[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3245.お疲れ様でした!  
名前:なめちゃん    日付:2013年12月5日(木) 9時49分
わかさん、太田のうたごえ報告ありがとうございました。
私も修ちゃんもいつも以上に気合いを入れて太田に入りました。実行委員会の皆さんのチーム力に感激しながら、あっという間に準備もすぎ開場とともお客様がどっと会場内に入ってきたときは、すでに熱気むんむんでしたね。
看板が吊れない状況でがっくりしていたら、写真のように近い場所で看板を設置でき「災い転じて福となす…」効果的になりました。
暖かい日だまりの中、会場いっぱいに広がった歌声。気持ちよかった〜。
皆さんお疲れ様でした。参加してくださった方々、ありがとうございました。

次回は来年五月の第五土曜日の予定。
今後ともよろしくお願いします。

3243.太田うたごえの集い 盛況裏に終わりました。  
名前:わか(あきもと)    日付:2013年12月2日(月) 15時57分
Original Size: 640 x 480, 203KB Original Size: 640 x 480, 171KB

お陰さまで 約150人の参加者で 大変盛り上がりました。(含むスタッフ)

今回 司会は初の”ゴールド・フィンガー”こと、「しゅうちゃん」が盛り上げてくれました。
 他、ともしびスタッフは、”なめちゃん””たぐちさん””うのさん”です。

他、スッタフでは、水戸から 毎回手伝ってくれる ”きくちさん”や
いつも 来てくれる 伊勢崎の女性や、埼玉の”虹の会”など 遠くから駆けつけてくれる方も沢山います。そうそう、東京からも来てくれる方もいます。

因みに 3ステージで 33曲を歌いました。
今回、私が、初めて聞いたのがP192「真実(まこと)の愛」を聞かせ
ていただきました。(なめちゃん 良かったよ!!!)

エンディングは、太田の決まりの「明日があるさ」太田バージョンを歌い みのる会長の 次回5月31日(予定)の 案内をして 楽しくみなさんが 帰ってくれたのが嬉しいです。

PS.うのさん 風邪の回復をお祈りいたします。


3244.太田うたごえの集い大成功❣  
名前:太田の實です    日付:2013年11月30日(土) 23時12分
前回の50回特別バージョンを上回る参加者で熱気ムンムン。皆さんの満面の笑顔を見るとあらためてやって良かったと思います。
遠くからいらしてくれた方、地元太田で毎回参加するのを楽しみにしていると言ってくださった方。皆さんに感謝です。
ともしびスタッフの皆さんありがとうございました。
実行委員の皆さんお疲れ様でした。
次回は半年後!楽しみにお待ち下さいませませ〜。

3242.天使のうたごえ  
名前:なめちゃん    日付:2013年11月29日(金) 17時31分
世田谷区の幼稚園、併設の教会でクリスマス会に呼んでいただきました。対象は地域の未就園の親子約80組。ナメちゃんライブの前後に、クリスマス曲を先生のリードで歌っていました。アカペラで優しい歌声が控え室に聞こえてきました。お母さんも小さな子どもたちも無垢なうたごえ、そう「天使のうたごえ」です。
ライブの中でも、丸くんのマンドリン伴奏で「きよしこの夜」を歌いました。
帰りには可愛い袋のクリスマスプレゼントを配っていました。私たちまでいただき感謝!
ありがとうございました。

3241.おばんです!  
名前:なめちゃん    日付:2013年11月24日(日) 21時11分
22(金)山形県寒河江市成人講座「虹のむらやま見聞録」5回シリーズの最終回をうたごえ喫茶ともしびが担当しました。昨年に続き二回目の公演。今回もピアノ南部勇木と私の二人で伺いました。
夜7時開演、20分くらい前から講座生が「おばんです!」い言いながらぞくぞくと集まってきました。会場はうたごえ喫茶らしく、飲食できるように設営。漬け物を持ち寄ってのお茶会風だったり、気持ちよさそうにすでに赤い顔の方も…。客席を回っていると「久しぶり、去年より若くなったね」と飛び上がるほど嬉しい言葉をかけていただき、また「今日が楽しみで来たよ」とあちこちで再会を喜び、皆さん歌う気満々でした。
70数人の方からいただいた、沢山のリクエスト。あっという間の二時間が過ぎ、帰りには「また来年も来てよ」と多くの方が声をかけてくれました。
ありがとうございました。

3240.東北地方公演が始まりました  
名前:「金剛山のトラたいじ」公演班一同    日付:2013年11月23日(土) 9時26分
Original Size: 854 x 480, 110KB

水曜日に青函フェリーで青森に入り、一昨日青森県東北町で3校を対象にした300余名の公演、
きのうは岩手県葛巻町の、全校生徒29名という小さな学校での公演でした。
ワインとミルクで有名なこの葛巻町では、児童代表から山ぶどう入りワインのプレゼントがありました!!
全校生との見送りを受けて、胸を熱くしながら秋田県大館市へと出発しました。
土日をはさんで秋田〜岩手〜宮城と公演が続きます。


3239.吉田和子さんへ  
名前:ともしび新宿店    日付:2013年11月19日(火) 13時42分
吉田さん、17日ははるばる山口県宇部からご来店下さり、本当にありがとうございました!
リクエスト頂いた「炭鉱(ヤマ)の娘」も歌うことができ、またこの歌を通して思わぬ出合いがあったり、貴重なエピソードも紹介していただいたりと、おかげさまでとても充実した時間を楽しむ事が出来ました。東京に来る機会がありましたら、またぜひお会いしたいと思います。本当にありがとうございました!

3238.ありがとうございました  
名前:吉田 和子    日付:2013年11月18日(月) 19時10分
11月17日の会、本当にうれしい一日でした。
母も夢がかなったと大変喜んでおります。父も「よかった、よっかた」と何度も繰り返しています。もう何回連れて行ってあげられるかわかりませんが、できる限りお邪魔させていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。

3237.大盛況でした!「労働歌、革命歌だけのうたごえ喫茶」  
名前:早川    日付:2013年11月17日(日) 21時50分
11月17日(日)ともしび新宿店にて、「労働歌、革命歌だけのうたごえ喫茶」が開催されました。「労働歌、革命歌」「ロシアの歌」「山の歌」「60年〜70年代の歌謡曲」「70年代フォークソング」と続く○○だけの歌声シーリーズは、いずれも大好評ですが、その先駆けとなった元祖 だけのうたごえの「労働歌、革命歌だけのうたごえ喫茶」今回も満席、熱気溢れる歌声で大盛況でした。

働くことの大切さ、働くことの歓び、働くことによる人とのつながり、そして生きがいの追求が、今ほど求められている時代はないのではと思われる昨今ですが、今こそ歌いたい労働の歌、たたかいの歌という感じを持ちました。

会場がひとつとなる清水正美さんの名司会に加えて、今回当シリーズ司会初参加の白川伸和さんの伸びやかな歌声、司会も大好評でした。清水さん、白川さん、ピアノの大貫洋子さん、アコ―ディオンの中西たみ子さん、そしてスタッフの方々に、歌えることの素晴らしさを改めて感じさせて頂いた充実のひと時に感謝です。

又、国鉄分割民営化の中で、国鉄うたごえ運動のリーダーとして働く仲間に勇気を与え、長い間うたごえ運動にご貢献された日野三朗さんの参加、宇部から参加の方、そしてともしび合唱団の方々等、会場を一層盛り上げて頂いたことに感謝です。

因みに当日歌われた歌は「しあわせのうた」「町から村から工場から」「わたぼこに咲いた花」「炭鉱の娘」「国際学生連盟の歌」「俺は枕木」「俺たちのシルクロード」「仕事の歌」「心騒ぐ青春の歌」「ワルシャワ労働歌」「インターナショナル」「君死に給うことなかれ」「里子にやられたおけい」「燃やせ闘魂」「地底の歌」「仲間のうた」「赤とんぼ」「ガンバロー」他でした。

◇追伸:啄木がさいはての駅に下り立ち・・と詠った釧路から札幌、東北等1か月以上に及ぶ大ロングラン公演、金剛山のトラたいじの皆様方の各地に灯す灯りが一層輝きを増している事と思います。風邪など引かれませぬようお祈りしています。

3236.文化庁「すぐれた舞台芸術体験事業」公演が始まりました  
名前:「金剛山のトラたいじ」公演班一同    日付:2013年11月17日(日) 19時42分
「北海道は早くも雪!」の気象情報にドキドキしながら11日釧路に到着しました。幸い積もった雪もなく、凍結した路面にはほとんど出会わず、1週目の公演を無事に終えることができました。
4校目の金曜日は体育館が3階!でも元ともしび団員の蛭田みゆきさんが、今札幌で所属している「劇団一揆」の仲間を誘って手伝いに駆けつけてくれ、おお助かりでした。
この日に頂いた感想文に、てっぺいくんはこう書いてくれました。
「きょうはげきありがとうございます。6じからじゅんびしてたいへんじゃありませんでしたか?がんばりましたね。ありがとうございました。またどこかでおあいしましょう、たのしかったです。」
公演に参加して踊る子どもたちはとてもシャイで、「やりたくないのかなぁと」心配になったりしますが、公演が終わるとすっかりほぐれて、素晴らしい笑顔で「楽しかった」と言ってくれます。
このあたりが「体験事業公演」の醍醐味です。
火曜日まで札幌で公演して青森にわたります。

3235.ありがとうございます!  
名前:吉田 睦子    日付:2013年11月16日(土) 6時37分
ありがとうございます。
とても楽しみにしています。
今から明日のために東京行きの飛行機に乗ります。

3234.第51回太田うたごえの集いのご案内パート2  
名前:太田の實ですす    日付:2013年11月15日(金) 21時35分
うたごえが三度の飯より好きなみなさんこんにちは〜
年2回の太田うたごえの集いのご案内です。
開催まであと2週間になりました。
当日ともしびより来ていただけるスタッフは金指さん行貝さん、伴奏に田口さん宇野さんの4名です。まだ定員に余裕ありますので、是非ご参加下さいませませ!
会場:太田市浜町勤労会館大ホール
日時:11月30日(土)13:30~16:00(開場13:00)
参加費:1200円(飲食は付きません。持ち込み自由)
定員:150名
申込み:ともしび事務所
お待ちしてま〜す。

3233.Joy mamaの相棒さんへ  
名前:ともしび新宿店    日付:2013年11月15日(金) 16時13分
情報ありがとうございました!
確かにありました。

17日の「労働歌・革命歌だけのうたごえ喫茶」ではぜひ歌いたいと思います♪

3232.(untitled)  
名前:Joy mamaの相棒    日付:2013年11月15日(金) 12時36分
炭鉱(ヤマ)の娘
【作詞】花田克巳
【作曲】玉置利雄
1.なんばの音を 子守りのうたと
  聞いてねむって 育った私
  焼酎くさい 父さんの頬の
  ひげにさされて ないてたわたし

2.ぼたの埋立 はだしでとんで
  硬函(ぼたばこ)ならぶ とっぱなに来て
  九州に沈む 夕陽をながめ
  戦死の父さん しのんだ私

3.朝のかがみに 化粧をいそぎ
  おわりに強く 口紅ひけば
  好きなあの人 かがみにうかぶ
  化粧はスミに 負けないためよ

4.地下タビくさい わたしの足と
  だんちにくさい あの人の足
  並べて進めば ひらけてくるよ
  本当の幸せ みんなのしあわせ

  本当の幸せ みんなのしあわせ

……………………
こちらじゃないですか? 「のび」や「おけら」のサイトに楽譜付きで載っています。

3231.吉田睦子さんへ  
名前:ともしび新宿店    日付:2013年11月15日(金) 11時46分
11月17日の「労働歌・革命歌だけのうたごえ喫茶」へのご予約とリクエスト、ありがとうございました!
リクエストの「炭坑の娘」ですが、ともしびの歌集にはのってなく、調べたのですが、そのタイトルの曲はみつかりませんでした。しかし、花田克己作詞の「炭坑の子」という曲はありました。

詞は〜
♪盤圧耐えるカッペのように あばれる前のお前を腹に
耐えて突っ立つおっ母の背中 今日も朝陽に輝る捲きやぐら♪

この曲でしょうか?

3230.11月17日の会へのリクエスト  
名前:吉田 睦子    日付:2013年11月15日(金) 6時58分
Size: 320KB

私は17日の会に予約した吉田というものです。
私には、当日歌いたい歌があります。宇部の炭鉱労働者花田克己作詞の「炭鉱(ヤマ)の娘」です。この歌は三池闘争で歌われ、宇部から支援に行った人たちが「宇部の歌が三池で歌われている」と逆輸入され、それから宇部で歌われるようになりました。あれからうん十年、私は「ともしび」で、一度でもいいから歌いたい。それが夢です。


3229.ぴんき さんへのお返事です。  
名前:Joy mamaの相棒    日付:2013年11月10日(日) 10時23分
「ギュルナラ」それはまた珍しい歌を。
ГЮЛЬHAPA 本来はアルメニアの歌で、日本では1960年代に音楽舞踊団カチューシャ(森おくじ)訳詞で発表されています。『ソビェート青年の歌』という楽団カチューシャが編集し、全音楽譜出版から公刊された本に載っています。
ご参考までに。


ページ: |< << 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb