[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3923.心フレッシュになりました「昭和の歌謡曲だけのうたごえ喫茶」PART15!  
名前:早川    日付:2018年2月26日(月) 11時51分
2月25日(月)ともしび新宿店にて「昭和の歌謡曲だけのうたごえ喫茶」PART15が開催されました。夜のうたごえ、他のテーマごとのうたごえは男性客が女性客より若干多いように思いますが、今回はざっと会場を見渡すと約65人位で満席、その内男性は10人位で約8割は女性客かと思われました。女性客が多いと会場が和み平和が感じられていいですね。又女性客が多いとお客さんが安定的に継続されるようにも感じられます。

チラシ曲目案内を見てこれは団塊世代以上の方、或いは少しうたごえ向きではないのではと思いましたが、共に声を併せ歌ってみて取り上げられた選曲は間違っていない正解だったと感じました。定番のうたごえの歌に加えて自分が知らなった未知の様々なよい歌と出会える事が、ともしびのうたごえの大きな魅力だと思います。
新な事に関心を持つ好奇心、そして行動に移す事こそがいつまでも気持ちがフレッシュでいられる秘訣ではと思います。
次世代の人の歌を知る事、逆に次世代の人は前世代の人の歌を知る事、共に楽しいことだと思います。歌は老若男女、国境を軽々と超えて往くものだと感じます。

知らなかったよい歌に一曲でも出会えると行ってよかったと得した気分になりますが、今回個人的にそのような曲は「春なのに」(歌:柏原芳恵,詞曲:中島みゆき)、「タッチ」(歌:岩崎良美)でした。
気持ちフレッシュになり充実の時を過ごさせて頂いた司会の金指修平さん、津田伸子さん、ピアノの丸山あゆみさん他スタッフの皆様方に感謝です。

因みに当日歌われた歌は他に当日用歌集チラシから「恋のバカンス」「釜山港へ帰れ」「横須賀ストーリー」「M」「酒よ」「五月のバラ」「北の宿から」「愛は勝つ」「恋のフーガ」「恋」「終着駅」他、ともしび赤の歌集から「赤いスイートピー」「てんとう虫のサンバ」「東京キッド」他でした。

3922.2018春の大うたごえ喫茶、チケット前売りが始まりました!!  
名前:春の大うたごえ喫茶実行委員会事務局    日付:2018年2月26日(月) 7時37分
昨2月25日、「第17回ともしび春の大うたごえ喫茶」チケットの前売りを開始いたしました。
午後3時の発売開始と同時にたくさんの方々にお申し込みをいただき、指定席、自由席あわせて364枚となりました。ありがとうございました。
とりわけ指定席は355枚と、指定席全体の3分の1をこえました。
これからお申し込みの方、参加をご検討中の方々、ぜひお早めのお申し込みをお願いいたします。
今回は3回のステージが組まれ、司会者も決定して準備が進んでいます。
ここ数年ゲストとして出演していただいているベイビー・ブーのみなさんが、今回はともしびの清水正美と組んで
司会者として舞台に立つことになっています。ご期待下さい。
ともしび一同力を合わせて準備を進め、充実したうたごえで春の一日を過ごしたいと存じます。
ともしびを支えて下さる皆々様のご支援、ご協力を、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

3921.BS11 あなたが出会った昭和の名曲  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年2月24日(土) 12時49分
BS11の「あなたが出会った昭和の名曲」という番組で、3/1(木)放送の芹洋子さんの特集コーナーに、ともしびのお店が出ます!

2/1と2/7のお昼のうたごえで収録しました。
ぜひご覧下さい!

3/1の18時59分〜20時59分の放送時間です。

3920.春の大歌声喫茶のチケットの申し込み方法  
名前:kuwachan    日付:2018年2月22日(木) 7時10分
さっそくのご案内ありがとうございます。

>ともしびショップからなら、発売日に「カートに入れる」が選べるようになるはずです。
なるほど、わかりました。

>「メール」でのご注文は「info@tomoshibi.co.jp」にお名前、ご住所、電話番号、ご希望枚数を明記してお送りください。
あ、そうか、「カートに入れる」で良くネット通販を利用しますが、あれは「メール」ではないんだ。

皆さんありがとうございました。
当日は、朝の新幹線で出発、楽しみにしています。

3919.ともしび春の大うたごえチケットの件  
名前:ともしび    日付:2018年2月21日(水) 16時37分
kuwachan様
返答が遅くなり申し訳ございません。

お問い合わせの件ですが、kuwachan様の書き込みに「『ともしびショップ』からのメール」とありますが、「ともしびショップ」にはメールで申し込む機能はございません。「ともしびショップ」と「メール」はそれぞれ別のご注文方法になります。

ともしび応援団様がおっしゃる様に、「ともしびショップ」では「カートに入れる」をクリックしていただければご注文が完了いたします。
「メール」でのご注文は「info@tomoshibi.co.jp」にお名前、ご住所、電話番号、ご希望枚数を明記してお送りください。

その他のご注文方法は
お電話(03-6907-2731)、ファックス(03-6907-3812)があります。チラシがお手元にあれば裏面がファックス申し込み書になっています。

ともしび新宿店でも購入できます。

チケット発売開始は2月25日(日)の午後3時から、です。これより前のお申し込みは受け付けられません。ご了承ください。

文面では伝わりにくい点があるかと思いますで、不明な点がありましたらともしび事務センター(03-6907-2731)までご連絡ください。

ともしび春の大うたごえ喫茶実行委員会

3918.発売日前ですから  
名前:ともしび応援団    日付:2018年2月21日(水) 12時35分
今申し込んでも買えません。
25日からですから、まだ出来ないですよ。
2月25日の3時以降に

info@tomoshibi.co.jp  へメールすれば無効になりません。

ともしびショップからなら、発売日に「カートに入れる」が選べるようになるはずです。
発売日前だから選べないのです。
この理解で合ってますかね?

3917.春の大歌声喫茶のチケットの申し込み方法  
名前:kuwachan    日付:2018年2月21日(水) 9時16分
「ともしびショップ」からのメールでの申し込みができるそうですが

その方法を、どなたか教えてください。

3916.NO3914 キクチャンへ  
名前:吉田正勝    日付:2018年2月17日(土) 21時13分
お便りありがとうございます。

今年15回を迎える「湊たましま大歌声喫茶」公演で3月4日玉島文化センター大ホ−ルにてお世話になります。

出演メンバーに変更がございます、お詫び申し上げます。中西明→本道亮になります。
本道は、玉島では、これまで3回出演しお世話になっていて、ともしびの次世代を担う歌唱力のある歌い手です。
今回の「三世代にかかる「虹」の歌声」に力を発揮してくれることと思います。

「音楽溢れる街たましま実行委員会」のみなさまに、よろしくお伝えください。
よろしくお願いいたします。

3915.児童青少年演劇アジアフェスティバル  
名前:oh!no!    日付:2018年2月12日(月) 7時50分
2月19日から始まる(25日まで)児童青少年演劇アジアフェスティバルが開催されます。
日本で初めて実施されるフェスティバルです。(オリンピックセンター・参宮橋)
海外劇団公演の招待枠が少しあります。
公演案内は新宿店にありますのでご覧下さい。
(とても詳細のものなのでここにアップできません申し訳ありません)
関心のあるお客様、遠慮なくお申し出下さい。
(店もしくは事務所まで)

3914.湊たましま大歌声喫茶について  
名前:キクチャン    日付:2018年2月7日(水) 14時14分
今年も湊たましま大歌声喫茶が3月4日に玉島文化センターで行われますが準備が少し遅れていますが楽しい会にしたいと思っておりますのでともしびの「清水さん、中西さん」「ベイビーブー」の方々宜しくお願い致します。

3913.うたごえ喫茶よ、永遠なれ!  
名前:早川    日付:2018年2月6日(火) 10時52分
ともしび新宿店マンスリー・コンサートや出前うたごえ等ですっかりお馴染みになったベイビー・ブー。世代を超えて今聞きたい歌の集大成ともいうべきベイビー・ブーの魅力満載の「ベイビー・ブーうたごえ音楽会十番勝負」が多くのお客さんに受け入られ、現在快進撃を続けています。
次回の十番勝負其の五は「阿久悠を唄う」ですが、阿久悠は言うまでもなく昭和の時代を切り取った時代の申し子ともいうべき作詞家です。

ベイビー・ブーがともしび新宿店に足繁く来店される前に井之頭公園の歌姫と称された「あさみちゆき」がともしび新宿店に、長きに亘って幾度も訪れていました。
当時リリースされた「ふるさとの木の下で」は、ともしび新宿店のファイル歌集にも取り入れられ新宿店に通う多くのうたごえファンに歌われました。
「あさみちゆき」の代表曲とも云うべき歌に阿久悠作詞の「青春のたまり場」があります。

この歌を聴くと若き時通った店のレクイエムのようにも聞こえ、しみじみと心懐かしい気持にさせられます。
懐かしいだけの歌声喫茶から「今を歌い合う、今を生き合う」今を生きる活力源、そして「平和の中で、ともに歌いあい生きあう文化」の新たな文化創造の場として、復活著しいうたごえ喫茶が栄え続くことを祈るばかりです。

3912.中西さま  
名前:火の鳥    日付:2018年2月2日(金) 19時6分
Original Size: 446 x 664, 488KB

明日、ともしびに行く予定でしたが、雪のため延期することにしました。
じつは同日午後、八王子のうたごえ喫茶「ふるさと」で、旧吉祥寺「灯」のOB会があり、
そこに出席の後、新宿に行く予定でした。なので、残念ながらこちらも欠席ということになります。

旧吉祥寺「灯」のOB会に持って行く予定で、1966年(52年前!)の写真や、当時の灯歌集、パンフレット類、ポスターなどもコピーし、まとめてファイルに綴じ込んだのですが、これは次回、ともしびに行く
際に持参します(仕事で上京するのが水曜日のため、来週または再来週、または...の水曜日となります)

写真には、当時の「灯」従業員等の写っているものもあります。井上正志さん、大貫さん、深代(バク)さん、金城さん、甲斐(くま)さん。また、現新宿うたごえの店「家路」のP子さん、現田無のうたごえ「ゲストサロン・ルイ」でアコーディオンを弾いている小島さんなども写っています。

その他には「灯守る会」のレクリエーションの写真があります。小金井公園や千葉県・保田海岸での写真ですが、当時吉祥寺の「灯」に来ていたお客さんたち男女40名近くの集合写真もあり、とても貴重です。25歳だった人は今や77歳ですよ! 当時を偲ぶ懐かしい歴史写真といえるでしょうね。

画像は1965年か66年にぼくが撮った、吉祥寺「灯」の写真です。自転車が置いてある手前を左に入り、入場(飲み物)券を買って二階に上ると、けっこう広いフロアーに出ます。当時は客も従業員もみな若かったので、土曜日など12時近くまで歌い続けていました(^_^)


3911.火の鳥様、ぜひおいでください  
名前:中西 明    日付:2018年1月31日(水) 9時13分
昨年5月、高橋さんとご一緒に新宿店にお見えになった時のこと、よく覚えています。
「罪つくり」を歌われている写真もあります。その写真は、先日の「山の歌」でも飾らせていただきました。
土曜日だと私は店におりませんが、誰かに預けておきます。ぜひお立ち寄りください。
豊富な史料をお持ちだとは伺いましたが、「灯」のパンフレットまでとは思いもしませんでした。
一度そちらのお店にも伺いたいと存じます。

3910.高橋よ!またいつか会おう(^_^)  
名前:火の鳥    日付:2018年1月29日(月) 21時12分
Original Size: 348 x 456, 248KB

山岳写真家 故・高橋良行君に関する投稿が続いているので、ぼくにも(個人的なことですが)一言書かせて下さい。
彼とは10代からの親友なので、みなさんは高橋さんとか高橋先生とか呼んでいますが、ぼくは君付けか呼び捨てです。

彼と最後に会ったのは亡くなる5ヶ月前の昨年5月27日(土)でした。
一緒にともしびに来ました。学生時代に彼に教えてあげた「罪つくり」の歌が聴きたいというので、「じゃ、一緒に歌おう」と、ステージに上がって歌いました。

高橋君とは吉祥寺「灯」、新宿区役所通りのともしび、亀戸のともしび、そして現在のともしび、高田馬場にあった十一時館、新宿どん底などによく行きました。
むろん、山や海などにも、他の仲間たちと一緒に行きました。

1974年の5月に、新宿「どん底」で録音したカセットテープが手許にありますが、そこには当時20代だった彼の元気な話し声、冗談、歌声、そしてその場に居合わせた国鉄労働者との白熱の議論までもが、録音されています。
いまは、これもある種、彼を偲ぶ形見の一つとなりました。

もう二度と彼とは会えないと思うと本当に辛く悲しい。
50年以上の長きにわたって交友関係を続けてきたわけですから、なんだか自分の一部を失ったような気がします。
あの日も、別れ際に、また秋にでも会おうよ、といって別れたのに...

写真は二十歳の高橋良行君です。優しく、正義感溢れる好青年でした。


3909.心に染入りました充実の「第12弾山の歌だけのうたごえ喫茶」!  
名前:早川    日付:2018年1月29日(月) 15時40分
1月28日(日)ともしび新宿店で「第12弾山の歌だけのうたごえ喫茶」がチケット完売の大盛況裡に開催されました。前掲中西明さんが仰っるように多彩で充実のアッツと云う間の3時間でした。
司会の相方臼井さんは入院が伝えられていましたが、元気いっぱい気力充実の司会には驚きました。
偲ぶコーナーのあった山岳写真家高橋良行さんは高名な山岳写真家でありながら、飾らない人柄で、ともしび従業員の方、そして多くのお客さんから慕われ、ともしび新宿店大好きな愛すべき逸材でした。今でも高橋さんがフラッとお店に来そうで、お店の入り口をつい見てしまう事があります。
歌紹介、歌指導のあった「ああ遭難の白高生」(作曲古関裕而)心に染入る歌でした。
中西さんが当日配布の歌の由来記に記述されていますが、「山を愛せよ、されど山をみくびるな。」山の素晴らしさと悲惨な遭難は裏表に在り、命の大切さを改めて思い知らされます。
心に滲みる充実の歌声の時をリードして頂いた司会の中西明さん、臼井克侑さん(新宿トミ)、ピアノの斉藤隆店長、アコーデイオンの中西たみ子さん、支援スタッフの酒井潤三さん(丹沢見晴茶屋)他の皆さんに感謝です。中西シェフのワンプレート料理絶品の美味しさでした。

因みに当日歌われた歌は、当日特別歌集から「上高地の春」「穂高よさらば」「山への祈り」「山の友よ」「守れ権現」他、当日ファイルから「尾瀬が原」(作詞作曲の池田あきよしさんご参加)、「山は心のふるさと」他、ともしび歌集から「なため」「雪山に消えたあいつ」「坊がつる讃歌」「いつかある日」「スキー」「山の人気者」「雪山讃歌」「山男の歌」他でした。

3908.「山の歌だけのうたごえ喫茶」へのご参加ありがとうございました\(^_^)/  
名前:中西明    日付:2018年1月29日(月) 10時22分
昨28日、ともしび新宿店での「山の歌だけのうたごえ喫茶」は、超満員80名近くのご参加をいただいて、大盛況のうちに終えることができました。ご参加いただいた皆様、御協力いただいた皆々様に心から御礼申し上げます。
今回は、昨年10月に急逝された山岳写真、高橋良行さんを偲ぶコーナーもあり、また昭和30年に6名の死者を出した福島県立白河高校山岳部の事故を唄う歌の紹介もあったりと多彩で、とても充実した会になったと思います。
次回は6月24日の日曜日を予定しています。ぜひまた大勢の皆様にお集まりいただきますようお願いいたします。
ありがとうございました。

3907.oh!no! さま  
名前:火の鳥    日付:2018年1月29日(月) 2時30分
Original Size: 518 x 386, 342KB

「パリ祭」のこのメンバー、すごいですよねぇ。
でも、翌年の「灯オペレッタ”シンデレラ”」のスタッフ・キャストの顔ぶれ見ると、
さらに驚きます。

作曲・井上正志 演出・藤田順弘
キャスト:佐山尚子・伊藤晴夫・甲斐正男・金城広子・曽根睦子・松永敏子
・深代利定・大貫史朗・青柳常夫、他


3906.パリ祭  
名前:oh!no!    日付:2018年1月28日(日) 18時45分
火の鳥様
驚きです。

是非拝見したいです。
キャストもすごいです。

3905.ともしび新宿店 店長 さま  
名前:火の鳥    日付:2018年1月28日(日) 11時31分
Original Size: 360 x 490, 255KB

来週の土曜日にもしかしたら行けるかもしれませんので、行ければ「シンデレラ特集」持参します。
こういうのもあります。こちらの方がより珍しいかも知れません。

「パリ祭」(1965年、吉祥寺灯にて上演)

出演 吉祥寺灯オールスター!(構成:上條恒彦)
金田佳子 近藤卓 甲斐正男 伊藤晴夫 柴田理矢 上條恒彦 大貫史郎...

劇中シャンソンの名曲が12曲歌われていますね。


3904.「火の鳥」さま  
名前:ともしび新宿店 店長    日付:2018年1月26日(金) 10時6分
投稿ありがとうございました!
昔とはいえとはいえ、保育園でそんな歌を歌っていたなんて素晴らしいことですね!♪
それにしても、写真の吉祥寺店のパンフレットは珍しいものですね!
ぜひ見てみたいです。特に「シンデレラ特集」というのが気になります。ともしびのオペレッタ「シンデレラ」は、ともしびの歴史の中でもとても意義のある作品でした。ぜひ、そのパンフレット見せて頂きたいです!


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb