[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3341.日経の記事  
名前:oh!no!    日付:2014年4月28日(月) 22時11分
今、日経新聞から連絡があり、明日うたごえ喫茶の記事が出るとのことです。「昭和」がテーマだそうです。

3340.みすゞコンサートありがとうございました。  
名前:清水正美    日付:2014年4月28日(月) 13時43分
春日部のファンさん、そしてコンサートにお越し下さった皆さん、応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

コンサートが終わった後、私の心は爽やかな気持ちでいっぱいになりました。正直に申しますと、コンサートの後は反省する事が多く、こんなに爽やかな気持ちになれるのは、そう毎回ではありません。もちろん、声の事、歌い方の事、曲と曲の間のおしゃべりの事、いつも通り反省はいっぱいありますが、何故か不思議な気持ちです。

これも、みすゞさんの詩と大西進先生の曲のおかげ、みすゞ晴れのおかげ、そしてそして応援して下さった皆さんのおかげですね。ありがとうございました。

3339.みすゞ晴れの下、清水正美さんたちの「みすゞコンサート」を満喫  
名前:春日部のファン    日付:2014年4月28日(月) 5時24分
「金子みすゞの心を歌う清水正美コンサート」が4月27日に開催されました。当日は、気持ちよい天気に恵まれ、正に「みすゞ晴れ」でした。
みすゞの心を歌うコーナーは、空をテーマにした選曲でした。空にあった、ふしぎな魔法の世界。笛を吹く欄間の天人に、お母さんの面影が重なります。雲の上の鬼ごっこで飽きたら、雷になって飛び降りる(ピアノで落雷が表現されていました)。
みすゞさんの詩を歌う歌い手は、1曲毎、なんとなくニコニコ顔に。聞き手の皆さんからは、フームなるほど、との思いが洩れて来ます。

第2部のみすゞ歌う会の「ねんねの汽車」は、ガッタン・ゴットンが繰り返し入り、面白い合唱になっていました。大成功です。大西進作品集のカメレオンは(比較的最近)僕もテレビで見たことがありました。「ねがい大人たちへ 」「海よまた来年」は、作詞者ご自身がお見えになっており、 盛り上がりました。きれいな歌声に、ヴァイオリンの伴奏が加わった「似島」は、また格別の趣がありました。アンコールで歌った「私の希望」は、皆さんの声がよく出ていて、感動しました。大西先生のお話は、戦後70年、A級戦犯の碑など興味深いお話でした。

今日は1年ぶりの「みすゞコンサート」でした。準備された皆さん(うた:清水正美さん、石垣美恵子さん、作曲・お話:大西進先生、ピアノ:田口順子さん、ヴァイオリン:石井有子さん、友情出演:金子みすゞをうたう会の皆さん、作詞:三輪アイ子さん)、ご苦労様でした。おかげさまで、収穫の多い1日になりました。ありがとうございました。

3336.歌声喫茶ともしび in うらわ  
名前:ともしび    日付:2014年4月27日(日) 12時7分
4月30日(水)に開催される「歌声喫茶ともしび in うらわ」の前売りチケットはおかげ様で完売となりました。
ゴールデンウィークということもあり集客を心配していましたが、反響のよさにスタッフ一同驚きと喜びを感じています。ありがとうございました。
次回の開催は6月18日(水)です。(於:さいたま市民会館うらわ コンサート室)
また8月13日(水)は蕨市で開催いたします。(於:蕨市立文化ホールくるる 多目的ホール)
皆様のご来場をお待ちしています。

3335.ニッポン放送開局60周年ラジオパークin日比谷2014出前歌声  
名前:ともしび    日付:2014年4月26日(土) 16時14分
Original Size: 800 x 450, 217KB

4月26日(土)日比谷公園で出前歌声を開催しました。
全国各地の模擬店のあるうまいもの広場の「にれの木リビングステージ」で3回ステージを行いました。ニッポン放送が準備した歌集が、あっという間になくなり、再プリント。延べ、300人の方が楽しみました。
明日も、同会場で、11時、12時、13時から20分の歌声を行います。
天気も良いので是非、お越し下さい。
中西明、小川邦美子の司会、南部勇木の伴奏でお贈りします。


3334.うたごえ喫茶in二俣川サンハート  
名前:ともしび    日付:2014年4月25日(金) 23時52分
「あなたの街にともしびが出かけていく」企画の、相鉄線二俣川駅前サンハートでの2回目となる4月28日(月)はおかげ様で前売りチケット完売となりました。
ありがとうございました。
同会場での第3回目は5月19日(月)、第4回目は6月23日(月)です。いずれも午前9時半開場、9時50分開演です。
皆様のご来場をお待ちしています。みんなで大いに歌いかわしましょう!

3333.太田うたごえのご案内  
名前:太田の實です    日付:2014年4月23日(水) 22時0分
サクラの季節は過ぎましたが、新緑から花いっぱいで1年を通じて一番いい季節ですね。私にとってもスギ花粉もおさまり最高の季節です。
さて、第52回太田うたごえの集いまであと1ヶ月になりました。前回11月の時に「次は5月31日」と伝えましたが会場が押えられず5月24日(土)に変更になりました。申し訳ありません。やり繰りのうえ是非ご参加下さい。
日時=5月24日(土)13:30~16:00(開場13:00)
会場=群馬県太田市浜町勤労会館大ホール
      太田市浜町66-49
参加費=1200円(飲食は付きません。持ち込み自由)
    定員150名(要予約)
申込み=ともしび事務センター
当日のともしびスタッフはまだ決まってません。決まり次第当掲示板にてお知らせします。

3332.NHK国際放送の取材  
名前:ともしび新宿店    日付:2014年4月16日(水) 12時46分
4月17日(木)に、ともしびのお店にNHK国際放送の取材が入ります。

NHKワールド(国際放送)
番組名『TOKYO EYE』
日本を訪れる外国人にとって有用な東京の最新情報を、全世界に発信。日本・東京の文化理解促進につなげる、という趣旨の番組だそうです。
年間利用客数世界一の新宿駅。その新宿の歴史・伝統文化・魅力を伝える中で、新宿で生まれた文化として、うたごえ喫茶ともしびを取り上げてくれます。

17日の5〜7時くらいの時間で収録する予定です。番組は日本でも見れるそうです。放送日など決まったら、またお知らせいたします。

うたごえ喫茶の元気な姿を、全世界に発信したいと思います。ぜひご来店下さい!
Baby Boo の皆さんも、ステージを盛り上げに来てくれます!

3331.ありがとうございました♪  
名前:ともしび一同    日付:2014年4月14日(月) 7時54分
昨日、第13回ともしび春の大うたごえ喫茶が新宿文化センターにて約1300名のお客様、100名を超えるスタッフで行われました。
ホールいっぱいに広がる熱く大きな歌声、時にうねるように、また深く静かに。そしてはじけるように開放的に。
改めて今の時代こそ求められていると確信しています。
全国、海外からも参加された方々、友情出演のベイビー・ブーさん、支えてくださった多くの方々、本当にありがとうございました。
一生懸命に準備してきましたが、多々至らない点もあったと思います。この場を借りてお詫び申し上げます。

さあ「明日への一歩」はもう始まっています。新宿店で、そして皆さんの街でお会いしましょう。大いに歌い交わしましょう。

来年2015年4月12日(日)新宿文化センターにて第14回を開催いたします。再会を楽しみに。より多くの方々と会えるように歩んでいきたいと思います。

ともしび春の大うたごえ喫茶実行委員会

3330.春の大うたごえ感激の初参加  
名前:酒井 芳博    日付:2014年4月14日(月) 6時4分
  昨日の大うたごえに参加しました。感激の初参加です。実は歌声喫
茶がこんなに広がっていることを知ったのは2年ほど前です。忙しく走
り回っていて知りませんでした。
 この2年間様々な地域の歌ごえ喫茶に参加、またともしびにも足を運
んでいます。
 そして、自分たちも開催したいと「年金まちだ」主催の歌ごえ喫茶
を開催しています。広告に掲載いたしましたが、次回は5月26日(月)午
後1時開演。小田急線鶴川駅徒歩3分の300席のポプリホールです。
希望者は事前の申し込みで 専用FAX 042-721-3310へ

3329.60周年企画「ともしび春の大うたごえ喫茶」大成功おめでとうございます!  
名前:早川    日付:2014年4月14日(月) 0時11分
歌声喫茶ともしび60周年企画「第13回春のともしび大うたごえ喫茶」が新宿文化センター大ホールで開催されました。
60年に亘る歌声喫茶の伝統を生かしつつ、未来に向かい新たな一歩を踏み出した事が感じられる60周年企画に相応しい充実の構成、内容でした。

プログラム冊子冒頭挨拶で社長がうたごえ喫茶について「ただ声を出して歌うだけでも気持ちが良いのに、上手いもへたもなく一つの歌に人生を重ね合いながら、歌い合う歓びの共振が拡がる。」と述べられていますが、その言葉通りにうたごえ喫茶のよき伝統、そして今まさに、時代が求めている「一緒に歌い合う、生き合う歌声喫茶文化」が実感でき、これからのうたごえ喫茶に希望が拡がる大うたごえ喫茶でした。

うたごえ喫茶の珠玉の名曲を今フレッシュな感覚で歌い継ぐ若手代表アカペラグーループのベイビーブーの友情出演、歌声喫茶創成期から今もご活躍のヤギさん、P子さんの登場等楽しみいっぱいの企画でした。会場は、海外はトロントから、又、日本全国各地のうたごえ喫茶から参集された方々等でほぼ満席、熱気あふれる3時間でした。

司会の行貝ひろみさん、中西明さん、小川邦美子さん、金指修平さん、清水正美さん、そして他のうたごえリーダーの方々、伴奏メンバーの方々、ともしび音楽講座の方々他、ともしび総力を挙げての充実の内容で、未来に生きる希望と楽しみを頂いたことに感謝です。

尚、引き続いての「ともしび新宿店」特別営業16:00〜20:00は、歌声喫茶全盛期を凌ぐと思われる満員の大盛況で、参集した人々の生きる活力の迸りを感じました。

3328.3323の像列車ファンの方へ  
名前:小出 隆司    日付:2014年4月13日(日) 17時0分
 小出隆司と申します。名古屋のかの有名な方とは違います。名古屋のお方と同じく「歴史教育者協議会」という研究サークルへ属しているので、全国大会などで数回、名古屋の方にお会いしたことがあります。今も年賀状の交換はしています。
 この歴史教育者協議会では、「岡山の小出です」と「岡山」を強調するようにしています。以上です。でも私のメールに返事をいただき有難うございました。私は1960年代に学生生活を過ごしたものですので、「歌声喫茶ともしび」はわが心のふるさとです。

3327.>3322「トロント歌声喫茶の会」Nobby様  
名前:てらさん    日付:2014年4月12日(土) 11時24分
「うたごえ喫茶60周年記念訪日団」の皆様のご来場を、一同心からお待ちしております。
9名(!)の訪日団と併せ、トロントうたごえ交流ツアー参加者の皆さん、御会会員で今は日本に在住の方々、と10数名の輪となりました。ありがとうございます。

ともに「うたごえ喫茶文化」を創り、育てている同志として、明日は、たくさんのうたごえ喫茶ファン、うたごえ喫茶を運営されている皆さんと、腹の底から歌い交わしましょう!

3326.読売新聞とNHK  
名前:oh!no!    日付:2014年4月12日(土) 9時16分
東京新聞に続き、読売新聞東京本社社会部が、13日当日の朝刊に大うた記事を載せていただけると、取材がありました。
また、NHK国際放送が、世界一乗降客の多い新宿駅をテーマに番組を作っています。その新宿で育った文化ということで大うたの取材が当日はいる予定です。
かつての歌声喫茶の愛好者の復活というだけでなく、数多くの幅広い人たちが「うたごえ喫茶」文化をベースにしたさまざまなうたごえ喫茶に参加している姿が、新しい文化のうねりと捉えてくださっています。

3325.小出隆司さんへ  
名前:ともしび新宿店    日付:2014年4月12日(土) 0時27分
先日は、遠く岡山からご来店下さり、ありがとうございました!
東京へ来たときはまたぜひ遊びにきてくださいね。

3324.東京新聞  
名前:oh!no!    日付:2014年4月11日(金) 14時21分
東京新聞をお読みのみなさん。
本日の夕刊にともしび・大うたごえ喫茶の記事が載る予定です。

3323.小出 隆司 様  
名前:「ぞうれっしゃ」ファン    日付:2014年4月11日(金) 1時12分
違っていたら、ごめんなさい。

3320.の「小出隆司」様は、
映画「ぞう列車がやってきた」の原作者の「小出隆司」様なのでしょうか?

お会いしたかったです!!
また、ともしびにいらしてくださいね。

もし、違う方であったとしても、
ご一緒に「ぞうれっしゃよはしれ」歌えたら嬉しいです。

3322.新宿ともしびの皆さん - 60周年記念大うたごえ喫茶  
名前:Nobby    日付:2014年4月10日(木) 8時53分
新宿ともしびの皆さん、

日本からは桜情報が流れてきます。トロントはやっと雪が消えたところです。トロントの桜は5月上旬でしょう。

新宿ともしび60周年記念大うたごえ喫茶に参加するトロント歌声喫茶の会の訪日団が三々五々トロントから桜の舞う日本へ集合しつつあります。外国からの切符の申し込み、手配、料金支払いなどを助けてくださった新宿ともしびの仲間の皆さんのご親切に感謝しています。

この日曜日は皆さんの大合唱が新宿文化センターに響き渡ることでしょう。盛大な60周年記念になることと思います。トロントからも応援しています。

トロント歌声喫茶の会

3321.わたらせ渓谷鐵道うたごえ列車  
名前:太田の實です    日付:2014年4月9日(水) 22時2分
NHKでの放送私も見ました。実はちょうど2年前の4月に私も参加させて頂きました。2年前の時が第三回だったのでもう20回以上やってますね。
発駅の桐生ではすでにサクラも散ってたのですが、山あいに入って行くと満開のサクラに感激!終点の間藤駅ではまだツボミでした。
うたごえリーダーは地元でご活躍の「ハッピーカルテット」
往復約4時間楽しく歌いました(^^)v
わたらせ渓谷は新緑ももちろんですが秋の紅葉が凄いですよ。

3320.アムール河の波に感激  
名前:小出 隆司    日付:2014年4月8日(火) 19時29分
 4月5日、「子どもと教科書全国ネット21」の会があり、その後8年ぶりに「ともしび」へ行きました。岡山在住なのでなかなか行くことはできません。岡山から来たということで、私のリクエストの「アムール河の波」を歌ってくださいました。やはり迫力があります。加藤さん、吉田さん、津田さん有難うございました。東京へ行った時には必ず「ともしび」へ行きます。


ページ: |< << 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb