[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3955.待望のともしび夏祭り週間です!  
名前:早川    日付:2018年8月13日(月) 12時41分
ともしび新宿店は日常の喧噪から離れられいつも精神的、身体的に大いにリフレッシュさせて頂ける有難いお店ですが、時折僥倖とも云うべき更なる幸運に出会う事があります。
8月12日(日)ラストステージでお客さんがご常連と思しき方若干名と云う事もあり、普段取り上げられることの少なくなった隠れたロシアの名品(正確にはウクライナ民謡)「雪白く」を司会中西明さんのリードで歌い交わすことが出来ました。
深々と雪白く降り続ける中、名もなき労働者が精一杯生き切り、永遠の眠りにつく情景が目に浮かびます。ロシアの歌は多彩ですが、永訣を惜しむ心打つ名曲が多くあります。
又、ラスト清水正美さんがお客さんのこの歌を覚えたいとの要望に応えられタンゴの名品「淡き灯に」を歌われました。「淡き灯に」「カミニート」等タンゴの名曲他の数々が収められているCD「清水正美の世界3」を改めて聴きたくなりました。

当日竜ケ崎の歌声リーダー若井美恵子さんがファイル歌集から中国の大衆歌「海よ、わが故郷」を歌われたり、ともしびでご活躍された猪俣ユリさんが来店され一緒にお客さんと歌い交わされたり嬉しい事でした。

尚、8月12日(日)〜18日(土)は待望のともしび夏祭りです。町内会の盆踊りは近年少なくなりましたが、ともしび盆踊りは健在で夏の風情を楽しむ事が出来ます。浴衣姿で街中を歩く女性を昨今眼にしますが、夏祭り期間中浴衣姿で来店されると300円引きの特典があります。
ともしび夏祭りが終わると、今年の夏の盛りも急ぎ足で過ぎ去るのかという感じがしております。

3954.本日8月8日の営業について  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年8月8日(水) 13時6分
本日は台風接近のため、皆様の安全を考えて、3ステージ(18:30〜19:15)までの営業とさせて頂きます。
お昼のうたごえ(13:30〜15:50)は営業いたします。
ご来店の菜はくれぐれもお気をつけて、無理をなさらないようお願い致します。

3953.平和の歌声  
名前:飯塚美智子(平和推進委員)    日付:2018年7月23日(月) 15時58分
ピースフルソングスで平和の歌を歌いました。今年はともしび合唱団から相馬順子と飯野晃史が代表で参加します。お客様から折鶴を3本の糸に通して持って来てくれました。お店の入り口に飾ってあります。当日も折鶴を沢山折って頂きました。ありがとうございました。

3952.お見舞い申し上げます  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年7月13日(金) 23時23分
今回の西日本豪雨災害では、いまだに災害の危険と隣り合わせの地域もあり、被害が拡大する可能性もある地域もあるとのとことです。
ほんとにこれ以上、被害が大きくならないことを祈るばかりです。
被害を受けた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
広島や岡山では、ともしび出前うたごえ公演でたいへんお世話になっている方にも被害を受けた方がいらっしゃいました。
ほんとに多くの被災された皆様が、一日も早く元の生活に戻れるように祈るばかりです。

3951.バルト三国うたごえ交流の旅;リトアニア  
名前:ともしび    日付:2018年7月9日(月) 23時43分
首都ビリニュスで行われた『歌の祭典』は、「出演者1万数千人・観客(実際にはともに歌い交わすのですが)2万人近く」という規模もさることながら、とても繊細で深いうたごえが流れる素晴らしいものでした。海外からやって来たリトアニア系の人々の声・大人の声・若者の声・子どもたちの声……、数百人のブラスバンドとともに、時にはア・カペラで。
現地21:00に、世界同時で地球上のリトアニア系の人々が独立100周年の日に祖国を想う歌を歌い交わすという大切な場に、一行はそっと混ぜていただきました。
その歌の前にリトアニアの女性の大統領は世界の同胞に向けて決然と呼び掛けました。
「歌には見えない力があります。暴力も、圧政も、占領も、戦争も跳ね返します。そのことを私たちは知っています。皆さん、心を込めて歌いましょう。」

3949.貴重なレジェンド「ボニ―と歌声の仲間たち」コンサートでした!  
名前:早川    日付:2018年7月8日(日) 21時37分
7月8日(日)ともしび新宿店にてボニージャックス結成60周年「ボニーと歌声の仲間たち」〜心に響く感動の歌声をともに〜が開催されました。
60年現役第一線で世界、日本の名歌、民謡、ジャス等後世に残したい歌を歌い続けるという偉業を達成したボニージャックス。その偉業に対して病を押して出演され西脇久夫さんとの変わらない丁々発止の健在ぶりを発揮したバリトンの鹿島武臣さんが、「60年間続けたという事よりも今、今この時にお客さんに満足してもらえるステージが、歌が届けられるかが全て。それ以外には何もない。」と云われた言葉が心に響きました。メンバー全員にこの気持ちがあったればこそ、60周年という快挙を達成されたのだと得心しました。
私は心に響く初めて聴く歌との出会いを至上の喜びとしていますが、今回は60周年記念アルバム「昭和歌暦」から歌われた「青春の一ペイジ」(作詞:いではく)と出合えたことがボニージャックス健在と併せてうれしい事でした。

出演はともしび現役を代表して清水正美さん。清水さんの歌は普段新宿店で聴いているのですが、今回は殊更しみじみと心に響き流石にともしび現役第一線を感じました。歌われた歌は「戦争は知らない」「チェリーピンクマンボ」「PRIDE」でした。
川端清さんは歌声大先輩ながら飄々と軽快に「阿久悠ヒットパレード」で楽しいひと時でした。
エカテリーナさんの歌の実力は折り紙つきですが、お客さんと直ぐ和んでしまう楽しいキャラクターに一層磨きがかかっていました。
お客さんとして来店されたロシア文化・ロシアの歌第一人者の山之内重美さんとエカテリーナさんが共演される2018.10.31(水)開催の「山之内重美南青山マンダラコンサート」が楽しみです。

ご出演の皆様と共に司会の近藤卓さん、事務局の黒澤さん他開催を支えて下さった全ての皆様方に感謝です。
尚、ボニージャックスとベイビー・ブーはその活動が認められ、北原白秋が小田原市に転入し童謡の創作を始めて百年になるのを記念して今年6月29日小田原市より小田原童謡大使を委嘱されました。

3948.バルト三国「ともしびうたごえ交流の旅」無事スタート  
名前:ともしび    日付:2018年7月6日(金) 12時10分
7/5に成田から27名で出発した一行は無事に最初の訪問国リトアニアに到着しました。
本日は、首都ビリニュスで開かれる『歌の祭典』出演者の皆さんと一緒に街中をパレードし、祭典最終日の会場に入ります。独立100周年と重なるこの日、ともしび一行がこの『歌の祭典』に立ち会えることがとても光栄です。「歌うこと」「歌い交わすこと」をとても大切にして来た人々の心意気をたっぷりと味わいたいと思います。
ガイドの青年が杉原千畝記念館に勤めていた情熱を秘めた若者で、幸先の良い旅のスタートです。
旅行団事務局 寺谷

3947.三鷹一日うたごえ20周年感謝企画  
名前:音楽文化集団ともしび立川ブロック    日付:2018年6月24日(日) 19時59分
6/30の【三鷹一日うたごえ20周年感謝企画】は、おかげさまで満員御礼となりました。
当日券はありませんので、ご了承ください。

通常の【三鷹一日うたごえ】は基本的に2ヶ月に1度、奇数月の最終土曜日に開催しております。
(都合で変更もありますので、ともしび店置きチラシや月刊ともしびでご確認ください。)
今後の開催予定日は
7/28 9/22 11/17 が決まっております。
時間:14:00〜16:30 (開場13:30)
会場:三鷹市役所の奥 さんさん館3F 多目的室
参加費:1,000円(飲み物・お菓子付き)

ぜひご参加ください。お待ちしております !
今後もよろしくお願いいたします。

3946.朝の散歩道  
名前:ヒサヨシ    日付:2018年6月21日(木) 11時8分
TV見ました、ともしびのことより、末廣亭と隣の焼肉店の間に抜け道があったことは初めて知りました。あと、最初の掲示板とホームでの、この番組の紹介で、藤吉久美子さんと太田陽介さんになっていたので、わかりませんでしたが、太川陽介さんだったのですね。

3945.テレビ東京「朝の!散歩道」  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年6月21日(木) 10時32分
テレビ東京の番組 「朝の! 散歩道」に、ともしびが出ます!
タレントの太川陽介さんと、藤吉久美子さんが、ともしびのうたごえを体験されているところが放送されます!

6月21日(木)の朝 7:35〜8:00「朝の!散歩道」

テレビ東京&系列ネット(テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、テレビ九州)

ぜひご覧下さい!

3944.「花が咲く日は」一躍ともしび新宿店ベスト1位へランクアップ!  
名前:早川    日付:2018年6月4日(月) 15時20分
ともしび新宿店の月間リクエストベスト15に遂にベイビー・ブーの待望の新曲「花が咲く日は」が初登場しました。
初登場と同時に何と5月度リクエストベスト15の1位に入りました。ともしびに通い詰めて7年、ともしび及びともしびのお客さんと共に歩まれ、研鑽されての長くも又短かった7年でした。
ベイビー・ブーのミニコンは今でこそいつも満席の盛況ですが、ともしびに通い始めたベイビー・ブー?と思われた頃とは隔世の感を感じます。
老若男女、世代を超えて愛されるベイビー・ブーはメンバー全員の人柄の良さとスタイリッシュ性(いつもフレッシュ、いつも全力投球のカッコよさ)を7年間一貫して変わることなく感じています。
「花が咲く日は」は平成の四季の歌と称されますが、来るべき新年号時代においても、うたごえを次世代へと繋ぐ「新たなうたごえの歌」として歌い継がれて欲しい心に染入る名曲だと思います。

3943.金城広子・加藤晴夫コンサート  
名前:oh!    日付:2018年5月14日(月) 15時18分
昨日、金城広子・加藤晴夫さんのコンサートがともしび新宿店で開かれました。
「ともしび吉祥寺店なつかし会」の皆さんの取り組みで
溢れんばかりのお客様でした。
お二人はご存じの通りともしびの大先輩。
加藤さんは、健康を取り戻され優しい歌声。
金城さんは、歌に表現に今まさにあぶらがのって、大喝采!
次回も!の声。
(先輩達に負けないぞと現役の声も)

3942.「第17回ともしび春の大うたごえ喫茶」沢山の元気を頂きました!  
名前:早川    日付:2018年4月30日(月) 5時56分
雲一つない快晴のもと新緑が見事に映える上野公園野外ステージで「第17回ともしび春の大うたごえ喫茶」が開催されました。約1千人の人々の声が一つになる、歌で心と心が一つになる素晴らしさを十分堪能させて頂きました。
この歌声の輪が上野野外ステージから、ともしび新宿店から日本の各地へ、そして世界の隅々まで拡がれば、人々は諍いをすることも争いをすることもなくなり、平和な穏やかな暮らしが、世界に隈なく訪れるだろうと言う事がうたごえの輪の中に居て感じられました。

また毎日が充足しているからと云うよりも、日々の暮らしが悩み多く厳しいからこその歌声という事を併せて感じました。上手いも下手も関係なく歌声で皆と共に声を合わせて歌っていると生きている事は素晴らしい、今・今・今を、そして明日に向かって頑張ろうという気持ちになれるから不思議です。

司会の金指修平さん、清水正美さん、行貝ひろみさん、流石ともしびの司会で充実のひと時を見事にリードして頂きました。清水さんとコンビを組まれたベイビー・ブーのケンさんは明るく楽しい持ち味が光っていました。伴奏者、うたごえコーラス隊、そして開催を支えて頂いた全ての実行委員会の皆様方に元気が湧いて来る楽しいひと時を感謝です。

3941.第17回「ともしび春の大うたごえ喫茶」へのご参加、ご支援、ご協力ありがとうございました  
名前:2018春の大うたごえ喫茶実行委員会    日付:2018年4月29日(日) 22時21分
ゴールデンウィーク開幕直後の4月29日、上野公園野外ステージで開催いたしました第17回「ともしび春の大うたごえ喫茶」には、およそ1000名の皆様のご参加をいただき、
大成功のうちに幕を閉じることができました。実行委員会一同、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
当日会場でお願いいたしました、震災被害各地への「歌の力支援募金」には11万9千円を超えるご協力をいただきました。
東日本、熊本など震災被害各地で元気なうたごえを響かせるために、有効に使わせていただきます。
朝鮮半島の「南北首脳会談」直後とあって、「リムジンガン」など韓国・朝鮮の歌を何枚もリクエストいただきました。
また、沖縄・辺野古基地の建設に反対する思いを込めた「沖縄を返せ」などのリクエストもたくさんいただき、限られた時間の中でお答えしきれなかったことをお詫びいたします。
「歌は岩を動かせない。でも、岩を動かそうとする人たちを励まし、力になることができる」
ある音楽家のその言葉を、あらためてかみしめながら、「もっとよい明日」にむかって、ともしびも力を尽くしていきたいと考えています。
全国からご参加いただいた皆様、ご都合でご参加いただけなかった皆様も含め、全国、全世界の「うたごえファン」の皆々様、
ともしびは元気に歌い続けます。これからもご支援・ご協力、よろしくお願いいたします。

3940.中国ツアー:桂林・貴州省うたごえ交流の旅  
名前:ともしび    日付:2018年4月27日(金) 16時16分
小川邦美子がNo.3935でも報告していますが、今回のツアーの日中平和観光の添乗員の方がH.P.で報告してくれました。
ぜひごらんください。
http://www.nicchu.co.jp/tcreport/031/031.htm

3939.春の大うたごえ喫茶実行委員会 受付より  
名前:ともしび    日付:2018年4月25日(水) 10時37分
29日が迫ってきました。当日は曇りのち晴れの予報ですね。

さて、自由席の整理券配布についてお知らせします。
10時から11時まで、1時間ほど門前で配布します(開場11時45分)。

11時以降にお越しの方は、整理券なしの列に並んでいただきます。
よろしくお願いします。

3938.うたごえ喫茶はじめましたので よろしくお願いします。  
名前:西焼津クラブ うたごえ    日付:2018年4月24日(火) 18時41分
静岡県焼津市でうたごえ喫茶はじめました。
ピアノ&ギターの伴奏で 懐かしの歌 思い出の
歌をみんなでうたいましょう!原則 第1火曜日
第2火曜日 第3日曜日の 午後2時〜4時
ワンドリンク付きで1000円です。詳細はメールで
代表の加茂宛て問い合わせを。

3937.今こそ歌いたい「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」でした!  
名前:早川    日付:2018年4月23日(月) 22時54分
4月22日(日)ともしび新宿店にて「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」が開催されました。
若者の貧困、賃金格差、不当解雇等の逼迫している労働問題、迫り来る脅威の中にある世界と日本の平和、今この時だからこそ歌いたい「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」でした。司会の中西さんが仰っていましたが、労働者が労働組合に加入する組織率は戦後50%を超えていたが毎年低下傾向が著しく近年では約17%と推定されています。

人が、労働者が孤立することなく今こそ連携する時、人と人がうたごえを通じて心を通い合わせる時と感じられます。貴重な充実の時間をリードして頂いた司会・歌声リーダ―の中西明さん、飯塚美智子さん、ピアノの小松原奈々子さん、アコーデイオンの中西たみ子さん、友情出演のともしび合唱団の皆様、支援スタッフの皆様に感謝です。
「橋をつくったのはこの俺だ」の替え歌を、女性のお客さんが披露されましたが秀逸でしたので紹介させて頂きたいと思います。♪食事を作るのは私です。洗濯しているのも私です。あなたと同じ時間働いて更に家事をやっているのは私です。♪軽快なメロディ―に乗せてでしたが、胸騒ぎ心に深く響く替え歌でした。

取り上げられた歌はともしび緑の歌集から「ワルシャワ労働歌」「ベンセレモス」「俺は枕木」「私の愛した街」「花はどこへ行った」「愛する人に歌わせないで」「一本の鉛筆」「すばらしい明日のために」「国際学生連盟の歌」「芝浦」「星よおまえは」「心はいつも夜明けだ」「三池の主婦の子守唄」「地底の歌」「がんばろう」「仲間の歌」「勝利をわれらに」「民衆の歌」「すかんぽによせて」「晴れた五月」「インターナショナル」他、ともしび赤の歌集から「燃やせ闘魂」でした。

3936.第60回太田うたごえの集いのご案内  
名前:太田の實です    日付:2018年4月10日(火) 12時28分
今年のサクラはあっという間に終わりましたね🌸
新緑の綺麗な季節になりました🍀
さて年2回開催される太田うたごえの集いのご案内です。
日時:5月19日(土)
午後1時半〜4時(開場1時)
会場:群馬県太田市浜町勤労会館大ホール
参加費:1200円(飲食は付きません)
定員:150名(要予約)
申込み:ともしび事務センター
03-6907-3801
ともしびからのスタッフは寺谷さん津田さんピアノ田口さんアコ宇野さん
今回は60回目ということで特別ゲストにベイビーブーの皆さんが盛り上げてくれます。
是非ご参加お待ちしてます。

3935.中国:桂林・貴州省 うたごえ交流の旅  
名前:小川 邦美子    日付:2018年3月21日(水) 11時44分
Original Size: 256 x 192, 26KB Original Size: 554 x 415, 108KB Original Size: 692 x 519, 204KB

もう1週間が過ぎてしまいましたが・・・3月8〜13日:中国うたごえ交流の旅は無事に終了しました。

桂林:漓江下りの船上で、市内の公園で、専門学校の学生さんたちと・・・様々な場でうたごえ交流が出来ました!

中でも、少数民族トン族の皆さんとの交流は、とても興味深いものでした。
トン族には『食は体を満たし、歌は心を満たす』という言い伝えがあるそうです。

本当に心豊かな一週間でした、詳しくは、追って『月刊ともしび』にて掲載したいと思います。
ご報告でした、小川



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb