[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3805.BS11「あなたが出会った昭和の名曲」  
名前:ともしび新宿店    日付:2017年4月13日(木) 15時47分
緊急のお知らせです!
本日19時からの、BS11「あなたが出会った昭和の名曲」という生放送の番組で、ともしびからの生中継があります!
是非、ご覧下さい!!

3804.歌い拡げ続けたい「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」でした!  
名前:早川    日付:2017年4月10日(月) 12時43分
4月9日(日)ともしび新宿店で「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」が開催されました。いつの時代もそうでしたが、世界が大きな変貌を遂げようとしている今の時代ほど、労働の大切さ、労働の歓び、平和の大切さ、平和の歓び、そして明日への希望を繋ぐことが尊く思われる時はない様に思われます。
一昔前は職場で、学園で、各種サークルで労働の歌が、平和を希求する歌が日常的に歌われていたように思いますが、今ではその歌声を聞く機会は少なくなっているように思われます。
東京、新宿の地で声高らかに歌われる労働歌、反戦歌に自ら歌い加わり、そしてうたごえの中に耳を澄ます時、このうたごえの希望の輪が、更に大きなうたごえの力となり、日本、世界各地に拡がって欲しいと願わざるを得ません。

メーデーに先駆けて充実の「労働歌・反戦歌」を歌う時間をリードして頂いた司会の間下邦彦さん、小川邦美子さん、ピアノの大貫洋子さん、アコーデイオンの田口順子さん、他スタッフの方々に感謝です。
ともしび新宿店で心に響く珠玉の歌に出会える事が大きな楽しみですが、今回は当日用チラシから「まつり」(詞:きたがわてつ、曲:山本さとし)、「ヒューマンライツ」(詞:笠木透、曲:岩田美樹)と出会えたことが大きな収穫でした。

当日取り上げられた歌は他に「ともしび緑の歌集」から「晴れた五月」「町から村から工場から」「しあわせのうた」「すばらしい明日のために」「青い空は」「五月の恋人」「国際学生連盟の歌」「全世界民主青年歌」「闘ってこそ明日はある」「俺は枕木」「タンポポ(沖縄)」「たんぽぽ」「インターナショナル」「みんな一緒に」「民衆の歌」「愛に生き平和に生きる」「地底の歌」「わたぼこの中に咲いた花」「たたかいの中に」「三池の主婦の子守歌」「がんばろう」他でした。

3803.座席予約状況お知らせ有難うございます。  
名前:湘南ライン    日付:2017年3月31日(金) 17時25分
「ともしび新宿店」の予約打ち止めの座席状況が、「うたごえの店ともしび」欄の「営業お知らせ」として掲載されましたね。
4月の予約打ち止めは現在の処4.18(火)と4.20(木)の夜営業の日との事。4.18(火)はマンスリーのベイビー・ブーの日で、4.20(木)は第3木曜日で現在月1度定例のグループ予約が入る日で予測通りでしたが、改めてお知らせ頂くと一顧客としては有難い事で御礼申し上げます。

昨日3月30日(木)ボニージャックスの西脇久夫さんが蕨市立文化ホールでの「ともしび出前うたごえ」ご出演後に、ともしび新宿店に来店され「モスクワ郊外の夕べ」に加えて、新たにファイル歌集に掲載されたロシアの歌「青いプラトーク」をサービスで歌って頂けました。「青いプラトーク」は山之内重美さん訳詩のロシアの名曲で、今この場で西脇久夫さんの歌で聴けるとは望外の歓びでした。
ともしび「緑と赤の歌集」から、そしてお店の「ファイル歌集」から、様々な心に染入るうたごえ喫茶ならではの日本の世界の名曲に出会えること嬉しい事です。

3802.座席状況お知らせへの一参考意見迄です。  
名前:湘南ライン    日付:2017年3月29日(水) 13時25分
お店は混む日も有り、空いている日もあります。空いていると思っていたら、突然のグループ、集団の来店で一挙に混雑する事もあります。また逆にグループ、集団の来客で混んでいるなと思っていたら一挙に皆さん退出されて急に空くこともあります。
混んでいたら混んでいたなりに、かつての活気に溢れた歌声喫茶全盛期を彷彿とさせる楽しみがあり、空いていたら空いていたでリクエストがかかりやすいなどの楽しみがあり、混んでいていても空いていてもそれぞれにうたごえを楽しめるように感じています。
傾向としては、夜は通常土曜日が最も来店客が多く、次いで金曜日、日曜日で、月から木は特別なグループ予約が無い限り大体座席は結構余裕があるようです。又雨の日も空いている事が多く、じっくり歌声を楽しむにはねらい目の様に思います。ベイビーブ―の日は、昨今は大抵満席になるようです。
昼のうたごえは夜のうたごえ程混雑差は少なくコンスタントに7〜8割の入りの様に感じています。

小生のように一人で来る常連客は、一人の為予約はできず、開店少し前から並ぶことが常ですが、今迄通り予約多い日も、最後列から2テーブル程自由席に解放して頂ければ他に予約があっても特に支障はありません。
座席予約状況を、大うた等以外で特に事前にお知らせ頂く事は、時間手間等のコストがかかる事でもあり、小生はお店の過剰サービスのようで不要のように思います。
飽く迄一顧客の参考意見迄で、ご判断は当然ながらお店にご一任致します。

3801.笹口様へ  
名前:ともしび新宿店    日付:2017年3月25日(土) 9時40分
お昼のうたごえへのご来店、いつもありがとうございます。
おかげさまで、多くの皆様に楽しんで頂いています。最近ではご予約される方もおおく、事前に混雑が予測できる日もあります。
おっしゃるとおり、ご予約の状況をお知らせできるよう、検討したいと思います。
ご提案、ありがとうございました!

3800.色褪せる事のない青春の歌を満喫しました「フォークソングだけのうたごえ喫茶」!  
名前:早川    日付:2017年3月20日(月) 1時31分
3月19日(日)ともしび新宿店で第11回「フォークソングだけのうたごえ喫茶」が満席で大いに盛り上がり開催されました。
フォークソング全盛を青春時代に体感したのは、団塊世代から次世代の50歳代位迄が中心かと思われますが、フォークソングは歌声喫茶を団塊世代から次世代に繋ぐ重要なうたごえ分野と感じられます。
又、フォークソングは自らの歌いたい歌を自らで創り歌い始めた始まりでもあり、世代を超えて色褪せる事のない青春の歌と感じられます。

フォークソングは大勢で歌うに相応しく、フォークソングの醍醐味を満喫できた充実のひと時をリードして頂いた司会の間下邦彦さん、津田伸子さん、ピアノ・ギターの斎藤隆店長、ウインドシンセ他の廣瀬めぐみさん、ゲストの「TOM」の皆様、サプライズ応援の清水正美さん、ギタ―を今回の為に新調され持ち込み参加されたSさん、スタッフ他の皆様方に感謝です。

因みに当日歌われた歌は当日用歌集ファイルから「今はもうだれも」「冬が来る前に」「フランシーヌの場合」「風がはこぶもの」「雨が空から降れば」「恋(松山千春)」「東京」「シンシア」「この空を飛べたら」「白いギタ―」「旧友再会」「夢の中へ」他、緑の歌集からは「竹田の子守唄」「この広い野原いっぱい」「神田川」他、赤の歌集からは「風」「さらば青春」「万里の河」「白い色は恋人の色」「青年は荒野を目指す」他でした。

3799.座席状況のお知らせお願い  
名前:笹口 健    日付:2017年3月18日(土) 19時16分
最近の[お昼のともしび]のご盛況ぶり、ご同慶の至りです。ただ、高齢者
が多いので、満員で長時間身動きが出来なくなるのは苦痛です。ついては
、グループの予約などが多く混みそうな日は、毎月の日程表の前か後に、
一行、「本日の座席状況」の様な形で表示して頂けると、行くかどうか、
家を出る前に決められるので有り難いのですが、如何でしょうか?

3798.ヒサヨシ様へ  
名前:ともしび    日付:2017年3月17日(金) 12時17分
ヒサヨシ様

ご指摘ありがとうございます。
お昼のうたごえの日付の件、(4月)4日→1日に訂正いたしました。

ご来店、心よりお待ちしております。

3797.昼うたごえについて  
名前:ヒサヨシ    日付:2017年3月16日(木) 13時8分
昨日メールで3月31日、4月1日の昼の歌声についての問い合わせに、早速の返信ありがとうございます。ただ、4月1日のところが、4日になっていますので、訂正をおねがいします。

3796.営業しています!  
名前:ともしび新宿店    日付:2017年3月13日(月) 14時37分
昨日は、厨房内の排水関係のトラブルにより、ご飲食の提供ができず、大変ご迷惑をおかけいたしました。
本日はとりあえず復旧しましたので、通常通り営業致します。
ぜひ、安心してご来店下さい!

3795.お詫び  
名前:ともしび新宿店    日付:2017年3月12日(日) 17時18分
平素はともしび新宿店にご来店いただきありがとうございます。

本日3/12(日)開店前に厨房奥の排水関係のトラブルにより、
お飲み物、お食事のご注文を受けることができない事態になりました。
ご来店いただいたお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしまいました。

明日には復旧する予定です。

今後このようなことのないよう「ともしびに来て楽しかった」と言っていただけるよう、日々努力を重ねていこうと思います。

今後ともともしび新宿店を何卒よろしくお願い致します。

3794.NHK朝の連続ドラマと歌声喫茶  
名前:oh!no!    日付:2017年3月6日(月) 9時18分
 NHK、次期の連続ドラマ「ひよっこ」で、
「歌声喫茶シーンが予定されている」のでと協力依頼がありました。
ともしびからの情報提供やお客様の体験談の聞き取りなどに協力して参りましたが、
「歌声喫茶シーンが入らないことになった」とお詫びの連絡がNHKからありました。
 残念なことですが、
集団就職で上京したヒロインの生き様にエールをおくりたいと思います。
ご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

3793.歌い継ぎたい充実の「ロシアの歌だけを歌ううたごえ喫茶」でした!  
名前:早川    日付:2017年3月5日(日) 23時46分
3月5日(日)ともしび新宿店にて「ロシアの歌だけを歌ううたごえ喫茶」Part18が開催されました。Part18を数え、その前身は月曜日の定期的なロシアステージだった事を考えますと、ともしび新宿店が、そしてうたごえファンが歌声喫茶の原点としてロシアの歌を大切にして歌い継いで行きたいという熱い思いが感じられます。
今回もロシアの歌への熱い思いに溢れた、ロシア人もさぞ驚かれるであろう東京新宿の地での30曲以上に及ぶロシアの歌だけの充実のひと時でした。

現在までのロシアの歌ファンの大抵は歌声喫茶歌集から初めてロシアの歌と出会い、心に滲み入るロシアの歌の良さに心奪われたものでした。ロシアの歌を往年のロシアの歌ファンだけのものにするのは勿体なく、これから初めてうたごえ喫茶を訪れる方も、ロシアの歌との出会いで更に新たな歌の世界が拡がれるのではと思われました。

普段歌われる事の少ない珠玉のロシアの歌を取り上げて頂きロシアの歌のよさを堪能させて頂いた司会の吉田正勝さん、小川邦美子さん、ピアノの小松原奈々子さん、アコーディオンの中西たみ子さん他スタッフの方に感謝です。

因みに当日歌われた歌は緑の歌集からは「カチューシャ」「バイカル湖のほとり」「コムソモールの歌」「暗い夜」「美わし春の花よ」「我らの仲間」「呼応計画の歌」「コザックは口笛を吹いて」「どん底の歌」「広きドニエプルの嵐」「すずらん」「郵便馬車の馭者だった頃」「泉のほとり」「祖国の歌」「モスクワ郊外の夕べ」他、当日用ファイル歌集からは「青いプラトーク」「とらわれ人」「キエフの鳥の歌」「壕舎の中で」「ヴォルガ下り」他でした。

3792.吉田さんへ  
名前:吉田さんへ    日付:2017年3月3日(金) 9時0分
昨日は松尾さんと山陽新聞社に歌声喫茶の宣伝していただくために行って参りました。盛岡や篠山の方との交流楽しみにそして清水さん吉田さん丸山さんべいびー・ブーのみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

3791.玉島のきくちゃんへ  
名前:吉田正勝    日付:2017年2月28日(火) 18時35分
きくちゃん

3月12日の「湊たましま大歌声喫茶」公演では、お世話になります。
きくちゃんに嬉しいお知らせがあります。玉島のきくちゃんたちが、昨年と一昨年2年連続で岩手県三陸鉄道復興支援歌声列車に遠くから参加していただいたのが、盛岡の歌声喫茶のメンバーが嬉しい買ったので、今回うたごえ喫茶もりおか実行委員会のメンバーが3人玉島公演に参加することになりました。
盛岡のメンバーの他にも歌声喫茶を地域でやっている兵庫県篠山市から「いのちの歌」のみなさんが6人で、玉島公演に参加したいと私ところに連絡が来ましたので、お知らせします。玉島のみなさんと盛岡と篠山のみなさんが歌声喫茶のご縁で交流できるのは、私もとても嬉しいです。
当日よろしくお願いします。

3790.きくちやんより  
名前:吉田さんへ    日付:2017年2月26日(日) 16時9分
後たましま大歌声喫茶も開催まで二週間になましたが昨年よりすこしでも多くの方に参加していただきたく来ていただける方に声掛けをしています。昨年よりは少しは多くの方に来て頂けるのではないかと思います。当日のお迎えにつきましては万全を期してお待ちしております。お会いできますのを楽しみにしています。

3789.カラオケとは違う楽しさ満喫「’60年代〜’70年代の歌謡曲だけのうたごえ喫茶」!  
名前:早川    日付:2017年2月21日(火) 0時40分
2月19日(日)ともしび新宿店で「’60年代〜’70年代の歌謡曲だけのうたごえ喫茶」Part13が開催されました。シリーズ開催当初は歌謡曲を歌声で?という感じを持ちましたが、振り返ってみれば緑の基本歌集(1972年上梓)にも「リンゴの歌」「ここに幸あり」他戦後の歌謡曲の名曲が多く取り上げられています。
昭和歌謡の良さが見直されBSテレビ他で頻繁に取り上げられている現在、昭和歌謡の名曲が歌声喫茶で取り上げられるのも又宜為る哉という感じが致します。

個人的にはでき得れば歌声喫茶らしい「うたごえチック」な歌謡曲が多く取り上げて欲しいと思いますが、今回は「歌ってよ夕陽の歌を」(歌:森山良子)、「帰らざる日のために」(歌:いづみたくシンガーズ)がその思いにどんぴしゃりでした。
当シリーズにより新たなうたごえファンが開拓されている様子は嬉しい限りです。

時代を表象する歌謡曲を個人中心のカラオケではなく皆の大合唱で心置きなく歌え、充実のひと時を過させて頂いた司会・歌声リードの金指修平さん、津田伸子さん、ピアノの田口順子さん他支援スタッフの方々に感謝です。
因みに当日取り上げられた歌は他に当日用歌集チラシから「古城」「僕は泣いちっち」「星のフラメンコ」「空に星があるように」「私は泣いています」「わかって下さい」「大阪で生まれた女」「矢切の渡し」「地上の星」他、ともしび赤の歌集からは「津軽のふるさと」「万里の河」「明日があるさ」「若いってすばらしい」他でした。

3788.本日チケット発売。早速のたくさんのお申し込みありがとうございました!  
名前:16th春の大うたごえ喫茶実行委員会    日付:2017年2月19日(日) 23時5分
チラシなどでお知らせしてきました通り、本日19日午後3時、「第16回春の大うたごえ喫茶(4月29日)」の前売りチケットを発売致しました。
事務センター午後6時、店午後10時30分の受付終了までに、指定席460枚、自由席27枚、あわせて487枚のお申し込みをいただきました。
さっそくのたくさんのお申し込み、ほんとうにありがとうございます。
事務センターでは一時的に電話がつながりにくくなり、店では整理券の配布にお並び頂くなど、多くの皆様方にご協力を多々いただいたこと、
心から御礼、お詫び申し上げます。
皆々様方から「歌声喫茶ともしび」にお寄せいただくこうしたご期待に全力でおこたえするべく、より充実したステージ作りに努力していきたいと考えております。
自由席はまだ余裕がありますが、指定席の残りは300席を切りました。参加をご検討中の皆様、ぜひお早めにお申し込みいただきますよう、お願いいたします。
お店にご来店のお客様には、座席図を見て席をお選びいただけます。お近くの方はぜひ足をお運び下さい。
八重桜は残っているでしょうか、新緑の芽吹き始める上野公園野外ステージで全国の歌声ファンの皆様と歌いかわすひとときを、
スタッフ一同、全力を上げて準備していきます。とりあえず御礼まで。ありがとうございました。

3787.団塊の星さんへ  
名前:ともしび新宿店    日付:2017年2月13日(月) 12時40分
団塊の星さん、書き込みありがとうございました!
現在は、西武新宿駅前の「歌声喫茶灯」の頃からは変わって、運営の主体は「音楽文化集団ともしび」がおこなっています。
でも「歌声喫茶」という形式は引き継いで、ずっと変わらずにやっています。
歌声喫茶の種が全国に散らばって、うたごえの花を咲かせていることは、とても嬉しいことです!
ぜひ、新宿のお店にもご来店くださいね!

3786.「ともしび」懐かしいですね  
名前:団塊の星    日付:2017年2月11日(土) 5時36分
自分は団塊の世代で大学の頃新宿に住んでいました。

この頃超高層ビルの京王プラザホテルが建てられていました。

新宿「ともしび」は歩いて行けたので大学時代だけで何100回も行きました。

シャデラックスとか上条恒彦さんとかジュークエイセス等が日曜日はゲスト出来ていました。
自分は当時大学生でしたがその頃は大学生でも周りと何の違和感もありませんでした。

司会の方はご年配のずんぐりした方で司会も楽しく大変唄も上手い方だったです。

現在の「ともしび」が以前の「ともしび」とどのような関係なのかは分かりませんが近く行きたいと思います。

現在私はさいたま市に住んでいますが、その頃の「ともしび」が忘れられずに「灯」と言う歌声サークルをやっています。

京浜東北線北浦和駅西口広場から国道17号線を越えて100m右側の常盤公民館で月に2回主に月曜日の午後月会費500円でやっています。
さいたま市近辺の方とか、さいたま市に来られる方は無料で紹介しますので参加して下さい。

連絡 048−855−5791


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb