[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
詩の投稿

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1039.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/3/15(金) 23:51
バカだな…
まだ性懲りもなく
君を思い続けている
自分でもよく分からないけど
目で追ってしまってるのが
何よりの証拠

もう無駄だって
分かっているつもりなのに
もう君は私を見てくれないって
分かっているつもりなのに

どうして…
どうして胸が熱くなるの?
どうして苦しくなるの?
どうして泣きたくなるの?

自分自身に何を問いかけても
返事なんて返ってこない
分かってるよ…
本当は分かってないのかもね…
だから
返ってくるはずのない答えを
ただひたすら待っている
誰も答えてなんてくれないのに…

バカだな…
なに1人で
考え込んで
落ち込んで
空回りして…

いつこの気持ちは自然消滅するんだろう
いつになったら君を忘れられるんだろう

バカだな…
バカでしょ?

そう、私

バカなんだ…

i121-118-25-80.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.25.80)

1038.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/3/14(木) 20:49
足早に過ぎる季節も
移り変わる人の心なんてものも
きっと一緒なのかもね
それに気付き
信念
想いを
伝えようとしている
人なんて何人いるのだろう?

今ある幸せに不満を持ち
欲望に駆られ
幸せってなにと愚痴る

何気ないこと
ささいなこと
ほんのわずかな幸せに
気付くことができたら
もっと幸せになれるのに

もうすぐ春がやってくる
期待も不安も持ちながら
葛藤もジレンマも味わいながら
また
逃げるように…

i121-118-25-80.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.25.80)

1037.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/3/5(火) 23:4
会いたい思いだけ募ってく
苦しい気持ちが膨らんで

繋がりたい望みすら叶わない
悲しい気持ちが膨らんで

あなたとこうして関わっていたい
ただそれだけなのに
あなたの人生に登場人物としていたい
ただそれだけなのに

それすら叶わない
報われない

でもあたしは悲劇のヒロインじゃないし
これはシンデレラストーリーじゃない

お姫様にはなれない

踏み出せないから
留まってる

だから手が届かない
掴めない

あなたを拒めないし
あたしを受け入れない

だからこれ以上臨めない

先は長い
これはまだプロローグなんだろうから
望みを星に願ってはいけませんか

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1036.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/3/5(火) 21:15
ベッドに横たわり
あなたの残り香を

少しでも感じたくて
息を吸い込む

あなたが
さっきまで

私を抱きしめて
愛してくれた温もりが

今でも僅かに残ってる

そんな気がした

優しいあなたの手
身体が今でも感じてる

二人なら
狭いベッドも

一人じゃ
こんなにも広い

寂しい想いが溢れて
頬に涙が流れた


逢いたくて

逢いたくて

あなたに逢いたくて

幸せな想いに
いっぱい包まれて

精一杯あなたの
そばに居たかった

会えた喜び
別れ際の寂しい想い

全てはあなたと
出会えた証

またそばに居てね
その温かい手で

私を
抱きしめてね

涙を誘う
あなたの残り香

一人
余韻を懐かしみ

忘れないように

また会えるように

私の全てに
染み込ませる

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1035.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/2/15(金) 19:25
ベランダのプランターの
紅い薔薇

あなたが大事にしていた
紅い薔薇

あなたが遠い空に消えてから
幾年も経つのに
あなたの大切な薔薇は
何も変わらずに
きれいな紅い花が
つくまるで
この薔薇だけは
あの頃のままのように
何も変わっていないように
だけど

花が散って冬が来ると
突然時計が動きだしたかのように
あの華やかさが無くなって
枝だけが
取り残される

その枝を見るたびに
私は悲しくなる

この枝は私のよう
紅い花があなたのよう

取り残されて
一人で冬を越す
この枝は私のよう
その枝を見るたびに

私は思い出す
時間は止まったりしない
この薔薇の時間も
進んでいる
私の時間も進んでいる

そして
「あの頃」は帰ってこない
「あなた」も帰ってこない

だけど
春になれば
この薔薇には
新しい紅い花がつく
新しい季節が動き出す
そのことが
私はうれしい

あなたが帰ってこなくても
紅く元気に咲く花が
あなたのようで
私はうれしい

今年も冬が来て
また枝だけだけど
早く春になって紅い花に会いたいです
あなたに会いたいです

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1034.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/2/13(水) 23:12
君の流す涙は
荒れた心の地を
潤わせる為だよ

君が無駄だと
思っている
辛い過去や経験は
心の地を肥やす為

そしていつか心の地に
優しさの種を播き
涙で花を咲かせたら
どんな綺麗な花が
咲くのだろう

きっときっと
風にも負けない
とても強い花が
咲くだろうね

きっときっと
誰の心にもなれる
優しい憂い花が
咲くだろうね

薔薇のように
美しく咲こうなんて
考えなくていい

人の真似なんかも
君らしければ
しなくていいさ

君は君だけの
正直で素直な
『花』を…

咲かせよう

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1033.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/2/7(木) 0:9
黒い疑惑が
脳内を
奪い尽したら

私は
あなた以外の
誰かを
探し始める

傷付いてもいい
真実しか
知りたくない

あなたが
嘘を吐く度に

根拠の無い
腐れた
感情が狂い出す

誰かに
抱かれる前に

あなたに
絶望する前に

どこまでが
真実で
嘘なのか

白黒
付けて欲しい

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1032.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/2/6(水) 0:34
もう一度初めから
いつからかわらないけど
初めからやり直したい

泣かないように
泣かせないように

花は咲かなければ
枯れる事などなかったのだから

泣かないように
泣かせないように


出逢うべきではなかったと

そうすれば
あなたも私も
今頃 こんな思いなどせず
違う誰かの傍ら

小さな幸せ
小さな不幸

全部丸ごと愛せたと…



もう一度初めから
いつからかわらないけど
初めからやり直したい


泣かないように
泣かせないように


想いも愛も陰日向

どうせなら

泣かせないように
泣かせないように

夢などみなければ
破れることもないのだから

出逢わなければ
別れる事もないのだから


泣かせないように
泣かないように


もう一度初めから
いつからかわらないけど
初めからやり直したい

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1031.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/2/1(金) 1:32
駆け引きは
必要ないでしょ
だって
もう恋に堕ちてる

悪戯に誘う
台詞は
もう聞き飽きた

他の男なら
笑って交わして
お終い
なんだけど

慣れた様に
あなた
囁かないでよ

他の女にも
言ってるんでしょ

百人分の
愛をあげるから
お願い
私だけにして

百年分の
愛を誓うから
この先
私と歩いて

高価な指輪も
赤絨毯も
花束も要らない

欲しいのは
あなただけだよ

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1030.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/1/23(水) 0:18
若すぎたのさ
優しさだけじゃ
愛せないから

傷ついて、傷つけて

若すぎた愛は
脆くて弱い

優しさだけじゃ
愛は守りきれない事を
今、僕たちは知り

好きと言う言葉が
君を傷つけて

僕を傷つけた。

傷つきながら
人は愛を知り
大人になる。

傷ついて傷つけて
そんな繰り返しの中
僕たちはこれから大人になるのだろう

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1029.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/1/22(火) 23:23
どれだけ尽くせば
キミは
満足するの?

わたしが
下手に出れば
キミは優越感に
浸れるんでしょ

どれだけ
わたしを傷付ける気?
それだけ
キミは偉いの?

どれだけ
わたしを追詰める気?
教えてよ
キミは何様なの?

わたしの態度が
気に食わないからの
嫌がらせ‥?
ガキじゃあるまいし
馬鹿みたい

我儘も度を超せば
ただの迷惑
近頃じゃ
キミの存在さえ
鬱陶しいのよ

優しさなんて
この際要らないから
冷たくしないで‥

キミじゃない
誰かを
求めない様に

寂しくても
キミじゃなきゃ
嫌だから

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1028.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/1/18(金) 23:29
貴方とは
もう終わりにしたい。

私にはこれ以上
貴方の心には
入りたくはない

私の心にも
入りこんでほしくない

貴方にとって
必要な人間には
なりたくはない

いや
必要ではなく
利用されたくはない。

電話してこないで
私の体を求めないで
私を利用しないで

貴方には家族を
大切にしてほしい。

心のない関係

秘密の関係

そんな関係
私には必要ない。






追伸

女性目線口調で
綴ってます。

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1027.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/1/18(金) 1:37
いつか、私から
終わりにしなきゃ
いけない恋…

先が無いのは
わかってる…



あなたは、優しいから
あなたから
終わりにしないし
去る私を
引き止めは
しないよね…


それでも今は
一緒に居させて…

私の気持ちが
納得出来るまで
一緒に居させて…



あなたを
嫌いになる事は
出来ないから
私が納得するまで…



先の無い未来に
あきらめが
つくまで………

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1026.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/1/18(金) 1:36
不思議だね
ダメなんだと、
無理なんだと
思うほどに
君への想いが
募ってく

これほど
人を愛する
感情を憎んだのは
初めてかも
しれないよ


好きで好きで
溢れてしまいそう
こんなにも君を
愛していたんだね



全部全部
君の記憶
消せたのなら
そしたら僕は
悲しまずに
済むのかな…

だけどね
離せない
なにもかも
悔しい程に
悲しい程に
アイシテル……


好きで好きで
溢れてしまいそう
こんなにも君を
愛していたんだね



だけどもう
終わりにしよう
僕の涙が
零れないうちに
君にさよならを
告げて

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1025.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2013/1/18(金) 1:35
騙されて見た夢は
甘美な誘いで狂わせて
一時の快楽で
絶望へと誘う

限りなく続く様な
終わり無き道の様な
とにかく憂艶に狂わせて
一時の快楽で
絶望を
望む声は遠くへ

手を伸ばしても
消えるだけ
憤りを感じた所で
誰に放てる訳もなく
結局は自己崩壊

限りなく続く様な
ずっと変わらない景色
蜃気楼の様な
無意味な希望に縋る

いびつな感情を
常に抱かされ
いつかの声を追う様な
いづれ見える景色を信じ
哀れな姿をさらけ出す

二度と写らぬだろう
繋がる世界を夢に見て

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1024.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2012/12/29(土) 13:55
どんな小さな奇跡だって
それが君につながるなら
こんなにうれしいことはないのに
1.EC0257.cyberhome.ne.jp (210.254.106.1)

1023.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/25(火) 20:5
100円ショップで買った
小さい鍋に

小さめに切った
ニンジンと
ジャガイモと

多めの玉ねぎと
少なめの豚バラ


グツグツ煮える鍋の横で
ポカポカぬくい
二人の心


今年のクリスマスは
暖かくて
ちょっと薄味の

肉じゃががご馳走で

お椀に盛った
湯気の中で
美味しそうな

肉じゃがを囲んで


なんとも質素で
暖かい

純和風な
12月のその日

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1022.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/25(火) 19:53
辺りは銀色の
世界となり

街は
イルミネーションの
洪水

どの家からも
楽しそうな
笑い声
聞こえる

しんしんと
降り続く
粉雪は

この街を
白く白く
染め上げて

けれど
僕は
街灯の下

来ないはずの
君を
待っている

この夜は
粉雪の数だけ
奇跡が
おきる

いつか聞いた
その言葉を
信じて

何度
タバコに
火をつけたのか

いつまで
待っても
君は現れず

やがて
街は暗闇に

そして
0:00を
まわった頃
気付く

君は
僕の知らない
誰かと

奇跡を
おこしている
ことに

もう
帰ろう…

そして
家に帰ったら
電話しよう

Merry X’mas

君が
幸せになれる
ようにと

プレゼントの
指輪は

箱の中で

銀色の光を
はなちながら

いつまでも
僕の
胸の中に…

そして
それはいつか
光を
失った時

思い出
というものに
形を
変えるだろう

できることなら

その輝きが
なくなる
前に

この箱を
開ける日が
くること

窓を開け

降り続く
粉雪に
願った

雪は
静かにこの街を
包み込む

Merry X’mas

みんなに
奇跡が
おこりますように

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1021.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/25(火) 19:51
手をつなぐのも
チューすんのも
愛し合うこと自体
当たり前になってて

一緒にいることの
ありがたみは
ケンカのあと
お前の泣き顔
見てからちゃうと
気付かんくなってた

誕生日は
何もいらないから
どこか連れてって

そういや最近
ちゃんとした
デートもしてへんかった
どこ行こうか
二人で考えるのも
久々やな
アカンな俺
こんなんじゃ
お前に逃げられても
なんも言われへんわ

東と西
遠恋してた頃
待ち合わせは新大阪駅
荷物預けて
梅田に難波に
一緒に色々行ったなぁ

初デート
大阪城の桜見に行って
そのまま海遊館へ
魚泳ぐトンネルの中
俺の腕
抱きつくお前に
ドキドキしっぱなし

空中展望台から見 る
夜景は綺麗やったな
その帰り道
はじめて手をつないだ
心臓がヤバイわ
言うたら
胸に手をあてて
妙に冷静なお前
俺がアホみたいやん

あの頃を思い出しながら
また同じ道を歩けば
よみがえる気持ち
いつもゴメンな
そしてありがとう
これからはお前
もっと大事にするから

また見よう
PLの花火
また乗ろう
HEPの観覧車
また行こう
USJ

振り返れば
定番なとこばっか
そりゃそうや
ガイドブック買って
よさそうなとこに
丸つけて
一緒に行ったんやもんな

アメ村三角公園で
たこ焼き買ってひと休み
帰りは
地蔵横丁通り抜けて
お前ん家のおみやげ
二人で選んだりもしたな

お前の家族と
はじめて会った時
ホ ンマ緊張したわ
でもいい人達やったな
次いつ行こか

俺の実家来た時
豹の顔入りTシャツに
ハイビスカススパッツ
合わせるオカン見て
大阪の
派手な感じのオシャレ
私好きかもって
それちょっと違うやろ
ツッコミたかったけど
親も喜んでるし
俺も黙って笑ってたわ

ありがとう
今日は楽しかったよ

言われて
涙が出そうになった
出会ってから五年
トシも取ったしな

改めて言うんは
少し照れるけど
言うわ

俺、お前のこと
めっちゃ好きやねん

遅くなったけど
これプレゼント

ずっと一緒に
お前といたいから



結婚しよ









追伸

大阪の男の子と
関東の女の子の
遠距離恋愛を空想で綴ってみました

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1020.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/20(木) 1:39
あなたを好きになればなるほど
ひとりの夜が恐くなる
逢っている時は
なにも感じないのに
ひとりの夜は大嫌い


あなたの側にいつの時でも
わたしを置いてほしいから
何気ない言葉で
ふいにあなたのことを
困らせてしまうの悪い癖


あなたが好きだから
こうして想い続けたいから
逢えたらぎゅっと抱きしめてね
逢えたらいっぱいキスしてね
逢えない時にも思い出すほど
あなたのぬくもりをください




あなたが好きと言えば言うほど
ひとりの夜が恐くなる
逢っている時は
なにも感じないのに
不安な夜は大嫌い


あなたにとってこんなわたしは
ちょっと戸惑いでしょうけど
あなたの言葉で
好きと言って欲しいと
ねだってみてもいいでしょ?


あなたが好きだから
このまま想い続けたいから
逢えたらぎゅっと抱きしめてね
逢えたらいっぱいキスしてね
逢えない時にも思い出すほど
あなたの言葉をください




わたしの耳元に残る
僕も好きだよって
あなたの言葉が
ひとりの夜のせめてもの
救いなのせつないけれど


あなたが好きだから
こうして想い続けたいから
逢えたらぎゅっと抱きしめてね
逢えたらいっぱいキスしてね
逢えない時にも思い出すほど
あなたのぬくもりをください


あなたのぬくもりをください・・・・








追伸

女性目線口調で綴ってます。

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb