[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
水銀党創作工房

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



190.こんな歌です 返信  引用 
名前:クロネコ万年大尉    日付:2011/12/15(木) 12:20
3・11あの日の惨劇のタイムトリップは辛いものです
未だに行方不明者 死者そして帰ってこない人たちの数は計り知れないものですね
番組を見た後に少し唄が浮かんできたのでやってみました
タイトルは「星になったみんな」です
津波で被災した跡の街は暗く満点の星空が見えていたそうですかなり山奥に行かないと見れないのですよ 星空は
考えた唄はこんな感じになりました


(1コーラス)
後ろを振り向かずに ソラを見よう
あの日の 夜は眠れなくて 
悲しむ涙は 星に託そう
ちりばめた 灯(いのち)はどこかで光り輝いて
キミを見ている この世界で

(*1)
光り輝く星を 見上げて
募る命を 灯そう絶やさずに
みんなが見守る地球(ほし)で
前を歩き続けていこう
星になったみんなのために

(2コーラス)
壊れかけた 街の夜に ソラを 見上げて
刻(トキ)は 進むけれど
あの日の 時間は止まらないように
生きていこう あの人のために

(*2)
未来は止めていけない 選択ルートだよ
大切な 灯火(ともしび)を励まして
小さな華のつぼみを 枯らさずに
分かち合おう 全ての生きる星に


お姉ちゃんは あの星の1つに 
お兄ちゃんは あの星に
みんな あの無数の満点のソラに


(*2)
未来は止めていけない 選択ルートだよ
大切な 灯火(ともしび)を励まして
小さな華のつぼみを 枯らさずに
分かち合おう 全ての生きる星に


(*1)
光り輝く星を 見上げて
募る命を 灯そう絶やさずに
みんなが見守る地球(ほし)で
前を歩き続けていこう
星になったみんなのために

(最後)
明日への架け橋の未来を つ・づ・け・て・い・き・て・あ・る・こ・う〜

とまあこんな感じにしてみました
日航機123便の墜落事故で亡くなった坂本 九さんの 「上を向いて歩こう」をモチーフに考えて作りました
DTMや初音 ミクでもなんでもいいのでお使いになりたい方は どうぞお使いください
被災者に希望の光を!


みなさんも少しだけでもいいので思い浮かべたメロディをここに上げてほしいのです



192.Re: こんな歌です
名前:赤木博士    日付:2011/12/26(月) 22:48
クロネコ万年大尉様、御世話になっております。副代表の赤木です。
レスが遅くなって恐縮です。クロネコ万年大尉様の書き込みと、お唄を読んで、クロネコ万年大尉様は私と違って大変勇気がおありだなと、率直に申し上げて感じ入っておりました。

町や田畑を飲み込んでいく巨大な津波、3月11日にテレビで見たあの映像、そして何もできなかった自分、それは今振り返ろうとしても、耐え難くて正視できないものなんですね。

私は、関東圏の少なからぬ人がそうであったように、「棚から物が落ちる地震」を経験するのが生まれて初めてで、最初は揺れの大きさ、自分の身の回りの被害の大きさに圧倒され、東海か関東の地震だと思いました。
それが、震源が東北で、そして私達よりはるかに大きい悲劇(関東でも、東京の九段会館の天井が崩れるなどして亡くなられた方はいらっしゃいますので、これが適切な表現かわかりませんが)が東北を襲ったのを知ったとき、私の中で感覚が麻痺したんですね。
2万人の死というものが、途方もなさすぎて未だに受け入れられていないんです。

震災の直後は、いつも通りのことをすることが悪いことだみたいな、なんでも自粛する空気が流れていて、アニメを流したテレビ局に抗議電話が殺到するような情勢でした。
そんな中で、冬月のブログに載っていますが、ジュリアーニ前ニューヨーク市長が、9・11事件のときの経験を語って日本にアドバイスをくれました。
http://blog.goo.ne.jp/colonelmasahiro/e/81435a670377aa2ad95f0532a2073c0f
普段の生活へ戻ろう。悲しみにくれている人がいても、危機を克服するにはそれが一番良いと。『レストランを開け』『野球を再開しろ』。テロから10日目にコメディー番組に出演して、『みんな笑っていいぞ』と仰ったのだそうです。
とても大切なことだと思います。
それでも、感情の整理には時間がかかってしまうもので。

御巣鷹山の日航機墜落事故を、映画の題材として扱うまでには、かなり時間がかかったと思います。
100人以上の方が亡くなられた兵庫県の福知山線の脱線事故、7人が殺された秋葉原の通り魔事件、未だに心身に傷を負われた方が苦しんでおられます。

私も、今回の震災の後はしばらくは部屋に閉じこもって、このままではいけない、でも自分には何もできない、無力だと殻に閉じこもっていました。
そうしたら、本部の代表の冬月から「こんなときだからこそ、創作活動をやって盛り上げよう」と声をかけてもらって、私にはクロネコ万年大尉様のような絵の才も無く、できることは小説を書くことだけですから、小説を書こうと決意して、まきまきの同人誌に参加させて頂きました。

クロネコ万年大尉様の、唄をつくるというのは、とても立派な前進だと思うのです。どうかこれからも頑張って下さいね。


203.Re: こんな歌です
名前:黒猫    日付:2013/4/8(月) 17:20

赤木博士さん
コメントありがとうございます!
遅れてしまいましたがこれからもよろしくです!

202.ありがとうございます☆ 返信  引用 
名前:POKE☆    日付:2013/2/9(土) 3:16
赤木さん☆いつもありがとうございます☆
実はPOKE☆ カゼをひいてしまいました++;
今は落ち着いていますが…気をつけます++;

ラプラスはどういう存在なのかというのと
槐があのようになったのは
ローゼンにもある意味責任があるのではないかと思っていました。

Jやレオはこの世に本当に素晴らしい人間がいたと
知れば知るほどローゼンが自分の存在が何なのかと
考え初めているわけですw

実はもう次回の書いてる途中なので
あまり上手く答えられません
すみません++;


赤木さん☆いつも読んでいただいて
嬉しいです++☆
書く勇気がでてきます。

できればまたJやレオに会わせたいですね☆

ありがとうございます
今後もよろしくお願いします。

ではまた☆

200.おひさしぶりです! 返信  引用 
名前:POKE☆    日付:2013/2/4(月) 0:35
本部の皆様ご無沙汰しております。POKE☆です
9話ご掲載頂きありがとうございます!

昨年から本部の皆様のご活躍と今年アニメ化のニュースで
自分でも微力ながらなんとかお役に立ちたくて
この9話を完成させなければ!と思いました。

お読み頂いた皆様に今回も物語が伝われば嬉しいです。
ここで改めて 皆様今まで本当にありがとうございますTT☆



201.執筆お疲れ様です♪
名前:赤木博士    日付:2013/2/6(水) 21:44
POKE☆様いつもお世話になっております、赤木です♪
今日も雪が降りましたけど、少し暖かくなったかと思えばまた寒い日が続いて身体にこたえる季節ですね。インフルエンザも流行っていますし、どうかご自愛下さい。
小説の続き読ませて頂きました!
トロイメントの最後の闘いを舞台裏から描いた、良い視点だと思います。
全体としてはラプラスが印象に残る回でした。
また、槐を単なる悪役ではなく、主人公ローゼンの「業」の一部に組み込んでいるのが、スケールの大きさを感じさせました。

今回に限りませんが、ローゼンがJなど様々な人間との出会いの中で、時間に対する考え方、自分のポリシーへの不安や葛藤を抱えながら、神との対決といっていい「時間」の流れの中で挫折を越えていく様子をとても丁寧に描いておられて、素晴らしい作品だと思います。
これからも宜しくお願い致します♪ でわでわ♪

198.H24/10/21:第16回「まきますか?まきませんか?」サークル参加のお知らせ 返信  引用 
名前:冬月副司令    日付:2012/10/16(火) 1:32
どうも、冬月です。
水銀燈後援会のcomeさんが代表を務める小説同人誌サークル「水銀党ペンクラブ」が、友好サークル・水銀燈海兵団と合同でローゼンメイデンオンリーイベント「まきますか?まきませんか?」にサークル参加します。
今回は水銀党ペンクラブから昨年の既刊『水銀党文庫2011』の配布に加え、新刊『水銀党文庫U』(著:come、赤木博士、冬月 画:hiro、鞠千代、神鏡学斗)を発刊します。新刊は短編1・長編1からなり、どちらもミステリー系二次創作小説です。

イベントの概要は下記の通りです。
なお、今回は会場が板橋ですのでご注意下さい。



「まきますか? まきませんか? 16」

2012年10月21日(日)11:30〜
ハイライフプラザいたばし 2階ホール・ウ11「水銀党ペンクラブ」
(詳細は下記URL参照)
運営公式HP:http://nijiket.net/maki/

以上です。
皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

http://www.mercuryparty.com/



199.【御礼】水銀党ペンクラブ・まきまき16サークル参加報告
名前:冬月副司令    日付:2012/10/23(火) 22:47
どうも、冬月です。まきまき16お疲れ様でした!
水銀党ペンクラブ(代表comeさん)及び水銀燈後援会有志による第16回ローゼンメイデンオンリーイベント「まきますか?まきませんか?」へのサークル参加は、おかげさまで無事に終了致しました。
今回は、一年前のまきまき14で発刊した短編3作品収録の小説同人誌「水銀党文庫2011(創刊号)」に続く水銀党ペンクラブの新刊として、短編1・長編1からなる「水銀党文庫U」を発刊しました。短編はcomeさんのハードボイルドサスペンス「爆殺少女人形舞一号」、長編は赤木博士と私の共同執筆による、近未来が舞台の学園ミステリー「スイドリーム探偵団―緑化都市の秘密―」。短編集であった創刊号では、水銀党ペンクラブの発刊する同人誌として水銀燈を物語の中核に据えることを共通のテーマとしましたが、「水銀党文庫U」ではそれに加えて「探偵」というキーワード、そして水銀燈というキャラクターの原点への回帰が共通のテーマになっています。作品の内容については創刊号に掲載された各短編のエッセンスを大切にしつつより肉厚な長編小説の掲載も可能にすべく、総ページ数は印刷所のオフセット印刷可能上限いっぱいの196ページ(既刊は116ページ)まで拡充しました。表紙は前回同様フルカラーPP加工で表裏イラスト・各作品の扉絵を「爆殺少女人形舞一号」は鞠千代さん、「スイドリーム探偵団―緑化都市の秘密―」はhiroさんに作成して頂きました。また、同人誌の編集作業にあたっては、友人の神鏡学斗に全面的に協力してもらっています。身内びいきになってしまいますが、今回の新刊は、水銀党ペンクラブとして初めての同人誌であった前回の「水銀党文庫2011(創刊号)」で培ったチームワークを活かし、メンバーが各自の長所を発揮した力作になったと自負しております。まきまき16での新刊の配布部数は、昨年のまきまき14で発刊した創刊号の配布部数の1.5倍に増加しました。ですが、私どもとしては今回の結果及び成果物に決して満足することなく、むしろ良い意味での緊張感を共有し、さらなる向上心をもって精進して参りたいと思っております。
同人誌の編集・入稿等の一連の作業及びサークル参加の諸手続きにつきましては、前回で得た教訓を踏まえて取り組みましたが、取り纏めを担当する私に至らない点が多々あり、関係者の方々に入稿期日の直前になって慌ただしいご連絡をしてしまったり、急ぎのご対応をお願いしたりと、ご迷惑ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。前回と同様、関係者の皆さんの支えがあったからこそ無事に同人誌が完成し、サークル参加を果たすことができました。あらゆる作業のプロセスを真摯に反省し、次回の同人誌作成に向けて包括的な改善をはかって参ります。
最後に、同人誌の作成及びまきまき16へのサークル参加でお世話になった全ての方に、心から御礼を申し上げたいと思います。当日のサークル参加業務にご協力下さった副会長兼会計の鷹司卿をはじめ、力強いご支援ご協力を賜った水銀燈後援会の皆さん。友好サークルとして2009年のまきまき10からご指導ご鞭撻を賜り、今回合同で参加して下さった水銀燈*海兵団の皆さん。同人誌の作成にご尽力頂いた、イラストのhiroさん鞠千代さん、小説のcomeさん赤木博士、監修の神鏡学斗、印刷所のサンライズパブリケーション株式会社様。そして、まきまきに参加されたサークル参加者及び一般参加者の皆さんと、オンリーイベントというかけがえのない機会を提供して下さっているまきまき準備会の皆さん、私どもの同人誌を手にとって下さった全ての皆さん、前回の創刊号の読者として貴重なご意見ご感想を寄せて下さった皆さんに。本当にありがとうございました。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

水銀党本部 冬月

http://www.mercuryparty.com/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb