[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
古代史掲示板2(荊のキシ)
みなさんのご意見お待ちしています。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



352.憲法改正大賛成!日本は原爆をもとう! 返信  引用 
名前:ゆり子    日付:2007/7/5(木) 17:55
日本は、憲法改正・原爆をもつべきだと思います。
     
中杉 弘のブログ
「日本国憲法・破棄運動を起こそう! 」
「AIDOMAの法則 」
「原爆は投下は人類最大の犯罪です 」
を是非読んでみてください。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137

351.日本の議会も・・ 返信  引用 
名前:おじさん    日付:2007/6/30(土) 21:50
「ベトナムに枯葉剤を使用したアメリカは謝罪すべき」と
言うべきではないのだろうか。
ドロのかけ合いだろうが、原爆を使用した国に対して言う言葉では
ないように思う。
彼らの「戦勝国」気分が抜けないのは、日本の「敗戦国」意識が
抜けないからです。

350.自民有志、米慰安婦決議案に反論の声明提出へ 返信  引用 
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2007/6/30(土) 13:27
 自民党有志でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬
元文部科学相)は29日、米下院外交委員会が可決した従軍慰安婦問題に関する決議案
に反論する声明を、米下院外交委員長と下院議長に出すことを決めた。日米間の信頼を
損なうことがないよう、両国の信頼関係の重要性を指摘するとともに、同会で検証・
整理した慰安婦問題に関する事実関係を訴える。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争利権に目がくらんだ亡者どもがまだ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   加害者の論理を振り回そうとしているな。 
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  これって両国の議員が互いに反日・反米感情
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   を煽る米政策を忠実に遂行してる訳ですよね。(・д・ )

07.6.30 朝日「自民有志、米慰安婦決議案に反論の声明提出へ」
http://www.asahi.com/politics/update/0629/TKY200706290370.html

* しかし文科省の元大臣が含まれている点は、この国の教育事情をよく
 表わしているものと思われます。

349.それは最大限に謝罪すべきだ 返信  引用 
名前:SGIインターナショナル    日付:2007/6/30(土) 10:47
日本のやった蛮行は包み隠せるものでなく
韓国の同志も心を痛めている

開き直らずに、ちゃんと陳謝して誠意を示すべき



462.Re: それは最大限に謝罪すべきだ
名前:    日付:2009/1/12(月) 6:14
 基本的には賛成なんですけどね…

348.とても関心があります 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/6/20(水) 8:39
幽谷の名無しさん

県央地区に大変興味があります。新潟県のその辺りから、最近北朝鮮から青森県岸に漂着した小型船の示すとおり、太古から大陸を小船でリマン海流に乗って半島沿岸を南下しある時点で対馬暖流に乗り日本海海岸を北上するルートですよね。
県央地区の古代の渡来人と鉄器文化についてもっと何か資料があるでしょうか?民話レベルのものでもあればお教えください。

岡本 豊
http://www.sbpark.com/

347.「『慰安婦』巡り日本の議員らが意見広告 返信  引用 
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2007/6/15(金) 22:9
 第2次世界大戦中の従軍慰安婦問題に関連して、超党派の国会議員や言論人らが、
「日本軍が直接、慰安婦の募集にかかわった証拠はない」とする意見広告を、
アメリカのワシントンポスト紙に掲載しました。
 この広告は、自民党の島村宣伸元農水大臣や民主党の河村たかし衆議院議員、
無所属の平沼赳夫・元経済産業大臣ら、超党派の国会議員や政治評論家の屋山太郎氏、
ジャーナリストの桜井よしこ氏らの名前で掲載されました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    慰安婦問題は強制だったかどうかが問題なんだ。委託業者、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   警察、軍の連携で実施された。関与がないとは言えない。 
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 論理のすり替えを巧妙に展開して、国民をミス
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   リードしようとする理由は見え透いてますね。(・∀・ )

07.6.15 TBS「『慰安婦』巡り日本の議員らが意見広告」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3586709.html

07.4.18 朝日「慰安婦強制示す資料、教授が概要公表」
日本軍慰安婦問題をめぐって林博史・関東学院大教授は17日、東京・有楽町の外国
特派員協会で記者会見し、東京裁判に提出されたオランダや中国などの検察団の証拠
資料のうち、日本軍が占領地の女性を強制的に慰安婦にしたことを示す尋問調書の概要を公表した。
 林教授は「東京裁判でも慰安婦強制の事実は確認されている。90年代に資料研究が進み、
慰安婦は性奴隷だと確信していたが、最近これを公然と否定する動きが安倍政権から出てきた。
資料を示して再確認する必要を感じた」と説明した。
http://www.asahi.com/national/update/0418/TKY200704180048.html

346.無題 返信  引用 
名前:幽谷の名無し    日付:2007/6/15(金) 15:28
皆様こんにちは。実は本県(新潟県)にも、所謂渡来人が太古移住した所が有ります。其れは今の県央地区と呼ばれる地区です。(燕市、三条市、「旧下田村も含む」)昔から金物の生産地として有名です。恐らく太古の昔、多くの鍛冶屋職人が住み着いたものと推測されます。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

345.日本の製鉄技術の伝播 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/5/25(金) 23:17
阿太加夜さん

最近縄文土器と弥生土器について、北九州と東北地方との関連が取り沙汰されていますが、縄文人が東北から九州に来たとか、弥生人が九州から東北に行ったとかという不毛な議論には賛成できません。
大陸から日本列島への移住は、1)朝鮮半島経由の「天孫」系の人たち、2)高句麗の版図から海路で半島伝いに南下して日本列島に移住した人たち、3)北のルート、サハリンと北海道経由で南下して移住した人たち、との三つのグループが主流だったはずです。
この中で第二のグループには、半島の東岸を南下して対馬暖流に乗る場合に、南に進んで出雲から若狭湾への道と、南東に進んで能登半島以北から牡鹿半島への道があったというのが私の仮説です。
そして、この二つの方向に向かって移住した渡来人たちの間では渡来以前も、以後も交流のあったろうことは容易に想像されます。
このような渡来のメトリックスの中で製鉄技術が何処からきてどのように日本海沿岸沿いに伝播したのかというのが私の知りたいことなのです。
どなたか教えてくれませんか。

岡本 豊

343.三内丸山遺跡の謎 返信  引用 
名前:石橋みどり    日付:2007/5/9(水) 15:34
ついに明かされた三内丸山遺跡の謎!
縄文土器・縄文人のルーツが知りたい人は必見!!
日本人のDNAをもっている人なら必ず納得いきます。
知りたい人は、み・て・ネ!
      ↓
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137

341.渡来人について 返信  引用 
名前:山田 由香    日付:2007/5/2(水) 20:6
渡来人は、日本語が話せたんですか

337.幕末と明治維新 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/4/3(火) 23:12
uzuさん

「武力倒幕を推進しようとする薩摩と長州にとって、大政奉還を行った龍馬が非常に邪魔な存在であった。闇の商人は世界平和を唱える者達を暗殺し戦火の火種に風を送る・・・・・徳川は火種を抑えていたと思います]
というお考えには賛同します。

しかし、薩摩藩や長州藩が象徴する西日本の先進諸藩では、当時すでに初期的な資本主義的経済発展の段階にあったことが次第に明確になっており、日本に特有の中央管理型の藩経済の発展は、幕末には藩の壁を越える広域経済関係への指向を顕著にしており、徳川幕藩体制の秩序を根底から揺るがす日が遠くないのはもう目に見えていました。日本進出を目指す西欧帝国主義諸国家もこの状況を前にして、これらの雄藩との連携を梃子とするか、直接に幕府との連携を重視するか、という選択を迫られるという状況にあったわけです。

従って、例え薩長連合が武力で徳川幕府を倒して「薩長幕府」を打ち立てたとしても、このような客観条件の下では再び倒幕の動きが何処かから起こり戦争が繰り返されるだけであり、外国の軍事介入の危険を増大することが目に見えていました。このような環境の下では、薩長連合にとっては大政奉還を主体的に、そして独占的に取り込み、新政府の絶対的統治権の確立を担保することが結局は最善の選択であったのでしょう。

結果として出来た明治日本では、天皇は「人にして神、神にして人(現人神)」という騎馬民族的な支配者シンボルとアマテラス位階神話の採用を前提とした国家神道が制度化され、武家文化を継承した中央政治権力と京都の公家文化の中核である天皇家の宗教的権威は決定的な制度的融合を遂げたのでした。坂本竜馬などは、この間に新時代の産婆役としてロマンチックな歴史的役割を果たした人物として前向きの評価を受けることとなったのでしょう。グラバー商会やフリーメーソンを前に出したのでは、現人神の天皇親政という明治日本の国家観に基づくユニークな日本型立憲君主国を創造する作業とは馴染みませんからね。

しかも、徳川一族は明治以後も支配貴族階層の一員としての地位を確保されています。日本史家の間では、「明治維新と市民革命」という命題が繰り返して議論の俎上に上ってきましたが、私は明治維新は日本の歴史で最も大規模で複雑な「国家的談合」の事例だと考えています。以来、談合は日本特有の文化となりました....というお話です。

岡本 豊
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/



454.Re: 幕末と明治維新
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2008/9/26(金) 12:45
自民党の小泉純一郎元総理大臣は、25日に開かれた
後援会の会合で、次の衆議院選挙に立候補せず、今期
限りで引退する意向を関係者に伝えました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日米和親条約から続く列強の代理人として近代化国家への
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    支援を受け、代理戦争を次々こなして来た日本だが、また対米
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  協力の軍国化シナリオを進める中での小泉引退と位置付けられる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * 近代国家樹立のモデルとして財界の形成と天皇が起用されたと。(・д・ )

08.9.26 NHK「小泉元首相が引退の意向」
http://www.nhk.or.jp/news/k10014341191000.html#
08.9.26 Yahoo「小泉元首相が引退表明=衆院選に出馬せず、後継は次男」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000151-jij-pol

*  列強が幕末の鎖国した一島国家に過ぎなかった日本を戦争代理国へ
 変貌させるため、倒幕を初め近代国家への急速な工業力=軍事力と強力
 かつ新たな君主国家体制を支援した結果、今日の特権階級と財界の台
 頭があったとすれば、日本は最後まで対米追従を止める事はないと考
 えられます。
  その後の歴史もまた米が影響力を行使すると考えられる一方、温暖
 化による気象変動で、ハリケーンが米の石油産業と最先端軍事技術と
 軍事利権である宇宙計画の拠点NASAのあるテキサス州、および軍事中
 心主義者らのリゾート地であるカリブ海に大打撃を与えた事、米金融
 崩壊の兆しなどは、米の対外政策と影響力の凋落を象徴的に印象付ける
 出来事でした。そのためその間、日本が代わって米対外政策の受け持ち
 部分を押し進めようと、福田首相の電撃辞任から経団連会長を公務員
 改革顧問会議の座長に据え、財界代表を起用した次期政権の組閣および
 総選挙までの流れを一気に押し進めたのが最近の主な政局動向でした。
  そして昨日、小泉元首相の電撃引退という展開になったようです。
 つまりよく知られた総選挙後の自民・民主大連立と小泉第二次政権誕生
 というシナリオには、やや変更が加えられたようで、そのためやや混沌
 とした流れになって来ましたが、現時点では恐らくシナリオに大きな変
 更はないだろうと私は見ています。


457.Re: 幕末と明治維新
名前:匿名    日付:2008/11/15(土) 15:47
 坂本龍馬って、もしかしたら、本当に日本を民主主義にしたかったのかも、と思います。
米国に密航して行った時、時の大統領のワシントンが、靴屋の息子だったという事を知って、いたく感動したという記述を、書物で見た事があります。

335.宗教と商人・・・・裏に破壊と創造の利益が、 返信  引用 
名前:uzu    日付:2007/4/3(火) 4:52

「大政奉還などしても徳川を徹底的に潰したい存在は、龍馬の徳川慶喜を入れた. 議会制度など論外。 ・大政奉還という龍馬の起死回生の案を自分の手柄にしたかった存在。」
一介の脱藩浪人である龍馬が、薩長にグラバー商会
を通じたにせよ、あんなに迅速に武器の調達ができ
るはずがない。背後にフリーメーソンがあり、龍馬
は傀儡に過ぎなかった・・・
http://blog.livedoor.jp/jyukutyou1/archives/50828837.html

「武力倒幕を推進しようとする薩摩と長州にとって、大政奉還を行った龍馬が非常に邪魔な存在であった。
闇の商人は世界平和を唱える者達を暗殺し戦火の火種に風を送る・・・・・徳川は火種を抑えていたと思います。
1867年10月将軍徳川慶喜は大政奉還案を受諾する。

江戸城総攻撃が回避された、大政奉還成立しなかったら江戸は総攻撃を食らって、火の海になり 多くの民がまた犠牲に・・・・

階層社会 格差社会 悲惨な民の減少を「一握りの富裕層」に願います。
               (^.^)(-.-)(_ _)<(_ _)>

334.平和への宗教観とは? 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/4/2(月) 11:31
uzuさん

「母系氏族の原始宗教の伝統や巫史文化を奪った道教(巫女 巫覡[祈祷師]から奪った神道と同じか?)」というのは興味深いテーマですね。
大和朝廷によって組み立てられたアマテラスを主神とする「位階」神話とそれに基づく神道は、古代日本の歴史でまさにそのような役割を果たしたようです。

これtじょの関連でちょっと面白いのは、東日本に興った武家社会の基層部分では、古代中国文化の影響が少なかったせいで、単純な「イエ」単位の先祖崇拝が重視されていました。「何々家」の先祖様が祀られた「イエ」単位の小さなほこらは今でも数多く残っています。中世後半に始まった日本の戦国時代は、この「家=イエ」を基礎とする武家社会の構成単位が御家人、地頭、守護から「守護大名家」に成長し、更には「領国大名家」にまでのし上り、あたかも独立国のような形でお互いに勢力拡大の闘争にのめり込んだ結果生まれたのだと思われます。それが織豊時代に入って全国統一の気配が出てくると、再び位階神話を背景とする京都朝廷の宗教的・文化的権威が必要とされ始めたのでした。

戦国時代の終焉はしかし、果たしてuzuさんの言われる「平和への宗教観」を生み出したのでしょうか?武家社会と京都朝廷との間の安定した宗教的・制度的融合と共生は徳川幕府の確立で達成されましたが、この時代の「太平の世」はあなたの言われる平和への宗教観に裏打ちされていたのでしょうか?

岡本 豊
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/

333.「道教が生まれた原因」 より 返信  引用 
名前:uzu    日付:2007/4/1(日) 9:26
母系氏族の原始宗教の伝統や巫史文化を奪った道教(巫女 巫覡[祈祷師]から奪った神道と同じか?)
「後漢の時代に、黄老学は神仙家・陰陽家・五行家・方技家・術数家と融合し、やがて黄帝や老子を祭祀する黄老道に変わった。I
「秦・漢の時代、中国は一つの封建帝国に統一されていた。」
「政治的な必要性からまず周代の伝統だった宗法礼教を復興することに力を注いだ。続いて神をでっちあげ、儒家を宗教化していった。」
「孔子を教主として奉じ廟を建てて祭った。「忠孝」を官吏を選抜する尺度とし、全国で家長制を推し進めた。秦の始皇帝や漢の武帝は封禅を行い仙道を求めて古い宗教の精神を復活させ、漢代の政治・学術は宗教という濃い霧に覆われた。東漢の時代には讖緯神学が儒家の正統派となり、儒家と伝統的な宗法礼教との結び付きはどんどん緊密になった。古代の宗教の亡霊は完全に儒教に取り付いたのである」
「道教は封建皇帝のための「第2の儒教」として機能したのである。 」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~xianxue/DandX/DandX1-3.htm
「人類は生活の中では理性による社会規範や倫理道徳で自分自信を抑制する必要があるが、同時に理性によらない情感を刺激して自分の苦悩を晴らす必要もある。中世の世界は宗教によって統治された時代であり、科学や哲学は宗教の下女にすぎなかった。宗教に対する免疫力のある国家は世界のどこにもない。」・・・・だからこそ、平和への宗教観を養いたい。

332.書き言葉なき民の歴史 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/3/28(水) 8:25
uzuさん

参考文献ありがとうございました。なかなか包括的な研究をなさっている方ですね。
近年私は、奈良から平安にかけてのエミシの実態の解明に一番個人的情熱を感じています。
書き言葉のないアルタイ系の人々が辿った運命と生活の実態は「征服者」の側の記録からしか辿れません。
東日本以北では、平安の末期になると北族系(ツングース系)エミシの形式的な「皇民化=公民化」は急速に進み、多くの場合かれらは東国の騎馬武者集団の事実上の中核的構成部分に転化する過程で日本人化し、平安末期には京都朝廷側の歴史の記録から「あずまエミシ」は忽然と姿を消します。
いまちょっと新しい国際NGOの立ち上げ準備に忙しいので、またの機会にぜひこの問題に触れたいです。

岡本 豊
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/

331.参考?HPかな? 返信  引用 
名前:uzu    日付:2007/3/27(火) 15:39
岡本さんこんにちは、この様なHPがございました。

「従って、一国の古代史であっても、その国の史料だけで古代社会の様々な事象を解明できるほど単純ではない。 ... 古代中国にトルコ語? ... 同様に北魏武将の賀伐(がばつ)も「雄猪」のことである。 異民族として中国の史籍に登場する ...
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-1-gaiyou.htm

330.騎馬民族と農耕民族 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2007/3/26(月) 22:1
uzuさん

騎馬民族と農耕民族とは一体どのように定義されていて、ある時代の「ある民族」が騎馬民族だったか農耕民族だったか、という判定にはどんな基準が使われるのが妥当なのか、といった問題はまだまだ未解決と言わざるを得ないでしょう。
例えば、江上波夫さんは、「騎馬民族国家」-日本古代史へのアプローチで、「東方」では匈奴や突厥を典型的な遊牧騎馬民族国家だが、鮮卑や烏垣は「主要な生業はもちろん牧畜であったが、それに副業として、狩猟と農耕が加わっていたのが、匈奴や突厥などとはやや異なるところであった」とされ、更に、「東北アジアには、農主牧副民系、あるいは半農半狩猟民系の騎馬民族が少なくなく、扶余、高句麗、靺鞨、渤海、女真、満州などが主要なもの」であったと述べられております。

私の場合はしかし、これと少々違う定義の区分を使っていて、「牧主農副」の鮮卑や烏垣までが「騎馬民族」の限界と考えており、独自の「農主牧副」の文化へ限りなく傾斜してゆく扶余、高句麗、靺鞨、渤海、女真、満州の歴史的系列を「牧馬畑作農耕文化」と呼んでいます。前者は華北の農耕文化への憧れと収奪に分裂症的傾斜を持っておりましたが、後者の場合は万里の長城以北の地域で自ら独自の牧馬畑作農耕文化を創造し、持続可能な独自の非中国的定着農耕文化への指向が次第に見られるようになります。そして、この非中国的な独自の北族系文化の伝統は、日本列島に開花した飛鳥・奈良時代に引き継がれ、鎌倉時代以降の武家社会文化の全国規模での成立とともに高い安定度と持続性を持った混合北族系文化を生み出したのだと考えています。従って、この系列の文化は「騎馬民族」と「農耕民族」という二分法には馴染まないと考えています。

岡本 豊
http://www2.ezbbs.net/10/oiarijapan/


ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb