[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5907.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 20時56分
Original Size: 692 x 519, 170KB Original Size: 692 x 519, 170KB Original Size: 692 x 519, 108KB

 今回は間近に迫る「綿向山の日」に向け最後の準備として、頂上などで使用する備品の荷揚げから各小屋の清掃等々をと集まった関係者・会員は約20名、小雨のなか役場駐車場に集合。実行委員長の挨拶の後に搬入する備品を分配、何ら連絡のない参加者?を残し備品と共に便乗した車で入山。着いた3合目からは各自その備品を肩に・背にして歩く表参道、降雨は無いものの木々から落ちる雫に濡れながらガスる中を歩いて着いた5合目・避難小屋。休憩を済ませ展望のない5合目を後に歩く参道からは前回以上に黄・紅が濃くなった樹々を横目に目指す7合目。着いた7合目での小休憩の後は冬道整備グループ・備品頂上荷揚げグループに分散し目指す頂上。私も後者の1員として歩く参道には濡れた落ち葉と滑る根っ子、風呂ノ谷付近は要注意かと思われます。一向に上がる気配のないガスのなかを歩いて着いた頂上。頂上気温18℃・穏やかな南東の風・展望なし・入山者50名以上。

写真左・小雨のなか役場駐車場に集まった参加者、雨を避け正面玄関前で雨具の準備を。

写真中・着いた5合目での休憩、県外からの参加の会員は朝食?の様ですね。

写真右・前回同様に頂上はガスのなか。



5908.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 21時53分
Original Size: 575 x 431, 177KB Original Size: 575 x 431, 144KB Original Size: 431 x 575, 148KB

重い備品を背にしてやっと見えて来た9合目道標、何とか過ぎ最後の直線をと進むと早くも下山のパーティにお会いし一休み?、お聞きする4名パーティの皆さんは竜王町からの来山との事。生憎の天候となりましたが、彩られた斜面と水滴を弾く苔…楽しまれた事でしょう。

下山の冬道でのロープ張りを手伝いながら着いた7合目では、京都から初めての綿向とお聞きしたカップルに。歩き易い表参道でお喋りを♪弾ませながら目指す初めての頂上。その頂上はガスってイマイチの天候となりましたが、今回インプットされた表参道を次回は好天狙いで、また同じカップルで🎵楽しんでくださいねッ。

前回の参道整備は5合目から上、今回はその下になる登山口までと工具を肩に下りる参道、そのガスる中から現れた入山者は愛知から初めての綿向とお聞きした2名のセニョリータ。少し遅い入山の様で…、御在所をスルーしての綿向とお聞きしましたが、明るい内に下山を済まされたか?持参されたライトのスイッチが入れられたかも知れませんね。次回は好天狙いでおいでやす。

写真左・7合目での小休憩、これからネジを巻いての頃に…コレコレっ!そんな近い所でッ…曲がってしまうでと右の参加者に咎められる某会長(左端に注目)。

写真中・運び込まれた荷を下ろしランチを摂る参加者。

写真右・このブルーシートの下は11/10に使用される備品です、覗き込んでも金目の物は何もありませんッむやみにシートを…あッ!そこの貴方!あなたの事ですよッ。



5909.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時15分
Original Size: 478 x 359, 137KB Original Size: 478 x 358, 125KB Original Size: 589 x 442, 152KB

写真左・下山は11/10当日の登り専用となる冬道に「ガイド用ロープ」を張りながらの下山。※このロープは道標の無い冬道が初めて、また慣れないビギナー皆さんを無事に頂上へと導く案内用ロープです。決してこのロープに、しがみ付いて登る用ではなく、またその様な強度を持つロープでもありませんのでご注意ください。

写真中・春の雪解けの頃、踏み跡が無くなる頃に迷い込まれる尾根(4つ子ブナピークの下)、まだ先の話ですが撮って来ましたのでお伝えしておきます。

写真右・その冬道から甲津畑〜永源寺方向を見ると…。



5910.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時23分
Original Size: 589 x 442, 189KB Original Size: 468 x 623, 223KB Original Size: 519 x 692, 63KB

写真左・今回の7合目はこの状態。

写真中・風呂ノ谷付近も…、同谷付近は狭い参道で足下要注意。

写真右・頂上付近のガスが上がって来た様です。



5911.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時31分
Original Size: 575 x 431, 177KB Original Size: 350 x 466, 99KB Original Size: 575 x 431, 193KB

写真左・9合目付近でお会いした竜王町からの4名パーティ。皆さんお揃いで11/10、また樹氷の頃に来山くださいッ。

写真中・水無山・北側斜面、頂上直下から。

写真右・冬道に入った約200b付近。



5912.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時37分
Original Size: 575 x 431, 184KB Original Size: 519 x 692, 125KB Original Size: 421 x 561, 135KB

写真左・台風の爪痕は冬道にも…。

写真中・5合目を下ると再びガスが…光芒が射しこんで幻想的な参道に。

写真右・何時もの2合目前後も整備を済ませておきました。


5905.いよいよ綿向山の日です 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2018年11月1日(木) 11時10分
Original Size: 532 x 709, 194KB Original Size: 532 x 709, 124KB

いよいよ11月10日の『綿向山の日』が迫って来ました。
今年で第23回を迎えました。
ふれあい綿向山Day実行委員会では、綿向山を愛する会をはじめ、関係諸団体のご協力を得て様々な準備を進めてまいりました。
錦秋の一日。
山を愛する多くの皆さまが集い語る安全で楽しい綿向山の日になることを願っております。

1000mを越える山です。防寒対策を十分にしてお越しください。

(WAK 広報部会 アルビレオ)

◉お問合せ先
ふれあい綿向山Day実行委員会事務局(日野町役場商工観光課内)
0748-52-6562まで
URL http://www.town.shiga-hino.lg.jp/



5906.Re: いよいよ綿向山の日です
名前:アルビレオ    日付:2018年11月1日(木) 11時33分
Original Size: 709 x 532, 101KB Original Size: 532 x 709, 109KB

11月10日(土)イベント内容

◉綿向山頂上
・ 展望説明
・登山証明書の発行(10:00〜14:00)
◉五合目小屋
・交流広場 記念撮影会
・救護所
◉三合目
・こもれびコンサート
◉あざみ小舎
・森のカフェテラス
◉表参道登山口
・登山届
・綿向生産森林組合展示

★★★ ペット同伴で来場の皆様へ

・来年度(2019)の第24回「ふれあい綿向山Day」より、
ペット同伴でイベント登山への参加は禁止となります。
何卒、ご理解のほど よろしくお願いいたします。

(ふれあい綿向山Day実行委員会)



5896.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 20時25分
Original Size: 519 x 692, 170KB Original Size: 692 x 519, 184KB Original Size: 692 x 519, 67KB

 天気予報が伝えていた昼頃までの雨でしたが、幸い朝には雨も上がり先日からの計画をと入山です。今回のミッションは迫るふれあいDay「綿向山の日」を前に当日のメインコースになる表参道の整備に。例年は台風シーズンが終りの頃からの作業としていますが、今年はその作業が遅れ今日となってしまった次第、また昨夜の雨で湿った重い土を独りでは…厳しい所もあり助っ人にWAK竹村会長にお願いしての作業となります。 前回の様な木々から落ちる雫で濡れる事も無く快調に高度を稼いで着いた5合目・避難小屋。3合目付近でのガス以上に濃くなった5合目からの展望は全く利かない状態の中での休憩を済ませて歩く参道、前回にお伝えした5合目の上150b付近で見つかった地割れの変化はない様です。今回の下山時にロープを張り直し、綿向生産森林組合(地権者)の了解を得て、山側の法面を歩けるように削っておきました、因みに地割れは杭(鉄筋)の打ってある位置にあります。道中の「黄葉」は前回に比べより鮮やかな様にも感じられますが…ガスのフォギーが掛けられ撮影は残念ですが帰りに。着いた7合目も相変わらずのガスで休憩も無くスルーして入った風呂ノ谷。湿った落ち葉が重なり滑り易い状態になっています、極めて狭かった同谷の参道でしたが、今月14日に会長陣頭の元、せっせと岩を割って貰い参道は広がっています。道は広がっても谷の深さは変わりなく通過の際はご注意ください。  着いた頂上気温10℃・北西の風・降雨なしガスだけ・展望なし・入山者10名以上。

写真左・ガスる中を歩いて頂上を目指すWAK・竹村会長。

写真中・7合目は相変わらずガスの中、季節の彩も霞んで…。

写真右・前回同様に展望の無い頂上。



5897.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 21時0分
Original Size: 692 x 519, 130KB Original Size: 692 x 519, 131KB Original Size: 692 x 519, 148KB

 WAK会長のお尻が奏でる♪吹奏曲を拝聴、また何かを嗅覚で感じながら歩いて頂上直下へ。そこに早くも下山者は大阪からの単独男性、綿向には数回/年の頻度で来山とお聞きしましたが、今回は雨には遭わないもののイマイチの綿向山になった事でしょう。次回は好天狙いでお越しくださいねッ。

登頂者の少ない頂上での休憩中に現れたのはパーティ。お聞きすると鈴鹿からの紅一点を含む6名パーティ(リーダー・イチノさん)。リーダー以外の皆さんは初めての綿向とお聞きしましたが、生憎の天候で眺望も無く残念でしたねッ。ランチの後の下山は♪竜王縦走でとの事でした、急坂を下っての縦走路は下るに連れガスも上がり季節が彩る縦走を皆さんで楽しまれた事でしょう。

写真左・頂上でお会いしたのは、鈴鹿からの♪賑やかな6名パーティの皆さん。

写真中・そのパーティ皆さんは竜王縦走との事でしたが、私が5合目から見た約500b先の竜王鉄塔には…。

写真右・たぶん?鈴鹿の皆さんでしょう。恥ずかしがり屋の私が大声出して叫ぶと…返信は5合目まで届いていた事をお伝えしておきます。



5898.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 21時15分
Original Size: 460 x 345, 128KB Original Size: 575 x 431, 186KB Original Size: 345 x 460, 135KB

写真左&中・下山の頃には下るに連れがすも上がり始め、歩く8合目付近ではこの状態。

写真右・風呂ノ谷付近。



5899.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 21時32分
Original Size: 442 x 589, 185KB Original Size: 367 x 489, 134KB Original Size: 367 x 489, 135KB

写真左・参道整備は金明水付近から…。

写真中・5合目手前付近も均しておきました。

写真右・前回にお伝えした地割れの表参道、ロープを張り替えて山側を歩く様に法面を削ってあります。

※頂上周辺及び近隣の山の紅葉はガスに隠され確認が出来ない状態、本格的な紅葉、錦秋の綿向山はあと少し先の事の様ですねッ。



5900.Re: 今日の綿向山
名前:イチノ    日付:2018年10月28日(日) 17時20分
鉄塔での写真私たちのパーティーです。
あの声はラリー・ベルさん達だったんですね。
こちらのメンバーの一人が声に反応しての返事でした。
このホームページ見てびっくりです。
天気は残念でしたが天気のいい日に又必ず来ます(^^)v


5902.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月28日(日) 21時23分
やっぱり👍 竜王🗼鉄塔の下を👣歩かれていたのは皆さん٩(^‿^)۶だったんですねッ。イチノさん🌟こんばんはッ✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。昨日の綿向は前夜からの☔雨で足元のコンデションはイマイチ( ̄∇ ̄)の中、綿向山が初めて(#^.^#)の仲間達を🎤ガイドを兼ねながら登る表参道。道中では👣歩く以上に🎵楽しいお喋りを٩( ᐛ )و弾ませ賑やかな内に着いた頂上٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。その頂上は生憎の🌫空模様となって初めての皆さんはガッカリ(*´ー`*)だった事と思います。ガスる頂上での🎶楽しい🍙ランチの後は、こちらも初めての竜王縦走٩( 'ω' )و、、足元が悪くて長い下りを(๑˃̵ᴗ˂̵)慎重に下ってからは穏やかな縦走路を進むと現れたシャレにならない激下り(*≧∀≦*)、難なく通過の後は穏やかな尾根を進んで あの🗼おぉぉ〜ィっとなった様ですねッ(╹◡╹)。 天候はイマイチとなりましたが、仲間皆さんと歩いて平成最後🍁秋の1日を存分に楽しまれた( ̄3 ̄)事でしょう。次回も昨日の皆さん☎お誘い合わせで☀晩秋の、また❄初冬の綿向山へ おいでやす。 その次回にも👀見掛けられたら♫お声掛けくださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。 リーダー・イチノさん お疲れさまでした。


5903.ありがとうございました。
名前:ワカバヤシ    日付:2018年10月29日(月) 20時34分
イチノ隊の班員ワカバヤシです。
はい。あの澄み渡った「おーーーーーい」と言う声に反応して返事した者です。
どっから声が聞こえてきたのかわかりませんでしたが、
我々に声をかけてくれているような気がしたもので。
イチノ隊長と私は冬山にも行きますので、
是非また綿向山に再チャレンジさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。


5904.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月30日(火) 21時0分
表参道の⛏整備などを行いながらの⤵下山、近付く5合目辺りに差し掛かり👀見る正面の竜王🗼鉄塔に複数の登山者が…、頂上で♫竜王縦走するねんッ(((o(*゚▽゚*)o)))っとお聞き👂した皆さんと💡判断、周りの入山者を確認の後(//∇//)喉から血が出るほどオぉぉ〜ぃ(^○^)ッの次第でございますッ。ワカバヤシさん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日は🌂雨上がりでイマイチの天候となりましたが、初めて(#^.^#)の綿向山と竜王への縦走♪(´ε` )、存分に歩かれた事でしょう。はいッ 確かに竜王🗼鉄塔から👀見ると5合目は日影となって見つけられなかった事と思います。 次回は❄雪の綿向へ?、積もる新雪を👣踏みながら冬晴れ☀の青いキャンバスを背にして✨眩しく輝く樹氷、着いた頂上からは、冬のクリスタルな空気を透して👀見るチョ〜遠望♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。冬の🌟豪華版 全てがコンプリートした綿向へ 皆さんお揃いで来山くださいッ。冬の綿向では先日以上に💖好感度を⤴上げて頂き、その下山時には喜色満面(๑・̑◡・̑๑)の面持ちが➡ドゃ顔|( ̄3 ̄)|へと変貌する事でしょう。 お待ちしておりますm(_ _)m。

5901.ありがとうございました。 返信  引用 
名前:やまっこ    日付:2018年10月28日(日) 19時42分
今日は素晴らしい秋の1日を、以前から登りたかった綿向山で過ごしました。登山道にも小屋にも綿向山を愛する皆さんの気持ちが詰まっていて?本当に素晴らしい道を歩かせていただきました。台風で荒れた登山道も歩きやすいように丁寧に修復してあったり、感謝の気持ちが溢れてきました。ありがとうございました。
西明寺や感応館でも暖かく声をかけていただくことが多く、綿向山と日野町を愛する皆さんの気持ちが伝わりました。

同じ滋賀県に住んでいながら、日野町のことを知らずにいました。素晴らしい町ですね。
今度はゆっくり町を歩きたいと思います。

5886.(untitled) 返信  引用 
名前:和歌山から    日付:2018年10月20日(土) 21時50分
今日はありがとうございました。色々なお話を聞けて楽しかったです。綿向山がすごくキレイなのは「綿向山を愛する会」の方々のお力なのだと改めて思いました。またお会いできるのを楽しみにしています。



5895.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月23日(火) 21時54分
ご夫婦お揃いで歩く♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪久々の表参道は2回目(#^.^#)、前回の❄雪の参道とは違い軽快に👣高度を稼いで目指す久しぶりの頂上。和歌山のご夫婦さん こんばんはッ、ご帰宅後に頂いた早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日の道中では季節の🍁色に変わり始めた樹木を( ◠‿◠ )楽しみながら 歩き易い表参道を快調に歩いて着いた久しぶりの頂上٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。その頂上は生憎の天候と寒さが占領ᕦ(ò_óˇ)ᕤしていて眺望どころでない頂上になりました(//∇//)。次回の来山は山が白くなる頃?、綿向が1番🎶楽しめる( ̄3 ̄)時になる事でしょう。 🚙片道3時間とお聞きした遠方からになりますが、次回3回目もご夫婦お揃いで来山くださいねッ。またその時にも👀見掛けられたら♫お気軽に(^O^☆♪お声掛けくださいッ、お待ちしておりますm(_ _)m。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb