[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
めっせーじぼーど

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



397.教えて下さい! 返信  引用 
名前:らんらん    日付:2006/4/11(火) 12:27
娘はヤマハの幼児科を終わるところなのですが、このままジュニア科に進むべきか、個人に変わるべきか悩んでいます。娘はヤマハはグループで楽しいので、このままがいいと言うのですが、個人に行っている方からすると演奏力の差は大きい様に思います。私は将来ピアノ教室を開ける人になって欲しいと思っています(親ばかですみません)。ヤマハでJ専でもない普通のコースを続けていって、どれ位上達するものなのでしょうか?親が全くの素人で解らずにおろます。どうぞアドバイスをお願いします!



398.Re: 教えて下さい!
名前:Mika父    日付:2006/4/11(火) 20:14
らんらんさん、私はヤマハのカリキュラムに詳しくないのでその選択
については何とも言えませんが、一般的には個人の立派な先生につけ
ば演奏能力は確実に伸びるでしょう。ただ、今が「楽しい」と言う娘
さんとの意識合わせは大切です。何といってもピアノが楽しくないと
これから先、続きませんから・・・。

ピアノを専門的に学ばせようとすれば、いろいろな苦労がついて回り
ます。一日も早く、全幅の信頼が置ける良い先生に出逢って、何でも
相談できる体制を作った方が楽です。「ピアノの上達に近道は無い」
と言いますが、遠回りはいくらでもあります。それを避けるためにも
しっかり情報を収集して、後悔の無い道を歩ませてあげて下さいね。


399.Re: 教えて下さい!
名前:北の大地    日付:2006/4/12(水) 0:18
らんらんさん、初めまして!
そして、MIKA父様、お久しぶりです。。
先生を変えてからメキメキと進むべき道を歩んでおります。
上達の程は・・・???ですが、夏のコンペに向かって大奮闘中です!!

さて、らんらんさん。
参考になるかどうかはわかりませんが、幼児科からJ専へ進みそして途中退会した我が家の子供達のお話をします。
参考になるかどうかはわかりませんが・・
経験してみて、感じること。
個人の演奏能力を伸ばすことを第一目的にお考えなら
幼児科から個人へ、もしくは児童科でアンサンブルを楽しみながら個人レッスンのwレッスンを取る方法をお勧めします。
J専は、演奏能力を伸ばす事よりも音楽的に幅広く学習する場といった所だと私自身は受け止めております。
例えば、アンサンブルによる合奏の楽しみだったり、オリジナル曲の作り方を学ぶ為の伴奏変奏だったり、メロディー変奏だったり・・
そして、一番重要というか我が家の子が苦労したのはソルフェージュ力でしたね。
J専に進級する時に絶対音感がある事が前提といっても過言ではナイ!!って位重要です。
多分、幼児科でもグレード対策などで、メロディ−聴奏や簡単な伴奏付けなどのレッスンはされていらっしゃいますよね?
そういったレッスンに難なく対応でき、また演奏力も他の子よりある、、そういったお子様ならきっとJ専に進級されても大丈夫だと思いますよ。
ただ、幼児科時代から個人とのWレッスンを取っておられるとより一層良かったのでは?と我が家の子供たちの経験から思いますが・・。
お子様が演奏すること意外にこんなことも楽しんでみたい!って自ら進んで希望していることが重要ですよ。ウチの場合は、母が良く知りもしないまま、進められるまま進級してしまって、子供がピアノを弾くことを一番に頑張りたいって思うようになってから、いろいろな事が重荷になり結局コースを途中退会してしまうってこともありますから。

変な話、今、子供はいろいろな曲を弾くことが本当に大変でレッスン時間の確保も難しい状況ではありますが、それでも昔のように「やりたくないのに、どうしてやらなくてはいけないの?」「これに何の意味があるの?」といったやる気のない言葉を言わなくなりました。
大変だけど、弾けるようになりたいから頑張ると言って毎日奮闘中です。あんなに、移調することが苦手だった娘が簡単な曲だと自分で移調してみることもあります、、伴奏の形を変えてジャズ風に変奏して遊んでいることもあります。

楽しく続けて行くことが出来たら、苦しい思いをして勉強しなくても
力ってつくものなんだなーって感じております。
もちろん、今の個人レッスンで師事している先生のお力は相当関与しておりますが・・・

途中退会した者からのお話は、参考にならないかもしれませんが、
お子さんが将来、ピアノのお教室を開けるように、一番のいい道がみつかるといいですね。


400.Re: 教えて下さい!
名前:サラダ    日付:2006/4/12(水) 22:33
Mika父様、おひさしぶりです。
北の大地さんのお宅も順調にいかれている様で何よりです。
以前、J専のお話をしたサラダです。

実は我が家は2人J専でしたが、上の子はなんと、ジュニア科も経験しているのです。
その当時、その地のJ専は(名古屋市内でしたが)、とてもハードで、
親の私も2歳の下の子を連れて通う自信がなかったこと、そして、子供が幼児科の先生をとても慕っていたこと(私もその先生の力は認めていましたし)など、迷った挙句、J専は断念しました。
でも、物足らなくて、結局、その先生の勧めもあって、ジュニア科と個人を並行しました。

その後、転勤で、広島に移り、1年遅れでJ専に入ることになります。
ジュニア科で過ごした1年分の内容を、J専のグループレッスンでは3ヶ月ぐらいで済ませたように思います。わが子にとってジュニア科は、大好きな先生と過ごした大事な時間だったと思います。
しかし、「ピアノ」という観点から言うと、ジュニア科はもどかしいものがあります。単に、楽しければよいのか?将来につなげたいという希望も視野にいれるのか?ジュニア科と個人を併用すると、ジュニア科の中では浮いた存在になります。ピアノに向かう時間が何倍も違うのですから、当たり前です。

J専そのものも、色々だと言う事を知っておいた方がいいでしょう。
名古屋と広島では、入る時のレベルも意識も差が大きかったです。
その広島に転勤で移ってきた方々のレベルも色々でした。
同じセンターの中でも担当講師によって、すごく差がつきます。
例えば、コンクールを受けても全員が入賞するクラスがあるかと思うと、一人も結果が出せないクラスもあります。
一言でJ専とは言えないのです。

うちは二人ともJ専で5〜6年過ごして、現在は個人の先生です。
上の子は大きく遠回りをしてしまいました。下の子はまずまずでしょう。
でも、この違いは、本人と親が信頼してお任せできる先生に出会えた時期の違いのように思います。上の子に対しては、親の力のなさ、決断力のなさを
申し訳なく思っています。

流行っているJ-POPなんかをしっとりと、クラシック風に弾いて遊んでいたりすると、「さすがJ専あがり」と思います。(笑)


401.Re: 教えて下さい!
名前:佐保香    日付:2006/4/13(木) 10:23
Mika父さま、はじめまして
いつも、興味深く拝見しております。
わがやにも、ヤマハ上がりの子供(現在は個人)がいますので、らんらんさんのご参考になればと思い、出てまいりました。

 ヤマハのグループレッスンについては、私自身は、評価しています。
一般的に、自宅等で個人の教室を開かれている先生方の間では、あまり評判は良くないようですが(特に、譜読みに関して)、中には、(良さは良さとして認め、その上で欠けていたところを修正していきましょうという)好意的な先生もいらっしゃいます。
 お嬢さんが、ヤマハをやめて個人へ移られるのでしたら、まずはこのタイプの先生をお探しになることをお勧めします。
「あれもできていない、これもいい加減、これだからヤマハの子は・・・」となると、お嬢さんはつらいのではないでしょうか?グループが楽しいとおっしゃっているのでしたら、なおさらです。
 今まで指導されていた先生にもよりますが、本当にまったく基礎ができていない、ということはたしかにあります。でも、今までやってきたことを頭ごなしに否定されるのではなく、うまく修正してくださるような先生を探すことが、お母様のお役目と思います。ご自身に経験のあるなしではなく、信頼に足る先生がどうかを見極められればよいかと思いますよ。

 我が家の子供は、幼児科、ジュニア科を経てジュニア専門ハイクラス(個人レッスン併用コース)まで終了したところで、個人に移りました。ピアノを専門にやっていくならば(音大に進学するということではなく、演奏力をつけていく、技術の向上を目指すという意味)、幼児科から個人に移るのが最善かと思います。個人レッスン併用のジュニア専門コース(この時期ですと受付は終了していると思います)というのもありますが、このコースは演奏以外に即興、創作等内容が盛りだくさんですから、そういうものに興味がないお子さんだと、カリキュラムにおわれるだけでつらいでしょう。
 グループアンサンブルが好き!お友達と一緒にレッスンしたいというお子さんでしたら、やはりジュニア科でしょう。ただし、個人のレパートリーもグループレッスンでみますので、待ち時間があります。
 ここで、問題になるのが、先生の指導力とグループの構成メンバー。そこそこ弾けるお子さんが集まっていると、待ち時間のロスも少ないのですが、つまりつまりのお子さんがいるとその間レッスンが止まります。お友達の演奏を聞いて参考にしましょう・・・といえるような代物ではないわけですから。
 幸いにしてわが子のジュニア科のグループはそこそこ弾けるお子さんが集まっていたので(なかには、お姉さんが習っている個人の教室に通うお子さん、ピアノ科卒のお母様に教えられて、地元のコンクールなどでも常に入賞されているお子さんなどもいらっしゃいました)、あまりロスを感じることもありませんでした。また、そのお子さんたちに刺激されて皆さんよく練習してきたし、保護者の意識も高かったですね(練習は必ずさせる)。ジュニア科終了後のグレードでは、6人中3人がオールAで合格し、先生も喜んでいらっしゃいました。
 もしこういうグループにあたれば、個人を併用してグループを続けるというのが、お嬢さんの希望にも沿ったベストの選択かと思います。

ヤマハといっても、個人の先生と同様あたりはずれがあります。始まる前にクラスと先生を選べないのが残念ですね。ハズレと思ったら、評判のよい先生のクラスに変わるなどの手も(理由は、他の習い事との関係で曜日が合わないとでも言っておけばよいのです)あります。
良さをうまく生かして、演奏力の向上も望めるとよいですね。


402.Re: 教えて下さい!
名前:ばっは    日付:2006/4/16(日) 18:59
ヤマハの教室は,地域の差が激しく,スタッフ(先生)のレベルの差がとっても大きいので,一言で語れないような気がします。
ピアノを個人で指導している立場で言えば、音楽を楽しむ事を知っている子は、
先になっても演奏力が追いついてくるという事です。
個人の欠点は、1対1のレッスンですから、楽しみ方が上手く伝わらない場合があるという事です。下の娘はジュニア科まで通いましたが、幼稚園から個人で習っている上の子よりは、音楽の楽しみ方を知っているように思えます。(子どもは現高校生です)
将来を見据えたレッスンは,小学校高学年〜中学入学時くらいでその子にあった最善の方法を考えてからでも可能だと思います。
個人レッスンも先生による格差はスゴくあるので、
個人に替わったからと言って演奏力がつくとは言い切れない現状もあります。
ビックリするような例は数多くありますよ〜〜〜


403.Re: 教えて下さい!
名前:Mika父    日付:2006/4/16(日) 23:26
みなさんの文章の長さからも試行錯誤の長い道のりを感じます(笑)。

難しいですね。子供には個人差があるので「これが王道」みたいな手段
は誰にも判らないのかもしれません。我が家の失敗から顧みると、案外
ピアノそのものより「音楽を愛する心」とか「目標に向かって努力する
気持ち」のような内面的なものを上手く育てる事の方が大切なようにも
思います。

技術的な事だけある程度「この年齢になったらこの位のレベル」という
目標を決めておけば、道はたくさん有るのかもしれません。例えば18
歳位になったらどんなピアノ弾きになっているか、展望や夢を親子で話
し合ってみても面白いでしょうね。

395.ソルフェージュは? 返信  引用 
名前:もも    日付:2006/3/7(火) 22:48
こんばんは
今、五年生の娘がピアノを習ってます。
コンクール、発表会と先生が気長にみてくださるおかげで
親子で楽しませてもらってます。
が…コンクールに年2,3回出ると教則本がなかなか進まず
少し焦ったりもしましたが、某雑誌で中村紘子さんが
「面白くない教則本をやっていくより、色々な曲に挑戦していくほうがはるかに上達する云々…」という一文を読み、一概に言えないまでも
一理ありと何とか納得してやっています。
でも最近ソルフェージュは一体どうすればいいのかと…。
皆さんピアノの先生にみていただいてるのでしょうか?それとも専門の先生に?ピアノのレッスンだけで1時間近くみていただいているので
やはり別の日にお願いすればいいのでしょうか?くだらない質問かもしれませんが、もし音大を目指すなら、もうそろそろ考えてもいいですよね。Mika父様、皆さんよろしければ教えてください。



396.Re: ソルフェージュは?
名前:Mika父    日付:2006/3/8(水) 19:11
ももさん、私の知っている限りでは、ソルフェージュは別の先生に習
っているケースが多いように思います。もちろん師事している先生に
時間的余裕が有るのなら、お願いしてもよいのではないでしょうか。

欲を言えば、少し歌(声楽)も習いに行きたいものですが、音大一筋
という方じゃないと経済的にも時間的にも大変でしょうねぇ。

391.こんにちわ 返信  引用 
名前:ジャスミン    日付:2006/2/24(金) 12:27
Mika父様 御無沙汰しております。
そろそろピティナ課題曲発表だと思うのですが遅いですね。
昨年は息子も頑張って彼なりに結果が出せたと思います。
いろいろと御迷惑をおかけしたこのHpですがこれからも教えていただきたいと思います。

我が家のことで申し訳ありませんがYPFを受け奨励をいただき推薦で本選に出られることになりました。
すんなり優秀賞をとって出られればもっと嬉しかったのですが。

ピティナも今年は頑張りたいです。



392.Re: こんにちわ
名前:Mika父    日付:2006/3/4(土) 11:31
もうすぐPTNAの季節が始まるんですねぇ・・・我が家はどうするん
でしょう(笑)。

YPFの本選に出られるんですね。○マハのコンクールは地域によって
かなりシステムが違うようですが、本選は通常の「演奏会」形式なんで
しょう?。リラックスして良い演奏ができますように!


393.Re: こんにちわ
名前:ジャスミン    日付:2006/2/27(月) 15:46
Mika父様お礼が遅くなりました。
申し訳ありません。
家族全員インフルエンザでパソコンを開く余裕もありませんでした。
ありがとうございました。
体調も戻り今日くらいから練習です。


394.Re: こんにちわ
名前:Mika父    日付:2006/2/27(月) 19:0
PTNAの課題曲が発表されましたね。楽譜を買いに走った人も多い
ことでしょう。熱い季節の始まりですか・・・。


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb