。

2598.松原土佐守彌右衛門 返信  引用 
名前:菊地英雄    日付:2013年9月8日(日) 12時16分
私の曾祖母の家系に繋がると言われている、明からの帰化人で、江戸城の御殿医と言われる、松原土佐守彌右衛門の明国での姓名を探しています。



2638.Re: 松原土佐守彌右衛門
名前:菊地英雄    日付:2013年11月12日(火) 11時8分
最近になって、ツィツターに「松原土佐守彌右衛門」を名乗る人を発見しましたが、この方は子孫?なのでしょうか。ご連絡ください。


2640.Re: 松原土佐守彌右衛門
名前:小次郎    日付:2013年11月18日(月) 18時3分
菊池さん 今晩は

ご質問及び補足の質問についてここでお尋ねになっても答えは出てこないと思いますよ。ツイッターでハンドルに使っておられるのですから、何らかの関係はあるかもしれませんが、それを此処でお尋ねになっても見当違いだと思います。直接お尋ねになったら如何ですか。
家系の遡及についてはちゃんとした家系の流れを実証するものを持って行かれないと、尋ねられた方も困ると思います。
それは私が今までここに書き込んだレスを読まれたらお解りになるでしょう。

私の遠祖から嫁に来たという記録がある家系の方で、私の遠祖を先祖に仰ごうとされている方がおられます。これも困ったものでして、私の家に確認の為訪ねてもられましたが、当家にはその時代(700年ほど前)の記録が存在していない以上、肯定も否定も出来ないのが実情です。

除籍謄本をあげてゆかれたら、江戸後期の方のお名前までは遡ることが出来るかもしれません。まずそれをして、墓所は何処にあるのか、一つずつ確認して行くことが出来なかったら、曾祖母様の家系について遡及することは難しいと思います。

最近少し思うことがありましたので、ブログに少々記載してあります。参考になるかどうか判りませんが、ご一読頂けましたら幸いです。
「小次郎日録」で検索して下さい。ご質問があれば、掲示板も設置してありますので、そこでお尋ねくだされば、家系の遡及について史料の探し方など、お答えさせて頂きます。


2641.Re: 松原土佐守彌右衛門
名前:菊地英雄    日付:2013年11月18日(月) 20時0分
小次郎様 ご連絡をありがとうございます。

除籍謄本はすでに得ております。
経堂山福昌寺にも問い合わせ済みですが、ご回答をいただけません。

「小次郎日録」を拝見します。


2642.Re: 松原土佐守彌右衛門
名前:菊地英雄    日付:2013年11月21日(木) 10時50分
小次郎様

「小次郎日録」拝見させていただきました。
ご意見、今後に役立てたいと思います。

なお、私は「菊地」ですので、お間違え無いよう!

2597.伊藤榮履歴 返信  引用 
名前:兵庫縣士族    日付:2013年9月7日(土) 21時40分
大正十五年一月十日、寺前尋常高等小学校准訓導となる。

昭和五年三月三十一日、同校訓導となる。担当科目は国語。

昭和七年三月三十一日、飾磨城陽尋常高等小学校に赴任。

昭和九年、飾磨尋常高等小学校に改称。

昭和十五年、飾磨尋常小学校に改称。

昭和十六年、国民学校に改称。

昭和二十一年二月二十三日、兵庫師範学校研究科終了。

昭和二十二年学校教育法施行、姫路市立飾磨小学校に改称。
飾磨小学校時代の地位は首席教諭。

昭和三十二年四月一日、姫路市立砥堀小学校に赴任。

昭和三十三年四月一日、同校に於いて教頭職を拝命。

昭和三十五年四月一日、姫路市立船津小学校に教頭職を以って赴任。

昭和四十年三月一日、教職員勤続在職四十年同校を退官。

同年、最盛期は年商四百四十億を誇った民間の株式会社に監査役として招聘。同社子会社の代表取締役社長とを兼務し八十歳で勇退するまで勤続二十三年。

2595.ルーツを知りたい 返信  引用 
名前:久野益子    日付:2013年9月4日(水) 0時49分
先日栃木県益子町で戸籍をとりました確かに地主としていたそうです江戸文政生まれまでとることが出来ました。前にもお話ししたのですが、家紋が、丸に揚羽蝶なのですが平家にまつわるでしょうか。教えて下さいお願いします



2604.Re: ルーツを知りたい
名前:馬原 浩一@管理人    日付:2013年9月15日(日) 13時56分
久野益子さん、こんにちは。

一年前にご質問いただいたときは入院中でして、退院後すぐに東京単身赴任となりまして、資料が手元にない状態でして、この掲示板のフォローが充分できなくなっておりまして久野益子さんにも、他の皆さんにもご迷惑をおかけしております。
前にも書きましたが、益子町は久野姓の集中が見られますので、ご先祖さんはここ出身でほぼ間違いなさそうですね。地主ということなので、江戸時代以前は地元の武士だった可能性はあります。
益子は下野の豪族宇都宮氏の家老であった益子氏の本拠地でしたので、宇都宮氏家臣とか益子氏家臣に久野姓の武士が居たかもしれませんので、「栃木県史」の史料編とか「益子町史」などを調べてみてはいかがでしょうか?

私は家紋は得意ではないのですが、揚羽蝶紋だから平家というのは短絡的だと思います。平氏以外にも揚羽蝶紋を使っている家は数多くあるようですので、ご先祖を調べるときは、平家ということは考えずに調べられたほうが良いと思います。

2589.安俵小原氏について、お陰様で分かりました。北海道小原 返信  引用 
名前:安俵小原氏末裔(北海道在住)    日付:2013年8月26日(月) 9時34分
私の家は岩手県花巻市東和町安俵に元々はあり、屋号は館のちに平となりました。家紋は丸に上り藤。初代は仙台市の国分尼寺の和賀様のお墓に並んでいます。現在花巻市東和町安俵の成沢寺が菩提寺であり、過去帳に戒名、屋号、名前が記されていました。まだ整理できていませんが宝暦10年からの戒名が分かり一安心という所です。お墓は共同墓地に当時の墓石があり、名前も確認できました。残念ながら高祖父が預けてきた系図はどなたかが持っているようで、写すことができませんでしたが、過去帳に記載できなかった先祖を含めて、お仏壇にお参りをし、東和町にて言われのある神社を参拝しました。現在も妙見信仰を我が家では行っており、その御神体だけはありますので、きっといつか他のご先祖様も生きた証を残せるようにと私は願っています。東和に出向き本家は幾つかあるようでしたが、私はどこの家が直系に近いのかではなく、どれだけご先祖様の意思や教えを守ってきたのかが重要だと思っています。東和町に住み貢献してきた方々を尊敬致しております。歴史は事実を元にした過去を大切にし、現在を生き、未来へと作っていくものですから。この掲示板ではアドバイスを沢山頂きました。本当に皆々様にお世話になりました。ありがとうございます。

2573.織田家に関係する津田家 返信  引用 
名前:どりとる    日付:2013年8月6日(火) 12時16分
知人の母親が北九州の津田という姓で、織田信長の末裔だといっています。家系図があるそうで、信長までつながっているそうです。
こういう家系図は信憑性があるのでしょうか?



2576.Re: 織田家に関係する津田家
名前:神山    日付:2013年8月14日(水) 19時50分
信長に至る道筋が問題ですね。
通説は桓武平氏ということで桓武天皇〜平資盛―織田親真〜信秀―信長と成っていますが、
この道筋でいいかは最近は疑問視されていて、最近はほかの道筋で向う説が出されています。
ちなみに
お持ちの家系図はどんな人の流れになって居るか、飛ばし飛ばしでもいいですから、差支えない範囲で公開可能人物を繋げた系図を提示することは可能でしょうか。

後はいくつか現在の歴史に合う記事が有るかどうかです。


2577.Re: 織田家に関係する津田家
名前:神山    日付:2013年8月14日(水) 20時1分
なお、最近は桓武平氏説でなく、斎部氏の出という説もあるみたいですが、ちなみにどんな流れか公開可能範囲で主な人物を並べて下さらないと分かりませんね。


2578.Re: 織田家に関係する津田家
名前:神山    日付:2013年8月15日(木) 4時20分
公開していいかわからない場合はとりあえずは、図書館などで織田家は著名な氏族ということで、それなりの系図解説専門書が作られておりますし、織田信長を含めて何名か歴史上の著名人物についてはそれなりの説明がなされている書も在りますので、そういった図書に当ってみて、掲載されている系図と比べて見ると云う方法も在りますな。


2579.Re: 織田家に関係する津田家
名前:神山    日付:2013年8月15日(木) 4時36分
ほかには図書館に行くのが面倒で有れば、かつインターネットに接続できるパソコンなどをお持ちであれば、それを使って検索エンジンで織田一族などのキーワードを入力してみて、出てきた専門サイトが表示して居るコーナーに当って見ることです。中には信長くらいまでなら、一代ずつ提示しているコーナーもあるでしょうし、専門図書の紹介をしているサイトもあるでしょう。
そういう意味でさらに詳しく知りたければ、それ専門の図書を購入して調べて見るのもいいでしょう。


2583.Re: 織田家に関係する津田家
名前:どりとる    日付:2013年8月16日(金) 10時51分
今度頼んで見せてもらいます。
見せてもらえたら、アップしますね7


2585.Re: 織田家に関係する津田家
名前:小次郎    日付:2013年8月17日(土) 20時7分
水を注すようで気が引けますが、系図はその家の個人プライバシーそのものですので、
仮に津田さんがご了解されたとしても、ご親族の方々全員のご了承(これは津田家が歴
史に登場して以来という意味です)を得られるわけではないのですから、そういうこと
はお控えになってください。

私も同族の処へゆかれた方が系図をアップされ、大変困っています。
ちょっとキツイ言い方になりますが、系図は好事家の玩具ではありません。
第三者がとやかく申すものではありません。どうかご理解下さい。


2599.Re: 織田家に関係する津田家
名前:どりとる    日付:2013年9月11日(水) 8時9分
昨日。もう一度頼みました。
迷惑がかからないように慎重にを心がけます。


2600.Re: 織田家に関係する津田家
名前:どりとる    日付:2013年9月11日(水) 8時10分
ネットで見るとかなり詳しいですね


2601.Re: 織田家に関係する津田家
名前:小次郎    日付:2013年9月12日(木) 20時18分
津田さんのご家族がご了承されたとしても、それが結果としてニセ系図作成の根拠とさ
れる可能性があることをご存知な訳ではありませんよね。
この掲示板でもご自身のご先祖について調べておられる方は沢山おられます。
もし同姓の津田さんが系図を作成したいと思われたとき、貴方がアップされる系図を元
に適当なところで妾腹の子だという系図を作られたらどうしますか。
何代か後になれば、代々受け継いできた系図だと思い込まれるでしょう。
その時に、元になった津田さんをお尋ねになって一族だと言われたらどうしますか。
そこまで責任は取れないのですから、他家の系図をネットにアップするなどということ
は絶対しないで下さい。何度も申し上げますが、家の家系は他に対しては絶対秘なもの
です。第三者がとやかく申すものではありません。どうかご理解下さい。

この掲示板は取り消しが出来ません。そのことも良く考えてください。


2630.Re: 織田家に関係する津田家
名前:神山    日付:2013年10月30日(水) 15時26分
確かに津田家ならびに一族の人々の納得があったほうがいいことではありますね。
ただ同じ名前の津田一族で斎部氏などに溯る系図というのは公開というか活字化されて本になって売られているでしょう。
図書館でも場所によっては読めますよ。
本が売られていれば購入者もいるでしょう。

同じ系図か比べることは人によっては可能ではないですか。

織田信長まででいいなら、始祖から織田信長まで全員辿ることは真偽は人の信じるかどうかは別にすでに出ていると思うがね。織田信長は歴史上の実在人物ですしね。系図登場者にしてもその気になれば実在の可能性を辿ることが不可能とはいえない人が多いとおもうのですがね。

2564.追伸 返信  引用 
名前:舘野 直人    日付:2013年7月4日(木) 10時29分
ちなみに我が家の家紋は丸に剣方喰です。

2563.舘野 直吉をご存じの方 返信  引用 
名前:舘野 直人    日付:2013年7月4日(木) 10時15分
結城藩の家老だったそうです。自分の五代前の先祖です。栃木県の野木町の豪族だそうですが、本当の所はわかりません。結城晴朝公に仕えたそうです。
http:

2562.舘野 直吉をご存じの方 返信  引用 
名前:舘野 直人    日付:2013年7月4日(木) 10時3分
結城藩の家老だったそうですが、自分の五代前の先祖です。栃木県の野木町の出身としかわかりません。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb