[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
将棋所のサポート掲示板
将棋所についての質問やバグ報告、USIエンジンの作成報告などに使用して下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



840.ソフト同士で対戦させる時の読み筋表示領域の上下関係について 返信  引用 
名前:匿名希望    日付:2018/5/14(月) 19:2
ソフト同士で対戦させる時の読み筋の表示領域の上下関係を
盤面の上下関係と同じになるようにしたいです。
つまり
盤面が「上が後手」「下が先手」になっているなら
読み筋が表示される場所も「上が後手」「下が先手」
という風にできるようにして欲しいです。
現在は盤面がどうなっていようと、読み筋の表示領域は「上が先手」「下が後手」に固定されているようです。



841.Re: ソフト同士で対戦させる時の読み筋表示領域の上下関係について
名前:将棋所の作者    日付:2018/5/15(火) 23:1
そのような機能があった方がいいでしょうか。今までの方式に慣れている人も多いでしょうし、あまり変更したいとは思いませんが少し考えさせて下さい。


842.Re: ソフト同士で対戦させる時の読み筋表示領域の上下関係について
名前:匿名希望    日付:2018/5/16(水) 20:23
将棋所の作者様
ご返事ありがとうございます!
今もソフト同士の対戦を眺めて楽しみながら書き込んでいます。
負担にならない範囲で対応可能でしたら、是非よろしくお願いいたします!


854.Re: ソフト同士で対戦させる時の読み筋表示領域の上下関係について
名前:山本    日付:2018/6/9(土) 14:37
横から失礼します。投稿者と同じ感想です。

将棋DB2から棋譜を貼り付けて解析することも多いのですが、
対局者の名前表示は常に、先手が上で、後手が下です。
棋譜的には常に下が先手ですから、
名前と対局者を頭の中で逆転させる必要があるのです。

先手の名前を上にするのはKIFデータのシーケンスから来ていると考えますが、盤面ではデフォルトで常に先手は下で棋譜も先手基準です。

従来型を踏襲したい人に迷惑がかからないように、先手の対局者名を下側に記載する切り換えもできたら、正直、助かります。


856.Re: ソフト同士で対戦させる時の読み筋表示領域の上下関係について
名前:将棋所の作者    日付:2018/6/10(日) 0:12
そうですか。必要性がよくわからなくて変更する気が起きなかったのですが、その方が使いやすいという人も多そうなので対応しようと思います。従来通りにするか、先手または後手が常に上に来るようにするか、表示設定で切り替えできるようにする予定です。
ちょっと忙しくて今すぐには出せないかもしれませんがしばらくお待ちください。

849.(untitled) 返信  引用 
名前:k    日付:2018/6/2(土) 17:37
初めまして、お世話になっております。

Ubuntuで将棋所ver4.0.2をインストールし実行しますと、
棋譜が表示される枠の中の一手一手の表示が、本来あるべき姿の半分の状態での表示しかされず、一手一手の表示の下半分が欠けた状態になってしまいます。

過去のversionであれば大丈夫等の解決策があれば、教えていただきたいです。よろしくお願いします。



850.Re: (untitled)
名前:k    日付:2018/6/2(土) 17:39
補足ですが、monoで動かしています。


851.Re: (untitled)
名前:将棋所の作者    日付:2018/6/3(日) 10:43
おそらく、Ubuntu 18.04を新規インストールしてからsudo apt install mono-completeでmonoをインストールしたと思いますが、この場合、確かに指し手の表示がおかしくなってしまうようです。それ以外にもダイアログが縦長になるという問題があります。
Ubuntu 16.04をインストールしてからmonoをインストールして、そのあとでUbuntuをアップグレード(直接18.04にアップグレードできないかもしれないので、一度17.10にアップグレードしてから18.04にアップグレード)した場合、この問題は起きません。
Ubuntuを新規インストールした場合とアップグレードした場合と、どちらもUbuntuのバージョンは18.04でmonoのバージョンも4.6.2で同じなのですが、動作が異なるようです。Ubuntu 18.04を新規インストールするとフォントが以前とは変わるようで、以下のページが参考になりますが、

https://linuxfan.info/ubuntu-18-04-change-ja-font

そこに書いてあるsudo apt install 'fonts-takao-*' というコマンドを実行するとTakaoフォントがインストールされ、そのあとで将棋所を起動すると指し手の部分が正常に表示されると思うので試してみて下さい。


852.Re: (untitled)
名前:k    日付:2018/6/3(日) 22:5
将棋所の作者様

返信ありがとうございます。
おっしゃった方法を試したところ、正常に表示されました。
大変助かりました。

846.KIF形式棋譜ファイルの読込み仕様について 返信  引用 
名前:hiromin    日付:2018/5/24(木) 10:38
69と49に金がある局面で、
検討エンジンの読み筋をKIF形式棋譜ファイルに
コピーアンドペーストして読み込んだ場合、
▲5八金(69)は▲5八金(49)と解釈され読み込まれます。
本来は「▲5八金左(69)」とすべきではありますが、
▲5八金(69)の様に移動元の駒位置が指定されている場合は、
その駒位置に従って駒の移動元を解釈していただけると
自然ではないかと思います。

ご検討の程をよろしくお願いします。

将棋所4.0.1

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+

| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 玉|九
+---------------------------+

▲5八金(69)△4四歩打▲3五金(45)△1四歩(13)▲3六飛(46)△4三銀(42)▲3九金(49)△4五銀打



847.Re: KIF形式棋譜ファイルの読込み仕様について
名前:将棋所の作者    日付:2018/5/26(土) 12:44
読み筋に表示される「▲5八金(69)△4四歩打▲3五金(45)」というような文字列は、形式的にはKIF形式でもなければKI2形式でもありません。移動先と移動元の位置を両方とも表記するという点でKIF形式に近いのですが、どちら側の指し手かわかりやすくするため、KIF形式には本来存在しない▲や△の文字を追加しています。
そのため、読み筋を直接コピーして棋譜ファイルとして保存してもうまくいきません。そのような棋譜を開くと、「▲」という文字がある時点でKI2形式と判断されてしまいます。KI2形式では移動元の位置を示す文字はありませんから、「▲5八金(69)」という文字列の最後にある「(69)」は無視されます。

読み筋を棋譜に保存したいのであれば、読み筋を右クリックして「この読み筋を棋譜の分岐に追加」を選ぶと、その読み筋が棋譜の分岐として追加されるので、そのあとでファイルメニューの「棋譜に名前を付けて保存」を選ぶと正常な棋譜として保存されます。その方法を使うようにして下さい。


848.Re: KIF形式棋譜ファイルの読込み仕様について
名前:hiromin    日付:2018/5/29(火) 6:28
了解しました。

ご回答ありがとうございました。

844.撮影許諾のお願い 返信  引用 
名前:中京テレビ 坂井    日付:2018/5/17(木) 16:21
中京テレビ報道局の坂井と申します。

弊社番組内で将棋ソフト「elmo」を
紹介したいと考えております。

そこで、

「elmo」を使用している映像を
「将棋所」のPC画面を通して伝えたいと考えており
その撮影許諾をいただきたいと思っております。

また「elmo」開発者様には使用許可を頂いております。

よろしくご返信お願いしいたます。

中京テレビNEWS「キャッチ!」担当 



845.Re: 撮影許諾のお願い
名前:将棋所の作者    日付:2018/5/17(木) 23:39
将棋所は自由に使って下さい。テレビ番組で使っても問題ありません。

838.(untitled) 返信  引用 
名前:Anonymous    日付:2018/5/12(土) 4:49
floodgateで人間が対局時、5分以上程度の長考を行うと、駒を動かそうとしてドラッグして離すも、駒が宙に浮いた状態でフリーズしてしまい、着手が送信されず、一切の操作が不可能になる不具合があるようです。

将棋所4.0.1
Windows 7 Professional SP1 64ビット

ネットワークがスマホのテザリングでやや遅いのですが、因果関係は不明です。
2016年12月頃から不具合に気づいていました。
重要性は低いと思いますが、ご対応いただけると幸いです。



839.Re: (untitled)
名前:将棋所の作者    日付:2018/5/13(日) 13:12
何回かテストしてみましたが再現しませんでした。
デバッグウィンドウを開くとfloodgate(サーバ通信対局)での通信内容を見ることができますが、例えば

<T:+7776FU,T1
>T:-3334FU
<T:-3334FU,T3

というようになっていたとして、<T:というのは通信先から送られてきた文字列、>T:というのは通信先に送った文字列を意味しています。指し手の文字列のあとにあるT1とかT3というのはサーバで計測した消費時間です。
この場合、サーバから相手の指し手と消費時間である+7776FU,T1が送られてきて、それに対してこちらの指し手である-3334FUを送り、それに対してサーバで計測した消費時間が追加された-3334FU,T3が送られてくる、ということになります。
このように、こちらの指し手を送るとすぐにサーバからその手と消費時間が送られてくるので、そのタイミングで画面の描画を更新しているのですが、駒の画像が宙に浮いたままということは、サーバに手を送ったあと、サーバからその手が送り返されていない可能性が考えられます。
スマホのテザリングで通信しているということですが、5分以上何もしないでいると、通信が切断されてしまうということはないでしょうか。デバッグウィンドウを見て、こちらが手を送ったあと、その手がサーバから送り返されているかどうか確認してみて下さい。

835.過去のバージョンが欲しい 返信  引用 
名前:Koji    日付:2018/4/21(土) 12:5
Mac上のmonoで将棋所4.0.0が立ち上がりません。monoのバージョンは5.10と5.8.1.0と5.4.1.6で試しましたがどれでも立ち上がりませんでした。過去のバージョンなら立ち上がったと報告があるので過去のバージョンのアーカイブも公開していただけないでしょうか。また、Macにおけるmonoでの起動について知っておられることがありましたらご教授願いたいです。


OS X 10.10.5



836.Re: 過去のバージョンが欲しい
名前:将棋所の作者    日付:2018/4/22(日) 11:3
Macのmono(5.8.1.0)で将棋所の古いバージョン(2.7.0や3.0.0)を動かそうとしましたが起動しませんでした。昔はMacのmonoで将棋所が起動したのですけど、今のバージョンのmonoでは起動しないようです。
将棋所よりずっと単純なソフトであるGoGuiToolですら起動しません。それどころか、起動時にウィンドウを表示するだけ(自分で書いたコードが1行もない)というソフトですら起動しないので、現在のmonoではどんなソフトも起動しないと思います。


837.Re: 過去のバージョンが欲しい
名前:Koji    日付:2018/4/22(日) 13:51
貴重な情報をありがとうございます。確かに、mono 5.xでいろいろなexeファイルの実行を試みても一つも立ち上がりませんでした。Monoのいろんなバージョンを試したところ
1.1.9.1 NG
1.2.6_5 NG
2.10.9_9 OK
3.8.0.7 NG
4.0.5 OK
という感じでした。エンジン登録も起動も無事できました。本当にありがとうございます。
それにしてもウィンドウの表示すらできない現在のmonoは一体なんなんだ。。。

ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb