[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
詩の投稿

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1019.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/18(火) 18:11
受話器の向こう
あなたの声

『別れよう…』

そう言われること
薄々気付いてた

いつの間にか
あなたの心は
離れていた

わかっていたけれど
受話器を持ったまま
放心状態…


携帯の保護メール
消していると

『ダイスキ』
あなたからのメール

楽しかった
思い出がよぎる

涙で携帯の
画面がにじむ…

寂しい時に聞いていた
あなたの声の
入った留守電

大好きなあなたの声が
今では私を
余計寂しくさせる

涙が溢れる…


あなたを想う涙だよ

私はこんなに
あなたが好きなの…







追伸

女の子目線口調で
綴ってます。

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1018.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/18(火) 18:10
部屋を片付けた
埃を払って
物を並び直して
掃除機をかけて
窓を拭いて
お風呂のカビも落とした

とてもきれいになって
いい気分

だけど
同じくらい
とても悲しくなった

この部屋は
この家は
あなたと過ごした所
あなたと歩んだ時間と思い出が
たくさんたくさん
詰まった場所

あなたがいなくなってからは
私の物ばかりが増えて
かわりに
あなたのモノが消えていく
片付ければ片付けるほど
消えてしまう
いなくなってしまう
あなたの空気が
無くなっていく


残されたのは
私だけ…



もうすぐ
この部屋を
この家を
引っ越す
新しい部屋へ
新しい家へ


あなたがいない
新しい場所へ

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1014.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/12(水) 1:53
マフラーから漏れる息は白く
冷たい手と手で繋がってる


二人並んだつま先
テンポ良く前に進んで
『寒いね』
なんて言ってみる

君は
僕の肘に腕をくぐらせて
『暖かいよ』
と見つめるんだ




いつも一人の電車
今日は君と乗るんだね

腰の重い僕からしたら
たまにのウインドウショッピング



結局何も買わずに
夜になる




また電車に揺られると
着いたその先は
街を彩るイルミネーション

いつもの街路樹は顔を変え
恋人達のために輝くトンネル
明るく飾ったファンタジー


『きれいだね』
って言う
君の瞳の中に映るものは
僕が思っているよりもずっときれいなんだろう





“今年一番寒か ったけど
今年一番暖かかったよ”






最後は空から白い贈り物

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)



1015.Re: (untitled)
名前:まぁこ    日付:2012/12/12(水) 22:47

かわいらしい感じがしますっ

こういう2人になりたいなぁー
p18139-ipngn201koufu.yamanashi.ocn.ne.jp (180.2.143.139)


1016.まぁこさんへ
名前:しぃーくん    日付:2012/12/14(金) 2:29
女の子の買い物…って

昔から思うんだけど〜
長いよね(笑)

あれや・これやみて

結局・・・初めに見た奴を買うよね(笑)
i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)


1017.Re: (untitled)
名前:まぁこ    日付:2012/12/15(土) 10:17


確かにっ

でもこれよりいいのが
見つかるかもしれないっていう
気持ちもあります
p18139-ipngn201koufu.yamanashi.ocn.ne.jp (180.2.143.139)

1004.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/7(金) 0:22
白い息を吐きながら

髪の毛は強風に
煽られぼさぼさ

君はしっかり
僕の腕につかまって

「寒いね」って
しかめっ面

歩きずらいけど

君が僕に
くっついてきてくれるから

寒いのも万更悪くはないかな


細い体を縮こまらせて

下向き下限で
ちょこちょこ歩きながら

僕に擦り寄って来る君

「寒いね」って言いながら

パーカーのポケットで
暖めていた僕の手の中に

冷たい手を
滑り込ませてくる

僕だって寒いのに

だけど冷たい手を
握り返して暖めてあげる

「暖かい」って微笑む君

その笑顔が見れるだけで

寒いってのも万更悪くない

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)



1007.Re: (untitled)
名前:まぁこ    日付:2012/12/8(土) 18:55


胸きゅんっっっ
p18139-ipngn201koufu.yamanashi.ocn.ne.jp (180.2.143.139)


1008.まぁこさんへ
名前:しぃーくん    日付:2012/12/9(日) 2:6
寒い時…彼のポケットに手を入れたりするよね?

僕もされた思い出が有って
書いてみました(笑)


そっちは…雪降ってるのかな?

風邪引かない様に気を付けてね
i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)


1009.Re: (untitled)
名前:まぁこ    日付:2012/12/9(日) 16:48


まだ降るほどぢゃないですけど
今日は軽く舞っていましたねーっ

もう鼻水止まらないです・・・・・
p18139-ipngn201koufu.yamanashi.ocn.ne.jp (180.2.143.139)


1010.まぁこさんへ
名前:しぃーくん    日付:2012/12/9(日) 22:59
今日神戸も雪降ったよ!

寒かった…

今も寒いから〜
毛布に抱き着いて

寒さしのいでるよ(笑)
i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)


1011.Re: (untitled)
名前:まぁこ    日付:2012/12/10(月) 13:50


雪も降るなら積もるくらいがいいですねーっ


あたしは布団から出られません笑
p18139-ipngn201koufu.yamanashi.ocn.ne.jp (180.2.143.139)


1012.まぁこさんへ
名前:しぃーくん    日付:2012/12/11(火) 0:12
僕も帰宅したら…

冬眠(笑)

毛布と浮気中
ヾ( ̄▽ ̄ゞ 。。。。。‖寒‖
i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)


1013.Re: (untitled)
名前:まぁこ    日付:2012/12/11(火) 13:52

毛布のことは愛してます 笑
p18139-ipngn201koufu.yamanashi.ocn.ne.jp (180.2.143.139)

1006.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/7(金) 0:50
どうして
好きにさせたの?
期待させて

このまま
放っておくの?

曖昧な関係のまま
いつまで
傍に居れるの?

出会わなければ
良かったの?

どちらかが壊すまで
それまで
傍に居れるの?

愛さなければ
良かったの?

会いたい
どうしようもない

彼女はいいの?
気遣うような言葉
口にして

次はいつ会えるの?
本当は
期待してる

断ち切れない
彼の事も
考えられなくなって

もう何もかも
貴方以外
どうでも良いの

許されるとは
思わない

報われるとは
限らない

どんなに
愛したとしても

結ばれるとは
思えない

こんなに
愛してしまって
どうするの?







追伸

女の子目線口調で綴ってます

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1005.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/7(金) 0:26
あなたは良いよね
そうやって
私が謝るのを
待てばいいんだもの


意地張って
傷付けることだけを
考えてればいい


けれどねぇ
無駄な涙だと思う
疲れるだけよ


どれだけ
譲歩すればいいの
ねぇあなたは
これで
満足するの


あなたの痛みを
ただ
わからせて


私の痛みは
見ないでおくの


あなたはずるいよ
そうやって
私が謝るのを
いつも待つんだもの






追伸

女性目線口調で綴ってます。

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

1003.(untitled) 返信  引用 
名前:しぃーくん    日付:2012/12/7(金) 0:22
<photo id="401656590">
白い息が告げる

空気の冷たさ


人肌恋しいから

あなたに

抱かれたいのか…

あなたが恋しいから

人肌を

求めるのか…


吐く息だけが

今の私を

温める







追伸

女性目線口調で綴ってます

i121-118-7-44.s10.a028.ap.plala.or.jp (121.118.7.44)

ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb