[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
感想掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



673.続十夜  
名前:フェルナンド    日付:2011/10/14(金) 23:50
なんか、主人公たちの年齢差が初期設定と変わっている気が・・・。
まぁ、それはさておき。義明も主人公の父親も民族学が専攻ということは何か繋がりがあるんでしょうか?

いえ、繋がりがあってほしいと個人的には思います^^

672.レトロゲー  
名前:ピップ    日付:2011/10/2(日) 21:1
いまさらですが、PSの『双界儀』ってのをクリアしたんですが、
主人公の最強の武器の名前が「アラハバキ」で、
特殊効果は「斬りつけた相手の不老不死を解除」
だったので興奮しましたw

岩長姫も、この剣で…?(ぇ

671.(untitled)  
名前:ロッコ    日付:2011/9/20(火) 0:12
個人的には続十夜物語が早く読みたいです。
色々書きすぎているかんがあって、地味にもどかしいんですよね

670.マケドニア戦記  
名前:ろろ    日付:2011/9/12(月) 13:14

マケドニア戦記の続きがすごく読みたいです。
本来の歴史と徐々に剥離してきて、今は影の薄いレオンナトスのこれからの行動が気になります。

669.アルマディアノス英雄伝  
名前:涙熊    日付:2011/9/5(月) 15:36
アルマディアノス英雄伝更新ありがとうございます。
いつも更新の度にニヤニヤしてしまいます。いろんな意味で(笑)

668.(untitled)  
名前:kirishima    日付:2011/8/13(土) 19:23
小説家になろうのほうでは全く更新されておりませんが?

667.(untitled)  
名前:明星    日付:2011/8/9(火) 1:19
『ブルボン家に咲く薔薇 〜フランス王国戦記〜』第二十一話、待ちかねておりました。いよいよ動乱がやって参りましたね、まず政治・経済体制を整え、軍の近代化を果たしたルイ・ニコラ・クファールに搦め手からの魔手が迫る。やはり主人公の人生が順風満帆では面白みがありません、こうでなくては。
 こうして国内の内憂を一掃した後は、いよいよ外患が始まるのがセオリーなのでしょうが、ナポレオンやタレイラン、フーシェを筆頭とするくせ者たちが、どう関わってくるのか今から楽しみです。

666.面白いですね  
名前:窓際族    日付:2011/8/3(水) 13:3
十夜物語・呪眼を持つ少年を一気読みしました。
更新楽しみにしています。

665.(untitled)  
名前:通行人    日付:2011/7/6(水) 18:47
続十夜物語
読ませてもらいました
前の作品からのファンだったので
続きがあるとわかって嬉しかったです
ぜひ続きも読ませてもらえたら嬉しいです
これからも他の作品ともども楽しみにしています

664.(untitled)  
名前:明星    日付:2011/6/2(木) 22:47
 『ブルボン家に咲く薔薇 〜フランス王国戦記〜』第二十話を拝見しました。『王の名を継ぐ者 〜マケドニア戦記〜』と比べてこちらは順調に進んでいますね。歴史的な題材を背景に、入念な時代考証の元に執筆を進める高見梁川さんの創作手法は、やはり史料の豊富さや入手し易さが筆の速さを左右してしまうのでしょうか。
 それにしても今回の作品を読んでいて気付いたことは、控えめながらも効果的に使われる語彙の豊富さと、しばしば見受けられる印象的なフレーズです。

 登場人物に関して言えば、お馴染みの、理想を実現していく人間と、同じ理想を共有しながらもライバル意識から対立していく、人間たちの相克というものが興味ぶかいです。
 『彼の名はドラキュラ 〜ルーマニア戦記〜』『王の名を継ぐ者 〜マケドニア戦記〜』『ブルボン家に咲く薔薇 〜フランス王国戦記〜』と常について回るテーマだけに、高見梁川さんの考え方が伺えるかのようです。

663.[彼の名はドラキュラ] 拝読しました  
名前:梅(b^▽^)b    日付:2011/5/20(金) 1:33
 はじめまして。 梅(b^▽^)b と申します。 [彼の名はドラキュ[彼の名はドラキュラ] 拝読しました。 とても面白かったです。

 舞台とされた時代の世界情勢を軍事、外交、内政、産業と幅広く、時代考証の土台の上に描いている部分には圧倒されましたし、戦記モノの面白さを感じました。 でも、それ以上に、この時代に生きる人間の息遣いが伝わってきました。

 現代日本の感性を維持したヴラドが人の命の軽い、戦乱まみれの苛烈な時代の中で、なりふりかまわず生きていく。 その中で彼自身も変わっていくさまは、読み応えがありました。 そして、時代を超えて変わらぬ大切なものが何なのかを、ヴラドが追い求める姿に見た気がします。

 全体的にはすごくシリアスだし専門的なのですが、要所でのコミカルな表現が長編を楽しく読み進める推進剤になっていて、読み出したら止まりませんでした。 いや〜、目がショボショボします。 でも、いいモノ読ませていただきました。 ありがとうございました。

追記
リンクフリーとりありましたので、お言葉に甘えまして、TOP頁にリンクさせていただきました。 差し支えあれば、お知らせください。

梅(b^▽^)b拝

http://ameblo.jp/umesaki-kai/

662.ブルボ(ry  
名前:最上    日付:2011/5/10(火) 22:27
うわ〜、ついに参謀本部を設立させましたか。ナポレオンに対抗するために設立された
参謀本部をフランスが創設するというのも皮肉極まる話ですね。ケレルマンは優秀では
ありますがさすがにモルトケやシャルンホルストと肩を並べるほどかというと微妙かも
しれませんが参謀本部という組織の原型がすでに提示されてるならなんとかなるのかな?
ルイ16世の中の人の知識からして大昔の参謀本部のシステムよりも現代フランス国防省の
統合参謀本部の方が詳しそうなのでむしろそっちが原型になってるのでしょうか・・警視庁と
セットで国家憲兵隊も設立したりしてw

初登場のフリードリヒ大王はロシアのエカテリーナ女帝がポーランドやバルカン半島に手を
伸ばすから当面の敵はオーストリアとフランスなんですね。ナポレオンという天才に対抗
するため創設された参謀本部はむしろこっちではフリードリヒ大王に対抗するために創設
されたりするんでしょうな。アメリカ独立戦争でイギリスと戦わずフランス革命も起こらない
からオーストリアとも戦わず、となるとやっぱり仮想敵ナンバーワンはプロイセンになるのが
自然ですしフランス人にとってはイギリス人と同じくらい嫌いなのはドイツ人ですしねw

661.Re:  
名前:高見 梁川    日付:2011/5/9(月) 22:26
>名無し様 ありがとうございます。

>つつもたせ様
全く笑えない話になりました。まさかここまでとは……

>最上様
やはりフランス革命は評価が難しいですね。
いろいろな要素が複雑にからみあっていてこれまで手を出す人間がいなかったのはこのせいか?と思ったり。

>ころすけ様
学園黙示録は原作の進展をもう少し見させてくださいね〜

660.ブルボン新作の感想です  
名前:最上    日付:2011/4/27(水) 22:20
噂をすれば大ピット登場っ! 後の大宰相パーマストンといい、イギリスの
名宰相ってやたらと王族からウケの悪い人が多いですよね。やっぱり頭が
良すぎると王族の浮世離れした感性に我慢できないのでしょうか?

そして当時のフランス人でマルキさんに次ぐ変態であるデオンも登場
したわけですが現代人の感性からすれば女装癖くらい大したことは
ないと思えてしまうのかもしれませんね、少なくともマルキさんより
ずっと害は無いしw とりあえず優秀な味方の少ない国王としては
優秀なスパイマスターは喉から手が出るほど欲しいでしょうからデオンを
男爵にするくらい安い買い物でしょうな。欲を言うなら後継者として
フーシェを味方につけられればよりベストではあるんでしょうが。

しかし大ピットがアメリカ独立戦争が王権にとって危険な劇薬だと理解
できるならシャルロットもそのことを理解できるんではと思わなくも
ないのですが、やっぱりいくら優秀でも王族だと視点が違うんでしょうか。

659.学園黙示録  
名前:ころすけ    日付:2011/4/24(日) 12:19
学園黙示録〜highschool of the dead〜、一気に読みました。
読みやすくて面白かったです。

ただわがままを言わせてもらうならもう少しエロを濃くしてもらえるとありがたいな、とか(笑)

更新、楽しみにしています

658.ブルボン  
名前:最上    日付:2011/4/7(木) 23:4
こうして作品が投稿されるのを見ると高見様の健在が確認できて安心します。
まだまだ大変な状況でしょうがあまり無理をしないようお気をつけください。

ワシントンにラファイエット、アダムスとアメリカ史に燦然と名を残す偉人だちが
登場してきましたね。現代ではやたら美化されてる傾向のあるワシントンですがまぁ確かに
実情はこんなもんだったかもしれませんな。フランスも今は様子見っぽいですが
独立戦争が起きれば規模は史実とは違うかもしれませんがやはり影響を受けざるを
えないんでしょうね。

このフランスを外国から見た評価なんかも読んでみたいかも。大ピットもまだ
生きてる頃ですしマリア・テレジア、フリードリヒ大王など歴史に名を残す
名君たちも健在ですし強大になりつつあるフランスを無視できないでしょうから
色んな感想があるでしょうしね。

657.ブルボン(ry  
名前:つつもたせ    日付:2011/4/2(土) 23:58
ブルボン読ましてもらいました。更新応援しとります。


ところで作中にあった「逆行で鳩さんが過去にトリップ」とか冗談にしては笑えないですな〜
それこそ能無しの政策にて汚泥と腐食で国が消滅しそう…ワロエナイ
世界のブラックジョークで「日本の政治家に政治を任せてはいけない」なんてものがあるのだから…

656.(untitled)  
名前:名無し    日付:2011/4/2(土) 12:42
更新応援してます

655.Re:  
名前:高見 梁川    日付:2011/3/26(土) 15:43
>えこ様
クラッツの立身はベルンストの協力なしには達成できないので爆弾を抱えたようなものですね。最強もののバランスメーカーとしてベルンストには頑張ってもらう予定です。

>最上様
サイト拝見しましたよ。レビューありがとうございます。
ブルボンは手を広げ過ぎてどこから手をつけてよいものか(笑)
しかしフランス革命は独立戦争と切っては考えられないですもんねえ。

>ビップ様
不死の神が死ぬとはこれいかに?
謎解きはしばらく後のことになるでしょう。

>ぬーん様
恐縮です。
R−18小説の部屋にあらすじが書いてありますのでそれを参考に
していただければと存じます。

654.感想じゃないですけど・・・・  
名前:ぬーん    日付:2011/3/25(金) 20:57
これから作品を読みたいと思いますけど、NTR等鬱系は苦手なのでノクターンみたいに作品ごとのジャンルを教えてくれると嬉しいです、お願いします


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb