[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5827.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年4月2日(月) 20時42分
Original Size: 554 x 415, 207KB Original Size: 667 x 500, 148KB Original Size: 667 x 500, 127KB

 新年度初めての綿向は、工具も作業も要らないガイドを主にしての入山です。今月の中旬に大きなパーティが来山されるとの事、そのパーティのリーダーとなるお2人の下見登山をガイドしながらの表参道。会員グースベリーさん・鍋焼きうどんさんと私でガイドを兼ね当日のプランニングを話しながらの表参道。危険個所をチェック・要整備箇所を、また最後の階段をより安全にとのやり取りを交わす内に着いた頂上。    頂上気温15℃・晴れ・穏やかな西風・遠望は×・入山者10名以上。

写真左・御幸橋付近の桜は満開になった様です。

写真中・雨乞・鎌もご覧の通り…PM2.5or黄砂?。

写真右・登頂者に少ない月曜日の頂上。



5828.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年4月3日(火) 20時9分
Original Size: 625 x 833, 150KB

昨日の綿向山頂上、記帳箱内に収められた写真の「サーモス山専ボトル」を回収しました。心温かい入山者によりどの場所から回収されたかは不明ですが、心当たりのある方は、日野観光協会「まちかど感応館」(TEL・0478-52-6577)に届けておきましたのでご連絡ください。

写真・頂上で回収し感応館に届けた「サーモス山専ボトル」。  


5820.心地よかった綿向山!! 返信  引用 
名前:トレッキング7番地    日付:2018年3月31日(土) 20時14分
3/31 五合目のあずまやで綿向山の整備をされているラリー・ベルさんに
お出会いしました。
頂上でもお出会いし、綿向山の歴史など楽しいお話しをして
いただき、友達夫婦と私たち夫婦4人は天気も良く、心地良い楽しい
綿向山登山になりました。登山道整備、お話しありがとうございました。



5825.Re: 心地よかった綿向山!!
名前:ラリー・ベル    日付:2018年4月1日(日) 20時3分
初めての(#^.^#)、また久しぶり(⌒-⌒; )の綿向山になった昨日は🌸春の好天☀に恵まれ、皆さんで存分に🎵楽しまれた事でしょう。 👣トレッキング7番地さん🌗こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。 昨日は朝から射す春の暖かい朝日を浴びながらの♪表参道、歩く道中では春を いっぱい感じながら、🐥小鳥の囀りに👂耳を傾け その囀りが遠退く〜と 止んでいた皆さんの💥爆笑トーク🤣を囀り代わりに炸裂させながら目指す頂上。 皆さんが揃って着かれた頂上٩(^‿^)۶は 風もほぼ感じない暖かい頂上(๑・̑◡・̑๑)、生憎 春霞が影響して遠望👀は 残念でしたが、春の☀太陽を受ける 連なる鈴鹿の山々…楽しまれた事と思います(╹◡╹)。 これからは山にも本格的な春が🏃♂駆け上がり昨日には見れなかった綿向山が楽しめます( ˘ω˘ )、次回も🏡🏠2軒お誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5821.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月31日(土) 20時17分
Original Size: 458 x 611, 198KB Original Size: 471 x 353, 144KB Original Size: 735 x 551, 131KB

 日野の里にも春告鳥の鳴き声が聞こえる様になって、春本番!本格的な春が訪れた様ですねッ。その3月の最後の土曜日は、前回に夏道を開けたものの冬期に多くの入山者に警鐘を鳴らした各種看板の回収と、表参道の整備をと入山です。今回はミッションのメニューが色々と重なる為に、地元・西明寺の会員グースベリーさんの応援を貰い、またAWDで車止めまで上がっての綿向となります。各種工具を手に、またザックにして歩く表参道、冬にはなかった小鳥の囀りを聞きながら快調に高度を稼いで着いた5合目、展望は霞む比叡山が限界ですが、真上の空は春を感じさせる暖かい青い空の下での小休憩を後に歩く参道、前回に少しだけ手を掛けた風呂ノ谷を慎重に進み参道上に転がる枯れ木・折れ落ちた枝等を払いながら着いた頂上。   頂上気温15℃・快晴・穏やかな西風・遠望×・入山者40名以上。

写真左・表参道の難所「風呂ノ谷」に残る雪、残雪の下は空洞の様で要注意かと思われます。

写真中・頂上側の「冬道」を閉鎖する会員・グースベリーさん。

写真右・好天下の頂上、暑くも寒くも無く最高の頂上を満喫されている様です。



5822.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月31日(土) 21時4分
Original Size: 611 x 458, 190KB Original Size: 735 x 551, 135KB Original Size: 625 x 469, 169KB

歩く表参道3合目近くでお会いしたのは、山口さん(長峰)何時ものペースで順調に高度を稼いで目指す頂上、私たちの登りで早くも山口さんの下山とスライド、お聞きすると今夜は…♡○○会との事。今頃は3点支持では身体が支えられず4点支持で帰路につかれている事と…思いますが?。

その3合目あざみ小舎付近では、お久しぶりでしたねッ、竹内さん(湖南市)、今回は春の好天に恵まれ、前回以上の春の綿向を存分に歩かれた事でしょう。山の春は日に日に色濃くなり今回以上の綿向がウエルカム、ドシドシっ来山くださいッ。

着いた頂上では5合目でお会いし再びお会いした4名パーティ(リーダー・清水さん)。好天下の表参道を仲間とお喋りを弾ませ、また足下に咲く旬の小花(見付けられました?)を楽しみながら目指す頂上。着いた好天下の頂上でランチを、また眺望を存分に楽しまれた事でしょう。

下山の6合目付近?では、町内在住の東川さんに。前回は冬道閉鎖作業にアシストを頂きありがとうございました。今回は暖かい綿向になり天敵でもある花粉の飛散状況は…?、懲りず次回もよろしくッ。

写真左・5合目&頂上でお会いした清水さんパーティのランチタイム、これからの「紫外線」は要注意ですねッ。

写真中・北尾根の看板回収に向かう途中に振り返り見る綿向頂上と青年の塔。

写真右・北峰から見るイハイガ岳と広がる笹の絨毯。



5823.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月31日(土) 21時14分
Original Size: 344 x 459, 133KB Original Size: 611 x 458, 191KB Original Size: 353 x 471, 123KB

写真左・表参道・金明水付近を整備中のグースベリーさん…つぎに来る者のために…。

写真中・狭い参道の「風呂ノ谷」の岩を1oでも広くと削る。

写真右・今日はこれくらいにしといちゃるッ、1.5o以上は広くなった様です。



5824.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月31日(土) 21時20分
Original Size: 735 x 551, 240KB Original Size: 735 x 551, 150KB

写真左・前回にお伝えした御幸橋周辺の桜は、咲き始めました、7分咲き?程ですかね。

写真右・下山後に日野川ダムから見る綿向山と桜。


5817.はじめての綿向山 返信  引用 
名前:みやこのとなり    日付:2018年3月25日(日) 16時55分
3/24
運動不足解消に始めた登山も3年目。
滋賀に住んでおきながらなかなかご縁に恵まれず行きそびれていた綿向山。
今回初めて登ることができました。
しかもラリー・ベルさんのガイド付き。
楽しい話に花がさき、あっという間の2時間半でした。
途中夏道を封鎖していたバリケード除去もお手伝いやラリー・ベルさんによる登山道の保全作業も拝見でき、普段登るだけの山行とは一味違う経験をさせていただきました。すばらしい登山道、避難小屋の整備・管理をしていただけることに大変感謝です。ありがとうございました。
また、登りに行きたいと思います。



5819.Re: はじめての綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月25日(日) 20時0分
初めての♪綿向山で…こんな重い物を💢持たせやがってッ‼になってしまいましたが、一日一善( ◠‿◠ )と思って頂けたら、末永く残る綿向での良い思い出(^.^).。oOになった事と思っております(#^.^#)。みやこのとなり さん🌗こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。昨日は朝から頂上までお付き合いを頂きありがとうございました、道中では楽しいお喋りを🎵弾ませながら、また未整備の風呂ノ谷を( ̄∀ ̄)慎重に歩いて目指す初めての頂上。着いた頂上♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪は春の☀好天に恵まれ、初めて見る綿向からの👀眺望を楽しみながらの🍙ランチ。お昼を済まされた後は頂上周辺の探索?を済ませ、初めての頂上を後にしての下山。春の一日を存分に🎵楽しませてくれた綿向山の💓好感度を上げて頂けた事と思います(๑・̑◡・̑๑)。益々🌺春が色濃くなる綿向山、次回もご夫妻お揃いで来山くださいッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

P S)、今日 駅前のチャンプに出向き、趣味の一点をゲットしました、一階の🇮🇹イタリアンは、本日クローズでしたッ。

5813.春の息吹を感じる綿向き山 返信  引用 
名前:mother_lake    日付:2018年3月24日(土) 18時25分
Original Size: 640 x 480, 194KB

ラリーベルさんこんばんは
今日は冬道閉鎖作業ご苦労様でした。
雪もすっかり溶けて3合目では早くも春の妖精が芽を出していました。
木々も芽出しの準備中かな?少し色が変わって春らしくなってきましたね。
お会いしてから山頂で単独登山のご婦人からパンフレット載っている
竜王縦走コースのシャクナゲの下見をしたいので道順を聞かれまして
案内がてらご一緒してオンバノフトコロから下山してきました。
歩いた事はあるのですが、下りは思っていた以上にきつかったです。
蕾はたくさんついていて楽しみです。



5818.Re: 春の息吹を感じる綿向き山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月25日(日) 19時17分
昨日は本当にお久しぶり(#^.^#)でしたねッ。m o t h e r - l a k eさん🌗こんばんはッ、久々の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。昨日は朝から🌺春の青空の下を歩く👣表参道、久々に歩く静かな参道には🌺春の訪れを告げる様な🐥小鳥の囀りを👂聞きながらの綿向山。開けられて間なしの風呂ノ谷を慎重に歩いて目指す久しぶりの頂上。その着かれた頂上は登頂を待っていたかの様な大サービス‼、春の☀青空と👀眺望と達成感٩(^‿^)۶。頂上を🎵楽しんだ後は美女|( ̄3 ̄)|を🎤ガイドしての♪竜王縦走、春の☀日差しを浴びながらの縦走路、ガイドされた美女|( ̄3 ̄)|も🌺春の綿向→竜王を存分に堪能された事でしょう。先日に春分の日が過ぎました、これからは☀日照時間が日に日に長くなり行動範囲が広げられます、 D r.のご指導のもとガンガンッ‼来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5814.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月24日(土) 21時31分
Original Size: 735 x 551, 180KB Original Size: 458 x 611, 173KB Original Size: 735 x 551, 140KB

 先日までの気温の低い天候不順も影を潜め、今日は春の日差し一杯の好天日、26日には湖国に春の訪れを告げる「比良八講」との事で益々本格的な🎵春が近付いて来た様ですねッ。里に春が訪れる様に綿向山にもゆっくりと春が登っている様で、歩く表参道では雪は見れなく(一部を除いて)なりました。今回はその表参道7合目の閉鎖されている「夏道」を開ける事をミッションに入山です。歩く表参道には当然雪は無く、また歩きを妨げる障害物もなく快調に高度を稼げる事と思われます。着いた5合目、展望は良好!で展望は愛宕山(京都)が確実に・鮮明に確認出来る様な展望、朝の冷たい空気からのプレゼントの様ですね。小休憩を済ませて歩く参道、何ら支障も無く同様に軽快に高度が稼げる事でしょう。着いた7合目では、芽吹きが始まった木々の間から射す、春の訪れを感じさせる暖かい日差しを浴びての立休憩。今回はその7合目から「閉鎖中」の夏道ひ入り風呂ノ谷へ。一部の斜面or谷には残雪があります、参道上は先週にリピーターでもある中村さん(愛荘町)によって除雪を済ませて頂き地表が現れています、今回の風呂ノ谷には落ち葉が何層にも重なり、また左斜面から落ちた土石が参道に積り極端に狭い参道でしたが、一応その土石を踏まないで歩ける程度に整備を済ませておきました。これからは来月20日に予定される、頂上の大嵩神社・嶽まつりに向け表参道の整備をと思っております、入山者の皆さんには「ご迷惑を掛ける箇所」があるかと予想されますが、ご協力くださいッ。表参道の難所とも云われる風呂ノ谷を過ぎて歩き慣れた参道を進んで着いた頂上。  頂上気温10℃・快晴・穏やかな北西の風・白山、乗鞍、御嶽、恵那山、知多半島とその先端、伊勢湾の遠望・入山者約40名。

写真左・今回が最後?の霜柱は5合目。

写真中・久々に入った風呂ノ谷、中村さん除雪ご苦労さまでした。

写真右・穏やかな頂上に集まり始めた登頂者。



5815.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月24日(土) 22時42分
Original Size: 735 x 551, 91KB Original Size: 489 x 367, 138KB Original Size: 367 x 489, 136KB

 朝の表参道を一緒して頂いたのは、初めての綿向とお聞きした みやこのとなり さんご夫妻。表参道を歩きながら♬お喋り弾ませながら頂上までありがとうございました、初めての綿向山をご夫妻で楽しまれた事でしょう。

表参道、また頂上付近で警鐘を鳴らす看板は残し、下った7合目で夏道閉鎖用バリケードの移設の頃には、町内在住の東川さんに。せっかくの綿向登山中にお手伝い頂きありがとうございました、おかげさまでバリケードの移設が短時間で終了しました。春の綿向山、花粉と格闘しながらとなりますが、次回もよろしくッ。

その7合目に…お久しぶりでしたねッ、mother_lakeさん。前回から1年ほど?経っていた様にも思うのですが、今回はDr.からのGOサインを頂いての綿向山。春の綿向を、また縦走路を存分に楽しまれた事でしょう。次回はゆっくりと…よろしくッ。

下りる表参道3合目付近では、神戸から初めての綿向とお聞きした ご主人さんご夫妻。結構遅い入山の様でしたが、初めての頂上をご夫妻で楽しまれた事と思います。次回は早目の入山でゆっくりと楽しんでくださいねッ。

写真左・雨乞の北斜面も白く輝いていた様です。

写真中・冬道は「閉鎖」しました。

写真右・夏道を開け、風呂ノ谷の狭い参道を一部整備しておきました。



5816.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月24日(土) 22時47分
Original Size: 596 x 447, 186KB Original Size: 735 x 551, 170KB Original Size: 735 x 551, 121KB

写真左・風呂ノ谷を上部から見た1枚。

写真中・閉鎖した冬道に立つ看板、内容をご理解の上、ご協力ください。

写真右・御幸橋駐車場付近の桜は今回この状態、チョット先の様です。


5808.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月10日(土) 18時57分
Original Size: 735 x 551, 56KB Original Size: 735 x 551, 193KB Original Size: 735 x 551, 196KB

 お水取り(奈良)の間は天候が荒れると云われますが…、そのお水取りももう少しで終わりと聞く中で、今日は湖国のびわ湖開きとの事、日に日に本格的な春の訪れが近づいている様ですねッ。 今回は少し遅れての入山となりました、走るR-477から見る綿向は早朝のガスも北風に流され、曇天下にははっきりと頂上が…。予報が伝える☀マークに期待しながら入った御幸橋駐車場…隙間だらけでした。準備を整え歩く北畑谷林道、付近の木々が騒めく程の風を感じながら入った表参道。少しの湿りがあるものの快調に高度を稼いで近づく2合目、斜面は薄っすらの雪化粧と相変わらず止まない風が吹く参道を歩いて着いた3合目。カラ谷作業道上にも積雪に至らない薄っすらの雪。3合目あざみ小舎での小休憩を後に進む参道、前回には参道中央に凍結が見られたものの、今回は少ない積雪に隠され足下を注視しながら目指す5合目。厳冬期には5合目手前辺りから輝く樹々を楽しめたのですが、今回は無し…燃費の悪い足取りで春が上がって来てる様です。 5合目付近からの雪道(下山時には溶けて…)となった参道を歩いてゆっくりと近づく7合目、…はいッ!ゆっくりと迫って来ました輝く樹々が、それも青い空をキャンバスにして密度濃く、当然燃費は悪くなって撮りまくりでございます。7合目を後に入った冬道、同様に少しの積雪が見られその下には「凍結」も要注意かと思われます。登るに連れ見上げる樹々には…、急登で息の乱れた方は深呼吸を数回、ゆっくりと眺めながらお進みください。登るに連れその樹々はより見応えのアートとなって頂上まで続いていました。着いた頂上気温マイナス2℃・晴れ・薄っすらの積雪・乗鞍、御嶽、知多半島尖端、伊勢湾の眺望・入山者約40名。

写真左・朝のR-477から見る綿向山。

写真中・5合目は数aの積雪、比叡山、比良の山々の眺望。

写真右・久々のアングルで頂上を…、青いキャンバスを待ちましたが…風に負けました。



5809.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月10日(土) 20時13分
Original Size: 611 x 458, 203KB Original Size: 551 x 735, 141KB Original Size: 551 x 735, 118KB

登る冬道では早くも下山者に…、お久しぶりでしたねッ、町内在住の対中さんと仲間のタンデム、今回も早い入山の事と思います、頂上周りの情報ありがとうございました、私もちょっとコースを外れて…よかったですッ。

頂上での休憩中には…今回も毎度ッですねッ、山口さん(長峰)。今回は前回以上に楽しめ、また今季最高と思われる絶景に遭遇し存分に綿向を楽しまれた事でしょう。…来週末の私は2日とも欠席となりますのでよろしくッ。

下りる冬道では、登りの3名パーティに。京都から来山との事でした、また当欄をご存じとの事で、遠慮なくガンガンっ!投稿くださいねッ、お待ちしております。

写真左・7合目ブナ林は、春の日差しに身を任せ眩しい程に…。

写真中・入った冬道、新雪の下には凍結が隠れています、下りには要アイゼンかと思われます。

写真右・その冬道には!!!失禁寸前の方は場所を弁え、また休憩をお勧めします。



5810.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月10日(土) 20時28分
Original Size: 633 x 474, 156KB Original Size: 474 x 633, 146KB Original Size: 458 x 611, 149KB

写真左・大事な所がピンぼけ(謝)、飛行機の対称翼の様に裏表同じ厚さで…。

写真中・…言葉がありませんッ、チビリそうです…今回入山の誰かがと思っております。

写真右・この辺りに来ると興奮度もピークに達したのではないでしょうか?。(全て冬道)。



5811.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月10日(土) 20時34分
Original Size: 611 x 458, 166KB Original Size: 611 x 458, 131KB Original Size: 611 x 458, 168KB

写真左・綿向山・水無山の鞍部付近を頂上側から…。

写真中・向かいは水無山、頂上から。

写真右・頂上東側斜面、その斜面でのシリセードは雪不足で無理な様です。



5812.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年3月10日(土) 20時44分
Original Size: 735 x 551, 202KB Original Size: 735 x 551, 121KB Original Size: 735 x 551, 116KB

写真左・凍てつく大嵩神社・社殿。

写真中・北畑から見る綿向頂上付近と水無山。

写真右・下山後に見る頂上付近。

※今回の綿向山は今季最高の全てが揃った綿向だった様です、入山された皆さんは、シュールな光景に驚きアメージング綿向山を存分に堪能された事でしょう。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb