[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5896.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 20時25分
Original Size: 519 x 692, 170KB Original Size: 692 x 519, 184KB Original Size: 692 x 519, 67KB

 天気予報が伝えていた昼頃までの雨でしたが、幸い朝には雨も上がり先日からの計画をと入山です。今回のミッションは迫るふれあいDay「綿向山の日」を前に当日のメインコースになる表参道の整備に。例年は台風シーズンが終りの頃からの作業としていますが、今年はその作業が遅れ今日となってしまった次第、また昨夜の雨で湿った重い土を独りでは…厳しい所もあり助っ人にWAK竹村会長にお願いしての作業となります。 前回の様な木々から落ちる雫で濡れる事も無く快調に高度を稼いで着いた5合目・避難小屋。3合目付近でのガス以上に濃くなった5合目からの展望は全く利かない状態の中での休憩を済ませて歩く参道、前回にお伝えした5合目の上150b付近で見つかった地割れの変化はない様です。今回の下山時にロープを張り直し、綿向生産森林組合(地権者)の了解を得て、山側の法面を歩けるように削っておきました、因みに地割れは杭(鉄筋)の打ってある位置にあります。道中の「黄葉」は前回に比べより鮮やかな様にも感じられますが…ガスのフォギーが掛けられ撮影は残念ですが帰りに。着いた7合目も相変わらずのガスで休憩も無くスルーして入った風呂ノ谷。湿った落ち葉が重なり滑り易い状態になっています、極めて狭かった同谷の参道でしたが、今月14日に会長陣頭の元、せっせと岩を割って貰い参道は広がっています。道は広がっても谷の深さは変わりなく通過の際はご注意ください。  着いた頂上気温10℃・北西の風・降雨なしガスだけ・展望なし・入山者10名以上。

写真左・ガスる中を歩いて頂上を目指すWAK・竹村会長。

写真中・7合目は相変わらずガスの中、季節の彩も霞んで…。

写真右・前回同様に展望の無い頂上。



5897.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 21時0分
Original Size: 692 x 519, 130KB Original Size: 692 x 519, 131KB Original Size: 692 x 519, 148KB

 WAK会長のお尻が奏でる♪吹奏曲を拝聴、また何かを嗅覚で感じながら歩いて頂上直下へ。そこに早くも下山者は大阪からの単独男性、綿向には数回/年の頻度で来山とお聞きしましたが、今回は雨には遭わないもののイマイチの綿向山になった事でしょう。次回は好天狙いでお越しくださいねッ。

登頂者の少ない頂上での休憩中に現れたのはパーティ。お聞きすると鈴鹿からの紅一点を含む6名パーティ(リーダー・イチノさん)。リーダー以外の皆さんは初めての綿向とお聞きしましたが、生憎の天候で眺望も無く残念でしたねッ。ランチの後の下山は♪竜王縦走でとの事でした、急坂を下っての縦走路は下るに連れガスも上がり季節が彩る縦走を皆さんで楽しまれた事でしょう。

写真左・頂上でお会いしたのは、鈴鹿からの♪賑やかな6名パーティの皆さん。

写真中・そのパーティ皆さんは竜王縦走との事でしたが、私が5合目から見た約500b先の竜王鉄塔には…。

写真右・たぶん?鈴鹿の皆さんでしょう。恥ずかしがり屋の私が大声出して叫ぶと…返信は5合目まで届いていた事をお伝えしておきます。



5898.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 21時15分
Original Size: 460 x 345, 128KB Original Size: 575 x 431, 186KB Original Size: 345 x 460, 135KB

写真左&中・下山の頃には下るに連れがすも上がり始め、歩く8合目付近ではこの状態。

写真右・風呂ノ谷付近。



5899.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月27日(土) 21時32分
Original Size: 442 x 589, 185KB Original Size: 367 x 489, 134KB Original Size: 367 x 489, 135KB

写真左・参道整備は金明水付近から…。

写真中・5合目手前付近も均しておきました。

写真右・前回にお伝えした地割れの表参道、ロープを張り替えて山側を歩く様に法面を削ってあります。

※頂上周辺及び近隣の山の紅葉はガスに隠され確認が出来ない状態、本格的な紅葉、錦秋の綿向山はあと少し先の事の様ですねッ。



5900.Re: 今日の綿向山
名前:イチノ    日付:2018年10月28日(日) 17時20分
鉄塔での写真私たちのパーティーです。
あの声はラリー・ベルさん達だったんですね。
こちらのメンバーの一人が声に反応しての返事でした。
このホームページ見てびっくりです。
天気は残念でしたが天気のいい日に又必ず来ます(^^)v


5902.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月28日(日) 21時23分
やっぱり👍 竜王🗼鉄塔の下を👣歩かれていたのは皆さん٩(^‿^)۶だったんですねッ。イチノさん🌟こんばんはッ✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。昨日の綿向は前夜からの☔雨で足元のコンデションはイマイチ( ̄∇ ̄)の中、綿向山が初めて(#^.^#)の仲間達を🎤ガイドを兼ねながら登る表参道。道中では👣歩く以上に🎵楽しいお喋りを٩( ᐛ )و弾ませ賑やかな内に着いた頂上٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。その頂上は生憎の🌫空模様となって初めての皆さんはガッカリ(*´ー`*)だった事と思います。ガスる頂上での🎶楽しい🍙ランチの後は、こちらも初めての竜王縦走٩( 'ω' )و、、足元が悪くて長い下りを(๑˃̵ᴗ˂̵)慎重に下ってからは穏やかな縦走路を進むと現れたシャレにならない激下り(*≧∀≦*)、難なく通過の後は穏やかな尾根を進んで あの🗼おぉぉ〜ィっとなった様ですねッ(╹◡╹)。 天候はイマイチとなりましたが、仲間皆さんと歩いて平成最後🍁秋の1日を存分に楽しまれた( ̄3 ̄)事でしょう。次回も昨日の皆さん☎お誘い合わせで☀晩秋の、また❄初冬の綿向山へ おいでやす。 その次回にも👀見掛けられたら♫お声掛けくださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。 リーダー・イチノさん お疲れさまでした。


5903.ありがとうございました。
名前:ワカバヤシ    日付:2018年10月29日(月) 20時34分
イチノ隊の班員ワカバヤシです。
はい。あの澄み渡った「おーーーーーい」と言う声に反応して返事した者です。
どっから声が聞こえてきたのかわかりませんでしたが、
我々に声をかけてくれているような気がしたもので。
イチノ隊長と私は冬山にも行きますので、
是非また綿向山に再チャレンジさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。


5904.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月30日(火) 21時0分
表参道の⛏整備などを行いながらの⤵下山、近付く5合目辺りに差し掛かり👀見る正面の竜王🗼鉄塔に複数の登山者が…、頂上で♫竜王縦走するねんッ(((o(*゚▽゚*)o)))っとお聞き👂した皆さんと💡判断、周りの入山者を確認の後(//∇//)喉から血が出るほどオぉぉ〜ぃ(^○^)ッの次第でございますッ。ワカバヤシさん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日は🌂雨上がりでイマイチの天候となりましたが、初めて(#^.^#)の綿向山と竜王への縦走♪(´ε` )、存分に歩かれた事でしょう。はいッ 確かに竜王🗼鉄塔から👀見ると5合目は日影となって見つけられなかった事と思います。 次回は❄雪の綿向へ?、積もる新雪を👣踏みながら冬晴れ☀の青いキャンバスを背にして✨眩しく輝く樹氷、着いた頂上からは、冬のクリスタルな空気を透して👀見るチョ〜遠望♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。冬の🌟豪華版 全てがコンプリートした綿向へ 皆さんお揃いで来山くださいッ。冬の綿向では先日以上に💖好感度を⤴上げて頂き、その下山時には喜色満面(๑・̑◡・̑๑)の面持ちが➡ドゃ顔|( ̄3 ̄)|へと変貌する事でしょう。 お待ちしておりますm(_ _)m。

5901.ありがとうございました。 返信  引用 
名前:やまっこ    日付:2018年10月28日(日) 19時42分
今日は素晴らしい秋の1日を、以前から登りたかった綿向山で過ごしました。登山道にも小屋にも綿向山を愛する皆さんの気持ちが詰まっていて?本当に素晴らしい道を歩かせていただきました。台風で荒れた登山道も歩きやすいように丁寧に修復してあったり、感謝の気持ちが溢れてきました。ありがとうございました。
西明寺や感応館でも暖かく声をかけていただくことが多く、綿向山と日野町を愛する皆さんの気持ちが伝わりました。

同じ滋賀県に住んでいながら、日野町のことを知らずにいました。素晴らしい町ですね。
今度はゆっくり町を歩きたいと思います。

5886.(untitled) 返信  引用 
名前:和歌山から    日付:2018年10月20日(土) 21時50分
今日はありがとうございました。色々なお話を聞けて楽しかったです。綿向山がすごくキレイなのは「綿向山を愛する会」の方々のお力なのだと改めて思いました。またお会いできるのを楽しみにしています。



5895.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月23日(火) 21時54分
ご夫婦お揃いで歩く♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪久々の表参道は2回目(#^.^#)、前回の❄雪の参道とは違い軽快に👣高度を稼いで目指す久しぶりの頂上。和歌山のご夫婦さん こんばんはッ、ご帰宅後に頂いた早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日の道中では季節の🍁色に変わり始めた樹木を( ◠‿◠ )楽しみながら 歩き易い表参道を快調に歩いて着いた久しぶりの頂上٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。その頂上は生憎の天候と寒さが占領ᕦ(ò_óˇ)ᕤしていて眺望どころでない頂上になりました(//∇//)。次回の来山は山が白くなる頃?、綿向が1番🎶楽しめる( ̄3 ̄)時になる事でしょう。 🚙片道3時間とお聞きした遠方からになりますが、次回3回目もご夫婦お揃いで来山くださいねッ。またその時にも👀見掛けられたら♫お気軽に(^O^☆♪お声掛けくださいッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5885.ありがとうございました。 返信  引用 
名前:ラリーベルさんへ    日付:2018年10月20日(土) 16時44分
今日も綿向山で体力づくりをする事が出来ました。久しぶりにお会いした
ラりーさんからは、貴重な情報を拝聴し、満足した1日でした。11/10の
「綿向きの日」に向って準備が大変ですが「滋賀県唯一」の安心して登山が
出来る山として他県の方々から評価されています。今年も最高の天候に
恵まれる事をお祈りいたします。(小生、当日は中学校の同窓会の為
欠席させていただきます)。  湖南市S田より



5894.Re: ありがとうございました。
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月23日(火) 21時1分
先日は久しぶりの♫綿向山、生憎の(*´Д`*)天候となりましたが、久々に歩く表参道とご自身のルート(๑˃̵ᴗ˂̵) 存分に楽しまれた( ̄3 ̄)事でしょう。S田さん こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日の朝に降る☔雨に私も躊躇( ̄∇ ̄)しましたが、回復を期待しての入山でした。来月の11日…残念ですねッ(#^.^#)、久しぶりにお会いする同窓生(╹◡╹)皆さんとの再会、その後は٩( ᐛ )و楽しい🍶の場で、何時もの♫S田節 炸裂させてくださいッ。

5893.綿向山の紅葉は? 返信  引用 
名前:山好き人    日付:2018年10月21日(日) 13時59分
この秋に初めて綿向山の紅葉を楽しみに行こうと予定しているのですが、
見頃はいつ頃でしょうか?
綿向山の紅葉状況に詳しい方々、お教え頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

5887.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 21時55分
Original Size: 648 x 486, 174KB Original Size: 589 x 442, 173KB Original Size: 692 x 519, 84KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さんこんにちはッ、長い間ご無沙汰をしてしまいました。その山を遠のいている間には多くの出来事やら、また強い台風の襲来では里も山も痛めつけられた様にも感じられます。数日前から今日20日は久々の入山と☆昨夜は早目の就寝です。が今朝には容赦なく降る雨(日頃の穢れが…かも?)に起こされ予報を確認し伝えられる天候の回復に期待してスタート。着いた御幸橋駐車場には早くも数台の車が見られ準備を整え入山となります。入った表参道は早朝からの雨で濡れた参道になりますが、水の溜りも無く順調に高度を稼いで着いた3合目・あざみ小舎。同小舎周辺には、まだ深くはない濡れた落ち葉が重なり滑り易い状態になっています。小休憩を後に歩く参道、麓から見えていたガスが次第に濃くなり、また吹く風の度に木々からは雨の様な雫がほぼザーザーと降る?中を歩いて着いたガスる5合目はスルーして目指す7合目でしたが、5合目から約100〜150b付近の表参道上に、※縦に約10bほど伸びるのは地割れ?場所によっては10p程が谷側に下がっています(下山時にトラロープを目印に張っておきました)、その時の地表の状況を判断し山側を歩かれた方が安全策かと思います。着いたガスる7合目、高度が上がるに連れ台風の風が強かったようです、折れ曲がった木・垂れ下がる枝が目立ち改めて、7合目は風の通り道である事と実感させられる事でしょう。表参道の難所・風呂ノ谷を過ぎ、幾重にも重なった落ち葉を足下に歩く参道、金明水付近では風による被害は見当たらないまま歩いて着いた頂上直下。上がる階段は風雨の影響がなかった様で階段数が多くなったり、また減ったりはしていませんご安心くださいッ。その階段の中程まで上がって見上げる頂上は、何か広くなった様にも?情報通りに階段右側のご神木が無くなっていました、里からも確認が出来ていた2本のご神木…残念です。   着いた頂上気温10℃・強めの西風・展望なし(ガス)・入山者80名以上。

写真左・日頃のけがれを祓い落として入山です。

写真中・穢れだらけの方は、この佐久奈度神社で…。

写真右・展望の無い頂上、次第に賑わい始める中…あれッ?鳥居が。



5888.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 22時48分
Original Size: 554 x 416, 155KB Original Size: 589 x 442, 130KB Original Size: 442 x 589, 102KB

  ガスって寒さを感じる頂上で、風が散らけた枝や石の片付けを終えた頃にお会いしたのは京都からのヨシコちゃんとユカちゃん(県内)のお2人。久しぶりの綿向山、お喋りを🎵弾ませながらの表参道は生憎の天候下となりましたが、思い出の山行になった事でしょう。次回は晩秋の、また雪テンコ盛りの綿向へ おこしやしておくれやす。

下山の5合目小屋での昼食は満員御礼。ではと向かった3合目でお会いしたのは、和歌山から来山のご夫妻。雪の早春の頃以来の綿向山とお聞きしました、今回は早朝からの雨とガスに遭ってイマイチの綿向山となりましたが、次回は冬晴れの雪狙いを目標に今回と同様にお揃いで来山くださいねッ、お待ちしております。

そのあざみ小舎の前を通過されるのは…S田さん(湖南市)じゃッぁあ〜りませんかッ。お久しぶりでしたねッ、今年の夏は私と同じように猛暑にヤラれられたそうで大変でしたね。今回の綿向は久々との事でしたが、秋本番になったとは言え無理のない山行をお互いに楽しみましょう。

写真左・積もり始めた3合目での落ち葉とあざみ小舎。

写真中・あの台風の爪痕の様ですね(7合目)。

写真右・表参道7合目の頭上、今日・明日に落ちる状態ではない様ですが、デカイ枝が上に…覚えておいてください。



5889.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 22時58分
Original Size: 692 x 519, 174KB Original Size: 519 x 692, 99KB Original Size: 692 x 519, 96KB

写真左・遂にやられた〜ッ。腐蝕は確認していましたが…、冬季限定ルート「冬道」の案内板が付けられなくなりました。

写真中・頂上に向かう階段を上がると…、本当にご神木が無くなっています。

写真右・そのご神木の無残な姿。



5890.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 23時8分
Original Size: 692 x 519, 83KB Original Size: 692 x 519, 113KB Original Size: 692 x 519, 187KB

写真左・登頂者に協力をお願いして鳥居の修復、ありがとうございました。

写真中・次々と登頂者が多くなる頂上、その頂上に響く黄色い歓声は、桜谷小学校3年生の親子フォーラムの皆さん40名。

写真右・ここまで下りると静かです、幻想的な中を下山(9合目付近)。



5891.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 23時30分
Original Size: 416 x 554, 157KB Original Size: 416 x 554, 149KB Original Size: 554 x 416, 176KB

写真左・※あれッ…?地表にクラック地割れ?が、強い風雨が影響したのか?。

写真中・※下山時に再度確認すると、低い方の地面は谷側に約10a程下がっている様です。

写真右・※地割れは縦に約10bほど、トラロープで場所を示していますのでその間は速やかな移動を、何時もの様相とは異なる参道となっていますご注意ください。



5892.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 23時40分
Original Size: 433 x 325, 116KB Original Size: 433 x 325, 124KB Original Size: 540 x 405, 116KB

黄葉2枚は6合目手前と下山後の綿向山。



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb