[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





4253.霧氷まつり参加申し込み締め切り間近 返信  引用 
名前:WAK研修部担当M    日付:2013年12月26日(木) 22時32分
綿向山を愛する会の会員各位

今回より霧氷まつりは定員30名で先着順に受付としています。
従いまして、締切日以前でも定員に達した時点で申し込み打ち切りとなります。
本日12月26日現在申し込みは24名で後6名です。
参加希望の方は早い目に申し込んでください。

4251.拝見しました 返信  引用 
名前:神戸の二人から    日付:2013年12月24日(火) 19時20分
ラリーさんから教えて頂いたHP、早速拝見させて頂きました。
昨日の出会いがもう記載されていて驚くと共に、その節は色々と助言頂きありがとうございました。
以前から樹氷の美しい山と気になっていて、今冬初めての雪山に綿向山を選びました。
昨日も素晴らしい樹氷を満喫しましたが、冬季駐車場が開設される厳冬期にはもっと素晴らしい樹氷が見られるとのこと、再チャレンジしたいです。



4252.Re: 拝見しました
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月25日(水) 22時56分
その日の綿向山は、その日の内に(*^.^*)。神戸のお二人さん こんばんはッ、投稿ありがとうございます(^^ゞ。前から気になっていた綿向山、その表参道をお二人で目指す初めての(#^.^#)頂上。登山口付近から今季初めての雪を踏み高度を稼ぐに連れより多くなる雪(o^_^o)、途中の小屋での休憩を後に完全な雪道となった参道では期待の樹々が現れ始めていました(゜o゜)。着いた7合目からの急登を登るに連れ より迫力のある樹々に癒やされる中に着いた頂上ヾ(^▽^)ノ。頂上は生憎の天候で眺望はイマイチ残念でしたが初めての頂上を楽しまれた♪〜( ̄ε ̄)事でしょう。 お伝えした厳冬期の樹氷、是非チャレンジしてくださいねッ、天候によっては遠望が冬のクリスタルな空気の向こうに(^з^)。雪・樹氷・遠望の3本立てのデラックスな綿向山にお二人お揃いで おいでやす お待ちしておりますッm(_ _)m。
※お伝えしていました「冬季用」の駐車場が準備される様です、まだ駐車場を示す案内板等は未設置です、設置後はその場所を添付したいと思います。

4247.東京タワー 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年12月20日(金) 11時52分
 2013年12月19日、昨日は綿向山でなくて、久しぶりに東京タワーに登りました。

 東京には、随分高層のビルが増えたように思います。

 絶壁のような高層ビルは、威圧感があって富士山より高く見えます。

 きのうは、東京タワーの展望台のコンサート会場で堀江淳さんのコンサートがありました。

 堀江淳さんのデビュー曲「メモリーグラス」は、今もカラオケでよく歌われていて、1年に全国で40万回歌われているそうです。

 名曲は、何度聞いても、何度歌っても、いいですね。

4244.テント鍋パ 返信  引用 
名前:Kさかと申します    日付:2013年12月15日(日) 9時16分
ラリーさん、昨日は山頂でお声掛けいただき、ありがとうございました。鍋やります、と言っていた二人連れです。あのあと12時過ぎまで、テントでキムチ鍋を楽しみました。教えていただいたコースで、またスノーシューを楽しみたいと思います。



4246.Re: テント鍋パ
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月15日(日) 23時16分
…えぇ〜ッ((((゜д゜;))))キムチ鍋をッ、テントの中では箸休めを含め延々と運び込まれた様ですねッ(^_^;)。 Kさか さんこんばんはッ 投稿ありがとうございますッ(^^ゞ。昨日の天候は次第に回復した中、着かれた頂上ヾ(^▽^)ノは風が吹くものの久しぶりの綿向山を楽しまれた♪〜( ̄ε ̄)事でしょう。 また初めてのNもと さんも満足(^з^)の綿向山になった事と思います(*^_^*)、お話しに出てきたスノーシューイング是非 チャレンジしてくださいねッ。山の雪量などの情報は皆さんから頂く当欄を参考に時を狙ってプランニング来山くださいッ。 週末はほぼ入っておりますッ(*⌒▽⌒*)、次回の土曜には少し「多目の具材」とスノーシューを背にNもと さんお誘い合わせで おこしやす…ご安心ください、私の胃袋は至ってシンプル・小型でございます(〃▽〃)。

4241.北の肩からイハイガ岳方面を見下ろして 返信  引用 
名前:落第忍者    日付:2013年12月14日(土) 15時7分
Original Size: 640 x 480, 120KB

ラリー・ベルさん、こんにちは。
先週は8日の日曜日に入りましたので会えませんでしたが、今日はぴったりでしたね。
寒さは十分だったと思いますが、材料がありませんでした。
それでも昨日の残りでしょうか、青空をバックに白が映えて良かったです。

写真は北の肩の少し下の標高1050メートル地点の樹木達です。
上手く風が通り抜けるからでしょうか。
http://ict.easymyweb.jp/member/rakudai-ninjya/



4245.Re: 北の肩からイハイガ岳方面を見下ろして
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月15日(日) 21時48分
昨日はお久しぶりでしたねッ(^-^)。落第忍者さん こんばんは、綿向の南尾根を登る時に(゜o゜)見つけたスパイクの踏み跡、着いた頂上にはそのスパイクを履いた完全防寒の?…落第忍者さんでした。昨日は綿向の周りを存分に歩きまくって白く輝く樹々を撮りまくりの様ですねッ(^-^)、ただ前夜からのガスと風が足らなかったのか?(^_^;)ボリュームに欠ける頂上周りになっていた様です。冬の綿向はまだ始まったばかりです、次回には興奮度がピークに達するほどの輝く綿向がお迎えする事と思います(^^ゞ。ドシドシっ来山くださいねッ、また見掛けられたらお気軽に…楽しみにしておりますm(_ _)m。

4242.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月14日(土) 21時8分
Original Size: 667 x 500, 89KB Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 500 x 667, 83KB

 師走も中頃となり小忙しくなってきましたねッ、また北からは強い寒波が入りこみ厳しい朝の冷え込みとなってきました、その冷え込んだ寒い今日も少し遅れての入山となります。入った御幸橋駐車場には既に駐車が見られる中に…先週にも見掛けた「剣号」が、季節柄入山頻度が多くなって来た様ですねッ鍋焼きうどんさん、と今日の仲間は初めてお会いしたゴルファーレディさん、2ショットを撮って貰いましたが…寝苦しい日々がor悪夢を見るかと思いますょ…悪しからず。 その2人と登山口で別れ(2人は水無縦走)歩く表参道、湿りも無く気温の低い中で流れる汗も無く快調に進み着いた3合目カラ谷作業道、石の影などには雪が見られますが参道には全く無く支障にもならない雪を見て歩く参道。あざみ小舎をスルーして近付く4合目手前辺りからは少しずつ参道の様相が変わり始め雪の表参道となります。着いた5合目「避難小屋」では数センチの雪、展望はまずまずで京都・愛宕山までは確認です。小休憩を終えて歩く参道は同小屋と同程度の増えない雪を踏んで快調に進んで入った風呂ノ谷、積雪以上に落ち葉が積もり場所によっては同谷の狭い参道を隠しています、足元を選び慎重に通過してください。 風呂ノ谷を過ぎると参道は再び雪道、また参道を横切る根が多く見られ雪が被ると非常に危険です、下山時には要注意かと思われます。 8合目分岐を過ぎた付近から少しの寄り道とコース変えて目指す頂上。 頂上気温0℃・曇り⇒晴れ・少しの積雪・北西の風・薄っすら雪化粧の鈴鹿の山々と伊勢湾の眺望・入山者約50名。

写真左・5合目からの展望、愛宕山までは観れました、

写真中・文三ハゲ頂点から観た水無山、お2人を見付けようとしたのですが…、

写真右・賑い始めた頂上には時折り吹く強い風は北西の風。



4243.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月14日(土) 23時26分
Original Size: 500 x 667, 91KB Original Size: 667 x 500, 58KB Original Size: 500 x 667, 85KB

歩く表参道7合目付近で早くも下山者に…相変わらずパワフルな山行をされるのは町内在住の対中さん、今日も1番登頂かと思っております。綿向南尾根から着いた頂上には防寒マスク&ヘルメット姿は…お久しぶりでしたねッ落第忍者さん、今日の気温に期待して登りましたが先日の様な輝く頂上はおあずけとなった様です、一部には白くなった樹々が観られたとお聞きしましたが冬晴れの太陽が溶かした様ですねッ。 その頂上で三脚を整えカメラをと準備されるのは虹の佐藤さん、雪は踏めましたが期待する頂上で輝く樹々は残念、また北方の遠望も霞に閉ざされるあり様、次回の綿向にご期待ください。 時間が経つに連れ多くなる登頂者、その中には京都から、数回目の綿向とお聞きした小坂さんと初めてとお聞きした根本さんの女性お2人、持ち込んだテントで風を避けて中でいただく♪美味しいランチと…○○○、五臓六腑から温まった後は…白河夜船zzzだったかも?、師走の1日をお2人で存分に楽しまれ、また初めての根本さん…綿向山の好感度を上げて頂けた事でしょう。 中途半端な防寒での頂上は…下山をと思う頃にお会いしたのは近江八幡から初めての来山とお聞きしたアオイ&カズマサさんご夫妻、以前に行ったモンベル竜王で勧められ(最近よくお聞きしています)ての綿向山とお聞きしました。お2人で歩く穏やかな表参道、着いた頂上から初めて観る連なる鈴鹿の山々は薄っすら雪化粧、生憎にも遠望は利きませんでしたが存分に楽しまれた事でしょう、で星…☆☆☆つは頂けた事と思っております。下山時には一緒していただき、またご静聴ありがとうございました 次回お会いした時には「続編」を取り寄せてお待ちしております、乞うご期待!(笑)。 下りる参道8合5尺付近では大きなパーティーに…先頭のリーダーを務めるのは?ドゃさッ!竹村喜一郎さんじゃッぁあ〜りませんかッ。今日は高島トレイル クラブによる「トレイルハイク日野in綿向山」に参加された20名近い皆さんをガイドしての綿向山、心配された天候も回復して晴天下の頂上になりましたが期待された輝く樹々は…無氷、参加者皆さん残念至極での下山になった事でしょう。冬の綿向はこれからが本番です、次回は単独で、また仲間皆さんお誘い合わせでドシドシっ来山ください お待ちしております.

写真左・4合目手前からの雪の状態、

写真中・光る伊勢湾、綿津見に向かい二礼二拍…、

写真右・トレイルハイク日野in綿向山に参加された皆さん。


4238.初霧氷(1) 返信  引用 
名前:鍋焼きうどん    日付:2013年12月10日(火) 23時23分
Original Size: 480 x 640, 200KB Original Size: 480 x 640, 239KB

12月8日(日)水無山経由で綿向山に登り、素晴らしい初霧氷に出会う事が出来ましたました。
朝、家を出る時はまだ雨が降っていて、日野町に着いた時は雨は上がっているものの、綿向の山頂は雲の中でした。
水無山の山頂に近づくにつれて、ガスの中から霧氷に飾られた綿向山の表参道が現われ、今シーズンの初霧氷に大感激しました。



4240.Re: 初霧氷(1)
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月12日(木) 20時48分
12月8日…覗いた御幸橋駐車場に止まるご自慢の…剣号、入られた様ですねッ(*^_^*)。鍋焼きうどん さん☆こんばんはッ、当日は朝からイマイチ天候がパッとせず怪しい(~_~;)空模様での綿向山。高度を稼ぐに連れしだいに回復する天候(o^_^o)、その水無山から観る綿向頂上周り…セシボンでございますッ(☆▽☆ )。積もる雪はまだの様ですが今季も楽しめる綿向山になるみたいですねッヾ(^▽^)ノ。
先日は貴重な多くの専門書を頂きありがとうございました(^^ゞ、異国の環境と文化、そして価値観の中で作られ長い年月をかけて鍛え上げられて来た多くの、日本製とは何か異なる独特な深いものを感じながら夜遊び(^з^)にも出掛けられない程の綺麗なカラーページを捲り夜な夜な楽しませて頂いておりますッ。

4239.初霧氷(2) 返信  引用 
名前:鍋焼きうどん    日付:2013年12月10日(火) 23時26分
Original Size: 640 x 480, 293KB Original Size: 640 x 480, 205KB

写真追加


4234.ありがとう、ありがとう。− 返信  引用 
名前:s田でーす。    日付:2013年12月7日(土) 19時49分
らりーベルさん。−−−−こんばんわ。
 お久し振りぶりにお出会いし「元気なラリーさん」に今日もパワーを
 一杯いただき有難うございました。小生今日の「山登り」は、66日 目となり「小生の年齢」まで残すところ「5日」となりました。
 ささやかな「目標」では有りますが「マイペース」をモットーに
 達成することをお誓い申し上げます。
 最近、好きになった演歌「南部蝉しぐれ:福田こうへい」−−−−
 「あれおご覧よ(^^♪真っ赤な夕陽落ちてゆくのに(^^♪燃えている(^^ ♪”この歌詞をこれからの「人生の応援歌」として頑張ります。
  本日はマイナスイオンを一杯いただきサンキュウ!!!!!!!!



4237.Re: ありがとう、ありがとう。-
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月8日(日) 22時36分
昨日の綿向頂上周り…冬らしくなって来ましたねッ(*^_^*)、S田さん こんばんはッ 投稿ありがとうございますッ(^^ゞ。昨日の朝に観る山はガスに被われ全く展望は利きませんでした(^_^;)、反面気温が低くいのが良かった様で狭い範囲でしたが…凍っていてシーズン到来(^з^)を感じられたら事でしょう。これからが楽しめる綿向となります、ご自身の応援歌を♪〜( ̄ε ̄)唄いながらマイペースで登る歩き慣れた表参道、近付く目標達成(o^_^o)まで後わずかです、無理をせずに頑張ってくださいねッ(^▽^)。 これからの季節には幾度とお会いする事と思います、次回にも見掛けられたらお声掛け…楽しみにしておりますm(_ _)m。

4235.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月7日(土) 21時8分
Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 500 x 667, 68KB Original Size: 667 x 500, 71KB

 師走を迎え、何かと気ぜわしい毎日を送っておられる事と思いますが、今日の土曜日も入山です。 走るR-477から綿向三山が全く観えない状態となった空模様、午後からの回復?…に期待をして入った御幸橋駐車場。 今日の空模様が影響するのか?駐車する車は数台、準備を整えスタートです。12月に入り雪の綿向になるのも遠くない話、その雪の表参道に例年の「警鐘看板」取り付けをと歩く参道。朝には麓まで被っていたガスがしだいに上がっているのか?上がるガスを追う様に乾いた参道を進み3合目カラ谷作業道に。同作業道から観る竜王&水無はまだガスの中、その3合目を後に歩く参道には湿りは無く順調に高度を稼いで近付く4合目付近からは…案の定ガスの中へ、少しは視界を遮るものの支障にはならないガスの中を進んで着いた5合目「避難小屋」。展望×・無風の中での小休憩を後に本日のお仕事を進めながら歩く参道、その取り付ける看板を縛る針金が締め付け過ぎと言うコメントを耳にした為に緩く…、ズレ落ちたり、また風の影響を受けるかも?悪しからず。 着いた7合目辺りからは雨?と間違う程に木々から落ちる滴、入った風呂ノ谷周りの参道に積もった落ち葉も濡れて滑り易い様です。一向に回復しない天候の下を進むに連れ感じる前回とは違う寒さ、ガスのために見えない枝の様子を気にしながら着いた頂上。気温0℃・北西の風・積雪なし・展望まったく×・入山者約40名。

写真左・追い付いたガスは4合目付近から、

写真中・ガスで展望なしの5合目、

写真右・気温0℃とガスの中でランチを摂られる登頂者。

※冬至が近付くに連れ日照時間がより短くなって来ています、午前中に入山、と午後には早目の下山を心掛ける様にしてください。 午後の「天候しだい」では15:00を過ぎると暗くなる所が表参道に現われ要注意です。



4236.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月7日(土) 22時43分
Original Size: 500 x 667, 98KB Original Size: 667 x 500, 99KB Original Size: 667 x 500, 84KB

入った朝の御幸橋駐車場、場内の数少ない駐車の中で出発準備をされていたのは名古屋から初めての来山とお聞きした…メルセデスV-Classご夫妻(お名前を効き忘れ…)。ご夫妻で初めて歩く穏やかな表参道、着かれた頂上は360度ガスだけの眺望となり残念でしたねッ、次回は冬晴れのクリスタルな空気を透して観る遠望、また眩しい程の樹氷…是非チャレンジしてくださいねッ。 朝のコンビニで、また駐車場でもお会いしたのは湖南市の深田さん、最近は入山頻度が多くなって来た様です、今日は竜王からとお聞きして頂上でお待ちしていたのですが…低い気温と風に負け下山となりました、次回はよろしくッ。 その下山を始めた頃にお声掛けをいただくのは?…お久しぶりでした、湖南市のS田さんじゃッぁあ〜りませんかッ!、先日には古くからのお友達を案内しての富士山ウォッチングを楽しまれた様で。雪の綿向山も間近の様でお伝えした晦日の頃には白くなっているかと「思う」のですが…当日も見掛けられたら、楽しみにしております。 湿って滑り易い参道、足元を選んで下りる途中に道をお譲りしたのは近江八幡から来山のリオさんご夫妻、今回で2回目の綿向とお聞きしましたが着かれた頂上からの展望はリアルに最悪!、次回の3回目は雪の頂上が熱烈歓迎の事でしょう。四季折々が楽しめる綿向山ですジャンジャンっ来山くださいねッ お待ちしております。

写真左・緩く取り付けた「警鐘看板」写真の赤い看板は2枚、共に水無山に向かう入口に…有雪期の水無山は非常に厳しく、また危険です「引き返す勇気を持ってください」、

写真中・大気中の水分が多く、そこに冷たい風が吹き続けると…、

写真右・下山後に観る綿向三山、ガスの中ではスクスク大きくなっているのかも?。


4231.霧氷 返信  引用 
名前:lemon    日付:2013年12月2日(月) 19時10分
Original Size: 800 x 449, 134KB

ラリーベルこんにちは!
12/1におであいできて、光栄です
お元気そうな様子で安心しました

綿向山への当日、目を覚ますと突き刺さるような寒い朝でした
もしかすると、霧氷が期待できるかも!とワクワクしながら、・・・

期待通り、山頂への階段から辺りの景色は一変、銀色に輝く木々の美しさにうっとりするばかりでした

ラリーベルさんとは、少し山頂到着時間がずれましたので、どうだったかな!と思いながら!

それでは、また



4233.Re: 霧氷
名前:ラリー・ベル    日付:2013年12月4日(水) 22時23分
11月さんじゅう日の土曜日、歩く表参道5合目付近で早くも下山者に、…ドゃさッlemonさん&中年ジェットさんでは(o^_^o)、投稿ありがとうございます(^^ゞ。lemonさんお久しぶりでしたねッ、当日は何時もの中年ジェットさんお誘い合わせでの綿向山、冷え込んだ早朝を見計らい期待しての入山だった事と思う?のですが…。拝見する1枚は「樹雪」みたいですねッ(#^.^#)、背景からして西、叉は北西方向からの強い風が降る雪を樹に吹き付けた様にも見られますッ。気温が低くてその風と雪が続くと期待する光景が現れる事と思いますょ。その様な楽しめる♪〜( ̄ε ̄)綿向山も間近かと予測しております、次回も見掛けられたらお待ちしておりますm(_ _)m。


ページ: |< << 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb