[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3862.8/20(日)「第16回定期演奏会」へのご来場ありがとうございました!  
名前:ともしび合唱団    日付:2017年8月22日(火) 15時39分
8/20(日)、都内練馬区のIMAホールで開催されました「第16回ともしび合唱団定期演奏会」へのご来場、誠にありがとうございました。
汗ばむ気候の中、都内・近県をはじめ、大阪・宮城・愛知からも足をお運びいただき、本当にありがとうございます。
3858早川様、早速のかきこみもありがとうございます。


アンサンブル(小編成)の3曲をはじめ、いろんな点で挑むことの多かった演奏会でした。
講座生たちのご家族・お知り合い・職場のご友人、「聴きに行くからね。」と励まし続けてくださったともしびファンの皆様の力も借り、当日を迎えました。
受付・舞台も含め、ともしび全体の力でお届けした演奏でした(音楽文化集団ともしび、ともしび音楽講座)。

入団したばかりの青年の言葉に触発され、サブタイトルに「未来へ 私たちは歌い続ける」と掲げました。
この点でも、ご来場の皆様と思いを通わせることができたのではと思っています。
「こうするともっといいよ。」などありがたいご感想も含め、実りの多い取り組みとなり、次なるステップへの感触をつかむことができました。


ともしびでは、アコーディオン合奏講座(月曜)・ともしび火曜コーラス(火曜)・器楽合奏講座(水曜)・ともしび合唱団講座(金曜)・オペレッタ研究生講座(土曜)と、豊かな音楽講座を開いています。
ご興味のある方はいつでもご見学できます。
ともに「ともしびの音楽を学び、深め、拡げる」人を募集しています。
お待ちしています。
ありがとうございました!

3860.ダイヤモンドプリンセスクルーズで出前歌声喫茶  
名前:修ちゃん、ナメちゃんメンバー    日付:2017年8月21日(月) 17時4分
Original Size: 800 x 533, 113KB Original Size: 800 x 534, 75KB Original Size: 800 x 534, 146KB

約12万d、全長300m、2200人のお客様。8月12日、横浜港を出発、徳島の阿波踊り、瀬戸内海クルーズ、釜山、熊野の大花火大会、大阪、清水をまわる合間を縫って、
出前歌声喫茶を4回開催しました。
予想を超えて、延べ1100人以上の方が参加され、準備した歌集も足りないステージが出るほどでした。
昔ともしびにかよった方や、初めての方も、みんなで歌いかわし交流し、懐かしかった、楽しかった、元気になった、といろんな声をいっぱい頂きました。
20日に横浜港で解散。下船の時も、多くの方から、また企画してねとの声をいただき、私たちも元気に帰途につきました。
関係スタッフのみなさんや、クルーズに参加したみなさんにもご協力いただき、ありがとうございました。


3859.白馬山荘「山の歌のつどい」無事終了しました。  
名前:中西 明    日付:2017年8月21日(月) 8時39分
Original Size: 614 x 346, 87KB Original Size: 397 x 223, 46KB

二夜にわたる「山の歌のつどい」、二日目も100名近いお客様にご参加いただき、大いに盛り上がりました。
6年連続でおいでいただいたともしびのお客様、そしてこのうたごえを目当てに19名でのぼってきてくださった
名古屋の「ふわく山の会」の皆様など、たくさんのお客様に標高2830mの山小屋までおいでいただき、感激でいっぱいです。
昼間の山道散歩では、今年も雷鳥の親子に出会いました。
全員無事に下山、「来年もまた来たいね」と山での再会を約して解散しました。


3858.「ともしび合唱団第16回定期演奏会」大成功おめでとうございます!  
名前:早川    日付:2017年8月20日(日) 21時36分
「ともしび合唱団第16回定期演奏会」が8月20日(日)光が丘IMAホールで開催されました。今回のテーマは“未来へ〜私たちは歌い続ける”でしたが、現在の今を生き抜き、未来を力強く切り拓く、未来に向かって希望が感じられる演奏会でした。
団員の皆様一人ひとりが生き生きと輝いており、ステージとお客さんが一体化した素敵な「ともしび合唱団」ならではの定期演奏会でした。

3部構成で第一部は合唱・アンサンブルの楽しさが存分に伝わってくる選曲で「アフリカの呼び声」「山の人気者」「おおひばり」「流浪の民」「私の回転木馬」等で、チャレンジブルな「やさしさに包まれたなら」(女性五部アンサンブル)は心に染入るハーモニーでした。
第二部は「ともしび」ならではの国境を超えて、故郷を思い、平和を願う歌でした。歌われた歌は〜ついに自由は彼らのものだ〜と高らかに印象的に歌われる「鴎」(詞:三好達治)、「沖縄を返せ」をモチーフとする交声曲「返せ沖縄」第6章、そして「母なる故郷」でした。
第三部の前半は「うたごえコーナー」で楽しいアレンジの「銀色の道」他でした。後半は「ともしび」らしくロシアの歌から「小さいグミの木」「道」他で、ラストは「平和の歌」(曲:ショスタコーヴィッチ)でした。

ともしび夏の祭典ともいうべき充実の時を堪能させて頂きまして、指揮の清水正美さん、ともしび合唱団の皆様方、ピアノの田口順子さん、アコーディオンの村口礼子さん、そして舞台他スタッフの皆様方に感謝です。

3857.白馬山荘のうたごえ第一夜  
名前:中西 明    日付:2017年8月19日(土) 6時16分
Original Size: 320 x 180, 15KB Original Size: 320 x 213, 17KB

宿泊者の半分以上、100名をこえる方たちが参加して下さいました。1時間たっぷり楽しく歌い交わすことができました。最後は輪になって「今日の日はさようなら」。


3855.白馬山荘の山の歌の集い、いよいよ今夜から  
名前:中西 明    日付:2017年8月18日(金) 16時20分
Original Size: 320 x 180, 13KB Original Size: 320 x 180, 10KB

ともしびのスタッフ全員、無事白馬山荘に到着しました。4時前には会場で宣伝、6時半からいよいよ始まります。


3854.白馬山荘の山の歌の集い、いよいよ今夜から‼  
名前:中西 明    日付:2017年8月18日(金) 14時48分
Original Size: 320 x 180, 17KB Original Size: 320 x 180, 13KB

ともしびのスタッフ全員、雨の中を無事白馬山荘に到着しました。夕方の宣伝に続けて、6時半から第1夜の山の歌の集い開催です。


3852.愈々スタートしました待望の「ともしび夏祭り」!  
名前:早川    日付:2017年8月14日(月) 21時49分
8月13日(日)〜19日(土)に開催される待望の「ともしび夏祭り」が8.13ともしび新宿店でスタートしました。毎年、「ともしび夏祭り」が始まると夏本番の到来、そして「ともしび夏祭り」が終わると今年の夏の盛りも過ぎていくのかと感じられ、今ではうたごえファン、ともしびファンにとって欠かせない夏の風物詩となっているように思われます。

15年程前迄は近所の広場、或は境内などに盆踊りに行っていましたが、今ではその広場もなくなり、集まる人々もどこかへ居なくなり、近所の盆踊りもなくなってしまいました。「ともしび夏祭り」の盆踊りは参加者の老若男女が一つとなり何とも楽しいですね。
盆踊りが全く初めてでも、従業員の方や踊れる女性陣の後から見様見真似で付いて行くと誰でもすぐに踊りの輪に加われますから大丈夫です。

当期間特別メニューがあり、特別メニュー「冷やしキュウリ」で当りだと生ビールのサービスがあります。私は毎年期間中6本位は注文して当たりは1回か2回の様に思います。
また当期間中、浴衣か甚平で来店されればお客は300円割引サービスとなります。
8.13初日は女性司会陣の清水正美さん、小川邦美子さん、桜田芳子さんの皆さんが浴衣姿で夏祭りの風情を大いに盛り上げてくれました。

そして夏祭り7日間連日選りすぐりのともしびミニコンサートが開催されます。
初日は撥を叩きつける豪快さと併せて繊細な音速を奏でる「澤田勝信さん」(津軽三味線演奏)でした。14日(月)はともしびカルテットバンド「ジ・アンサンブル」の演奏、15日(火)は「ともしび平和推進委員会」(平和のステージ)、16日(水)は「ともしび器楽合奏講座」(演奏とうたごえ伴奏)、17日(木)は「宋明花さん」(カヤグム弾語り/朝鮮韓国民謡歌手)、18日(金)「村上響子さん」(ビブラフォン演奏)、19日(土)「小川邦美子さん」(お祭りマンボ他)と楽しみは続きます。

3851.六行会チルドレンフェスティバル「瑠璃色の星の子どもたちへ」公演御礼  
名前:ともしび制作部 桜田    日付:2017年8月4日(金) 17時54分
先日8/2(水)の午後、品川区の六行会ホールにて、六行会チルドレンフェスティバル参加「瑠璃色の星の子どもたちへ」の公演をさせていただきました。
ともしび新宿店のお客様はじめ、近隣の親子連れの皆さま、小学校の放課後クラブの子どもたちや先生方、学校や幼稚園の先生方やお子さんなど、120名以上の皆さんにご来場いただきました。
元気な子どもたちの声に出演者の修ちゃん(金指修平)、なめちゃん(行貝ひろみ)、あゆみちゃん(丸山あゆみ)も息吹きをもらって、この作品としては初演でしたが、楽しく公演を終える事ができました。
チルドレンフェスティバル実行委員会の品川子ども劇場の皆さんや、ホールスタッフの皆さんにも、とても親身になって相談にのっていただき、嬉しかったです。
ご来場の皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けても、いろいろなところへこの作品を届けていけると良いと思っています。

3850.品川チルドレンフェスタ  
名前:角田    日付:2017年8月2日(水) 18時47分
修正版!
何しろ、少しお酒が入っています。再度、投稿します。チルドレンフェスタ7/28〜8/1実施!
私は、5日目の8/2ともしび音楽企画を鑑賞しました。
チケットを購入された方の中には、保育園の団体さんと学童さんの団体がいらしたように見受けれれました。
私は、保育士と学童職員の仲間と鑑賞しました。
司会は、修ちゃんとなめちゃん。
世界の国からこんにちわ〜と題し、パネルで世界の地図、国旗、挨拶の言葉を紹介!
更に、その国の代表的な歌が紹介されていました。
学童の子供たちの中には、国旗を見てどの国なのかわかる子もいて大人顔負けです!
子供たちのなじみの歌、学童で歌われている歌などを巧みに取り込みながら
子供の気持ちをぎゅととらえたステージは最高!!
子どもたちの伸びのある声にはプロ並みのうっとり感が〜
お正月の餅つきならぬ、夏休みの餅つきでは、餅つきチャンピョン!
お弁当箱の手遊びのバージョンは〜??
保育士も学童職員も、これから更にバージョンアップできるネタ満載でした!
さすが「ともしびさん!」
子供の気持ちを短い時間でつかんで進行するテクニックは、保育にたづさわるもののいいお手本です!
また、参考にしたいです。

3849.品川チルドレンフェスタを鑑賞しました!  
名前:角田    日付:2017年8月2日(水) 18時40分
チルドレンフェスタ7/28〜8/1実施!
私は、5日目の8/2ともしび音楽企画を鑑賞しました。
チケットを購入された方の中には、保育園の団体さんと
学童さんの団体がいらしたように見受けれれました。
私は、保育士と学童職員の仲間と鑑賞しました。
司会は、修ちゃんとなめちゃん。
世界の国からこんにちわ〜と題し、パネルで世界の地図、
国旗、挨拶の言葉を紹介!
更に、その国の代表的な歌が紹介されていました。
学童の子供たちの中には、国旗を見てどの国なのかわかる子もい
て大人顔負けです!
子供たちのなじみの歌、学童で歌われている歌などを巧みに取り込みながら
子供の気持ちをぎゅととらえたステージは最高!!
子どもたちの綱雄な伸びのある声にはプロ並みのうっとり感が〜
お正月の餅つきならぬ、夏休みの餅つきでは、餅つきチャンピョン!
お弁当箱の手遊びのバージョンは〜??
保育士も学童職員も、これから佐谷バージョンアップできるネタ
満載でした!
さすが「ともしびさん!」
子供の気持ちを短い時間でつかんで進行するテクニックは、
保育にたづさわるもののいいお手本です!
また、参考にしたいです1

3848.今の時代が求めている3世代うたごえでした!  
名前:早川    日付:2017年7月28日(金) 21時37分
子供は人類の宝であり、人類の現在と未来を繋ぐ希望だと思います。
その子供たちと世代を超えて楽しめる音楽、演劇、人形劇、マジック、ダンス等の46演目参加による大集成と、あそびの広場や様々なワークショップ体験コーナー等がある「子供と舞台芸術大博覧会」は、正に今の時代に求められている素晴らしいものでした。
7月28日〜8月2日に亘りオリンピック記念青少年総合センターで開催されていますが、その大博覧会の冒頭を担う特別公演として7.28に3世代うたごえ「じいじのシンデレラ」〜幸せなら手をたたこう、幸せなら歌うたおう〜が開催されました。

出演はともしびからは清水正美さん、流石ともしびの司会進行、歌声リードで会場が一つに大いに盛り上がりました。ピアノ、アコーディオンは田口順子さん、田口さんの「アイスクリームの唄」の時被られた帽子よかったです。
そして生れ出た産ぶ声をグループ名とする元気溌剌のベイビーブーと、80才代の観念を替えられた益々現役のボニージャックスの皆さん。正に子どもと出会いのフォーラムの冒頭を担うに素晴らしい感動の時間でした。
シノブさんの「じいじのシンデレラ」の歌唱指導、分かり易くてよかったです。
ご出演の皆様方、そして当イベントの開催準備、運営に当たられたスタッフの皆様方に感謝です。

又、当会場で、ともしびから3世代におくる清水正美さんのニューアルバム「虹〜七色の声に包まれて〜」が新発売されました。
ベイビーブーの七色の声に包まれての清水さんの清らかに柔らかくも心に響く歌唱による、今この時代に伝えたい珠玉の歌の13曲で、どの家庭にも1枚は備えたい必携品の様に感じられました。

3846.他では得難い楽しい「ボニーと歌声の仲間たち」でした!  
名前:早川    日付:2017年7月23日(日) 18時51分
7月23日(日)ともしび新宿店で「ボニーと歌声の仲間たち」のコンサートがありました。日本、世界の名歌を昭和の時代と共に、日本の津々浦々まで流布され、日本男性ボーカルグループの王道を歩まれたのがダークダックス、ボニージャックス、デュークエイセスでしたが、現在音楽活動をされているのはボニージャックスのみとなりました。
ボニージャックスが結成されてから60年、円熟のボニーの歌声を今ともしび新宿店で聴けるとは有り難くも、又大いに元気づけられる事と感じられました。
ボニーが今回歌われたのは昭和40年代の心に残る歌から「蝉しぐれ」(さだまさし)、「今夜も踊ろう」(荒木一郎)、「夢の中へ」「白いブランコ」他でした。

共演のトップはともしび現役を代表して清水正美さんで、歌われたのは「子鹿のバンビ」(7.28新発売CD「虹」の登載曲)「セシボン」「私が愛した街」で、3曲とも歌が光り輝いて聴こえました。
次いで毎年260人は入る船橋きららホールを満席とさせる歌声コンサートを開催している唐土久美子さんで歌われた「群衆」(ピアフ)、「白神山地の詩」他は圧巻でした。
川端清さんのラジオ歌謡「風はそよ風」から「あざみの歌」までのメドレー13曲、曲紹介と共に楽しませて頂きました。
ベイビーブーは6年前のともしびデビューの時から、その人柄とスタイリッシュ性と併せて寸劇などで垣間見せるタレント性に着目していましたが、今回の「走れコータロー」では定評ある歌唱力と併せて、タレント性全開で楽しませて頂きました。

4+5の9人による新ユニット、ボニーさんとブーは「じいじのシンデレラ」以外に黒人霊歌「Down by the Riverside」(戦争はもういやだ)他を歌われましたが、新ユニット9人ならではの迫力と楽しさがありました。

歌声で繋がる他では得難い充実の時を楽しませて頂き、ご出演のボニ―ジャックス、ベイビーブー、清水正美さん、唐土久美子さん、川端清さん、楽しい司会進行の近藤卓さん、ピアノ演奏の南部勇木さん、久保祐子さん、そして黒澤さん他支援スタッフの方々に感謝です。

3845.楽しさ堪能しました「昭和の歌謡曲だけのうたごえ喫茶PART14」!  
名前:早川    日付:2017年7月18日(火) 7時51分
当ホーム頁の店長ブログにご案内がありますが、7〜8月のともしびこだわり企画の第一弾「昭和の歌謡曲だけのうたごえ喫茶PART14」が7月17日(月・祝)ともしび新宿店で開催されました。
歌声喫茶でしか中々聴けない、中々歌えない歌声喫茶ならではの珠玉の歌の魅力に引かれてともしび新宿店に通い続けた小生としては、「歌謡曲だけのうたごえ」をともしびで?と当初若干の違和感がありましたが、よい歌はジャンルを超えて良く、「歌謡曲だけのうたごえ」も他にない良さがあると感じられる様になってきました。
カラオケで耳にした歌を、或はテレビで目にした歌を、大勢の大合唱で心開いて歌っていると同じ歌でもカラオケでは味わえない楽しさがあり、しみじみと心に滲みて来るから不思議です。
カラオケしか知らなかったお客さんが、歌謡曲で垣根を感じずに来店され、大勢で歌い合う、生きあううたごえの魅力を知ることは、新たなうたごえファンを増やす事にも繋がり素晴らしい事かと思われます。

小生の勝手な希望としては同じ歌謡曲でも歌声チックな歌声らしい歌謡曲が希望ですが、今回ソレにドンピシャリだったのが明日も頑張ろうという気持ちになれる「もしも明日が・・・」と抒情性豊かな「岩尾別旅情」でした。
心和む楽しいひと時をリ―ドして頂いた司会の金指修平さん、津田伸子さん、ピアノの小松原奈々子さん、そして支援スタッフの方々に感謝です。

又、今回より「60〜70年代の歌謡曲だけ」が「昭和の歌謡曲だけ」にタイトルを模様替えしたことにより、当日用チラシ歌集から80年代の忘れられない歌「みだれ髪」「天城越え」「雪國」「翼の折れたエンジェル」(知る人ぞ知る中村あゆみの歌)「熱き心に」「順子」(若き頃の長渕剛の歌)「つぐない」などが歌われ、他に70年代からは「雨の御堂筋」「秋止符」(歌アリス)「笑って許して」「大阪ラプソディー」「夢の中へ」「結婚するって本当ですか」他が取り上げられました。

3844.7/28 3世代うたごえ@オリセン  
名前:大貫洋子    日付:2017年7月15日(土) 13時13分
こんにちは。ともしびの伴奏者・大貫です。
HPなどでもご案内しておりますが、ともしびの夏休みおやこ向け公演の一つ、7月28日オリンピック記念青少年総合センター(オリセン)カルチャー棟大ホールで催される3世代うたごえ「じいじのシンデレラ」公演を、私も心待ちにしている一人です。
漏れ聞くところによると、“こどもたちが練習した曲をいっしょに作り上げていく”というようなコーナーもあるとか。(伝聞なので正確ではないかもしれません、間違ってたら担当者の方は訂正お願いします)
世代を超えてつくるうたごえ!どんなふうに展開するのでしょう、楽しみです。(ともしびの伴奏者仲間の田口さんの勇姿もとくと拝見したいし…^_^)

ところで「以前オリセンでの公演に行った時、駅からの道がよくわからなくて大変だった」というお客様がいらっしゃいました。確かに、小田急線・参宮橋駅から徒歩7分、地下鉄・代々木公園駅から徒歩10分とは書いてありますが、チラシに載っている地図を頼りに来ようと思うとなかなかわかりにくい道です。
そんな時には…と新宿駅からオリセンの門前に停まるバスをお勧めしました。ただその時具体的な乗場や系統を詳しくお教えできなかったので、この場を借りて情報をおしらせします。周りに会場への行き方がわからないという方がいらしたら、教えてあげてくださいね。
☆新宿駅西口(小田急百貨店前)16番乗場 京王バス【宿51系統】渋谷駅行き 代々木五丁目下車
☆渋谷駅(ハチ公口)40番乗場 京王バス【宿51系統】新宿駅西口行き 代々木五丁目下車
※それぞれ所要時間は(混み具合にもよりますが)15〜20分程度、だいたい7〜8分毎に出ています。

うたごえの新しい扉を開く一歩を、たくさんのみなさんと共有できたら嬉しいです。

3843.NHK BS プレミアムの再放送があります  
名前:斉藤隆    日付:2017年7月8日(土) 18時24分
昨年の2月に放映された、NHK BSプレミアムの番組「東京ディープ」。新宿の歌舞伎町の特集で、ともしびも紹介されました。覚えていらっしゃるでしょうか。
その番組の再放送があります!

7月10日(月)19:00〜19:29
そして
7月24日(月)6:00〜6:29
の2回です!

ぜひ、ご覧下さい!

3842.ともしびご常連JOYご夫妻主催の「うたごえジョイ」に参加しました!  
名前:早川    日付:2017年7月8日(土) 12時45分
7月7日(金)ともしび新宿店のご常連で、ロシアの歌企画では資料提供等でご尽力されているJOYご夫妻が主催する「うたごえジョイ」に参加させて頂きました。
当方自宅から3時間半ですが、途中久留里線木更津から久留里迄の約40分間、車窓から瞠るかす日本の美しき原風景ともいうべき瑞々しき緑の田園風景に釘づけになりました。
然し、その辿り着く先久留里に果たして人は集まっているのだろうかと一瞬思いましたが、会場について驚きました。開演30分前なのに130名入る広い開場はほぼ満席状態でした。

うたごえ約3時間でしたが、地域的ハンデイを考えたら奇跡ともいうべき充実のうたごえの時間を房総久留里の地で、うたごえ元祖ともしび新宿店と同様の楽しきひと時を過ごさせて頂きました。
地域振興は形も大事だが、何よりも参加者の思いを汲み取る事、そしてよいものを提供すれば徒に参加者に迎合しなくても、参加者に主催者の思いは必ず伝わるという事を実感致しました。

都心から離れた地で、日常うたごえで歌われる歌に加えて、稀少価値ともいうべき絶品のロシアの歌の数々を堪能させて頂きました事は嬉しい限りでした。GOMBEさん、喜多陵介さん、セツコさんの控えめな絶妙な司会進行、そして前に出るお客もカラオケの如くマイクを握る、マイクの前に立とうとする人はなく、正に参加者全員が主役のうたごえでした。

又、当日はともしび合唱団の有志の方々が参加され、うたごえに一層の厚みを加えられていて、来る8月20日(日)のともしびビッグイベント「うたごえ合唱団定期演奏会」の案内をされていました。
ともしび新宿店と関わりの深い「うたごえジョイ」の10周年を経ての益々の充実のうたごえを紹介させて頂きました。

3841.元気な子供を・・  
名前:河童    日付:2017年7月7日(金) 9時0分
ファンだった知子ちゃんが、いよいよ母親に・・

元気いっぱいな、健やかな子供を授かります様に、祈っています。

今度お会いできるのは、いつになるのかな?
待ってま〜す。
http://blog.goo.ne.jp/bisumark

3840.産休のご報告 兼 御礼ご挨拶  
名前:山下知子    日付:2017年7月6日(木) 18時47分
早川様 投稿をありがとうございます。

西脇さんから戴いた楽曲のミニコンサートを節目に産休に入らせて頂きました。
新しい命を授かり、またひとつ自分自身が深まる思いです。

ともしび劇団員として、所属して以来、ひよっ子ながら歌声喫茶の歌声リーダーまで務めさせて頂き、これまでの音楽活動を通してともしびの目指す「平穏平和な世界」「人と人の心を結ぶ社会」というものを身を持って体感させて頂きました。

お客様の温かな眼差しの中、ともしびの先輩方からも沢山の愛情をもって育てて頂き、皆さんの掛けて下さる一言一言にいつも心温まる気持ちにさせて頂いていました。

今、少しづつ母親となる心と身体の変化の中で、このように愛情たっぷりに包まれた日々はどれほど有難いことだったのか感謝の気持ちでいっぱいです。

これからの育児を通して、その恩返しをするつもりで心大きな母親になりたいと思います。

また、皆様にお目にかかる日を楽しみにしております。
どうぞ歌声と共に健やかな日々をお過ごしください。
産休のご報告と併せサンキューのご挨拶でしたヽ(´▽`)/

山下知子

3839.素晴らしい「ボニ―ジャックス西脇さんの歌をうたう」ミニコンサートでした!  
名前:早川    日付:2017年7月5日(水) 19時11分
7月4日(火)のともしび新宿店ミニコンサートで山下知子さんがボニージャックスの西脇久夫さん書き下ろしの創作オリジナル曲を2曲ご披露されました。
ともしび新宿店ご常連であるボニージャックスの西脇久夫さんが次代を担う「ともしびの若手リーダーよ、未来に向かい大いに羽搏いて欲しい」と山下知子さんと石原美香さんに作曲の構想を持たれていましたが、産休に入る山下さんの夏本番前の今の時期に相応しい魅力的な歌のお披露目でした。
タイトルは「避暑地の少年」と「想い出のララバイ」で小生は聴くのは「避暑地の少年」は3回目、「想い出のララバイ」は2回目でしたが、いずれも聴けば聴くほど味わい深く、情景がしみじみと目に浮かぶ心に染入る名品でした。

ともしび歌声リーダーの方々はベテランから若手まで常日頃切磋琢磨されており、お客と共に歌い交わす歌声リーダーとして、皆さんそれぞれにプロとして素晴らしい方々ばかりですが、こうしたイベントがあると、又一層新たなうたごえへの期待が膨らみます。

一方で歌声喫茶は「ロシアの歌」を始めとして歌声喫茶ならではの「後世に歌い継ぎたい珠玉の歌の宝庫」であり、小生が歌声喫茶に通い始めた大きな動機は、「歌声喫茶ならではの知らなかった魅力的な歌との初めての出会い」と、そして「大勢の人々と共に歌い交わす歓び」にありました。

老若男女3世代が、世代を超えて一人でもグループでも気軽に集える場として、「ともしび新宿店」の益々のご発展をお祈りしております。
尚7月4日(火)のミニコンサートは、歌で堀内麻巳子さんが、ピアノで長嶋真美さんが友情出演されていますが、その様子は当ホーム頁の「うたごえの店〜ともしび店長ブログ〜」からご覧になれます。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb