[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
水銀党創作工房

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3.ロノウェ様 返信  引用 
名前:うに    日付:2008/7/10(木) 2:8
黒翼の乙女と白銀の青年・読ませてただきました。
素晴らしいですね、銀様の優しさが伝わってきます!
是非続きが読みたいです♪
http://ma.minx.jp/uniuni4639



5.Re: ロノウェ様
名前:冬月副司令    日付:2008/7/10(木) 21:29
>ロノウェ様の作品
銀様をはじめ、各ドールの描写がとても上手いです。
主人公のハルファスもいいですね、淡々としていて熱い。
続きが楽しみです。これから暑くなりますから、どうかお身体に気をつけて頑張って下さいね。

>うにさんへ
遅くなって申し訳ありません、『追われるモノ』を続編も含めて、暫定的にエントランスの最新情報欄にアップさせて頂きました。
準備ができ次第、水銀党文庫にお移り頂くことになります。
またタイトルですが、このたびの続編で舞台が架空の戦場となっている日本からロアナプラに移って新しい物語がスタートしますので、私の勝手な趣向で『The First Stage』と『The Second Stage』に分けてしまったのですが、もし別の趣向をご要望でしたらすぐに変えますのでおっしゃって下さい!展示のレイアウトも含め何なりとお申し付け下さい。

2.祝!新掲示板・水銀党創作工房開設♪ 返信  引用 
名前:うに    日付:2008/7/8(火) 0:4
うにです!
これからどんどん小説なんかの情報交換ができますね!!

皆様の銀様SSを読むのが大好きです!!

そして素敵なイラスト♪

http://ma.minx.jp/uniuni4639



4.水銀党ペンクラブを立ち上げたいと思います。
名前:冬月副司令    日付:2008/7/10(木) 21:5
うにさん早速の書き込みありがとうございます!
この掲示板を中心に、これから新しい水銀党を皆さんと一緒につくっていければと思います。

今回の一連の改造で生じる最大の変化は、来訪者からの頂き物を保管してきたコーナー『贈呈品陳列室』の発展的解体です。傘下の投稿小説部門を従来私の小説のみを公開してきた水銀党文庫に、同じく傘下のイラスト部門を新設する水銀党画廊にそれぞれ統合・再編します。
現在、当サイトで何人かの方からお預かりした投稿小説を連載していますが、入り口がフェスティバルの会場かエントランスの最新情報欄にしかなくて、常時閲覧しやすいようにはなっていません。

それは当サイトが、コンテンツとは管理人の私どもが作るもの、来訪者とはそれを見て下さるお客様という旧来型の設計思想で作成されたからです。何かの記念で特別に頂く贈り物を展示するために『贈呈品陳列室』を設けていましたが、それはあくまでサイトの主要なコンテンツとは想定していませんでした。
私自身、このサイトを作った時は、自分だけで細々と趣味の小説を書いて過ごすつもりでした。
それが様々な経緯から立ち上げた水銀燈後援会やフェスティバルに大勢の方が参加して下さって、コミュニティができるようになって、このサイトの性格が変わってきた気がします。
私よりはるかに小説を書く才能のある、尊敬できる人達と知り合う事ができました。多くの素晴らしい作品を投稿して頂き、コミュニティとしての創作活動が大変盛り上がっている事を非常に嬉しく思うと共に、それらの作品をより多くの方に見て頂き読者の方にも作者の方にも快適な利用スペースを提供するためにサイトを改造しなければいけないという結論に達しました。

改造にあたっては、特に当サイトに作品を投稿して下さっている作者の皆さんとよく相談してこれを進めたいと考えています。
ご自分の作品が展示される空間がどのように整備されるか、ご自分の作品がどのように扱われるかについて、皆さんには協議に参加する権利がありますしそのニーズに私も応えたいです。
例えば、今予定している改造では、小説はジャンルで分けていますが、そうではなく作者ごとに分けるやり方もあります。

作品の紹介の仕方も、私の小説ですとちょっと気障な(笑)あらすじがおもてにあって、目次には英語のサブタイトルと、ライトノベル風の台詞の引用をつけています。皆さんにもこのサイトをご自分のHPのように最大限活用して頂きたいと思いますので、メールやこの掲示板でどんどん注文なさって下さい。
『水銀党文庫』に関しては、現在連載小説を投稿して下さっているcomeさん、うにさん、ロノウェさんと私の四人で水銀党ペンクラブを立ち上げて、スペースを共有の資産にしたいと思いますので、何卒よろしくお願いします。

1.新掲示板・水銀党創作工房を開設します! 返信  引用 
名前:冬月副司令    日付:2008/7/5(土) 22:19
こんばんは、冬月です。
ローゼンメイデン水銀党による創作交流活動組織・水銀党本部は、今日で結成から四年になります。
構成員わずか四名、無名の一掲示板から始まった水銀党本部は、この四年間様々な経験を経て、今日までやって参りました。
一昨年にHPを開設し、昨年には志を同じくする方々が集う後援会を結成しました。現在その会員数は200名を数えます。これもひとえに、原作ローゼンメイデン漫画・アニメの堅調な人気と、訪れて下さった多くの人々のあたたかいご支援あってこそです。
そして今日で四周年、私どもは今日を、水銀党本部にとってひとつの節目にしたいと思います。
創作活動とファンの交流、結成以来その二つを活動目的の二本柱として掲げてきた私どもですが、今日では、水銀党本部の活動領域は拡大し、扱うコンテンツもまた複雑化しました。
折りしもローゼンメイデン原作が移籍という形で新たなスタートを切り、我々は新しい原作と、それに伴って生まれるであろう新しいファンを迎える事になります。彼等を迎えるためには、私どものサイトの仕組みをよりわかりやすく親しみを持って頂けるものに作り変える事と、より多くの交流の場を提供する事が必要になるでしょう。
交流の場ひとつとっても、ローゼンメイデンのマルチメディア化が、従来の単一のコンセプトで対応する事を非常に困難にしつつあります。今日、私どもは、一方でより専門的になっていくニーズに応える事が求められ、一方でより多様性に配慮しなければならない、新しい時代の「水銀党」に直面していると言えるでしょう。
こうした変化に対応し、かつ創立以来の理念を次代も守り続けていくためにも、水銀党本部とは何者なのか、どこから来てどこへ行こうとしているのか、改めて明確なビジョンを打ち出すべき時だと思います。
具体的には、組織の理念・沿革をまとめた新しいコーナー『水銀党本部とは』の作成、そしてサイト開設からこの二年間、満足に整理されないまま肥大化してきたサイトコンテンツの思い切った再編・合理化を実行します。初めて訪れた方にも毎日通って下さるに方も、より見易く、より身近な存在として利用できる水銀党本部を実現するために、これまで運営者と来訪者との間にあった垣根を取り払い、真に双方向性のあるサイトを実現します。
四周年を記念したこの新しい掲示板の開設も、双方向性を深化させる試みの一環です。
現在、サイトに付属する掲示板は結成以来から存在する水銀党本部会議室のみで、その一つの掲示板が、組織としての水銀党の交流と、創作活動の意見交換をしたり感想を書き込んだりする両方の目的で使用されており、書き込み数は既に過密状態にあります。そこで新たに小説・イラストの感想や意見交換専用の掲示板を設け、過密状態を解消する事がこの掲示板を開設しようと決めた重要な理由です。
しかし、私どもがより長期的な視点からこの掲示板に託した願いは、他にあります。
『工房』という名の通り、この掲示板は応接間ではありません。ここでは、サイトの運営側と訪れる側、小説やイラストの作り手の側と鑑賞者の側、一方通行のやり取りになりがちなのを、感想、情報交換、意見交換、なんでもいい、互いを尊重しつつ、率直に熱い議論をして欲しい。
本日、水銀党本部代表・冬月の名において、新しい掲示板『水銀党創作工房』の開設をここに宣言します!


ページ: |< << 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb