[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3664.大人も面白く楽しめました「ともしびバラエティ劇場」!  
名前:早川    日付:2016年3月22日(火) 1時10分
3月21日(月・祝)江東区亀戸文化センターで「オペレッタ劇団ともしび」による「和(わ)っ輪(わ)っ笑(わら)いいっぱい!ともしびバラエティ劇場」が開催されました。
演目内容は1部が日本の昔ばなし、伝承遊び、わらべ唄で2部がオペッタ「きつねの水あめ」でした。
最前列に座った子供たちが終止身を乗り出して興味深々で観ており、ステージと観客が一緒となって行う餅つき伝承遊びでは説明の途中から子供たちは体を動かし始めるほどでした。今回観て実感しましたのは、子供が観て面白い演目は大人が見ても先ず間違いなく面白いという事でした。
内容は面白い事と併せて、今の子供たちに日本の良き伝統文化として伝承したい日本昔ばなし、伝承遊び、わらべ唄などで、現在の小学校等で少しでも多くの子供たちに観て貰いたいと感じられる内容でした。
又、出演の清水正美さん、白川伸和さん、石垣美恵子さん、山岸あかねさんは完全に役になり切っており、改めてともしびに携わる方々一人ひとりのプロとしての歌、演劇等に対する底力、レベル水準は高いと感じました。
制作・演出の大野幸則社長他制作スタッフ等として関わられた全ての方々に、楽しくかつよい機会を頂きましたことに感謝です。

3663.「第8回フォークソングだけのうたごえ喫茶」今こそ歌い継ぎたい青春の歌でした!  
名前:早川    日付:2016年3月20日(日) 22時38分
3月20日(日)「第8回フォークソングだけのうたごえ喫茶」が満席の盛況でともしび新宿店で開催されました。歌声喫茶全盛を知る最後の世代ともいうべき団塊の世代と、団塊以降世代の青春の歌として、様々な場面で歌われ、又耳にしてきたフォークソング。「フォークソング」はうたごえの3大ジャンルである「ロシアの歌」「労働歌、反戦歌」「山の歌」に続く、今こそ歌い継ぎたい新たな歌声のジャンルの歌と言う感じを持ちました。
フォークソングの魅力を余すところなく引き出し、参加者の気持ちが、そして会場が一つとなる歌声をリードして頂いた司会の間下邦彦さん、津田伸子さん、ピアノ、歌、ギター3役の斎藤隆店長、フォークグループTOM(Tは武田光昭さん)の皆さん、そして応援スタッフ、歌参加の清水正美さんに感謝です。

因みに当日歌われた歌は、ともしび緑の歌集からは「友よ(岡林)」「翼をください」「竹田の子守唄」「なごり雪」「神田川」「一人の手」他、ともしび赤の歌集からは「サボテンの花」「花嫁」「白い色は恋人の色」「無縁坂」「妹」「心の旅」他、当日用歌集ファイルから「白いギター」「東京」「糸」「帰ってきたヨッパライ」「ケメ子のうた」「ある雨の日の情景」「夢の中へ」「おもかげ色の空」「あの人の手紙」「山谷ブルース」「旧友再会」「世情」「風が運ぶもの」他でした。

3662.なめちゃん  
名前:kaz    日付:2016年3月20日(日) 0時47分
なめちゃんって楽しい人生で幸せだね(^^♪
大変なこともいっぱいあるんだろうけれど・・・いいなー・・・

3661.ありがとう さようなら こんにちは♪  
名前:なめちゃん    日付:2016年3月19日(土) 9時57分
Original Size: 640 x 360, 96KB

昨日は12年ぶりの再会、横浜の保育園でのナメちゃんライブ。
園長先生、覚えていてくれました。12年前に出会った子は高校生になっているのかな。
あと一週間で卒園式なので、園内は卒園ムード一色に飾られています。
朝から、どのお部屋からも歌声が聞こえてきました。たくさんたくさん歌っています。
日頃から音楽に溢れているそうです。心地よい環境の中、ライブは始まり、あっという間に終了。
まっくろさんパネルの前で、各クラスごとの記念撮影。マンドリンに触って、ハイタッチしてお別れ。

「卒園式の翌日からは新年度に早変わりなのよ〜」園長先生は笑っていいました。

私からも、ありがとう、さようなら、又こんにちはを言いたいな。


3660.3.9お昼のうたごえ  
名前:白川 伸和(うたごえ司会者)    日付:2016年3月11日(金) 11時58分
 3月9日のお昼のうたごえの司会者を努めました、白川です。
 当日は冷たい雨が降るなか、20名近いお客様にお越しいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
(まさに3.9、サンキューの日ですね!)
 当日、私が作った歌「花に なりたい」を歌いましたら、思った以上に高い評価を頂きました。これも楽譜制作と編曲に協力してくれた、当日のピアニスト廣瀬めぐみさんのおかげです。
 めぐちゃんありがとう!
 そしてその歌を聴いてくださいました若いお客様(若干19歳!)が興味を示してくださりました。
 ともしびからオリジナルの歌を生み出す、というのも私の歌作りの目的のひとつなので、歌ってよかったと確信しました。
 また何か動きがありましたら随時ご報告、ご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

 話は変わりますが、「北国の春」を歌いましたが、二番の歌詞「別れてもう5年、あの娘はどうしてる」が、どうしても別の意味に思えてしまいました。
 あれからもう5年、2561名の方が未だ行方不明です。
 被災地には未だ春は訪れていません。特に福島原発周辺は、これからあと何年待てば春が訪れるのか、全くわかりません。それでも自分ができる事を続けて行きたいと思います。
 長々と乱文を書き連ねてしまい、申し訳ありませんでしたが、これからも精進、前進する次第であります。今後ともよろしくお願いいたします。

3659.「春の大うたごえ喫茶」、指定席の残りが80席余りとなりました  
名前:ともしび春の大うたごえ喫茶実行委員会事務局    日付:2016年3月8日(火) 8時36分
日頃からのともしびへのご来店、ご協力、ご支援に心から感謝しております。
2月14日から前売りを開始いたしました「ともしび・春の大うたごえ喫茶」(4月29日上野公園野外ステージ)のチケットは
全国各地のうたごえファンの皆々様からお申し込みをいただき、残りは指定席が80席ほど、自由席も約200席となっております。
ご参加をご検討の皆様、どうぞお早めにお申し込みいただきますようお願いいたします。
各ステージの司会者、コーラスメンバー、伴奏者も決まり、どんなステージを創ろうかとそれぞれ準備中です。
1200名の声が一つになって響きあう4月29日、二度とない素敵な一日にしたいと、受付やフロアーなど、各部署100名あまりのスタッフ体制も整えておいでをお待ちしております。
どうぞ皆様、4月29日は上野公園で、私たちともしびメンバーと楽しい一日をお過ごしください。

3658.(untitled)  
名前:ともしび新宿店    日付:2016年3月7日(月) 23時6分
さまざまなご意見ありがとうございます。
音楽を皆で共有して楽しむのが歌声喫茶です。一つの歌を皆で歌いあい、共感しあうことで生まれる心の躍動や感動を作り出すのが、ステージ司会者やスタッフの仕事です。
お客様皆様が声を合わせて気持ちよく歌い交わせるように、司会者は時としてマイク前でリードして歌います。お店では日々様々な場面がありますが、その場面に応じて対応しています。時には失敗してお客様に不快な思いをさせてしまい、お叱りを受けることもあります。、司会者も日々勉強の毎日です。
皆様に楽しんでいただけるステージが出来るよう、努力していきたいと思っています。

3657.(untitled)  
名前:ともしびウオッチャー    日付:2016年3月6日(日) 17時17分
皆さんがよく歌えないからリードして支えたのでは?
確かにカラオケの発表会ではないですからね。

リクエストが掛かって良かったじゃないですか。
自分のリクエストをやらないのが許せない!って書き込みはよくありますが、
応えたのに文句を言われる司会者は大変ですね・・・。

3656.うたごえは皆で楽しみましょう。  
名前:湘南ライン    日付:2016年3月6日(日) 11時31分
うたごえ喫茶とカラオケは歌うこと自体は同じでも進め方は大きく異なります。
うたごえ喫茶は個人ののど自慢の場でなく、上手い下手に関わりなく、全員が声を合せて大斉唱、大合唱する場、全員が主役の場です。
司会(歌声リーダー)はマイクの前に立って歌声をリードし、場の全体状況をみながら進行をリードしますが、お客が勝手にマイクの前に立つ、或はマイクを握るのはカラオケと違ってご法度です。
前に出て歌うのも、座席で歌うのも歌う立場は同じで、個人ではなく皆で歌うのがうたごえ喫茶の基本です。
うたごえはうたごえ、カラオケはカラオケで、それぞれの特色に応じて大いに楽しみましょう。

3655.こんなことってある❔  
名前:どこかのおばさん    日付:2016年3月6日(日) 7時44分
三鷹の歌声で習った「満月の夕」を、カラオケの精密採点で90点が出たので、嬉しくて、昨日、仲間と新宿店に歌いに行きました。
みなさん、よくご存じないのか、専従の方とデュエットになりました。しっかり、専従がしっかりセンターに陣取り、お客の私は超すみっこでこっそり歌わせていただきました。なんか変❔ お客さまをお守りするために、そのようにしたのだと閉店後に言われました。執拗に言われ続けました。

3654.歌い継ぎたい珠玉のロシアの歌の数々でした!  
名前:早川    日付:2016年2月29日(月) 9時7分
2月28日(日)ともしび新宿店にて「ロシアの歌」だけを歌ううたごえ喫茶PART14が開催されました。
歌声喫茶の誕生はロシアの歌を流す食堂でロシアの歌が歌われ始めたのがスタートでロシアの歌が歌声喫茶発祥の原点。日本人の心の琴線に何故か触れるロシアの哀愁の歌、歓びの歌、愛の歌の数々で、歌声喫茶の原点、往時そのままの盛り上がりを感じた充実の2時間半でした。
当シリーズの盛況ぶりを見ると、うたごえ喫茶復活で取り上げられる歌がフォークソング、歌謡曲等へと拡がりを見せていますが、うたごえの拡がりと共に併せて、歌声の原点であるロシアの歌を改めてもっと知りたい、歌いたいと言う効果も出て来ている様に感じられます。

ロシアの歌の魅力を存分に引き出して頂いた司会の小川邦美子さん、金指修平さん、ピアノの大貫洋子さん、アコーディオンの中西たみ子さん、そしてスタッフの方々に感謝です。
因みに当日取り上げられた歌は、ともしび歌集からは「ウラルのグミの木」「同志よ固く結べ」「同志は斃れぬ」「どん底の歌」「郵便馬車の馭者だった頃」「ステンカラージン」「心騒ぐ青春のうた」「船乗り」「カリンカ」「私を責めないで」「アムール河の波」「ともしび」「カチューシャ」「鐘の音は単調に鳴りひびく」「燃えろペチカ」「収穫の歌」他、当日用歌集ファイルからは「とらわれ人」「僕らが戦争を望んでいるか」「夕べの鐘」「キエフの鳥の歌」「青いプラトーク」他でした。

3653.わかさん、ありがとうございました!  
名前:遠藤 真奈    日付:2016年2月24日(水) 17時8分
熊谷のうたごえをお手伝いくださり、本当に毎回ありがとうございます!
熊谷市やその近隣の市はもちろん、秩父や群馬県からもお客さまが来てくださって、
その広がりに驚くばかりです。
今回は私が参加できず…む、無念です。
皆さんが楽しまれたご様子、何より嬉しいです♪
足利や太田でのご協力もありがとうございます!
どうぞよろしくお願いいたします。

3652.熊谷出前うたごえ  
名前:わか    日付:2016年2月21日(日) 21時18分
Original Size: 640 x 480, 89KB

あまりの風の強さにビビッてしまい、みのるさんに駐車場係を
頼んでしましました。お世話になりました。

まずは、170名強の参加者でおめでとうございます。
会を重ねるごとに増えていきますね。
また、新しい地域が開拓出来て良かったですね。(4回目でしたか?)

こちらでは、4月=足利、5月=太田で 行われますね!
そちらも全力で 協力します。


3651.第15回ともしび春の大うたごえ喫茶チケットが発売になりました  
名前:ともしび春の大うたごえ喫茶実行委員会事務局    日付:2016年2月15日(月) 8時6分
バレンタインデーの2月14日午後3時、ともしび新宿店(対面販売)と事務センター(電話、ファックス、メール、インターネット受付)で
チケットの発売が始まりました。事務センターでは一時電話がつながりにくくなったことをお詫び致します。
初日午後8時までの集計では、指定席406、自由席5、計411枚のお申し込みをいただきました。さっそくお申し込みをいただいた皆々様、ありがとうございました。
指定席は53%あまりが確定いたしました。指定席をご希望の皆様はお早めにご連絡下さい。
自由席は当日お早めにお並びいただくことになりますが、両端の最前ブロックなどとても見やすい席も含まれています。
1200名が歌い交わす楽しさを今年も実現したいと、スタッフ一同いっそう熱い思いで準備をしています。
ぜひ皆様、4月29日は上野公園野外音楽堂にお集まりください。

3650.ライブ会場になったよ♪  
名前:なめちゃん♪    日付:2016年2月10日(水) 18時33分
Original Size: 640 x 360, 77KB

今日は横浜市のマンションの一階にある0〜2歳児の保育園。初めての出会い。
隣室のマンション集会室に小さなイスが並び、ライブ会場ができました。近くの保育園から5歳児も参加してくれました。
とにかく可愛いに尽きます。マンドリン演奏もじっ〜と聴き入ってました。

子どもたち手作りの花束をいただいた後、園長先生「素敵な楽しいライブだったね〜」。最高のお褒めの言葉でした。

園長先生、昔ともしびに通っていたそうです。嬉しくてハグしてしまいました。ノリが私と波長があうようで…。


3649.なかにし博士が坂戸にやってきた  
名前:なかにし博士    日付:2016年2月9日(火) 15時28分
Original Size: 640 x 360, 172KB Original Size: 640 x 360, 194KB

埼玉県坂戸市の小さな保育園での公演。
子どもたちの手伝った看板が飾られました。
最近充実のミニ楽器博物館、公演後年長さんたちが思い思いの楽器に触って大喜びでした。


3648.名歌の復活、楽しみです!  
名前:早川    日付:2016年2月9日(火) 10時9分
ともしび新宿店の楽しみ方は心身のリフレッシュによい、大勢で声を合せて歌う事が元気の源になる等、様々にありますが、それに加えて私の大きな楽しみの一つに知らなかった素晴らしい歌との出会いがあります。
普段あまり歌われる機会が少ない歌が取り上げられる、或いは知らなかった珠玉の歌に出会えると、お店に来て今日は得をしたという気持ちになります。レアなリクエスト曲に応えるには予約客が多い時、初めてのお客が多い時には、やや難しい面もあるかと思いますが、お客さんが少ない時、或は不天候の日、又はラストステージなどは大いに期待してしまいます。

2月7日(日)お客さんは7割ほどの入りでしたが、リクエストに応えられて、大野社長、白川伸和さんのリードで「壁ぬり甚句」、清水正美さんのリードで「ソルヴェーグの歌」が歌われ、当日は料金を倍払ってもよいような心持になりました。赤、緑の歌集には、普段歌われることが少ないが、一度聞くと忘れられなくなる珠玉の歌が沢山あります。歌われる機会の多い数多の名曲の大斉唱に加えて、歌われる機会の少ない名曲との出会いはこれからも楽しみにしたいと思います。

3647.これから始まる…  
名前:なめちゃん♪    日付:2016年2月8日(月) 19時50分
今日のナメちゃんライブは八王子市の幼稚園、春に入園してくる子どもたちを対象に約70組の親子が参加。入園にはまだまだ遠い小さな子どもたち(兄弟)も一緒です。
広いと思ったホールはあっという間に親子でいっぱい、イスが足りなくなるくらいでした。
小さな子たちには、ほんわかの演目を準備しますが、今日は人数がとても多いのでパワー全開でのライブとなりました。
ちょっぴり遅れてきた子が来たときは、マンドリンの演奏中。
席に座ると「きれいな音だねえ」と二回も言ってました。

もうすぐ入園して、新しい生活が始まるのだなあ。
きっと毎日毎日、たくさんのことを吸収していくのでしょう。
がんばれ!

3646.「団塊スタイル」再放送!  
名前:ともしび新宿店    日付:2016年2月7日(日) 21時40分
昨年10月に、NHKのEテレの番組「団塊スタイル〜歌って心も体も若返る〜」で、ともしびが紹介されましたが、好評により再放送が決まったそうです。
みんなで歌ううたごえ喫茶が、健康にとても役立つということを易しく論理的に解説したとてもおもしろい内容です。
2月12日(金)PM8からです。10月に見逃した方は、ぜひご覧下さい!

3645.お部屋へ出張しました!  
名前:なめちゃん♪    日付:2016年2月5日(金) 20時24分
今日のナメちゃんライブは横浜市の保育園、初めての出会いでした。
入り口を探してウロウロしていたら、ちょうど出勤の先生と会ったので後を追いかけてようやく玄関から入れました。
ほとんどの準備を控え室で済ませ、声を出してのリハーサルは15分。その15分は廊下におやつを食べる即席の可愛いスペースができました。

公演後は、本日特別に丸くん(丸山)が各お部屋まで出張してのマンドリンふれあいコーナーとなりました。丸くん初めての経験です。
そして急遽、各クラスごとの写真撮影を一緒に行うことになり、とにかく賑やか。パンダやライオン、みんなでいろんなポーズをとりました。

終始、笑いがいっぱい。楽しかった〜♪


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb