[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3915.児童青少年演劇アジアフェスティバル  
名前:oh!no!    日付:2018年2月12日(月) 7時50分
2月19日から始まる(25日まで)児童青少年演劇アジアフェスティバルが開催されます。
日本で初めて実施されるフェスティバルです。(オリンピックセンター・参宮橋)
海外劇団公演の招待枠が少しあります。
公演案内は新宿店にありますのでご覧下さい。
(とても詳細のものなのでここにアップできません申し訳ありません)
関心のあるお客様、遠慮なくお申し出下さい。
(店もしくは事務所まで)

3914.湊たましま大歌声喫茶について  
名前:キクチャン    日付:2018年2月7日(水) 14時14分
今年も湊たましま大歌声喫茶が3月4日に玉島文化センターで行われますが準備が少し遅れていますが楽しい会にしたいと思っておりますのでともしびの「清水さん、中西さん」「ベイビーブー」の方々宜しくお願い致します。

3913.うたごえ喫茶よ、永遠なれ!  
名前:早川    日付:2018年2月6日(火) 10時52分
ともしび新宿店マンスリー・コンサートや出前うたごえ等ですっかりお馴染みになったベイビー・ブー。世代を超えて今聞きたい歌の集大成ともいうべきベイビー・ブーの魅力満載の「ベイビー・ブーうたごえ音楽会十番勝負」が多くのお客さんに受け入られ、現在快進撃を続けています。
次回の十番勝負其の五は「阿久悠を唄う」ですが、阿久悠は言うまでもなく昭和の時代を切り取った時代の申し子ともいうべき作詞家です。

ベイビー・ブーがともしび新宿店に足繁く来店される前に井之頭公園の歌姫と称された「あさみちゆき」がともしび新宿店に、長きに亘って幾度も訪れていました。
当時リリースされた「ふるさとの木の下で」は、ともしび新宿店のファイル歌集にも取り入れられ新宿店に通う多くのうたごえファンに歌われました。
「あさみちゆき」の代表曲とも云うべき歌に阿久悠作詞の「青春のたまり場」があります。

この歌を聴くと若き時通った店のレクイエムのようにも聞こえ、しみじみと心懐かしい気持にさせられます。
懐かしいだけの歌声喫茶から「今を歌い合う、今を生き合う」今を生きる活力源、そして「平和の中で、ともに歌いあい生きあう文化」の新たな文化創造の場として、復活著しいうたごえ喫茶が栄え続くことを祈るばかりです。

3912.中西さま  
名前:火の鳥    日付:2018年2月2日(金) 19時6分
Original Size: 446 x 664, 488KB

明日、ともしびに行く予定でしたが、雪のため延期することにしました。
じつは同日午後、八王子のうたごえ喫茶「ふるさと」で、旧吉祥寺「灯」のOB会があり、
そこに出席の後、新宿に行く予定でした。なので、残念ながらこちらも欠席ということになります。

旧吉祥寺「灯」のOB会に持って行く予定で、1966年(52年前!)の写真や、当時の灯歌集、パンフレット類、ポスターなどもコピーし、まとめてファイルに綴じ込んだのですが、これは次回、ともしびに行く
際に持参します(仕事で上京するのが水曜日のため、来週または再来週、または...の水曜日となります)

写真には、当時の「灯」従業員等の写っているものもあります。井上正志さん、大貫さん、深代(バク)さん、金城さん、甲斐(くま)さん。また、現新宿うたごえの店「家路」のP子さん、現田無のうたごえ「ゲストサロン・ルイ」でアコーディオンを弾いている小島さんなども写っています。

その他には「灯守る会」のレクリエーションの写真があります。小金井公園や千葉県・保田海岸での写真ですが、当時吉祥寺の「灯」に来ていたお客さんたち男女40名近くの集合写真もあり、とても貴重です。25歳だった人は今や77歳ですよ! 当時を偲ぶ懐かしい歴史写真といえるでしょうね。

画像は1965年か66年にぼくが撮った、吉祥寺「灯」の写真です。自転車が置いてある手前を左に入り、入場(飲み物)券を買って二階に上ると、けっこう広いフロアーに出ます。当時は客も従業員もみな若かったので、土曜日など12時近くまで歌い続けていました(^_^)


3911.火の鳥様、ぜひおいでください  
名前:中西 明    日付:2018年1月31日(水) 9時13分
昨年5月、高橋さんとご一緒に新宿店にお見えになった時のこと、よく覚えています。
「罪つくり」を歌われている写真もあります。その写真は、先日の「山の歌」でも飾らせていただきました。
土曜日だと私は店におりませんが、誰かに預けておきます。ぜひお立ち寄りください。
豊富な史料をお持ちだとは伺いましたが、「灯」のパンフレットまでとは思いもしませんでした。
一度そちらのお店にも伺いたいと存じます。

3910.高橋よ!またいつか会おう(^_^)  
名前:火の鳥    日付:2018年1月29日(月) 21時12分
Original Size: 348 x 456, 248KB

山岳写真家 故・高橋良行君に関する投稿が続いているので、ぼくにも(個人的なことですが)一言書かせて下さい。
彼とは10代からの親友なので、みなさんは高橋さんとか高橋先生とか呼んでいますが、ぼくは君付けか呼び捨てです。

彼と最後に会ったのは亡くなる5ヶ月前の昨年5月27日(土)でした。
一緒にともしびに来ました。学生時代に彼に教えてあげた「罪つくり」の歌が聴きたいというので、「じゃ、一緒に歌おう」と、ステージに上がって歌いました。

高橋君とは吉祥寺「灯」、新宿区役所通りのともしび、亀戸のともしび、そして現在のともしび、高田馬場にあった十一時館、新宿どん底などによく行きました。
むろん、山や海などにも、他の仲間たちと一緒に行きました。

1974年の5月に、新宿「どん底」で録音したカセットテープが手許にありますが、そこには当時20代だった彼の元気な話し声、冗談、歌声、そしてその場に居合わせた国鉄労働者との白熱の議論までもが、録音されています。
いまは、これもある種、彼を偲ぶ形見の一つとなりました。

もう二度と彼とは会えないと思うと本当に辛く悲しい。
50年以上の長きにわたって交友関係を続けてきたわけですから、なんだか自分の一部を失ったような気がします。
あの日も、別れ際に、また秋にでも会おうよ、といって別れたのに...

写真は二十歳の高橋良行君です。優しく、正義感溢れる好青年でした。


3909.心に染入りました充実の「第12弾山の歌だけのうたごえ喫茶」!  
名前:早川    日付:2018年1月29日(月) 15時40分
1月28日(日)ともしび新宿店で「第12弾山の歌だけのうたごえ喫茶」がチケット完売の大盛況裡に開催されました。前掲中西明さんが仰っるように多彩で充実のアッツと云う間の3時間でした。
司会の相方臼井さんは入院が伝えられていましたが、元気いっぱい気力充実の司会には驚きました。
偲ぶコーナーのあった山岳写真家高橋良行さんは高名な山岳写真家でありながら、飾らない人柄で、ともしび従業員の方、そして多くのお客さんから慕われ、ともしび新宿店大好きな愛すべき逸材でした。今でも高橋さんがフラッとお店に来そうで、お店の入り口をつい見てしまう事があります。
歌紹介、歌指導のあった「ああ遭難の白高生」(作曲古関裕而)心に染入る歌でした。
中西さんが当日配布の歌の由来記に記述されていますが、「山を愛せよ、されど山をみくびるな。」山の素晴らしさと悲惨な遭難は裏表に在り、命の大切さを改めて思い知らされます。
心に滲みる充実の歌声の時をリードして頂いた司会の中西明さん、臼井克侑さん(新宿トミ)、ピアノの斉藤隆店長、アコーデイオンの中西たみ子さん、支援スタッフの酒井潤三さん(丹沢見晴茶屋)他の皆さんに感謝です。中西シェフのワンプレート料理絶品の美味しさでした。

因みに当日歌われた歌は、当日特別歌集から「上高地の春」「穂高よさらば」「山への祈り」「山の友よ」「守れ権現」他、当日ファイルから「尾瀬が原」(作詞作曲の池田あきよしさんご参加)、「山は心のふるさと」他、ともしび歌集から「なため」「雪山に消えたあいつ」「坊がつる讃歌」「いつかある日」「スキー」「山の人気者」「雪山讃歌」「山男の歌」他でした。

3908.「山の歌だけのうたごえ喫茶」へのご参加ありがとうございました\(^_^)/  
名前:中西明    日付:2018年1月29日(月) 10時22分
昨28日、ともしび新宿店での「山の歌だけのうたごえ喫茶」は、超満員80名近くのご参加をいただいて、大盛況のうちに終えることができました。ご参加いただいた皆様、御協力いただいた皆々様に心から御礼申し上げます。
今回は、昨年10月に急逝された山岳写真、高橋良行さんを偲ぶコーナーもあり、また昭和30年に6名の死者を出した福島県立白河高校山岳部の事故を唄う歌の紹介もあったりと多彩で、とても充実した会になったと思います。
次回は6月24日の日曜日を予定しています。ぜひまた大勢の皆様にお集まりいただきますようお願いいたします。
ありがとうございました。

3907.oh!no! さま  
名前:火の鳥    日付:2018年1月29日(月) 2時30分
Original Size: 518 x 386, 342KB

「パリ祭」のこのメンバー、すごいですよねぇ。
でも、翌年の「灯オペレッタ”シンデレラ”」のスタッフ・キャストの顔ぶれ見ると、
さらに驚きます。

作曲・井上正志 演出・藤田順弘
キャスト:佐山尚子・伊藤晴夫・甲斐正男・金城広子・曽根睦子・松永敏子
・深代利定・大貫史朗・青柳常夫、他


3906.パリ祭  
名前:oh!no!    日付:2018年1月28日(日) 18時45分
火の鳥様
驚きです。

是非拝見したいです。
キャストもすごいです。

3905.ともしび新宿店 店長 さま  
名前:火の鳥    日付:2018年1月28日(日) 11時31分
Original Size: 360 x 490, 255KB

来週の土曜日にもしかしたら行けるかもしれませんので、行ければ「シンデレラ特集」持参します。
こういうのもあります。こちらの方がより珍しいかも知れません。

「パリ祭」(1965年、吉祥寺灯にて上演)

出演 吉祥寺灯オールスター!(構成:上條恒彦)
金田佳子 近藤卓 甲斐正男 伊藤晴夫 柴田理矢 上條恒彦 大貫史郎...

劇中シャンソンの名曲が12曲歌われていますね。


3904.「火の鳥」さま  
名前:ともしび新宿店 店長    日付:2018年1月26日(金) 10時6分
投稿ありがとうございました!
昔とはいえとはいえ、保育園でそんな歌を歌っていたなんて素晴らしいことですね!♪
それにしても、写真の吉祥寺店のパンフレットは珍しいものですね!
ぜひ見てみたいです。特に「シンデレラ特集」というのが気になります。ともしびのオペレッタ「シンデレラ」は、ともしびの歴史の中でもとても意義のある作品でした。ぜひ、そのパンフレット見せて頂きたいです!

3903.本日の営業時間  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年1月22日(月) 15時31分
本日は、夜中まで大雪の予報のため、20時30分までの営業と致します。
19時15分からのベイビー・ブーのマンスリーステージはありますが、電車の運行状況等をご確認の上、ご来店されるようお願い致します。

3902.ゴリ店再開のご案内  
名前:oh!no!    日付:2018年1月22日(月) 7時39分
山中ファミリーは今、連日連夜、再開に向け奮闘しています。
★新オーナーは山中秀子さん。……厨房&司会/新潟市出身
★長女は、教江(のりえ)さん。……楽器店勤務/ゴリのホームページ・スケジュール表担当
★ご主人は、雅人(まさと)さんです。……船橋の自宅で設計の仕事/調理師免許所有……ゴリの経営全般・料理をアドバイス☆次女も、います。
🌑2月1日からの営業日時をお知らせします。いずれも開場は、30分前です。
◆月曜休み◆火曜昼うた1〜3時◆水曜ソロ2〜5時、ソロ6:30〜9:30◆木曜昼うた1〜3時、夜うた5〜9時◆金曜ソロ2〜5時、夜うた6〜10時◆土曜&日曜夜うた5〜9時
🌑ゴリ店の閉店&再開をご存じない方は、まだまだ多いです。このメールを、ぜひお知り合いの方に転送してください。
(ゴリ店スタッフ、アコーディオン長尾勉…=もんもんさんより)

3901.「おもしろどんどん」 東京自由保育園(板橋区)公演  
名前:火の鳥    日付:2018年1月19日(金) 21時35分
Original Size: 536 x 454, 432KB

東京自由保育園のことを調べているので、ときどきグーグ検索しています。
去年の9月30日、ともしびが「おもしろどんどん」公演を同保育園で行った記録を、少し前に見つけました。

じつはぼくは同保育園の卒園生で、1947年5月に保育園ができたその年の第一回目の入園生です。
園児の頃すでに、ぼくらは「赤いサラファン」や「バイカル湖のほとり」を保母さんに教えてもらい、歌っていました!

想像してみて下さい、5歳前後のこどもたちが「やつれし旅人が〜♪」と歌っている姿を。
保育園では幻灯会や映画会、人形劇団プークの劇や腹話術などを見たことを覚えています。

当時、この保育園にはいわゆる「満洲」帰り、シベリア(抑留)帰りの人たちのこどもが数多くいました。
そんなこともあってか、保育園の園歌「寒い北風」は満洲唱歌の替え歌でした。

15年ほど前だったか、なんと合唱団「白樺」がこの「寒い北風」を歌っていることを知って、びっくりしました。いまでも道を歩いている時など、ぼくは知らずにこの歌を口ずさんでいることがあります。


3900.こごナマ再放送!  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年1月10日(水) 10時45分
ごごナマのアンコール放送についてお知らせです。

昨年12/13(水)デューク・エイセスの皆様をお迎えした放送で、デュークの歌がうたごえ喫茶で歌い継がれているということで、ともしびの映像がオンエアされました。

解散前、最後の生放送をお届けしたところ視聴者の皆様からの反響が多かったため、アンコール放送がきまったそうです!

放送予定は以下のとおりです。
 
放送日時:2018年1月12日(金)15:08〜16:00
放送波:NHK総合
 
※なお、政局や事件・事故などのニュースにより番組の放送時間が短縮もしく
は休止になることがございます。
 ※昨年放送した時間枠より3分短いコーナーでのご紹介のため編集で一部カット
しておりますのでご了承ください。

ご都合があえば、ぜひご覧ください!
どうぞよろしくお願いいたします。

昨年12/13の放送のようすは、店長ブログに書きましたので、こちらもご覧下さい♪

https://ameblo.jp/tomoshibitakashi/entry-12336431453.html?frm=theme

3899.ベイビー・ブ―「ごめんね…ありがとう」有線ランク入り!  
名前:早川    日付:2018年1月9日(火) 13時3分
1月9日(木)ともしび新宿店「新春お楽しみタイム」でベイビー・ブ―のメンバー(桜井貴之さん、水野裕介さん)によるソロ歌唱PART➀がありました。ともしびに通われ、ともしびと共に切磋琢磨され約7年、ベイビー・ブ―のステージは観て聴いて一緒に歌って楽しいという事をいつも感じます。
ベイビー・ブー待望の満を持してのオリジナルソング「ごめんね…ありがとう」が昨年11.22発売されましたが、昨年12月有線ランキングの「演歌お問い合わせランキング」のベスト9位にランク入りしました。演歌ではなくどちらかと云えばJ-POPだろうとは思いますが、そこはいいでしょう。

ロシアの歌「ともしび」「カチューシャ」「トロイカ」等は勿論、「北上夜曲」「川は流れる」「雪山讃歌」等歌声喫茶で歌われ出してから、世を席捲するヒット曲に繋がった歌がかつては何曲もありました。
団塊世代が還暦を迎える頃から歌声喫茶復活が云われ、今では常設店は限られますが、全国主要都市各地で週一回或いは月一回の歌声喫茶は数えきれないほど多くなってきました。その広がりはベイビー・ブーの日のお客さんを見ていると次世代へと拡がり、うたごえ3世代時代を迎えている事を感じます。

うたごえ喫茶にはカラオケやコーラスとは一味も二味も違う、上手いも下手も関係なく、大勢の人々と共感しながら思いの丈を込めて自由に歌い合える、まさに生き合える歓びがあるからだと感じます。
「ごめんね…ありがとう」が「有線:演歌リクエストランキング」へ、そしてうたごえ喫茶を起点として全国様々な処で歌われる日が来ることを祈っています。
「ごめんね…ありがとう」「花が咲く日は」は新年よりともしび新宿店の「ファイル歌集」に掲載されました。ともしびで歌い有線、CDで聞く、待望のオリジナル曲を育てていきたいものと思います。

また3世代歌声と云えばともしび歌声リーダーの清水正美さん(協力:ベイビーブー)のCD「虹」〜七色の声に包まれて〜が一家に一枚、家庭の憩いの、そして明日への活力の源泉、必需品としてお勧めです。

3898.本日の「新年お楽しみタイム」  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年1月4日(木) 9時45分
うたごえ喫茶ともしびからお知らせです。

1月2日からスタートした企画、「新年お楽しみタイム」。
本日の出演は、津軽三味線の澤田勝信さんの予定でしたが、澤田さんが風邪をひかれてしまったとのことで、ともしびの山岸あかねに変更致します。
澤田勝信さんの津軽三味線をご期待されていた皆様には本当に申し訳ありませんが、21(日)に変更致します。

本日は、山岸あかねの「お話し一人語り」をお楽しみ下さい!

尚、うたごえ喫茶ともしびは今日から平常営業です。
お昼のうたごえも今日からスタートします!
今年も大いに歌い交わしましょう🎶

3897.感激デス  
名前:ヨコ    日付:2018年1月2日(火) 20時16分
新年おめでとうございます🎉
本日伺う予定が残念ながら、ダメになりました😖
残念〜〜😅
また、お店に伺い元気を貰いたいデス😍

3896.ヨコ様、皆様明けましておめでとうございます。  
名前:oh!no!    日付:2018年1月1日(月) 7時24分
明けましておめでとうございます。
おかげさまでともしび64年を迎えることができました。
積み重ねられてきた歴史とともに、
うたごえ喫茶から新たな文化が生まれ始めていることを実感いたします。
名付けて「平和の中で、ともに歌いあい生きあう文化」です。
ヨコ様はじめ、皆様、今年も宜しくお願いいたします。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb