[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
古代史掲示板2(荊のキシ)
みなさんのご意見お待ちしています。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



429.今後の日本は・・・困りました トホホ 返信  引用 
名前:荊の紀氏    日付:2008/4/22(火) 18:17
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kairaiseijika.htm

403.特集 夏淑琴さん名誉毀損裁判 返信  引用 
名前:K−K    日付:2007/12/6(木) 0:3
戦後責任ドットコムよりお知らせです。

先般、夏淑琴さんの名誉毀損裁判の判決が出て、目出度く原告・夏淑琴さんのほぼ全面勝利を収めました。
戦後責任ドットコムでは、この勝利判決を記念して裁判の特集を組みましたのでお知らせを致します。

また、同時に資料「第9連隊第11中隊陣中日誌 昭和12年8月24日〜13年4月23日(抜粋)」を掲載しました。
同資料は未公開資料であり、百人斬り競争を行った野田巌・向井敏明両少尉が所属していた第9連隊関連部隊の陣中日誌として、資料的価値が高いものと考えられます。
特に百人斬り競争の証明の重要な根拠の執筆者である望月五三郎氏の名前も明記されています。

特集ともどもご覧になってください。

◆戦後責任ドットコム
http://sengosekinin.peacefully.jp/
◆戦後責任ドットコム ブログ!
http://d.hatena.ne.jp/dotcom-sengo/



426.Re: 特集 夏淑琴さん名誉毀損裁判
名前:匿名希望    日付:2008/4/5(土) 14:58
 本当の事は、伝えて行くべきと思う。

424.(untitled) 返信  引用 
名前:嘉穂    日付:2008/4/5(土) 8:57
んー…テストなんですが、しゃかいがまったくわからん。

423.(untitled) 返信  引用 
名前:荒らし    日付:2008/4/3(木) 17:8
しねええ

422.(untitled) 返信  引用 
名前:荒らし    日付:2008/4/3(木) 17:8
文字長すぎじゃあこの野郎
こんな掲示板潰れちゃえ

421.(untitled) 返信  引用 
名前:荒らし    日付:2008/4/3(木) 17:6
しねてめらあああ
ほざいてんじゃねえよ

418.夏淑琴さん名誉毀損裁判(被告・東中野修道ほか)のお知らせ 返信  引用 
名前:K−K    日付:2008/3/11(火) 0:36
南京への道・史実を守る会より、夏淑琴さん裁判控訴審についてお知らせします。

======== 夏淑琴さん名誉毀損訴訟・控訴審第1回口頭弁論 ========
日時: 3月17日(月)午後1時15分
場所: 東京高等裁判所(裁判所合同庁舎)824号法廷
(地図)
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html
*傍聴が抽選になる場合は、30分ほど前から抽選券が配布されます。
(交付情報)
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

========  報告集会  ========
日時: 3月17日(月)裁判終了後、1時間程度
場所: 弁護士会館 10階・1002室
(地図)
http://niben.jp/other/map.html
ご都合がよろしければ是非裁判傍聴と報告集会にご参加下さい。百人斬り裁判と同様に一回で結審となる可能性があります。


1937年12月の南京にて、夏淑琴さんの家族7人が日本兵によって殺害された「新路口事件」が発生しました。亜細亜大学教授・東中野修道氏は著書の「南京虐殺の徹底検証」(展転社)の中で、この事件の英文資料を(恐らくは意図的に)誤訳し、さらに恣意的な解釈を加えることによって、夏さんは事件の生存者とは別人であろうと述べました。
この誹謗中傷に対し昨年11月2日の東京地裁判決は、「通常の研究者であれば」この著書のような誤りは犯さないと厳しく指摘し、被告である東中野氏と展転社に合計400万円の賠償を命じました。夏さんの当然の勝利であり、東中野氏は歴史研究者の名に値しないことが公式に認められたのです。
しかし氏と展転社はこの判決を受け入れることなく、期限(一審判決後二週間)ギリギリになって控訴しました。さらに展転社は今頃になって「夏淑琴裁判を支援する会」を立ち上げ、支援を呼びかけています。
一方夏さん側も、被告が控訴することを見越して、謝罪広告の要求が認められなかった点などについて控訴しています。歴史歪曲主義は厳しく追い詰めなければならないのです。
戦争犯罪の被害者・証言者の名誉を守り、歴史の事実を正しく伝えるために、控訴審でも勝たなくてはなりません。そのためにも一人でも多くの方々に集まっていただきたいのでよろしくお願います。


(参考)
特集「夏淑琴さん名誉毀損裁判」(戦後責任ドットコム)
http://sengosekinin.peacefully.jp/issue/issue05.htm
15年戦争資料 @wiki - 夏淑琴さん名誉毀損訴訟 東京地裁判決
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/737.html


・・南京への道・史実を守る会・・・・・・・
URL:http://www.jijitu.com

415.ロシア軍 防衛に核兵器使用も 返信  引用 
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2008/1/20(日) 9:32
ロシア軍のバルエフスキー参謀総長は、ロシアの主権と領土が脅かされた
場合には、核兵器を含めた軍事力を使ってこれを防ぐ考えを示し、この
ところ目立っている軍事的な存在感の誇示の一環と受け止められています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    温暖化が健在化した以上、大規模軍事力が総ての
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    問題を解決させるという価値観は幻想となった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 環境の変化でこれまでの常識は役に立ち
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ません。軍事力を使えば使った方も終わり。(・A・ )

08.1.20 NHK「ロシア軍 防衛に核兵器使用も」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/01/20/k20080120000027.html



417.Re: ロシア軍 防衛に核兵器使用も
名前:Yutaka Okamoto    日付:2008/2/14(木) 11:39
地球の温暖化が顕在化した今日、大規模な軍事力を基礎として構築された国際秩序という考えは、世界平和は言うまでもなく、地球上の人類の生活の持続的維持にももはや役に立たなくなったと言っても過言ではありません。
私達日本人にとっては、近年中国や韓国によって提起されているいわゆる「歴史問題」の解決は、些細な事実の検証と解明といった作業で消極的に対応を続けることでは不可能であり、アジアの明るい未来は期待できません。
21世紀初頭の日本人にとって最も重要な責務とは、むしろ積極的に日本の歴史を東アジア全域の観点から見直し、真のアジア共同体のあるべきコンセプトとビジョンの青写真を世界に向けて画き示すことです。
http://www.parap.org/

410.源義経は日本人にとって、どんな人です。 返信  引用 
名前:春美    日付:2008/1/6(日) 17:36
皆さん、こんにちは。わたしは台湾からです。
今あるレポートを始めます。
源義経は日本人にとって、どんな人です。
皆さんの意見を聞きたいですが、お願いします。



411.Re: 源義経は日本人にとって、どんな人です。
名前:Yutaka Okamoto    日付:2008/1/10(木) 9:45
春美さん

どういう意味で日本の歴史に関心がおありなのですか?もう少しあなたが日本史について、そして特に義経について、なぜどのように意味で何を知りたいのか説明してください。

岡本 豊
http://www.parap.org/


412.Re: 源義経は日本人にとって、どんな人です。
名前:茨の紀氏    日付:2008/1/11(金) 15:56
Re「源義経は日本人にとって、どんな人です。」
「源氏星」と「平家星」(岐阜県揖斐郡横蔵村)
鎌倉幕府の北条氏は平家、室町時代の足利氏は源氏、織田信長は平家、徳川家康は源氏の血を、それぞれ引いていると言われています
源氏の嫡流である源頼朝を補佐し支援した関東の豪族たちの代表的なところは北条氏ですが、 この北条氏は元は桓武平氏の流れであり、その「氏」は「平」で、「名字」が「北条」です。
長宗我部氏の姓は秦、その家系譜によれば祖先は秦の始皇帝とあって、その子孫が日本に帰化し、秦を称して全回にちらばった。
徐市の遠い祖先は、「舜」の時代に瀛(えい)という姓を与えられ夏王朝(紀元前2070?〜紀元前1600?)初期には徐国王となったとされる超旧家であり、徐市の姓「瀛」は秦王室と同じ姓でもあることから、秦の始皇・政とは正に同門同族だったことになりますが、『史記』呂不韋列伝は、 政(始皇)の真の父親は韓の商人・呂不韋その人であり、母親は趙の踊り子だった
武内宿禰(たけのうち・すくね)
葛城・平群・江沼・羽田・許勢さらには紀氏・蘇我氏など、有力古代氏族七氏の「祖先」だとされている
桓武天皇
平氏は桓武天皇の皇裔以下、仁明、文徳・光孝天皇系の流れがある。
桓武天皇の孫王曽孫王が『平朝臣』姓で臣籍に降り、 これが前例となって、以後皇族が臣籍に降りる場合には 「源平」のいずれかを名乗ることになったのです。 但し10世紀以降には「平」氏は使われなくなり、「源」氏に統一されます。
桓武天皇は天智天皇の子孫でありますが、神話を含めますと. 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の子孫でもあります
 
異母兄弟です。 しかし、母親の身分が違いすぎますから 頼朝からすれば「家臣」同然です。 当時は兄弟でも母親の身分が重視されました。 頼朝の母は熱田神宮の宮司の娘でそれなりの身分でしたが 義経の母常盤御前はかなりの美人でしたがただの召使です。
母は島津氏一族の新納是久の娘、後の常盤御前
「摂津大阪の住吉大社境内で忠久を生んだ丹後局が源頼朝の側室で、忠久は頼朝の落胤」とする説が『島津国史』や『島津氏正統系図』などに記されている。 ...
『島津国史』は、忠久の父を頼朝、母を武蔵国比企郡の領主比企掃部允の子で比企能員の妹である丹後局としている
比企氏. 安達氏. 相馬氏. 相模武士. 武蔵七党 【 Area 三浦一族 】
日置部とは、高麗系渡来氏族ではじめは銅鐸祭祀族として、のちには鋳鋼技術者集団、鍛冶技術者集団であり、 ... 頼朝と比企氏との接点から考えようとしますが、ひょっとすると島津氏と比企氏との接点が
島津氏-外城制度
www.mmjp.or.jp/askanet/shimadzu_hioki.htm


414.Re: 源義経は日本人にとって、どんな人です。
名前:茨の紀氏    日付:2008/1/11(金) 16:38
源義経が小柄で色黒なら 
奥州藤原氏 - 暇つぶしWikipedia
... 後三年の役の後の寛治元年(1087年)から源頼朝に滅ぼされる文治5年(1189年)までの間、平泉を中心に陸奥・出羽に勢力を張った一族で、天慶の乱を鎮めた藤原秀郷の子孫を称する豪族である。

藤原秀郷という人. 略歴(足跡) 居城・唐沢山城址. 藤原秀郷の錦絵. 藤原秀郷は、藤原氏北家房前の子左大臣の魚名の子孫と伝えられている。 秀郷は幼時京都の近郊田原の郷に住んでいた ...

将軍塚古墳
... (のもとしょうぐんづかこふん) 比企地方一帯を治めていた国造級の豪族がいたことを ... 後世、坂東の藤原氏をはじめ、藤原氏で武士となった一族は、その先祖を、平将門を倒した藤原秀郷か、この藤原利仁に求めるのが普通なほど有名だった人物である。

408.扶余時代から高句麗時代に至る歴史の画像体験 返信  引用 
名前:Yutaka Okamoto    日付:2008/1/1(火) 19:25
歴史フォーラムの皆さん

緊急ご報告です。
フジテレビBsチャネル()に暮れの31日から元旦3日までの4日連続放映プログラムで韓国の歴史的ドキュメンタリー=三国志依存資料を基にして、漢代の中華文明を摂取してできた最初の塞外の北族王朝である扶余王国が旧満州で扶余王朝が生まれ、同王族の異母王子間の相克の結果いかにして扶余が滅び高句麗王朝が朱蒙によって創設されたかを描く何と30時間以上の古代歴史物語ドキュメンタリー「朱蒙」が、四日間にわたって放映されています。
卑弥呼以前の日本史について全く映像的イメージを持たない私たち日本人、特に私個人にとってはこの映画は大ショックです。日本人の北族的人種と文化の要素を多分に継承する日本人にとっては、この映画を見るのはいろんな意味で「渡来人論争」の2008年度の新しい出発点となると確信します。ぜひご覧ください。明日2ひと明後日3日午前10時から午後6時前後までフジテレビBsです。

岡本 豊
http://www.parap.org/

404.日本人の北からのルーツと武家社会文化 返信  引用 
名前:Yutaka Okamoto    日付:2007/12/8(土) 14:44
面白い話があります。

10月末に立ち上がった「パラップサイト」http://www.parap.org/ は、私たち日本人の北からのルーツを探る意図を込めたプロジェクトを企画しています。極東ロシア沿海州とハバロフスク州に住むアジア系の先住民族中でも日本人とのかかわりが知られているウデヘ族の集落であるクラスニヤールとの交流と支援がその目的です。

ウデヘ族と日本人をつなぐ糸は、遠い昔に高句麗王国の成立に大きな役割を果たしたといわれる女真族や、時代が下って中国のラストエンぺラーという名で名高い北族の征服王朝清国を建てた満州族であり、日本海のリマン海流に乗って太古の時代から列島に漂着渡来して東日本のエミシの主要な祖先となり、関東騎馬武者の中核部分を構成するに至ったという説もあります。

ウデヘ族はしかし、スターリンのソ連時代からその故地を離れてコルホーズのような集団生活を強いられた結果、その自然な狩猟採取文化とライフスタイルを失い、ポスト冷戦時代には国家の補助の廃絶の結果、世界的基準で言えば「絶滅危惧種」と呼ばれるほどの衰退と離散と同化の運命にさらされています。

その上、彼らは日本海を隔てた島国の日本人と血を分ける関係にあるという事実に関しては、ソビエット時代以来全く知らされていないのです。しかし、21世紀の今日の国際環境の下では日本人がウデヘ族と交流するのには何らの支障も不都合もありません。

この交流計画はパラップと地球の友ジャパンの共同プロジェクトとして計画されていて、人口数百名のクラスニヤール村が今でもソ連時代からのジーゼル発電機依存の電力インフラに依存しているのですが、石油をここまで運ぶコストでは一日に4時間程度しか通電できないという摩訶不思議な状況が続いているのですが、これを環境にやさしい水力、太陽光、風力をミックスしたハイブリッド発電システムに変え、手付かずの自然が残っているビキン河の環境を保護しようというのが目的です。

具体的な計画については下記のURLでご覧ください。
http://www.parap.org/

http://www.parap.org/

400.歴史問題の抜本的な見直しが必要では? 返信  引用 
名前:Yutaka Okamoto    日付:2007/11/23(金) 18:39
いわゆる「歴史問題」解決への処方箋
--皇国史観の再台頭と脱亜入欧的戦後史観に寄せて--

第二部

ここでやや時代を飛躍するのを覚悟で言うと、この北族的思想と価値意識は、日本では中世を経て明治時代、いや大正、昭和の時代にまで持ち続けられてきているという事実は極めて重要です。例えば、「生長の家」の創始者谷口雅春(1930年創始)は「日本民族は古くから全ての宗教の奥にあるただ一つのものを知っていたし、その’ただひとつのもの’がこの世に姿を現し給うたのが万世一系の天皇であることを知っていたのである。(’現人神’とはその謂いである)。そしてその粋であった」と述べています。

このような宗教的シンボルの下で1930年代に形成された「八紘一宇」や「五族協和」といった日本発の思想は、日本民族の持つ「北族的執念」の近代的な政治表現であり、歴史的集団心理のDNAの表出ではないでしょうか。このような発想は、いわゆる欧米帝国主義列強と呼ばれた諸国の場合には当然ながら全くありません。この意味では、日本の帝国主義イデオロギーは、例え西欧列強のそれに倣ったのではあっても、西欧の帝国主義とは歴史的な出自が大変に異なっていて、東北アジア自身の歴史全体の流れの中で捉えてこそ理解が可能だという点に注目する必要があると言えましょう。

韓国と日本はこの意味では、「北族的」DNAをかなりな程度共有しているのも事実です。北朝鮮と中国との間で今日でも続いている南満州の領土問題では、かっての高句麗時代の、今日の中国の遼寧省からロシアの沿海州にまたがる広大な版図の一部の歴史的帰趨が争点となっています。このような北族的感覚は、離島日本に住む我々よりも朝鮮半島に住む人たちの方がはるかに意識しています。いや半島を越えてロシアの沿海州西南部に行けば、先祖代々沿海州生まれで、朝鮮半島に行ったこともなければ、朝鮮語は話せないけれど「私はコリヤンだよ」と至極自然に言う人達が大勢いるのを見ても問題は今日でも深刻なのです。

このような視点から東アジアの歴史全体を距離を置いて見据えた彼方の地平にこそ、近代日本がなぜ韓国併合、満州国建設の強行(1932)、中国への侵略という一連の大陸侵略行動(いわゆる北進政策)に自らを駆り立てた歴史的パースペクティブが見えてきます。それは、自らの内にある北族的DNAが駆動した中原支配への衝動の東アジアの歴史上最後の行動であったのだと私は考えます。このような意味での東アジア地域の歴史の構造の中でこそ、日本の歩んだ過去と、現在直面している問題が見えてくるのだと私は感じています。そして、そのような日本として、我々は今日数千年にわたって続いた北族による中国侵略の歴史の最後のページを確実に閉じて、それを高らかに宣言する歴史的責務を持っているのだと考えます。そして、そのような決断と行動への踏み切りを日本が自主的に行うことの中にこそ、21世紀のネオ帝国主義の芽をアジアで摘み取り、より高い道徳的基準に立った新しい国際関係と広域コラボレーションの構造モデルを日本が提示する可能性が見えてくるのではないでしょうか。

おわり
http://www.sbpark.com

399.歴史問題の抜本的な見直しが必要では? 返信  引用 
名前:Yutaka Okamoto    日付:2007/11/23(金) 18:38
いわゆる「歴史問題」解決への処方箋
--皇国史観の再台頭と脱亜入欧的戦後史観に寄せて--

中国の歴史を見ても、それは途方も無い規模の侵略と支配、そしてそれに伴う戦争と殺戮の連鎖の上に築かれた「輝かしい」諸王朝の文明の記録ではありませんか。古代世界でなされた最大の「固定資産投資」の一つであり、今日中国観光の目玉的存在となっている万里の長城の建設を誘発したのは、所謂「塞外の民」、中原の豊かで安定した農耕文化にあこがれ、西と北から武力による侵入と支配を繰り返して試みたバルバロイの諸種族の存在でした。我々の議論には、特に東夷、北狄と呼ばれた中国の北東地域の北族が果たした役割が注目されねばなりません。

しかしその反面現在の中国文明は、北魏、遼、金、元、清といった北族征服王朝によって繰り返された大規模な暴力的侵略と、その結果起こったグローバルな規模での文化の交流と融合の結果生まれた豊かな複合文化であるという事実も否定できません。私は、このような意味での広域北東アジア全体の歴史の流れの中で今日の東アジア諸国は自らの歴史を見直す必要があると感じております。日本の歴史の場合問題にすべきなのは、日本の古代国家の形成と中世世界の展開が朝鮮半島経由で渡来した高度の複合北族文化を持った騎馬民族が主導して建設されたという事実にもかかわらず、いわゆる「皇国史観」の下では、東アジア大陸の歴史と文化と意識的に切断された、高天原型の位階神話によって担保された大和朝廷の文化と伝統を中心として語られてきており、東アジア大陸との関りは、聖徳太子の「日出ずるところの天子、書を日没するところの天子に致す。恙なきや」という劣等感裏返し外交の記録文書の引用から始まっています。

しかし、古代日本に大陸からの渡来人がもたらした文化には、大分けして二つの系統があります。わたしはこの双方を、大陸の北東アジア地域での事例との比較で「列島型北族文化」と呼んでいますが、その第一が上の半島経由の天孫系の先進グループで、奈良朝から平安朝に至る王朝文化がこれです。第二の渡来文化の系統は、大陸の満州平野に特徴的に見られた牧馬畑作文化を直接東日本の未開の辺境に持ち込んで展開した日本海経由の渡来人たちです。彼らは、3−4世紀から7−8世紀にわたって日本海のリマン海流経由の海路で少人数で長期間にわたって繰り返して直接に東日本(東国)各地に移動してきた北族系渡来人です。大陸では中国文化の影響をほとんど受けずに渡来した彼らが持ち込んだツングース系複合文化が東日本で南からの水田稲作文化と融合する過程で平安朝後期に生まれたのがいわゆる「東国の騎馬武者文化」だったのです。

日本の中世史の担い手となった「武家社会」の文化の歴史的ルーツの発祥の地は、このようなわけでまさにこの東日本の未開の天地だったのでした。そして、彼らの武家文化は源平合戦から承久の乱を経て、日本の支配文化としての第一歩を踏み出しましたが、その後間もなく起こった二度の元寇を経て鎌倉幕府の武家諸法度という形で東国型武家社会の文化が全国に流布したのでした。長い中世から近世にかけて続いた武家文化は、明治時代になっても新渡戸稲造がアメリカで英語で世に問うた「武士道」が日本人の書いた世界最初のベストセラーとなって以来、ひろく「サムライ文化」として日本独自の中世封建文化が海外にも知られることとなったのでした。

日本の十世紀にわたるこの歴史的時間の中で生み出された最も特徴的な現象は、勃興を続けた武家文化と京都の朝廷文化の間に創り出された、これもわが国独自の共生関係でしょう。大陸の北族である鮮卑族の建てた北魏王朝の例と比較すると、中国文化への傾倒と没入の過程で、北魏の王族は北族特有の王は「人にして神、神にして人」というシャーマニックな伝統を仏教文化と融合させ、雲岡石窟に見られるように自らの王を「仏陀」に置き換えたのでした。これとの比較では、日本の武家社会は、北族文化の伝統により忠実に、天皇を「現人神」として全国統治の宗教的象徴に据えて、神道と仏教との緩やかな共生を許容する文化を作り上げたのでした。これは、この二つの系統、武家社会文化と京都朝廷文化が、中国化以前の北族の歴史的伝統と価値意識を中世を通じての長い試行錯誤の末ついに共有することに成功したというユニークな事実を反映しています。
(第二部へ続く)
http://www.sbpark.com


ページ: |< << 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb