[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
古代史掲示板2(荊のキシ)
みなさんのご意見お待ちしています。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



203.「支那」の語源は「秦」から 返信  引用 
名前:an    日付:2006/9/22(金) 13:5

「支那」の語源は、中国史上最初の統一帝国「秦」(チン Ch'in 前221-207)から来ています)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/cina.html

201.劣等意識 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/19(火) 17:55
熊五郎さん言い落としましたが、いわゆる南京虐殺とか、フィリピンでの死の行進といった個別的に確証が可能でない事件にこだわる代わりに、東アジア全体の地域史をを見直すための意見交換をやりませんか?海外に長く住んで距離を置いて日本を見てきた私は、日本では未だに「国史」とか「国文」という言葉が使われているのが気になります。どうして「日本史」とか「日本文学」と言わないのでしょう。これは、帝国主義列強に追いつき、追い越せという戦前のスローガンと不可分で、例えば、日本やドイツに共通した発想のように思えます。今日の日本は、そのような「後進意識」と劣等感を引きずる必要はもう無いのに.......岡本 豊
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

200.南京へのこだわりの問題 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/19(火) 17:31
熊五郎さん

南京で虐殺された人たちの実数の検証をするのも必要ではあるのですが、あの動乱の時期の状況と記録の不足という実態を考えれば、議論は尽きないと思います。
北朝鮮の拉致問題でさへ、数字の確定など不可能に近いではありませんか。
東アジアの歴史問題とまっとうに取り組むには、むしろ、欧米諸国が対中進出を競い、それにロシアも太平洋へのアクセスが可能な不凍港を求めていたあの時期になぜ日本が不可避的に満州事変から対中戦争にのめり込んでいったのか、それ以外のオプションは無かったのか、といった問題を日本人の間だけではなく、中国や韓国を含む東アジアの諸国民の間で話し合ったほうが生産的ではないでしょうか。

岡本 豊
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

195.再び歴史問題について 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/18(月) 11:31
びっとさん、ななしさん

181.台湾の教科書は自虐(反日)的? それともより正しい歴史認識?
についてコメントします。

安倍晋三さんの「美しい国へ」 (文春新書)の第7章 教育の再生 pp.201〜228で言及されている”自虐的な歴史教育”なるものは、台湾の教科書の南京大虐殺、 百人斬り、慰安婦などの記述とは全く異なります。
阿部氏の言う「自虐的」な思考とは、日本人が「他国に迷惑をかけた罪は自分たち日本人の側にばかりあったのです。まことに申し訳ありません」といった考えが背景にあり、自分だけを責める形の歴史教育という意味です。
台湾の場合は中国本土と同様、「被害者の意識」であり「自虐的」ではありません。ななしさんのおっしゃるように、戦争の被害者であった国民党的立場煮立った歴史認識で、その意味では「自虐的(自分が悪い)」ではなく「反日的(相手が悪いという)な歴史教育」です。
しかし、その時代に生きた世代の人たちでまだ生きている方々も少なくない今日、満州事変以後の近代史だけを取り上げて、どの国がどれだけ悪いのか、悪くないのか、という議論をするのは「道徳的」にも「科学的」にも大きな困難を伴うのは否定できません。
「渡来人研究会」というグループは、この意味では、東アジアの歴史問題と取り組んで相互理解の国際間の架け橋の役割を果たすことができるのではないでしょうか。

岡本 豊
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

192.大本営発表的真実 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/15(金) 15:50
ぼんさん

残念です。
何故かと言うと、私は昭和4年生まれですのであなたの送ってくれた黒白の動画は私が小学校から中学校の頃の日本をまざまざと思い出させてくれたからです。
これらのビデオクリップの内容と説明は、当時のいわゆる「大本営発表」と「挙国一致のマスコミ」の雰囲気をそのまま生で伝えている点では一級史料ですね。
すぐに連想するのは、昨今のホワイトハウス発のイラク・アフガン報道だという不思議な歴史の巡り合わせだという感慨を深くしました。
私は小学校高学年の頃、紀元2600年記念の大イベントが柏原で開かれた時に学校からのツアーで見学した体験がありますが、その時に見た血痕が黒く残る陸軍旗や軍刀と一緒に陳列されていた恐ろしい黒白写真、日本兵が両の手に普通の中国人の首を辮髪を握って吊り下げているものを含む幾多の残酷な写真に目を奪われた記憶が今でも残っています。
しかし、人間の馬鹿さ加減は、単に日本人だけではありません。1960年代にアメリカに居た私は、全米有数の牛肉の加工センターであるオマハ市の博物館を訪問した際に驚いたことが今でも忘れられません。
第二次世界大戦の記念品展示コーナーの一角に、小さなガラスケースの中に鈍い金色の物体を発見したのです。それが何だと思われますか?ケースの下に置かれた小さな説明カードには「日本軍将校の金の入れ歯」と書かれていたのです!!
誰かが戦場で敵軍の将校の死体から金の入れ歯をはずす作業を個人でやって、それを大事に本国に持ち帰り、それがどういう経緯を経てアメリカの大都会の博物館に展示品として収まるというのは、一体どう理解すべきなのでしょう。
一体、戦争に「大義」などというものはあるのでしょうか?
それが「欧米帝国主義の支配からのアジアの開放」を叫んだ日本の場合であれ、ナチズムとファッシズムの脅威からの民主主義体制の擁護を叫んだ連合諸国の場合であれ、戦争の現実と、疑いもない欠陥商品である人類という生物集団が共有する恐ろしい暗闇の部分に照明を当てる歴史的責任と能力は、それを自分の歴史として体験した日本人にあると考えます。
メインテーマは、アジアの日本を含む帝国主義時代全体の歴史的総括なのではないのでしょうか。

岡本
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

191.(untitled) 返信  引用 
名前:ぽん    日付:2006/9/15(金) 1:31
すみません。自分にも分かりません。

190.歴史資料映像 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/14(木) 9:31
ぼんさん

映像を興味深く拝見しました。
ページの最下部にある歴史資料映像URLにアクセスsでぃたいのですが、何故か開けません。
正しいURLがあればぜひご教示ねがいます。

岡本
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

189.(untitled) 返信  引用 
名前:ぽん    日付:2006/9/13(水) 3:27
日本軍占領時の南京の映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html

188.台湾とネパールの例 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/12(火) 23:18
Kingさん

なぜ7月7日付けのKingさんのメッセージが9月に入って掲示されたのか分かりませんが、ご投稿内容がちょっと気になったので.......

私は、同じ言語と文化を共有しているという意味では、英語圏とスペイン語圏についで、中国語圏が21世紀には緩やかなグローバルなコラボレーションの関係を形成しようという明確な底流があると見ています。

「むしろ日本人以上に大陸シナ人が嫌いな人が多い」というのは、近すぎる故の反発の例ではないでしょうか。例えば、ネパールに行きますと、人種的、宗教的、文化的にはインド人に最も近い人達なのですが、巷の中で聞く声はインドのインド人に対する反感が強く、むしろ中国本土人への近親間が強いのを感じますが、このような例は世界各地で見られます。多くの場合にそれは、近すぎるのでお互いに「知りすぎる」ことからくる「大国側の優越感」と「小国側の劣等感」が生み出す感情的摩擦と反発が原因の対抗意識の表現のように思えます。

明治日本で、福沢諭吉が唱えた「脱亜入欧」というのも、これと同類の意識が梃子になっていたのだとも言えると思いますがいかがですか?むしろ、21世紀の世界に必要なのは、おのおのの文化・言語圏で緩やかなコラボレーションを通じて相互理解と、各圏内での歴史の再検討が必要となっているのだと、私は考えています。
それは、欧米列強の帝国主義時代を含めて、過去の「諸帝国」による悪しき他民族支配の呪縛から21世紀の世界を解き放すために必要な「歴史の書き変え」の作業であり、日本がその「言い出しっぺ」となるべきだというのが私の主張であり、将来への夢なのです。

岡本 豊
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

186.歴史問題を日本人が解決しよう! 返信  引用 
名前:岡本豊    日付:2006/9/9(土) 17:58
歴史問題は我々日本人が解決する!

いわゆる「歴史認識の問題」は明治以来の日本の近代化と欧米帝国主義列強との競合の歴史の跡を辿りなおすだけでは解決などあり得ません。「反省しろ」とか「後悔しろ」とか言われると、「それでは欧米諸国のやった侵略行為の責任と後始末はどなるの?」という、不毛な水掛け論に終わるのがせいぜいです。
しかし最近の日本では、日露戦争後に起こったような国民感情の暴走がふたたび21世紀の日本で繰り返されるかも知れないような気配さへ見えはじめています。
私は、自分の人生の最初の1/3を日本で、次の1/3を北米大陸で、そしてその次の1/3を日本を基地として、南はヒマラヤ山麓から北は極東ロシアの沿海州、ハバロフスク州からオホーツク海北岸までの各地を歩いて一生をかけて積み上げてきた「日本人とは誰なの?」という疑問に答える孤独な努力を私なりに続けてきましたが、今回の「歴史・靖国」論争には少々困惑を禁じえません。
日本人と日本文化と日本国家のルーツはもっと古い時代から見ないとその原像が見えてきません。私は、今回私のホームページにこの問題を皆で話し合うために下記のブログを作りましたので一度ご覧ください。ご興味がおありなら私の考えと研究の内容を逐次アップロードしますので、我々日本人の側で主体性を維持しながら、この問題を英語、中国語、韓国語のバージョンに訳して東アジアを中心にグローバルなフォーラムを皆で構築するのに少しでもお役に立ては幸いです。
先ずは、以下のページごご覧ください。

http://www.sbpark.com (ここから英語版もご覧になれます)
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/ (日本語版ブログ)
http://www.sbpark.com/wwwboard/messages/1.html (英語版)

ご意見をお寄せください。

岡本国際問題研究所
岡本 豊

September 9, 2006
http://blog.goo.ne.jp/sbpark/

179.歴史認識について 返信  引用 
名前:匿名希望    日付:2006/8/28(月) 21:3
この映像に出会って、私の歴史認識が大きく変わりました。
戦争は残酷で、弱い側が犠牲になるのが必定さと実感した。
実際に戦争を推し進めた人たちは間違いなく犯罪人である。
私はひとりの日本人として、かつて、日本の侵略を受けた
国々の国民に対して謝罪します。
http://www.youtube.com/watch?v=OFAcsSTM6G
http://www.youtube.com/watch?v=OFAcsSTM6GY



185.Re: 歴史認識について
名前:馬鹿者!!    日付:2006/9/9(土) 6:24
あなたの様な人を 自虐的解釈の歴史認識者と言うんだよ。
大東亜共栄圏思想と言うものをあなたはご存知ですか。
確かに戦争は良くないし、日本はひどいことをしたかもしれない。
しかしそのおかげで?西欧諸国の植民地であった東南アジア各国が
独立国家として、ASEANを形成し現在発展していると言う事実も
お忘れなく。そしてその国々から今もなお感謝され続けている。

183.教えてください。 返信  引用 
名前:学生K    日付:2006/9/6(水) 22:33
 私は今は日中間の歴史問題について調べています。
目的は現代を生きる中高生は社会の出来事、ニュースについてちょっと関心が足りないからです。自分の身に関係ある・なしは別に知っておくべきだと思うのです。
 そこでどなたか簡潔に歴史問題の原因と日中間の関係の移り変わりについて教えていただければ助かります。急ぎなので明日までにお願いします。



184.Re: 教えてください。
名前:やなこった    日付:2006/9/9(土) 6:6
甘ったれんな!!テメーで調べなさい!!

180.渡来人の歴史認識 返信  引用 
名前:an    日付:2006/9/1(金) 17:33
渡来人の実像 
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/hiraku.htm

178.考 悩  波 返信  引用 
名前:an    日付:2006/8/28(月) 14:58
http://www1.odn.ne.jp/~haa98940/fanin/pura2/kotukaron/kotukab.htm

177.事実か呪術? 返信  引用 
名前:an    日付:2006/8/12(土) 14:56
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aiaiai-65.html

176.幕府山の捕虜虐殺 返信  引用 
名前:核心    日付:2006/8/6(日) 23:36
この人たちが

http://t-t-japan.com/bbs2/data/sikousakugo/file/%83X%83P%83b%83%60%92%A0%8E%CA%90%5E.jpg

このように殺されたのです。

一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。
 半円形にかこんだ重機関銃・軽機関銃・小銃の列が、川岸の捕虜の大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。一斉射撃の轟音と、集団からわきおこる断末魔の叫びとで、長江の川岸は叫喚地獄・阿鼻地獄であった。田中(栗原)さん自身は小銃を撃ちつづけたが、いまなお忘れえない光景は、逃げ場を失った大群衆が最後のあがきを天に求めたためにできた巨大な人柱≠ナある。なぜあんな人柱ができたのか正確な理由はわからないが、おそらく水平撃ちの銃弾が三方から乱射されるのを、地下にはむろんかくれることができず、次々と倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられていながらも必死で駆け上り、少しでも弾のこない高い所へと避けようとしたのではないか、と田中(栗原)さんは想像する。そんな人柱″が、ドドーツと立っては以朋れるのを三回くらいくりかえしたという。一斉射撃は一時間ほどつづいた。少なくとも立っている者は一人もいなくなった。

175.シオル ニスト 返信  引用 
名前:an    日付:2006/8/4(金) 9:36
アイヌ語「シオル」を検索・・・・(ユダヤの影が・・)
(アイヌ語「シオル」が「生活圏」の意味らしく 調べましたら「涙を流す泣く型」 でした。)

シオル
大澤真幸
『帝国的ナショナリズム』
... また、能の面の動きはテル・クモル・【シオル】・キルに絞られているのだが、十分に ... 『ユダヤ人とは誰か』アーサー・ケストラー ...
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1084.html

能面について
http://www4.ocn.ne.jp/~nohmask/noumensyokai.htm
能の演技
もっと悲しい場合には手のひらを眼の辺りに近づけます。シオルと言います。
http://www3.ocn.ne.jp/~k-school/nounoenngi.html


米国の最後通牒「ハルノート」Cordell Hull's Ultimatum to Japan
... 二次大戦下の欧州では、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害の嵐が吹きすさんでいた ... 一方カ第三國ト締結シオル如何ナル協定モ同國ニ ...
http://yantake-web.hp.infoseek.co.jp/page8-4.html

シオニスト→エルサレム(昔はシオンと呼んでいたんだ!)に帰ろうという 主張をもったユダヤ人・・・・・なら、シオル ニスト→倭人に奪われた土地に 帰ろうという 主張をもったアイヌ人 の妄想をいだきました。

174.(untitled) 返信  引用 
名前:.    日付:2006/7/30(日) 19:58
★★★ ファミリーマートがこのような迷惑な店を営業させて良いのでしょうか ★★★
コンビニ競争も激化してますが、ファミリーマートはこのような迷惑な店舗を堂々と
営業させて汚い金儲けをしております、その店は大阪淀川区にある三津屋店です、この店は
まず、車の客が非常に多いのに駐車場がありません、その為周りに多くの路上駐車をさせ著しく
交通妨害をしております、この道は交通量が多くバス路線でもあり、朝夕は駐停車が禁止されて
おります、この店の客や納品業者など多い時には十台以上の違法駐車があふれております、また
この店は中学生と知りながらタバコを販売し周りで喫煙させております、またこの店は不当に高校生を
バイトに雇う行為もし周りには不良のたまり場にさせております、しかもこの店は客にゴミを散乱させて
いるのに店の前しか掃除しません、このような迷惑な犯罪コンビニは他にはありません、どうすれば
このような犯罪コンビニを社会から排除できるのでしょうか。
 http://search.phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%D5%A5%A1%A5%DF%A5%EA%A1%BC%A5%DE%A1%BC%A5%C8+%BB%B0%C4%C5%B2%B0%C5%B9+&a2=27123&g3=2323000&y=n


ページ: |< << 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb