[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
将棋所のサポート掲示板
将棋所についての質問やバグ報告、USIエンジンの作成報告などに使用して下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



141.次の一手による中断局面の再開 返信  引用 
名前:YM    日付:2010/2/2(火) 20:31
 共立出版のコンピュータ将棋の進歩2に掲載されている松原・飯田さんの次の1手テスト問題を使って、ボナンザ4.1.3の手を勉強しています。問題1で、△6二歩打の次の一手を将棋所で検討させると、
▲7四歩打△同玉(73)▲7二角成(61)△8二歩打▲6四金打△7五玉(74)▲8三馬(72)△同歩(82)▲5四金(64)△6五玉(75)▲5五金(54)△同玉(65)
という読み筋に、最高点 32586が与えられ、ほぼ正解手です。

 さて、▲7四歩を打って、次の局面に進みたいのですが、私の所有しているいくつかのコンピュータ将棋のうち、柿木将棋と銀星将棋は、中断局面からの再開という機能があり、次に進めます。将棋所の場合は、局面編集開始で▲7四歩を打ち、手番を変更して、後手番に移ることができますが、棋譜が消去されるので、棋譜を積み上げていくことが出来ません。

 将棋所のバージョンアップ計画において、是非、中断局面の再開機能を追加することを検討していただきたくお願いします。対局者は、人間かエンジンかを、随時変更できると思いますが、エンジン同士を選択したときに、連続モードで進のではなく、一手打つ毎に停止するモードもあればいいなとも、常々、感じています。



142.Re: 次の一手による中断局面の再開
名前:将棋所の作者    日付:2010/2/3(水) 0:5
将棋所でそのような機能を追加するのはかなり大変だと思うので、現時点では対応する予定はありません。


144.Re: 次の一手による中断局面の再開
名前:YM    日付:2010/2/3(水) 21:37
すみません。将棋所でも、対局メニューで、開始局面をデフォルトの初期局面ではなく、現在の局面とすることにより、継続対局できて、棋譜を進めることができることに気付きました。

検討した次の一手を、対局モードで入力し、中断することにより、その次の一手の検討に進ことができます。この機能で、現在の目的には、完璧です。お騒がせしました。

140.将棋所2.0.1 返信  引用 
名前:YM    日付:2010/1/26(火) 23:56
Bonanzaのv.4.1.3が公開されたので,将棋所のダウンロードサイトを覗きましたら,2.0.1ですでに,タイムアウト時間の5秒への変更と,読み筋コピー機能の追加に対応していただいたのですね.早速,ボナンザを登録しました.コピー機能も,使いやすいものに仕上がっています.有り難うございました.

137.2.0.1 返信  引用 
名前:Wakuyan    日付:2010/1/13(水) 23:4
将棋所は、いつの間にかALL英語表記に変わったのですね。
棋譜が読みにくくて たまりません。



138.Re: 2.0.1
名前:将棋所の作者    日付:2010/1/14(木) 0:8
将棋所の表示は日本語のままですが。

たぶん、使っているうちに、将棋所にあるjaというフォルダを消してしまったのでしょう。ダウンロードし直せば日本語表示に戻ります。


139.Re: 2.0.1
名前:Wakuyan    日付:2010/1/14(木) 22:22
再DLで直りました。
ありがとうございました。

135.読み筋の比較 返信  引用 
名前:YM    日付:2010/1/6(水) 0:21
> あと、エンジンの読み筋コピー機能というのは必要でしょうか。
将棋所の検討機能は,結構便利で,先手後手のどちらの手番においても,任意のエンジンの読み筋を表示させて比較することができます.
読み筋として表示される指し手は,エンジンからinfo pv <move1> ... <movei>として出力される内容で,もっと大量に読んでいる手筋のうちどれが出力されているのかわかりませんが,貴重なデータですので,コピー・ペーストできると有り難いです.
ところで,小林・羽生戦の65手目の局面でボナンザは,最終的に
<1:bestmove G*6b
と出力するのですが,この最善手は,将棋所の予想手欄に表示されないのでしょうか.



136.Re: 読み筋の比較
名前:YM    日付:2010/1/6(水) 20:11
> この最善手は,将棋所の予想手欄に表示されないのでしょうか.
すみません。予想手は、相手の手番で、まだ思考中に、相手の手を予想して、先読みを開始するときの手のことですね。撤回します。

ボナンザvs勝負脳という新書本で、渡辺明竜王は、正しく3手読むことが大切と書いています。羽生さんの棋譜などを使って、いろんな局面で、次の1手だけでなく、次の3手が読めるかを評価するためにも、将棋所の読み筋表示は、役立つと思います。

ページ: |< << 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb