[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
感想掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



633.あ…ありゃりゃりゃりゃ〜  
名前:RU    日付:2010/12/2(木) 0:9
マケドニア な…なんか凄い展開になってきましたね…。うひゃあ。暫く更新なかったのでこれは打ち切りかな〜と覚悟しかけておりましたが、再開していただいて何よりです。続き楽しみにしています。

632.ハルケギニア立志伝感想  
名前:ぬこ魔王    日付:2010/11/27(土) 18:44
はじめまして、ぬこ魔王です。
ギーシュ憑依を久しぶり見つけいっきに読みました。
面白いです。
これから頑張って下さい。
PS,
ギーシュは、ティファニアとマチルダを保護しないのですか?

631.更新お疲れ様です  
名前:さざ波    日付:2010/11/24(水) 2:20
少々遅くなりましたが言霊使い完結おめでとうございます。
悟理、ほとりの両者が自分の思いと相手の存在の大切さに気付いたわけですから、あれはあれである意味ハッピーエンドな気がします。彼らの家庭を第三者が見たら、意外とラブラブだったりしてwww後日談のようなものがあったら嬉しいですね。
十夜物語も終わりが見えてきましたね。藤奈が犯されそうになった時は焦りましたが、間一髪で間に合い安心しました。このまま大円団を目指してください!!

630.「十夜物語」感想  
名前:sana    日付:2010/11/20(土) 11:31
 どうせなら後ろの処女を散らすくらいした方が、よくなると思いますよ。あと、上の方もたっぷりかつねっとりと注いで。
 ちなみに個人的には前には触れないというのが好みです。

629.感想  
名前:クロ    日付:2010/11/20(土) 2:47
新話いただきました。

臣君が登場して事態悪化と思われましたが、藤奈さん覚醒でどうにか危機を凌げたようで安堵しています。
香月が真名になるのは予想の範疇でしたが、音はそのままで字が変わると思っていたので、その点では少々予想から外れていました。
他には戸波や薺の時同様、体から真名を読み取って真名の呼び合いになり、「雑魚と神子の拘束力の違いを見せてくれるわ、フハハー」みたいな展開だと……w
これで次回はいよいよ臣君および藤奈さん待望の、初恋の人との交わりですかね。
ねっとりじっくり執拗に攻め立てて、心も体もとろとろにしてやってくださいw

次回を楽しみにしています。

628.Re:  
名前:高見 梁川    日付:2010/11/19(金) 23:33
>クロ様
少々ご都合かと思いますがこれで藤奈の危機は去りました。
くどいですがこれがゲームなら当然陵辱ルート分岐です(笑)
あと数話で十夜も完結かと思います。
どうか最後までお付き合いください。

>カウ様
最新話読んでないなあ………そうですか、紫藤生きてましたか。
是非救われぬ死にかたをして溜飲を下げさせて欲しいものです。

>ぷてらのどん様
ハルケギニアはどこで原作と接点をもたせるか検討中ですがやはりゲルマニアだけにキュルケに登場いただくのが無難なのでしょうか。
学園黙示録同様原作が予想の斜め上を行くので書きづらいですな。

>DAI様
カテジナってVガンですかwwwwwwww!!
あの強烈な人格崩壊プレイはないわぁ。
トラウマになりそうな黒歴史を久しぶりに思い出しました(笑)
懐かしいなあ………

627.十夜物語の更新お疲れ様です。  
名前:DAI    日付:2010/11/19(金) 13:8
初カキコします。

十夜物語の16話読みました。ハイライトですね。
しかし、個人的には藤奈の処女が奪われてしまって取り返しのつかない状況になっちゃった方が筋として面白かったように思えます。
性的絶頂程度では中途半端な感じがするなと。

ぶっちゃけ、藤奈にはカテジナさん的ポジションを期待していたので。

処女喪失という消えない負い目を抱え、狂気に身を委ねながらも、心の底では主人公を慕う藤奈というのもアリじゃないかな。と思いました。

これからも期待してます。頑張ってください。

626.更新、お疲れさまです。  
名前:ぷてらのどん    日付:2010/11/13(土) 15:2
学園黙示録、更新されました♪
沙耶との初夜に冴子のヤンデレ化と濃いイベントの後だっただけに、紫藤を相手にしながらでは電磁パルスイベントに頭が回らなかったみたいでした。門を閉めて周りの車を門の支えにすれば、<奴ら>の侵入だけは防げると思われますので、早いところ対処してもらいたいものです。高城邸が陥落したゃうと、冴子との初夜がお堂とかになっちゃいそうですし(爆) 冴子にも沙耶と同じくベッドの上で調教されてもらいたいと希望してます(笑)
ハルケギニア立志伝でのカトレアですが、彼女を救けるネタですと、カトレアが動物や他人の使い魔と意思を疎通出来る能力が先住魔法等の異端に触れると想像される為、王家やロマニア等に知られないように病気という事にして幽閉してるとか、ではどうでしょう? 加えて本当にカトレアが精霊に干渉する能力を持ってたら、ギーシュ君が彼女を味方に引き入れようとする理由にもなるかと思われます。
好みの設定と展開のお話なので、こうなってもらいたいな、なんて希望を書き込みしてしまいましたm(_ _)m

625.感想  
名前:カウ    日付:2010/11/13(土) 3:7
紫藤は殺さず、か。
よかったと思います。
雑誌掲載の最新話のネタバレになりますが、死んだと思われた紫藤さんその他が再登場かつ再遭遇のフラグという……。
原作者は鬼畜ですね確実に。
その行動如何によっては、このSSでの逆行孝の行動も変わるんじゃないでしょうか。
もっと早く紫藤を確実に殺しておくべきだったかどうかの判断が。

624.感想  
名前:クロ    日付:2010/11/11(木) 2:52
十夜物語の新話いただきました。

さっそく藤奈さんがピンチで臣君がんばれって言いたいところですけれど、最初に河原で藤奈と遭遇した時とは違って、今回は連れの二人がいませんから助けに行くとかえって状況が悪化しそうですね。
かといって助けを呼ぼうにも、まず追いかけないと臣君は藤奈がピンチだとわからないので、事態を知るには追いかけるしかないという……。
さあ、臣君はこのピンチをどう切り抜けるのか?
次回も楽しみにしています。

623.Re:  
名前:高見 梁川    日付:2010/11/9(火) 23:46
>パトラッシュ様
ようやくブルボン家が更新できました。マリーの人気がうなぎのぼりで作者としてもうれしいかぎりです。

>凡士様
なんとか十夜も完結までもっていきたいですね。

>KAZ様
行軍は四列縦隊を想定していましたがそれでも1キロではたりませんね。
後日訂正しておきたいと思います。

>もげもげ様
近親相姦もありそう……というか今から言っておきますがはっきりとあります(笑)

>ぷてらのどん様
カトレアは好きなキャラなので出来れば救いにいきたいくらいなんですが今のハルケギニア設定では無理そうですなあ………。

>ryu様
親子丼……というか家族乱交か?!

622.ギーシュぇ  
名前:ryu    日付:2010/11/7(日) 22:50
まさかの親子丼!?
待てや妖精族ww
いや、全然大好物なんですがね。
それよりもキレた娘の方が心配です……ドMですし(笑)

621.更新、お待ちしてました  
名前:ぷてらのどん    日付:2010/11/7(日) 22:31
ハルケギニア立志伝が更新されました。
状況、戦力差を覆すには、まだまだかかりそうです。自軍の増強と併せて相手側の力を削ぐのも効果的な戦法です。ギーシュへの支援として、モンモランシーの実家の水の精霊との契約失敗やアンリエッタの父親の死去、カトレアやモブ有力な爵位持ちの家族が奇病にかかってるのもギーシュの策略だった、とかもありそうかとネタを投下します。

620.アルマディアノス英雄伝  
名前:もげもげ    日付:2010/11/7(日) 10:8
なかなか面白そうな予感がしますね・・・。

近親相姦も・・・ありそうな・・・。

619.作者氏のサイト発見で嬉しい限りです  
名前:Marl    日付:2010/11/4(木) 10:58
 某サイトでも読みましたが、ルーマニア戦記を画面いっぱいで読めるのは嬉しい限りです。

 歴史とは勝者の時の流れた後ですが、何度読んでも狂気と正気のバランスと怒りの大笑いのシーンは痺れます。

他のは未読のも多かったのでこれから拝見させて頂きます。

618.感想  
名前:クロ    日付:2010/11/3(水) 23:3
遅くなりましたが感想をば。

完結おめでとうございます。
完全無欠とはいかないけれども、一応のハッピーエンドを迎えられたようで何よりです。
しかし、飛び降りたほとりを救って以来、悟理が苦しみ続けているのであろうことを考えると、こうしてあっさりと終わってしまったのが残念でもあります。
あれだけほとりに固執していた雅司の行方も分からずじまいですし、二人やその子供たちに危害が加えられないのかと少々心配にもなりますね。
まあ、その点に関して言えば、力を失っていないほとりや愛人たちがなんとかするのでしょう。
しかし、ほとりの実家ともいざこざがありそうで、むしろ大変なのはほとり救出後からになりそうです。

他の作品の更新も楽しみにしています。

617.世界を渡る少年  
名前:kaz    日付:2010/11/1(月) 22:59
 最近、こちらのサイトを知り、読ませていただいています。たくさんのすばらしい作品をありがとうございます。
 「世界を渡る少年」は、長いですが一気に読ませて頂きました。今、何回目かの読み返し中です、何度読んでも面白い。続編を楽しみにしております。
 気付いた点を一つ。
 43話に以下の様な記述があります。
> 一万という軍勢が縦隊を作って行軍すればそれはおよそ一キロになんなんとする長蛇の列を形成することになる。

 見た瞬間、目が点になってしまいました。感想掲示板に既にご指摘があるのではないかと探しましたが無い様なので指摘させていただきます。
 人間の体を胸と背中をぴったり合わせて縦一列に一万人並べてもその長さは、2〜3kmに及びます。(人の胸の厚みは20〜30cmあります)
 音楽を掛けて歩調を合わせた行進で、人と人の間隔は1.5m程必要です。音楽の無い通常の行軍では、人と人の間隔は、2〜3m必要です。つまり、一万人が一列縦隊で行進すれば、20〜30kmの長蛇の列となります。

616.ついに18禁で完結作が…  
名前:凡士    日付:2010/11/1(月) 3:57
 完結おめでとうございます。まあ、ハッピーエンドでよかったです。

 ついでに、最終話へその前の話から直接いけなかったです。

615.頑張れルイ君!  
名前:パトラッシュ    日付:2010/10/31(日) 23:19
 2ヵ月ぶりに「ブルボン」の新作を拝見しました。シャルロット大活躍で、あっさりデュ・バリー夫人を押さえ込みましたね。歴史上のマリー・アントワネットが本当にこの姉の妹かと思えるほど愚かな女でしたから、シャルロットを得られたルイ君はさらに宮廷での力を伸ばせるでしょう。もっとも、作戦失敗を知ったオルレアン公らが、なりふり構わず反撃に出たら苦労するでしょうけれど。それに今は夫婦一致しているけれど、フランスとオーストリアが国家的利害を違えたときはどうなるのか。夫婦喧嘩になったらシャルロットの勝ちは目に見えているし、オルレアン公と対峙するより苦しむのは確実でしょうね。この調子で「革命なきフランス史」をめざすルイ君の奮闘ぶりを更新し続けることを期待します。

 PS:気が付いた要訂正部分
@アデライーデ王女たちはルイ15世の娘なので、「仮にも義妹になる皇女たち」は「仮にも義理の叔母になる王女たち」になります。
A「ショワズール」と「ショワルーズ」の表記が混在しています。
B最後のほうで「王妹アデライーデ」とあるのは「アデライーデ王女」が正しいと思います。

614.Re:  
名前:高見 梁川    日付:2010/10/30(土) 21:44
>呉様
哀しい話になってすいませんがあのあたりが限界です。
十夜のほうは大丈夫………なのか?(笑)

>もげもげ様
次回作はファンタジーになる予定です。
あくまでも予定ですけれど(笑)

>おべべ様
初めまして。
これからもよろしくお願いいたします。

>明日様
作者のなかでどうも姉妹は術を使って堕としたという感が薄いんですよね。それで時間の経過でもちなおしたことにしてしまいました。

>K様
本当にいつか再開したいものです。
チャット式のTRPGもあるので検討してはいるのですが……子持ちになってしまった先輩もいますしなかなか難しいですね。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb