[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
古代史掲示板2(荊のキシ)
みなさんのご意見お待ちしています。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



173.終戦記念日の15日までの十日間は平和旬間です。 返信  引用 
名前:an    日付:2006/7/28(金) 23:54
キリスト教歳時記 八月号
広島原爆の日であり、主の変容の祝日でもある8月6日から、終戦記念日の15日までの十日間は平和旬間です。

http://www.intership.ne.jp/~aoyama/new1-saijiki8(14).htm

172.ヒレル主義 返信  引用 
名前:an    日付:2006/7/25(火) 22:56
ヒレル主義
青山徹氏担当部分

http://www.rato.jp/ZS/traduko_p188_FINOorg.htm
(同じ?)

171.ヒレル主義 返信  引用 
名前:an    日付:2006/7/20(木) 9:54
ヒレル主義:「神が思考の中心にあるのではなく、人間が中心にあるのです。」(律法学者ヒレルは、紀元の変わり目にエルサレムに住んでいました。彼はイエス・キリストよりもすこし年上であり、キリストの没後10年に亡くなりました。聖人であったヒレルは、その高い倫理性、温和な性格や寛大さで有名でした。)
「バベルの塔による神様の罰は、実際、ユダヤ人たちに当たったのです。パレスチナから世界に離散したユダヤ人たちは、それぞれが住んでいる場所の言葉を話さなければなりません。」
「人類を一つにまとめるという夢」
http://www.rato.jp/ZS/traduko_p188_FINOorg.htm

168.貴方が 【鎖】を切らねば。 返信  引用 
名前:an    日付:2006/6/17(土) 11:29
過去の先人達の犯した過ち、被害を受けた人々は忘れようとしません。
歴史を重ねるほどに「負の遺産」は増えて行くでしょう。
貴方とご近所の方との関係などは、如何でしょうか?
過去のささいなトラブルが尾を引き、更なるささいなトラブルで憎しみが増殖
修復を妨げる「憎しみの連鎖」・・・誰かが この【鎖】を切らねば。
【貴方は】未来に育つ子供たちにこの【憎しみの鎖】を継がせるおつもりですか?
貴方は、憎しみを担う 子供たちを増やしたいのでしょうか?
ここで、貴方が 【鎖】を切らねば!・・・・子供たちの未来は・・・・

139.最近の台湾の教科書について 2 返信  引用 
名前:グリーン・中山    日付:2006/4/9(日) 17:56
「百人斬り」など の 写真と文章

日本では、「百人斬り」や
首切り処刑(南京大虐殺などでの)
についての
いろいろな議論や、
裁判なども行われているようですが、
最近の、台湾の教科書でも、3社4種類の教科書に「百人斬り」などについての
記載がされています。

以下に高級中學(学)や國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。
( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。)



140.「百人斬り」など の 写真と文章  その1
名前:グリーン・中山    日付:2006/4/9(日) 17:57
Original Size: 1280 x 960, 274KB

南一書局企業股(イ+分)有限公司
 高級中學 歴史 下冊

  主編 林能士
  出版日期 中華民國九十年二月修訂改版
       中華民國九十四年二月修訂版


  p144 圖(図)14-4 南京大屠殺 日本報紙(新聞)之報導(報道)
 



141.「百人斬り」など の 写真と文章  その2
名前:グリーン・中山    日付:2006/4/9(日) 17:58
Original Size: 1280 x 960, 270KB

南一書局企業股(イ+分)有限公司
 國民中學 社會 第四冊 【二年級下學期】

  主編 王秋原
  出版日期 中華民國九十四年二月初版


  p119 圖12-2 南京大屠殺
      民國二十六年十二月,日軍進入南京後,屠殺
      三十萬人,日後欲不承認,甚至在其教科書中
      将「侵略」中國寫(うつす)成「進出」中國,以避重就
      軽。圖為兩名殘酷的日本軍官正在進行殺人比
      賽(サイ)的新聞報導

      (大意)
      民国26年12月、日本軍は南京に進入した後、
      30万人を屠殺した。日本は(戦)後(この事を)承認する事欲せず、
      甚だしいのに至っては、其の教科書中に
      将に中国への「侵略」を中国への「進出」と写し、
      以って重きを避けて軽きに就く。
      図(挿絵)は2名の残酷な日本軍人の
      殺人比べを行っている最中の新聞報道である。



142.「百人斬り」など の 写真と文章  その3
名前:グリーン・中山    日付:2006/4/9(日) 18:0
Original Size: 1280 x 960, 276KB

康軒文教事業股(イ+分)有限公司
 9年一貫 國中社會 第四冊(2下) 第二本

  主任委員 施添福
  出版日期 民國93年2月初版
  修訂日期 民國94年1月第二版


p104
    ▲2-4-14 民國二十六年,日本報紙報導日軍攻占南京時
    舉(挙)行殺人比賽
    
    (大意)
    民国26年、日本の新聞報道−日本軍が南京を攻め占領した時期に
    殺人比べが行われた。



143.「百人斬り」など の 写真と文章  その4
名前:グリーン・中山    日付:2006/4/9(日) 18:1
Original Size: 1280 x 960, 270KB

三民書局股(イ+分)有限公司
 高級中學 歴史(下)

  主編 許雪姫,劉(女+尼)(王+令)
  初版一刷 中華民國八十九年二月
  修正革新三版四刷 中華民國九十四年二月


 p145 圖17-2 南京大屠殺
 



158.Re: 最近の台湾の教科書について 2
名前:かおり    日付:2006/5/21(日) 19:36
南京事件や百人斬りの写真のすべてが科学的検証の結果ねつ造合成であることが、東中野教授の手により発表されています。
この新聞の写真からはどう見ても何がどうなっているのかが解りませんね。
戦争中はどこの国同士でも大なり小なり他国民を殺害しているのが事実です、戦争とはそういうものでおまえが悪いあなたが悪いの世界なのですから。
戦争を避けるためにも平和共存を願うばかりです。


167.Re: 最近の台湾の教科書について 2
名前:良安    日付:2006/6/16(金) 16:49
台湾の教科書にも

「百人斬り」、
「南京大虐殺」30万人、
「清代勢力図」などが

書かれているのですね!!

166.参考文献 大和岩雄 1993 「秦氏の研究」大和書房 返信  引用 
名前:an    日付:2006/6/12(月) 18:59
秦氏と稲荷

現代からの問題提起

日本は基本的に移民の国であり、民族混合、文化習合の国である。生粋の日本人(日本列島先住民)というものはいない。どの時代に移住してきた人々かを基準に便宜上区別はできたとしても、歴史上、日本人は単一民族ではなかったのである。特に日本人のルーツは、中国大陸から直接渡来してきた部族、朝鮮半島から幾度となくやってきた人々の影響を遺伝学的、社会・文化的に強く受けていることは否定できない。縄文時代からその波は小規模ながら起こっていたが、特に弥生時代以降に大挙渡来してきた人々の与えた影響は看過できないものがある。日本はこうした渡来人の作り上げた国でもあるのだ。

ところで、国籍や民族による人間の区分は、ときとして身内意識を喚起し、「よそ者」に対する激しい敵意、憎しみをもたらす。たとえば、日本人と韓国人の間にある感情的な葛藤がそれである。今年(平成14年)に行われた日韓共催のFIFAワールドカップを振り返ってみても、これをすべて両国の友好に役立った、成功した大会だったと言ってよいだろうか。今回の大会には誤審問題や不正疑惑、サポーターの行き過ぎた応援などが目立った。詳しくはこちらのサイトを参照。日本と韓国の間には、歴史教科書問題、従軍慰安婦問題など植民地時代に根ざした課題が立ちはだかっている。こうした背景から、韓国人は日本人に対して否定的な感情を持っている人もまだ多く、それがスポーツの祭典であるはずのワールドカップの舞台に頭をもたげることもあった。たとえば、開会式の時に日本の首相に浴びせられた大きなブーイング、決勝トーナメントで日本がトルコに敗れたときに大喜びしたサポーターたち。これらは「一部の人々」の感情の発散と片づけられてよいことなのだろうか。「共催」という言葉とはかけ離れた実態、両国民のすれ違いを感じずにはいられない大会だったと、私は思う。

自国や自民族に誇りやプライドを感じることは重要なことである。それが国家レベルのエネルギー、すなわち生産性につながるためだ。自分たちが暮らしている国を愛すること自体は自然な感情であろう。しかし、そのことと他国、他民族を腐し、蔑視することとは別問題である。相手の国、民族にも誇りはある。相手の立場や価値観を尊重した上で、素朴に応援することができないのは、心の貧困といわれても仕方ないであろう。日本人の多くは素直に韓国を応援したが、韓国人はそうではなかった。逆に、日本が負けるのを願う声も多かった、という韓国での報告を私はとても残念に思う。

意識場という概念を適用してみても、多くの人々の注目が集まる国際的なスポーツの祭典は、人々の想念のぶつかり合いになる。国民の期待を一心に受けた選手たちも、普段の実力以上の力が発揮できることもある。それを疑似戦争という人もいるが、スポーツはあくまでも個人が楽しむもの、心身を高めるためのものであって、国威発揚とか他国への攻撃的感情をぶつけるためにやるものではない。

グローバル化の時代、国際化の流れの中で、自民族だけが優越している、他は蛮族にすぎないという発想はもはや化石化した考え方である。民族という枠に固執する限り、真の地球市民にはなれない。それは国際的孤立を生みはするだろうが、長い目で見て得策とは言えないのではないだろうか。

私は別段、韓国の人に先入観も偏見も抱いてはいない。歴史的、文化的に見て隣国として影響を与え合ってきたわけだし、数千年というタイムスパンの中で物事を見れば、互いに相容れず、敵対してきた時代よりも、人的、文化的に相互作用し、共存してきた時代の方がはるかに長いためである。これからの数百年、数千年後を見通していけば、民族というアイデンティティの枠は確実に意味をなさなくなっていくことであろう。

今回は、こうした人的、文化的な共有化の1つの事例として、秦氏という渡来人の遺した影響について考えてみたい。

160.あなたは 今・・・・・ 返信  引用 
名前:an    日付:2006/5/21(日) 22:2
>「理想や夢はわかりますが、
現実の戦争や諸問題をひとつひとつ丁寧に検証されたほうが賢明だと思います。」

 エゴです。自分だけが良ければ、実力主義(弱肉強食)
古代は獣に近い社会だったと考えます、現在でも生死の境に生活している人達は感じていると思います。
古代に同様な人々がいました、知識あるものが 力有る者に虐げられた歴史
人間の性(サガ) 神の存在を否定 自分たちが将来人類の頂点に立つ為のシステムが・・・・現在に至る。
人類 エゴ社会の頂点 王国の国王となり 虐げられた過去への復讐
愛の否定 憎しみの遺伝子 ただ獣の頂点を目指す。
システム化された感情(宗教?)
ただ自分達の神の勝利を願う 「異端は消せ!」
神の命令だ!「異端は消せ!」勝利するまで 戦え、
憎しみの連鎖は続く・・・・あなたは 今・・・・・



162.Re: あなたは 今・・・・・
名前:an    日付:2006/6/9(金) 10:46
>「理想主義の為に大量の無実の人を殺しまくったのが、旧共産圏ですな。」
理想主義と現実は違う。国境はなくならないし、無くそうとした
結果ユーゴみたいな結果を招いた例もある。
全ての人間を一つにまとめる事こそ、文化・心情を無視した行為。
国境をなくす=一つの思想にまとめる=全体主義=異文化交流(特に宗教)」

『信じる者は救われる』各宗派は『異端』に信徒を奪われることを恐れます、奪われた信徒が幸せになれば、それで良いはずなのに?
 EU ユーロ圏などのように 生活・経済を共有出来れば国境に意味無くなるのではと考えます。(トルコ?でしたか、イスラム圏の加盟もできるかも?)

>「戦前の日本と同じマインドでしょう。共産主義も帝国主義も根っこは同じ。一部の理想主義の馬鹿が国民を犠牲にしてやってるだけ。理想論を唱えて実践した結果、多くの悲劇が起こり、犠牲になるのはいつも国民だ。」

「武力」での統一には『愛』が在りません、『エゴ』です。
話し合い『外交』 裏に『エゴ』の無い外交が出来るはずです。

人間から『エゴ』が無くなり 『愛・思いやり』のこころで満ち溢れた人々が
生活する社会・・・・イメージして下さい、あなたの愛する人達と共に。


163.Re: あなたは 今・・・・・
名前:an    日付:2006/6/11(日) 13:27
『 政治において、暴力と恐怖こそが力である。我々ユダヤ人は、表向きは道徳的であらねばならないが、裏では策謀と偽善をもって事に当たらなければならない。
民衆の欠点、悪習、欲情を助長し、社会生活上の取り決めを複雑化することで、彼らの心の中に不和の種を蒔き、我々に従おうとしない集団を攪乱せよ。
新聞・マスコミは我々の手中に落ちている。これを用いて、民衆の盲目的な信仰を高め、彼らの不満を煽り立てるのだ。
また、経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機に民衆の関心を引きつけねばならない。そこから得られる利益は、非ユダヤ人の手から投機家を通じ、すべて我々の金庫に収まる事になる。自分の利益に没頭し、高尚な政治や宗教に嫌気がさしていった非ユダヤ社会は、やがて瓦解してしまうだろう。
まったくの自由の権利は、長い年月、人民を苦しめ、生活の道を奪い、自らの罪を知らぬペテン師どもの搾取を欲しいままにさせた。 我々が非ユダヤ人国家を覆すために幾度となく彼らをそそのかして起こした無意味な革命によって、うんざりしてしまった人民は、名目だけの自由の権利よりも、安楽に暮らせる奴隷の方がましだと思うようになる。
民衆を憎悪、闘争、欠乏、餓鬼にさらし、最後には我々の金力とその支配下に入る以外に道がないように追い込むのだ。』

つまり、この【シオンの議定書】こそ、ユダヤ人たちの「世界征服計画」を記した恐るべき大陰謀書なのである
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1541/giteisyo.html


164.Re: あなたは 今・・・・・
名前:an    日付:2006/6/11(日) 13:40
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「シオン」は世界の地理に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3


165.Re: あなたは 今・・・・・
名前:an    日付:2006/6/11(日) 14:2
「哀れみの支配」とは?

神がその哀れみから定めた規定は、「金融」、「結婚」、「福祉」、「労働」などさまざまな分野にわたっている。

祝福を受け、世界の頂点へと押し上げられるユダヤ人は、「神の哀れみ」について熟知し、実行していなければならない。



申命記 24:10
 隣人に何かを貸すときに、担保を取るため、その家にはいってはならない。
申命記 24:11
 あなたは外に立っていなければならない。あなたが貸そうとするその人が、外にいるあなたのところに、担保を持って出て来なければならない。
申命記 24:12
 もしその人が貧しい人である場合は、その担保を取ったままで寝てはならない。
申命記 24:13
 日没のころには、その担保を必ず返さなければならない。彼は、自分の着物を着て寝るなら、あなたを祝福するであろう。また、それはあなたの神、ヤーエの前に、あなたの義となる。
申命記 24:14
 貧しく困窮している雇い人は、あなたの同胞でも、あなたの地で、あなたの町囲みのうちにいる在留異国人でも、しいたげてはならない。
申命記 24:15
 彼は貧しく、それに期待をかけているから、彼の賃金は、その日のうちに、日没前に、支払わなければならない。彼があなたのことをヤーエに訴え、あなたがとがめを受けることがないように。



・・・
金融の民であるユダヤ人は、貧しい人々に貸す場合に「哀れみ」を忘れてはならない。それは自分自身、神の祝福を受けるためである。


ページ: |< << 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb