[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3309.いがりさんへ  
名前:斉藤隆    日付:2014年3月13日(木) 1時7分
いがりさん、9日の「フォークソングだけのうたごえ喫茶」にご参加いただき、ありがとうございました!楽しんでいただけてホントによかったです!
これからもフォーク、たくさん歌っていきたいと思っています。またギター手伝ってくださいね! 当日のステージの写真を、あらたにブログにアップしたので、見てみてくださいね!

3308.フォークソングだけのうたごえ  
名前:いがり    日付:2014年3月11日(火) 10時47分
斉藤店長さんにお誘いいただき、今回初めてギター持参で参加させていただきました。みんなで歌うのは久しぶりでしたが、やっぱりいいもんですね。次回も参加できたらと思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

3307.フォークソングだけのうたごえ喫茶、ありがとうございました!  
名前:斉藤隆    日付:2014年3月11日(火) 3時28分
早川さん、三郷のBlue Skyさん、投稿ありがとうございました。おかげさまでホントに楽しい時間を皆さんと過ごすことができました!フォークを楽しみにされている方が多いのには、フォークで育った自分にとってもとても嬉しいことです。三郷のBlue Skyさん、全部知っているというのは、さすがですね!早川さん、『あの人の手紙』はいい曲ですよね。ともしびでもこの曲を好きな人は多くいます。次回は8月3日とちょっと先ですが、今度は誰の特集にしようか思案中です。リクエストがあったらぜひ宜しくお願いします♪当日の様子を「店長ブログ」にアップしたので、ぜひのぞいて見て下さい♪

3306.フォーク特集楽しかったです(^^)/。  
名前:三郷のBlueSky    日付:2014年3月10日(月) 9時39分
大好きなフォーク特集参加させて頂きました。やっぱりフォークは良いなぁ♪全部知ってる曲ですものネ!“遠くで汽笛を聞きながら”歌わせて頂きました。何故か私の出身が北海道、妻が鹿児島である事コメントしてしまいました。次回フォーク特集は8月との事……必ず参加します。勿論、普段も行きますよ!

3305.楽しさいっぱいの「フォークソングだけのうたごえ喫茶」でした!  
名前:早川    日付:2014年3月9日(日) 20時59分
3月9日(日)ともしび新宿店にて「フォークソングだけのうたごえ喫茶」が開催されました。フォークソングっていいなあ、うたごえとして改めて大切なジャンルと感じられる充実の2時間半でした。

今回「かぐや姫コーナー」と「ピート・シガ―を偲んで」が特別にありましたが素敵な企画でした。「かぐや姫」がこんなに多くの名曲を出している事、改めて知りました。特に「あの人の手紙」では歌を聞いて、歌を歌って涙する事はあまりないのですが、不覚にも涙してしまいました。

楽しい充実の時をリードして頂いた司会の間下邦彦さん、津田伸子さん、ピアノの斎藤隆さん、ギタ―の小玉享さん、中谷さん、そしてギター持ち込み参加された方々、スタッフの方々に感謝です。

因みに当日歌われた歌はともしび緑の歌集からは「風」「遠い世界に」「卒業写真」「戦争を知らない子供たち」「時代」「この広い野原いっぱい」「友よ(岡林)」他、赤の歌集からは「いちご白書をもう一度」「初恋(村下)」「東へ西へ」「大空と大地の中で」「悲しくてやりきれない」「あの日に帰りたい」「赤い花白い花」「遠くで汽笛を聞きながら」他、当日配布チラシからはかぐや姫の「あの人の手紙」「加茂の流れに」「おもかげ色の空」他、ピート・シガーを偲んででは「花はどこへ行った」「勝利をわれらに」等でした。

3304.北の国から  
名前:なめちゃん    日付:2014年3月9日(日) 20時55分
Original Size: 311 x 459, 24KB Original Size: 640 x 480, 45KB

札幌子ども劇場幼児例会「パネルシアターコンサート」4回公演です。
(修ちゃん、なめちゃん、あゆみちゃん)
おどりながら歌う子もいてノリの良さにびっくり。生後4か月の赤ちゃんも参加。
写真は子どもたちの手形で作った、ぞうれっしゃの看板。


3303.第13回・ともしび春の大うたごえ喫茶チケット速報  
名前:ともしび    日付:2014年3月7日(金) 18時14分
3月7日(金)18時現在、1階席931枚、2階席236枚、
合計1167枚となりました。
1階席は完売となりましたが、2階席はまだ余裕がございます。
ご検討中のお客様はお早めにお買い求め下さい。
よろしくお願いします。

3302.お詫びと訂正  
名前:ともしび    日付:2014年3月7日(金) 13時12分
月刊ともしびをご購読の方に、掲載内容に間違いがありましたので取り急ぎ掲示板にてお詫びと訂正をさせていただきます。

7ページ目左下と最終24ページ目最下段、「60年代〜70年代の歌謡曲だけのうたごえ喫茶Part5」の開演時間が間違っていました。
ただしくは「12時半」となります。
記事をご覧になってチケットを購入した方には混乱とご迷惑をおかけしたことと思います。大変申し訳ありませんでした。また、これからご購入を検討されている方もお間違えのないようお願い致します。

今後このようなことがないよう、さらに校正チェックをしっかりと行っていきたいと思います。

今後とも月刊ともしびをご愛読いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

月刊ともしび編集委員

3301.どんな人?  
名前:なめちゃん    日付:2014年3月4日(火) 21時6分
Original Size: 640 x 480, 175KB

相模原市の保育園、7年ぶり3回目のなめちゃんライブ。
お寺の境内、紅白の梅が咲き並ぶ道を抜けると丸くんの生まれた年と同じに建てられた素敵な建物。
ランチルームを兼ねた一階のホール。二階の部屋で着替えているとあちらこちらの部屋から「なめちゃんって、どんな人?」「さっきいた人かなあ?」と子どもたちの声が聞こえてきました.
始まる前からワクワクしました〜。
一挙一動に、とにかく笑う子どもたちでした。

子どもたちと同じ給食をいただいていたら、年長さんがお礼と絵を届けてくれました。嬉しくてぎゅっとハグ。
ともしび事務センターに貼らせてもらいました。

写真がそうです。よく見ると私たちの衣装の感じもよく書けています。年長さんなので、字もしっかりしていますね。


3300.3299  
名前:Kaz    日付:2014年2月25日(火) 21時22分
楽しそうだね・・・一度覗いてみたい・・・
なめちゃん、まるちゃん・・・うらやましー!!!

3299.見上げれば赤い塔♪  
名前:なめちゃん    日付:2014年2月25日(火) 18時29分
東京タワーの下にある港区麻布の保育所でのライブ。
場所柄か、約20カ国の国籍の0歳〜6歳の子どもたち150人。

廃校を生かした施設、広い廊下にはカーペットが敷かれているので転んでも大丈夫。絵本の読み聞かせが盛んのよう、教室でも廊下でも行われていました。
『切手のないおくりもの』の歌声が年長クラスから聞こえてきましたよ。ホールには『はじめの一歩』の歌詞が掲示、卒園式に向けて練習しているのでしょう。

終演後は、天然芝生の園庭で元気よく遊びながら「なめちゃん、丸くん、また一緒に遊んでね」と声をかけながら見送ってくれました。

3298.第13回・ともしび春の大うたごえ喫茶チケット速報  
名前:ともしび    日付:2014年2月24日(月) 12時4分
連日、たくさんの方々からご注文いただき、誠にありがとうございます。

ただいま「1階席」のチケットが完売いたしました。

まだ2階席がございますので、引き続き申込お待ち致します。

3297.童心に戻る「童謡・唱歌をおおいに歌う お昼のうたごえ」(2月23日)  
名前:春日部のファン    日付:2014年2月24日(月) 7時31分
2月23日に開催された「童謡・唱歌をおおいに歌う お昼のうたごえ」に参加しました。
「ふしぎなポケット」は、1年生の学芸会の劇の主題歌。「おうま」は、引っ張り出されて歌わせられた記憶のある歌。小学校低学年の頃の懐かしい想い出が、自然と甦ってきます。

「雪」では、孫の元気な歌声が聞こえてきました。童謡・唱歌を3代で楽しみました。これまで、志木に住む孫の運動会、発表会に、かかさず参加していましたが、今日のように自ら前に出て歌う姿、きちんとしゃべる姿は、これまで知らなかった姿でした。
幼い(4歳と7歳)ながらも、孫たちが自己表現・自己主張している分かり易い姿でした。何気ない孫たちの動作からも孫たちの心が読み取れ、心を育てることの重要さを改めて認識していました。今日の歌声喫茶は孫を改めて理解する良い機会になりました。とりわけ童謡・唱歌は、孫たちと共通の意識が持てる、とても良いテーマでした。

司会と歌の清水さん、ピアノの南部さんありがとうございました。

3296.心湧きたつ新たな歌との出会い「ウォルシングマチルダ」!  
名前:早川    日付:2014年2月22日(土) 15時23分
緑と赤の「ともしび歌集」から心惹かれる新たな歌との出会いがあることが楽しみです。
赤の新歌集(第2歌集)から何か懐かしい心奮い立つ旋律に「ウォルシングマチルダ」がありました。
「ウォルシングマチルダ」は第2のオーストラリア国歌ともいうべきオーストラリアの人々の愛唱歌という事ですが、「ウォルシングマチルダ」で印象深いのは映画「渚にて」(1959年作品)のテーマソングだったという事です。

「渚にて」は核兵器使用による第3次世界大戦が行われた後の有様を描いています。SF的なものや特殊撮影などは一切なく、僅かにメルボルンに残された、やがて死の時を迎える人々の静謐で愛惜に満ちた日常が描かれています。

赤の新歌集を機縁に約50年ぶりに「渚にて」を観てみましたが、一日一日のありふれた日常が如何に大切なものか、改めて感じさせられる映画でした。

新たに大判となったうたごえ基本歌集ともいうべき「緑の歌集」、そして今回新たに139曲加わった「赤の歌集」、いずれの歌集もリニューアルで、「ともしび歌集」を通じて青春とは年齢ではなく気持ちの有り様という事を改めて感じます。

3295.チケット売上速報  
名前:ともしび    日付:2014年2月21日(金) 18時14分
2月21日(金)18時現在、1階席893枚、2階席89枚、
合計982枚となりました。
1階席の残りは少なくなりましたが、2階席はまだ余裕がございます。
ご検討中のお客様はお早めにお買い求め下さい。
よろしくお願いします。

3294.いい香り♪  
名前:なめちゃん    日付:2014年2月20日(木) 19時25分
江東区の保育園でのライブ、0歳〜6歳の園児110人。
「木」を生かしたものが、園のあちらこちらに。
その中の一つ、厚さ1.5センチ位の木材が箱にたくさん。一個一個に「ひのき」「すぎ」と烙印があり角を磨いて少し丸みがついています。よく使われて年期がたっていても匂いの違いがよくわかります。積み木ではなくドミノにしたり自分の周りを囲って家にみたてたりして遊ぶのだそうです。何年も子どもたちに触られて磨かれて、まだ匂いを発するなんて自然の奥深さを感じました。
私のお話「森のおくりもの」にも繋がるようで、なお親しみがわきました。
子どもたち、木のように根っこを張って心もからだも大きくおおきくな〜れ。

3293.ここにいるよ♪  
名前:なめちゃん    日付:2014年2月19日(水) 19時54分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 105KB Original Size: 640 x 480, 91KB

昨日は江戸川区一之江の幼稚園、乳児親子も参加して約200人のナメライブ。
落語やママさんバンドの演奏、他バラエティー豊かに子どもたちに生の鑑賞を!そして先生方も積極的に学ぼうとされているそうです。

写真は廊下いっぱいに掲示されていた等身大の子どもたちの絵。色鮮やかに躍動感もあって圧巻!『ぼくたち、ここにいるよ(*^o^*)』って言ってるようでしょ。

園長先生は、うたごえ喫茶ともしびと知って「若い頃よく行っていたのよ」と笑顔。


3292.うたごえの、感動の輪が拡がりますように。  
名前:湘南ライン    日付:2014年2月18日(火) 9時57分
ともしびのうたごえ活動、音楽活動を通じて様々な出会いと感動と歓びがあります。
その時々の感動、歓び、感謝を伝えるのに、その折々の人になって一向に構わない事と思います。
大きいな出会い、小さな出会い、うたごえを通じて様々な心打つひと時があります。
一つ一つの歓びが、そして感謝の気持ちが、うたごえの輪を広げ、大きな感動へとなっていくものと思います。

心温まる様々出会いと感動、そしてそれを多くの人と共有し合う事により、うたごえの輪が、人生の歓びの時が、一層これからも広がっていくことを祈っています。

3291.3290  
名前:Kaz    日付:2014年2月17日(月) 20時26分
ともしびがお世話になってるのは・・・お店に足を運んでくれる沢山の
お客さんたちと・・地方でで独自に大規模な歌声の集まりを開催して
「ともしび」を呼んでくれる方たち、そのほか3287で紹介されているような
小さな小さなグループ等々・・・だと思うのですが・・・

で、そのなかの特定個人の名前を挙げて「謝意」を表するのイはいかがなものでしょう?

考え過ぎかな?
 

3290.春の大歌へ長野県箕輪町から24名申込の御礼とご紹介  
名前:吉田正勝    日付:2014年2月17日(月) 9時19分
Original Size: 640 x 360, 58KB Original Size: 640 x 360, 53KB Original Size: 640 x 360, 47KB

昨日、ともしびがお世話になっている長野県箕輪町のうたごえ喫茶みのわのみなさんから春の大歌チケット申込が24人分ありました。マイクロバスでいらっしゃっるそうです。
去る2月6日に箕輪町「ジュリアン」での歌声喫茶に参加してきましたので、ご紹介します。

長野県箕輪町の「ジュリアン」での歌声喫茶は、13年前から月の第一木曜日の夜開催。毎月欠かさずに160回、のべ7000人を超える地域のみなさんが参加され楽しく歌っています。
代表は、アコーディオンの山口さんとうたごえ喫茶みのわのみなさん。今では、うたごえ喫茶の輪が、箕輪を始め辰野、伊那、南箕輪村に広がっています。

写真は、先日のジュリアンでの歌声喫茶の様子です。アコーディオンの山口さん、キーワードの矢島さんが伴奏で楽しく二時間みなさんをリードして、支えてくださっています。

申込ありがとうございました。新宿文化センターでお会いできることを楽しみにしてます。
ともしびは、全国各地の歌声喫茶を愛するみなさんに支えられているのだなぁ♪と感じました。



ページ: |< << 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb