[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
水銀党創作工房

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



111.hiro様 返信  引用 
名前:うに    日付:2009/2/10(火) 0:53
おおおー♪
銀様扉絵めっさ可愛いですねえ!!

http://ma.minx.jp/uniuni4639



112.Re: hiro様
名前:hiro    日付:2009/2/13(金) 20:52
ありがとうございますm(_ _)m


113.Re: hiro様
名前:うに    日付:2009/2/15(日) 11:50
うおお!!今度はゴレンジャー!!
懐かしいっ!!!!
黄レンジャーはいつもカレー食べてましたよね(笑。


114.Re: hiro様
名前:hiro    日付:2009/2/15(日) 19:44
実は戦隊モノはよくわからんのです(大汗)
ガキの頃見てた記憶がおぼろげにあるだけで(トシがバレますな)
赤=熱血、青=クール、黄色=大食漢、ピンク=おねいさん、緑=?
のイメージしか残ってないです。

色の関係で水銀燈が悪役になってしまいました。すいませんです。


やっぱり手抜きは分かりますね。激しく反省。


115.Re: hiro様
名前:夜羽    日付:2009/2/19(木) 15:52
こういうの大好きです|Д`*)(笑)
今度は是非他の懐かしアニメで描いてください〜♪


116.Re: 夜羽様
名前:hiro    日付:2009/2/21(土) 23:41
リクエストにお答えしまして、
水銀燈に○ーテルのコスプレして貰いました(爆

水銀燈に見えませんね…


117.hiro様
名前:うに    日付:2009/2/22(日) 0:24
僕は今日から鉄郎になるっ!!www
素晴らしいっ!!!!!!!!!!
なんでこんなに僕のツボをダイレクトに突いてくるんですか!!w


118.うに様
名前:hiro    日付:2009/2/22(日) 19:43
>なんでこんなに僕のツボをダイレクトに突いてくるんですか!!w
実はエスパ(ry

多分似たような世代だからwwww


119.Re: hiro様
名前:夜羽    日付:2009/2/22(日) 22:37
うあv素敵ですー|Д`*)vv
メー○ルさんといえば美人の代名詞ですよねっ♪水銀燈綺麗ー♪
リクエストして良かった。幸せ(*^-^)♪有難う御座いますっvv

他ドールズでしたら誰のコスが似合うでしょう…
真紅でしたら、例えば…お蝶婦人?(違)(笑)

107.ROZEN-EVA 六話 補足 返信  引用 
名前:come    日付:2009/1/6(火) 1:42
と、スレタイで銘打っていますが
その前にこの場をお借りしてフェスティバル開催にあたって感謝を。
冬月さん、本部のみなさん、ほんとうに御苦労さまです。
フェスティバルの顔ぶれも徐々に定番メンバーのようなものが出来あがり、ここにきて軌道に乗り出したという感じでしょうか。すべては皆さんの尽力が成就しつつあるのでしょう。他人事ながら喜ばしく感じております。
そういえば、この前のチャット大会で冬月さんらが新たな企画を画策しているとおっしゃってましたね。それもまた楽しみです。なにかお力になれることがあるのなら気軽におっしゃってくださればこれ幸い。微力ながら応援したいと思います。

おっとちょっと話がそれました。 どうにも自分は話が逸れるのが器用にうまいらしくて(笑


では以下ROZEN−EVA六話補足。

今回は前回の更新5話の続きであり、前々前回の更新3話の続きでもあります。
第3話「少年と組織」では第一使徒を倒した後日談から始まり、碇シンジが「見知らぬ天井」の病室で眠りに就く所で終わります。

お気づきの方も多いと思いますが、このROZEN-EVAなる物語は3人称パートと碇シンジの1人称のパートであからさまに分断されています。

これは(多分)様式としては不格好なんでしょうが、碇シンジの一人称を書きたいという私の願望と、一人称で物語を押し進めていく気力が持たないというやむない事情が折り合いをつけた結果、このような様式をとることになりました。作品の完成度より自分のわがままを優先した結果ですので、見苦しいなど批判もありましょうがどうかご勘弁の程を。

また少し話が逸れましたね。根が解説したくてうずうずしてるんでしょう。いつになく筆が進んでいる気がする(笑

長くなるとお目汚しも相当なので単刀直入に言うと今回更新の6話は5話の続きでもあるけれど、
3話の続きでもあるんですよ、と断っておきたかったのです。なにせ三話といったら既に1年ほど前の更新ですから(笑  3話と6話を関連付けられるほど記憶している人っていないんじゃないかなぁっと苦笑いを浮かべながらの執筆です(笑

とまぁ何はともあれようやく6話。アップしてもらったはいいけれど、話の内容には2次創作としてどうかという思いも多少抱きつつ、これ一体どうなるの?という疑念を捨てきれない今日この頃。
実際問題、もう少し簡潔にしたいです。
6話は(あからさまに)複線張りの回ですが、こんな調子で持続できるのかという不安は大きい。

「のんびりだらだら好き勝手に」

そういう姿勢でありたいと思っているので、
どこかしらで修正は施していきたいと思っています。

長くなりましたね。
本当は自分の作品の解説をやるのは第一話を投稿した際で恥かしいことだと気が付いてたのですが、今回は忘れてるであろう人が大半だと予測していたのでしゃしゃり出てきたわけです。もう滅多にしません。といいつつ「陽が射すとき」にも解説みたいなことやってたな。まぁあれはあれということで。

一応、というか、
拙作への感想を書き込むために他人様がスレを立てるのはまったく問題ありません。というか、感想は欲しいと人一倍思っているくらいです。
その際、質問なんぞもあれば誠意をもって答えさせていただきます。
(誰も求めていないかもしれない解説をやるのが恥ずかしいのであって、求められている事さえはっきりすればむしろ嬉々として話したがる性格なのです)


最後に。

人が絵を描いたり小説を書いたり写真を撮ったりするのはそれを見てくださる人達がいるからにほかなりません。
貴重な時間を消費して拙作を読んでくださる読者の方々に最大級の感謝を。あなた方がいるからぼくたちは創作し続けられます。

では、ここいらで。失礼しました。



108.Re: ROZEN-EVA 六話 補足
名前:冬月副司令    日付:2009/1/8(木) 22:19
どうも冬月です。
comeさん、このたびは短編「砂」並びにROVEN‐EVA六話のご投稿ありがとうございました。
昨年度より弊サイトにて開催させて頂いておりますこのフェスティバル、また普段のご投稿も含め、小説・絵ともにおかげさまで素晴らしい才能をお持ちの方々とのご縁に恵まれ、こうして続けてこられました事は大変喜ばしく、皆さんにただただ感謝いたしております。
来年度からはご好評頂いている従来の枠組みを維持しつつ、より多様なローゼンファンの皆さんのニーズに応えられる新たな形態も考えて参りたいと思っておりますが、それも枠組みの議論以前に、魂のある作品を創って下さる「人」に恵まれてこそできる事だと思っております。

さてcomeさんの作品、どちらも拝読いたしました。
「砂」に関しては、comeさんには個人的に感想を申し上げたのですがここで改めて皆さんに紹介しますと、こちらの短編はシンプルでありかつcomeさんの作風の原点ともいえる作品です。
ここでは、退廃した世界、悠久の時の中で存在し続ける水銀燈が描かれています。
世の中がどう変わろうと、人が皆その場所を忘れていなくなってしまっても、水銀燈はそこにいる。
そして物語を通して何かが変わるわけではない、最後には最初と同じで、水銀燈はそこに在り続ける。
敢えて「不変」「継続していくもの」を描く事で、水銀燈の重みを巧まず見事に表現した素晴らしい短編だと思います。
不況で人心が荒廃し、我々の趣向も移ろいがちな今だからこそ、変わらずに在り続ける価値を教えてくれるcomeさんの作品は必読です。

ROZEN−EVA六話、俗人が較べると一見共通点の乏しそうなエヴァとローゼンの意外な思想的共通点、すなわち作中でcomeさんが書いておられる「夢と現実とその中間の三層構造」を上手く用いていて興味深かったです。
読み進めて中盤に入ると、エヴァファンにとってもローゼンにとっても見慣れない展開となって最初は戸惑うかもしれません。
今回comeさんはエヴァの原作を踏襲なさって、先に戦闘後シンジが夢からさめて病室(見知らぬ天井)にいるシーン、その後戦闘、それから目覚めという段取りで章立てをされているわけですが、目覚めの章である今回描かれているシンジの夢というのは、ローゼンの要素を取り入れたオリジナルの展開ではないでしょうか。
勿論、現実では寝ている間に見る夢はそれ以上の影響力を持たないわけですが、夢と現実の中間として、そのどちらの世界にも関係する、精神世界なりnのフィールドなりが存在するのがエヴァとローゼンですから。
いくつか今後の展開に関係してきそうな単語も出てきましたが、それは今後のお楽しみという事で質問は控えます(笑。
以上、感想を述べさせて頂きました。長文で恐縮です。


109.Re: ROZEN-EVA 六話 補足
名前:come    日付:2009/1/10(土) 12:0
うお、冬月さん!掲示板にまで感想いただけるとは。ありがとうございます。しかも解説までしていただけるとはまったくもって恐縮。ええ、しかしちょっと褒めすぎですよ(笑
だけど嬉しいにはかわりないです。冬月さん、ご感想、ありがとうございました。第六話、訳のわからない話で申し訳ないです。こんな物語ですが、付いてきてくださる人がいる自分はこれ以上になく幸せ者です。身勝手な人間と小説ですが、これからも宜しくお願いします。

100.ロノウェさま 返信  引用 
名前:うに    日付:2009/1/1(木) 14:52
あけましておめでとうございます。

読みました!!泣けた泣いちゃいましたよ!!新年早々!!
感想を言葉にできないボキャブラリーの少ない僕をお許しください。
よかった・・・本にしたいですよ!

僕のほうは短編で出展しました、お目汚しにどうぞw



102.Re: ロノウェさま
名前:ロノウェ    日付:2009/1/2(金) 11:20
うに様、そして水銀党員の皆様、
あけましておめでとうございます。
あわわ、新年早々暗〜い気分にさせてすみません!
うに様の作品も先ほど拝読させて頂きました。主人公の自分らしくまっすぐ生きる姿勢はかっこ良かったです!

冬月様もあのように綺麗に展示して下さり、ありがとうございます。去年の夏から私ごときの駄作を載せて下さり、本当に感謝の嵐です。
「次はこういうのを書け」というリクエストがありましたら、お気軽におっしゃって下さいませ。頑張って書かせて頂きます。


103.Re: ロノウェさま
名前:うに    日付:2009/1/2(金) 12:27
暗い気分になってませんよ〜^^
毎回ロノウェさんの作品楽しみにしてましたから♪
僕の小説読んでくださったなんて感謝ですー!!
「純喫茶マーキュリーランプ」のほうは僕のサイトで連載してますです。

http://ma.minx.jp/uniuni4639


105.Re: ロノウェさま
名前:赤木博士    日付:2009/1/4(日) 18:5
ロノウェ様、うに様、あけましておめでとうございます♪
ロノウェ様、旧年中は、私の感想にお返事を下さったり親切にして下さって、本当にありがとうございました♪
小説の完結おめでとうございます。拝読いたしました・・・感想を申し上げたくてたまらないのですが、私の今の心情をここで全部文字にするとまだ読んでいない方が内容を知ってしまうので言えません・・・(涙)。
ただ、水銀燈を守りたい、水銀燈を戦わせたくないというハルファスの想いに胸を打たれました(涙)。
この優しさと強さが、現在になっての水銀燈のめぐを守る想いに受け継がれて、それからできればさらにもう一歩水銀燈が深く、残された人の悲しさも理解して、自分の事も大切にするようになったら良いですね♪

ここまで回をおって読んできて、ハルファスの自己犠牲的な優しさに疑問を持つ人もいるかもしれないと思っていました。優しさだけでは、解決しない事もありますから。
それでも、最後にハルファスが女の子に風船をとってあげるところで、本当に外の人間はハルファスと理解しあえなかったのか、何かちょっとした事で、別の可能性もあったんじゃないかなと私は思いました。
それから、町の大人達がした事は、普段私達が気付かずにしてしまっている事と似ているなとも思いました。
ですから、ロノウェ様の小説のこの素晴らしい最終回を読ませて頂いて、ただ感動しておしまい、ではなく、私なりに学ばせて頂いた事を大切にしていきたいと思います。
最後になりますが、執筆お疲れ様でした♪


106.Re: ロノウェさま
名前:ロノウェ    日付:2009/1/5(月) 18:23
赤木様
こちらこそ、私ごときの駄作に感想を下さってありがとうございます。
あんな展開にして、ハルファスファンの赤木様をご不快な気分にさせてしまったかもとハラハラしてましたが、受け入れて頂けたようで良かったです。
これからも精進して参りますので、よろしくお願いします。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb