[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3680.明日に生きる勇気と元気を頂きました!「第15回ともしび春の大うたごえ喫茶」  
名前:早川    日付:2016年4月30日(土) 0時58分
4月29日(金祝)「第15回ともしび春の大うたごえ喫茶」が上野公園野外ステージで開催されました。上野駅から会場まで風がやや強く心配でしたが、会場は野外ですが前後は壁で仕切られ風は殆ど気に為らず、時折サイドから入る風は薫風で新緑の絶好の季節に、明日に生きる勇気と元気を頂いた最高の大うたごえ喫茶でした。
ともしび総力を挙げての大うたごえ喫茶に相応しく後段及びフィナーレでは約1100人の参加者全員が総立ちとなる大合唱は圧巻で感動的でした。
又、大合唱の中に身を置いていると日常の様々な障壁や軋轢があったとしても、今生かされている事の幸運が感じられ、又これからも頑張ろうとの元気が湧いて来るから不思議です。
熊本・大分大震災、東日本大震災について被災地と心を合せて歌の力で此の大震災を乗り越えていこうとのメッセージが多く発せられ、又、被災地に心を寄せての歌が多く歌われました。

充実の感動のひと時を歌声リードして頂いた司会のステージ1の清水正美さん、中西明さん、ステージ2の山下知子さん、本道亮さん、特別ステージのベイビーブ―の皆さん、ステージ3の小川邦美子さん、間下邦彦さん、そしてともしび歌声リーダー、ともしび合唱団リーダー、ピアノ演奏、アコーデイオン演奏、器楽演奏の皆様方、そして実行委員として大うたを支えられた皆様方に感謝です。

ベイビーブ―が歌われた歌で「いのちの理由」は今この時期に相応しく心に特に滲み入りました。又、ボニージャックス直伝のロシア民謡「面影」、そして「ドライボーン」は聞く度に歌の良さが深まる感じがしました。

3679.「ともしび春の大うたごえ喫茶」にご参加、ご協力ありがとうございました  
名前:『15th春の大うたごえ喫茶』実行委員会一同    日付:2016年4月29日(金) 20時52分
第15回「ともしび春の大うたごえ喫茶」は本日4月29日、1000名を超えるお客様にご参加いただき、成功のうちに幕を閉じることができました。
遠く北海道、関西、中国地方からもご参加をいただき、実行委員会一同、心から御礼申し上げます。
少々強い風の中でしたが、新緑の上野公園に響き渡る1100名のうたごえに、私たちも大きな「力」をいただいたと実感しています。
ステージの中でも再三触れられましたように、熊本、大分の被災地の方々にも私たちの「思い」と励ましをお届けしたいと考えております。
「歌の力」支援募金にご協力いただいた結果など、集計ができ次第この掲示板でも報告させていただきます。
なお、本日は配送の手違いによりプログラムをお配りすることができませんでした。お手元に会場案内図をお届けできずご不便をおかけいたしました。
また、名刺広告にご協力をいただいた方々など、作成に力をお借りした皆々様にも本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。
この件につきましては原因を究明した上で、あらためて報告させていただきます。
いろいろアクシデントはあっても、1000名のうたごえは私たちに「元気」を、「『明日』に向かって進む勇気」をあたえてくれます。
皆々様のご協力をいただきながら、限りない前進を続けていきたいと思う次第です。
11月20日(日)には「秋の大うたごえ喫茶」(仮称)を新宿文化センター大ホールにて開催いたします。皆々様、ぜひまたお会いいたしましょう!
ありがとうございました。

3678.右に同じく!  
名前:わか    日付:2016年4月28日(木) 21時18分
みのるさん、宣伝をありがとうございます。
牛歩では、無いですよ。年2回だってすごい事だと思います。さらに
15年とは、歴史深いですね。
後でメールしようかと思いましたが、丁度、その日に市内でも別の
催しがあるのですが、「出前うたごえ」に参加して下さいと、そちらを
中止にしてくれました。
どんどん、宣伝して超満員にしたいですね。
PS。尚、こちらは、持ち込みも自由です。
歴史がありますから 何が飛び出るか面白そうです。

3677.第56回太田うたごえの集いのご案内  
名前:太田の實です    日付:2016年4月28日(木) 9時34分
うたごえ好きな皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ともしび出前うたごえを太田に招いて15年が経ち今回で56回になります。
年2回の開催なので牛歩のような積み重ねですがすっかり定着しました。
さてそのうたごえのご案内です。
日時:5月28日(土)午後1時半~4時(開場1時)
会場:群馬県太田市浜町勤労会館大ホール
参加費:1200円(飲食は付きません。持ち込み自由)
定員:150名(要予約)
申込み:ともしび事務センター03-6907-2731
あとちょうど1ヶ月後です。
参加お待ちしてます。

3676.もしかして「歌声」?  
名前:どじ    日付:2016年4月26日(火) 19時55分
昨日4/25の報道ステーション、熊本の方々の避難生活の様子を心痛む
思いで見ておりました。被災地の商店街の居酒屋さんが「がんばろうよ」
と店を再開したその店の前からの映像。あれ?店の中からアコの伴奏で
翼を下さい、の歌声が聞こえるではないですか。こんな時音楽が、歌声が、
被災地の方々の少しでも力になるのではないか、そんな思いでいましたの
でお店から聞こえる歌声に涙が出ました。

被災地の皆さん、心から応援しています。

3675.今こそ歌いたい充実の「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」でした!  
名前:早川    日付:2016年4月25日(月) 0時37分
4月24日(日)ともしび新宿店にて「労働歌・反戦歌だけのうたごえ喫茶」が開催されました。
貧困故に結婚もできず、子供も作れず、又保育もままならず、と言った労働環境の厳しさが感じられる昨今です。世界では戦争、テロが頻発し、今ほど日本の、そして世界の平和の大切さが感じられる時はないように思います。
今この時期だからこそ歌いたい労働歌、反戦歌だけのうたごえ喫茶でした。

清水正美さん、本道亮さんの参加者の気持ちを一つにする歌声リードと併せてともしび合唱団有志の方々が参加され、労働歌、反戦歌の幅と厚みが拡がり、沢山の元気と、前向きな気持ちにさせて頂いた充実のうたごえのひと時でした。
司会・歌声リードの清水正美さん、本道亮さん、ピアノの大貫洋子さん、アコーデイオンの中西たみ子さん、ともしび合唱団、そしてスタッフの方々に感謝です。

因みに当日取り上げられた歌は「心はいつも夜明けだ」「友よ(岡林)」「自由ベトナム行進曲」「ホ―おじさん」「燃やせ闘魂」「組曲砂川(歌集外チラシ配布)」「沖縄を返せ」「一本の鉛筆」「民族独立行動隊の歌」「三池の主婦の子守唄」「たたかいの中に」「大空と大地の中で」「アンパンマンのマーチ」「地底の歌」「この勝利ひびけとどろけ」「愛する人に歌わせないで」「死んだ男の残したものは」「あの日の授業」「国際学生連盟の歌」「勝利をわれらに」「ガンバロ―」他でした。

3674.九州の皆さまのご無事をお祈りします。  
名前:大貫洋子    日付:2016年4月18日(月) 14時49分
3673で行貝が書いているのを読むにつけ、ともしびは熊本の皆さんにも深いご縁を結ばせていただいているのだなと改めて認識しました。
私自身は今まで熊本を訪れる機会がなかったのですが、学生時代の友人(本人は関東在住)の実家が熊本市内だったことに思い至り、連絡してみました。ご家族は皆さん無事だそうですが、ひっきりなしの揺れに休まらず、早く落ち着いてほしいとのことです。
被災された皆さま、救援にあたっている方々がご無事でありますように。一日も早く平穏な日々がきますように。お祈りしています。
大貫洋子(ともしび伴奏者)、

3673.ご無事を祈っています。  
名前:なめちゃん    日付:2016年4月17日(日) 23時2分
14日夜からの熊本地震、大分、九州各地の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
熊本市内の知人に15日朝メールしたところ、「立っていられずワッサワッサ揺れ、相次ぐ余震が又ひどく、近くの小学校で夜を過ごした。部屋に戻っても頻繁に揺れながらの後片付けで気味が悪いものがある。家族皆無事です。落ち着いたら連絡します」にほっと一安心。「なめちゃん公演当日でなくて良かった」と、こちらを心配するコメントまであり恐縮。

でも、この後まだまだつづく余震と被害の拡大…。地震の恐ろしさ。
九州にはたくさん知り合いもいる。公演で出会った子どもたちがいる。
どうか無事でいてほしい。

一日も早い復興を願って、できることをしていきたい。

3672.4/14(木)お昼のうたごえ。  
名前:白川 伸和(うたごえ司会者)    日付:2016年4月16日(土) 22時36分
木曜日にお昼のうたごえの司会を努めました白川伸和です。
当日は40名を超えるお客様にお集まりいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
そして私がお世話になっている合唱サークル「七国山エコーズ」の皆様も初来店していただき、思わぬサプライズに大変嬉しい、楽しい時間を過ごせました。

そしてもうひとつのサプライズ、私が作詞作曲した歌
「花に なりたい」
を再び披露させていただきました。
(ちなみに前回お聴きくださいましたお客様からもリクエストいただきました。)
前奏、間奏も新たに編曲者から書いてもらい、更に完成度が高まったと思いますが、編曲者はまだ満足いくレベルではないとの事で、名前はまだ明かさないでほしいと言われました。
(どこが不満なのかは私は全くわかりませんが……)
そして歌い出したら予想外の出来事が起きました。
お客様が途中から一緒に歌い出したのです。
歌詞をプリントした紙をお渡ししただけで、そんなに聴けた訳ではないはずですが、覚えやすかったのでしょう。
涙が出そうなくらい嬉しかったです。
覚えやすい、歌いやすい、それに加えて歌いたくなる歌を目指して作った歌です。
また何かの機会に歌いたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。

3670.テレビ東京  
名前:ともしび新宿店    日付:2016年3月30日(水) 18時18分
明日3月31日、19時からのテレビ東京『あなたの思い出が蘇る!にっぽん歌謡 青春ヒット』で、ともしびの映像が流れます!ぜひご覧下さい!

3669.おかげさまで指定席チケットは完売となりました  
名前:4/29ともしび春の大うたごえ喫茶実行委員会事務局    日付:2016年3月29日(火) 17時52分
4月29日ともしび春の大うたごえ喫茶はご好評のうちにチケット前売りがすすみ、
本日、指定席券が完売となりました。皆様のご支援、ご協力に心から感謝いたします。
自由席はまだ余裕がございますが、お早めのご購入、お申し込みをお願いいたします。
自由席については当日午前中に入場整理券をお配りしますが、配布時間等詳細については
ともしび事務センターまでお問い合わせください。
本番まで1ヶ月、司会者をはじめスタッフ一同、万全の準備に全力を挙げております。
皆々様、上野公園野外ステージに1200名の大きな大きなうたごえを響かせましょう!!

3668.清水正美さんのバースディ☆コンサート  
名前:春日部のファン    日付:2016年3月29日(火) 10時51分
3月27日は桜が開花しお天気にも恵まれ、清水さんのバースディ☆コンサートに参加しました。久し振りのバースデーコンサートとのことです。ピアノは丸山あゆみさん、ヴァイオリンは石井有子さんです。この日の音響設定はとても素晴らしいものでした。もっと、響かせたらと感じていたら、3曲目から更に響くようになりました。音響担当は、ベイビー・ブーのマネージャさんとのことでした。

第1部は、岩崎ひろしさんのアレンジによる清水さんのコンサート。曲目は、むこうむこう、夢見る想い、悲しき天使、サントワマミー、鶴、葡萄の季節、恋人よ、メモリー、チェリーピンクマンボです。皆さん、清水さんの歌声に魅了され...、1曲毎に大きな拍手と感嘆の声が。特に、招待席からの拍手と感嘆の声が大きいです。僕は、席が近いということもあり、招待席の方々の反応がとても気になっていました。この日、選ばれた曲はすべて、清水さんの歌手人生の歩みを語る代表曲と感じていました。中でも、清水さんが音楽の世界を広げるために、シャンソシエに通って、仲良くなった人から譜面をもらい学んだという「葡萄の季節」は、知らなかった曲なので、重く受け留めていました。

第2部は、サプライズゲストのベイビー・ブーの皆さんと清水さんの共演です。曲は、いつでも夢を、スミレの花咲く頃、春の歌メロディー、ドドンパ娘、高校3年生、100万本のバラ、愛に生き平和に生きる、この道・・・です。春の歌メロディーは、シノブさんのアレンジで、春よ来い、おぼろ月夜、花の街、花、タンポポ・・大好きな春の歌が、びっしり、缶詰になっていて、十分楽しめました。途中、清水さんのHappyBirthdayも。

コンサートを成功裏に終えた清水さん、ニコニコ笑顔で、とてもうれしそうな顔になっていました。僕はこの時の清水さんの顔が大好きです。休憩時間に、お客様からのケーキの差し入れがあり、おいしく戴きました。皆さん、素敵なコンサート、ありがとうございました。不正確な記述もあるかと思いますが、当日の正確な内容は、店長さんのブログの内容で、補ってください。

3667.おっかけ!ありがとう♪  
名前:なめちゃん ♪    日付:2016年3月26日(土) 19時0分
熊本県合志市での九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場「第1回合志市国際子ども芸術フェスティバルに来ています。オープニングの司会となめちゃんライブの公演が4ステージあります。相方はアコーディオンのタッチ(田口順子)です。

今日二回目のステージに、何とおっかけが来てくれました。先週の福岡県朝倉市での芸術フェスティバルでなめちゃんライブに参加した親子が二組「なめちゃんが一番楽しかったから、また会いたかった」とわざわざ駆けつけてくれたのです。
だから、今日の皆さんより内容を知っているので、ちょっぴり早く声がかかります。
終わってから、嬉しくて、感激の、思いっきりのハグしました〜!
もちろんお母さんとも一緒に写真をパチリ。

3666.観劇、ご協力ありがとうございました。  
名前:オペレッタ劇団ともしび制作部ー桜田    日付:2016年3月23日(水) 23時32分
3月21日に亀戸文化センターで行われた、オペレッタ劇団ともしびの「ともしびバラエティ劇場」の公演には、江東子ども劇場や近隣のギター教室、バレエ教室、婦人団体の親子の皆さん、ともしびのお客様や音楽講座の皆さんが大勢観に来ていただき、大変ありがとうございました。皆さんのあたたかい応援のおかげで、とてもいい公演ができたと思います。4人の出演者も、普段はあまり観ていただく機会のない役者としての姿をご覧いただき、はりきって演じることができたと思います。来年度は首都圏や九州の小学校や児童館での公演が予定されています。この度の公演を励みに、より良い公演を届けて行けるよう精進していきたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。

3664.大人も面白く楽しめました「ともしびバラエティ劇場」!  
名前:早川    日付:2016年3月22日(火) 1時10分
3月21日(月・祝)江東区亀戸文化センターで「オペレッタ劇団ともしび」による「和(わ)っ輪(わ)っ笑(わら)いいっぱい!ともしびバラエティ劇場」が開催されました。
演目内容は1部が日本の昔ばなし、伝承遊び、わらべ唄で2部がオペッタ「きつねの水あめ」でした。
最前列に座った子供たちが終止身を乗り出して興味深々で観ており、ステージと観客が一緒となって行う餅つき伝承遊びでは説明の途中から子供たちは体を動かし始めるほどでした。今回観て実感しましたのは、子供が観て面白い演目は大人が見ても先ず間違いなく面白いという事でした。
内容は面白い事と併せて、今の子供たちに日本の良き伝統文化として伝承したい日本昔ばなし、伝承遊び、わらべ唄などで、現在の小学校等で少しでも多くの子供たちに観て貰いたいと感じられる内容でした。
又、出演の清水正美さん、白川伸和さん、石垣美恵子さん、山岸あかねさんは完全に役になり切っており、改めてともしびに携わる方々一人ひとりのプロとしての歌、演劇等に対する底力、レベル水準は高いと感じました。
制作・演出の大野幸則社長他制作スタッフ等として関わられた全ての方々に、楽しくかつよい機会を頂きましたことに感謝です。

3663.「第8回フォークソングだけのうたごえ喫茶」今こそ歌い継ぎたい青春の歌でした!  
名前:早川    日付:2016年3月20日(日) 22時38分
3月20日(日)「第8回フォークソングだけのうたごえ喫茶」が満席の盛況でともしび新宿店で開催されました。歌声喫茶全盛を知る最後の世代ともいうべき団塊の世代と、団塊以降世代の青春の歌として、様々な場面で歌われ、又耳にしてきたフォークソング。「フォークソング」はうたごえの3大ジャンルである「ロシアの歌」「労働歌、反戦歌」「山の歌」に続く、今こそ歌い継ぎたい新たな歌声のジャンルの歌と言う感じを持ちました。
フォークソングの魅力を余すところなく引き出し、参加者の気持ちが、そして会場が一つとなる歌声をリードして頂いた司会の間下邦彦さん、津田伸子さん、ピアノ、歌、ギター3役の斎藤隆店長、フォークグループTOM(Tは武田光昭さん)の皆さん、そして応援スタッフ、歌参加の清水正美さんに感謝です。

因みに当日歌われた歌は、ともしび緑の歌集からは「友よ(岡林)」「翼をください」「竹田の子守唄」「なごり雪」「神田川」「一人の手」他、ともしび赤の歌集からは「サボテンの花」「花嫁」「白い色は恋人の色」「無縁坂」「妹」「心の旅」他、当日用歌集ファイルから「白いギター」「東京」「糸」「帰ってきたヨッパライ」「ケメ子のうた」「ある雨の日の情景」「夢の中へ」「おもかげ色の空」「あの人の手紙」「山谷ブルース」「旧友再会」「世情」「風が運ぶもの」他でした。

3662.なめちゃん  
名前:kaz    日付:2016年3月20日(日) 0時47分
なめちゃんって楽しい人生で幸せだね(^^♪
大変なこともいっぱいあるんだろうけれど・・・いいなー・・・

3661.ありがとう さようなら こんにちは♪  
名前:なめちゃん    日付:2016年3月19日(土) 9時57分
Original Size: 640 x 360, 96KB

昨日は12年ぶりの再会、横浜の保育園でのナメちゃんライブ。
園長先生、覚えていてくれました。12年前に出会った子は高校生になっているのかな。
あと一週間で卒園式なので、園内は卒園ムード一色に飾られています。
朝から、どのお部屋からも歌声が聞こえてきました。たくさんたくさん歌っています。
日頃から音楽に溢れているそうです。心地よい環境の中、ライブは始まり、あっという間に終了。
まっくろさんパネルの前で、各クラスごとの記念撮影。マンドリンに触って、ハイタッチしてお別れ。

「卒園式の翌日からは新年度に早変わりなのよ〜」園長先生は笑っていいました。

私からも、ありがとう、さようなら、又こんにちはを言いたいな。


3660.3.9お昼のうたごえ  
名前:白川 伸和(うたごえ司会者)    日付:2016年3月11日(金) 11時58分
 3月9日のお昼のうたごえの司会者を努めました、白川です。
 当日は冷たい雨が降るなか、20名近いお客様にお越しいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
(まさに3.9、サンキューの日ですね!)
 当日、私が作った歌「花に なりたい」を歌いましたら、思った以上に高い評価を頂きました。これも楽譜制作と編曲に協力してくれた、当日のピアニスト廣瀬めぐみさんのおかげです。
 めぐちゃんありがとう!
 そしてその歌を聴いてくださいました若いお客様(若干19歳!)が興味を示してくださりました。
 ともしびからオリジナルの歌を生み出す、というのも私の歌作りの目的のひとつなので、歌ってよかったと確信しました。
 また何か動きがありましたら随時ご報告、ご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

 話は変わりますが、「北国の春」を歌いましたが、二番の歌詞「別れてもう5年、あの娘はどうしてる」が、どうしても別の意味に思えてしまいました。
 あれからもう5年、2561名の方が未だ行方不明です。
 被災地には未だ春は訪れていません。特に福島原発周辺は、これからあと何年待てば春が訪れるのか、全くわかりません。それでも自分ができる事を続けて行きたいと思います。
 長々と乱文を書き連ねてしまい、申し訳ありませんでしたが、これからも精進、前進する次第であります。今後ともよろしくお願いいたします。

3659.「春の大うたごえ喫茶」、指定席の残りが80席余りとなりました  
名前:ともしび春の大うたごえ喫茶実行委員会事務局    日付:2016年3月8日(火) 8時36分
日頃からのともしびへのご来店、ご協力、ご支援に心から感謝しております。
2月14日から前売りを開始いたしました「ともしび・春の大うたごえ喫茶」(4月29日上野公園野外ステージ)のチケットは
全国各地のうたごえファンの皆々様からお申し込みをいただき、残りは指定席が80席ほど、自由席も約200席となっております。
ご参加をご検討の皆様、どうぞお早めにお申し込みいただきますようお願いいたします。
各ステージの司会者、コーラスメンバー、伴奏者も決まり、どんなステージを創ろうかとそれぞれ準備中です。
1200名の声が一つになって響きあう4月29日、二度とない素敵な一日にしたいと、受付やフロアーなど、各部署100名あまりのスタッフ体制も整えておいでをお待ちしております。
どうぞ皆様、4月29日は上野公園で、私たちともしびメンバーと楽しい一日をお過ごしください。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb