[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
古代史掲示板2(荊のキシ)
みなさんのご意見お待ちしています。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



349.それは最大限に謝罪すべきだ 返信  引用 
名前:SGIインターナショナル    日付:2007/6/30(土) 10:47
日本のやった蛮行は包み隠せるものでなく
韓国の同志も心を痛めている

開き直らずに、ちゃんと陳謝して誠意を示すべき



462.Re: それは最大限に謝罪すべきだ
名前:    日付:2009/1/12(月) 6:14
 基本的には賛成なんですけどね…

323.学会員もそろそろわかってくれよな 返信  引用 
名前:あき    日付:2007/3/14(水) 22:15
私は創価学会員でした  (mocoさんのブログです)
http://blog.livedoor.jp/how_to_go/archives/cat_1055390.html

創価学会を宿毛の中心から消しちゃいましょう (ブログです)
http://blog.livedoor.jp/sukumodayo/

創価学会員の心を救うために、、、 -正道心のすすめ-
http://ameblo.jp/seidoushin/

創価学会がマトモな反論も反証も出来ない件
http://mildsevenxx.fc2web.com/page008.html

創価学会ウォッチ -新聞・テレビが触れない創価学会の姿-
http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/

しられざるデタラメな「創価学会の教義」
http://www.kempon.net/newpage3.htm

創価学会の概要と破折
http://www.k2.dion.ne.jp/~kunimax/gakkai.html

創価学会のニセ本尊について
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_4.html
http://ameblo.jp/seidoushin/



324.Re: 学会員もそろそろわかってくれよな
名前:uzu    日付:2007/3/19(月) 14:9
新興宗教の欠陥は、上下戒律が置かれた支配的なピラミッド体制を構成することで、最終的には形骸化した人間崇拝の虚偽の体制と変化してしまう事です。

最初の動機は良くても、手段と方法を間違えれば新しいカルマの歴史を作る事にもなり兼ねないという事ですね。多くの啓示では、この様な動きがこの春から竹の子の如くに全国各地に出現するという事であり、その意味では精神世界に生きる者が岐路に立つ正念場の時を迎えるという事ですね。経過は良くても最終結果が異なると云うことであり、この様な潮流を見極める目を持っておりませんと、社会問題を孕む団体が生まれてくる可能性があると言うことですね。その様な意味合いから今年は、新しい時代の創造に向けてその方向性と方針をしっかりと固めて行く必要があるでしょう。


461.大折伏大行進の再来か?
名前:sawas    日付:2009/1/6(火) 14:33
<次期衆院選で31議席死守、さらに上積みも…公明・太田代表>
 公明党の太田代表は5日午前、党本部で行われた幹部会であいさつし、次期衆院選について「現有の31議席を必ず死守し、1〜4議席を上積みする戦いをしていきたい」と述べ、現有31議席維持とそれを上回る議席確保を目標に掲げた。
 民主党が2008年度第2次補正予算案から定額給付金に関連する部分を分離するよう求めていることについては、「今の国民生活や消費の低迷を見ると、定額給付金の実現は国民の希望だ」と述べ、認めない考えを強調した。
(2009年1月5日11時11分 読売新聞より、参考のため転用しました)

追批、1951〜1957年に起きた在日宗教団創価学会による集団事件である。個別強要訪問での盗聴、泥棒、恫喝、脅迫暴行、器物損壊、逮捕監禁等の何でもありの布教及び選挙活動の「大折伏行進の再来」か。そんな、日本国民の安全、生命、財産を喰い散らかし在日朝鮮人侵略者が狙うのは「外国人地方参政権付与法案」「人権擁護法案」「在日特権法」である。全ての日本国民は「断固・反対」しています。「未来に輝く日本の子供たちのために」断固、反対します。「永久廃案」と「在日朝鮮人へ祖国帰還事業の再開」を願う。

それに、在日朝鮮人主導による反日宗教団体「創価学会池田教」の政治部「公明党」は、池田センセイのため国立戒壇(国教化=創価学会池田教を日本国の統一した宗教にすること。夢の滴)し在日外国人による政治国家を目指し、日本国侵略を策謀するテロリスト集団である。また、それを指導し扇動し利用しているのが、拉致問題と深く関わっている共産主義思想組織「在日本人朝鮮総連合会」である。
 
間違っても反日選挙候補者には投票しないように注意しましょう。創価学会員票に手を合わせ有難や節を唱える落選候補政党・候補者は反日議員たちであり侵略者の手先ヤカラである。注反日創価学会員による「個別強要訪問」に対しては所轄警察へ即通報しましょう。
(練馬創価学会の真実)

459.東アジア共同体というが、地域ぐるみを優先する必要など無いのだ 返信  引用 
名前:経済の百分の一でも頭を使え!    日付:2008/12/17(水) 3:5
地域統合を考えるために最も優先すべきことは安全保障である。
これを抜かして論議することは土台を考えずに建物を建てることに等しい。
すると政治体制の異なる中国や北朝鮮、ミャンマーのような国とは矛盾したまま統合することなどあり得ない。さらに安保のために統合を進めるなら、東アジアや太平洋などというように、地域の枠を優先する必要など元々無いのである。
ブッシュがイラクやイランと石油を取引し、武器を供給しながら後になって攻撃するという、この矛盾はブッシュ一族の陰謀だけではなく、商業と安全保障と立法機能の完全なる別行動から来ている。アメリカのせいにしているが各国とも、商業安全保障立法の一致しない、つまりEUのような統合策がないまま来ていることが問題であり、この点、統合策を進めることはまったく説得力がある。
しかしなぜ「東アジア」だの「太平洋」だのに限定する必要があるのか。また中国と同じ国にする必要などあるはずもない。あくまで国家の役割を越えないよう、相互安全保障、経済協力のために最高立法機能を統合するなら、アフリカでも中央アジアでも、同じ統合策に組み入れていけばよいはずだ。ただEUがヨーロッパならこちらは東アジアと無目的に限定する必要はないはずだ。地域の区切りなど後ででも入れられるだろう。

337.幕末と明治維新 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/4/3(火) 23:12
uzuさん

「武力倒幕を推進しようとする薩摩と長州にとって、大政奉還を行った龍馬が非常に邪魔な存在であった。闇の商人は世界平和を唱える者達を暗殺し戦火の火種に風を送る・・・・・徳川は火種を抑えていたと思います]
というお考えには賛同します。

しかし、薩摩藩や長州藩が象徴する西日本の先進諸藩では、当時すでに初期的な資本主義的経済発展の段階にあったことが次第に明確になっており、日本に特有の中央管理型の藩経済の発展は、幕末には藩の壁を越える広域経済関係への指向を顕著にしており、徳川幕藩体制の秩序を根底から揺るがす日が遠くないのはもう目に見えていました。日本進出を目指す西欧帝国主義諸国家もこの状況を前にして、これらの雄藩との連携を梃子とするか、直接に幕府との連携を重視するか、という選択を迫られるという状況にあったわけです。

従って、例え薩長連合が武力で徳川幕府を倒して「薩長幕府」を打ち立てたとしても、このような客観条件の下では再び倒幕の動きが何処かから起こり戦争が繰り返されるだけであり、外国の軍事介入の危険を増大することが目に見えていました。このような環境の下では、薩長連合にとっては大政奉還を主体的に、そして独占的に取り込み、新政府の絶対的統治権の確立を担保することが結局は最善の選択であったのでしょう。

結果として出来た明治日本では、天皇は「人にして神、神にして人(現人神)」という騎馬民族的な支配者シンボルとアマテラス位階神話の採用を前提とした国家神道が制度化され、武家文化を継承した中央政治権力と京都の公家文化の中核である天皇家の宗教的権威は決定的な制度的融合を遂げたのでした。坂本竜馬などは、この間に新時代の産婆役としてロマンチックな歴史的役割を果たした人物として前向きの評価を受けることとなったのでしょう。グラバー商会やフリーメーソンを前に出したのでは、現人神の天皇親政という明治日本の国家観に基づくユニークな日本型立憲君主国を創造する作業とは馴染みませんからね。

しかも、徳川一族は明治以後も支配貴族階層の一員としての地位を確保されています。日本史家の間では、「明治維新と市民革命」という命題が繰り返して議論の俎上に上ってきましたが、私は明治維新は日本の歴史で最も大規模で複雑な「国家的談合」の事例だと考えています。以来、談合は日本特有の文化となりました....というお話です。

岡本 豊
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/



454.Re: 幕末と明治維新
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2008/9/26(金) 12:45
自民党の小泉純一郎元総理大臣は、25日に開かれた
後援会の会合で、次の衆議院選挙に立候補せず、今期
限りで引退する意向を関係者に伝えました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日米和親条約から続く列強の代理人として近代化国家への
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    支援を受け、代理戦争を次々こなして来た日本だが、また対米
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  協力の軍国化シナリオを進める中での小泉引退と位置付けられる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * 近代国家樹立のモデルとして財界の形成と天皇が起用されたと。(・д・ )

08.9.26 NHK「小泉元首相が引退の意向」
http://www.nhk.or.jp/news/k10014341191000.html#
08.9.26 Yahoo「小泉元首相が引退表明=衆院選に出馬せず、後継は次男」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000151-jij-pol

*  列強が幕末の鎖国した一島国家に過ぎなかった日本を戦争代理国へ
 変貌させるため、倒幕を初め近代国家への急速な工業力=軍事力と強力
 かつ新たな君主国家体制を支援した結果、今日の特権階級と財界の台
 頭があったとすれば、日本は最後まで対米追従を止める事はないと考
 えられます。
  その後の歴史もまた米が影響力を行使すると考えられる一方、温暖
 化による気象変動で、ハリケーンが米の石油産業と最先端軍事技術と
 軍事利権である宇宙計画の拠点NASAのあるテキサス州、および軍事中
 心主義者らのリゾート地であるカリブ海に大打撃を与えた事、米金融
 崩壊の兆しなどは、米の対外政策と影響力の凋落を象徴的に印象付ける
 出来事でした。そのためその間、日本が代わって米対外政策の受け持ち
 部分を押し進めようと、福田首相の電撃辞任から経団連会長を公務員
 改革顧問会議の座長に据え、財界代表を起用した次期政権の組閣および
 総選挙までの流れを一気に押し進めたのが最近の主な政局動向でした。
  そして昨日、小泉元首相の電撃引退という展開になったようです。
 つまりよく知られた総選挙後の自民・民主大連立と小泉第二次政権誕生
 というシナリオには、やや変更が加えられたようで、そのためやや混沌
 とした流れになって来ましたが、現時点では恐らくシナリオに大きな変
 更はないだろうと私は見ています。


457.Re: 幕末と明治維新
名前:匿名    日付:2008/11/15(土) 15:47
 坂本龍馬って、もしかしたら、本当に日本を民主主義にしたかったのかも、と思います。
米国に密航して行った時、時の大統領のワシントンが、靴屋の息子だったという事を知って、いたく感動したという記述を、書物で見た事があります。

90.講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介 返信  引用 
名前:雲伯郷土史研究家    日付:2005/10/8(土) 23:7
 門脇禎二氏の「古代出雲」(講談社学術文庫2002)はなかなか、興味深いものであった。加茂岩倉遺跡の銅鐸、神庭荒神谷遺跡の青銅器群と出雲王国を単純に関連付けようとする説が多く流布されているが、王国が出来る程度の生産性の高い集団が組織化され古墳が生み出されるためには、青銅器ではなく鉄器の農具が必要だからだ。そうすると昔から鉄の産地である出雲東部に目が行く。製鉄で有名な安来には荒島古墳群がありここの王が出雲国造へ連なるという考えがすっきりする。
 なんとなく気になって、この安来の歴史に関して調べてみると、(1)出雲国造の祖、天穂日命をまつる能義神社がある。(2)古事記に記されている伊邪那美神の神陵がある。(3)出雲風土記を調べると、ここには「語臣猪麻呂」という男の娘が、和爾(サメ)に食われ男が復讐したことを他の地域よりも長々しく書いていること。語臣とは語り部のことで、王権の正統性を伝える官職と考えることが出来る。などが新たに理解された。



202.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:安田守男    日付:2006/9/20(水) 21:47
そういえば、ここで奇跡的に損朽をまぬがれた金色の鉄製大刀が発掘されたってのは本当ですか?

>  門脇禎二氏の「古代出雲」(講談社学術文庫2002)はなかなか、興味深いものであった。加茂岩倉遺跡の銅鐸、神庭荒神谷遺跡の青銅器群と出雲王国を単純に関連付けようとする説が多く流布されているが、王国が出来る程度の生産性の高い集団が組織化され古墳が生み出されるためには、青銅器ではなく鉄器の農具が必要だからだ。そうすると昔から鉄の産地である出雲東部に目が行く。製鉄で有名な安来には荒島古墳群がありここの王が出雲国造へ連なるという考えがすっきりする。
>  なんとなく気になって、この安来の歴史に関して調べてみると、(1)出雲国造の祖、天穂日命をまつる能義神社がある。(2)古事記に記されている伊邪那美神の神陵がある。(3)出雲風土記を調べると、ここには「語臣猪麻呂」という男の娘が、和爾(サメ)に食われ男が復讐したことを他の地域よりも長々しく書いていること。語臣とは語り部のことで、王権の正統性を伝える官職と考えることが出来る。などが新たに理解された。


303.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:武虎    日付:2007/2/11(日) 9:12
日本海沿岸の鉄器は九州と比べ、武器よりも農具・工具が多いのが特徴らしいです。それにしても、安来は今も最先端の鉄の開発拠点であるのが面白いところです。現在安来市には日立金属を中心とした鉄鋼産業が集積する地ですが、昨年は鉄系アモルファス工場建設の記事が日本海新聞に出ていたし、最近は日刊工業新聞で画期的な特殊鋼が表彰されていました。1000年以上鉄を作り続けてきた地は全世界で他にどこかあるのでしょうか?ヒッタイトはそれほど長くなかったし。


304.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:岡本豊    日付:2007/2/12(月) 5:26
武虎さん

北九州との比較で「日本海沿岸の鉄器は九州と比べ、武器よりも農具・工具が多いのが特徴らしいです」というお話は大変興味があります。何時頃何処で始まって日本海沿岸を何処まで北上したのかに関するなんらかのまとまった情報がありますでしょうか。

岡本
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/


305.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:岡本豊    日付:2007/2/14(水) 15:6
安田さん、武虎さん

「加茂岩倉遺跡の銅鐸、神庭荒神谷遺跡の青銅器群と出雲王国を単純に関連付けようとする説が多く流布されているが、王国が出来る程度の生産性の高い集団が組織化され古墳が生み出されるためには、青銅器ではなく鉄器の農具が必要だからだ。」という安田さんのお説に賛同します。これはまた、武虎さんの「日本海沿岸で発掘される鉄器は農具や工具が多い」というお話にも符号します。

では出雲王国の製鉄技術の起源は何時頃なのでしょう?

私は以前から牡丹江あたりから豆満江下流域や沿海州南部から朝鮮半島北部に紀元前後ひはすでに広く分布していたアワ、豆、キビなどの雑穀栽培文化の担い手がすでに農業用鉄器を使用していて、この人たちが半島の沿岸伝いに島根以北の日本海沿岸に渡来したのだという作業仮設を暖めてきています。
この渡来農耕文化の最大の特徴は、遼寧青銅器文化圏により近い遼河沿岸地域で黄河文明の影響をより多く受け半島経由で細身の銅剣と細紋鏡に象徴される支配文化を伝えた天孫族とは異なり、穢貊系の北方民族の文化伝統を直接列島に伝え、東国に独自の牧馬畑作文化を生み出したという事実だと考えています。

ぜひ、出雲王国の製鉄技術の起源をお教えください。


岡本
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/


306.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:安来節屋    日付:2007/2/20(火) 23:21
 それが鹿屋でしょう。


339.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:クナト    日付:2007/4/22(日) 13:1
 わたしは嘉羅のほうではないかと思っております。


340.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:安綱    日付:2007/4/28(土) 22:10
 それにしても出雲の鉄は歴史上、謎めいてはいるが
圧倒的な存在感がありますよね。


344.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:阿太加夜    日付:2007/5/18(金) 20:52
 海若は「わだつみ」でこのことは出雲国風土記の安来郷の条で書かれおり、海神の名にふさわしくここは、古代より重要な港だったのでしょう。
 日本書紀にスサノオが安芸に上陸したとありますが安芸(あき)→安来(やすぎ)だと考えると、出雲国風土記にあるスサノオが安来という地名を命名したということと合致します。
 いずれにしても、スサノオの総本社である熊野大社は安来市の隣、松江市八雲町にありますし、安来市にはイザナミ大神の神陵もあり、更には安来市に隣接する、東出雲町の揖屋神社は古事記に記された、黄泉津平坂(黄泉(夜見)と現実界の境界)とされています。
 このようなことから、出雲古族はこの地に上陸して製鉄を開始した可能性があります。


420.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:ものづくり委員    日付:2008/4/3(木) 0:18
 どうやら「ものづくり」という言葉に関連しているようですね。
真弓常忠氏の「古代の鉄と神々」に載っている話だと「もののふ(武士)」「もののぐ(武器)」「もののけ(精霊)」などの日本の古話から、「もの=鉄」という結論を導き出している。鉄に宿るスピリチュアルなものを含めた「もの」というのが古語なのだと。
 そのため古代より鉄の名産地であった出雲(いづも)は出鉄(いずもの)からきたという説もある。いずれにしても出雲はものづくりと関係が深かった場所なのだろうとおもう。


456.Re: 講談社学術文庫「古代出雲」のご紹介
名前:さわかみ    日付:2008/10/12(日) 13:39
いま、薮田絃一郎著「ヤマト王権の誕生」が密かなブームになっていますが、それによると大和にヤマト王権が出来た当初は鉄器をもった出雲族により興されたとの説になっています。
 そうすると、がぜんあの有名な出雲の青銅器時代がおわり四隅突出墳丘墓が作られ鉄器の製造が行われたあたりに感心が行きます。当時は、西谷と安来の2大勢力が形成され、そのどちらかがヤマト王権となったと考えられるのですがどちらなんだろうと思ったりもします。


ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb